最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

バイオレンススクール

小学校に勤めていたときのこと。赴任する前にいろいろ説明を受けている時に、「絶対に子どもを叩いたりとかはしないようにしてくださいね」といわれました。 

 

いやいや、言われなくても叩いたりなんかしませんが、聞きながら「今の学校は、やっぱ体罰ってないんだ」と改めて実感。

わしの小学校~高校まで、今じゃ考えられないんでしょうけど、それこそ先生に叩かれるなんて結構当たり前のことだったとです。もちろん叩かれるにはそれなりの理由があったんですが、それでも今じゃ考えられない理由だったり。たとえば忘れ物とか。今じゃ忘れ物して叩いたりなんかしたら、それこそ大問題でしょうけど。苦笑

 

 

 

それも素手じゃなく、黒板用のデッカイ定規や、ステンレスの棒、かったい木でできた台本板(ってこれ若い人知らないよな。苦笑)でぶっ叩かれたりもしてました。辞書の背表紙(これは首の骨にズゴンと響くとです。爆)やゲンコツももちろんありました。 

 

わしは普通の子より、注意力が足りなかったり、授業中手遊び、落書きなどをよくする子だったので、また特に他の子に比べて叩かれていた回数が多かったような気がします。女の子ってそんなに叩かれたりしないと思うけど、わし結構やられたもんな(苦笑) 

 

 

居眠りこいて、椅子から落っこちたりしたこともあったので、まぁ叩かれても文句は言えないですけどね。爆 

 

 

高校生の時のこと、当時廊下側の一番後ろの席だったわしは、最も睡魔がピークになる5時間目に廊下側に顔を向ける形で頬杖ついてうたた寝。しばらくして、パチッと目をあけると、 

 

 

 

 

 

そこにドアップの担任の先生の顔。 

 

 

 

 

 

そりゃあんた、転がり落ちるわ!!!! 

 

 

 

 

 

ぎゃっ!!と叫ぶと同時に椅子から転がり落ちるわし。ガターンと音がしたので、授業は中断し、日本史の先生は「おわっ、どうした?!」とわしに駆け寄ってきました。 

 

すると担任が「○○(わし)が居眠りしてたから、ちょっと起こしにきてやりました」と状況説明。内心「おおぃ!余計なこと言うなよぉぉぉっ」とわし慌てふためく。日本史の先生は「なに?お前ってやつはまた寝てたのか?ったく仕方ない!ホレッ目覚ませ!」  

  

 

 

 

ゴンッ!!! 

 

 

 

 

ぎゃっ!!! 

 

 

  

 

 

・・・・痛かったなぁ、げんこつ。

 

 

 

 

でも高校時代に限らず、学生時代は本当にいま考えると結構バイオレンスだったよなぁと思う(笑)

 

 

 

今なんて、それこそビンタ一発でも大問題でしょう。確かに暴力はいけませんし、力で言う事聞かせようとしても、そりゃなかなか難しいと思いますよ。特に今の子どもは。 

 

でも、言っても聞かない子には、それこそどうすりゃいいんだろ。とよく考えたりしてました。そういう子はわしの行ってた学校にはいなかったので、別に考える必要なんてないんですが、仮にそういうことがあったらってこと。時には一発ビンタくらいしないと、分からないこともあるんじゃないかな、とか。あ、でもたまに力を加減しつつ、グリグリはしてたけどね。笑 

 

 

でもわし自身、実際ぶっ叩かれたりしたことで、「ちゃんとしなきゃ(また叩かれる←そっちかい)」と思うこともなかったわけではないので、一概に「暴力はイカン!」とも言い切れない所もあるんですよねぇ。「口頭注意だけだったら、またやってただろうな」って事も確かにあったし。苦笑 

 

 

それにしても学校じゃ、遅刻してぶたれ、居眠りして椅子から落ちてぶたれ、忘れ物してぶたれ、塾ではまたしても居眠りしてぶたれ、友達とおしゃべりしててぶたれ…わし学生時代、トータルして何回くらいぶっ叩かれてるんだろ。。。ちょっとそこ気になるわ。爆 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に悩む!!

かれこれ3時間近く悩みまくりのわし。


う~ん…どうしよう~どうしよう~…


なにを悩んでるかと申しますと…


花より男子ファイナルをいつ観に行くか!!


休みの日の夜にレイトショーで観に行くべきか…でも映画館から出てきた時「明日仕事かぁ」という重苦しい気持ちがわくこと間違いなし!!


それとも翌日休みの朝番の時に観に行くか…でもそれだとトライアスロン並みに駅までダッシュ!かつチャリぶっ飛ばさなきゃ間に合わないだろうから結構大変…

うわ~ど~しよ!!

今のところ、帰りはきつくても、翌日休みというリラックス気分で観たい…という気持ちがやや強く、六割方後者に傾いています…


さてさてどうしたものか…何にしろ花男早く観た~い

友達のこどもと留学前の気持ち。

昨日は仕事のあと、高校の時の友達とご飯に行ってきました。

高校の時の友達はみんな比較的結婚が早く、ほとんどが結婚してて、しかもママ!未だに仲の良い友達で未婚なのはわしともう一人だけなのです。でもそのもう一人の子も近々結婚予定なので…わし、実質ビリ決定!ぎゃーっ!!


んなこたさておき、昨日会った子の内一人はママ。で、子どもちゃんが一人いるのですが、もうね、ちかーっぱ可愛いんですよ♪顔はもちろん、愛嬌ありまくりで☆

それこそ朝青龍みたいな赤ちゃんでも愛嬌があればちかっぱ可愛いけど、顔も可愛くて愛嬌もあるとなると…アナタ、無敵ですって!


子どもは良いねぇ~癒されます☆見てて飽きない~☆

また、友達がちゃんとママしてる姿を見て「すごいなぁ」と思いました。数年前まで一緒に馬鹿やって騒いでた友達が…なんかちょっと感動したり☆


台湾に行く前に、また会いに行きたいと思ってます☆今度は何をプレゼントしよ~かなっ♪次回もアンパンマンでいくかな♪(笑)


さて話は変わって、本日はビザ用の書類がようやく揃ったので送ってきました。こうしていると、嫌でも少しずつ実感がわきはじめてきました。

2ヶ月後には日本を離れてあっちで暮らし始めてるんだよなぁ~…まさかホームシックにかかって緊急帰国してたりしないでしょうね!?(ナイナイ!爆)


うひ~、やっぱりまだ実感わいてそうでわいてないみたいです(笑)ていうか、本来ありえないくらいの心配性なので考えないようにしてる、って方が正しいかも。


いろいろ考え始めてしまうと、考えなくていい事まであれこれ考えてしまうタチなので、かっこいい言い方をすれば“無”。悪い言い方をすれば“現実逃避”ってやつを貫いてます(爆)

でも意外だったんですが、思いの外わくわくしてる自分もいてちょっと驚いてたりもします。いくつになっても自分の事って本当に分からないな~毎日発見の連続~!(笑)

トイレ雑感。。

さて、今日は仕事帰りに電車が停まってしまい、大変でした。なんでも信号トラブルだとかで、駅に停まった電車の中で、一時間半待ちぼうけ。 

 

結局、直るにはかなり時間がかかるとのことで、タクシーが呼ばれ、乗客は途中の駅まで送ってもらえることに。こんなの初めてだったですたい、ふぃ~。。。 

 

 

 

さて、話は変わって、「落ち着く場所は?」と聞かれたとき、意外にも「自分んちのトイレ」と答える人は意外にも多いとか多くないとか。

 

でも確かに、自分んちのトイレは落ち着いて用足しができますよね、これは間違いない。

 

外出した際、たまたま入ったトイレでヒヤッとしたり、「なにこれ」と思うことってありません?わしはありますっ!おおいにありますっ!

 

 

例えばわしがいま勤めてる会社のトイレ。水を流すのがセンサー式なんですよ。手を触れたら水が流れるってやつ。あれがね、

 

 

 

 

触れても触れても水が流れてくれない時があって、たまにヒヤッとする!!

 

 

 

 

いや、結局は流れてくれるんですけど、手をおいてすぐに流れてくれる事がまずないんです。とにかく遅い!

 

 

 

「…えぇ~!?ちょ、ちょっと流れないよ、コレ…。えい、このっ流れろっつの!…だめだ。あ、もしかしたら音に反応したりしないかしら?それっ!(その場で足踏み)…だめだ、流れねぇ…」

 

 

 

 

 

 

ジャーー

 

 

 

 

 

 

おせーわ!!!Σ(`□´;ノ)ノ

 

 

 

 

 

 

とこんな感じ。「便器、お前ぜってーわしのこと馬鹿にしてるだろ」と文句のひとつも言いたくもなるじゃあないですか。ワンプッシュで流れてくれるタイプならどんなにいいか…まぁそのタイプもたまに「水流弱ッッ!」ってやつにあたって、泣きそうになることもありますが。 

 

 

さて、もうひとつ。これはトイレの機能ではなく内装についてなのですが、前々職の会社の前にあった居酒屋のトイレ…あそこは入るたびにため息が出ました。。

 

何故かというと、そこは洋式トイレなのですが、なぜか座った対面に姿見ばりのドでかい鏡がついており、

 

 

 

 

自分の用を足している姿がみごとなくらい丸写し 

 

 

 

 

になるわけです。

 

 

 

 

「…この鏡ってなんのためにつけてんの?てか新手の嫌がらせじゃ?(汗)」と思わずにはいられない、ある意味拷問状態のトイレなのです。こんなもんが目の前にあったら、出るもんも出やしない!(←なにいってんだ)

 

鏡に映る我が身のあまりのカッコ悪さに泣きたくなります…こんなもん誰が見たいもんかい(涙)

 

 

あそこ、今でもあのままなのかなぁ…絶対変えるべきだと思うんだけど。。入社から退職までの約三年間もそのままだったので、おそらくあのままなんでしょうど。。従業員は誰も疑問に思わないんだろうか。。。理解できん

F.I.R 「Lydia」

中国語の歌はそんなに多くは知りませんが、知ってる中で一番好きな曲がこの曲。 

 

 

F.I.R 「Lydia」

 

 

この曲は、これまたわしの一番好きな台湾ドラマ「闘魚~アウトサイダー~」で使われていた曲なんですが、すごーーーくイイッ☆☆カラオケに行ったら、かなりの確率で入れてしまいます。とにかく歌詞も(ってほとんど理解できてないけど。爆)リズムもすごく好き☆ 

 

 

で、いまへいさんと久々にネカフェに来てるんですが、素敵~~~☆だって、 

 

 

  

 

You Tube  が見放題なんてっっ☆☆☆  

 

 

 

 

…ちょっと待て。You Tubeって普通見放題じゃないの?!と思ったアナタ。ええ、普通なら見放題ですよ。なんの問題もなく見れますよ。 

 

 

 

 

普通なら!!!!! 

 

 

 

でも、  

 

 

 

わしのパソコンは普通じゃない!!!!! 

 

 

 

 

どこの世界に2分50秒の映像見るのに、2時間も要するバカなパソコンがあるよ?!でも、 

 

 

 

 

わしが現在使ってるパソコン様は、まさにそれです!!!!(涙) 

 

 

 

 

見れないんですよ、YouTube!!! 

 

  

 

だから、なんの問題もなく見れる、ネカフェのパソコン様には土下座してもいいくらいの勢いです(笑)なんて素敵なの~~~☆☆ 

 

 

 

新しいパソコンがもうすぐ来るけど、そうしたらきっとこんな風に何もイライラすることなく、快適に見れるんだろうな~楽しみ☆そしたら、中国語の歌のPVをたくさん見たーい☆ 

 

 

 

 

というわけで、今「Lydia」をはじめ、いろいろ見まくってます☆ちなみに↓がLydia☆ 

 

http://jp.youtube.com/watch?v=tgLVxwpDjOE&feature=related

 

ドラマの映像も流れるから、名場面見ては泣きそうです~☆台湾のカラオケって、こんなドラマのPVまで流れるの?!素敵だなぁ~~☆☆ 

 

 

留学まで。。。

気付けば、あと2ヶ月を切った。 

 

なんにも準備とかしとらんけど、大丈夫かわし(苦笑) 

 

 

まだ2ヶ月ある。。。もう2ヶ月しかない。。。うーむ…。 

 

 

 

2ヵ月後に、自分がここを離れて海外で暮らすなんて、なんかまだ実感がわかないけど。 

 

ずっと地元で育ってきたから、この土地はもちろん、家族や友達と離れるのも初めての経験。不安半分、期待半分。 

 

 

 

つっても、正直けっこうビビってるってのがホンネなんですけどね(苦笑) 

  

 

 

 

この2ヶ月、準備といってもなにをするべきかな。親孝行、勉強、友達と会う、持ってく物の整理。。いろいろありすぎてよくわからんけど、とりあえず、先述のことから始めよう。そろそろ本気で始めよう。 

 

 

 

 

・・・と、書きながら自分に言い聞かせてみる(笑) 

 

 

 

中国語カラオケ大会☆

出勤時間を一時間間違えてしまい、早く会社に向かいすぎてるちーです。うわ~…一時間あれば、もっと寝ることも、家のことも出来たのに!もう一時間早いシフトだとばかり思い込んでいました!わしのバカ~!!!

…とイライラしても仕方ないので昨日の楽しかった事を考えよう!(T^T)

さて、昨日新しいノートPCを買いに行ってきました☆機能が充実してても、わしは絶対使いこなせないし、とにかく基本的な事が出来るもので、あまり大きくないもの、デザインが可愛いものを考えた結果、SONYのVAIOに決定♪

最初はNECのLavieにしたかったのですが、なにぶん結構デカく重量があって…これは持って行く時大変だろうと(T_T)デザイン、機能も申し分なかったのですが泣く泣く諦めました。

でもVAIOも可愛いし、まぁいっか。ちなみにピンクが良かったのでお取り寄せ。早く来ないかな♪しかし銀行口座はものすごい赤字です…(泣)

夜は中国語教室でした☆昨日はお喋りもいつもより早めに切り上げ、勉強した後に、前々から計画してたカラオケに行ってきました☆

プチ中国語の歌カラオケ大会♪♪

ちかっぱ盛り上がって楽しかった~~☆(*^ワ^*)

最初は二時間にしていたのですが、歌いたりん!という事で一時間延長(笑)ただ、そこのカラオケは中国語の歌が結構少なかったので持ち歌があまりないわしは四苦八苦(苦笑)なので次回は中国語の歌が多い所を調べて、リベンジすることに♪

しかし、当然のことながら友達の中国語の発音は美しく、歌がいきてましたよ~☆わしはまだまだ発音とかも良くないから、なかなか上手には歌えませんわし途中途中、日本の歌にも逃げてたし(笑)しかも歌いながら意味を教えてくれるので、勉強にはなるし、意味を知る事で歌への思い入れも全然変わってきます☆

お互いに「次回までに必ず覚えてくること!」って宿題があるので頑張らねば☆あとS.H.Eの持ち歌をもっともっと頑張って増やすぞ~!!(≧▽≦)

クローズで盛り上がる♪

さて…今日(あ、もう昨日だわ)の売場のメンバーは昨日とまったく同じメンバーでした♪その内の一人の子と昨日来られた、あるお客さんのお話に。

そのお客さまは、見た目もバリバリ+喋り方とかも完全に元ヤ○キーという感じの若いご夫婦だったのですが、(友達曰く「休日はたぶんキティちゃんのラメいり健康サンダルを履いてますね」だそうです。笑)奥さまの方が水着を買われ、その際水着の下に穿くショーツを買われるか迷っていたわけです。かなり長いこと迷われてる奥さまに、旦那さんが

 

 

(夫)「お前よゥ、早く決めろやぁ~!買うなら買う、買わんなら買わん!さっさせぇやぁ!」
 

(妻)「だって迷うやんかぁ。ね、どうしたらいいかなぁ?」
 

(夫)「知らんちゃあ!はよせぇやぁ!」
 

(妻)「なんなん?その言い方さっきから……(黙って睨む)」
 

(夫)「あン?お前なんキレとんか?あぁ?」 

 

 

こんな会話がレジ前で交わされていたので、対応していたわしらもかなりきまずかったわけです。で、「昨日のお客さますごかったねぇ」と話していたのでした。 

 

 

そしてわしは昨日、その旦那さんを見たとき「この人…誰かに似てるなァ」とずっと思っていたんです。それが誰だか分かったのは、家に帰り着いてから。分かった時には一人で爆笑(←あぶないわ。笑) 

 

ちなみに似てると思う人が2人いて、1人は… 

 

 

 

はねとびのコント「馬場さん」の馬場さん! 

 

 

 

喋り方といい、見た目といい、そっくりだわ!(爆) 

 

 

 

Photo  

←中央が馬場さん(爆) 

 

 

 

 

それを友達に伝えると「似てるー!」と爆笑してました。でしょでしょ!これは似とるよね!
 

 

 

 

で、問題はもう一人。いやね、誰かははっきり分かってるし、かなり似ている自信があるんやけどね、 

 

 

 

 

 

果たしてそのキャラクターを言ったところで、彼女(友達)がそれを分かってくれるかということ!!
 

 

 

 

 

 

しかしながら、彼女はいろんなことに精通してて、結構コアな話が出来るので、もしかしたらと思い、ダメもとで言ってみることに。 

 

 

(わし)「ね、クローズ読んだことある?」 

 

(友)「ありますよぉ!面白いですよねぇ♪」 

 

 

 

 

わし、 

 

 

 

 

心の中でガッツポーズ!!!  

 

 

 

ね、昨日の旦那さんさ、

 

 

 

 

  

クローズのゼットンにも似てない!?
 

  

 

 

 

 

 

 

 

彼女再度爆笑!!!! 

 

 

 

 

(友)「あぁ~似てる似てるぅ!ゼットンだぁ!」

 

 

 

 

 

 

分かって貰えてちかっぱ嬉しかったですねぇ♪これを分かち合えた喜びは、ちょっと饒舌につくせないですよ(笑) 

 

だってこれ分かってくれる女の子、絶対少ないですもん!!少なくともわしの周りで分かってくれそうな子って、たぶん彼女くらいですよ(笑) 

 

その後も「ゼットンキレたら強いとぜぇ?」「怪獣のゼットンだって唯一ウルトラマンを倒したんだから!強いとぜぇ?」とちかっぱコアな話題で盛り上がってしまいました。ははは。 

 

 

 

クローズ懐かしいなぁ。兄弟が愛読していたので、わしもこっそり読んでました~。 

武装四天王の1人、板東サンと、武装戦線の龍信がかっこよくて好きだったとです♪あ、でもゼットンも好きだったとですよ♪(爆) 

 

 

流血!

(友)「はさみ気をつけてね。手とかはさまんように注意してね」

(わし)「うん、ありがと!でも大丈夫大丈夫♪…チョキチョキ…

ザクシッ

ギャーーーーッス!!!!あぃとわぁああああああ!!!Σ(T□T)

こんな感じで、鋏で自分の手を切って大騒ぎになったのが、約二週間ほど前…そして今日、

 

 

 

 

 

またやってしまった!!!!

 

 

 

 

 

(お客さん)「あの~これ試着してみたいんですけど」
 

(わし)「はい、じゃハンガーから外しますのでちょっとお待ち下さいね♪」

 

 

 

鼻歌まじりに、水着が取り付けてある紐をチョキチョキ切っていた瞬間…

 

 

 

 

 

 

(またもや)ザクシュッ

 

 

 

 

 

  

(わし)「*!△※〇×!!!!ぬぐぅ~(←お客様の手前、必死で声を殺す)」

 

 

 

 

とにかくその場は流血しまくってる方の手で拳を作り、お客さまを試着室に案内した後、おそるおそる手をパーに。

  

 

 

 

紅(くれない)。

 

 

 

 

とりあえずティッシュで拭き、切ったゆびを

 

 

 

 

セロテープで止血。 

 

 

 

 

だって絆創膏はロッカーにしかないし、だからってお客さまほっぽって行けないから!

 

 

とにかく何重にもセロテープを巻き付け、接客を続けること5分…お客さまが帰られた後に外してみると…

 

 

 

 

指が鬱血してら!!Σ(゜▽゜|||)

 

 

 

 

そのあと、休憩に行ってたもう一人の子が戻ってきてくれたので、絆創膏にて止血いたしました。ふ~。。

 

明日から売場に常備しとこう、絆創膏。。てかその前にもっとわし落ち着かねば…。んっとに昔から注意力がなさすぎ!(T^T)

レギンス騒動。

さて、昨日はいきなりでろんでろんに伸びきってしまったマイレギンスの事を書きましたが、じつは今さっきある事実に気づきました!

 

 

ついさっき、自分の洗い終わった洗濯物をタンスの引きだしに直していたわし。いつもパンツやレギンスを入れている引きだしをあけると…

 

 

 

 

…アレ?(汗)

 

 

 

 

そこに、なにか見覚えのある子が。黒で~下の方にレースが付いてて~…ってコレ、

 

 

 

  

 

わしのレギンスゥゥ!!!えっ?ええーっ!?えぅえ~!?!?今日お別れしたはずなのになぜここにいる!?ってかある!?Σ( ̄□ ̄;)

 

 

 

 

 

そう、理由は簡単。

 

 

 

あのでろんでろんに伸びきってたやつ、母さんのだったのだわ!!!

 

 

いくらなんでも急に伸びすぎだし、おかしいと思ったー!!

 

 

 

 

   

謎は全て解けた!!

 

 

 

 

 

 

しかし、母が昔からレギンスを愛用してるのは知ってましたが、いつのまにレース付きのとか購入してたんだろ(汗)今までモジモジくんみたいな、なんの変鉄もない真っ黒+シンプルなレギンスばっかりだったのに!しかも外で穿かないのに、なぜわしのとそっくりなレース付きをわざわざチョイス!?ま、まぎらわしーよ!!(爆)

 

 

なぜこんな姿に!

もっと大事にしてあげれば良かった… 

もっと労ってあげれば良かった…

 

今さら後悔したって遅いけど…

 

 

 

さようなら、

 

 

 

 

わしのレギンスゥゥー!!!

 

 

 

 

3日前に履いた時は、あんなに元気だったじゃないか!いつものようにしっかりフィットして、わしの足を包んでくれていたじゃないか!

あの時の面影はすでにない…でろんでろんに伸びきってまるで別レギンスのようになってしまった…

 

 

そして朝「アレ?なんかおかしいぞ?いや、でもまぁ大丈夫やろ」と思い、いつものように君を履いて出勤したわし。

 

 

いま、

 

 

 

 

 

 

尻の下までずり落ちてくる力をなくした君との戦いがこんなにも辛く、厳しいものだったとは!

 

 

 

 

 

 

 

いったい何が君をこんな姿に変えてしまったのだろう?洗濯する時も必ずネットに入れていたのに…わしなりに大切に扱ってきたはずなのに…

 

あの頃の君はもういない…

 

 

 

 

 

 

…詩的に書いてみました。単に「レギンスがでろんでろんに伸びきってしまい、大丈夫かなと履いていったらずり落ちてきて、本気で大変」ってことなんですが(爆)

でも本当になんでこんなにでろんでろんになっちゃったんだろ!前に履いた時は全然普通だったのに!!一瞬「母さんのと間違えた!?」と思ったけど、下の方にレースが付いてるってことは、紛れもなくわしのだし。。

とりあえずなんとしても頑張って職場に着かなければ!着いたらすぐに新しいの買って履き替えないと、まじでやばいわ、コレ…(汗)

売場での楽しみ☆

いまの売場での楽しみといえば、同じ派遣の子や社員の子とのおしゃべり♪…ってあんまりしゃべっちゃダメなんですけど、まぁやる事はちゃんとやってるので、たまにおしゃべりするのはよかとです。(←ほんとかよ)

 

もちろん普通のなんちゃないおしゃべりも楽しいんですが、最近たまにやってるのが、

 

 

 

 

誰が自分の中でイケメンか討論会(←勝手に命名。爆)

 

 

 

 

要は、売場にファッション雑誌が数冊置いてあるんですが、例えば「街頭イケメンコンテスト」や「カップル特集」なんかが組まれたら、男の子たちの写真がぶわ~っと載るじゃないですか。そんで、その中であえて自分の好みをチョイスして、「いっせ~の~せっ!」で指差すってやつです(笑)

 

 

これ絶対、特に女性はやった事ある人結構いるんじゃなかろうか?わし、高校の時とかもやってたような…(←進歩ナシじゃないか!笑)

 

 

いや、でも意外と盛り上がりません?とんでもない人チョイスしてたら「ありえ~ん!」とか、かぶったら「やっぱ絶対この人よね!」とかギャ~ギャ~言って♪

 

 

 

「これはありえん」「このタイプは絶対やだ~」「なんでこんな可愛い子がこの人と付き合ってるんやろ!?」とか完璧上から目線で交わされる会話…(爆)載ってる本人が聞いたら「お前に言われたくねぇわ!」とキレられる事間違いナシ!(苦笑)

 

でもこんなたわいもない事で、ずいぶんストレス解消されてたりするので、イケメンさん達よ、どうか広い心で許してくださいな(爆)

 

しかし、今日もそれやっててハッと、

 

 

 

 

このイケメンさんたちは10歳近くも下なんやぁ!!

 

 

 

 

 

という事に気づき、「自分も決して若くないんだな…」と切なくなった13日の金曜日の夜でした(爆)

シネマ坊主3(他11冊)

最近放置しっぱなしの書誌日記。読んだ本の一部、忘れない内に書いとこう。 

 

●「少年計数機 池袋ウエストゲートパークⅡ」 文春文庫  石田衣良 

満足度★★★★★ 

(感)池袋ウエストゲートパークシリーズの第ニ巻目。一番好きだったのは「水の中の目」 

 

●「骨音 池袋ウエストゲートパークⅢ」 文春文庫 石田衣良

満足度★★★★★ 

(感)池袋ウエストゲートパークシリーズ三作目。「骨音」が一番好き。 

 

●「電子の星 池袋ウエストゲートパークⅣ」 文春文庫 石田衣良 

満足度★★★★★ 

(感)池袋ウエストゲートパークシリーズ四作目。これに収録されてる話は全部好きだった。特に好きなのは「電子の星」  

 

●「反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークⅤ」 文春文庫 石田衣良 

(感)池袋~シリーズ五作目。本当にハズレないなぁ、このシリーズ。。これも全部好きだったけど、一番は「死に至る玩具」

 

●「うつくしい子ども」 文春文庫 石田衣良 

満足度★★★ 

(感)最後まで読むのがきつかった。結構内容が重い。。面白いけど、やっぱり池袋シリーズとかの方が全然好き。 

 

●「地獄のドバイ」 彩図社 峯山政宏 

満足度★★ 

(感)ここの出版社から出ている本って、結構どれも面白いんだけど、わし的にイマイチでした。嵐よういちさんや、大井優子さん、丸山ゴンザレスさん、岡本まいさんとかの新作が読みたいなぁ~!(平間康人さんも好きなんだけど、最近出たばかりだからな~^^;) 

 

●「流学日記」 幻冬舎文庫 岩本悠 

満足度★

(感)うーん。。。読んでて疲れました。 

 

●「アジア裏世界遺産」 情報センター出版局 マミヤ狂四郎 

満足度★★★★★ 

(感)これは面白かった!要は「ありえん」的な場所、例えばパチモンだらけの遊園地に行ったり、完璧パクリのおもちゃ、ありえん的な人物などを次々に紹介しています。写真も豊富だし、何度も吹き出ししました。 

またこの方、表現の仕方とか文章力がすごいと思う。絶対新刊出たら買おうと思いました。また好きな作家さんが増えそうな予感です♪ 

 

●「アジアンコミックパラダイス」 KKベストセラーズ 唐沢俊一 

満足度★★★ 

(感)タイの露店などで売られているタイのコミックを、日本語訳していくつか載せたもの。なんていうか、、、タイのマンガのありえないユルさにある意味尊敬します(爆)内容がないって、こういう事をいうんだろうな。日本では絶対味わえないものだと思うけど(笑) 

 

●「殺害現場 タイからのショッキングレポート」 ジャパン・ミックス株式会社 松本利秋 

満足度★★★★ 

(感)帯に「心臓の弱い方は、決して袋とじを開けないで下さい」と表記が。袋とじあるんだ。。でも、中古で購入したから、もう既に開けられてら。どれどれ 

……うん、これは心臓の弱い方は確かに見たらダメやわ。。。凄惨すぎます、これは。さすがのわしも「うわぁ~……」となっちゃいました。じゃあ買うなって話ですけどね。タイの殺人事件や自殺事件をいくつか集めたもの。読んで思ったのは…殺人や自殺の理由に日本じゃ考えられないような事が多いってこと。不謹慎ながら、興味深い内容でした。 

 

●「病院坂の首縊りの家上・下」 角川文庫 横溝正史 

満足度★★★★ 

(感)「横溝正史が好き」といいながら、これはまだ読んだ事なかったんです(苦笑)だって、最後の事件って銘打ってるでしょ?終わりなんてイヤだ~!と逃げていたのですが、腹をくくって読みました(?)。 

確かに面白いんですが、犬神家~とか、悪魔の手毬唄とかのおどろおどろしい雰囲気があまり感じられなかったような気がしました。つってもわしの好きな横溝ドロドロワールドの「分家~本家~」とか「妾が産んだ子~」とかいう設定は出てくるんですが、なんでだろ。なんか背景が現代風なせいか?うーん。。 

 

●「シネマ坊主3」 日経BP出版センター 松本人志 

満足度★★★★★ 

(感)相変わらず、独特の視点で映画を観ているなぁと思います。映画評論に限らず、笑いのセンスから喋りまで、やっぱり天性のものなんだろうなぁ、この人の才能は。シネマ坊主も1,2巻と購入してきているのですが、これが最後だという事で、残念すぎます!!

実録八つ墓村 惨劇の「津山三十人殺し」

久々にマンガを買いました。最近買ったものといえば、バガボンドの新刊とこれくらい。 

 

●実録八つ墓村 惨劇の「津山三十人殺し」 ミリオンコミック  

(原作)石川清 (作画)さいとうひろし 

 

満足度★★★★★ 

 

 

また出たよ。。です、はい。これは「津山三十人殺し」を漫画化したものです。 

山岸涼子さんや坂東いるかさんが、「津山三十人殺し」を題材にした漫画を描いていますが、この漫画は中でも飛びぬけてすごかったです。睦雄の生い立ちや事件概要だけでなく、その後のお姉さんの人生(最近まで生きていらしたそうです)、睦雄が特に入れ込んでいた寺井ゆり子さんの現在まで描かれているんですよ。 

 

原作者の石原清さんが、実際に2001年に津山の村を訪れて、取材した様子なども描かれていますし、トータルして本当に読み応えがありました。というか、彼が取材に行く。。というところから、この漫画は始まっているんです。 

 

不思議ナックルズでは、たびたび津山事件のことが取り上げられていますが、それらの内容もほとんど盛り込まれている形なので、これは津山事件に興味を持っている人なら、絶対に読む価値ありです。 

 

他の本では語られていない事も結構載っていましたし、これはかなり興味深い内容でした。

ドクターフィッシュ初体験!

本日、友達と銭湯に行って来ました。

 

ひさびさに温泉に浸かって、その前はゲームセンターで遊んだり(ドラゴンボールのゴミ箱友達にとってもらったよ~♪←いくつだよ)、カラオケ行ったり、楽しかったじぇ♪ 

 

そこで、いつもの行きつけの銭湯に、ドクターフィッシュコーナーが出来ているではないですか!! 

 

 

ドクターフィッシュ、ずっと気になってたんですよ。知ってます?ドクターフィッシュ。人の角質を食べてくれるお魚ちゃんなんです。たまにテレビでも取り上げられてたりするので、知ってるって人も多いかもしれないですね。 

 

 

で、そのドクターフィッシュが足湯みたいな所に入ってて、10分間で¥700という看板とともにいらっしゃってですねぇ。 

悩みましたが、ずっと気になってたしと、友達と挑戦してみることに! 

 

 

フロントのおばちゃんにも「かなりお腹すかしてるから、たくさん食べてくれますよ♪」なんて言われて、いざ足をプールへイン!! 

 

 

 

 

 

 

 

うぉおおぉぉぉっぉぉぉおおおおおっ!!!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚さんたち、群がる群がる!!!!! 

 

 

 

 

 

 080611_001901  

 

←うひぃ~~! 

 

 

 

 

ぞわわわわ~~って感じです。要は…

 

 

 

ちかっぱこそばゆいんちゃ!!!!(※とてもくすぐったいですって!!) 

 

 

 

080611_002001  

 

←足の裏とかにも、群がってます! 

 

 

  

 

今まで体験したことないようなこそばゆさ。でもしばらく浸かってると、なんとなく慣れてくるから不思議なんですけどね(笑)ちなみに、友達は終わり何分かでやっと慣れたらしく「絶対また行こう!」とリベンジを誓っておりました。。 

 

しかし、一生懸命角質をつついてる魚さんたちをずっと見てると、いとおしくなってきます。。こんな汚い臭い足をそんなにも一生懸命に・・・ありがとよ、って感じです(笑)見た目もメダカみたいで可愛いしな。 

 

 

ちなみに終わったあと、足けっこうつるつる♪かかとのガサガサがちょっと改善されててビックリ☆ 

 

 

 

グッジョブ、ドクターフィッシュ☆ 

 

 

 

またお世話になりまーす♪ 

 

 

岡田以蔵

わしの好きな歴史上の人物に岡田以蔵がいます。 

 

岡田以蔵(1838~1865)

 

土佐の郷土で、土佐勤王党に加わった幕末四代人斬りの1人。「人斬り以蔵」と呼ばれていた。 武市半平太が勤王党を結成すると、以蔵もこれに参加し、数々の暗殺を請け負う。剣の腕はかなりのもので、坂本龍馬の依頼で勝海舟のボディーガードをつとめたこともある。1865年、斬首となる。

 

 

剣に生き、剣に死ぬ。。と言ったら聞こえは良すぎるかもしれませんね。彼は「殺人」にアイデンティティーを見出した、と何かに書いてありましたが、本当に彼は人を斬ることでしか、自分の生きる意味を見出せなかったんでしょう。 

 

教養も地位もない自分を、唯一人間として扱ってくれた武市半平太のために、人生を捧げた以蔵。あまりにも不器用、そしてあまりにも純粋すぎるその生き様に、惹かれるんですよ。坂本龍馬とか、新選組とかも好きなんですが、その人たちとは違う人間臭さが以蔵にはあるような気がします。  

 

 

 

そして、あんまり好きすぎて、わし 

 

 

  

 

以蔵の小説を書こうとしていたことがあります(爆) 

 

 

 

 

何年くらい前かなぁ。。頭をフル回転させて書いてました。ただ、プロローグの段階で力を出し尽してしまい、それ以降はどんなにひねっても文章が出てこず、結局数行で妥協しちゃいましたけど(苦笑) 

その文書が出てきたので、載せちゃえ~♪と勢いで載せちゃいます。「日本語おかしいやろ!」とかツッコミどころは満載だと思いますが、なにぶんド素人が書いた文章なので、笑って許してくださいな。でもこの頃は「わしすごいやん!」とか自分で自分に酔っていました。ワハハハ、ひでー(^▽^;) 

 

 

「以蔵」 

 

その男は暗闇から現れた。暗闇の中に浮かぶのはその男の目だけである。其れは人間のものというより、むしろ獣を思わせた。獲物を前に殺気を漲らせている目…。

暗い中に浮かぶのは、男の殺気を帯びた目だけであった。 

 

「うぬは何者かッ!」 

 

甚衛門が大きな声で怒鳴りつける。しかし男は動かない。ただじっと獣のような目で甚衛門を見つめている。その男を取り巻く空気が尋常なものではないことを、甚衛門は早くから悟っていた。男は刀を突きつけてきているわけではない。しかしこの殺気…ただものではない。こやついったい何者なのだ?

 

その時、目の前を白い光のようなものが横切った。 

 

「!?」 

 

そして甚衛門の目の前を赤い花が舞った。花?!否、こんな季節に花なぞあるものか!そしてああ、何だ、目の前が暗い… 

 

それが花ではなく、己の体から吹き出た血だということに気付いたとき、甚衛門はすでに温度をなくした躯と成り果てていた。 

その躯に向かって、男は静かに呟いた。 

 

「天誅…。」 

 

 

文章はひどいですが、まー愛は感じてやってください(爆)  

 

 

 

しかし、これ書く前は「小説なんて、ちょっと考えれば誰でも簡単に書けちゃうかも」なんて考えちゃってた自分のアホさにイヤというほど気付かされましたよ。。。 

 

うう~、小説家の方々って、本当にすごいのですね(苦笑)

 

  

FLOWの。。。

ライブチケット取れました~!!!やったぁ~♪(≧∇≦)今朝起きて頑張った甲斐があったよ~♪

本日一般発売。じつは直前まで行こうか行くまいか、かなり悩みました。行きたいけど、仕事休みとれるか分からんしなぁ~!と。

でもライブなんて、高校以来行ってないし、前からFLOWのライブはどうしても行きたかったから思い切って☆もし休み取れなかったら「辞めます!」くらいいう覚悟よ、わし(←アホやね。笑)

それに休みやった今日、チケットの発売なんて、これはもう仏の思し召しに違いない(!)と!「行くがよい」と言ってくれてるんだと!!(笑)

そんなわけで、来月の20日に行ってきます♪今からとにかく楽しみです☆

また、まわりにFLOWのファンがいないので、一人で行こうかと考えてたんですが、付き合ってくれる子がおったので更に楽しみ二倍です♪ありがとうぅぅ~あなたのために、わしCD焼くわっ☆(笑)彼女はFLOWを知らないということですが、「楽しそうだから」と同行してくれることに♪なんと嬉しい♪♪(●^o^●)

さっきローソンにてチケット受け取ってきました!

は~待ち遠しいな☆

発する前に一呼吸。

何気なく放った一言、勢いに任せて放った一言で、ときに人は人をとんでもなく傷つけてることがあるよねぇ。 

 

暴力の傷は、よっぽどのことがないかぎり時間がたてば消えるけど、言葉によってつけられた心の傷は長い時間…下手をすれば一生消えんことだってある。  

 

 

誰でも絶対、例えば友達との会話の中でも、「アハハハ・・・ってえっ?今の言いすぎじゃね?(汗)」って思ったり「アハハハ・・・って、やべっ、今のきつすぎたかな(汗)」って時あると思うけど。もちろんわしもどっちも経験あるけど、どっちの立場にしろ内心「うわぁ~~」って思ってても、そういうのってまた、なかなか言えないから、なおさら残っちゃうんだろうなぁ。

 

 

 

言葉って、本当に選ばなきゃいけないね。言う前に一呼吸おけたら一番いいんだろうけど、簡単そうでそれってなかなか難しいこと。  

 

 

 

 

なんか唐突にすみません。って、わしの唐突はいつものことか(苦笑)

 

がーん。。な出来事2連発。

昨日、母が旅行先の東京から帰ってまいりました。 

 

東京には彼女の息子(つまりわしの兄弟)や数人の友人がいるので、3泊4日とても楽しく過ごしてきたそうで…良かったね☆ 

 

ただ、兄の部屋に一泊泊まった時、ものすごい事をやらかしてしまったらしいです。 

 

 

 

その日、兄は野球チームの先輩の引っ越しを手伝う事になっており、母が1人で兄の部屋でお留守番をすることに。 

 

しばらくして兄帰宅。母が部屋にいるしと兄は鍵を持っていかなかったようで、母にマンション入り口の自動ドアを開けてもらおうとチャイムを押しました。ピンポーン。。 

 

 

 

(兄)「かーさん、帰ってきたからドア開けて」 

 

(母)「おかえり~…ってドアってどうやって開けたらいいんね?」 

 

(兄)「すぐそこにボタンあるやろ?それ押してん」 

 

(母)「ああ、これやね。分かった。よいしょっと」 

 

 

 

 

 

ジリジリジリジリジリジリジリジリ!!!!!!!! 

 

 

  

 

 

(兄)「!!なっ!!Σ(゚□゚;)!!!!!!!かっ、母ちゃん、何やったんよ?!」 

 

 

(母)「!?※$☆!!??えっえっ、だってボタン押せっていうからっ!!」 

 

 

 

 

な、なんと彼女は間違って、火災報知器のボタンを押してしまったのでした!「見りゃわかるやろぉ~~!!(涙)」と兄は呆れ果てていたそうです。 

 

 

兄ちゃん。。災難やったねぇ(苦笑) 

 

 

しかし、相変わらず伝説作るよなー母ちゃん(爆)  

 

 

 

 

さぁ、そんな東京旅行ですが(どんなだよ)、今回、本当はわしもついていきたかったんですっ!!!兄弟に会いたいってのももちろんですが、何より、 

 

 

 

 

大三国志展を見に行きたかったから!!!!!  

 

 

 

  

今ね、東京の富士美術館というところであってるんですよ、三国志展が!!三国志ファンとして、これに行かずしてなんとする!! 

でも仕事は休めないし、とても行けそうにない。。ということで泣く泣く諦めたわけです。今年の末に福岡にもくるそうですが、その頃わしは台湾なので行けないしで(涙) 

 

 

しかしまぁ、母の東京旅行のスケジュールには、富士美術館も含まれていたため、せめてパンフだけでも買ってきてもらおうと「とにかく他のものはいいから、わしにはパンフだけ買ってきて!」と必死に頼んでおりました。 

 

 

さて、旅行から帰ってきた母に「パンフ買ってきてくれた??」と聞くと「パンフが見当たらなかったから、そこに売ってた三国志百科みたいな本にしたよ。明日届くよ」というではありませんか。えええー!?パンフが無いとかありえるのかなぁ?!とかなり不満でしたが、無かったというのにいつまでも食い下がるわけにもいかないしなと、諦める。。 

 

 

 

母はお土産などはすべて宅急便で送ったので今日(てか昨日だな)ついに荷物が到着!さて、母が「はい、三国志の本」と満面の笑みで渡してくれた本。。。 

 

 

(わし)「・・・・・・・・・・・。」 

 

(母)「・・・?どうしたの?三国志大百科でしょ?」 

 

(わし)「えっ?あ、う、うん、どうもありがとう。。」 

 

 

その本の表紙には「別冊宝島 三国志のすべて」の文字が。いえね、じつはね、 

 

 

 

 

 

これ持ってるんす!!!!!(涙) 

 

 

 

 

でも、一生懸命選んで買ってきてくれた母さんに、そんなこと口が裂けても言えないっつーの!!!!。゜(T▽T)゜。  

 

 

 

 

 

そのショックから、半分呆然となり、 

 

  

 

 

 

ゴルゴ13を初めて見逃す!!!!!

 

 

 

ありえない!!!!このわしが、ゴルゴを見忘れるなんてーーー!!! 

 

 

 

 

 

ショックの連鎖に、わしへこむ。。。 

 

 

 

ひととおり凹み、そして気を取り直し「母を疑うわけではないけど、もしかしたら実はパンフあるのかも!?一応確認してみよう」と思い、さっきネットで調べてみると、 

 

 

 

 

見事に存在してました!!!!!! 

 

 

 

 

 

 

そして即注文。痛いぜ、¥3200!!!!!! 

 

 

 

 

代引きで送られて来るので、母さんに気付かれないで受け取る事は難しそう。。まぁ来たら「最近作られたらしい」と説明しとこ。 

 

 

 

でもでも、パンフを手に入れられた事で、さっきまでのへこみ気分がウソのように消えました。ゴルゴは見たかったけど(T皿T) 

 

まぁひとまず、めでたしめでたし(苦笑) 

 

 

 

大三国志展URL(あ~行きたいっっ!!!!)→http://www.fujibi.or.jp/3594blog/ 

 

 

 

 

 

 

 

最近のおかいもの。

久しぶりにPCからの更新。 

 

仕事から帰ってきて、いちいちPC立ち上げるのが面倒で、ついつい携帯から更新してしまう。つっても携帯からやと文字数がうまい具合に入らなかったり画像入れたりする方法とかも分からないし、それはそれで色々と不満点もあるんですが。 

 

話は変わって・・・ 

 

最近給料が入ってから、なにかといろいろ散財しちゃってるわし。べつに興味ないでしょうが、記録残しておきたいって事もあり、購入したものの内、3点ほど書いちゃう事にします。「興味ないっす!」って方はどうぞスルーの方向で(苦笑) 

 

 

 

●「不思議ナックルズ」 

 

これは友人にオークションで競り落としてもらいました。「こんなマニアックなもの、他に入札者いないだろ」と思っていましたが、甘い!マニアをなめちゃいけませんわ。自分自身が良くわかってるはずなのにね(笑) 

なんとわし以外にも2人いらっしゃいました。しかも、その内の1人はかなり熱狂的っぽい。「こりゃヤバイかな」と心配しましたが、幸運なことに友達が結構なオークション経験者さんだったので、見事競り落としに成功♪ 

 

Photo  

 

 

 

 

しかしこの雑誌…「またかい。。」って感じですね。どんだけブラックなやつなんだ、わし。でもこれが買わずにいられるかっ!表紙は津山三十人殺しの犯人、都井睦雄です。もちろんわしが欲しかったのも、この津山~の特集が読みたいがためだったとです。 

そして、今回の記事はかなり興味深い内容だったので、心底買ってよかったなと思いました。事件から70年近くたってるのに、今頃になって…いや、今頃だからこそ語られる真実っていうのもあるんですね。。今まで不思議ナックルズでは、度々津山~のことが取り上げられてきましたが、今回は中でもかなり注目度の高い記事だったと思いました。 

 

ルン子ちゃん、本当にありがとぉ☆☆ 

 

 

●ピンクチェックのカラーパンツ 

 

かなりローライズですが、これがちかっぱ可愛いとです♪けっこうギャルっぽく、また足が丸出しになるので、最初は「見えすぎる!!レギンス穿いたがいいか?!」と思いましたが、レギンス穿くと明らかにオカシイ!というわけで、これは絶対一枚で穿くべきなんだろうな。この間仕事の時、一回穿いたけど生足すぎて気になって、何か落ち着かなかった(爆)でも可愛いし、生足はまだ見せれる範囲ではあるので(たぶん・・・)、今年の夏はガンガン穿くことにします!! 

 

ちなみに「上は何を着るべきか?」でかなり悩みました。色合い的に、あわせるのが結構難しいとです。結局差し障りのない、白地にピンクの文字と絵が描いてあるTシャツと組み合わせることで落ち着きましたが、他にどんな組み合わせで穿こうかなぁ。。うーん、悩む。 

 

 

●ルナソルのアイライナー 

 

職場の子たちは、みんな可愛くおしゃれさん。お化粧とかも結構ちゃんとしてます。それを見てると「いいのか、わし。(汗)」と自分の化粧の手抜き具合にかなり疑問符が飛び回ります。。いや、絶対大丈夫じゃないな(爆) 

そんなわけで、ミクシィのコスメコミュで「落ちないアイライナー」を猛検索。というのも、わしとにかくアイラインがよれやすい!!上はともかく、下の粘膜部分に書くと1時間後くらいにはデスノートのエル状態!!マスカラとかも本当に落ちやすいし。だからアイラインを引くのが嫌になって、まめにメイク直しできない仕事の時は、ほとんどマスカラのみだったんです。落ちないって評判のインウィとか、プロサーファーも御用達とかいうのもすぐ落ちて、全然ダメだったし。。 

だから「落ちない!」っていうのをとにかく探しまくりました。そこで「ボビィブラウン」と「ルナソル」の評判がすこぶるいいのを発見し、購入してみることに。 

 

とはいっても、お金ないから2本はとても買えない! 

 

ただ色々悩んだ挙句、今回はルナソルを試してみようと購入!まだ試してないんですが、今まで使ってきたものとどれだけ違うか、使うのが今からとっても楽しみです♪ 

 

 

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ