最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

好きなタイプで新発見!!

昨日、数か月ぶりに台湾に戻ってきた友達とお茶をしておりました♪年は違うけど、本当に頼れるねーさんって感じで、面白い友達♪ 

 

でまぁ、そこでまたいつものようにいろんな話をしてたんですが、そこで好きなタイプの話とかを例の如くはじめたわしら。女子は好きなんですよね、こういうどうでもいい話が(笑) 

 

 

 

 

その時に「以前友達が教えてくれた心理テスト」の話をしてたわし。じゃ今からさっそく質問! 

 

 

 

まず、あなたが異性に求めるものを3つ挙げてください。そう、3つだけ!さぁ考えて、考えて!

 

 

考えましたか?? 

 

 

3つに絞るのって結構難しいですよね。じゃー特別にもう一つだけ選択肢を増やしましょう♪4つまでいいですよ☆ 

 

 

 

・・・さぁ考えた?? 

 

 

 

で、ですよ、この4つ目に出た答えが「実は一番譲れない所」なんだそう!これを友達にやってみたところ「意外にそれ当たってるわーー!!!」とびっくり。確かにその友達の挙げた答えって「そういや結構それ言ってたよね!」って事で盛り上がる。 

 

 

(友達)「そや、でさ、ちぃちゃんは4つ目なんて答えたん?」 

 

(わし)「いやー…恥ずかしいっちゃけどね。でもそれがさ、これまた結構ぎくっとしたんやけどさ、 

 

 

 

笑いのツボが同じ人。 

 

 

 

って答えたんよ…^^;」 

 

(友達)「…それ実はかなり当たってない?!」 

 

(わし)「うん、当たっとう・・(苦笑)つか、どんだけ次元が低いんだ、わしの恋愛観!!(爆)でも今までさ、あんまり意識したことなかったんやけど、実はこれむっちゃ大事やって事、しかも最近気づかされる事があったもんだから、わしもかなりびっくりしたんだわ、苦笑」  

 

 

 

 

でもって、今までに好きになった人や、まぁたとえば芸能人(ていうか大部分はお笑い芸人さんです。ああ、ここでもお笑い関連。苦笑)でハマってた人って、 

 

 

 

 

 

そういや9割以上、ツッコミタイプの人だ!!!! 

 

 

 

 

 

という事に今さらながら気づき、かなり一人で「世紀の大発見」とばかりに大興奮してしまいました。・・・阿呆?阿呆ですか?^^; 

でも、お笑い好きでありながら、こんな事に今まで気付かなかったとは、自分でもちょっとびっくりやったんです。ほんとに!(←なにをむきになってんでしょうか) 

  

 

人ってもちろんボケの部分もツッコミの部分も持ってますけど。絶対どっちかの割合が大きいですよね?大半どっちかに偏ってる気がするんです。  

 

 

また気付かなくてイイ厄介な事に気づいてしまった感も、否めなくもないですけどね。はっは。苦笑

 

 

 

タカアンドトシの漫才☆「街で気付かれたい」

好きなお笑い芸人さんは何組かいますけど、タカアンドトシも昔から好きですね☆ 

 

ボケも面白いんだけど、トシさんのツッコミが大好き。あの怒りながらのツッコミ。。たまらんです、ツボです(笑) 

 

 

You tubeで昔オンバトとかでやってたネタが結構アップされてるのでたまにみますけど、やっぱ面白いなぁ。。。★ 

 

 

その中でも今回は「街で気付かれたい」漫才をアップ。最初に見た時、「頭触ってもいいですか??」の後のやりとりで立ち上がれないくらい大笑いした覚えが。。。★ 

 

 

 

台湾の限定KITTYちゃん☆

先日りんご日報を見ていると、4月22日から5月19日まで、台湾全土のセブンイレブンで限定キティちゃんグッズを販売するとのこと。 

 

 

 

 

台湾にもご当地キティちゃんがあったんだ!!!! 

 

 

 

 

 

という所にまずびっくり!でもよくよく考えてみると…そっか!以前友達が韓国に旅行に行った時、お土産でチマ・チョゴリキティちゃんのストラップ貰ったわ、そういえば! 

 

 

 

サンリオには過去にもいろんなキャラクターがいましたよね。キキララだったり、タキシードサムとかも☆小学生の時にも周りではケロッピだったり、たーぼーブームもあったりしました。でも、わしは物心ついた時から、やっぱり一番好きなキャラクターはキティちゃんでした☆ 

 

「キティちゃんなんて、小さい子のキャラクターやんか」と言われても「るさいっ!勝手やろーもん!○ちゃんには関係なかろーもんっ!」ってな感じで小学生の頃は喧嘩したりもしてたっけ。今と違ってかなり喧嘩っぱやい子でしたので(かつ超のつくワガママだったなぁ。。苦笑) 

 

 

まぁそんなわけで、今でもキャラクターの中ではキティちゃんが一番好きです☆ 

 

 

 

 

そのキティちゃんの限定グッズ、どんなものが発売されるのかと思ってみてみると、お財布やポーチ、キティちゃんボールペンやストラップが発売されるとのこと。 

 

 

 

日本にありそうだったら「可愛いね☆」くらいでスルーしちゃう所だけど、今回はちょっとわけが違うのです~!だってね、ストラップとボールペンのデザイン! 

 

 

  

「南投凍頂烏龍茶キティ」「高雄木瓜牛奶キティ」「淡水鐡蛋キティ」etc…に交じって、 

 

 

  

 

台中珍珠奶茶(タピオカミルクティー)キティちゃん!!!! 

 

 

 

 

これは欲しいよ~~~~!!!!!!! 

  

 

 

 

台中にはまだ行ったことないけど(おい!)、台湾といえばやっぱり珍珠奶茶! 

 

 

 

各限定1万個だそうで、「買えなかったら悲しいし!」って事でさっそく昨日ご飯を買いに行った帰りにセブンへ☆ 

 

 

 

本当はストラップの「珍珠奶茶キティちゃん」が欲しかったんだけど、売り切れてました!でもボールペンバージョンはが2本だけ残っていたので、迷わず購入☆ 

 

 

  

005 004

 

←うん、可愛い☆☆ 

 

 

 

 

 

こんなに可愛いデザインなら、勉強も進むかいなぁ♪(≧∇≦) 

 

 

・・・という記事を書いた後日、ブログを見た友達が「出かけた時にセブンで見つけたから、買ってきたよ♪」とこれをプレゼントしてくれましたぁあぁぁ☆☆ 

 

 

 

001 003

  

←淡水の鐡蛋キティちゃん☆ 

 

 

 

 

タピオカミルクティーバージョンのストラップも買ってきてくれて、「どっちか好きな方選んでいいよ~」と言ってくれたので、こっちの鐡蛋キティちゃんにしました☆ 

 

 

可愛い~★(>▽<)たまごに入ったキティちゃん☆なにが嬉しいって、もちろんストラップは嬉しいけど、こんな何気なく書いた記事の事を覚えてくれてて買ってきてくれたっていう、優しい心づかい☆ 

 

 

友達、どうもありがと~~☆★☆(^3^)

 

りんご日報ファンなんですってば。

昨夜、台湾人の友達から電話がかかってきました。 

 

 

 

(友達)「今日ニュース見た?」 

 

(わし)「いや、見てないよ。どうしたの?」 

 

 

なんでも、101の近くでクレーンか何かが倒れる事故があったらしい。たまたま倒れた場所に中国から来た観光団の観光バスがあって下敷きになり、2名死亡、数名重軽傷を負うという大事故だったそうで。 

 

 

(わし)「そうなんだ、亡くなったの。。旅行に来てて巻き込まれるなんて、可哀想だね」 

 

(友達)「そう!それでね、明日のニュースは見ちゃダメって事をちぃに伝えたくて」 

 

  

 

為什么?!(え…?なして?) 

 

 

 

(友達)「さっきテレビニュースで言ってたけど、亡くなった人は体がバラバラになったりしたらしいから、たぶんりんご日報にはそういう写真とか絶対載ると思うからさ」 

 

(わし)「ああ、そういう事か。ていうか、ちょっと待て!ニュースで遺体の無残な状況とか説明されるの?!(「うん、そうだよ」と答える友達。す、すごいね。。台湾は緩いんだか、硬いんだか。。。汗)いや、でもまぁ大丈夫だよ、朝ごはん食べてる時は見ないから。食べ終わってから見るからさ(←おい、そういう問題か!というツッコミはなしで。)」 

 

 

 

そうです、朝ごはん屋さん(お粥屋さん。ハンバーガー屋さん)に行くと、これまた結構な確率でその日の出来たてほやほやの新しいりんご日報が置いてあるんですが、 

 

 

 

 

絶対に食べる時は見るべからず。 

 

 

 

 

時にね(つか、ほとんど毎日だと思う)とんでもないグロい写真載ってますから。 

 

 

 

 

一度、何気なくペラッとめくって… 

 

 

 

 

ブッ!!!! 

 

 

 

 

とコント並みに豆乳を吹いたことがあります。本当に。 

 

 

 

ひどいものになると、原型とどめてないのとかも載せちゃってますから。顔にボカシは入ってるし、たとえば飛び出た内臓の一部にボカシが入ってるけど、でも流れ出た血とかはそのまんまなわけですよ。そりゃ吹きますって。 

 

 

 

それ以来、食事中には絶対見ないようにしてます。危険すぎるもん。豆乳だって勿体ないし(←何の心配してるんでしょうね) 

 

 

 

でもホラ、ブログにも殺人者ネタを書いてるあたり、分かって貰えるとは思いますけど、結構そっち系に対して「ギャー!」といいつつ、指の間からしれっと見れるというタイプなので(どんなタイプだよ)、りんごの写真も、正直食事中以外なら見れない事はないです。 

 

 

 

アイヤーーひかないでーーーー。。。 (まぁ親しい友達は「またか」と思って、今さら驚かんだろうけど。。苦笑)

 

 

 

まぁそんなわけでですよ、「食べ終わってみるから大丈夫」と答えたわしに、 

 

 

(友達)「いや、食事の後とかじゃなくて、絶対見ない方がいいよ!」 

 

(わし)「ははは、前にも言ったじゃん。わしりんご日報好きなんだってば。ていうかイラストが好きなんだけどさ(笑)でもそれ以外でも、もちろん今までだってたくさん記事見て来たし“これ載せる?!”って写真もそら何度か見てきたし、大丈夫だってば」 

 

(友達)「いや、明日のは絶対見ない方がいいから!絶対ちぃ見れないから!特にちぃは女性だし、きっと驚くよ。見ない方がいいって!」 

 

(わし)「いや、だからあの、わし見れる…」 

 

 

 

(友達)「いや、明日のは見れないよ!!!!!!ていうか本当に見ない方がいいから!!」 

 

 

 

 

いや、そんなにムキにならなくても… 

 

 

 

でも、あまりにもすごい勢いだったので「あ、ああ、そう。分かった分かった。。。教えてくれてありがとう」と答えておいたけど、内心ずっとこう思ってました。 

 

 

 

 

 

いや、明日のも(絶対)見れるよ!!!!!!(爆) 

 

 

 

 

 

そりゃ買ってまでは見ませんけど、毎日りんごのHPは見てるから、絶対目にする事になると思うし。どんな事故だったのかも知りたいし。だって自分の住んでる都市で起こった事ですよ。自分にだって降りかかりうる災難でしょう。 

 

 

それにしても、その友達と最初に会ったとき話の流れで「りんご日報読むの好き」って話したら「えっ、あんなの読むの?!」って言われた後に、「こいつマジか?!」って顔してたもんなぁ(苦笑)やっぱり普通の婦女子はあんまり読まないのかなぁ。。。結構「えっ!!」って言われるし。 

 

いやー、でも食堂とかにも置いてあるし、そんな事ないよねぇ。

  

 

それにしても前回会ったときあんなに「りんご日報の写真はちょっとバイオレンスすぎるけど、イラストむちゃくちゃ面白いから、頻繁に見てる」って話したんだけどなぁ(苦笑)

 

「でも彼女(わし)はああは言ってても一応女性だし」と思って、わざわざ連絡くれたんでしょうね(笑) 

 

  

そこは嬉しいよ、ありがとうね、友達♪ 

 

惚れてまうやろーーー!!!!

異性に言われたら、思わずこう言いそうになるセリフありません? 

 

 

 

 

いやー、今日なんかふっと思い出しちゃってですねぇ。 

 

 

 

 

本日、ちょっと心配事があって、お兄にメール。母の事だったんですが、来月の1日にお兄はお嫁さんと実家に帰るって事だし、その時に言って貰おう。こういう内容は、言い方もうまいお兄にしか頼れんな…。ここはやっぱ頼れるのはお兄だけやん!!!!  

 

 

って事で「じつはかくかくしかじかで、ちょっと心配しとるけん、面倒やろうけど、どうしてもお兄に頼みたい」って事をメールしたわけです。数分後、お兄からの返信。 

 

 

 

 

分かった、俺に任せとけ! 

 

 

 

 

 

このさー、「任せておけ」って言葉、ちかっぱよくない?!わしだけ?! 

 

 

 

 

 

いや、もちろんそこで「お兄…ステキ☆」なんて禁断の愛に心が染まったのではなく!(※当たり前です。) 

 

 

 

 

  

いや以前にね、ちょっと頼みたい事があって、ある男友達にメールしたわし。ちょっと面倒な事だったので「申し訳ないなぁ」と思いつつ、「まぁでもダメもとで…」とメールしたわけで。 

 

すると、了解した!という内容のメールの最後に、 

  

 

 

任せときな

 

 

 

 

 

という一言。 

 

 

 

 

 

 

ほっ、ほっ、・・・・ 

 

 

 

 

 

惚れてまうやろーーーー!!!!!!! 

 

 

 

 

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

と叫びそうになりました。。 

 

 

 

わしヘン?!いや、だってさー!!!!!わしの中では「惚れてまうやろ台詞」の一等賞くらいの勢いでヤバイんですけど!!!! 

 

 

 

だって正直全く意識した事なんて無かったけど、(向こうも間違いなくそうだと思われる。爆)そのセリフ聞いて以来、なんかとにかくかっこよくみえるようになってしまい。。。いや、だからって好きとか言うわけでもないんですけどね。(←どっちだよ) 

 

 

なんていうか「任せとけ」って言葉言われちゃうと、「ああ、わしって女なんだなぁ」とか思っちゃうんですよね。。。 

 

 

 

はい、そこ、「理解できねぇ」って顔しない!!!! 

 

 

 

 

いや、なんだかんだ言って、やっぱり女性は男性に守られたいですもんね☆ 

 

 

 

 

・・・・あの…わしシラフです。でも、たまにはこんな事も言いたい日があるんですってば。 

 

 

 

チーム・バチスタの栄光

を最近光華商場で購入して見始めました。 

  

わしが国内ドラマを購入するなんて!!!!! 

 

 

 

理由は簡単、 

 

 

 

 

宮川大輔さんが好きだから☆☆(笑) 

 

 

 

 

そんなわけで「大輔さんのドラマ見たい♪」という単純明快な理由で購入したチーム・バチスタ、これが、 

 

 

  

 

かなり面白いのですよ!!!!! 

 

 

 

 

誰が犯人なんだろう~~~といつもわくわくしながら見てます☆まだ4話目までしか見てないので、もちろんまだ結末は分からないんですけど、毎日見るのが楽しみで☆  

 

  

 

しかも大輔さん…演技うまっ!!!!! 

 

 

 

芸人さんって、やっぱり演技のうまい人多いですよね。すごいなぁ。。。 

 

 

 

それにしても、見れば見るほど、みんなあやしく見えてきて、全然犯人が分からないや^^; てか本当に犯人いるんだよねぇ?!それぞれみんなもろい部分とかも抱えてて、いい所もあったりで、「マジで犯人いてほしくないなぁ」とか思っちゃいます。苦笑 

 

  

そして、仲村トオルさんは素敵過ぎる☆

  

 

 

と思ってしまいます。。。この人も年とらないよなぁ。。。。カッコイイ。  

 

 

 

見たことない方はぜひ★

 

好来化工股份の“黒人(アップルミント)”(歯磨き粉)

●好来化工股份の「黒人」(確か…99元・約400円くらい) 

 

 

評価…(★★★★☆) 

   

 

これは台湾に住んでる人なら、知らない人はいないでしょう(笑)コンビニ、スーパー、薬局、どこでも置いてます。しかも結構種類も豊富。スーパーだと3つセットとかでも結構売ってるし。 

 

一番メジャーなミントの味には、どこかイソジン的な味がします。なんだろ…沙士みたいな味。(※これは台湾に住んでる人なら分かりますよね??笑)湿布薬のような。。。うまくいえんけど。全然嫌いじゃないんですけどね、わし。笑  でもダメな人はダメみたい。 

 

 

「試したことないやつ買ってみよう」って事で、わしは今回アップルミントのやつを購入してみました。アップルミントはそこまで変わった味もしないし、普通にいい感じです。 

 

 

ちなみに原産国は中国になってます。 

 

 

大陸で生活してた経験のある友達が「これ私も大陸の時使ってた」と言ってました(笑) 前買った歯磨き粉も(高露潔)も大陸のやつだったし、案外中国から輸入しているものも多いみたいですね。ワトソンズとかに行くと、かなり中国産のやつ見かけます。  

 

しかし黒人歯磨きって・・・いいのか、このネーミング(苦笑)

 

 

006   

 

 

台湾留蘭香の“Juicy Fruit”(おかし)

●台湾留蘭香の「Juicy Fruit(7枚入り)」(10元・約40円くらい) 

 

 

評価…(★★★★★) 

   

 

コンビニ、スーパー結構どこでも置いてます。その理由は絶対こうだと思う。 

 

 

 

 

むちゃくちゃおいしいので、人気があるから!!!!!!!(≧∇≦) 

 

 

 

 

以前日本で「ジューシー&フルーツガム」というガムがあったの知ってます?!梅ガムとかブルーベリーガムの種類のやつで黄色のパッケージにお皿に盛られたフルーツの絵が書いてあったガム。あの味そのまんまです。 

 

あのガム大好きだったんで、発売されなくなったときはむっちゃくちゃショックでした(TT)まさか台湾でまたあの味に会えるなんてっ☆☆ 

 

 

というわけで見かけたら、普通に2個とか買いだめちゃうくらい好きですっ。しかも安いのに7枚も入っとるし☆ 

 

 

本当においしいので、もし台湾に来られた際は、だまされたと思って購入してみてください☆(ただ、「本当にだまされたよ!」という怒りの声はご勘弁ください。苦笑) 

 

 

 

003  

←今も食べながら、この記事書いてます♪

四声はやっぱりムズカシイ!

中国語を勉強する上で厄介な事の一つに四声があります。 

 

これを間違えちゃうと、とにかく大変です。だって全然違う意味になるからね! 

 

 

たとえば“tang”という発音。 

  

 

同じtangでも、一声なら“湯(スープ)”、二声なら“糖(砂糖・飴)”、三声なら“躺(横たわる)”、四声なら“烫(熱い)”という意味になる。 

 

  

 

 

なんて厄介!!!!┐(>д<;)┌ 

  

 

 

 

 

以前こんな話を聞いたことがあります。 

 

 

 

中国に留学に行った女の子が自己紹介の際、「中国で何がしたいか?」を聞かれて、「パンダを見たい!」と行ったところ、その場にいた中国人の学生さんたちは大爆笑!!でも当の本人はなんでみんなが笑いだしたのか見当もつかない! 

 

 

 

そう、これも四声の問題。 

 

 

 

パンダは熊猫(xiong 2 mao1)

 

 

でもその子は四声を間違えて、こう言ってしまったのだと。 

 

 

 

胸毛(xiong 1 mao 2)

 

 

 

 

「パンダが見たい!」がよりによって「胸毛が見たい!」という、とんでもない物に変化しちゃってたんですね^^;  

 

 

本当にちょっと四声や発音が違うだけで、全然通じなかったりするので、四声はとにかく大事だなァと、こっちきて改めて再認識させられちゃいました。 

 

 

でもって、今日授業でも四声を間違えて、とんでもないものに変化させてしまったやつは、 

 

 

 

他でもない、このわしですっ!! 

 

 

 

先生が見せてくれたイラストを説明するやつがあって、ちょうどわしに当たったのは「お化けが家から出てきて、それを見た人が驚いてる」っていう図。で、「なんでこの人は驚いてるのか?」って事を聞かれて、 

 

 

 

「幽霊が家の中から出てきたから。」  

 

 

 

と答えたら、先生が“幽霊”の鬼の発音が違うよと直してくれたんですが、わしったらとんでもない間違いをしていてですねぇ。 

 

 

 

  

鬼(gui 3・幽霊) を 櫃(gui 4・タンス)  

 

 

 

 

 

 

と発音しちゃってたんですよ。苦笑 

 

 

 

 

 

あ゛ぁっ!!しまったーーー!!!!Σ(;・∀・) 

 

 

 

 

 

それを聞いて、韓国人の友達Nちゃん大笑い。 

 

 

 

(N)「ププププ!箪笥が飛び出してきたら、驚くわ!ププ、タンス!」 

 

(わし)「N~!ちょー、何笑いよん!」 

 

  

と軽く肘鉄くらわせました。(`∇´)=3 

 

 

 

でもこうやって笑って貰った方が全然いいですよねぇ。こんなんでもしシーンとかされたら、余計きまずいですもん。苦笑 良かった、今までのクラスメートは笑いのストライクゾーン広い、心の広い人たちばっかりで(笑) 

 

 

 

まぁそんなわけで、四声は本当に大事ですね。聴力テストの時とかも、ちゃんと漢字は書けてても、四声間違ってる事多々あるからなー。頑張らねば。 

 

 

 

聴いて聴いて聴きまくるしか、方法がないですからね。近道はなし。がんばるぞっ☆ 

 

 

 

 

 

 

ミラクル7号(長江7号)

「ミラクル七号(原題:長江7号)」 

 

 

評価…★★★★☆  

 

 

(あらすじ) 

 

工事現場で働くティー(チャウ・シンチー)は、貧しいながらも一人息子のディッキー(シュー・チャオ)を名門校に通わせていた。息子に新しい靴すら買ってやれない貧乏生活だったが、彼らはそれなりに楽しい日々を送っていた。そんなある日、ディッキーは父がゴミ捨て場から拾って来た緑色の風船のようなオモチャが動くことを発見し……。(Yahoo!映画HPより)

 

 

 

本日学校で映画が上映されていたので、見てきました、ミラクル七号。 

 

とにかく七号(七仔)がむーーーっちゃくちゃ可愛くて、ツボでした~もうね、何しても可愛いったら!!ヤバイよ、この可愛さわ!!(笑)見る前から「可愛いなァ☆」と思ってたけど、映画観て更に好きになっちゃった。ヤバイな、町とかでグッズみたら買っちゃいそうだ。冷蔵庫に来たばっかりの時にとったUFOキャッチャーのぬいぐるみがすでにあるというのに(苦笑) 

 

またね、主人公の男の子ディッキーもすごくお父さん思いの良い子なんですよね。^^ 

 

ちょっとだけネタバレになっちゃうけど、最後はちゃんとハッピーエンドだし、見てる最中もずっと笑い声が絶えなかったです。でもちゃんと泣けるシーンもあって。良かったですね☆  

 

また小学生同士のやりとりや、親子のやりとりが多いから、会話も割と簡単なものが多くて、いい勉強になりました☆こっちでDVD買っちゃおうかなぁ♪ 

 

 

 

Photo

大入道くん

久しぶりにお笑い動画記事をアップ☆今回もやっぱり(?)ごっつから♪ 

 

今回は大入道くん、これは面白い!最初にごっつのDVDが出てみたとき、2,3回繰り返してみたなぁ(笑)

 

やっぱ何度みても面白いなァ。。。しかも、いそうですよね、リアルにこんな人(笑 

 

 

 

   

台湾映画「海角七號」

まず、コメントくださったみなさま!まだコメントかけておらず申し訳ありませんっ! 

 

最近学校のパソコンからだと、コメント書き込める事が判明したので、もう少しだけお待ちくださいね!月曜日時間をとれれば、必ずコメント返ししますので☆ 

 

 

 

さてさて… 

 

 

 

 

今日はわしの大好きな映画「海角七号」について書きたいと思います。2008年に台湾で公開されて、台湾歴代映画興行成績2位を記録した映画です。台湾人の友達で見てないって人に今まで会ったことがありません。それくらい台湾では有名な映画。 

 

 

 

公開されたのが、わしがちょうど台湾に留学に来た頃。周りの台湾人の友達はみんな知ってて、よく「(海角七号)見た?」って聞かれたなぁ。

 

映画館に見に行こうかとも思っていたけど、元々あんまり恋愛映画が好きじゃないし、そこまで興味もなかったので、結局見に行かず友達にDVDを借りて初めて見ました。 

 

 

最初の1回目見た時は正直「ふーん…」って感じで特に可もなく不可もなく、だったんですが、 でも何となく手を伸ばして2回、3回と見ていく内に…いつのまにかハマっちゃってました。。苦笑 

 

内容をウィキペディアから、ちょこっと抜粋させていただきます★ 

 

 

「海角七号」 

(あらすじ) 

日本統治時代であった1940年代に、台湾最南の町恒春に派遣された日本人の教師(引揚者)(中孝介)は日本名小島友子(梁文音)と言う地元の少女と恋に落ちる。 第二次大戦の日本敗戦の後(1945年)に、彼はやむを得ず内地に戻るが、 途中で彼は、駆け落ちを約束していた恋人の友子を、台湾に置いてきたため、後悔や惜別から7通の恋文(こいぶみ)を書き綴った。

彼が友子を置き去りにした約60年の後に、台湾南部で物語りが再び時を紡ぎだす。阿嘉(范逸臣)は台北で成功を夢見たが、挫折した恒春出身の歌手だった。 彼が故郷である恒春に戻った後に、町議長を務める阿嘉の継父(馬如龍)は、日本人モデルの友子一行バスとのオートバイ事故の後で休暇中の老齢の茂伯(林宗仁)の代わりとして、アガに郵便配達人の仕事を世話する。 ある日、阿嘉は郵便局に返されるべきであった充先不明の古い手紙を見つける。それは、もうすでに亡くなった日本人の教師の娘が、その7通の恋文を発見した後、父が渡せなかった恋文を台湾に届けようと郵送したものだった。  

 

 

 

「海角七号」に最初入り込めなかった理由は、現代の友子(田中千絵)の性格にイマイチ共感できなかったというか…。あれだけ反発しあってた二人が、「そんなに簡単にそういう事になっちゃうのか?つか…転換早くないか?汗」と納得できない部分もあって。 

 

なので今でも正直、阿嘉と友子(田中千絵)の話には特別に惹かれるものはないんです。(嫌いとかいうわけではないんですよ、念のため!)わしがこのお話の中で魅力を感じている部分は中孝介演じる日本人教師と小島友子さん(梁文音)の話の部分です。  

その中から1通目の手紙の内容をを少し書きだしたいと思います☆ 

 

 

 

1945年12月25日 

 

友子、太陽がすっかり海に沈んだ。これで本当に台湾島が見えなくなってしまった。君はまだ、あそこに立っているのかい?

 

友子、許しておくれ、この臆病な僕を。2人の事を決して認めなかった僕を。どんな風に君に惹かれるんだったっけ?

君は髪型の規則も破るし、よく僕を怒らせる子だったね。君は意地っ張りで、新しいもの好きで。でも、どうしようもない位、君に恋をしてしまった。 

だけど、君がやっと卒業した時、僕たちは戦争に敗れた。僕は敗戦国の国民だ。貴族のように傲慢だった僕たちは一瞬にして罪人の首枷をかけられた。

貧しい一教師の僕が、どうして民族の罪を背負えよう。時代の宿命は時代の罪。そして僕は貧しい教師にすぎない。 

 

君を愛していても、諦めなければならなかった。

  

 

 

台湾と日本の歴史にも触れる事が出来る、すごく台湾らしい映画だと思います。日本では映画祭くらいでしか、公開されてないみたいだけど、一応公開予定はあるみたいです。機会があったら、ぜひ見てみて貰いたいな☆   

 

一応簡単に説明をつけておくと、台湾は日清戦争に勝った日本が澎湖と共に中国に譲渡された土地だったんです。しかし、その後日本は戦争に敗れ、台湾から去る事になるわけですよ。その時代のお話なんですね。だから、先生は(小島友子さんを)連れていきたくても、連れて行けなかったんです。もうね、その船から先生が友子さんの姿を見て、サッと姿を隠すシーンは涙なしじゃみれないです。  

 

また手紙を読むシーンに流れる音楽も涙を誘うんですよね…(TT)

 

 

 

 

ちなみにわし、DVD購入しちゃいました。しかもどうしても限定版が欲しくて、探し歩きました^^;

 

限定版は、見かけがその小包(日本人教師の娘が、台湾にいる友子さんに送ったもの)仕様になっていて、めちゃくちゃ可愛いとです☆これで2000円しないくらいだから、びっくりするよ^^; ちなみに中にはポスターやら、海角七号の番地プレート、カード、切手をもじったシール?、恋文7通、とかかなりおまけ要素満載!!   

 

010   

←しかも冊子までついてる。…豪華だなぁ☆ 

 

 

 

2週間前に、海角七号の撮影場所めぐり(もちろん他の場所にも行きましたけど。笑)に懇丁に行ってきたばかりなので、再度映画を見直すと「あっ、ここ行ったー☆」と更に楽しめました☆ちなみに劇中に馬拉桑というお酒が出てくるんですが、こちらも購入しましたっ☆でも勿体なくてまだ飲んでませんっ^^; 

 

「いかんいかん…」と思いつつ、懇丁に行った時、海角グッズも結構購入しちゃいました。だって…買うなって方が無理ですよーーー苦笑 

 

 

とにかくとてもいい映画です、海角七号。     

 

 

またこれをきっかけに田中千絵さんの事も好きになりました。 

 

割と最近まで、どうしても映画の中の友子さんのイメージが強くて正直あんまり好きじゃなかったんですが、気づいたら。。苦笑   

 

すごいよなぁ…ここまで来るまでにきっとすごく努力もしたんでしょうね。(立場も目標も何もかもが違うけど)自分も頑張らなきゃだよなぁって思いましたねー。   

 

また、彼女のブログもたまに見てますが、前向きで、人柄も良い感じが伝わって来て好きです☆

 

 

 

一人の時間も時には必要。

ちょっと前まで、とある事でストレスためてた事がありました。そんなとき、好朋友が来台して、そこでとある言葉を貰って以降、心がだんだん落ち着いてきました。 

 

すごく簡単なことだったのに、前見て突っ走りすぎて、いつのまにか自分で自分の首を絞めていたらしい。知らず知らずのうちに、自分で自分自身に暗示をかけたり、自分自身を何度も偽っていたらしい。 

 

 

 

それプラス「こういう人になれたらなぁ」っていう目標を自分の中に持てた事もあって。おかげで最近は前ほどイライラしなくなりました、いろんな事に対して。 

 

 

 

なんて単純なんだろう。笑 

 

 

でも、びっくりするくらい、モチベーションが違うんです、考え方一つで。 

 

 

…やっぱ単純。でも、自分が単純なんて、今に始まったことじゃないか♪

 

 

 

そして「一人の時間は思っていた以上に大事なんだなぁ」って事も再認識。もともと一人で家にいるのって割と好きです。でも一人で外出したりするのは、基本さびしがり屋なのでそんなに好きじゃない。でも最近は前以上に一人で行動する時間も作るようにしてたり。 

 

 

 

今日は夜ごはんを食べたあと、一人で永和夜市に繰り出してきました。最近あんまり服買ってなかったし、自分へのご褒美に一目惚れしたジーンズとキャミを購入☆(本当はミュールも欲しかったとです・・・) 

 

そんなわけで、最近気づけば結構一人でうろちょろする事が多いな。あ、念のため友達がいないとかいうわけではないので、心配しないでくださいね、そこは大丈夫っす♪(あ、しとらんって?)多いとも少ないともいえないけど、ちゃんと友達はおりますから♪ 

 

 

それから友達と行動するのも楽しいけど、一人で行動していると、 

 

 

 

 

圧倒的に声をかけられる可能性が高い。 

 

 

 

 

という新たな発見もあったので、案外悪くないなと。だって、会話の練習にもなるしさ☆ 

 

ふらっと入った食堂のおばちゃんとか、勧誘のお姉ちゃんとか、ごくごくごくたまーーーにお兄ちゃんとか、おいちゃんとか、「日本人?どっから来たの?旅行で?」とか話しかけてきてくれる^^こんな風にコミュニケーションはかるるのも、ひとつの勉強ですもんね♪ 

 

 

前はそんなに積極的に一人で動いてみたりしていたわけではなかったけど、今年中に帰国する事になるかもっていう実感を持ちだしてから、余計にそう思うようになったんかもしれんな。 

 

 

 

あ、そうなんです、わしたぶん8月か9月に日本に戻るかもしれないです。 

 

 

 

いえねー、本当は何年かこっちで生活してみたいと考えていたんだけど、まぁ色々あってですねぇ。でも一番はもちろん金銭的な事ですね。 

 

「補助できる分も貯めてある」なんて両親は言ってくれていたけど、絶対にそこは頼らないって決めてるし(だいたいこの年で頼れるかー!恥ずかしいわ!苦笑)、かといってこっちで仕事に就くにはまだわしの語学力ではとても無理です。バイトは出来ても、それで稼ぐにはやっぱり限界があるし。 

 

 

そんなわけで、いったん日本に戻って、勉強を続けて、お金を貯めつつ、目標に向かって頑張ろうかと。目標の内容は。。。あまりにも今のわしには大きすぎて、口に出すのさえ恥ずかしいのでひみつ(笑) 

 

 

まぁそんなわけで、もし本当に8月か9月に帰るとしたら、もうそんなに時間がないわけで。 

 

もしそうなりゃ、一個でも多くのものを見て、一人でも多くの人にあわんといけんですもん! 

 

 

はっきり決まったわけじゃないけど、でもそう考えると勢いも全然違う気がするな。 

 

 

 

とにかく、頑張ろう。肩の力を抜きつつ、自分なりに 

 

 

国家図書館に行ってきた。

元司書として、ずっと気になっていた場所。そこが、 

 

 

 

 

中正紀念堂前の国家図書館。 

 

 

 

 

とにかく大きいし、やっぱりここって台北一…なんだよね? 

 

 

 

前を通る時にチラッと見てみた事はあったけど、中に入った事はなかったのです。そんなわけで午後から行ってみることに。 

 

 

 

 

 

ちなみに図書館に向かう際、信号待ちをしていると、面白いお兄サンに声掛けられました。 

 

 

 

 

  

(お兄さん)「すいません、アンケートなんですけど…」(※最近時々アンケートとかに声掛けられるようになったのだ) 

 

(わし)「あー、ごめんなさい、わし日本人だから分からないので」 

 

(お兄さん)「あ、そうですかーー」 

 

 

 

そのまま信号待ちをしていると、おお、また近づいてきた…。 

 

 

 

(お兄さん)「旅行で来てるの?」 

 

(わし)「いえ、留学で」 

 

(お兄さん)「中国語喋れるんだ?どこで勉強してるの?来てどれくらい?」 

 

(わし)「だいたい8か月くらいです」  

 

 

という普通のやりとりをしていたら、お兄さんが急に、

 

 

(お兄さん)「あれ?そういえば僕、この間君を○○駅で見た事がある。前にも声掛けたと思うんだけど。」 

 

(わし)「へっ?(確かに○○駅付近はよく歩くが…)あ、そうですか。」

 

(お兄さん)「うん、絶対君だった。あのさ、良かったら電話番号教えて貰えない?」 

 

 

 

 

 

兄サン!絶対さっきの嘘やろ!!!!!( ̄▽ ̄;)  

 

 

  

 

なんちゃない、その駅はわしの歩いてきた方向にある駅。しかも大学の近くとなれば。笑 しかもアナタさっきわしの事、台湾人と思って声かけてきたやないか!! 

 

  

まぁそんなやりとりの後、やっとこさ図書館へ到着。 

 

 

まず、入ると入口にガードマンのおじさんが。話を聞いてみると、どうやら日本の図書館と違って入館証(利用者カード)がないと入れないと。 

 

入って左手にある入口のインフォメのお姉さんにパスポートを見せ、臨時入館証を貸して貰い、いざ中へ!!…入ろうとしたら、 

 

 

 

「あ、荷物はあそこのロッカーに入れて入ってね」 

 

 

 

 

 

なんですとーーー!!!わし勉強したくて来たのにーーー!!!!! 

 

 

 

 

 

最近のわしの悩み、「家にいたら(誘惑が多くて)全く勉強できない」事なんです。情けないけど(苦笑) 

だから最近はマックなんかで勉強して帰るのが日課。外の方がとにかく落ち着くし、集中できるんす。学校?うーん…学校は人が多いから、すかんのです。 

 

  

(わし)「えっ、全部ロッカーに入れないとだめ??」 

 

(お姉さん)「うん、何か持っていきたい物があるの?」 

 

(わし)「わしここで宿題がしたくて来たんだけど…。やっぱり持って入っちゃダメ?」 

 

(お姉さん)「うん、申し訳ないけど、中には持ち込めないのよ」 

 

 

アイヤーって感じだったけど、まぁいいや。宿題は後ですればいいし、ちょっと図書館散策してみよう♪と荷物を預けて早速中へ。おお、広い!! 

 

 

人通りまわったけど、日本語の本はなかったみたいです(当たり前か)英語の本はたくさんあったんだけどな。あ、でも日本の本の中国語版は結構たくさんありましたね。好きな作家さんだと、石田衣良さん、さくらももこさん、東野圭吾さんとかもあったし。 

 

 

その他にも台湾のドラマの写真なんかもたくさん置いてあってびっくり!なにが驚いたって「闘魚」のもあったこと!わしも持ってるんだけど、日本に置いてきてたものだから、久々にじっくり見ちゃったよ~。 

終極シリーズ、悪魔で候、花ざかり~なんかの写真集もあってびっくり。映画だと「頭文字D」「LOVERS」「等待飛魚」とかのもあったし。いやー驚いた。  

 

 

 

もう一つ驚いたのが、 

 

 

 

 

ゲームの攻略本なんかもあったこと!!! 

 

 

 

 

あれ?この背表紙もしかして・・・・と手にとってみると、 

 

 

 

 

 

バイオ4の攻略本じゃん!!!!!!∑(゚▽゚ノ)ノ 

 

 

 

 

こちらもじっくり読んでしまった・・・「ほぅほぅ、中国語だとこう書くのか」とか思いつつ。 

 

 

それにしても、ガラドールってこっちだと爪男って名前になってるのね。。。いや、確かに爪男っちゃ爪男だけどさ…( ̄▽ ̄;) 

 

 

 Photo   

←レオンの前に立つガラドールさん。最初プレイした時、とにかくその風貌が怖かった・・・。

 

 

 

 

全然関係ないけど「あー、帰ったら絶対PS3買って、一番にバイオ5買おう」とか、つらつら考えつつ図書館を後にしました。 

 

 

その後ずっとこの図書館の前を通るたびに気になっていた地下にも行ってみる事に。いつも前を通ると、地下の広い所でたくさんの人が勉強してるのが見えたので「もしかして自由に使えるんかな?」と期待しつつ。 

 

 

 

ビンゴー☆ 

 

 

 

ここは自習室になってて、もちろん入館証とかもいらないから、自由に利用できるらしい。すごく静かだし、こりゃ良いぞ☆☆時間も平日火曜から金曜の朝8時半から夜の9時までと、かなり長い時間開放してるそうだし。(土日は5時まで) 

 

いい場所見つけたぞ、こりゃ☆

耐斯企業の“PONPON(亮澤滋潤型”(ボディソープ)

●耐斯企業の「PONPON(亮澤滋潤型)詰め替え用」(88元・約350円くらい) 

 

 

評価…(★★★★★) 

 

 

カルフールとかで買物していると、家族連れのカゴの中によくこのボディーソープを見つけて「こっちの人がよく使ってるのかなぁ?」とずっと気になっていました。しかも「ポンポン」って・・・なんか可愛くない?(笑)外人のお姉さんの美乳がしっかりプリントされたパッケージも気になって気になって・・・・。 

 

 

そんなわけでわしのPONPONの印象は

 

 

 

 

日本のシャンプーでいう所のメリット。

 

 

 

 

みたいな位置づけ、という印象でした。いわば、 

 

 

 

 

知名度はめっちゃあるけど、それほど良いわけではなく、使ってる人も周りにそんなにいない。たまに母さんが特価になってる時にセットのやつを購入してくる事がある。(失礼な事いうな!) 

 

 

 

という感じ。 

 

 

 

で、以前台東の友達の家に泊まりに行った時にお風呂場に、このPONPONが置いてあって「やったー使ってみたかったんだぁ♪」と使ってみたわけですが、 

 

 

 

 

 

いいじゃん、コレ!!!!(´▽`*)~♪ 

 

 

 

 

 

と意外に良い使い心地でぴっくり!そんな時、我が家のボディーソープが切れたので、鼻息荒く購入したわけでして。 

 

 

 

いやー、いいですよ、コレ。香りもいいし、泡立ちもいいし。マジで日本に帰る時、買いだめして帰ろうかと思うくらい(笑) 

 

 

 

005

統一の“新感覚鶏蛋沙拉”(パン)

●統一の「新感覚鶏蛋沙拉(2個入り)」(25元・約100円くらい) 

 

 

評価…(★★★★★) 

 

たまごサラダのサンドイッチです。セブンにて購入。日本のヤマザキパンから出てるランチパックだっけ?あれにそっくりです。味もとってもおいしい☆セブンのパンやお弁当って、日本でもそうだけどあんまりハズレがない気がします★ 

 

安いのにおいしいので、たまに朝ごはんに購入します。

  

 

001

 

 

勝昌食品の“牛奶麺包”(パン)

●勝昌食品の「牛奶麺包(6コ入り)」(確か50元・200円しないくらいだったはず。) 

 

 

評価  (★☆☆☆☆) 

 

 

カルフールで「安いし、たくさん入ってるから」と思って購入。でも、 

 

 

「・・・安い物にはやっぱりそれなりの理由がある事が多いんやろな(苦笑)」 

 

 

と思った一品。。。とにかく甘い上に、パンがパサパサでちっともおいしくない・・・台湾人の友達曰く「カルフールのパンはどれもイマイチ」との言葉に深く納得。。。 

 

 

 

 

おそらく二度と買う事はあるまい…。(>へ<;) 

 

 

002  

好朋友帰国。寂しいっちゃけどーー!!

本日早朝、台湾に遊びに来てくれてた好朋友が日本に帰国。しかも… 

 

  

 

 

朝早い学校のわしを気遣って、起こさず朝いつのまにか出てっててびっくり!!!!起こしてくれよーーー!!!見送りたかったぜよーーー!!! 

 

 

 

 

 

つぅか、  

 

 

 

 

 

気づけよ、お前(※わし)!!!! 

 

 

 

 

 

 

目覚ましかけてたのに、全ッッ然気づかず爆睡してたわし。で、起きたら「あ゛あ゛ッッ!!しまったーーーー!!!」と真っ青。冷蔵庫に朝ごはん入れてて、持たせるつもりがそれさえもできず。。。ああ、わしってわしって!!!(泣) 

 

 

彼女の滞在中、本当に毎日楽しかったし、来てる間ずっと家に泊まっていたものだから、彼女のいない部屋はなんとなく広く感じて、6時ごろ目覚めた時も結局寝付けず…。もともと一人でずっと住んでた部屋なのにこんなに広かったかしら?(苦笑)プラス見送れなかった自分のダメさを痛感し、布団の中でごろりんごろりんしてました。 

 

 

 

見送れなかった事は残念だけど、でも心許せる彼女と久々に会えた事ですっごい元気もらいました☆前から人を楽しくさせてくれたり、元気にさせてくれる所は全然変わってないなー。そして相変わらず会うたびに「すごいなぁ」と思わせてくれる。 

 

 

いろんないい刺激と元気をもらったから、また今日からわしも頑張らなきゃ!!!! 

 

でもって、さっき彼女からメール来てて、その内容に涙が~~~!!(苦笑)彼女らしい快活で、でも温かく優しい文章にちかーーっぱ癒されました。最近ちょっと気持ち的に不安定だったので、なんか救われた感じ。

 

 

好朋友ほんとにありがとーー☆

光華商場で買った安価DVD☆

先日光華商場に行ってきました。あそこはDVDの種類も豊富な上に、安い事この上ないのでいいですね☆ 

 

「海角七号」の限定版があれば、買おうくらいにしか思ってなかったんですが、いざ行ってみると、 

 

 

 

欲しいもの、出てくるでてくる!!!! 

 

 

 

そんな中で買った物が「海角七号~限定版~(550元)」、「チーム・バチスタの栄光(150元)」。海角七号は冊子も付いてて嬉しかったな☆チーム・バチスタは大好きな宮川大輔さんが出てるし、内容も面白そうだったから、つい手を伸ばしてしまった。。。。苦笑 

 

 

これだけ買うつもりだったのに、最後らへんで立ち寄った店で「3枚100元」のDVD発見。「どうせたいしたものはないだろう」と思ってチラッと見てみたら…数分後、わしの手には気づいたら3枚選んでしっかり握られていた!!!! 

 

 

 

012_2  

 

 

 

 

えーと…「バトルロワイアルⅠ、Ⅱ」それから「春の雪」です。。。。だって…日本円にして400円しないって…これは買っとかなでしょ!! 

 

 

バトルロワイアルは数年前に見たんですが、内容うろ覚えだったので購入してみました。Ⅱも見たことなかったし、こちらもチョイス。 

 

 

で、さっそく今日学校でⅠの方を見てたわけですが、 

 

 

 

 

安藤政信(めちゃくちゃ怖いし、イカレてるけど)かっこええーーーーー!!!!!! 

 

 

 

 

と、あの目線にキュンキュンきておりました☆☆(←表現が古い) 

001 

さっそくデスクトップが桐山和雄(安藤政信)に。…ハマりすぎ。苦笑

 

 

 

これ言うと抗議来るかもしれないけど、やっぱり面白いですよ、この映画。で、安藤政信のかっこよさは饒舌につくせないーーー・・・・・。 

 

 

 

あれ、塚本高史も出ていたなんて全然知らなかった!しかもかなりナイスガイな役でした☆(だから表現が古いって) 

 

 

バトルロワイアル漫画も途中まで読んだなぁ…絵が好きになれんで途中で挫折したけど。帰ったら小説読んでみようかなぁ。 

 

 

それにしてもバトルロワイアル、中国語で書くと「大逃殺」と書くんだね。。。うーん…なんかすごいハクリョク(苦笑)

佳乳食品の“つぶつぶ優酪”(ヨーグルト)

●佳乳食品の「つぶつぶ優酪」(30元・約120円くらい) 

 

櫻桃藍苺味(チェリーブルーベリー味)…評価  (★★★★☆) 

オレンジ味…評価  (★★★★☆) 

 

 

 

ヨーグルトです。味は申し分ないです、おいしい☆果実も結構でっかいし☆ただ、寒天いらないーー!(※わし的に)まぁその寒天入りって所が、この商品のセールスポイントなんでしょうけど、わし的には「寒天いらないから、その分フルーツ入れてほしいなっ!」て感じ。 

 

ていうか、あれ寒天がナタデココだったら、文句なしに星5つだったんだけどなーー! 

 

 

001

     

 

 

統一の“草苺多多”(飲料)

●統一の「草苺多多」(12元・約48円くらい) 

 

評価  (★★★☆☆) 

     

 

 

ヤクルトの苺味です。うーん、美味しくない事はないんだけど、若干人工的な苺!て味が強い気がして。。。(そりゃ人工的ですから!というツッコミはなしで)

1回飲めばいいかなという感じ。やっぱり普通の多多が一番です☆ 

 

 

006

好朋友来台☆

今週の火曜日から、好朋友がこっちに遊びに来てます☆もちろん(?)我が家に滞在。というわけで毎日ちかっぱ楽しい☆ 

  

彼女は中国語がペラペラなので、基本昼間は別行動です。わしは学校の宿題、予習.復習やら友達との約束、言語交換、本当にいつもと変わらず行動してます。合鍵と悠遊卡を渡してあるんですが、それを駆使して頼もしいほど色んなところに散策しにいってるみたい。笑 

 

 

ちなみに昨日は一人で中正記念堂やら101の近く、国父記念館やら色々行っていたそうです。そして、 

 

 

 

道を尋ねたおじいちゃんに、腕を組んで国父記念館まで連れて行って貰ったらしい。  

 

 

  

 

 

やっぱり彼女はどこでも何かしらの伝説を作ってくれるなぁ。。笑 

 

 

 

夜は一緒に夜市に行ったり、彼女が見たいものやわしが是非彼女に食べてほしいものがある時はもちろん一緒に行動です。でもって毎晩どこかしら出かけてますねぇ…。 

 

ちなみに一昨日は華西街夜市、昨日は永和の夜市に行ってきて、今日は士林夜市に行く予定☆そんな感じで連日夜は夜市三昧です…そしてわしら、気づけばなにか常に食べとるね…(苦笑) 

昨日の永和夜市は掘り出し物がたくさんで、ちかっぱ楽しかった☆懇丁に行ったときに失くしてショックだった指輪も同じもの、同じサイズのものが見つかって嬉しかったし☆指がちっこいので、なかなか小指にはめるサイズの指輪がなく、やっと見つけたものだったとです☆

 

 

今日の士林でもいろいろ見つかるといいねぇ~☆ 

 

 

 

 

でもって今日は金曜日!明日は休み!ということで夜はプチ酒盛りの予定です。「翌日学校あるけん」と、わしは平日まったくノンアルコールで過ごしていたので今日は肌に最小限影響出ない程度に飲むぞっ! 

 

 

 

でも彼女とは以前ファミレス滞在時間17時間(あれ、16かな?)を記録した事があるので、翌朝まで飲まないように気をつけよう…苦笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初の試み!TOP考試!

本日、授業の休憩時間中、韓国人の同学(クラスメート)のNちゃんがこんな話を教えてくれました。 

 

 

(N)「ねぇ、ちぃ、TOPテストって受けたことある?」 

 

(わし)「いや、ないねー。聞いた事はあるけど、どんなテストだったっけ?」 

 

(N)「自分の中国語能力がわかるテストだって。5月にあって、私受けようと思ってるんだけど一緒に受けない?」 

  

(わし)「本当?それは是非受けたいな!お金っていくらくらいかかるの?」 

 

 

(N)「昨日聞いてみたら1000元(約4000円くらい)かかるんだって。高いよね~」 

 

 

(わし)「うわっ、そりゃ高い!でも自分の能力知れるならいいよねぇ」 

 

 

(N)「うん、私もそう思う。で、友達に聞いたら一部割引もあるかもしれないんだって。だから授業の後先生に聞いてみようよ」 

 

 

(わし)「うん、そうしよう!」 

 

 

 

 

  

聞いた事はあったけど、具体的にどんなテストなのか、どうやって申し込めばいいのかも知らなかったので「いつか受けてみよう」って感じでずっと放置状態だったTOP。Nちゃん、教えてくれてありがとねっ☆ 

 

 

 

そんなわけで授業終わり、先生に聞いてみたらTOPのテストの事をいろいろ教えてくれました。でも割引になるかは分からないから、受付窓口に行って聞いてみなさいとのこと。そんなわけで授業終わりにNちゃんと受付窓口へ。 

 

 

そこで「あと数週間早めに申し込めば少しやすくなった」と聞いて、わしら大ショック!!!でもっ、でもっ、これ逃したらいつ受けるか分からないし!ということで申し込む事に。 

 

 

 

 

おおよその登録は終わったので、あとは今日模試問題を解いてみて、受けるレベルを明日選択するつもりです。 

 

最近気を抜いたら、勉強をサボってしまったりするので(こらー!)、これはいい張り合いが出来たぞ☆試験までちょっと頑張りますか!!!! 

 

 

 

でもテストに限らず、中国語の単語力も文法力ももっとつけんとなー。最近同学の韓国人Nちゃんと話すことが結構多いんですが、彼女は韓国で5年勉強していたとはいうものの、台湾に来てまだ2ヶ月。なのに発音は綺麗だし、たくさん単語を知っててびっくりします! 

今のクラスの同学は、たとえ韓国人同士でも、日本人同士でも基本中国語を使うし(もちろん韓国人同学と日本人同学が話すときも。笑)、そこで新しい単語を知ることも多いです。そらもう普通の台湾人が聞いたら、わしらの使う文法とかむちゃくちゃなんでしょうけどね(笑)でもまぁ喋ることに意義があるしっ!(…と思う。笑) 

 

 

それにしても、こっちにきて思うことの一つに「今までのクラスメートの韓国人は、みんなやさしいし楽しい」ってこと。正直来る前はどこかで「韓国人同士は固まって、日本人をあんまり好きじゃなさそうだし、蔑視してそうだなぁ」っていう勝手なイメージがすっごくあったりもしてたんです。(ごめんなさい!!) 

でも実際みんなすごく親切だし、楽しい。韓国人同士だからって固まる事もないし、今のクラスメートもそうだけど、むしろ韓国人同士で話すことのが全然少なかったりするし。 

 

 

国籍、年齢だけで判断するのって本当に間違ってるよなぁって、こっちきて改めて思った事のひとつ。そりゃわしの見てきた世界なんて小さいし、もちろんいろんな人がいるとは思います。どこの国に限らず、良い人もそうでない人もいる。実際に以前の韓国人の同学と話してるときも「韓国人は日本人をあんまり好きじゃない人は実は多い。実は私も来る前はちょっとそう思ってたんだ。(もちろんあなたたちと知り合って、今ではすごく好きになったよ!って言ってくれて嬉しかったな☆)」って話聞いたりした事もあったし。  

 

でもわしにしても、最初から「こういう感じなんだろうな」という印象でものを見るのってすごく勿体無い事なんだろうなと。まぁそれがいい意味で裏切られて気づくのも、それはそれですごく新しいし嬉しい事だとは思うんですけどね。^^

友人も家族も基本周りに幅広い考えを持てている人が多いけど、わし自身はまだまだ人間としての器がちっさくて、やっぱり先入観やらいろいろ面倒くさいものをいらん事ひそかに持ってたりするので、こういう良い裏切られ方はすっごい嬉しいし、反面「わしってばとんだ思い違いを!!」って情けなくなることも多い。苦笑    

 

 

…って、また話がそれた!! 

 

 

 

まぁそんなわけでTOPテストちょっと頑張ってみたいと思います☆

初めての想家(ホームシック)

昨日、懇丁から帰ってきやした☆懇丁の旅良かったなぁ。。景色も綺麗だったし、人も親切な人が多く。海角~の撮影舞台もたくさん見れたしね♪ 

で、その懇丁の旅行記は後日詳しく書くとして。。。 

 

 

 

 

 

いきなりです。。もうすぐこっち来て、もうすぐ8か月になろうとしているまさにそんな時期、 

 

 

 

 

 

きたぜ、初ホームシック!!!!!∑(=ω=;) 

 

 

 

 

 

こっちに来る前は友達+家族(愛犬も含む)&日本大好きなわしは、「絶対なるだろうなぁ、ホームシック」って不安はあったけど、こっち来て毎日楽しかったし、ぜってーないと思っていたんですけどね。 

 

 

なんでだろう。。。まぁこっちで生活してると、そりゃいろんな壁にぶつかる事もあります。でも初めてのホームシックに自分でも軽く動揺してます。なんで今頃?!今まで全然なかったじゃん!! 

 

最近母が大きな風邪をひいて大変そうだとか聞いたりしたのもあるんですよね、実は。どんなに台湾と日本が近くても、こういう時すぐに飛んで行ってはあげれないし、めったな事じゃ医者に行かない母が医者に行ったという話を聞いて、すごく驚いたし。近くにいたら、自分が色々してあげられるのに、してあげられないもどかしさもすごくあって。 

 

結構苦労かけてきたからなぁ・・・。まだ全然親孝行できてないのに、いま両親に何かあったら、わし普通じゃいれないですよーー。 日本にいた時も勿論すごく感謝は感じていたけど、こっちにきてそれが余計強くなった気はしますね、やっぱり。 

 

 

  

 

それプラス、どんなに台湾が好きでも、やっぱりわしの故郷は日本だし、こっちで一生生活するのは無理なんだろうな。。。。とか、ここ最近つらつら考えちゃいます。実際あと数年いたいと思っても、現実は厳しいし、そんなに簡単な事ではないからなー。 

 

 

でも日本に戻ったら、たぶんもうこういう機会もなくなるだろうし、また来れたとしても当分先の話になるでしょう。そう考えると台湾を離れるのもツライけど…

 

 

 

あーもう、どうしたんやろ…(悶々) 

 

 

 

いま想太多(考えすぎ)な感じ。想家な感じ。。。。基本気持ちの波が激しいヤツなので、きっと数日したら、たぶんケロッとしてるんでしょうけどね。苦笑 

 

 

 

えらいダークな内容ですいません!!いやいや元気は元気なんですよ!!元気なんですけど元々予定してた留学期間1年間という節目が迫ってきて、変に考えてしまうんでしょうね。

 

 

 

でもマジでそろそろ本気でどうするか、考えなきゃな。具体的にね。

 

 

 

友達の日本留学。

台湾に来て友達になって、毎週言語交換してた友達Eちゃんが明日(日付変わって今日ですね)日本へ留学のために旅立ちます。 

 

同い年で、いつも優しくて、一緒に言語交換してて本当に楽しかった。そんな彼女との時間が無くなってしまうのは、やっぱりさびしいな。 

 

いろんな事を教えて貰ったり、いろんな事に付き合って貰ったり。。。彼女のママンにもよくお弁当作って貰ったりしてました。(しかもちかっぱ美味しかった♪)本当に最初から最後までお世話になりっぱなしだったなぁ。。。

 

 

 

きっと彼女なら日本に行っても大丈夫だと確信しています。そりゃ正直言ってさびしいけど、やっぱり彼女の夢が叶うのは、友達としてすごーく嬉しい☆日本で頑張ってほしいって思います☆

 

で、そんな彼女にわしは日本語の本をプレゼントしたのですが、彼女の方からも何と本をプレゼントしてくれました☆ 

  

 

 

005  

 

←海角七号の小説☆わしが好きなこと、覚えててくれてたんやねー☆ 

 

 

 

 

 

 

わし大好きなんですよ、この「海角七号」。この映画、日本ではまだ公開されてないんですよね。台湾人では周りに見てない人がいないってくらい、大ヒットした映画。 

正直最初見た時は「えー?」って感じだったんですが、5回6回と見るうちに(見すぎ!)どんどんお話に引き込まれていって。。。今ではすごく大好きな映画☆ 

  

 

ちなみにこの映画は、懇丁が舞台になってるんですが、明後日(正確にいうと明日)からの放假は、この懇丁に旅行に行くので、今からすごーく楽しみにしてます☆ずっと行きたかったんだ、懇丁☆懇丁国家公園とかだけでなく、この海角七号の撮影場所もいろいろ周ってくる予定です♪

 

 

 

・・・って、また話がそれた!! 

 

 

 

まぁこの「海角七号」については後日くわーしく書きますけど、とにかく大好きな映画でその話をよくEちゃんともしててですね。覚えててくれて、贈ってくれた気持ちがすごく嬉しかった。

 

 

 

絶っっっ対大事にするね&絶対読破するね☆☆☆ 

 

 

 

今度会う時までに読破!!…といいたい所なんですが、6月に兄の結婚式で東京に行く際に会う約束をしているので、その時までに読破できるかは。。。でへへへ(笑ってごまかす)でも頑張るけどっ!ちょっとずつでも読み進めていきます。初読破の中国語本1冊目はこの本にしますっ! 

 

  

直接本人にも伝えたし、手紙にも書いて伝えたけど、ここでもこっそりエールを送ります。

 

 

Eちゃん頑張ってね。わし応援しとるけんね!Eちゃんの性格と雰囲気は周りの人を和ませてくれるから、絶対に大丈夫☆こっちから成功を祈ってるからね☆

わしの方も、6月に会う時はもっと上達して喋れるようになってるから!って約束、絶対守るけんね!! 

 

 

お互い頑張ろうね!頑張る場所は違っても、一緒に頑張っていこうね!!!

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ