最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 願いは叶ったけども…。 | トップページ | 2号もあやうし?! »

ここ2日のりんご日報とプチりんご日報

本来なら、今回第13弾のりんご日報という所だけど、今回はちょっとした番外編☆ 

 

 

記事が番外編、というわけではなく、わしはちっとも知らなかったんだけど、 

  

 

  

無料のりんご日報がある!!!!  

 

 

 

 

という事を一昨日初めて知ったのでした。正確にいうと「プチりんご日報」という感じなんやけどもね。 

 

 

わしは学校まで毎朝MRT(台湾の地下鉄)で学校に通うんですが、最寄駅の入口でいつもおばちゃんやおじちゃんがせわしなく新聞のようなものを配っていて、通勤してる人みんな受け取って駅に降りていく。しかも本当にほとんどの人が貰ってるようにも見える。 

 

 

わしは「どうせなんかの広告だろう」と思って、特に貰う事もなかったんですが、先日すし詰め状態の電車の中で、これを読んでるおじさんの新聞を見て、びっくり! 

 

 

 

 

あっ、あれっ!!!あのイラストはもしや!!!!!!ていうか、あんなイラスト、りんご以外に考えられんじゃないか!! 

 

 

 

 

 

Photo  

※あんなイラスト 

 

 

 

 

 

 

「どういうこと?!いったい毎朝配られてるあれはなんなのだ?!」とりんごファンとしては気になって仕方ない。明日は絶対貰おう!と翌日台湾人のみなさまにまぎれて、わしもようやくゲット☆ 

 

 

 

これは爽報っていう新聞だったらしい。りんご日報が発行してる無料の新聞みたいなもんだったとです。でも中身もしっかりトップニュースはイラスト付き(しかも必ずイラスト載ってる)で記事もしっかりついていて、むちゃくちゃお得ではないですか☆今まで貰わなかったのがすっげー悔やまれるぞっ!!!! 

 

 

005  

爽報☆ 

 

 

 

 

それだけでなく、おいしいお店の紹介、安売りの紹介、芸能記事(ただし少ないけどね)、等等、これまた結構お得な情報が満載☆絶対これから毎日貰おうと決めた事は言うまでもありません☆ 

 

 

 

さてさて、さっそく初プチりんご日報を手にしたわし☆これは翻訳せなでしょう♪とイラスト付き記事を眺めてみたんだけどもさ、 

  

 

 

何の因果か、ここ2日の記事は暗い事件ばっかし(汗)今度こそ楽しい記事を紹介したかったんだけど、すみません、今回の3つとも人がお亡くなりになってます一応記念すべき、プチりんごって事で訳してみました。 

 

 

 

 

まずはここ数日、ニュース、新聞を賑わせてるとある事件。  

 

まずはイラストを。このイラストだけでも、少し予想できるかな?

 

 

Ln02_0031 Ln02_0032  

 

 

 

 

Ln02_0033 Ln01_003  

 

 

 

 

 

 

 

2日間にわたってかなり大きく扱われてた事件です。  

  

大まかな流れは以下の通り。

  

 

21歳のシングルマザーの女性が、同居している彼の暴力から逃れるため、4歳の娘を連れて台北県の3人の表姐(いとこ)が住む家に身をよせます。

この4歳の娘ちゃんが今回の被害者になるのですが、よく泣く子だったらしく(そりゃ4歳くらいだったら普通だ)、その度に表姐たち2人(30歳・29歳)は代わる代わるこの子に殴る、蹴る等の暴力を加えます。 

 

毎日そのような事が続き、先週の木曜日、泣きながら母親に「眩暈がする…」と訴え、そのまま昏睡状態になり、ついには亡くなってしまいました。 

 

 

 

いろんな背景やらあり、ちょっと付け加えておくと、21歳の母親は17歳の時に、夜間学校に通っていた時に知り合った14歳の男性との間にこの子を産んだとのこと。台湾でもこういう事あるのねーやっぱり…。 

また、娘が暴力を振るわれている間、母親も何度か制止しようとしていたようですが「居候の身で引っ込んでな!」的な感じで言われ、見ているだけしかできなかったと…。(だからってねぇ…) 

 

また向かいの日本料理やのおかみさんが、先月27日、身体じゅう傷だらけで「ママはお仕事を探しに行ってるの…お腹すいたよぅ」と訴えるこの子にお寿司をあげます。その後、区長さんにこの事を話し、区長さんが警察に通報。2人でこの子を連れて家に戻り、警察官は「今度またこの子に暴力を振るうようなことがあれば、警告だけじゃすまない!」と表姐に厳しく注意。しかしこの事で却って腹を立てた二人は、子供を椅子に縛り上げ、一晩放置したりと、とんでもない報復に出ます。

  

 

結局その後、娘が亡くなった事に気付いた母親は、眠る事も出来ず、ずっと泣き続けていたそうですが、そんな彼女に「人はいつかはみな死ぬんだよ!いつまでも泣いてんじゃない」的な、とんでもない言葉を叩きつけていたというから驚きます。 

その後、母親はカーペットにこの子の遺体を包み、氷を入れたタライの上にこの子の遺体を置き、4日もの間扇風機で風を送り続け、腐敗を防ごうとしていたそうな…。つまりこの家の人は、みんなこの子が亡くなっていた事を知って、誰も届け出なかったんですよ。異常すぎでしょ。表姐たちは結婚してたということだから、旦那も当然知っていたんじゃないの?! 

  

 

で、なんでこの事が明るみになったかというと、ネットでこの母親が「子供が急死しました…。どうやって処置をしたらいいのでしょうか?」という書き込みをし、それをたまたま目にした葬儀社の男性が警察に通報して、という流れだったそうです。 

 

4日もの間放置していたため、警察が踏み込んだ時、部屋は異臭がしていたんだとか。

  

 

 

おかみさん曰く、「もっと早く分かっていたら、児童相談所に連絡してあげれたのに…」

  

 

 

 

なんとも痛ましい事件です。 

 

 

 

 

 

さてもう一つ、

 

 

こちらは写真だけだったのでイラストはありません。 

 

18歳の大学生が一昨日の晩、バイクで出かけていた所、何かの拍子で転倒。反対車線からきたバスに轢かれ亡くなったというもの。 

 

 

そんなわけで写真はとても載せれません(苦笑) 

 

 

これだけなら、普通の事故という感じなのですが、たまたま彼を轢いたバスの広告が彼の通っていた「台北海洋技術学院」の広告だった、という事が大きく扱われた由縁かと思われます。 

 

また亡くなる前に、彼が「疲れた」という題名でブログに最近よく眠れない、といったことを書いていたのですが、友人が冗談でコメントに「極楽に行けば、仕事もないし、よく眠れるよ。お金は俺があげるから、心配しなくてもいいぞ。はは」とかきこみしていていました。まさか冗談が、現実のものになるなんて、友人も思ってもみなかったでしょうね。 

 

 

両親は旅行社を経営、しかしあまりうまくいってなかったらしく、彼はすし屋でアルバイトをし、家計を助けていたよう。しかも一人っ子だったそうだから、両親の悲しみははかり知れません。最近りんごHPではムービーも流してくれる記事が増えたのですが、バスの下敷きになり動かないわが子を見て、「どうしてこんな長い事彼をここに寝かせておくのよ!!早く救急車を呼んで!!」と叫ぶ母親の姿、亡くなっているという事を聞かされた後の「いやぁー!!」と泣き叫ぶ姿は忘れられません。 

 

 

 

 

では本日最後3つめ。 

 

 

昨年10月、32歳の金持ち男が激しいSM行為ののち、彼女(30歳)を殺してしまい、死刑が求刑されたというもの。 

 

まず麻薬を使い、彼女が抵抗できないようにしてから…、 

 

 

 

Ln01_0062 Ln01_0063  

 

 

 

 

 

Ln01_0064 Ln01_0061  

 

  

 

 

 

↑しかしこのパープルのぱんつ…史実だとしたらいやぁー。。(←どうでもいいやい。苦笑) 

 

 

 

たばごの火を手のひらに押し付けたり、水をかけたあと、電流を流したり、動物用のバリカンで髪をそったり、壁にぶつけたりとやりたい放題…。1ヶ月後にわたってこのような事が続き、「眩暈がする…吐きそう…」というと女性はそのまま昏睡状態に。病院に搬送されましたが、そのまま死亡。体中の傷を見て不審に思った医師が警察に通報。 

 

直接的な死因は胸に電流を流された事によりショック死だったみたいです。 

 

 

 

確かこの事件が起こった時、りんごを見てた記憶があってなんとなく覚えてました。 

 

 

 

今回のりんごも、内容がくらいのばっかしですね。初プチりんご日報の翻訳がこれってちょっと悲しいけど、イラストって基本凶悪事件が多いのでご勘弁を…(苦笑)

« 願いは叶ったけども…。 | トップページ | 2号もあやうし?! »

台湾留学生活(りんご日報)」カテゴリの記事

コメント

*あんなイラスト(笑)
まさにりんごの画w

駅で無料で配ってるなんて
お得ですねぇ


悲しい事件ってなくならないですねぇ
子供の虐待は許せないなって
強く思います!!


パープルのパンツはかなりの
つっこみどころですね(笑)

>hiroさん

コメント謝謝です☆

今朝もまた受け取ってから学校に向かいました♪最近の楽しみとなりつつあります。明日から休暇ですが、朝それをもらうためだけに駅に向かうつもりです(笑)

本当にこういう事で子供が犠牲になることが許せません。でも虐待してた表姐がもちろん一番許せないんですが、この母親も若いからといっても許せないですよね…。子供が子供を産んで、なんの責任感もないまま育てるからこういう事になるわけで。。可哀想すぎます。

パープルのパンツはすごいですね。これが実話に基づいたものなのか、りんごの記者の想像の賜物なのか、すっごく気になるところです(笑)

無料プチりんご
そりゃ皆もらって行くよね
それもお徳情報まで載ってるなら尚更
素敵な発見ができてよかったね

それにしても虐待死・・・虐待されるから逃げてきてるのに、その場所でも虐待されるなんて悲しすぎる。

>まむ

コメント謝謝☆

でしょでしょ♪これを貰わん手はないでしょ☆☆でも実は今日は寝坊してしまい、朝貰いに行けませんでしたwwああ、これだから冬の朝ってイヤなのよ(苦笑)夜配ってくれんかなぁ←新聞の意味なし。

そうなんだ、可哀想だよね。でもびっくりしたんだけど、この間聞いたんだけど台湾では4人に1人がDVの経験があるんだとか!付き合ってる内は男性の方が女性に従うって事が多い印象だけど、結婚して立場逆転ってなっちゃう事も意外に多いんだって。なんか想像つかないけどねー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここ2日のりんご日報とプチりんご日報:

« 願いは叶ったけども…。 | トップページ | 2号もあやうし?! »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ