最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

花蓮旅行後篇(2日目・太魯閣)

さて2日目!いよいよ念願の太魯閣へ! 

 

 

9時にフロントに下り、郭さんの運転するタクシーに乗り出発♪ 

 

 

朝ごはんを食べてないわしらを、民宿の近くに有名な小龍包やさん(24時間営業)に連れて行ってくれる郭さん。ここでわしと友達は蒸し餃子(10個入り)、小龍包(2個・1人1つずつ)、豆乳を購入。これだけ買って1人40元(約120円)って!!しかも味も文句なしに美味しかったです☆☆ 

 

 

 

さて花蓮市内から車で一時間ほどで、ようやく太魯閣の入口に到着☆ 

 

 

 

033  

さて、いよいよここから太魯閣へと出発です♪ 

 

 

 

お天気もよく、空が青い☆台北じゃ見れない青さと空気の綺麗さにまず感動。「台北はずっと雨だった」というわしらに、郭さん曰く「花蓮はめったに雨が降らない」とのこと。ほぅほぅ☆  

 

 

わしらは汽車の時間が午後3時だったので、すべてを回る事は出来なかったけど、それでもじっくり、メインスポット(燕子口、九曲洞、長春洞、首長岩、慈母橋等)は全てまわれたし、基本「それじゃあ上で待ってるからゆっくり歩いてきてくださいね」という時間がメインだったので、本当に自由に気楽に楽しむことができました。また郭さんがところどころにだしてくれるクイズや小話がウケる(笑) 

 

  

 

037 045

  

燕子口…岩に見える穴に、岩燕が巣を作っている事からこう呼ばれる。岩の間を飛び交う燕の姿も見える☆ 

 

 

 

郭さん曰く「燕の巣、取り放題よ♪取ってくる??」いやー…ハイリスクすぎます。苦笑  

 

 

 

057

 

首長岩…インディアンの横顔に見える事から名づけられた。どこか分かるかな?  

 

 

 

064  

九曲洞…九つの洞窟があるからこの名前が付けられたのではなく、「九」という数字でカーブの多さを表した事からつけられたんだとか。実際の洞窟の数は11個なんだそう。

   

 

 

 

067

 

慈母橋の傍の巨大岩。カエルに見えるそう。カエル…あ、わしだ。どおりでなんか親近感が。笑 

 

070  

 

慈母橋…蒋介石が自分の母を記念に作った総大理石の橋!すごかー! 

 

 

 

073 076  

 

慈母橋の近くのお寺で一休み。渓谷には大理石の切り立った崖が…。すごいなぁ…氷山みたい。 

 

 

 

078  

 

なぜかお寺のそばの橋に「南無阿弥陀仏」。…高い橋から下を見る。…まさか過去にここで人がその…。…ふ、深く考えるのよそう…。 

 

 

 

 

079 080

 

長春洞…ここは教科書の写真を見て以来、ずっと見たかった場所だった。大理石の岩の割れ目から水が流れ出ている。 

  

 

 

 

長春洞は中部横貫工事で殉職した212名の方を祀っている。そっと手を合わせてきた。「ここに限らず何でもそうだけど、そういう人達のおかげで、わしらはこういう綺麗な景色とか見たりすることができるんやよなぁ」なんてつぶやいてると「ちぃさんって仏教徒?」と友達。「うん?そうだけど、なんで?」「いや、考え方が仏教徒っぽいなってたまに思う」仏教徒っぽい…初めて言われたわ(笑)仏教徒の考え方かぁ…うーむ、あまり意識したことはないけど、どうなんかいね。まぁいいや♪ 

 

 

そのほか、太魯閣でとった写真をすこし☆ 

 

 

 

 035  

 

 

 

049 

 

悟空が筋斗雲に乗って飛び出してきそー!と1人でわくわくしていた2○歳…。 

 

 

 

047  

 

 

 

 

 

060  

 

 

 

 

  

 

今まで行った中では、中国・桂林の景色が一番だったけど、太魯閣も同じくらい素晴らしい場所でした☆期待を絶対裏切らない場所だと思います。機会があれば、ぜひもう一度行きたいです♪ 

 

なんだかたくさんパワーを貰った感じ☆自然の力ってすごいや。 

 

 

 

その後、郭さんに駅まで送ってもらい、郭さんとはここでお別れ。本当に素晴らしい旅をありがとうございました☆ 

 

 

汽車の時間までまだ少しあったので、郭さんにすすめて貰った花蓮名物モチ菓子をお土産に買って帰る事に。 

 

 

駅から出て左側にある、曽記というお店に行ったんだけど、有名人の写真がたくさん!なんとジェイも来た事があるらしい!ジョリンとかの写真もあった! 

  

 

 

097 095

 

ジェイ若いなぁー!! 

 

 

 

友達へのお土産に、ここで竹炭・花生(ピーナッツ)と、緑茶風味のモチの袋詰めを2つ購入。帰りの電車の中で食べてみたけど、ちかーーっぱ美味しかった☆☆ 

 

 

106  

きなこがまぶしてあるオモチの中身はあんこと濃厚な緑茶風味の餡☆ 

 

 

 

 

1泊2日と短い旅行だったけど、いい人との出会いもあり、おいしいものもたくさん食べれたし、大自然に癒された、とても充実した旅行でした☆太魯閣の雄大さはなかなか写真では伝わらないとおもうので、ぜひ機会があれば行って体感してきていただきたいです☆ 

 

 

 

花蓮旅行前篇(1日目・花蓮市内)

今週の木曜(26日)から1泊2日で花蓮に旅行に行ってきました♪  

 

  

目的はずっとずっと前から行きたかった太魯閣!休みをつかって行きたいなぁ…と思っていたら、友達も太魯閣に行きたいという事が判明し、一緒に行く事になり♪ 

 

 

 

木曜日の朝11時に台北の火車駅で待ち合わせだったため、10時半くらいに家を出る準備をしていると、室友が話しかけてきた。 

 

 

 

(室友)「どっか行くの?」 

 

(わし)「うん、今日から花蓮に1泊で」 

 

(室友)「あ、そっか!言ってたね!で、宿はどこにしたの?」 

 

(わし)「え?とってないよ。まぁ平日だし、何とかなるでしょ、シーズンオフだし」 

 

(室友)「……じゃ、じゃあ汽車のチケットは?」 

 

(わし)「それも多分とれるでしょ」 

 

 

 

 

 

(室友)「勇気あるねぇーーー!!!!」 

 

 

 

 

 

  

歩きながら「言われてみれば、無謀っちゃ無謀かもな…」とか思いつつ、それでも何とかなるでしょう、という適当・大雑把・後先考えないというバリバリのO型思考のため、特に不安にもならず待ち合わせの場所へ。 

 

 

 

まずは切符を購入。うんうん、やっぱり何とかなるもんだ♪花蓮までは自強号で3時間、往復で794元(約2400円くらい)なり。 

  

その後、初めて台湾の駅弁を購入☆ 

 

 

003  

鳥の照り焼きかな。めっちゃ美味しかった♪ 

 

 

  

駅弁がっつきながら、車窓から見える景色を見ていると、「わぁ~旅だよぉ~」という気になりますなぁ♪(なんだそりゃ) 

 

 

 

まぁそんなこんなで喋ったり、寝てたりしてたら花蓮到着。1人だったら長く感じたかもしれないけど、話してたし寝ていたし、あと台東までの6時間をに比べたら(笑) 

  

 

 

 

花蓮は台北に比べると、暖かくてびっくり!上着いらんやーん!! 

 

 

 

 

とりあえずは宿を探さねばと、駅の人に教えて貰い、駅から出て、すぐ右ななめ側に位置する観光案内所へ。 

 

中に入ってすぐ、1人の日本語が喋れるおばちゃんから声をかけられるわしら。建物の外にも客引き多かったし、「ボラれるのでは」と、これまたO型気質と共に併せ持った、時々出る兎なみの警戒心を抱く。 

 

でも話を聞く限り、あとはおばちゃんと話した感じ、悪い人だという感じが全然せず、なぜだか自分でも分からないけど「この人はいい人だ、大丈夫だ」とどこから来たのか分からないけど、そんな自信があった。しかも「太魯閣に行くつもり」だというわしらの話を聞いて、明日連れてってくれるという。宿代と太魯閣へのツアー代を聞くと、むちゃくちゃ安いではないか!!!!宿の場所も花蓮市街の比較的中心地だし、また、彼女の旦那さんは日本人だという。ちなみにおばちゃんの名前は郭さん♪ 

 

 

これを決めない手はない、と「ここにせん?!」と少し不安そうな友達に提案。友達は安易にのってるわしに少し不安だったらしいが(後から判明。ごめんよぉ笑)結局そこに決定。 

 

 

「それじゃ宿に行きましょう♪」と郭さんについていくと、あれっ、タクシーに乗車?って郭さん運転席に乗っちゃったよ!タクシーの運転手さんもしてるんですか!!笑 

  

 

 

 

そんなこんなでお喋りしながら宿到着! 

  

 

 

 

そこで宿帳に記帳。翌日の太魯閣ツアーの予約もここで行ったけど、時間もすべてこちらの都合に合わせてくれた上、帰りはちゃんと駅まで連れていってくれるという。素晴らしい…マジで素晴らしい☆☆ 

  

その後も地図を見せてくれて、花蓮のお勧めスポットなどを紹介してくれた上、無料で自転車まで貸してくれるというからびっくり。正直「ここまで良心的で、あとから追加料金とられたりするんじゃ…」と不安になるくらい。でも結局最後まで全くそういう事もなく、本当に郭さんに声をかけて貰って良かったと思う 

 

 

そんなわけで部屋に案内して貰う。なんでも2年前に開店したばかりだそうで、大きくはないものの、部屋の中もむちゃくちゃキレイだった!!! 

  

 

 

 

 

 

029 030    

わしらの荷物は気にしないように。笑

  

 

 

 

 

 

 

その後部屋でまったりした後、わしがずっと行きたかった、ラッキーな事に民宿のすぐ近くにあった花蓮で有名なワンタン屋さん液香扁食と、夜市、それから原住民の民族舞踊を見に行く事に♪ 

 

 

 

 

さぁ、チャリに乗ってしゅっぱーつ♪夜風がむちゃくちゃ気持ちいい♪♪ 

  

 

 

 

まずワンタン屋さん、噂にたがわず、肉がしっかり詰まってる上に、味がしっかりついてて、むちゃくちゃ美味しかった☆肉のワンタンなら、わしは台湾で食べた中でここが一番だと思う。 

 

  

007   

ワンタンもいっぱい☆60元(約180円)!このうまさと量でこの値段はありえません

  

 

  

その後は海濱公園の近くの夜市へ☆ 

 

 

  

花蓮の夜市は台北の夜市とちょっと雰囲気が違う感じでびっくりした。平日だったからか、あんまり活気がなく「あれれ?」といった感じ^^; その後チャリで公園内、海の近くのサイクリングロードをぐるぐる。道に迷ったりしながら、それでも海の近くを走るのは気持ちいいし、癒されたなぁ☆ 

 

日本にいた時、時には友達と、時には1人でも海を見に行くのが好きだった。悩みがある時、なんとなく見たくなった時、よく行ってた。だからどこでも海をみると故郷を思い出すんだよなぁ…。花蓮の海もとってもとっても素敵だった☆ 

 

 

 

さてさてその後は友達のお目当て、原住民の民族舞踊を見に行った。 

 

 

 

わしは正直そこまで民族舞踊とかに興味がある方ではなかったし、ぶっちゃけ嫌いでも好きでもないといった感じだったんだけど、いざ見てみて友達がハマるわけがすっごい分かった 

 

 

 

018 020  

 

 

 

 

 

音楽もなんていうか想像してた感じとは違う、聴いててとても心地良かった☆また民族衣装もすごく可愛い♪ 

 

 

しかし一つだけ残念だったのが、 

 

 

 

 

 

めがねを忘れてイケメンが見れなかったこと!!!!!(←まさかの理由) 

 

  

 

 

 

友達曰く、「絶対ちぃさんの好み!」と太鼓判を押してくれてた人がいたが、おぼろげな輪郭しかみえず!!クヤシーーー!!!!!ってか、わしのバカーー!!!! 

 

 

 

 

 

ああ、旅の目的の一つ、「原住民の血の入ったホリの深いイケメン探し」がぁぁぁぁっっ!!!(←まさかの隠れ理由) 

 

 

 

 

 

 

まぁこんな所で、年の離れた原住民のイケメンに恋をしてもいけないのでねっ!(と無理やり納得するようにしたらしい)でもむっちゃかっこよかったらしい。ううう~~~!!!(←でもやっぱりくやしかったらしい)  

 

 

 

 

その後はもう一つの自強夜市という所に向かい、そこへ向かう途中道に迷いまくるわ、野犬に襲撃されそうになるわ、大変な思いをしましたつか、花蓮野犬多すぎ!!!マジで怖いから!!!! 

 

 

しかもその野犬に襲撃されそうになった際、わしは3匹の犬(おそらくボス犬と思われる1匹と中ボスと思われる犬2匹)に囲まれそうになり、マジで恐ろしかったです…。とにかく「うぉりゃああああーー!!!」と力の限りペダルをこいで、やつらの間を走りぬけ、事なきをえましたが、徒歩だったら…飛びかかられてたら…と思うとゾッとします。 

以前寮に住んでた時、一度だけ野犬の襲撃を受けそうになった事があるけど、マジでこっちの野犬(ありえんくらい凶暴なやつ)は怖い…。犬好きのわしだけど、マジで無理です。冗談抜きで「殺る気できてるな」って思いますもん。 

 

 

  

まぁどうにかこうにか襲撃も切り抜け、無事に夜市につき、遅い夕食をとった後、やっとのことで宿に帰ってきた。時刻は11時!ひぇ~!思いのほか遅い時間までぶらぶらしてたのね(笑) 

 

 

その後もしばらく話してて、笑いまくって2時頃就寝☆友達も言っていたんだけど、その子とはちょこちょこ共通点があって、話しててツボると、とことんツボってしまうので、やばいです(笑)でも楽しかった♪ 

 

 

 

 

ちなみに昨日、郭さんに許可をいただいたので、わしらが泊まった民宿をご紹介☆ 

  

 

馨憶(シンイー・xin1 yi4)民宿○(※地球の歩き方にも載ってます) 

 

(郭さん)0933-905747 

(片桐さん※郭さんのご主人)0928-076750

xinyi.kuo@msa.hinet.net

花蓮市南京街218號   (http://shinyi.net/ )

 

ご主人の片桐さん、郭さん、郭さんの妹さん、とても感じがよくてアットホームな雰囲気、価格も良心的でとても素敵な民宿でした☆花蓮に行かれる際はぜひ。宿泊の際、フロントで太魯閣ツアーへの申し込みもできます。片桐さんか郭さんが連れて行って下さるので安心ですし、価格もとっても良心的です

 

 

 

 

そんなこんなで1日目、これにて終了♪明日はいよいよ太魯閣☆ 

 

 

 

 

 

  

 

謝ることって大事なこと。

台湾人と日本人との違いについて話してて、よく出てくることのひとつ、 

 

 

 

(台湾人)「日本人は簡単に謝りすぎるよね」 

 

(わし)「台湾人はあんまりごめんなさいって言わないよね」 

 

 

 

数日前こんな話をしていたせいか、昨日夢を見た。 

 

 

 

どうも夢の中のわし小学生くらいになっていて、クラスで何かの議題について話してるもよう。でもみんなの言う事があきらかにおかしい。内容は覚えてないけど、「それは常識じゃ考えられないでしょ!」というような事を言ってる(まぁ夢ですから、こういう事はよくあるよね。) 

 

 

 

で「ちぃはおかしい!」みたいな空気になって、みんなから「謝れ!」と言われているわし。でもわしは「なんでおかしくないのに、謝らないといけないの?!絶対嫌!!」と反発している。そこに先生(6年生の時の担任T先生。お久しぶりです!!爆)も現れて、「○○(わしの名字)、お前が間違ってる。みんなの前で謝罪せぇ」みたいな事をいう。 

 

「いやだー!!なにがなんでも謝らないから!!」と教室を出ていくわし。その後も仲の良い友達が家に来て「早く謝っちゃいなよ~」と説得されてる夢を見た。 

 

 

 

 

 

「なんでっ!!わし悪くないのに!!!つかあんたらが謝れっ!」 

 

 

 

  

という自分の寝言(?)で目が覚めた。なんちゅーか目覚め悪い夢やったなぁ。夢の中とはいえ、常識を捻じ曲げられて押し付けられていた事がここまで辛いものだとは。 

 

 

 

って別に夢の内容関係ないけど、「謝る」ってことについて、ふと思ったわけで。 

 

 

 

 

謝ることって、大事だよねぇ。なかなか意地はって謝れない事とかもあるけど、やっぱりちょっとでも「あれ?」って思ったら謝るべきだと思う。それを怠ったばかりに、こじれるなんて事も無きにしも非ずですけぇね。 

 

 

 

どんなに「謝りすぎ!」と言われても、わしは日本人のこういう丁寧すぎるくらい丁寧なところ、すごく好きだし、失くしたくない部分だと思う☆(^-^)

 

 

 

 

台湾の結婚式に初参加。

先週の土曜日、友達の友達の結婚式に行ってきました☆  

 

 

友達の友達って…って感じですよねぇ。ええ、ええ、わしも行く前はそう思ってました。だってわしは彼の友達とは全く面識もないわけで。 

 

 

 

 

 

(リョウ)「土曜日結婚式行かない?小学校時代の同級生の式なんだけどさ」 

 

(わし)「…は?わし面識ないのに、行けるわけないじゃない。服だってないし!」 

  

(リョウ)「台湾では全然そういうのオッケーなんだよ。ご祝儀も安くないし、二人で行ったがお得だしさ。服なんて本当に気にしない感じでいいんだよ」 

 

 

 

そんなわけで一緒に行く事に決まったわけですが、日本の結婚式のイメージがあるわしとしては「適当にっていったって。。。」と何を着たらいいのか分からないしと悩みまくってて、「何着よう!?」と慌てふためいていた。 

数人の台湾人の友達、室友に聞いても「それでいいよ~」と、みんなその時着てたワンピースを指さすのでびっくり!いやいやいや、これ普段着なんですけど!いくらなんでも駄目でしょ!!!ってな感じで。 

 

 

でまぁ結局「OLさん、これから御出勤ですか?」という感じの、日本からもってきてたスカート、カッターシャツに黒のカーディガンを羽織った。それでも不安はあったけど、会場について、 

 

 

 

 

「ひょっとしたら今朝着てた家着でもいけたのでは?? 

 

 

 

 

と思った…(笑)だってみんなすっげーラフな格好してんですよ!!ジーンズにトレーナーの人(しかも親族!)とか普通にいるし!!ポロシャツにスラックスみたいなおじさんがいて、「ええー!!」と思っていたら、「新郎の伯父」だというからびっくり!!! 

 

 

でも台湾ではこれは全然アリらしい。しかも前もって「連れも来るので」等といった連絡もしないんだって。これにも再度びっくり!ていうか、冗談抜きで紛れ込もうと思ったら紛れ込めるよ 

 

 

 

 

さて、会場はとあるショッピングモールの4階の結婚式会場。この日は大安だったそうで、全部埋まっておりますた。 

 

 

ちなみに開始時間は6時半からなのに、わしらが着いたのは7時半!「大丈夫なの?!」と焦るわしに、リョウは「大丈夫大丈夫♪台湾はこんな感じだし」と全く焦ってる感じじゃない。でも会場に着いて納得。わしらが着いた時には、もうすでに式は始まってたんやけど、すっごいアバウト!!もうね、プログラムみたいなもんがないんですよ、基本。カラオケ大会みたいになってて「はい、誰か次歌う人は?」みたいなノリです、それこそ(笑) 

 

 

人だけは日本の結婚式と同じく多かった~。ただ、日本の結婚式って結構若い人が多いイメージだけど、「どこまで親族?!」ってくらい、年輩の人が多い式で面喰らいました。他の式に行った事がないから分からないけど、他はどうなんだろう??

 

また日本だったら、プログラム通り、時間通りに進むし、なんていうかトイレにたつのも結構憚られるでしょ?こっちは全然そんなことない!!好きな時にトイレに立ったりしてる。式の途中リョウも「たばこ吸ってくんね~」という感じで「オイオイ、いいの?!」って感じだったけど、みんなそんな感じ。なんて気楽なんでしょう(笑) 

 

 

 

またリョウ曰く、「今回は都会の結婚式という感じじゃないから、比較的ラフな感じ」なんだとか。都会のホテルとかの結婚式はやっぱりそれなりにちゃんとして行くらしい。ほ~なるほどね~。 

しかもお嫁さんの里が台南だそうで、式で使われる言葉は9割以上が台湾語!ちなみに新郎側の親戚もみんな台湾語喋ってた。というわけで、何言ってるのか全然分かんなかった!!!!ああ、「普段使わん中国語聴けるかも♪」という目的が。。。 

途中途中、新郎と新嫁のゲームみたいなんとかがあって、そこは国語だったので聞き取れて楽しかったんだけど、台湾語はさすがにまだ無理で「あ、この単語…」というレベルでしたからね。くやしかー! 

 

  

 

まぁそんなこんなで式が終わり、リョウはこの後二次会で新郎の家に行くという。わしは「行ってもきっと話分からないし、気を遣わせるだろうしゆっくり話しておいでよ。わしは先に帰るよ~」と辞退するも、「いやいや、大丈夫だから」と説得(?)され、じゃー30分だけ、と伝えお邪魔する事に。さて、マンションに着き、扉をあける、 

 

 

 

 

すっげーー人、人、人!!!!玄関靴で溢れかえってますが!!! 

 

 

 

 

結構広いマンションだったけど、部屋の中には両家の親戚が勢ぞろい!!といった感じ。日本じゃ二次会って若い人だけって感じだと思ってたから、びっくり。でもこれはリョウもびっくりしたらしく「こ、こんな状態だと思わなかった…汗」って言ってた^^; 

 

 

 

 

まぁなんにせよ、結婚式に参加できるってなかなか無い事だと思うし、貴重な体験させて貰ったなぁ。 

 

 

 

 

そういえば、結婚式後でちょっとウケるエピソードが。笑 

 

 

 

 

席についてしばら台湾語に聴き惚れていたわしに、リョウが「同級生だよ」と紹介してくれたとある男性。不動産業をしていて、すっごい仕事もできるんだとか。 

見た目は本当に真面目そうで、常に口元に優しい笑みを浮かべた穏やかそうな人。わしは最初見た時、おそらくみんな名前は知らんけど、ゴーストバスターズに出てくる、白い幽霊?みたいなん分かるよね??あれを想像したとです。

 

 

 

 

 

Images222222  

おそらく誰もが一度は見た事あるはず。でも名前知らん人のが絶対多いと思う。ちなみにわしもしりません。 

 

 

 

 

 

 

とにかく知り合いもいないし、つまんないなー。。と思ってるわしに色々話しかけてくれたり、食べ物やお酒をとってくれたり、名刺をくれたりととても感じのいい人でした。 

 

 

 

式も終わり、2次会までの時間リョウと座って話していると、リョウの口から驚くべき言葉が! 

 

 

 

  

(リョウ)「さっきの彼ねー、昔俺の地域のトップ(たぶん日本風にいうと、暴走族等をとりしきるヘッドとかそんな感じだろうな)だったんだよ」 

 

(わし)「うえぇええええええーーーーー!!!!!うっ、うそでしょぉおおおおお??!!!」 

 

(リョウ)「本当本当、だから俺の友達さっき彼と話してて“ああ、あなたが!名前は聞いてました!”って言ってたんだよ。俺らの地域で彼の名前知らない人いなかったから」 

 

(わし)「あんなに穏やかそうな人が?!信じられない~~」 

 

(リョウ)「もう更生(!)したそうだからね♪ちなみに背中にもすっげータトゥ入ってるらしいし」 

 

(わし)「へ…へぇ~~」 

 

 

 

 

だってね、こう言っちゃなんだけど、喧嘩とか全然強そうに見えないし、どちらかというと絡まれそうって感じなのよ 

 

 

いやー、人はみかけによらんもんだ(苦笑) 

 

 

 

 

 

 

今年の笑ってはいけないシリーズは。。。☆☆

毎年わしが一番楽しみにしてる特番、 

 

 

 

ガキ使、笑ってはいけないシリーズ☆☆ 

 

 

 

今年の内容が昨日発表されたそうで。今度は「ホテルマン」だそうですねっ♪♪ 

 

 

 

台湾に来る前は必ずリアルタイムで見てたけど、去年今年と台湾におるため、誰かが1秒でも早く動画サイトにアップしてくれるのを願うばかり!!!! 

 

 

 

今年はしかも6時間だそう!!!あーー、早く見たいっ!!!! 

 

 

 

 

61nz7sk37pl  

 

去年の新聞社はわし的に歴代ベスト3に入るくらいむちゃくちゃ面白かった☆今年はどうかな~☆

2号もあやうし?!

本日は朝8時から、病院に掛号に行き、9時過ぎに診察を終え、たった今帰宅しました。 

 

出来れば今回も黄先生に診て貰おうかと思ってたんだけど、今日は夜から友達の友達の結婚式に出席するため(台湾初の結婚式です、緊張)朝の先生に見て貰う事に。 

 

 

さて運良く3番目だったので、早く名前も呼ばれ診察室へ。 

 

 

(先生)「はい、どうですか?」 

 

(わし)「はい、だいぶよくなりましたけど、まだあります。前回来た時に飲み薬を一日3回にして貰って、更によくなったように思います。」 

 

(先生)「えっ、3回?!それは誰が言ったの?!」 

 

(わし)「えっ、いえ、あの前回診て貰った時に他の先生が…」 

 

(先生)「それは多すぎよ!一日2回よ!」 

 

(わし)「えっ、そんなはずは!確かに3回に増やしてくれるからって言って、それで…」 

 

(先生)「たぶん聞き間違ったのよ。いまはだいぶいいし、一日1回でもいいくらいだと思うのに。だから今日から4日間、一日1回夕ご飯の後にだけでいいと思うわ」 

 

(わし)「いやっ、それはたぶん足りないと思うので、せめて2回にして貰えませんか??」 

 

(先生)「OK、分かったわ。じゃ4日分、一日2回ね」 

 

 

 

そんなわけで診察を終えて出てくる。「おかしいなァ…確かに3回って言ってたし、現に薬の数もぴったりだったのに…。でもわしの聴力はまだ悪いから、また聞き間違えたのかも。はーーありうるなー」 

 

 

 

とちょっと凹みつつ、帰宅。んで帰宅後、前回の薬の袋を見てみると、 

 

 

 

 

 

ほらー!!やっぱ1日3回ってなってるよーー!!!ていうか、よかったァ!聴力の問題じゃなくて!(←そこかよ) 

 

 

 

 

 

というわけで間違ってなかったみたい。よかった…薬の量を増やして貰ってから、前よか治りが早くなってきてたし。やっぱり夜遅くても、用事がない限り黄先生の時間帯の掛号をゲットしよ。 

 

 

 

 

で、話は大きく飛ぶけども、タイトルの事、そう!!最近…、 

 

 

 

 

2号のピンキーリングがすっぽり抜ける 

 

 

 

 

やばいだろ、これは…。 

  

 

こっちに引っ越してきてから、友達と約束がある日以外は基本自炊をしているわし。生まれてこのかた2○年間料理なんて楽しいと思った事正直なかったし、女子なら誰しもが訪れる小学校高学年から中学校・高校くらいまでの“おかしづくりしたい熱、お料理してみたい熱”さえもわしにはなかったというのに、最近は「今夜は何にしようかなぁ…。冷蔵庫にあれがあるから、こうやって作ってみようかな」とか、自分で考えて作るのが楽しい。しかも失敗は今んとこなしです♪(白飯1回失敗は除く。爆)…遅れてきた青春?(爆) 

 

 

 

まぁそんなわけで、自炊の際は油は最小限に抑えてるし、野菜も肉もバランスよく摂るように心がけてます。また皮膚科の先生に「食べすぎてはよくない」と大喰らいのわしには、これまた涙が出そうになるくらい悲しい事を言われているので、白飯に関してはお茶碗2杯に抑えてるしな(これでも食べすぎかね?) 

 

  

ということは、体重計がないから分かんなかったけど、もしかしたらこっちに来て、少し太っていたのかもしれないよなーと思った。高校くらいから、痩せることはあっても、太ったってなかったんだけど、さすがに台湾のご飯は太らん事ないよな、やっぱな…油入ってない料理探すほうが難しいしな。でも美味しいから困るんだよな~(苦笑) 

 

 

先日も友達に「痩せたでしょ?」と言われたしな。自分じゃ全然分からんけど、変動しとるのね、やっぱりね。そしてこっちの台湾人の男友達に当たり前のような顔して、普通に聞かれるのが、 

 

 

 

 

「ちぃ、体重何キロ?」 

 

 

 

 

という質問…。日本じゃ女性に体重聞くってあんまりないから、ウケる(笑)別に言ってもいいけどさ、でも一応女性として一言言ってみる。 

 

 

 

(わし)「は、なんで?」 

 

(友)「いや、何キロくらいかなと思って。40ないくらいでしょ?」 

 

(わし)「あのねぇ、わしはいいけど女性によっては体重聞かれて怒る人もおるんやし、レディにそんなん聞いたらいけんよ。マナーよ、マナー。」 

 

(友)「聞ける人と聞けない人はもちろんいるよ。でもちぃは大丈夫でしょ?ところで誰がレディなの?」 

 

(わし)「………文句ある?」 

 

 

 

痩せてるから聞いてもいいでしょ?って言うけど、痩せてる人には痩せてる人の悩みもあるのだよ、と言ってもなかなか分かって貰えない(苦笑) 

病院の待合室で風邪で意識朦朧としてる中、いきなり見知らぬ河童のミイラのようなオバハンに「ちゃんとご飯食べてるの?!」と、なぜだか半ばキレ気味に言われてみ?マジキュウリ投げつけてやろうごとあったけぇ!!! 

 

 

これもないものねだりなんだと思うけど、わし的には綾瀬はるか的な体格が一番理想的。痩せてるけど、でもほどよくつくとこにはついててってやつ。いいよなぁー。すっごく女らしい感じがする。  

なんにせよ、お気に入りのピンキーリングがつけれなくなるのは嫌やけん、なんとかせねば!…ったってどうすりゃいいんだか 

 

 

 

ここ2日のりんご日報とプチりんご日報

本来なら、今回第13弾のりんご日報という所だけど、今回はちょっとした番外編☆ 

 

 

記事が番外編、というわけではなく、わしはちっとも知らなかったんだけど、 

  

 

  

無料のりんご日報がある!!!!  

 

 

 

 

という事を一昨日初めて知ったのでした。正確にいうと「プチりんご日報」という感じなんやけどもね。 

 

 

わしは学校まで毎朝MRT(台湾の地下鉄)で学校に通うんですが、最寄駅の入口でいつもおばちゃんやおじちゃんがせわしなく新聞のようなものを配っていて、通勤してる人みんな受け取って駅に降りていく。しかも本当にほとんどの人が貰ってるようにも見える。 

 

 

わしは「どうせなんかの広告だろう」と思って、特に貰う事もなかったんですが、先日すし詰め状態の電車の中で、これを読んでるおじさんの新聞を見て、びっくり! 

 

 

 

 

あっ、あれっ!!!あのイラストはもしや!!!!!!ていうか、あんなイラスト、りんご以外に考えられんじゃないか!! 

 

 

 

 

 

Photo  

※あんなイラスト 

 

 

 

 

 

 

「どういうこと?!いったい毎朝配られてるあれはなんなのだ?!」とりんごファンとしては気になって仕方ない。明日は絶対貰おう!と翌日台湾人のみなさまにまぎれて、わしもようやくゲット☆ 

 

 

 

これは爽報っていう新聞だったらしい。りんご日報が発行してる無料の新聞みたいなもんだったとです。でも中身もしっかりトップニュースはイラスト付き(しかも必ずイラスト載ってる)で記事もしっかりついていて、むちゃくちゃお得ではないですか☆今まで貰わなかったのがすっげー悔やまれるぞっ!!!! 

 

 

005  

爽報☆ 

 

 

 

 

それだけでなく、おいしいお店の紹介、安売りの紹介、芸能記事(ただし少ないけどね)、等等、これまた結構お得な情報が満載☆絶対これから毎日貰おうと決めた事は言うまでもありません☆ 

 

 

 

さてさて、さっそく初プチりんご日報を手にしたわし☆これは翻訳せなでしょう♪とイラスト付き記事を眺めてみたんだけどもさ、 

  

 

 

何の因果か、ここ2日の記事は暗い事件ばっかし(汗)今度こそ楽しい記事を紹介したかったんだけど、すみません、今回の3つとも人がお亡くなりになってます一応記念すべき、プチりんごって事で訳してみました。 

 

 

 

 

まずはここ数日、ニュース、新聞を賑わせてるとある事件。  

 

まずはイラストを。このイラストだけでも、少し予想できるかな?

 

 

Ln02_0031 Ln02_0032  

 

 

 

 

Ln02_0033 Ln01_003  

 

 

 

 

 

 

 

2日間にわたってかなり大きく扱われてた事件です。  

  

大まかな流れは以下の通り。

  

 

21歳のシングルマザーの女性が、同居している彼の暴力から逃れるため、4歳の娘を連れて台北県の3人の表姐(いとこ)が住む家に身をよせます。

この4歳の娘ちゃんが今回の被害者になるのですが、よく泣く子だったらしく(そりゃ4歳くらいだったら普通だ)、その度に表姐たち2人(30歳・29歳)は代わる代わるこの子に殴る、蹴る等の暴力を加えます。 

 

毎日そのような事が続き、先週の木曜日、泣きながら母親に「眩暈がする…」と訴え、そのまま昏睡状態になり、ついには亡くなってしまいました。 

 

 

 

いろんな背景やらあり、ちょっと付け加えておくと、21歳の母親は17歳の時に、夜間学校に通っていた時に知り合った14歳の男性との間にこの子を産んだとのこと。台湾でもこういう事あるのねーやっぱり…。 

また、娘が暴力を振るわれている間、母親も何度か制止しようとしていたようですが「居候の身で引っ込んでな!」的な感じで言われ、見ているだけしかできなかったと…。(だからってねぇ…) 

 

また向かいの日本料理やのおかみさんが、先月27日、身体じゅう傷だらけで「ママはお仕事を探しに行ってるの…お腹すいたよぅ」と訴えるこの子にお寿司をあげます。その後、区長さんにこの事を話し、区長さんが警察に通報。2人でこの子を連れて家に戻り、警察官は「今度またこの子に暴力を振るうようなことがあれば、警告だけじゃすまない!」と表姐に厳しく注意。しかしこの事で却って腹を立てた二人は、子供を椅子に縛り上げ、一晩放置したりと、とんでもない報復に出ます。

  

 

結局その後、娘が亡くなった事に気付いた母親は、眠る事も出来ず、ずっと泣き続けていたそうですが、そんな彼女に「人はいつかはみな死ぬんだよ!いつまでも泣いてんじゃない」的な、とんでもない言葉を叩きつけていたというから驚きます。 

その後、母親はカーペットにこの子の遺体を包み、氷を入れたタライの上にこの子の遺体を置き、4日もの間扇風機で風を送り続け、腐敗を防ごうとしていたそうな…。つまりこの家の人は、みんなこの子が亡くなっていた事を知って、誰も届け出なかったんですよ。異常すぎでしょ。表姐たちは結婚してたということだから、旦那も当然知っていたんじゃないの?! 

  

 

で、なんでこの事が明るみになったかというと、ネットでこの母親が「子供が急死しました…。どうやって処置をしたらいいのでしょうか?」という書き込みをし、それをたまたま目にした葬儀社の男性が警察に通報して、という流れだったそうです。 

 

4日もの間放置していたため、警察が踏み込んだ時、部屋は異臭がしていたんだとか。

  

 

 

おかみさん曰く、「もっと早く分かっていたら、児童相談所に連絡してあげれたのに…」

  

 

 

 

なんとも痛ましい事件です。 

 

 

 

 

 

さてもう一つ、

 

 

こちらは写真だけだったのでイラストはありません。 

 

18歳の大学生が一昨日の晩、バイクで出かけていた所、何かの拍子で転倒。反対車線からきたバスに轢かれ亡くなったというもの。 

 

 

そんなわけで写真はとても載せれません(苦笑) 

 

 

これだけなら、普通の事故という感じなのですが、たまたま彼を轢いたバスの広告が彼の通っていた「台北海洋技術学院」の広告だった、という事が大きく扱われた由縁かと思われます。 

 

また亡くなる前に、彼が「疲れた」という題名でブログに最近よく眠れない、といったことを書いていたのですが、友人が冗談でコメントに「極楽に行けば、仕事もないし、よく眠れるよ。お金は俺があげるから、心配しなくてもいいぞ。はは」とかきこみしていていました。まさか冗談が、現実のものになるなんて、友人も思ってもみなかったでしょうね。 

 

 

両親は旅行社を経営、しかしあまりうまくいってなかったらしく、彼はすし屋でアルバイトをし、家計を助けていたよう。しかも一人っ子だったそうだから、両親の悲しみははかり知れません。最近りんごHPではムービーも流してくれる記事が増えたのですが、バスの下敷きになり動かないわが子を見て、「どうしてこんな長い事彼をここに寝かせておくのよ!!早く救急車を呼んで!!」と叫ぶ母親の姿、亡くなっているという事を聞かされた後の「いやぁー!!」と泣き叫ぶ姿は忘れられません。 

 

 

 

 

では本日最後3つめ。 

 

 

昨年10月、32歳の金持ち男が激しいSM行為ののち、彼女(30歳)を殺してしまい、死刑が求刑されたというもの。 

 

まず麻薬を使い、彼女が抵抗できないようにしてから…、 

 

 

 

Ln01_0062 Ln01_0063  

 

 

 

 

 

Ln01_0064 Ln01_0061  

 

  

 

 

 

↑しかしこのパープルのぱんつ…史実だとしたらいやぁー。。(←どうでもいいやい。苦笑) 

 

 

 

たばごの火を手のひらに押し付けたり、水をかけたあと、電流を流したり、動物用のバリカンで髪をそったり、壁にぶつけたりとやりたい放題…。1ヶ月後にわたってこのような事が続き、「眩暈がする…吐きそう…」というと女性はそのまま昏睡状態に。病院に搬送されましたが、そのまま死亡。体中の傷を見て不審に思った医師が警察に通報。 

 

直接的な死因は胸に電流を流された事によりショック死だったみたいです。 

 

 

 

確かこの事件が起こった時、りんごを見てた記憶があってなんとなく覚えてました。 

 

 

 

今回のりんごも、内容がくらいのばっかしですね。初プチりんご日報の翻訳がこれってちょっと悲しいけど、イラストって基本凶悪事件が多いのでご勘弁を…(苦笑)

願いは叶ったけども…。

さて、本日またまた板橋へ居留証の申請へ。 

 

 

 

今度はちゃんと部屋の契約書を持ったし、今度こそ大丈夫☆と鼻息荒く、バス停に向かうわし。その途中郵便局の前を通った時、「そうだ、そう言えば!」と思いだした。 

 

 

実は台湾のレシートには宝くじみたいなんがついてるんですけどもね。 

 

 

003  

 

 

 

これね、一番安くても当たったら200元(約600円)も貰える☆こっちにきて、200元は3度ほど当たった事があったのですが、なんと今回、  

 

 

 

1000元(約3000円)あたったとー

 

 

 

 

台湾人の友達曰く、「私でも当たった事ないよー☆」と。1000元ってあんまり当たらないらしい☆これは嬉しいわし、くじ運悪いけど今回はなんかの間違いか、運命の悪戯か(?)、初1000元大当たり☆てなわけで郵便局でいただいてまいりました☆  

 

 

その後、板橋までバスで約1時間。「時間帯的にも少ないだろうし座れるやろ♪」と思っていたら、なぜか昼の時間帯にもかかわらず、学生を含め乗客がむちゃくちゃ多く、30分くらいまでずっと立ちっぱなし。「こんなことならMRT使うんやったわ。。。」と思ったけど、仕方ない。 

 

 

その後ようやく座れ、バスの揺れに眠気が……意識が飛ぶ… 

 

 

 

………… 

 

 

 

 

………(熟睡) 

 

 

 

 

……!!!おわっっ!!!やばっ!!今どこ?!

 

  

 

 

あわてて起きると、さっきまであんなにいた乗客はわしを含め、たった2人。「いや、でもまだあれから10分くらいしかたってないくらいだよね、たぶん大丈夫だよね」なんて思っていたら、…あれ?港ってか海の近くを走ってる?って、うぇぇぇーー!!!!こんなとこ昨日通ってねーぞっっ!!!!ぜってー行きすぎたぁぁ!! 

 

 

 

とアワアワして、とりあえず下車ベルを押す。しかしそれも無意味だった…。そう、もうすでに次の停留所が終点だったのだ(爆) 

前に一度友達と間違って終点まで行っちゃった時もそうだったけど、運転手さん「もう終点だよ」って手前の駅では教えてくれないのよね…。というわけでバスがちかっぱ止まったバスセンターみたいな所に着き「はい、終点だよー」と言われる…。しかも外は雨…それも結構な勢い… 

 

 

 

  

チクショーーー!!!!!傘もねぇしっ!!!!つか、ここどこだ??!!!! 

 

 

 

 

とりあえずフードをかぶり、ねずみ男のようないでたちでバス停を探し、雨の中突っ走る。その途中、車工場の前にいた、見ず知らずの変なオッサン(年齢不詳)に「わっっ!!」といきなりデカイ声で驚かされ「うわぁあぁっ!!!」と叫び、ひっくりかえりそうになるわし。 

 

 

 

 

 

てかいきなりなんだよーーこのおやじは!!!! 

 

 

 

 

 

 

その後、ようやくコンビニで傘を買い、バス停に辿り着く。よくよく場所を見てみると、ここMRTで路線図見てて、「まだ行ったことないなぁ、行ってみたいなぁ」なんて前に言ってた場所だった。…まさかこんな形で叶うとは…

 

 

その後、ようやく目的地に辿り着き、今回は申請もばっちり☆「さー帰ろ帰ろ」と立ちあがろうとすると、ここで係の人から思わぬ一言。 

 

 

 

 

(係の人)「1000元いただきます」 

 

 

 

 

えっ!!!!なして???? 

 

 

 

 

そう、1年経ったので、更新費用がかかるのでした。というわけで、さっき受け取ってきたばかりの1000元は無情にも1時間後、更新費用へと変わったのでした…。くぅ 

 

 

 

まぁどうにか居留証の延長手続きも今回はうまくいったし、良かった良かった。しかし最近なんてーかついてないってか、やっちまったなって事をなにかと連続でやらかしてる気がするなぁ。。。気をつけなきゃ 

  

 

 

 

2年ぶりの九份

さてさて、本日は居留証の延長手続きに行ったのですが、 

  

 

 

 

小南門の移民局へ(しかし1時間待った末、現住所が台北県に移ったため、板橋に行かなければいけない事を知る。よく考えりゃそうだわ。あーわしってば本当阿呆。) 

↓ 

そんなわけで板橋へ(しかしここでも1時間待った末、新しい家の契約書が必要だから申し訳ないけどもう一度持って来て貰えるかぃ?と言われハニワと化す)  

その後ヘろへろになって、夕ご飯を食べに一旦家に戻る。  

夜は7時から黄先生待ちの混みまくりの皮膚科へ・・・(まぁ掛号とってたし、30分ほどの待ちですんだからね☆しかもやっぱり黄先生はよかです。)。 

 

 

 

というせわしない一日でした。。。あーくたびれた。 

 

 

 

 

昨日は、2年ぶりに九份に行って、美味しいもの食べて、美味しいお茶飲んで、たくさんお喋りして(ほぼ黙ってた記憶がない。爆)綺麗な空気と風景に元気を貰ったのに、今日はうってかわった一日を過ごしてしまった 

 

 

 

 

まぁでも九份はやっぱりいいところだぁ~☆2年前訪れた時とちっとも変ってない。ここだけは時間が止まっているみたいな感覚にとらわれる。  

  

 

001  

海と山、自然に囲まれた素敵な場所だ☆

 

  

007   

千と千尋の舞台になったと言われている場所でっす。 

 

 

 

 

2年前にも訪れた阿妹茶館にも行きました☆ここは超有名映画「非情城市」にも出てきた場所(でも実はわしまだ見たことない。。苦笑)確か2年前に来た時にも杏仁豆腐を食べたんだけど、今回頼んでみるとちょっと変わってた!! 

 

  

 004  

 

 

 

 

これがね、ババロアみたいで、上にココナッツの粉がかかっててむっちゃくちゃ美味しかった肌の事がなければ全部食べてしまいたいくらい!!!本当に本当に美味しかったー☆2年前に来た時は割と普通の杏仁豆腐だったのに嬉しい変化☆ 

 

 

005  

お茶を囲み、まったりお喋り☆ 

 

 

 

二人で何杯お茶飲んだかなぁ。でもおいしかったし、雰囲気もやっぱり素敵だった、阿妹茶館☆  

  

  

その後、阿妹茶館から下に降りた場所にある、昇平戯院にも再度訪れる。 

ここは戦前ゴールドラッシュの頃は歓楽街の中心として栄えていた場所。今は閉鎖され、廃墟となっています。看板は台湾映画「恋恋風塵」。中学生の時、中国や台湾の映画にすごく興味があった時期があって、映画を見てみたり、中国・台湾映画に関する書籍を読んだりしていて、聞いたことはあったけど見た事がなく、でもすごく気になっていた映画だった事を思い出し、その後台北市内でDVDを購入したんだった☆ちょっと切ないけど、良い映画でした。 

 

この場所って、普通の人から見たら別に何ともないのかもしれないけど、わしは実はすごく好きな場所。(一時期廃墟とかにハマっていたからとはまたちょっと違うんだよなぁ。。)出来るなら数十分でも1時間でも、じっと眺めていたいくらい。この場所が昔繁栄していた頃を物語る数少ない貴重な建物で、そしてなぜだかわからないけど、すごく気になる。その当時どうだったんだろうとかいろんな事を考えてしまう。ってイカンイカン、ディープすぎだ。。すみませぬ 

 

 

 

009  

 

昇平戯院 

 

 

 

 

その後、阿妹茶館の向かいにある、少し上がった場所にあるレストランでごはん☆ここでは精進料理を頼んでみたんだけど、これもまた美味しかった☆きっとさ、味ももちろんだけど、この風景をみながらご飯をいただくから、また美味しく感じるんだろうなぁ☆ 

 

 

012

 

ここでもまったり☆ 

  

 

 

その後、2年前には食べれなかった(だって知らなかったのよ!!)九份名物芋圓もやっと堪能することができました☆んーおいしかった♪♪ 

 

 

しかし九份、歩けばそこかしこで日本語が聞こえてた(笑)台北で日本人に一番遭遇しやすいのって士林夜市か胡宮だろうと思ってたけど、休日の九份がもしかしたら一番かもしれんなぁって思ったょ(笑) 

 

 

 

 

どうすりゃいいんだろ…。

昨日からいきなり寒くなった台北 

 

今日の気温は17度!室友曰く「もうこれから暖かくなる事はないと思うなぁ」。というわけで今日は衣替えしようと決めとります 

 

 

ていうか、休みの日に今日は予定がないにも関わらず、こんな時間にわしがすでに起きているなんて正直奇跡といっても過言じゃないけど、それには理由があるのです。それは… 

 

 

 

例のわんこ…… 

 

 

 

 

ちなみに「我が輩は猫である」じゃないけど、名前はまだない。 

 

 

 

 

(わし)「ね、名前決めたの?なんて呼べばいーの?」 

 

(室友)「いや、決めてない。自由に決めていいよ☆」 

 

 

 

 

おいおい、名前くらいつけておあげよ。。室友はずっと「豆柴が欲しい欲しい」言ってて、今回拾って(拉致って?)来た犬は柴。というわけでわしは適当に「マメ」と呼んでます。 

 

 

 

 

 

で、いまこのマメの事で頭を悩ませています 

 

 

 

このマメ、とにかく1人に出来んとです…。 まず家に来て2日目、マメを拾ってきた室友は最近夜、仕事で家におらん事が多いのんです。でもまぁ3人も家にいるし、大丈夫だろうと思ったら、 

 

 

 

 

夜中にはてしなく続く遠吠えとキュンキュンという鳴き声…。しかもこの遠吠えの声が、ハンパなくデカイ。。。 

 

 

 

 

わしと日本人室友は翌日授業のため、早めに就寝していたのですが、困り果てていたのはもう一人の台湾人の室友。彼は仕事が終わって、結構遅くに帰ってきて、その後明け方近くまでパソコンをしたりしているけど、その間も鳴き続けるマメをなだめるのに大変だったらしく、昨日学校から帰って来ると二人でその話をしていて、「ドアを閉めると鳴くし、だからって開けてても構わないと鳴くから。。。しかも一晩中そんな感じだった」って説明してた。しかもマメが繋がれてるのが、ちょうど彼の部屋の前だからきっと大変だったと思う。 

 

 

拾ってきた室友は「まぁ来たばかりだし、今日には慣れるよ、うん、いい子だし」とは言っていたんですが、わしは内心不安で仕方なかった…。それにマメは拾ってきた室友を主人と認めているのか、彼の前ではマジで大人しいとです。きっと顔を見ると安心するんやろうね。で…、 

 

 

 

 

 

わしのやな予感はやっぱり的中・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、室友はそれぞれ仕事や遊びに出かけておりました。わしも夜から遊びに出かける予定があったとです。しかしそれまで部屋で色々したい事があったけど、部屋に入るとマメが鳴く(つーか遠吠え)を始めるのでそれも出来ず。 

しばらくして友達から電話があり、ご飯を食べて出かける準備をしていて、ハッと気付く。 

 

 

 

・・・・1人にしたら絶対まずそうじゃね?? 

 

 

 

いや、でもまぁ大丈夫だろ…と自分に言い聞かせ?とりあえず玄関で靴を履いてると、それに気付き、キャンキャン鳴き出した…。それでもなんとかなだめ、とりあえず家を出るも、わしらの部屋は5階にも関わらず、外の道まで声が聞こえてる…それでも時間も迫っていたし、とりあえず家を出た。  

 

 

 

その後、友達と3時間くらい喋って、家に戻る。アパートの外の道から家の窓を見ると真っ暗。…て事は誰もまだ帰ってきてない…。その間マメは1人だったって事だよね… 

 

 

 

 

 

って、うわっっ、遠吠えが!!!!!!  

 

 

 

 

 

急いで階段を駆け上がり、部屋に戻る。「…大丈夫だったかな」と不安になりつつも、上着を脱ぎかけていると、すぐに部屋のチャイムが。「もしや」と思って出てみると、そこには階上とお隣さんらしき人の姿が…。ヤバイ…これはヤバイ…ドキドキしながら、出てみるわし。 

 

 

「犬を飼ってるでしょう?」という話から始まり「昨日の夜もずっとだったし、今もずっと吠え続けていて、何とかして貰わないと困るんですよね…」と。またみなさん、「いい加減にしろ、てめー!」って感じではなく、「申し訳ないんだけど…」という感じで、逆にこちらが申し訳なくなるってものです…昨日もそーとー迷惑してたんだろうな。とにかく「本当にすみませんでした」と何度も謝り、ドアを閉めるもどっと疲れが…。 

 

 

 

その後もお風呂に入ろうとするも、ドアを閉めれば遠吠えが始まる…そんなわけで室友がいつ帰ってくるかひやひやしながら、数十秒おきにドアをあけて、顔を出すわし。勘弁してくれたまえ。。。涙 

 

 

 

 

それでもどうにかお風呂に入り、とりあえずマメが鳴かないようにリビングでテレビを見ていると日本人室友が帰ってきた。とりあえず事の経過を説明し、リビングでネットをするという彼女に「もし風呂入る時とか言ってね、わしリビングに行くから」と声をかけ、部屋に戻る。 

 

 

2時近くになったけど、日本人室友はまだネット中。そんなわけでわしは先に寝ることに。心配だったけど、昨日もあんまり寝てないみたいだし、夜になれば寝てくれるかもと淡い期待を抱きつつ、部屋で寝ていると… 

 

 

 

 

ウォオォーーーーン 

 

 

 

 

だぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!! 

 

 

 

 

そう、日本人室友が部屋に戻って、風呂に入ったと同時に1人になったマメがまたもや遠吠えを始めた。しかも深夜3時近くだよ 

 

 

急いで部屋から出てなだめる。日本人室友も部屋から出てきた。そんなわけでリビングで「どーしたらいーんだ…涙」と放心状態のわしら。しかも昨日この遠吠えに苦しめられたもう一人の室友は今週末、実家に帰っているらしく、わしら二人はリビングでフリーズ状態…。 

 

 

何度か部屋に戻ろうとするも、その度に遠吠えが始まり、とてもじゃないけど無理。そんなわけでわしがリビングに布団を持ってきて寝ることに。 

 

 

 

 

その後、遠吠えはなくなったものの、相変わらずクンクン言い続けて、その度にマメに声をかけたりしてた。うとうとし始めると、それが始まるから、本当に眠れない状態 

 

 

 

 

 

泣きたいのはこっちだよぉぉぉぉぉぉ 

 

 

 

 

 

 

翌朝9時、室友仕事から帰宅。「あれっ、なんでリビングに?!まさか?!」「うん。。。そのまさかでね」。とりあえず昨日のいきさつを話す。「うわぁー。。」とさすがに頭を抱える室友。 

 

とりあえず今日動物病院でどうするのがいいのか相談にいくそうです。あとは吠えないようにマスクを買ってくるということだけど、マスクしても多分声は出せると思うんだよなーそれにそれがストレスを与えて、かえって可哀想な気がする。

 

 

 

ふぃーー…可愛い事には違いないんやけど、これはマジでちょっとキツイぞ・・・。いかんいかんと思いつつも、さすがに手は上げないけど、「コラッ、静かにせぃ」と怒ってしまう事もしばしば。犬好きのくせに、こんな風にイライラしてしまう自分もなんかやだ…

 

 

 

でもマメもなー、やっぱりこんな所にいきなり連れて来られて、戸惑うよな。しかも彼にとっては狭いに違いない。そんなわけで暗に「飼い主いると思うし、近隣の人に迷惑になってるし、ここで飼うのはやっぱり厳しいと思うよ」という事も伝えたけど、情がある彼としてもやっぱり離したくないらしく「でも可愛いし…。今日とりあえず動物病院に相談に行ってみる」と…。んー気持ちは分かるんだけど…。 

 

 

 

 

 

しかしなー…室友は今晩も仕事だそうだから、なおさら不安だょー…

まさかの!!

昨日言語交換中、ルームメイト(室友)から電話。  

 

 

 

(室友)「今日、何時くらいに帰ってくるー??」 

 

(わし)「へっ?んー、たぶん11時くらい。なんで?」 

 

(室友)「いやーちょっとね!帰ったらすっごいびっくりするかも。でも喜ぶと思う」 

 

 

 

「なんだなんだ」と思ったのですが、まぁあえて深く追求せず、11時過ぎに帰宅。と、室友、室友の表弟(いとこ)、日本人室友がリビングに集結していた。 

 

みてー!と言われ、出され(紹介され?)たもの、それは 

 

 

 

 

犬!!!!!爆 

 

 

  

 

柴犬。。。おお、もう成犬じゃん。なかなか可愛い顔をしとるな…て、 

 

 

 

 

 

待て待て待て待て!オイッ!!!!!どうしたんだよ、コレ!!!!!! 

 

 

 

 

 

(室友)「拾ったー♪」 

 

(わし)「はいはい、冗談はいいから、誰から預かったのさ?」 

 

(室友)「え?本当に拾ったんだってば。さっき夜市に行った時に見つけて、連れて帰ってきたんだー♪」 

 

(わし)「だって首輪しとるやん?飼い犬じゃないの?」 

 

(室友)「あ、その首輪はさっき買ってつけてあげたんだよ。ホラッ、ドッグフードも買ったし♪首輪してなかったから、たぶん飼い主はいなさそうだし。」  

 

(わし)「んー、目を見る限り結構おじいちゃんだね。白内障になってるし」 

 

(室友)「あ、そうだ、日本の家で犬飼ってるっていってたよね?!その子は今どうしてるの?」 

 

(わし)「あー、1ヶ月くらい前に死んじゃったんだ…。まぁかなり長生きだったから仕方ないんだけどさ」 

  

 

 

 

 

(室友)「じゃあちょうど良かったね!!!新しい出会いだよ!!!

 

 

  

 

(わし)「はははははっ、そ、そうだね

 

 

「狂犬病大丈夫なの?!」「ノミとかおらんの?!」「飼い主は本当におらんのかい?!」等等、疑問は山のようにあったのですが、それ以上突っ込めず。。心の中でシャウトしたけど、室友の嬉しそうな顔みると、何も言えませんって。苦笑 

 

 

 

でもな、毛艶はいいし、栄養状態もよさそう、なにより人に慣れているから、絶対飼い犬だと思われる一応ポスター貼ってみるとは言ってたけど、どうなることやら。。 

 

 

 

 

ただ室友!台所につなぐのだけはやめてくれ!!!衛生的にそらマズイっしょ!!!!毎日自炊する身としては、それだけはどうか勘弁願いたい!!しかも、 

 

 

 

 

 

 

ガス管に綱を結び付けちゃ危ないってば(←それはもちろん言って、やめてもらったけどね。苦笑) 

 

 

 

 

 

 

いやー、台湾に来てペットショップ見て「犬ほしーなぁ♪」と思う事はあっても、まさかこんな形で叶うとはしかも日本にいる時のウメといい、どうも成犬に縁があるようね 

 

 

 

 

さてさて、これからどうなることやら…。 

  

 

 

 

 

 

よくやる失敗

昨日お風呂に入っていたときのこと 

 

 

 

腕の毛を剃ろうとシェービングジェルをつけ、T字剃刀を取り出した。ちなみにこの剃刀、前のやつの剃り具合(?)が悪くなったため、数日前にかえた新しいもの。 

 

 

 

新しいT字剃刀の切れ具合って結構すごいよね 

 

 

 

特に何も考えず、シャッシャと剃刀を腕に当てて、剃っていく。その後、体をこすっていると、 

 

 

 

 

 

ん?!なんだこりゃ!!!!!!! 

 

 

 

 

 

泡が真っ赤!!!ええ?!ボディソープは赤じゃないはずだけど?!って、アラ?なんか腕がヒリヒリする・・・・ 

 

 

 

 

 

わーーーーーっっっ!!!!! 

 

 

 

  

ええ、腕を剃刀でざっくりやっちゃってました・・・。これ、わし結構よくやっちゃうんだよなー。しかも今回本当に気をつけずにボケーッとしてたから、両手ともにやってしまった・・・ 

 

 

 

 

大抵やっちゃう場所って決まってくるよね。わしの場合、ここはなんて説明したらいいんだろう?ちょうど表面と裏面の境目の外側の部分?一番剃りにくいところ。平面じゃないから、気をつけないとザックリいっちゃうんですよね。 

 

 

安全ガードついてるやつだったんだけど、これはついてようがついてまいが、関係ないですけぇね。しかもザクッといった時には案外気づかなかったりするのに、時間がたつにつれて、ヒリヒリ痛む 

 

 

結構広い範囲、一気にいっちゃってるから、絆創膏はるのも変だしなー・・・と結局万能薬オロナインを塗って処置したけど、あのやさしい傷薬オロナインも沁みるったら 

 

 

 

んっとに注意力に欠けるからなー。傷やら青ズミやら、気づけば何かしらこしらえてる。しかも「いったいいつのまに?!」って事が多い多い。 

 

 

 

 

はー…もっと気をつけよ

引越しと肌のその後。。

ようやく新居にも少しずつ慣れてきました☆ 

 

 

 

住人はみんないい人なのはもちろんの事(しかも生活時間がみんな違うので、あんまりあわなかったりもする、気楽だ♪)、部屋も今のところ不便はないし、何より台所があるのが嬉しくて仕方ない☆日本にいる時は実家暮らしだったし、自炊の必要はなかったけど、最近夜はなるべく自炊するように心がけてます 

 

 

前の家に住んでいた時、友達に台湾式炊飯器を貰ったんですが、 

 

  

014  

 

 

 

 

 

前の家では結局一度も自炊せずに(野菜をレンジでチンしたくらい)全く使う事がなかったんですが、今度の家は台所もあるし、自炊もするしバリバリ使うぞー!というわけで、一昨日初めて使ってみました。結果は。。。 

 

 

 

 

 

大失敗(爆) 

 

 

 

 

 

水の量が多すぎたのか、むらしがたりなかったのか、とにかくベチャッとしてる上に、芯が残ってまずいったら目盛りとかがないから、本当にうまい具合に水の量がわかんなかった。。。指の第一関節まで水をいれてみたけど、どうも多すぎたらしい。 

日本で炊飯器でご飯炊いて、失敗なんかしたことなかったけど、うーむ、これはなかなか手ごわいか? 

  

 

結局この日はご飯の代わりに、パンを焼いて食べました。そうそう、先日トースターも買ったのですよ☆もうね、台所用品買い集めるのが嬉しくて仕方ないこの頃です♪元々みんな台所はあまり使わなかったみたいで、調理道具も結構少なめだったとです。毎日なにかしら購入して持ち帰ってます。笑 

 

 

それにしても実家暮らしの時、料理なんてほとんどしなかったし、この姿、母さんに見せてあげたい(爆) 

 

 

 

 

まぁそんなわけで、ご飯失敗の話を昨日友達のリョウに話していました。 

 

 

 

 

(わし)「最近自炊始めたんだけどね、お米が上手に炊けなくてさー。台湾式のお釜」

 

(リョウ)「それ、中の隙間の所に水入れてちゃんと炊いた?」 

 

(わし)「えっ。。。外側に水入れるの?!そっ、そういえばなんかスペースあるなぁ。。。とおもってたんだけど。。」 

 

(リョウ)「あっはははは!そうだよーそれで失敗したんだよー(爆笑)」 

 

 

  

なんと!水の量を間違えたわけでも、むらしがたりなかったわけでもなかったのか!! 

 

 

 

 

よーし、今度こそ! 

 

 

 

 

というわけで、本日二度目のチャレンジ!一応水の量も前よか少し減らして、内側に水をいれて、しばらく置いて。。いざスイッチオン!! 

 

 

 

 

待つ事、数十分。。。。。ドキドキしながら蓋をあけてみる。 

 

 

 

 

 

大成功ーーーーー 

 

 

 

 

 

もうこの時の嬉しさったらなかった♪しかも、炊飯器でたくよりすっごいおいしく炊けてる気がするのは気のせいか?!というわけで今日のご飯はこんな感じに☆ 

 

 

 

 

 015

←ご飯、油揚げ・葱・豆腐のお味噌汁、空心菜と豚肉の冷しゃぶ 

 

 

 

 

我ながら超美味しかったっす特に米(それかい。爆)台東の米おいしぃぃぃぃぃぃーーーー 

 

基本、台湾のお米はどれもクセがなくおいしいので(日本の米とほぼ同じやと思う)、お米大好きっ子のわしは、本当に幸せ♪♪ 

 

 

  

まだまだお料理初心者なので、少しずつレシピ増やしたいなと、ネットで調べてはファイルしまくってますよ☆「今日は冷蔵庫にあれとあれがあるから。。」とか考えて、夜ごはん何にしようか考えるって、楽しいね(今さらだけど。。笑) 

 

  

さー明日は何にしようかな♪ 

 

 

 

 

自炊を始めたのは、皮膚の事もあったんですよ。相変わらずまだまだ吹き出物は完璧にはよくならないけど、それでも1週間前に比べるとずいぶんよくなってきました☆病院の薬が少しずつ効いてきてくれたみたいです☆  

 

でもやっぱり台湾のご飯の油は、わしの肌にはあまりよくないらしい。少しでも食べすぎちゃうとすぐに荒れるし、揚げ物なんてもってのほか。 

 

3食というわけにはいかないけど、これから夜はやっぱりなるべく自分で作って、野菜中心、油をあまり使わない料理で済ませていこうと思います。夜の外食をやめて、皮膚の治りも少し違うので、やっぱり自炊はわしには必要らしい。頑張らんとね☆  

 

 

そういや今日は病院の日だったとですが、朝8時にわざわざ受付行ったにも関わらず、看護師さんが番号を入れ間違えていて、約2時間待たされるハメに!!んもうわし、久々に頭にきました。。 

 

頼むからそういう所はしっかりしてくれやぁーーーーおかげで友達を1時間も待たせるハメに。勘弁してけれ

泡食いのものすごいいいわけと、迷惑電話その後…。

泡食い伝説も今回で5回目かー。5って何か区切りいいし、泡食い伝説も今回で最後にします

  

 

こんなに書いてると「わしったらある意味泡食いが大好きなのね」と笑けてくるし、そう誤解されても困るし(笑)でも、こんなに毎回毎回伝説作る人みたことないっちゃもん。だけんつい書いてしまうんですよねまぁあんまり人の事をどうこう言うのもよくない事なのでね。ってもうおせーわ。苦笑  

 

  

しかし最近少しずつ落ち着いてきた(というか距離をとってるからか)ので「そろそろ伝説にも終止符が打たれるかな」と思っていたら、最後の最後で新たな伝説を見せてくれました。ここんとこ伝説作ってくれなかったと思ったら、パワーためとったんやね、きっと(なわけないか。爆) 

   

 

では最後の泡食い伝説☆ 

 

 

 

昨日、先生に当てられた泡食い。先生が「これとこれはどういう意味?」的な事を聞いてるのに対し、ずっと「そうそう」と答えている…。先生も何度も説明するものの、半ばパニクっていて、聴き取れる状況じゃない…。 

 

 

(先生)「…という事をさっきから聴いてるんけど、私の言ってる事分かる?」 

 

(泡食い)「そうですそうです。私の言ってる事分かる?(なぜか反復している)」 

 

(先生)「いや、そうじゃなくてあなたに質問してるの。分からないなら言っていいのよ?」 

 

(泡食い)「そうそうそう。言っていい言っていい」 

 

(先生)「……うーん…(苦笑)ちぃ、日本語で通訳してあげてくれる?」 

 

(わし)「あ、はい。あの…先生があなたに質問してるんですよ。質問内容分かります?」 

 

(泡食い)「いや、分かってるんです。だから○○って事を言ってるんですよね?」 

 

(わし)「いや、違うよ。先生はこう言っとるの」 

 

(泡食い)「ああっ、そっちですか!!はいはい!」 

 

 

 

 

…そっちって…あっちもあったの?そしてあっちの方をとっちゃったの?(苦笑) 

 

 

 

 

まぁそんなわけで、その後もわしが見た限り凹んでた様子の泡食い。こういう事は経験する人も少なくないと思うし、ほかならぬわしも来たばかりの頃、よく聴き間違えまくって赤っ恥かきまくってました。「分かる?」「先生…やっぱ分かりません。苦笑」とか馬鹿正直に答えていたっけ。いやー恥ずかしい恥ずかしい。今でもたまにぼーっとしてると「すいません…もう1回聴いていいですか?」とかもあるしねー。間違える事だってそりゃある。苦笑 

 

 

 

わしも以前毎日のように凹んでいたので、翌日元気のない様子の泡食いに声をかけてみた。 

 

 

 

 

(わし)「あんまり気にしないでも大丈夫ですよ。わしなんて来たばかりの時、もっとひどかったですから」 

 

(泡食い)「昨日のことですか?いや、違うんですよ。実は、 

 

 

 

昨日僕は腰を痛めててですねー。それで昨日はちゃんと答えられなかったんですよね」 

 

 

 

 

(わし)「………は、そうなんですか」 

 

(泡食い)「ええ、家で1人でストレッチしてたら、ぐりっといっちゃって、昨日からずっと痛くて、それでです。」 

 

(わし)「……へぇ~~~~~~……て、 

 

 

 

 

 

 

待て待て待て待て!それ…腰関係ないっちゃないと?!?!?! 

 

 

 

 

 

  

という言葉を飲み込むのに必死でした…。 

 

 

 

すごい…やっぱりすごいよ。彼はすごいわー(苦笑) 

 

 

 

 

まぁひとまず泡食い伝説はここまで☆いやーでもこれからも日々彼は伝説を作り続けていく事でしょう(笑) 

 

 

 

 

 

 

さてさて、それから前に一度書いた、例の迷惑電話。 

 

 

新しい家に引っ越したし、これでもう家電にかかってくる事もなくなるし、と安心しきっていたし、先週の土曜日まで、かなり長い事かかってこなかったので、「もうないだろう」と思っていたら、先述した先週の土曜のハロウィンパーティの時(しかも3,4回かかってきた。しつけーってのソッコー友達に代わったけど。笑)まーたかかってきた。  

 

それから昨夜3時頃…。…んっとにしつこいな 

 

ていうか、ほんと暇だよなーそんな時間に…数か月間毎回毎回ご苦労なこったよしかもわし最近バイブも音も消して寝てるから、意味ないのに…  

 

 

というわけで、自分なりに色々対策とってるし、今の部屋のシェアメイト(男性もおります)にも話してるので、心配しとりゃせんですがね。まぁこれ以上しつこいようやったら、もう一個の新しい電話番号に変えようかと計画中でっす。 

 

 

 

テストが終わったら。。

明後日はいよいよ期末テスト 

 

 

「おいおい、ブログ書くなんて余裕じゃねぇ」なんて思われるかも。イエイエ、

 

 

 

むしろ逆っす 

 

 

 

 

「やべー…範囲広いな、オイ。教科書開いてみっか。…これってどういう時使う文法だったっけか?………うわー全然忘れてたわ。ってまずいじゃん、こんなんじゃ!!!!」 

 

 

  

とか1人でぶつくさ言いながらやってたんだけど、「まぁなんとかなるだろう」と意味の分からない「どっからわいてくんだよ、その自信」的な自信のせいで、なかなか動けん…。またねぇ、悲しいO型気質の「期末明後日か。お、て事はまだ一日あるな」とかいう自分でも悲しくなる「尻に火がつかんとやれん」気質が顔を出し、なかなか進まない勉強。…この愚か者め 

 

 

  

そのくせ「試験終わったら、あれやりたいなー、これやりたいなー」とかいう事ばっかり頭の中をぐーるぐる(苦笑) 

 

 

 

「痞子英雄」の続きもみたいし、部屋の片づけもしたいし、自炊もしたいし、それから中国語の曲をも少し覚えてレパートリー増やしてカラオケにも行きたいっ!!! 

 

 

というわけで、最近よく聴くyou tubeでたまたま見つけた中国語曲3曲をちょっくら紹介☆それぞれ雰囲気は違うけど、わし的にドツボなのです♪特に愛霊霊はなんとなく今の自分と気持ちとかぶるので、特に聴きまくってる。 

3人とも台湾でも有名な歌手(だよね?)なのに全然知らなかった女性の曲は楊烝琳(レイニー・ヤン)とかS.H.E、F.I.Rとかしか聴いてなかったけど、探したらいい曲が結構あって嬉しくなる♪ 

 

 

 

 

 

 

さー曲聴きながら、ぼちぼち勉強し始めますか。苦笑

很恐怖的季節!!(つд⊂)

…です。中国語分からないって人でも、漢字でニュアンスは伝わるんじゃないかと… 

 

 

この時期というか、季節の変わり目は結構いろんな持病を持ってる方や、アレルギー、喘息持ちの方など結構「ひー…」って時期ですよね。ほかならぬわしも、以前は喘息の発作に度々苦しめられ、そして今は、 

 

 

 

 

極度の肌荒れ。 

 

 

 

 

に苦しめられる…。はぁぁぁぁぁぁ…んっとにこの体質なんとかならんもんか 

 

 

 

漢方薬も結局これといった効果を見いだせずじまいだったしなー。わしのこの体質はやっぱ死ぬまで付き合っていかなきゃならんのだろうか。 

 

 

 

クソッ、凹んでも仕方ないない。 

  

  

まぁそんなわけで、ここ1ヶ月ちょいとにかく肌荒れがヒドイ…。ちょうど一番ひどかった2,3月ほどじゃないかもしれないけど、でもまぁとにかくヒドイ。化粧落としたら「ひー!」って感じ!最近カバーマークのファンデに変えて、カバー力が半端ないので若干まだいいものの、それでもやっぱり痛いニキビはいっぱい出来てるし、小さい白ニキビもあるし。スキンケア用品変えたり、食べ物に気をつけていても全然ひく感じがしないので、ついに諦めて今日またまた師大路の某有名皮膚科へ再度お世話になる事に決めました。 

 

授業の前に8時から掛號受付が始まるんで、行ったらすでにいっぱい並んでた!うーむ、さすが有名皮膚科。。。まぁどうにかこうにかとれたので良かったけど☆ 

 

  

でもね、そこには3人先生がいて、黄先生という先生が特に有名な名医なんだそうだ。ちなみに黄先生は夜からの診察だけど、今日朝から来てた人みんな「黄先生で!」って言ってた。3月くらいに一度来た時も「黄先生はすっごい人気だからねー」って台湾人の友達が言ってたもんなぁ。相変わらずなんだねーすごいや。 

わしも前に来た時、3回中2回黄先生だったけど名医で、その上優しいから人気もうなずける。て他の先生も別に普通に優しいと思うけど☆

  

わしも黄先生にしようかとも思ったけど、夜だと多分結構待たなきゃいけないし、なにぶん引越しの準備もあるし、「午前中で」って事でお願いしました。 

 

 

 

その後授業のあとに病院へ。おお、つっても朝も結構多い!そんなこんなでうたた寝しつつ待っていたら、30分後くらいにようやく番号が呼ばれ診察室へ。 

  

 

 

(先生)「はい、どうしましたか?って、はい、ニキビね?あらら、結構ひどいわね」 

 

(わし)「そうなんです。ここ1ヶ月くらいからひどくなって、食べ物や生活習慣に気をつけてるんですけど、全然良くならなくて…。」 

 

(先生)「うーん、多分これはアレルギー的なものとか、ホルモンバランスによるものだと思うわ。」 

 

(わし)「(ホルモンバランスが聞き取れず)…え?えーとえーと…」 

 

(先生)「あー、英語で言うと…」 

 

(わし)「うっ、英語もっと分かんないんです…」 

 

(先生)「あら、どうしましょうえーと毎月ある女性の…」 

 

(わし)「ああっ、先生分かりました!○○でしょ?」 

 

(先生)「そうそう!それも大きく関係してると思うわ。その前の肌の調子はどう?」 

 

(わし)「さらに悪くなります!」 

 

(先生)「あーやっぱりそうね。それじゃあ朝と夜に塗る薬を出しておきますから、1週間様子見ましょう。それから1週間後また来てくださいね。あと不摂生だけはしないこと。」 

 

(わし)「はい。って先生出来れば飲み薬も欲しいんですが…」 

 

(先生)「もちろんそれも出しますよ。えーと塗り薬の使用法と、飲み薬の服用方法は…」 

 

 

 

ってな感じでどうにかこうにか診察終了。前に来た時はエリーが一緒に来てくれていたし、心強かったけど、今回初1人通院なので、若干不安でしたが、無事に済んで良かった~。苦笑 

 

 

 

というわけで、今日から飲み薬、塗り薬で治療開始!前の時みたいによく効いてくれるといいな。頑張って撲滅して綺麗を目指すぞーーー!!

ちなみに。。。まだ引越し完了しておりませーん昨日前住人がカギを返しに来る予定が結局来ず、結局昨日は荷物だけ運び、夜は今の家に戻って寝ました☆ 

今日も昼には鍵を持ってくるからといいつつ、まだ来てないそうで「もー待てない!さっき鍵屋呼んだから、10分後には入れるよ♪」と大家さんから連絡貰いました~♪というわけで、今日からようやく新居に移れます・・・ふぃ~そんなわけで今日はようやくやわらかいベッドで眠れそうです♪マットレスとかも全部持ってっちゃったから、ベッドが固くて眠りにくいったら…(苦笑)

2度目のおひっこし☆

今晩ついに新居にお引っ越しです…で、やっと引越し準備が終わりました  

 

 

つっても、まだこの今住んどる部屋契約期間中やし、掃除とかは明日か明後日に改めてしにこようと思っとるので、まだ掃除道具の類とかの荷物は少しだけ置いたままなんだけどね☆あと、最後に少しだけ残った洗剤をなくそうと今日まとめてガーッと洗濯もしたので、その洗濯ものとかもまだ置いたままだしな。冷蔵庫の中もまだちょこちょこあるしなー。あとチャリこの辺は後日学校帰りに少しずつ新居に運ぶ予定です☆ 

 

 

それにしても、引越しするのって大変やよねぇ日本にいた時は本当に記憶にないくらい小さい頃に一度引越しの経験があるくらいで、大きくなってから経験した事がなかったけど、台湾に来て、1年ちょいで今回で引っ越しも2回目。一度目は寮から今の部屋に。それから今度は新しい部屋におひっこし♪ 

 

 

今回の部屋にうつって、ようやく1年くらいかな。大家さんも良い人だったし、住人の人たちもみんな良い人で良かったんだけど、なにぶん家賃が高い事、それから台所がない事がやっぱり不便だったとです。学校からはめっちゃ近かったし、そこはマジで良かったんだけどなー。 

 

新しい家は学校からバスで一駅離れとるので(しかもまた台北県に戻っちゃうわ住所変更面倒くせー…苦笑)朝はちょっと早めに起きないといけなかったり、まぁ不便さは多少あるやろうけど、なにぶん家賃が安い事、部屋も広く、窓があって明るい事、あとは台所もついてる事がやっぱり嬉しい☆自炊は日本にいた時ずっと実家暮らしだったし、必要なかった事もあってほとんどしてなかったけど、出来ない環境に置かれると、すっごいしたくなるから不思議だねぇ…(苦笑) 

  

ちなみに今度の家は一人暮らしではなく、シェアハウスです。こちらも初めての試みだけど、基本自分もマイペースな方なので、あんまりその辺の心配はしとらんです。

 

 

現在夜の7時半9時過ぎくらいに新居の大家さんがお迎えが来てくれるという事なので、ほっと部屋でまったり中です…ってやばし。余裕ぶっこいてないで、明日の小テストの復習ももう1回くらいしとかないとな 

 

 

台湾に来てなるべく荷物を増やさないようにしとかないと…なんて思ってても、気付けばいつのまにか増えてるってもんです。そして、服とか本が多いな、オイこれでも日本に持って帰ったり、人にあげたりしたのに、それでも多い! 

 

 

 

001 002 

 

すごい量……汗 

 

 

 

 

 

でも、ここにも1年近く住んでいたから、離れるとなると何だかちょっぴり寂しい感じがしますねー…。ガラーンとした部屋がなんか寂しさを誘うなー…。 

 

 

 

003  

  

 

 

 

 

しかし今週は期末テストもあるので、新居に移ってもしばらく自炊も荷物整理もほとんど出来ないだろうなーって、なんでそんな時期にわざわざ?だって「前の住人が出たんで、すぐおいでー♪」って事だったのです。でもって、その連絡が来たのが一昨日で「えっ、日曜って今週の日曜っすか!!」とビックリしたのでした。笑   

でも尻に火がつかんとやらん(つぅか出来ん)性分なもんで、「ぎょえー早くしなきゃ」とこの週末動く事が出来たので、むしろ良かったかもしんない。おそらく来週とか言われてても、絶対始めてなかったと思うもん、荷造り。苦笑

 

 

ちなみに昨日はハロウィンパーティで、酒を結構飲んだ上に(久々に酔いちくれたかも…)、帰宅したのが明け方近かったので、翌日起きて引越し準備がちゃんと出来るか多少不安はあったけど、人間やる気ひとつで何とでもなるもんだ♪  

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ