最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

心配かけてごめんよぉ~~

金曜日待ち合わせをしておりました☆ 

 

 

ごめん、ちょい遅れる!って事で「じゃーいつもいくカフェで待ってるねぇ」と先に1人で座って待っておりました。 

 

 

 

わしは思う…。 

 

 

  

間違いない。わしは台湾で話しかけられる率は決して低い方じゃない

 

 

 

 

お店のお姉ちゃんが近づいてきて、なぜかそこで10分ほどおしゃべりしてしまった。内容は。。。「どこでバイトしてるん?私も昔日本語勉強したことがあったんだけどぉ」とかいう本当に取り留めのない会話w その前にトマちゃんと言語交換の日もカフェのお姉ちゃんに「日本の代官山ってさー」と話しかけられたので、やっぱりそう思う。いや、むしろ嬉しいんだけどね☆望んでると、そういうのって来るものなのかなぁって

 

 

 

ああ、話しがずれた。で、お店のお姉ちゃんと話した後、暇だなぁ、まだ来ないなぁ。。と本を取り出して読みふけっておりました。本があると時間を忘れるねぃ。。。数十分後、 

 

 

 

「ごめんごめん、お待たせ!」 

 

「ああ、全然気にせんで♪」 

 

「あれっ、何の本?」

「あ、えっと、これは……ハッ!!!!!!」 

 

 

 

 

本のタイトルは… 

 

 

 

 

猟奇殺人ファイル。 

 

 

 

 

しっ、しまったぁぁぁぁぁぁーーーー!!!!!よりによってこんな本を 

 

エッ…と短くつぶやいて、わしの顔を見て数秒の沈黙の後、彼の口から放たれた言葉は…

 

 

 

 

「………。こ、殺さないで?」 

  

 

 

 

「殺さないから!!!!!」 

 

  

  

ああ、また1人心配かけてしまった・・・・・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

暑いーー!という人だけ読みましょう♪(都市伝説系の怖い話)

とある一組の男女がいた。 

 

 

男も女も顔もスタイルも抜群で、周りから羨望の眼差しで見られていた。彼ら自身も自分たちが美しい事は分かっていたし、誇りにも思っていた。そして彼らは結婚した。 

 

 

 

数年後、二人の間に子供が産まれた。しかし美男美女の両親の子供にも関わらず、子供の顔は醜かった。二人はプライドから、世間に子供が産まれた事を公にせず、ひっそりと自分たちだけで育てていた。 

 

 

 

ある日、親子三人で山にハイキングに行った。その途中子供が突然「おしっこがしたい」と言いだした。母親は子供をつれ、おしっこをさせていた。その時ふと目の前が崖であることに気付いた。 

 

 

 

ドンッ!!! 

 

 

 

気付いた時には、我が子の背中を思いきり突き飛ばしていた。子供はあっというまに目の前の崖下へ落ちていき、見えなくなった。 

 

 

 

夫の待っている場所に帰った妻。「あの子が…あの子がいなくなってしまったわ。」父親は一瞬驚いた顔を見せたが「そうか…」と一言だけつぶやき、あとは何も言わなかった。そしてそのまま二人は山を降りた。 

 

 

 

1年後、二人の間に再び子供が産まれた。今度の子供はそれは可愛い顔をした子供だった。二人は大いに喜び、目の中に入れても痛くないほど可愛がった。 

 

それから数年後、親子はまた3人でハイキングに行った。あの時と同じ山へ。すると子供が「お母さん、おしっこがしたい」と言いだした。子供を連れて行った場所は、数年前自分が一人目の子供を突き飛ばした場所にほど近い場所。でもこの子は…とても愛らしいこの子は絶対に大事にしよう。 

 

  

そう思った時、子供が母親の方を向き直った。母親の背に戦慄が走る。振り向いた子供のその顔は数年前自分が突き落とした子供の顔。そんな…そんな馬鹿な…。 

 

そして子供はニヤリと笑うとこう言った。 

 

   

 

「ママ…、今度は落とさないでね…」 

 

 

 

 

 

  

涼しくなりましたか?久しぶりに思いだした怖い話でした。ちゃんちゃん♪

ピアスあけた♪これに乗じて。。

悩みごとがあると、やっぱり海が見たくなるちぃです。 

 

 

 

冒頭から「寝ぼけてんのか?」というツッコミが入りそうだけど、本人至って大真面目なんですよ 

一昨日まで、とある悩みごとで日々悶々としとりました。日本人・台湾人の友達に相談しまくり、みんなから「焦り過ぎや」とツッコまれ、「そうなのか、わしがおかしいのか?!」と1人で自問自答→結果ぺっしゃんこになり、「海が見てェェェェーー!!」と心の中で叫びまくっていたアブナイやつです。 

 

でも故郷が海の近くのせいか、昔も何かあるたびに海に行ってボーッと考え事をする事が結構あったのです。人は海から来たとかいう説もあるけど、これって案外間違いじゃないんじゃなかろうかと思うくらい、海ってすごい力があるなって思うんですよ。波の音を聞いてると、なぜにあんなに落ち着くのか。ちなみにわしの場合は夕方~夜の海限定なんですけどね☆ 

 

 

まぁ1人で恋人同士がうじゃうじゃしとる淡水に行っても、余計に心がささくれ立ちそうだったのでやめたんですが、家の近くに海があればなぁってすっごい思うなぁ。 

 

 

 

そんなわけで悶々としとりましたが、昨日その悶々とした霧もどうにかはれ(たような気がする)、今は気持ちもポカポカあったかいし、ハッピーですああ、励ましてくれた友達に本当に感謝☆今回は台湾人の友達に助けられまくり、そして台湾人の思考をまた一つ教えてもらった気がします。まだまだ分からない台湾人の考え方ってあるんだなぁと改めて思った次第です。とくに恋愛が絡むと、本当に日本人と台湾人の考え方では、差があると思う。 

 

 

さて、気持ちも晴れ、昨日は友達とピアスを開けにいってきました☆わしは10年ぶりか。元々1個だけあいてたんですが、思い切って2つふやすことにしました♪友達二人は初ピアス☆でもオーナーさんの腕が本当によく、マジで痛くなかったし、今も全然腫れてない!すごいなぁ!アフターサービスもしっかりしとるし、値段も良心的。教えてくれた友達に本当に感謝☆ 

 

  

 

ピアスをあけた。穴が通った。これから歩く道もしっかり通った明るい道でありますように☆ 

 

 

 

 

不要想不開!!!順基自然♪

ここまで好きになるなんてね、滷味!

我...我的滷味呢????(わ、わしのルーウェイは????) 

 

 

 

昼寝から目覚めて、放ったガチの一言でございますおまえどんだけ好きなんだって話 

 

 

 

1657685_134037077_2  

 

 

 

前にもブログで語った事があるけど、台湾に来たばかりの頃はむしろ嫌いに属していた滷味さま。夜市でも必ずあるし、道を歩けば屋台を目にする。そのたびに、 

 

 

 

くさーー…やっぱこの臭い好きじゃないわぁ。。。。 

 

 

 

と思っていた。むしろ臭豆腐とか、豬血(豚の血をかためたやつ)、豬米糕(もち米と豚の血を固めたやつ)のが全然食べれてたし(全く抵抗なくw)、こっちは最初から今まで大好物なんだけど、滷味は好きになれないだろうなぁ。。と思ってたんだけど、どういうわけか今では大好きな食べ物の一つになっちゃったわけで。 

 

 

 

昨日、トマちゃんと言語交換が終わってポツリ、「おなか減った…」 

 

 

 

(トマちゃん)「おなか減った?近くに夜市あるしなにか食べようか?なに食べたい?」 

 

(わし)「あー!滷味がいー♪」 

 

 

 

というわけで、トマちゃんに付き合って貰い、昨夜食べたけど、やっぱうまーーい☆☆ 

 

 

 

ちなみにわしが毎回絶対チョイスするのは、豬血、しいたけ、、それと鶏の心臓☆これだけは絶対外せん!!! 

 

 

 

そんなわけで今日も昼間、「あーおなか減った。。。なんか食べたいなぁ。あー昨日の滷味また食べたい。。。」 

 

 

 

と思いながら、気付けばお昼寝しちゃっていて、本当に夢の中でまた昨日行った滷味屋さんに行った夢をみてしまい。。。しかも「昨日はキャベツ入れなかったし、今日は入れよう」とか結構リアルな夢でありw 

 

 

 

で、起きて放った一言が冒頭の一言だったとです。 

 

 

あー…マジ食べたい。でも滷味結構高いしなぁこれでヘンにハマっても困るから、やっぱ今日は我慢だ我慢!!!でも、この間4日続けて食べてしまった…。これはあんまし体によくないよねー自重せな。苦笑

 

 

 

しかし…台湾で嫌いな食べ物、のこり香菜(パクチー)だけになったかも♪でもなー、この香菜のハードルは越えられそうにない気がひしひし

今さらながら「海派甜心」にハマる♪

最近台湾ドラマの「海派甜心」に今さらながらハマってますw…本当にいつもハマるのが遅いな 

 

 

このドラマの主演はレイニー・ヤン(楊丞琳)とショウ・ルオ(羅志祥)

 

ショウ・ルオといえば、台湾では誰もが知ってる大人気のイケメン。わしの周りにもファン結構多し 

 

 

O0600080010410188178  

 

 

そのショウ・ルオが…… 

 

 

Imgc21636fazik3zj   

 

 

こーんなキノコ頭のコミカルな役にwwこういう事でもすごい話題になったドラマだったし、周りで見てる台湾人の友達からも「面白い」っていう声も多かったんですよね。テレビを何気につけて、流れててって感じでは見た事あったけど、じっくり見た事はなかったんです。 

 

せっかく休みに入ったし、たまにはドラマを見て勉強すっかぁと軽いノリで見てみたら、まぁ予想以上に面白いことかと思いきや結構感動する場面もあるし、これいいな☆ドラマだと新しい言葉の言い回しとかも知れたりするしね☆ 

でもこのレイニー演じる主人公の女の子寶茱の言葉遣いはかなり荒いので(笑)あまり私生活で使う事は少ないだろうけどもさ

 

  

(あらすじ)

富豪の御曹司・薛海(ショウ・ルオ)は素性を隠して貧乏学生となり、林達浪という偽名を名乗って中国の名門・浙江大学に留学する。ところが、キノコのような髪型に黒縁メガネというオタクスタイルの彼は、誰からも相手にされなかった。そんな彼が見つけたのは、台湾人留学生・陳寶茱(レイニー・ヤン)。アイドル並みにキュートな彼女だが、気が強く粗暴で、級友たちから恐れられていた。そうとは知らない達浪は、同じ台湾人と話したいという気持ちだけで彼女に声をかける。唯一普通に接してくれる達浪を、特別な存在と感じはじめる寶茱。いつしか二人は友達になり…。

(ガウディYahoo!より)  

 

 

まだ3話目までしか見てないんだけど(一話が1時間半くらいあるから長いのよ。色々メモったり止めたりしながら見てるしね。苦笑)このドラマはたぶん最後まで見るだろうな♪  

日本ではまだ放映のめどはたってないのかな?日本語字幕でも、一度ぜひ見てみたいな。

 

なんつっても、ショウ・ルオの演技は面白いし(お腹を抱えて笑う事も多々w)、レイニーがとにかくむちゃくちゃ可愛いー☆前から好きだったけど、もっと好きになったわー☆ 

 

 

0  

 

猟奇的な彼女もびっくりなくらい、すっごいバイオレンスな女の子だけど、レイニーほどこんな可愛かったら殴られても男はオッケーだろうな、たぶん(笑) 

 

 

 

 

ちなみに主題歌のレイニーの「雨愛」もすっごい一時期ランキングとかでもずっと一位だったけど、いい曲ですよん♪ 

 

 

 

  

ジェイのサイン会☆と春やすみ☆

昨日西門町でジェイのサイン会があり、行ってきました☆雨の中付き合ってくれたtommyに感謝☆  

 

しかしあいにくの雨模様にも関わらず、集まったファン5000人だったそう!すっごい人だったもんなー!わしらは開始の数分前に着いたにも関わらず、ラッキーな事に結構前の方で見れて本当に幸せでした 

 

 

 

026  

 

  

数日前からテレビに出てた時も風邪だと言っていたジェイ。にもかかわらず、素晴らしい歌声を披露してくれましたよ☆やっぱりわしにとって一番のスターだと思いました。歌った歌はもちろん「超人不会飛」です♪ 

 

 

はー。。来月のライブも楽しみだな☆ 

 

 

 

ジェイといえば、最近女悟空なる陳以庭とかいうお姉ちゃん(どうやらゲームの宣伝イメージガールみたいな人らしい)がメディアに登場し、「以前ジェイの車に乗った事がある」だと「強引にキスされた」だの、本当かどうか知らんがびっくりな事ばかり暴露しまくってるんですが、その話を聞いた時に、まず信じる信じないさておき、 

 

 

  

「いいなー…わしも(車に)乗りたいし、(強引にキス)されたいよ…」 

 

 

 

 

とつぶやいたあたり、自分でも重症だと思いますだって好きなんだもんさぁ 

そういや、昨日は西門町でもう1つサイン会があっていたんです。エディ・ポンの。こちらのエディさんも台湾では結構有名。なんたって歌も歌うし、ドラマの主役になってたりするし。しかしこっちの会場はガラッガラで「ジェイと同じ日じゃなければ、もっと人が集まったでしょうに。。苦笑」と同情を感じずにはいられんかったです^^;今朝の新聞にもジェイとエディのサイン会に集まった人の数がしっかり書かれていて、なんだか可哀想でした

 

 

 

 

まぁそんなわけで今朝学校に行くと、クラスメートたちから「昨日どうだったのー?!」と聞かれ、事細かに説明しました♪うふふ☆現クラスメートの半分はジェイファンなのです♪一緒にみんなでカラオケに行ったら、ジェイ曲登場回数の多いこと♪  

ちなみに今日は今学期最後の日で、レポート発表→おかし囲んで飲み食いでした☆つっても来学期もこのクラスで勉強できるから嬉しいな☆いまのクラスは本当好き♪

 

 

 

 

そんなわけで、明日からわしらは9日間の春休みに突入です。9日間もあると思ってなかったから、クラス中結構みんなびっくりしてた。「え、そんなあんのかい?!」ってw 

 

バイトなり、クラスメートと飲むなり、ドライブなりの予定はあっても、旅行みたいな特にデカイッという予定ないなぁ。しかも今は究極にお金ないから、家で大人しくする休日になりそうな予感 

ただ、もしお金があってもきっと今回の休暇は日本には帰ってなかったと思われる。いま帰ったら間違いなく、父ちゃんの「はよ日本帰ってこい」の説得にあうに決まっとるからな 

 

予定があいたそんな日は。

今日はバイトの後、出かける予定だったけど、相手の体調不良によりキャンセルになり、日曜に変更になった。 

 

 

本当にごめんって言ってたけど、むしろあなたの体の方が心配だって。ゆっくり休みんさいよ~早く治りますように☆ 

 

 

 

こんな風にいきなり予定があいたら、もちろん残念なんだけど、まぁ自分の時間も作れるから悪い事だけじゃないよね

 

どうせ明日もバイトだから、その準備もしなきゃだし、日本語教材作りもすすめなやし、宿題と月曜のレポート発表の準備もせねば。日曜は昼はジェイのサイン会、夜もお出かけ。そうすると時間ないだろうから、ちょうどよかったっちゃよかったのかもね 

 

 

とかなんとかいいつつ、ついつい手を伸ばして、ユーチューブなんぞ見てしまう時々は日本のバラエティがやっぱり恋しくて、アメトーク、人志松本の○○な話、千原兄弟関連のものは必ずチェックしてしまう。 

 

 

 

そんな中で最近よく見てるのが、千原ジュニア関連。面白いなぁー…彼は本当に天才やと思います。 

  

 

     

 

 

 

 

さてさて、見ながらいろいろやらんとね

言霊とはよくいったもんだ。

言葉の力ってすごいなぁ。 

 

  

その一言が、人を生かしもするし、逆に殺してしまうことだってある。 

 

 

 

人の言葉に傷ついて落ち込む事もあるけど、逆にそんな時救ってくれるのも、また人の言葉だったりする。 

 

 

 

今日はまさに、そんな一言に救われた。その人の一言で、自分の心があっちゅーまに晴れ渡った。 

 

何日も考えてもはっきりしなかった心の霧を、その人の一言が吹っ飛ばしてしまった。 

 

 

 

 

ただ心から純粋に「すごい」と思った。そしてそれを素直にありのまま伝えてお礼を言った。その人からしたら、なにげない事だったんだろうから「そんなに効力あった?笑」って笑っていたけど、もうありまくりですよ、兄さん。いえ、師匠と呼ばせてください。なんつって。笑   

 

 

 

言霊って確実にあるね。間違いないや。 

 

 

 

すごいよ、言霊。人間だけに与えられたものの内の1つの大きな力。 

  

  

願わくば、人を生かし、生かされる、そんな言霊に囲まれ、生きていきたいもんだ。 

 

 

 

Img_0389

ジェイのCDようやくゲット☆☆

ですです☆ 

  

今日学校帰り、セブンで受け取ってきました☆ちなみに限定版のカンカンの特殊ケースに入ったやつです♪ 

  

 

003  

 

 

 

CD屋さんの方が比較的安く買えるけど、なんでセブンで予約したかっていうと、カレンダーも貰えちゃうから☆さっそくベッドの横に飾ったよー☆またジェイが増えたなぁ…(苦笑)でも良い夢見れそう。。ふふふっ 

 

  

いまもバイトのテキスト作りをしながら、ずっと聴いてるけどすごくいいなぁ☆どの曲も好きだけど、特に好きな曲をyoutubeから引っ張ってきました☆  

 

 

 

やっぱジェイが一番だわ~素敵すぎ

 

 

 

  

台湾人男性の新たな発見!

本日バイトの打ち合わせ後、オーナーさん二人(といっても1人はわしより年下だし、年齢も近いのです)とおしゃべり。 

 

まぁいろんな話をしていて、「台湾で暮らしてもうすぐ2年になるけど、そういえば“ここがヘンだよ”って感じる事もまだあるでしょう?何か聞きたいなぁと思う事とかない?恋愛系とかでもOKだよ~笑」と聞かれた。そうだなぁ…何かしら毎日「おぉッ」っていう発見、良い事も悪い事もある気がするけど……今のところは特に…って、 

 

 

 

 

ああっ、あるあるある!!ありますっ!!!!! 

 

 

 

 

ちなみにオーナーさんの内1人は日本人の彼女がおるので、時々お互い色々相談したりする事もあるのです☆ 

 

 

 

 

わしの最近ずっと気になってた疑問をぶつけてみる事にしました。 

 

 

 

 

(わし)「あの、台湾人男性ですね、付き合う時とかちゃんと告白しますよね?」 

 

(2人)「えっ?告白?」 

 

(わし)「いや、だからその…例えばすごく関係の良い男女がいたとするじゃないですか?そういう場合って例えば絶対“付き合って下さい”的な事は言いますよね?“状況考えれば分かるじゃん?”的な感じで告白しないとか、具体的な言葉無しって事なんて少ないですよね?」 

 

(オーナーA)「あー、そこは台湾人と日本人の恋愛観の違いかも」 

 

(わし)「?」 

 

(オーナーB)「ていうか、台湾人の男は言わない人のが絶対多いよな?」 

 

 

 

 

えええーーーーーうそーーー!!!!!!!!! 

 

 

 

 

(わし)「えっ、だって言わないと分からないじゃないですか!もし“私たちの関係ってほぼ恋人同志よね”とか思ってて、でも相手が思ってなかったら…とか思わない?」 

 

(オーナーB)「いや、それはお互い感じるものだと思うし。行動で示せばだいたい分かると思うんだ。だから言う必要ないよね」 

 

(オーナーA)「確かにそういう誤解も100%ないとは言えないのかもしれないけど(笑)けど、そうだね、言わない事も全然普通の事だよね。僕も言った時と言わなかった時があるなぁ。今の彼女にもそういう言葉は言ってないし。」 

 

(わし)「ええーーーー!そっ、そういうもんですかね?!えっ、じゃお二人は基本的に言わない感じで?」 

 

(オーナー2人)「基本…言わないよね?」 「まぁ言った時もあったけど…基本は言わないかな」

 

 

 

 

なーにぃーー?!(クールポコ風に。←古い) 

 

 

 

 

 

これには結構びっくりでした。以前の彼氏はしっかり言っていたので、みんなほぼそうなのかと思っていたら…むしろ言わない人のが多いって!!!! 

 

もちろん日本人でも「状況考えれば分かるじゃん?」的な考えの人っていますよね。でもわしの決して多いとは言えない今までの経験と、周りの話を聞く限りでは、日本人男性って基本ちゃんと告白なりする人のが多い気がするのですよ。 

 

 

 

 

ええーー?!わしがおかしいの?!いや、でも行動で示すったって、そこはさ、やっぱり具体的に言ってくれないと分からないじゃないのさ!! 

 

 

 

 

 

(わし)「はー…そら全然知らなかったです…。わし的には絶対付き合おうとか言うのが普通だろうと思ってたから、そういう行動を取られても何を考えてるのか全然分からないって理解できなくて、軽い行動なんだろうと…。」 

 

(オーナーA)「いやいや、それは違うよ!だから具体的な言葉を言わなくても、こっちの中ではもう付き合ってるっていう感覚だから、普通に手をつなぐなりキスするなり、恋人同士がするような行動に出てもちっともおかしいことじゃないんだよ。だからヘンな話、そこで“恋人同士でもないのに手つなぐのなんて、おかしくない?”とか言われたら逆に“えーなんで?!”ってなるかもw」 

 

(わし)「それにヘンな話ですけど、そういういい感じの男女がいたら、男の人はとにかく相手の女性をそれはそれは褒めません?」 

 

(オーナー二人)「あー褒める褒めるw」 

 

(わし)「なんでそういう事はすっごい言えるのに、具体的な事は言わないのかなぁって思って…」 

 

(オーナーB)「うん、だからつまりそういう風に褒めるっていうより、本当に可愛いと思うから言うわけなんだよ。だからそういう行動で表現してるから分かるよねって感じなんだよね。笑」 

 

 

 

その後いろいろ話を聞くと、台湾人女性からしても「言ってくれないとわからない」と思ってる人のが少ないんじゃないかということ。ようは、 

  

 

 

そこは気持ち・雰囲気で悟ろうや

 

 

 

 

これが台湾人の基本的な観念だと思うと、二人は口を揃えて言ってました。 

 

 

 

 

いやー本当にびっくりでした。いや、行動を見てれば誠意はもちろん伝わるけど、でも言葉がないとやっぱり不安でない?…うーーーん…… 

 

 

でももしですよ、「彼といい感じなんだけど、彼何も言ってくれないの。行動ではすごい色々出してくれてるような気がするんだけど」というような相談を受けたら「そんなの彼は行動で示す人なんだよ、きっと!だから気にしないで大丈夫よ」なんて、自分も言っちゃいそうな気もするけどさwいや、でもさ、そこはやっぱり…ねぇ?傷つきたくないとか、勘違いしてイタイ人になりたくないとか色々あるじゃないですか、ねぇ?(なにが“ねぇ?”だか) 

 

 

 

今の所、台湾人男性3人に聞いたところ、「あーその人は行動で示す人だよ」と言っていました。そして「自分もアルアル」とも。 

 

 

 

台湾人男性の意外&新たな一面をまた発見したわー。しかし久しぶりにびっくり度の高い発見でした 

 

 

 

そして他の台湾人の男友達にも何人か聞いてみようと思います。さて、真相やいかに?!笑

友達ではございませんが、なにか?

本日セブンにジェイのアルバムを取りに行った所、「まだ届いてないよ~18日から渡せるよ~」と言われ凹んだちぃです。 

 

日本と違って「発売日のびました~」って連絡とか来ないからな(苦笑)ていうか、そうだよ、前回のアルバム発売の時も数日延びたじゃん、そういや。と思い、「はーい、んじゃまたきまーす」とかえってきました。ふっ。。日本じゃあり得ない事にもそうそう驚かなくなってきたわだから最近ときどき台湾人の友達に「少しずつ台湾人らしくなってきた」と言われるのかしら。だから最近時々道を聞かれるのかしら。 

 

 

しかししかし、「やっぱり見かけは日本人だ」と言われる事のが圧倒的に多い。顔のつくりとか着てる物ですぐ分かるそうだ。「韓国人ともこないだ1度言われたけど?」というと「全然違う」と友達にはほぼ否定された。そうか…違うか。まぁどうでもいいけどな。苦笑 

 

 

 

まぁそんなわけで、昨日バイトの後、駅で待ちあわせしてたわし。すると可愛らしいお姉さんからいきなり話しかけられた。 

 

 

 

(お姉さん)「あなた…もしかして…日本人?」 

 

(わし)「えっ!そうだけど?!なんで?分かる?」 

 

(お姉さん)「分かる分かる!顔もそうだし、着ている物もそうだけど。いやね、あなたのその穿いてるスカートむっちゃ綺麗って思って。どこで買ったの?!」 

 

(わし)「あーこれね、日本で買ったやつなんだ♪(このスカート、わしも一目ぼれで買ったちょっとOLさん風のスカート)」  

 

(お姉さん)「そうよねー台湾では見ないものーそういうやつ!日本人ってそういう綺麗なスカートとかヒールをよく履くよね。実は一度日本に遊びに行った事があるんだけど、みんなそんな風に綺麗な格好してたもの。そっか、台湾にはないのかー残念だな」 

 

(わし)「うん、残念だよね。。台湾にもあればねぇ」 

 

(お姉さん)「日本って綺麗なのに安い服も実は結構あったりするでしょう?羨ましいよ。でもそのスカートすごくあなたの雰囲気にあってるし、とっても似合ってるって思うよ♪」 

 

(わし)「えー本当に??有難う☆すごく嬉しい」 

 

 

なんてキャッキャ話していたら、「着いたよー」と電話が。「ごめん、行かなきゃ。またねー!」「うん、またねー!」とオイオイ友達か!的にすっごい笑顔で手を振って別れた

 

 

 

その後車に乗り込むと、どうもわしらが話していたのが車の中から見えていたらしく「すごい仲良さそうだったけど、塾の同僚?」と聞いてきた。 

 

 

  

 

「?いや、全然知らないひとだけど?」 

 

 

 

 

「!!!!!!……はっ??!」  

 

 

 

 

 

 

そこで実はかくかくしかじかでぇ~と話すと、「すごい親しげに話してたからてっきり友達かと…。うん、でもやっぱ分かるんやなぁ、日本人て。見かけやっぱ日本人やもんなぁ」と妙に納得していたけど、オイ!もう随分台湾人らしくなってきたな、ていうかすでに台湾人だね♪とか言ってたやん!(爆) 

 

 

本当に台湾に来て、いったいどれだけの一期一会を繰り返してきたかな☆でも嫌な一期一会って本当に憶えてる限りなくって(変な人はいたけどもさw)、台湾人の人懐っこい性格にますます「いいなー☆」と思えるのでした☆

移民局 当たり外れが あるたいね 

題名は本日のわしの一句 

 

 

 

今日は午後から友達とお茶の約束がありました(きーなちゃん、楽しかったよ、ありがとぉ☆)その前に居留証の延長にささーっと板橋まで行って来ようと思い、歌の授業(今日はジェイの曲だった)が終わってソッコー板橋へ! 

 

  

移民局はその時によって、人が多い時、少ない時があります。板橋に着いたのが1時ちょいすぎ。「人が多かったらちょっと間に合わないかも」と心配してたんですが、番号札を見ると、おっしゃ☆今日は前に10人ほどしかならんでない☆これなら何とか間に合いそうだ 

 

 

そこで椅子に座って順番を待っておると、いきなり目の前に知らないおじさんが立った。「え?」と思ったら、わしの手に持ってる番号札をじっと見て、無言で自分のと取り替えて、ニッと笑って外に出て行った。 

 

 

「え?え?」と思って渡された番号札を見ると、わしの持ってた番号札より5番ほど前の番号。どうも番号札を取っていたものの、必要がなかったのか「これ使いな」という事だったようだ思わず隣に座っていた韓国人カップルと笑い合ってしまったww一瞬「ヘンなヒト?!」と思ったけど、すごくいい人だったのね。びっくりしてお礼が言えなくてごめんね、おじさん 

 

 

 

で、はい、冒頭の一句ですがね、移民局のカウンターは当然ながら1つではございません。それぞれに番号表示の電光掲示板があって、番号札の番号がそこにポーンと表示されたら、そこのカウンターに行くっちゅー仕組みなのですわ。 

 

でですよ、この移民局に行くたびに思うんだけどさ、 

 

 

 

絶対当たり外れがある。 

 

 

 

 

と思うわけですよ。だってさ、さっさとスムーズに手続きしてくれる人もおれば、いちいち「聞かんでよかろーがっ!」とツッコミたくなるような事を聞いてくる人もおるし、さまざま!わしの経験上、女性職員のが仕事も早いし、さっさと手続きしてくれて、感じのいい人が多いという印象があるけど、これも人それぞれだろう。 

 

 

で、今日の人は「あーあそこのカウンター結構さっき人がずっといた所だわぁちょっと厄介かもしらんなぁ、嫌やなぁ」と思っていたまさにそこ!! 

 

 

  

オーマイガッ!!!!今日はハズレの予感!!!!! 

 

 

 

 

さっそく席に着くと、マスクをつけたおじさん。が…眼光がスルドイ。 

 

 

 

 

 

そう、にわとりに例えると軍鶏のような…。(←分かりにくいっつの) 

 

 

 

 

「ちわっす」の一言もなく、わしから書類を受け取ると、なにやら気難しい顔で書類とパソコンの画面を睨みまくっている… 

 

 

こういう時って、やましい事も不審な点もないけど、なんだかドキドキしてしまうよね 

 

 

 

 

すっげースローぺースでようやく、パソコンに何か打ち込み始めた。ホッとしとると、 

 

 

 

 

「今日写真はあるか?」 

 

 

 

 

と聞かれた。 

 

 

 

 

(わし)「いや、ないですけど?」 

 

(おじさん)「ないのか?なんでだ?」 

 

(わし)「何でって…だって、前回も持ってこいとか言われなかったし、そもそも前回持ってきたし。」 

 

 

 

 

 

(おじさん)「それは確かか?!」 

 

 

 

  

エエエエエエーーアナタ疑ってますーーー!!???なんで?!意味がわかりませぬ(笑) 

 

 

 

 

 

(わし)「(ムカッ)ちゃんと持ってきましたよ、前回!間違いないっす」 

 

(おじさん)「前回というと、いつだ?」 

 

(わし)「いや、だから3カ月前くらいでしょ、前回の更新は。」 

 

(おじさん)「本当に3カ月前か?間違いないか?」 

 

 

 

 

ないっつってんだろ、このバカちんがっ!!!!!! 

 

 

 

 

…なんて三又の金八バリにキレて、下手に居留証延長拒否られても困るので、 

 

 

 

 

(わし)「そうですよ!!!!」 

 

 

 

とちょっと高圧的に言ってみました。我慢したんだよ、これでも 

 

 

 

すると「そうか…」と言い、またパソコンに打ち込み始めた。まぁ15分後くらいか、どうにか「よし、OKだ。取りにくるのは○日だ、OKか?」と聞かれ「はーい、お世話様でした。どうも」と言って移民局を無事後にしましたが、疲れたわーー! 

 

 

 

 

書類に不備はないし、学校にも結構真面目に行ってるので(成績がよいかは別としてw)特に尋問される点はないんだろうけど、毎回なぜか手続きの間、ヒヤヒヤする。 

 

 

 

というわけで居留証の延長の手続き、わしは相変わらず好きになれないのであります。 

  

 

 

我累了!(疲れた!)il||li _| ̄|○ il||li

自分にしかない武器。

人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり。 

 

  

 

いいことばですなぁ。。。 

 

  

 

 

わしの悪いクセの1つに「人と他人とをつい比べてしまう」というものがある。 

  

これがさ、いい意味で刺激になったりするのならいいんやけど、わしの場合は「自分は○○と比べて全然頑張りたりんなぁ…」という思考に変わる事のが多い気がする。 

 

 

年をとるにつれ、この癖はだいぶ治ってはきたものの、ふと気付けば考えようとしてる時があって「否、否!」と自分を戒める事も多々今のわしの目標は。。 

 

   

☆我是我、別人是別人、走路的速度、毎個人不一様☆ 

 

(じぶんはじぶん、ひとはひと、歩くスピードはみな違う。)   

 

 

 

これをどんな時でも考えられるようになる事。自分の逃げ場を作るっていう意味じゃなくてね。しかし、簡単な事なのに、なかなか難しいね^^; 

 

 

 

こっち↓の2つは大好きなブルース・リーの言葉。 

 

 

 

「成功した誰かを真似するな!自分であればいいんだ」 

 

「自分という存在をコントロールする方法には、金庫の鍵の組み合わせと似たところがある。一度取っ手を回しただけで金庫が開くことはめったにない。一つひとつの前進、後退が目標達成へのワンステップなのである。」 

 

  

何かを掴むのに、生きていくのに楽な道、近道だけっていうのはないんよね。自分の道にはないものをその人が持っている事もあるけれど、逆に考えれば自分にしかない武器もきっとあるはず。 

 

 

 

よし!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

台安医院に行ってきました(>_<)

えー…とある事情により、本日台安医院へ行ってまいりました

 

 

 

本当なら今日はクラスメートと動物園に行く予定だったのですが、ちょっと体調がすぐれなかったため、キャンセルしたのだ。あーー悲しい。。。 

 

 

 

 

じつは昨晩、体のとある箇所に違和感を感じたわし。でぇー!なんかこれヤバいっちゃないと?!これはちょっと病院いかなまずいような気がする!非情にヤバい気がする!! 

 

 

 

そんでもってネットで「日本語が通じる所で、婦人科がある」病院を必死こいて探しておりました。やっぱりね、他の美容院とかさ、そういう場所と違って病院はしっかり細かい所まで説明できる所じゃないと不安で…。専門用語も多いし。 

以前風邪の時は、双連にある馬階病院にお世話になったんだけど、こちらはかなり待ったし、あまりスムーズにいった印象がなかった。「どうかいい病院がありますように!」と藁にもすがる思いで検索開始。 

 

 

 

するといろんなブログや台湾の病院紹介のHPで「台安医院」が載っている。しかも「日本語が通じるし、親切で待つ事もなかった」とかなりの好評の様子。日本語が通じるってだけでも有難いのに、先生にも日本語が分かる人がいるとも書いてある。海外保険適用の病院にも指定されとる。これはかたいでしょ。明日行くしかない! 

  

ただ、「日本語予約専門ダイヤル」みたいなんもあって、ここは待たなくていいし、全部日本語で対応できるけど、なんと1000元近くとられると書いてある。「た、たけーー!それはちょっとコマルーでも病院には行かなきゃえーい、待つかもしれんけど、予約なしで突撃じゃつたない中国語でチャレンジじゃ!」と腹をくくり、朝を待った。 

 

 

 

何度も「早く朝になってー(泣)」と浅い眠りの中、ようやく朝。で、学校の先生に台安医院までの詳しいアクセスを教えて貰い、本日行ってきたわけです。 

 

 

えー結論からいいますと、 

 

 

 

 

台安医院さま…非情に良かったです☆ 

 

 

 

 

 

まず病院につき、入口にボランティアのおばあさんがいらっしゃったんですが、この方がものっすごく流暢な日本語を話される!そこで掛號の場所を教えて貰い、その後わざわざ婦人科まで付き添ってくださって本当に助かった☆ 

 

なぜか?待つことなく、診察室に通して貰えて、その前に症状などもおばあさんが全部看護婦さんに話してくれていたため、非情に有難かった。その後、わしを診察室まで送り届けると、先生に「彼女は中国語が喋れるから、ゆっくり喋って説明してもらえれば分かると思いますから」と言い、「それじゃ私はここで失礼しますね^^」と戻られた。本当に何とお礼を言っていいのやら。(TT) 

 

  

先生もとても優しい方で、ゆっくりじっくり説明してくださり、本当に不安で仕方なかった自分にとっては何とも有難い病院でした。

 

  

  

受付や薬局の対応なども非情に良かったです。やはり日本人が多いようで、案内図などにも日本語表記が結構ありました。ただわしの先生もそうだったように、話せる先生は多くはないみたいです。  

 

 

 

なにがともあれ、無事診察を終えて帰ってきました。疲れた。。。 

 

 

 

治療費もわしは保険に入ってないから「どうなるだろう。。。汗」と心配だったのですが、予想してた値段の半分くらいですみ、そこまで高くはなかったのでホッとしました☆専用ダイヤル使わなくてよかった。。苦笑 

 

 

 

 

親切にしてくれたボランティアのおばあさん、先生や看護師さん方に本当の感謝です☆ 

 

 

 

1週間後にまた行かなきゃいけないけど、気持ちがずいぶん楽になりました☆皮膚科以外の病院、1年ぶりくらいやったわー。まいったまいった 

 

 

なんで婦人科か?実は。。。出来ちゃいました☆うそです、すいません(爆) 

 

 

 

まぁそこは一応女性なので(これでも!)敢えて触れずスルーしておいてやってくださいww

 

「艋舺」をみた♪

ずっと見たかった艋舺。これは今年の台湾のお正月頃かな、台湾で公開されて、ものっすごい興行成績をたたき出した映画でございます。 

 

 

  

4b335ee733a59  

 

 

 

ちなみに艋舺(台語でいうと“monga”)っていうのは地名です。今の龍山寺あたりの万華区あたりの昔の呼び名。舞台は80年代のここ艋舺。 

  

 

(あらすじ) 

母親と二人暮らしの蚊子(趙又廷)は艋舺地区に引っ越してくる。新しい学校に転校するが、因縁をつけられ、放課後、蚊子を待ち伏せしていた不良グループから逃げている内に、とある鉄橋の下にたどりつく蚊子。そこで5対1の大乱闘になる。 

しかし、思いのほか蚊子は5人を相手に奮戦!それを遠くから見ていた4人組がいた。和尚(阮經天)、李志龍 (鳳小岳)、阿伯 (黃鐙輝)、白猴 (蔡昌憲)。学校でも皆から一目置かれている不良グループである。  

   

 

  

彼らの目から蚊子は十分意義のある男にうつった。翌日、彼らは蚊子を自分たちのグループへと引き入れる。そして不良グループに向かって彼らは言い放った。 

 

「こいつは今日から俺達の仲間だ。こいつの敵は俺らの敵だ。」   

 

その後、昨日蚊子が相手にしていた5人を屋上に呼び出した和尚たち4人と蚊子。彼らを前に和尚蚊子にいった。 

「今日お前がここで奴らを殴らなければ、いつかお前がやつらにやられるぞ」

  

和尚の一言に拳を握りしめ、不良グループを殴りつける蚊子。 

 

 

こうして蚊子は彼らの仲間になった。蚊子にとって初めてできた仲間、彼らは友情を深めていく。 

  

 

 

前半はこんな風に始まります。不良高校生たちの友情。見てて「いいなぁ、男の友情。。」とか思ったりしますw 

 

 

しかし中盤あたりから、ここ艋舺地区を舞台に変化が起き始める。街の権利をめぐって、新興勢力が乗りこんできたからだ。ちなみに旧勢力のボスは李志龍の父であるgeta老大(ボス)である。getaはこの艋舺を守ろうとし、ヤクザの世界に足を踏み入れた蚊子たち5人もその渦へと巻き込まれていく。。。 

 

 

というようなお話です。つまり黒社会(ヤクザ)だの抗争だの、そういう話です、艋舺。 

 

  

 

実はこの「艋舺」、元々映画館に見に行きたいと思っていたわし。だってこういうヤクザ系のお話って嫌いじゃなくて、むしろ好きなのでwそれにポスターだのCMだの、みてるだけですっごい面白そうなんだもん。この間新聞に書いてあったけど、この艋舺、とにかく宣伝にものっすごい力を入れてたんだそうだ。 

 

でも台湾人の友達(特に男友達はほとんどみてたなぁ)には「結構内容難しいよ」「基本彼らの会話台湾語だよ」とのことで「DVD出るのを待ってゆっくりみた方がいいよ~」と言われていた。「そうかぁ、、見たいけどどうしよう」と思っている内に時はすぎ、結局見ないままだったんだけど、とある事からルームメイトがDVDをくれて(※まだ発売されてないから、ダウンロードされたやつねw)、今日やっとこさみる事が出来たわけですが、 

 

 

 

 

うん、友達の忠告に従っておいて良かったわー☆^^; 

 

 

 

と思いました。 

  

 

だってさ、この映画2時間ちょいあるんだけど、今日全部意味を理解してみるのに4時間かかっちゃったよw何度も止めて、分からない単語書きとめて調べて、巻き戻しして。。。しかもなんつーかヤクザとかの話だから、髒話(汚い言葉)が多いのよ(笑)いやはや疲れたわw  

 

 

でも内容は。。。わしは好きでしたね。日本のとも香港のとも違う極道。義理人情、なんだかとっても台湾らしいといいますか。出てくるキャラクターそれぞれ特色があって良かったんだけど、予想以上に良かったのが和尚を演じた阮經天。わしは趙又廷は前から結構好きだったからチェックしてたんだけど、ノーチェックだった阮經天に驚かされました。それくらい彼の演技と雰囲気はすばらしかった☆  

 

 

運命に翻弄されていく5人に泣けました。だいたいの意味は分かったから、今度は2時間ゆっくり見直してみようと思います☆   

 

  

映画の中で好きだったセリフ。 

 

 

 

(蚊子)「なんで俺を仲間に入れてくれたんだ?」 

 

(和尚)「拳は5本の指があって、初めて出来るものだろ?」 

 

 

 

ごめんなさい、細かいニュアンスまでは覚えてないけど、これに近いセリフがあったはず。いいなぁー☆と思いましたね^^

 

 

 

しかし、映画の中に「ああ、ここは!!」っていう場所がいくつも出てきて、そこも興奮しちゃいました☆ 

 

 

 

近々また龍山寺あたりを散策しに行ってみよう♪

 

  

☆母親節☆(母の日)

今日は母の日ですね☆ 

 

 

台湾にももちろん母の日はあって、友達に聞いたらみんな「一緒に食事に行く」という話が多かったです♪でもって「日曜は混むから、前日に行く」という人も結構いた^^ 

 

 

 

 

わしも母にはいつもいつも助けられてばかりなので、公衆電話から電話をかけようと思っていたら、なんと昨晩から熱を出してしまい・・・。というわけでメールにておめでとうメールを送りました

 

日本にいたころは、毎年何かしらプレゼントと手紙を送っていたけど、こっちに来てから2年連続なにもしてあげれてないなー。 

 

 

 

母の日って普段なかなか言えないありがとうを伝えることができる、素敵な日ですよね。 

 

 

 

母は・・・手前味噌で恥ずかしいですが、大和撫子という言葉がぴったり似合う人だと思っています。そしてわしが永遠に越える事のできない理想の女性だと思ってます。母さんの子供で本当に良かったと思います。兄が結婚する時、みんなで食事をして「俺、父さんと母さんの子供で本当によかったわー」と冗談めかして言ったとき「なに言ってるの。笑」と笑いながら照れてた母。でもね、これは健もわしも同じ気持ちなんだよ☆ 

 

 

 

っていうような内容を送りました。キモイって?いーやん、たまには(笑)

   

 

 

いつも迷惑と心配ばっかりかけてるけど、本当に毎日感謝してるし、母さんの事を思わない日はないっす。来年はしっかりお仕事をして、何か必ず送ってあげたい☆ 

 

 

  

 

これからもいつまでも元気できれいで優しいお母さんでおってねー☆お母さん、本当にいつもどうもありがとう☆いつも我が家に明るい光をともしてくれてありがとう☆ 

 

 

 

 

みなさんのお母様も、いつまでも元気できれいで優しいお母さんでありますように 

 

 

 

 

 

☆碧潭☆

昨日の夜、碧潭に行ってきました☆ 

 

 

久しぶりに来たんだけど、すっごい綺麗だったー☆碧潭は新店にあって、そこに大きな橋があるんだけど、その橋の色がいろんな色に変わる☆ 

 

 

川辺にあるから、そこの向かいにある大きな岩岩がライトアップされてるのもすごい綺麗で☆以前はライトアップされてなかったらしいけど、ここ半年くらいかな?ライトアップされるようになったらしい。 

 

 

 

昨日は小雨が降ったりやんだりしてたけど、それでも雰囲気のいい碧潭は恋人同士がほとんど。 

 

 

 

色々歩いたりしとって、「やっぱ、恋人同士が多いなぁ」と思ってみたら、男同志、女同士の恋人同士もいて、びっくりしたりも  

 

 

 

 

しかしそれと同時に蚊も多いったら!特にわしスカートにヒールだったため、4か所くらい刺されてギャーギャー言っておりました。こっちの蚊に刺されると、本当に尋常じゃないくらい腫れあがるし痒いのよ。。。(TT)

  

 

 

 

それにしても…綺麗な夜景を見ながら食べる滷味(台湾風おでん)…おいしかったなぁ。  

 

 

 

 

って綺麗な碧潭からいきなり食い物の話にww 

 

 

 

 

滷味といえば、台湾に来たばかりの頃、むしろ嫌いだったのに、今じゃ大好きになってるから、不思議なもんだ。。。 

 

 

 

っていったい何が言いたかったんだろ。爆 

 

 

 

 

碧潭は綺麗、滷味はうまし。うん、こういう事だ。って意味分からん。。苦笑

 

 

 

 

 

クラスの雰囲気と挑戦してみたいモノ☆

現在のクラス、クラスメート、先生、 

 

 

  

雰囲気よかです 

  

 

 

 

今までも結構クラスには恵まれてたし、クラスメートも嫌な人とか本当にいなかった。先生も2度ほど合わない先生にあたったけれど(うち1回はクラスメート全員でクラス変更)今の先生は面白いし、教え方も好き♪ 

 

 

「来学期もこういうクラスだったらなぁ~」と思っていたら、全員がそう思っていたらしく「来学期もこのクラスで、この先生で行こうよぉ♪」という話になった先生も「没問題(OK~♪)」らしく、来学期もこのクラスで勉強できることになった。うん、うれしい☆ 

 

来学期が多分学校で勉強する最後になるので、最後にこの先生、クラスメートで過ごせるのはうれしいな 

 

 

 

ちなみに来週はクラスメートと動物園に遊びに、それから課外授業ということで先生が園山にある保安宮に連れて行ってくれるらしいけど、来週はどうもずっとお天気が悪いようなので心配だなぁー。どうにか晴れてくれるといいんだけど 

 

 

 

 

さて、本日そんなクラスでの授業中のヒトコマ。話題は「ドリアン」の話になった。 

 

 

 

 

日本人・韓国人組はもちろん食べたことはなかったけど、インドネシア人・タイ人組は食べた事があるっていうか、結構食べるらしい。 

 

先生は何度かインドネシアに旅行に行ったことがあるそうで、ドリアンも食べたことがあるそうだけど、 

 

 

 

「臭いし、甘ったるいし、あんま好きじゃないねぇ」 

 

 

 

らしいwちなみにインドネシア人に聞いたら「タイのドリアンのがおいしい」といい、タイ人からすれば「そう?インドネシアのがおいしいんじゃない?」という感じ。果たして本当においしいのはどっちなんだろうかw 

 

先生いわく、屋外・屋内ともにドリアンを割って食べようとしたら、必ずといっていいほど蠅が寄ってくるんだそーだ!「外で食べるとそりゃすごいことになる」らしいよ。インドネシア人のクラスメートも「ああ、そうそう!」って言ってた。ひぇーいったいどんな状態になるんだ 

 

 

 

最近スーパーに行くと、必ずといっていいほど置いてあるなぁ、ドリアン。そしてものすごい臭いを醸しだしてる。見かけも結構パンチきいてるしなw 

 

わし自身、結構チャレンジャー精神旺盛なもので、一度くらいはぜひ食べてみたいと思ってるんですよ。 

 

 

ただ、結構値段がするんだ、これがてなわけで、働き初めて初給料出たら買って食べてみようと思います。さてさてどんな味がするのかな

国境を越えたケロロw

今日は授業のあと、歌の授業にクラスメートと参加しておりました。 

 

 

隣には仲良しの韓国人シェンジュー。授業を聞きながらお喋りしてて、わしがシェンジューの話にアハハハッと笑ってたところ、突然シェンジューが、 

 

 

 

 

プッ☆(*^m^) 

 

 

 

 

と吹き出した。 

 

 

 

(わし)「?どしたの?」 

 

(シェンジュー)「いや、前にね、ちぃが“日本にいる時ケロロに似てるっていわれてた”って言ってたじゃん?あれ、 

 

 

  

すっごい分かるなぁと思って(笑)」 

 

 

 

(わし)「シェッ、シェンジュー!ひどいーー!」

  

 

(シェンジュー)「違う違うっ!顔が似てるとかじゃないんだって!だってちぃは表情が本当によく変わるもんwとくに笑った顔の雰囲気がすっごいケロロそっくり!」 

 

 

(わし)「シェンジュー!」

 

(シェンジュー)「可愛いって褒めてるんだよー!だって目でかいしさ、それに…」 

  

(わし)「鼻は低いし、表情も豊か、オマヌケ。だからケロロっぽいって?笑」

 

 

(シェンジュー)「あはははははは!」 

 

 

 

その後もずっと「うん、やっぱり似てる、ケロロ~♪」と1人楽しそうなシェンジュー。シェンジュー曰く、「笑ってる時の顔とキラキラしてる時の顔がそっくり」らしい(笑)うぉぉぉ、国境を越えた友達にも似てると言われてしまったわし!  

 

 

 

4108111428 ←おそらくこんな顔の事だろうw

 

 

 

 

しかしここまで似てる似てると言われると、やっぱり愛着がわいてくるもんだw

買おうか買うまいか~~

台湾は最近もうすっかり夏のような気候が続いてます。ちなみに現在の温度31度でございます。あちぃ。。。 

明日には雨がふって少し気温が下がるらしいけど、もうコートの出番はあるまい。そろそろクリーニングに持っていくか。  

  

で、いまわしを悩ませている問題が1つありましてぇ。 

 

 

 

 

本日クラスの休み時間の会話。

 

 

 

(韓国人S)「毎日暑いねぇ~。もうすっかり夏だねぇ~」

 

(わし)「うん、つか今日の服もめっちゃ似合うっちょるねー♪どこで買ったん?高かったんじゃない?」 

 

(韓国人S)「ほんとー?嬉しい~ありがとちぃ♪でもそんなにたかくなかったよ、1000元ちょいだけん」 

 

 

 

(みんな)「たけーーわっ!!」 

 

 

  

 

(韓国人S)「いやっ、だって元が高かったのよー!だからそれを考えたらねっ」 

 

それでもたけーってっとかって盛り上がっており… 

 

 

 

(わし)「そりゃそうとさ、部屋にクーラーってある?」 

 

(韓国人S)「もちろんあるよ!ってえっ、まさか?!」 

 

(わし)「うん、今の部屋ないんだよね」 

 

 

 

(みんな)「マジで?!それ大丈夫なの?!」 

 

 

 

 

(わし)「いや…全然大丈夫じゃないし、ないとか間違いなく死ぬよね…。これからどうしよー…」 

 

(日本人Aさん)「私最近もうつけてるよ、帰ったら」 

 

(わし)「ですよねぇ~~。買ったらどのくらいすんのかなぁ」  

 

 

 

そうなのです、今のわしの部屋にはクーラーがないのです。あるのは「まもなく御臨終だろう」という状態のボロッボロの扇風機のみ。

 

  

 

話を聞いてみると、わしともう一人を除いてみんなあるそう。(つぅか無い方が珍しいやな)暑い国インドネシア人のクラスメートでさえ「なきゃヤバいよぉ!」という。ああああーーーだよねぇー! 

 

ちなみにタイ人Cの家にはないらしい。彼女は「なくても大丈夫よ♪」というけど、暑さになれてるタイ人と自分を一緒にしたら、絶対やばいよなぁ…。だって去年の夏、以前の家に住んでる時、住人の中で一番クーラー使用率が高かったのよ、わし?あああーーー昭和の生活を体験してみるものよしかしら、うんっ、きっと体にはいいわよねっ。とか無理に思いこもうとするも、 

 

 

 

 

いやーーやっぱ無理ーーー!!!!! 

 

 

 

 

とくじけてしまうわし。そんなわけで「いくらするのか先生が来たら聞いてみようやぁ♪」という話に。 

 

休憩時間が終わり、先生が戻ってくるなり聞いてみた。 

 

 

 

(インドネシア人L)「先生~クーラーって一番安いものでいくらいくらいですか?」 

 

(先生)「えっ、どうしたんだ?だれか買うのか?」 

 

(わし)「ええ、わしが買おうか迷ってましてぇ」 

 

(先生)「なにっ?!ちぃの家にはクーラーないんか?!大家さんは買ってくれんのんか?!」 

 

(わし)「家賃安いし、前の住人も自分で買ったらしいですから、おそらく無理です。先生3000元くらいでないですかねぇ。中古とか」 

 

(先生)「台湾の中古は室が悪いからやめておいた方がいいぞ。買うとしたら…一万元くらいだろうなぁ」 

 

 

 

たけーーーーー!!!!!!! 

 

 

 

 

と崩れ落ちるわしに先生がいくつか安いと言われる電気屋を教えてくれました。先生っ、ありがとうっ☆ 

 

 

 

 

でもやっぱり一万元(三万円)くらいはすんのかぁ。だよなぁ。 

 

  

どこまで頑張れるのか…しかし5月の時点で「あぢぃーー!あぢぃーー!」と叫びまくってるわし…自分の事ながら「ムリだろ…絶対…」という気がひしひしと。しかし今の経済状況からしたら、死活問題級の出費だし。つか出せねぇわ。 

 

 

 

タイ人Cは去年の夏、クーラーなしですごしたそうだから、わしもそれに習ってみるかな。 

 

 

 

 

夏は好きだけど…少々気が重いやな。苦笑   

  

福岡と台湾の心霊スポット

昨日は冥婚→幽霊つながりって事で、今日は台湾の心霊スポットについて。  

 

 

やー、つっても実はね、行った事ないんですよ、わし日本におった時も一度も。 

チキン体質なもので、話とか聞くのは「ギャーやめてやめて!……で、それから?」とすごい聞きたがりぃなんやけど、いざ「じゃー心霊スポット行くか!」とかなったら「やなこった!」と猛反対して、絶対行ったりません。 

 

 

ただ、知らずに「あそこそうやったんかー!」ってな事はありましたねぇ、日本におる時やけども。高校の林間学校で行った青少年自然の村だかなんだか。夜は肝試しまでしたってのに、あそこの林の中は自殺が多いと帰ってきたあとに父さんに聞いて、ぞぉぉぉぉぉーーー! 

そういや霊感の強い友達が「誰もいないはずなのに(林の中に)顔が見えた気がすんだけど」とか言って「ちょー変な事言わんどってよぉ!」とみんなで騒いでいた事はあったけど…うーむ。 

 

 

あとは福岡人の間じゃ結構有名な志賀島。あそこは蒙古襲来の時とかもたくさん人が亡くなっとるし、その慰霊碑もあるけんね。しかも海があるけん、遺体が流れ着いたりとかもあるらしい。プラス山もあるけん夜景は綺麗なんやけど、確かに夜はちょっと不気味な感じはあるんだよなー。 

  

以前友達と3人で夜に車に乗って志賀島に出かけた時のこと。運転者の友達と助手席の友達が「トイレ行ってくるー」とトイレへ。わしは駐車場に止めた車の後部座席で待っとりました。 

 

その後車は出発。しかしさっきから助手席の友達が時々しきりに後ろを振り返ってる。 

 

  

 

(わし)「?どうしたと?」 

 

(友)「いや、さっき俺らがトイレに行った時に、トイレの横のとこに女の人がしゃがんどってさぁ。確実に生きてる人じゃなかったけぇ、ついてきてないよねって思ったん」 

 

(わし)「はっ?!なに?!えっ、どういうこと?!」 

 

(運転席の友)「あーこいつさ、霊感強いんちゃ」 

 

 

 

 

普通に言うなよぉーーーー!!!!!!  

 

 

 

  

彼曰く、「心霊スポットって事で田川病院ってとこ有名だったけど、案外大したことはなかった。むしろこっち(志賀島)の方が結構いる」んだそうだ…。いやー、あの時はすっごい怖かったっけ。しかも「あそこの駐車場多い」とか言ってた。そこに女の子1人残してくなんてっ!!きさまらーー!!とちょっとムカついたわしでした 

 

 

おおお、前置きを引っ張り過ぎた!そうそう、台湾の心霊スポットね! 

 

 

 

 

聞いた事あるのは、台北では… 

 

 

西門のとあるビル…映画館だった数十年前に大火災があり、多くの被害者が出したそう。建物も何度か建て替えられているが、幽霊目撃情報も多く、警備員も「気持ちが悪いから」とすぐにやめてしまうらしい。

 

とあるホテル…(わしが知ってるのはかなり有名なホテル3つ。観光客多し) 

 

辛亥トンネル…木柵にあるトンネル。近くに火葬場があり、墓場もある。手のないおばあさんや白い服を来た女性の目撃情報が数多くあるらしい。 

 

 

嘉義にも結構有名な廃屋があって、そこもヤバイと聞いたことがある。こちらも日本統治時代に建てられたもので、女の子や軍人の霊が出るらしい。地元の若者たちの有名な肝試しスポットなんだそうだ。 

 

高雄の成功鬼屋もかなり有名。こちらも日本統治時代につくられたもので、庭では処刑が行われていたとも言われている。工事(修理?)に来ていた人が死亡したりした事もある。 

 

花蓮の松園別館は日本が統治していた頃、天皇の別荘とされていた場所らしいけど。なんで出るのかはちょっと分からない。  

 

 

あとは、例えば台湾のとあるアパートの1室で殺人事件が起こったとするでしょ?そしたらその場所を報道しちゃったりとかもあるので、そこが心霊スポットと化す事もあるみたいですねぇ。鬼屋っていうらしいけど。幽霊の部屋…そのまんまやないかぃw 

鬼屋でいうと、基隆にこれまた有名な場所があるらしいけど。基隆一度行った事あるけど、結構古い建物多かったから、出るって言われても納得できるかな。笑

  

そういやあるサイトで事件のあらましと、住所を全部表記してあるやつがあって、ドッキドキしながら見ましたよ。「ひー!この家とかだったらシャレになんねー!」と思いつつ。もちろん無事だったですけどね。苦笑 

 

 

テレビとか見てても、たまに「心霊スポット突撃!」みたいな番組あるから、結構こっちの人も日本人みたく関心があるんやろうね^^ 

 

 

 

Siren_1

 

↑プレステのゲーム「サイレン3」より。このゲームは…怖かったなぁ…。別に関係ないけど、怖いって事で貼り付けたみた^^

 

 

 

死者との結婚。

さてさて、数日前から夏並みに暑くなった台湾。1週間の天気を見てみると、もうずっと暑い感じですな。 

  

ってなわけで昨日衣替えをした。大好きな夏はもうすぐ☆今日の授業ではクラスメートもみんな半そで着用だった。というわけで先生に「もう夏ですよね?寒くなりませんよね?」と聞くと「うん、もうほぼ始まったっつっても過言じゃないな。でも今週木曜雨が降るらしいけどね」「がーん!じゃあまた寒くなるんですかぁ」「いやいや、もう前ほど寒くはならないらしいから大丈夫だろう」とのことでホッ。 

 

 

もうすぐマンゴーも本格的に出てくるし、楽しみだな♪ 

 

 

 

さて、夏。。。といえばやっぱり怖い話ってつきものだよね♪ってなわけで今日はちょっとそっち関連の話を。 

 

 

 

先学期に授業で聞いて知ったものの中に冥婚という単語がある。ある日先生が紅包(ご祝儀とかお年玉とかめでたいお金の事ね)のことを話していて。。。

 

 

 

(先生)「質問!もし道路に紅包が落ちてたら拾うー?」 

 

 

 

(みんな)「そりゃ拾う拾う♪」 

 

 

 

(先生)「ふふふ、女性はいいけど、男性は道に紅包が落ちてても拾っちゃだめよ♪」 

 

 

 

(男性クラスメート)「えっ、なんでですか?!」 

 

 

 

 

とある家で女性が亡くなる。彼女はまだ若く、生涯一度も結婚しないままだった。こういう場合、両親は娘の名前を書いた紙を入れた紅包を道路に置くのだそうだ。で、それをうっかり男性が拾ってしまおうものなら、 

 

 

 

 

はーい、結婚成立!!!! 

 

 

 

 

となるわけなのだ!つまり生者が死者と結婚すること、これを冥婚というのだそうだ。 

 

ただ、この男性ほかの人と結婚してはいけないということはないらしいけどね。プラス、冥婚をすると、仕事運、金銭運などがアップするといわれているらしいから、思うほど悪いことではないという。でもだからって。。。ちょっとねぇ。気持ちのいいものじゃないやななんでも冥婚を拒絶して、体調が悪くなったとかいう話もあるそうだけど、これはおそらく気持ち的なことから影響だろうね。

 

 

これを聞いてクラスメートの男性たちは「こえー!絶対拾いたくねー!」と真っ青先生いわく、台北ではほぼないだろうとの事だけど、今でも台湾の田舎の地方や中国大陸の田舎の方ではこの習慣は残っているんだそうだ。 

 

 

 

「もし女性が拾ったらどうなるんですか?」と聞いてみると、なんでもないらしいw 

 

 

 

 

男性のみなさん、お気をつけあれ

 

 

 

 

林家花園と下町の雰囲気♪

昨日、知り合いの日本語の先生に板橋にある、林家花園に連れて行って貰った☆ 

 

 

昨日5月1日から、8月の末までかな、週末の金土日は夜間も開放されるそうで。以前から一度行ってみたいと思っていた場所だったので、とても楽しみだった♪ 

 

 

 

6時過ぎに待ち合わせをし、先にご飯を食べることに。このあたりは結構下町っぽくて、日本人が来る事もあまりなさそうな感じ。そのせいか地元の人しか行かないような食堂でご飯を食べたり、豆花を食べてると台湾語やら中国語で「日本人か?!」的な事をすっごい聞かれる聞かれるw 

 

ご飯を食べていても、そこのおやっさんから「おー日本人か!ここのメシはうまいか?!」等等ww調理師のお兄ちゃん達から「どぉもありがとぉねぇ~」と発音が可愛い日本語で言われたりwちなみにこの人はこれまで日本語を喋った事がなかったらしく「オメーいつの間に日本語喋れるようになったんだよ?!」と仲間の調理師さんたちからツっこまれていた(笑)以前寮に住んでいた時に必死でわしの事を追いかけてくれてた台湾版ほっしゃんを思い出したよwほっしゃん、そういや元気かなぁ。笑 

 

またまた道を歩けばおばちゃんから「あら、日本人ね?!」「あんたちょっと方言あるっしょ?聞いててわかんなかったから、最初韓国人かどっかの人かと思ったわ~」等等w 

 

 

こういう事って日本じゃほとんどない事だし、台湾でも都会の方ではたまにあっても、ここまで頻繁って事はない。林家花園に行けば「ああ、施設内にある○○に行きたいの?私が案内してあげるけぇ」的におばちゃんが連れて行ってくれたり、とにかく親切で温かい。台湾人のこういう所がやっぱり好きだなぁと昨日も改めて感じた次第です

 

 

 

さてさて林家花園はどうだったかというと、もうすっごく綺麗で感動☆(*´▽`*)夜は雰囲気がすごくあって、恋人同士で来たら絶対いいだろうなぁと思った☆実際恋人同士多かったもんなぁ。わしも次は彼と来よう♪なんて(誰と?!w) 

Kaiteiban

 

昼には来た事がないから分からないけど、昼に来てもきっと綺麗だろうな。昼にも来てみたいなー♪ 

 

 

ただ、残念だったのが昨日なんでか知らんが、アマチュアバンドみたいな2人組がなぜか演奏会をしてて(「自然捲奇哥」とかなんとかいう名前だったと思うが、詳しくはよう覚えてない。どうでもいい。爆)「なんでこんな雰囲気のいい所に呼んじゃったんだ?!」ってくらい、もう雰囲気ブチ壊し・・・苦笑  あの雰囲気だったら琵琶とか二胡とかさぁ。と先生とこっそりブーブー言ってたw 

 

歌も…なんちゅーかこうやるせない物が多かった。たとえば「きのこの歌」って題名の曲(題名からしてウケるわ)。最初「次は“きのこの歌”です」って言われた時、わしの中ではホクトのCMが出てきて「あれか?きのこっのっこーのこ元気のこか?カバーでもしてんのか?」と思ったら、彼らのオリジナル曲!!

内容はかいつまんで説明すると「きのこは花と違って花が咲かないぜ~だからミツバチ(ハニー)も寄ってこないぜ~」とかツッコミどころ満載の歌。爆 

 

 

3曲目が終わった辺りでわしらは「散策しにいこう」と退散。ある意味最後までどんな歌があるか気にはなったが、だからといってこれ以上聴くにたえん。苦笑

 

 

 

彼らの演奏はさておき、林家花園、また時間があったら何度か足を運んでみようっと☆ 

 

 

 

 

あと記事とは全然関係ないけど、最近「池上彰の学べるニュース」にむっちゃくちゃハマってます。あれ、本当に分かりやすいし面白いよねぇ☆

もう皐月!と顔に変化!

月日がたつのは早い!皐月!もう皐月ばい、ちょっとー!!早くない?!信じられんっちゃけどー!! 

 

 

月も変わって、なんとなく今日は博多弁を喋りたくなったので博多弁でいきます。つってもわしの方言、父さんが博多側、母さんが北九側の人やけん、チャンポンしとるっちゃけどねwまぁそんなことはいいっちゃけどさ♪ 

 

 

 

さてさて、前回の記事、なんか友達からたくさん心温まるコメントをたくさん貰って、改めて離れとっても気にかけてくれる人がおるって、なんて幸せな事っちゃろうと思った。その前のアッシュの誕生日にしてもそうやけど「ほうほう、わんこが誕生日なんね」で終わる記事をさ、なんだかさ、嬉しいよ~~~ 

親とのわだかまりというか、例の悩みが少し薄れた事で、最近気分的にもとても落ち着いとる。いい事や幸せを感じることもちょこちょこあって、最近まで続いてた自分の中の氷河期が嘘みたい友達が来てくれてた時だけは、この氷河期も一時的におさまっとったけどw友達が今月2組も台湾に来てくれたけぇ、きっと福を一緒に持ってきてくれたに違いない♪ 

 

季節も皐月にうつり、わしの大好きな季節になってきた☆虫は好かんけど、やっぱり寒い季節が苦手だから、暑いくらいの季節が好きやなぁ♪  

 

 

 

さて、それと最近ちょっと驚いた事があった!わしの目、左側はきちんとした二重やったんやけど、右側がちょっと奥二重気味やったんよね。 

それがここ1ヶ月、毎日のようにアイラインを引いていた事が原因なのか、寝すぎが原因なのか気付いたらいつのまにか綺麗な二重に変身してて、びっくり! 

 

奥二重やった時、目をこすったり、寝すぎた時はたまにすっごい不自然な二重になる事はあったものの、今回見事なくらいに二重で「うぉぉぉぉーー♪」って感じ。かれこれ1週間くらいになるけど、戻る気配は今のところなし。 

 

  

 

ああ、願わくばこのままでずっと綺麗な二重でありますように!!!!

 

 

 

 

でも以前みたいに、ますこ母さん(母さんのお姉さん。わしの中の第2の母さん。笑)にまた整形疑惑をかけられるのも嫌だな。。。つか整形するなら、こんな中途半端な顔になんてせんよー!苦笑 

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ