最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

いたらん病再発!

休み時間♪♪お昼寝中の先輩の隣でかちゃかちゃww  

 

 

夏になると、どうしてこうこの病が顔を出すのか。これはもう毎年恒例なので、いまさら驚かんけど、今年の台湾の台風と同じく、えらい時期外れに来たなぁ。 

 

 

  

というわけで恋愛したーい! 

 

 

  

……いやいや、贅沢は言いません、好きな人でいいんだっ、好きな人が欲しーい!! 

 

 

 

 

 

ここ最近恋愛がうまくいってないから、余計にその鬱憤がたまってんのかなぁ。いい感じだと思っていたら急にうまくいかなくなったり。自分がなんとも思ってない人には好かれるけど、自分の好きな人にはなかなか好いて貰えないっていうけど、本当にわしはこういう事が多いと我ながら思う。(前者は少ないけどさww)  

 

でもそのたびに思う。いったい恋愛において、自分に足りないものってなんだろう。幸せつかみかけたと思ったら、なんだかいつのまにか消えてなくなってたりして。こうも続くと、自分自身にきっと何か問題があるような気がしてならん。 

 

  

ていうか、どうせ離れてくなら、最初っから期待なんてさせんでよ。近づかんでよ。

 

  

 

 

って、誰に言ってんだか。 

 

 

 

 

でもこういう時に限って見つからんっていうのも、世の常なのよねん。苦笑

 

 

 

  

 

 

どこで見られてるか分かんないもんだ。

昨日会社で仕事をしていると、部門は違うけど、同じ会社のデビットさんが話しかけてきた。 

 

 

 

(デビットさん)「ちぃ、○○に住んでるの?」 

 

(わし)「はい?そうです。」 

 

(デビットさん)「で、○○路に住んでるでしょ?」 

 

(わし)「えっ、うん、そうですね。」 

 

(デビットさん)「で、今日○○駅で下りたでしょ?」 

 

(わし)「えーーーっ、なんで?!」 

 

(先輩カクさん)「デビット!あんたなんでそんなちぃの行動知ってんの?!」 

 

(デビットさん)「俺、ストーカーだから(笑)いやさ、今日通勤してたら目の前を歩いてて。カッターシャツに黒のズボンなんて、ちぃしかいないでしょ?(確かに台湾人はあんまり通勤にスーツ着ないな)笑。で、MRTも一緒だったから。ちぃはずっと気付いてなかったみたいだけど。」 

 

(わし)「ひぇー!(ジェイの)音楽聴いてし、ただでさえ注意力ないから全然気付かなかった。。」 

 

(先輩カクさん)「って事は、あんたも○○路に住んでるの?!」 

 

(デビットさん)「実はそうなんだよ。周りにこういう店あるでしょ?」 

 

(わし)「そこ、めっちゃ近いですよ。笑」 

 

(デビットさん)「じゃ俺らの家、ものっすご近いわ、たぶん。笑」 

 

(わし)「いやー、結構マイナーな所なのにね。笑」 

  

  

先輩も上司もこれにはびっくり。「そんな近いの?!」って。そして、「いったい人ってどこでどんな人に見られてるか分かんないなー」って思いました。下手な事できんなぁ。苦笑 

 

 

ちなみに今日はいなかった~~と言ってて、カクさんに「あんたどんだけ関心もってんのッ」とツッコまれ、「そうだよ、いつだって彼女に関心をもっているのさ♪はっはっは」とおどけていたデビットさんが可愛かったw

 

 

それにしても、わしは歩いている時、人一倍、いや人二倍か注意力にかける。前から歩いてきて、友達に気付かない事もしばしば。っつーか、10回に7、8回はそうかも。。。メガネかけてないからっていう理由もあるんだけど、でも本当にボーッとしてるってのが正直大きな理由。 

何度か「わざとかっ!」と言われた事があるけど、本当にわざとじゃないんだって!!!!気をつけてるつもりだけど、つい。あとは結構常に何か考えたりしてるので(くだらん妄想の類から、自分的系に深刻なことまで)これも大きな原因のひとつかも。小さい頃からの癖なので、これがなかなか治らない。。。いかんなぁ。

ヤクザの抗争かと思ってたら。。。(久々りんご日報)

一昨日、こっちのニュース番組で「どのチャンネルもこればっかしだな」というくらい、トップで報道されてた台中のヤクザ親分殺し。 

 

 

 

数ヶ月前、りんご日報を見てて、「台中のヤクザの親分が殺された」という内容と共に、まだ幼さの残る少年の顔写真が掲載されていた。 

その時は詳しく読んでなくて、「ほぅほぅ。ヤクザの親分が殺されるとなると、そりゃ抗争の可能性も出てくるし、大きくとりあげるよなぁ」なんて思っていた。特に台湾は、○○組のボスが死んで、その葬式が盛大に執り行われましたとかニュースで放送されちゃうくらい、結構ヤクザのニュースも目にするので(日本じゃ考えられんよね。苦笑)日常茶飯事なんかも、くらいに思ってた。 

 

 

 

ふーん、おそらく組同士の争いか何かで、暗殺者として送り込まれたのがこの写真の少年なんやな。日本と同じく、犯人の顔写真卒業アルバムパターンってやつね。(殺人犯が30歳とかなのに、たまに高校時代とかの卒アルの写真使われてるアレね。)で、犯人は未だ逃走中なのね。 

 

 

 

こんな風に解釈していたら、どうも今日新聞を見た限り、違うっぽい。 

 

 

 

あってるか自信ないけど、ようは子分による、親分殺しのようです。殺し屋送りこまれたとかじゃないんだ!と少々びっくりした。しかもこの暗殺犯、正真正銘18歳。そりゃ新聞も大きく報道するはずだね。。。 

 

しかしこっちは18歳だろうが、遠慮なく写真のっけるんだなぁ。でもちょっとウケたのが、同じニュース番組で10秒前に表示された写真には、しっかり目にモザイク入ってるのに、その後出た写真はばっちり目まで写ってるというwで、その後またモザイクの方だったり、無い方だったり。。。。統一せいやww適当すぎるやろ!!!!笑 

 

 

 

まぁそんな事はさておき、結構この犯人のリョウ少年、こっちでいう所の問題児だったらしく、中学時代も授業をさぼったり、悪そう働いたり、まぁ結構な少年だったらしい。でも別の見方もあって、彼のお父さんは前科のある、しかも無職のダメオヤジ。お母さんとおばあさんが家計を支えてたようです。  

 

ここで賢い子なら「俺が頑張って母ちゃんを楽させてやるんだ!オヤジみたいにはならねぇ」となる所なんでしょうが、そうはならず悪い友達とつるみ、結局ヤクザの子分のような事をやっていたようです。18歳とは思えないほど、女性関係も派手で、性格も超凶暴だった、みたいな事を、逃亡時りんごに思いっきり書きたてられてたっけ。 

 

 

まぁそんな彼が、自分の親分に15発の弾をあびせ、殺してしまったというニュースだったのです。何でそんな事になってしまったのかというと。。。 

 

 

何でも去年1月、ある店の社長殺しをボスに持ちかけられたリョウ少年。うまくいけば、台湾ドルで400萬やるけぇと囁かれ。(日本円で1200万くらい)リョウ少年、暗殺に出向くも結局失敗。銃弾を浴びせるも、ターゲットが病院で一命をとりとめたわけです。 

 

 

 

当然ボスは怒り「馬鹿野郎が、しくじりやがって!!誰がテメーに金なんか渡すか!」と結局金は支払われず。 

 

 

んで、今年の一月、このボス、また性懲りもなく彼に30万台湾ドルとピストルを3つ手渡し、別の組のボス殺しを命じる。しかしリョウ少年はなかなか仕事にかからない。理由は前回の金まだ貰ってねーじゃんかよ、ということだったらしい。(失敗したんだから、当然っちゃ当然な気もするけど。)

 

 

それを口にするとボスは「テメー!やらねぇっていうんだったら警察に突き出すぞ!前回の暗殺未遂もテメーがやったことなんだからな!」 

 

 

 

的な事を言われ、色々と罵られ、プッチーンときたらしい。 

 

 

 

で、5月28日、ボスが会社に戻ってきた所を15発の銃弾を浴びせて殺害、逃亡したって事だったらしい。 

 

この3カ月、台中、南投等を逃亡してたっぽいけど、3日前に自ら警察に出頭、逮捕に至ったわけです、「やっとよく眠れる」という言葉から、逃亡中も常に気が休まる時なんてなかったんでしょう。そりゃそうだ、殺人犯、冷血とはいってもまだ18歳の少年で、それに殺されたボスの子分は血眼になって自分を殺そうと探しまわってるわけですからね。気の休まる時なんてあるわけないって話ですよ。 

 

 

Ln01_001 犯人のリョウ少年 

 

 

 

しかし彼が捕まった時に、刑務所の外で鳴ってた花火っていうのが、何を意味するのかイマイチよく分からん。ただ単に「犯人捕まったねー良かった良かった」って事なのか、それとも子分たちからの「オメーマジ殺すからな」的な忠告なのか。 

 

 

まぁその後、リョウ少年の両親が取材に答えてました。泣き崩れるお母さんが可哀想で不憫でならんやったです。。。「台湾の教育が俺をこんな風にしたんだ」と警察署で語ったというリョウ少年…人のせいにするのは簡単なのだよ。 

  

そういう風に思う事でしか、自分を認めてあげれない。可哀想なことです。 

 

 

 

今回のりんご日報には、どの記事を見てもこの事件のイラストがありませんでした。こんな大きな事件なのに珍しいね!

ほっとして、はっとして。

本日は朝から桃園出張!今週は出張多いな。明日明後日なんて2日続けて新竹行きやって。 

 

まぁそれはいいんやけど、今回のお客様は、 

  

 

 

ちょい特別。 

 

 

 

というのも、とある事で前回クレームになっていたけん。 

 

 

 

前回の時、わしは現場に行ってないから分からないけど、その時行った先輩や作業員の人たちに話を聞くと、とにかく細かいし、怖かったという話を聞いていた。 

 

 

  

え…つぅかなんでそんな人んとこにピーピーのわしを派遣すると?!大丈夫と?!汗汗 

 

 

 

 

と不安だったものの、上司は海外出張、先輩は他のお客様とのアポがあったので、わししか行く人がおらんわけで。でもそんなに要注意人物なら、日を改めてでも上司が行った方がええのでは?!でもなるべくなら早い方がいいから、とのことで、やっぱりわしが行く事に。 

 

 

 

ちなみにドライバーの楊さんも前回その現場に行ってたのですが、今日は楊さんがわしを桃園まで乗せていってくれた。それはいいとして、 

 

  

 

ずっと道中、お客さんの前回の現場での話を聞かせてくれた。 

 

 

 

ていうかね、楊さん。。。 

 

 

 

それ、出来れば今は聞きたくないわーーーー!!これから1人でその方の所に乗りこまなければいけませんのよ、わたくし!!!爆 

 

 

 

まぁじたばたしても仕方ないし、わしは前回行ってないのでヘンな予備知識もない。とにかく礼儀正しくしておかないと、とそれだけを念頭にいざ突撃。楊さんは笑顔で「緊張しなくていいんだよ、リラックスリラックス」と言っていたけど、いや、その話のあとでそれは無理やわw 

 

 

 

で、突撃したわけですが、これが思っていた感じとは全然違くて、「あれれ?!」という感じでした。結論から言いますと、すっごい優しい感じだったので拍子抜け。と同時にほっとして。 

 

 

  

しかし、朝でしっかり運を使いはたしてしまったのか、会社に戻ってからはクレームの電話が何件か立て続けに起き、先輩と「良いことのあとに、悪いことが続くなぁ」とボヤきつつ仕事してました。しかし世の中いろんな人がおる。。 

それでも最初に社会人として働いた、某家電専門店に比べれば、正直まだ全然楽。だってお客さんと会話が出来るもん。以前の専門店は、 

 

 

日本人やのに、日本語(=常識)が通じないお客さんが多くて、まいるったら。 

 

 

 

でもあそこで働いた経験って、すっごい糧になってる気はするなぁ。だってあそこに比べたらどこでもまだまだマシだと思えますもの。 

 

ちなみに今日は会社で1年に一度の大がかりな拜拜があったので、「面倒が少なくてすみますように」と密かに願っていた事は秘密ですwちなみにその後、お菓子やらジュースやら、会社中で山分け☆嬉しかったなぁ☆☆当分お菓子には困らんわww 

 

 

 

さて、仕事を終えて、最近ずっと食べたいなぁと思っていた餃子を食べる事に。家の近くに2軒ほど気になる餃子屋さんがあり、その1軒に行ってみる事に。 

 

お腹もすいてたし、明日は給料日だしって事で食べたい物を適当に注文。すると、 

 

 

 

「えっ・・・1人で食べるの?」 

 

 

 

と注文をとりにきたおばちゃんに聞かれてしまった。 

 

 

 

「うん、そーだよ」と答えたけど、その後で、 

 

 

 

「え…そうだけど?もしかして…多すぎですかぃ?!汗汗」

と、はっとしてしまった。全然多いと思ってなかったけど、世間一般的には…どうやら多い方らしいよ…。 

 

 

 

鶏ガラみたいな体つきだけど、胃袋だけはデカイのよ。。そこはそっとしといてやってよ。。。。

大概にしやがれ、このばかちん!!!

もう何度、おんなじような経験したよ? 

 

 

ていうか、自分いくつよ?  

 

 

で、また無駄使いしようとしよっちゃろうが。アホな事考えとるっちゃろうが。

 

 

こんのばかちんが!!!!!

 

 

 

 

初っ端から、いきなしタチの悪い人みたいですいません。いえいえ、これは他人に対してではなくて、あくまで自分自身に向けた言葉なのですw 

 

 

 

なんでかっていうとさぁ。。。 

 

 

 

 

またさぁ、夢見ちゃったのよ。。。。あれだ、 

 

 

 

芸能人が出てくる夢。 

 

 

 

普通の人だったら「ラッキー♪」となる所なのかも。ただ、この夢を見たあとのわしのタチの悪さったら!!!!!   

 

 

一番ひどかったのは、日本におった時、小川直也の愛人になるという夢を見た時! 

 

  

 

病気のインコのように、じっと目をつぶり、考え込み、動かず。。。そんな状態が3日間くらい続いた。。。。 

 

 

 

 

ええ、ええ、重症ですとも。 

 

 

 

 

 

以前にも書いたけど、その3日間でネットで小川直也の画像を見てはため息をつき、ついには、 

 

 

 

かなり高い写真集まで購入してしまった。。。。 

 

 

 

2○年間生きてきて、一番の無駄使いかもしれん。。。。。 

 

 

 

夢を見た3日後、ようやく熱が冷め始めたわし。 

  

 

 

「わし何やってんだ?!キャー恥ずかしぃ!消し去りたい!」と思いつつも、高額でデカイ写真集がいやがおうにも自分の愚行を証明するようにドーン存在していて、あまりの情けなさに泣きたくなりました。。。。 

 

 

 

どんなに愚かなやつかが、このエピソードからもおわかりいただけるかと。。 

 

 

 

 

 

 

ちなみに台湾にきて、夢を見たことがあるといえば…、ジェイ・チョウ、藤岡竜雄さん。。。。。 

 

 

 

で、昨日見たのが、 

 

 

艋舺の和尚アルよ!!!! 

 

 

 

4b335ee733a59 ←向かって右側が和尚☆ 

 

 

 

ただでさえさぁ、この映画見て「いやーん、和尚かっこいい☆」となっていたのに、夢に出て来られたらさぁ、そりゃアンタ。。病むってもんでしょーよ!!!! 

 

 

 

しかも明後日給料日。 

 

 

 

…………… 

 

 

 

 

わしは無駄使いをせずに、耐えしのぐ事が出来るだろうか。自信ねーわ。汗汗 

 

 

 

でもさ、今回の場合は中国語の勉強にもなるから、まぁ良いんでね?友達に焼いてもらったDVD貰ったけど、最近出た限定版だと色々おまけもついてるし、買うのもありじゃね?久々に好きな映画だったし、買ってもいいんじゃね? 

 

 

 

…………… 

 

 

 

(はらたいらさんに全部!くらいの勢いで)無駄使いに1000点!!!!あぅ!!! 

 

 

 

Haratairasan

☆台中・日月譚日帰り旅行☆

土曜日、友達と台中・日月譚へ日帰り旅行☆友達は来週日本へ帰国します。その思い出作りにね☆ 

それに考えてみたら二人で台北を出た事がなかったこと、日月譚・玄奘寺に行きたいという目的も合致していたのだ♪ 

 

 

土曜日の朝8時に、台北駅前から日月譚の直行バスが出ていると聞いていたので、朝6時起きでバスセンターに向かったら。。。  

  

 

 

 

完売!!!!うっそーーーん!!!!! 

 

 

 

 

次は13時のやつしかない、と言われ、仕方なく京站のバスセンターに向かったんやけど、ここでは日月譚行きのバスはないという。高鉄は高いし、とりあえず台中駅まで向かう事に。台中駅まで行きゃきっと何とかなるんじゃないってことで。(←O型の性格丸出しです) 

 

 

ちなみに台中までは片道210元でした。 

 

 

3時間くらいで台中到着。ちなみにわしらは今回ま緑の統聯客運を利用。考えてみたら、わし国光以外のバスに初めて乗った。感想からいうと座席の乗り心地良かったよ☆ 

 

 

その後火車台中駅に着き、観光案内所の人に教えて貰って、南投客運というバスセンターへ。ここから日月譚へのバスが出てるとのことで、そこまで歩いてく。火車台中駅から歩いて10分くらいかな。12時50分にバスがあるとのことなので、10分くらいにバスセンターについたわしらは近くで昼食。 

 

12時50分バス出発!火車台中駅から、またまたバスで2時間ちょっとくらいか。運賃は1人180元でした☆ 

 

 

さてさて、ようやくずっと行きたかった念願の日月譚に到着ーー!!天気は曇り気味だったものの、船に乗ったり歩く機会が多かったから、逆に良かった☆それでもしっかり日焼け止めは塗っていきましたとも。船は玄光寺までで往復200元☆ 

 

 

Photo Photo_4  

 

Photo_6   

 

 

 

日月譚の水は緑色で綺麗。四方は山に囲まれていて、自然がたくさんです☆  

 

 

わしらの今回の目的地は、日月譚と、玄奘三蔵の遺骨がおさめられている玄奘寺。というわけで玄光寺碼頭で下船! 

 

 

 

降りたら、原住民族の音楽が聞こえてきた☆ 

  

 

Photo_7  

 

 

日月譚には原住民サオ族がおるのです♪彼らの歌う音楽、とっても綺麗でした☆ 

 

 

 

そこから階段を上って、玄光寺へ☆ 

 

 

Photo_8 玄光寺へ向かう階段です♪  

 

  

 

ここで「日月譚」の有名な石碑前で写真を撮ることに。でも土曜日だったので人が多くて、並んで順番待ち。大陸からの旅行団が来てたんだけど、すっげーバイタリティに溢れてて、わしらその勢いに押されっぱなし。。苦笑  

 

  

 

 

 

その後は「玄奘寺へ向かおう」とキョロキョロするも、…見当たらんねぇ?とウロウロ。地図を開いてみてみると、ん?んん?えっ、これって・・・・ 

 

 

 

ひょっとして・・・・・山道登って行かんと。。。。。。。いかん????? 

 

 

 

うはーーー!!!! 

 

 

 

Photo_9 Photo_10   

 

 

これがまた結構な山道で大変でした。おかげで本日若干筋肉痛+またしてもこむらがえりです^^; 

 

 

20~30分くらいで玄奘寺に到着☆友達は水、わしはアイスクリームを買って、売店で一休み♪そしていよいよ玄奘寺へ☆ 

 

 

Photo_11 Photo_12  

 

 

Photo_13 Photo_14

  

 

 

ここには三蔵法師の頭の骨がおさめられているそうで、お寺にいた尼さんが写真を見せてくれた。ここの人たちは日本語が喋れる人もいてびっくり!色々説明してくださった。 

 

 

 

この時代に、1人で志を持って、国へ逆らってまで異国へと旅立った玄奘三蔵様。いわば自分の人生をかけた旅。改めてすごいなぁと思わざるをえない。それと同時に、もうすぐ台湾を離れる友達のこれからの旅が実りあるものになりますようにと願う。 

 

 

 

帰りの船の時間が迫っていたので、急いできた道を戻る。いつのまにかおでこを蚊にさされていたため、顔を振りつつ、ショールをかぶりつつ歩く。このショールが良い具合にベージュで、写真撮影に重宝しまくったw 

 

 

 

Photo_15 玄奘三蔵さまを意識しつつwww玄奘寺から日月譚をのぞむ 

 

 

日月譚も玄奘寺も期待を裏切らない素晴らしい場所だった☆日月譚、機会があれば何度も行きたいな。今度は九族文化村にもぜひ足を運びたい☆ 

 

 

 

 

その後は台中に戻り、一中街夜市へ。若者の街という感じの夜市でした。多くの観光客は逢甲夜市に行くそうだけど、ちょっと距離もあったし諦めたのでした。帰りの時間も心配だったけんねー。 

 

 

 

その後は火車で2時間ちょっとかけつつ台北に戻ってきた。電車が遅れていて、タクシー覚悟で台北に戻ったら、何といいタイミングで最終のMRTが!いやー乗れて良かった☆( 

 

 

 

 

久しぶりの旅行で気持ち的にも癒されたな☆やっぱし旅行って良いね☆ 

 

 

 

 

それと同時にまた1人、友達が台湾を離れることに改めて寂しさを感じる。特にいますごく仲の良い友達が日本や韓国に帰ってたり、もうすぐ帰国を控えてる友達も何人かいるので余計にそう思うのかもしれない。 

  

でもみんなの旅立ちが明るくて、実りあるものになること、今はただそれだけを願ってる。 

 

 

 

それから。。。友達~~~はよ帰ってきて~~~~wwww寂しいわ!!!!苦笑 

 

 

  

 

 

 

これも方言ったい?!

今回は方言に関係ある事やけん、あえて今日はいつも使う方言のままで書いちゃろ(書いてやろ)。  

 

 

 

こないだ会社で「ちぃは東京の人じゃなかろ?」と台湾人の別の部門の上司に声をかけられた。 

  

  

(わし)「へっ?なんでですか?分かりますか?」 

 

(上司)「うん、なんか東京の人とアクセントが違うけん、ちぃの上司のSさんに聞いたっちゃん(聞いたんだよね)。したら(そしたら)九州の福岡ばいって言いよったけんさ。福岡良い所やもんねー。実は1回行ったことあるっちゃん。」 

 

(わし)「本当ですか?いやー。それは福岡人としては嬉しいなァ」 

 

  

なんて話しとったっちゃけど、でもおかしいなぁ。会社では標準語で喋るようにつとめとんのに!知らず知らずの内に、台湾人でも分かる博多弁が出よるらしい。あれまぁ。正確にいうと、わしの言葉は博多やら北九州やら入り混じっとるっちゃけどね。 

 

 

まぁいいや。 

 

 

でもこっち来て、日本のいろんな場所から来た友達とも知り合ったけど、そこでびっくりしたことの一つに、 

  

 

 

これって方言やったったい!!!??知らんやったー!!! 

 

 

 

 

 

という事が多いっちこと。前述の台湾人上司もそうやけど、今日帰って天才テレビくんを見よったら(※なんでそんなもん見よん?っていうツッコミは無しで。高校野球見よって、チャンネルそのまんまやっただけとって!)、そこでの方言のコーナーにびっくりしたとって。 

 

 

 

「ビリの事を、福岡では“ドベ”と言います」 

 

 

 

 

って言いよって、 

 

 

 

 

「うん、そうばい、普通にドベやろ。…ってえっ!!!これ東京の人は言わんと?!つか、福岡以外は言わんと?!」 

 

 

 

 

とすっげーびっくりしたわけです。筑前煮と同じくらいの衝撃やったわ。 

 

 

 

筑前煮の衝撃はなにかっていうとぉ、 

 

 

 

 

筑前煮って言うとよね、福岡以外は。でも福岡ではこの筑前煮のこと、「がめ煮」って言うとよー!!つか筑前煮っていうからには、筑前、つまり福岡発の料理のはずなのに、なんでがめ煮って名前のが浸透してないんー!おかしかろーもん! 

 

だけんわしは2○歳まで、福岡以外では筑前煮と呼んでることを全く知らんやって、ちかっぱ衝撃受けたんちゃ。 

 

 

 

あと、「仲間に入れて」っていうことを「かたらせて」ってわしらは普通に言いよったけど、これも福岡以外じゃ意味通じんとよね^^; あと、小学校の時、「体操の隊形に開けー!」ってあったやん?あの後わしらは、 

 

 

 

 

 

ヤーー!!!! 

 

 

 

 

 

と叫んで走りよったっちゃけど、これも方言っつぅか、福岡独特のもんらしい。 

 

 

 

でも方言って、やっぱり生まれ育った土地の言葉ってすっごい話しとって楽やし、あったかいね☆最近は家族と電話する時とか日本人の友達と会った時くらいしか話せんし、そういう機会も減っとるのは辛いけど。でもだけんこそ、いいもんやなぁと思うのも事実。 

 

 

 

最後あったかくしめようとしたけど・・・・いや、でもやっぱドベは方言なんか。びっくりしたわー。まさかやわー。ねぇ、福岡のみなさん?衝撃たいね?苦笑 

 

 

 

 

本当にそんな理由で?!

本日は仕事が午前中までだったんで、その後いろいろお買いものに行ってきた。しかしタクシーを使うとはいえ、1人で5段ボックスを運ぶのは結構大変なもんやね(^^;)

 

その前に銀行口座御開設しに行ったりしたんやけど、正直開設の仕方なんて、日本でもよー知らんし、大丈夫かぁ?と若干不安はあったものの、銀行の方々がみんないい人で無事に開設できた。こっちにきてもうすぐ2年になるけど、まだまだやってないことも多いんだなと再認識w 

 

 

 

さて、先日怪しいバーでいつものメンツで飲み。その内の一人も台湾でお仕事を見つけて、最近働き始めたのですが、 

 

 

 

やっぱ大変。。。(><;)

 

 

 

なんだそうだ。分かります分かります、慣れるまではやっぱり大変っすよね、なんて話してたら、どうもよく分からないけど、前任の人はやめさせられたっぽいんだよね、という話を聞いた。 

 

  

 

(わし)「仕事が出来ない人だったんですかねぇ。わしもそんなんだったらソッコー首になりそうだけど。苦笑 っていうかクビってこっちじゃ結構ききますよね。わしの会社でもあるし。」 

 

(友)「いや、それがその人仕事は別に出来ない人じゃなかったそうだけど、何でも周りとあんまり関わらないっていうか、1人で行動するのが好きだった人みたいで」 

 

(わし)「えっ、そんな理由で?!調和がとれないとか、そんな感じっすかね?!」 

 

(友)「なんだよね。びっくりしたけど、でもそんな風に言ってたよ。」 

  

(わし)「すごい理由ですよね。。ていうか、それが理由ってキツくないですか?」 

 

(友)「だよねぇ、私もそう思うよ。」

 

 

友達の会社は友達を除いて、みんな台湾人なんだそうだ。でもってなかなか中に入っていくのも難しいんだよねーと言っていた。 

 

わしの会社は少ないし部門が違うとはいえ、まだ日本人が数人いるし、わしの部門の主任も日本人。職場の台湾人たちも優しい人や親切な人が多いし、わしは全然知らない(!)けど、日本人女がわし一人のせいか、みんなわしの名前をちゃんと覚えてくれていて、よく声をかけてくれる。 

それでも仕事になると、「もし一人も日本人がいないとしたら、大変な事も多いだろうな」と思いますもんね。 

今んとこ、先輩と上司との関係も悪くないと思うので、それが理由でクビになることはおそらくないだろうけども、それにしてもそれが本当だとすると、なんだかすごい理由だなと思ってしまう。日本じゃちょっと考えられない事だなぁと。  

 

 

 

日本の会社でクビとかってあんまり耳にしないけど、結構こっちでは耳にする。 

 

 

 

わしも物覚え悪いし、すぐテンパるから、気をつけないとなー。先輩と上司にいつも助けられてばっかりだし(^^;) 

 

  

そんなわしの今一番欲しいものは、“落ち着き”と“(仕事の上での融通等の)賢さ”(苦笑) 

 

 

  

クビになってしまったら、イコール台湾におれんくなってしまうもの。一日も早く、どんな事にも落ち着いて対処できて、迅速にかつ、効率良く仕事が出来るようになりたいなぁ。ただねぇ、この性格は昔からなのですよね。どうしたら治るのかしら。苦笑 

 

 

 

 

「もっと落ち着きなさい」「あわてすぎ」「余裕を持って行動しなさい」 

 

 

 

子供の頃から、親や先生、友達に散々何万回と言われたり、“あゆみ”に書かれていたりしていた言葉だ。いくつになってもなかなか治らんのものやと、ちょっと情けなくなるわ。苦笑 

 

土曜出勤。会社からのつぶやき。

というわけで、2週続けて土曜出勤です。いま会社からです

 

 

半日出るのが規則なので、1時まで暇じゃ。やるべきことはすべて終わらせてしまったし、本気ですることがないのです。 

 

 

それにしても、どこかで補休とれるといっても、2週続けての土曜出勤はきつかったなぁ。またそのたびに作成せないかん書類がこれまたムズイし、面倒なのだ。 

 

  

でもこの後に楽しみがあるから頑張れます今日は午後から数カ月ぶりに美容室に行って、夜は怪しいバーで友達と飲む♪……つか最近週末飲む率高いな、オイ。つっても、わしはべつに特別酒好きなわけではなくて、酒を飲みつつ、友達と話すのが大好きなんよ。 

ちなみに、わしらの最近行くバーは、台湾では結構知ってる人の多い、同性愛者が集まるスポットなのです♪ 

 

 

基本的にはここは男性の同性愛者が主。わしはこれまで女性カップルは見たことないなぁ。たまーにいるらしいけど。この男性同士はわしらが想像しているような、まさに筋肉、タンクトップ、角刈り、髭、そんな方がすっげー多い。一目見て分かるw 

    

ところどころで、合コンもどきみたいなんが行われていたり、ナンパの現場を目撃したり、とにかく香ばしい場面を次々目にする。まさに「あなたの知らない世界」! 

 

 

 

「知らない世界」を覗きに行くのも楽しみのひとつではあるけど、ここは雰囲気も決して悪くなく、むしろいい感じなので、わしらはお気に入りなのです。男性の同性愛者が多いから、ノーマルな男性が行くのは結構抵抗あるかもしれないけど、女性には全く興味がない人達ばかりだから、面倒なこともないし。店員さんの態度もすごくいい人が多い。お酒も美味しいしね☆ 

 

 

 

引越してから、ここまで遠くなったのが少し面倒だけど、あの辺りは色々買い物もできるし、買いたいものも結構あるのでちょうどよかった☆ 

 

 

そういや引越した後、まだ本棚やら棚を買ってないので、部屋の中がなかなか片付かん。日曜日に本棚等をはじめ、調理用品やら色々買い出しに行かないとな。でもうれしい、やっと自炊ができる♪♪ 

母さんが物資を支援(!)してくれるということなので、とにかくパスタソースを大量に頼むとお願いしました☆あれ、マジで一人暮らしの強い味方だと思うー。野菜ゆでて保存しといたら、後はパスタ茹でて混ぜるだけで簡単かつ、野菜もとれるし、そして何よりおいしいしさ☆ 

 

 

最近外食続きで、野菜不足だから、野菜いっぱい摂らないとな。おかげでまた最近肌の調子が悪いのです。はぁ、悲しひ~~(TへT) 

  

でも新しい家の周りの環境は結構素晴らしい。基本なんでもあるし、すぐ横にはマッサージ屋さんもあるので、近々行ってみようと思う☆あと水。前回住んでた場所に比べて、水が違う気がする。髪を洗った後にすっごい違いが分かる。 

 

 

会社の人曰く、ちぃの今住んでるあたりは比較的空気もきれいだよ~と言っていた^^というわけで、ますます新環境が好きになる今日この頃なのです☆

政治の話と複雑な心境。

トラックドライバーの楊さんはとにかく政治の話が好きです。

 

 

政治の話ってねー、わしにとってはまだまだ難しいとですよ。元々日本にいた時から、日本の政治にもまったく興味がなく、「内閣って。。。○○省って、え?なにする所ですっけ?」冗談抜きでこんくらいのレベル。台湾の政治についても正直全然詳しくないのです。 

 

 

しかも楊さんむっちゃ早口!!「楊さん!わしの中国語そこまでのレベルに達してねーっすから!」とツッコむ暇もないほど、政治の話になると、いつも以上に早口になり、マシンガントークが炸裂するw 

 

 

 

しかし言ってる事は、完璧じゃないにしても、単語を拾ったりしていけばなんとなくは分かってくる(あってるか知らんけど。苦笑)楊さんはとにかく国民党が嫌いだということ、理由は簡単、国民党はとにかくすごい勢力を持っているし、彼らのやることは恐ろしいから。過去にもたくさんの事をしてきたという。 

 

 

 

台湾は一時期日本の植民地だった時代があった。その時、日本は台湾に日本語教育を施したり、鉄道、建築、いろいろな文化も台湾に教えてくれたし、日本の恩恵をたくさん受けたという。 

 

しかし、日本が戦争に敗れ、台湾から引き揚げた後、中国から逃亡してきた蒋介石率いる国民党が台湾を支配した。蒋介石らは日本語を使う事を禁止し、日本が台湾にもたらした建築や鉄道等の文化を全て自分たちのおかげだと言わんばかりの態度だったのだそうだ。 

 

 

 

 

「国民からもたくさんお金をとって、土地なんかも国民党がたくさん奪った。わしのお父さんは日本統治時代と、国民党が台湾に来てからの生活が大きく変わったと言っていた。写真も残っているけど、日本が統治していた頃がとてもきれいな洋服を着て、生活も豊かだったそうだ。でも国民党が来てからは洋服もボロボロのものに変わり、自由も規制されるようになってしまったんだ。」  

  

それプラス、国民党を非難する人たち、知識人を数多く殺したのだそうだ。拘束してそのまま拷問等で殺害する事もあれば、暗殺という手でも数多くの人たちが殺されたという。 

  

 

「ある有名な一家がいた。彼らは国民党を裏切るような行為をしたとみなされ、一家皆殺しにされてしまった。表面上は強盗に襲われたとかそんな風になっているけど、あれは国民党が手をまわして暗殺したんだ。みんな知ってる事だ。だけど恐ろしいから黙っているしかない。言ったら今度は自分たちにも被害が及ぶことになるからね。そして、その中には小さな子供も含まれていたんだ。国民党は冷酷にも子供にまで手をかけたのさ。しかし、その内の一人は何とか命を取り留め、アメリカにわたり、そこで結婚して暮らしているんだそうだよ。」   

 

 

そこまで聞いて「なんかそれって今の北○鮮みたいだねぇ」というと、「その通り!まさしくそれだよー!もちろんあそこまでひどくないけど、でも当時はそれに近い物があったんだよ」と話してくれた。

 

 

 

とにかく当時の国民党はむちゃくちゃだったと楊さんは話してた。「今は?」と聞くと、「今の馬総統も中国本土と統一させようとしているからね。でも台湾には統一を願わない人もたくさんいるから、統一しようとしても無理だと思うがね。台湾は日本が一時期統治していたおかげで、本土に比べてずいぶん発達しているからね。もしあのまま国民党が来ずに、日本が統治していたのなら、台湾も日本の一部になれたのにな。」と楊さんは笑っていた。 

  

 

そういえば馬総統は香港出身なんだそうだ。で、アメリカに移民したとか。以前聞いたことがあったけど、やっぱ台湾人じゃなかったのね。  

 

 

 

いろいろ話を聞いていて、やっぱり日本人のわしとしては複雑な心境にならざるを得ない。なんでかっていうとさ、日本が台湾を統治していたのだって、日本的には「自分らの本土の一部」にしようと思っていたから、いろいろな文化を持ち込んで教えていたわけですよね、きっと。結果的にそれが台湾の発展につながったことは否めないけど、なんだかなぁって。感謝されるっていうのは何か違うんじゃないだろうかとか。 

 

 

 

でもおそらく台湾の年輩の方の多くが日本のおかげで今の台湾がある、と思っている事も確かだと思う。でももし国民党が台湾に来なかったら、台湾ははたして今のように親日な国だったのだろうか? 

 

 

  

うーん、考えても答えは出ないけど、なんだかつらつら考えてしまった。 

 

   

 

今日はいつもと違う、ちょっと真面目なけろのつぶやきでした。まぁこんな日もあるのだよ。笑

 

 

 

 

 

言えねーわっ

わしらは仕事上、運送会社の方と一緒の現場になる事が多い。もちろんうちの会社と契約しとる運送会社ね。 

   

 

で、なにぶん運送会社っていうのは、日本と同じでお兄ちゃんが多い!おっちゃんも多い!で、よく来る人員に、わしの上司はいろんなあだ名をつけてる。一部を言えば、クリボー、満腹、ヒゲ等等。。。ひどすぎでしょ!とよく先輩とツッコむけど、「特徴そのまんまだし、分かりやすいっしょ?」という。そりゃそうだけどさぁ、日本語分からないと思って、おいおいw 

 

  

でまぁ、台湾人の気質なのか、遅刻や欠勤も結構多く、よく上司は怒っている^^;「ったく、何度言っても!!あそこの会社は!!」そのたびに、まーまーとなだめたりもするわけで。でも結構この会社に対して、上司の不信感は少しずつたまってきているもよう。 

 

で、この間先輩が「あそこ男の人多いから、声掛けられるんじゃないかなぁ」と笑いながらも心配してくださっていた。「大丈夫?本当にあったりしない?!」と本気で心配してくれる先輩。「ないない、あるわけないじゃないっすかぁ。わははは」と笑って流しておいたのですが、 

 

 

 

 

じつは決して多くはないけど、あるんです…。

でも言えないよー。これ以上問題増やせねって。苦笑 

 

 

 

台湾人の友達曰く、「ぜってー運送会社のお兄ちゃんから声かけられそう!絶対出会いあるよ!!」との事だったけど、まさかねぇ。はっはっは。だって仕事場だべ?ねぇべ?いや、あってなほしいけど(!)、無理だべ? 

 

  

 

と思っていたら、まぁエレベーターだったりで2人になる機会があったりもするわけですよ。で、そこで「名前教えてくれ!」「彼氏いるのか?」「綺麗だ!」等ど、「仕事仕事!仕事しんさい!」とツッコミたくなるようなアタックをしてくる人も中にはおるわけです。運送会社は女性と出逢う機会が少ないのだろうか… 

 

 

まぁこういう事は、「えへへへ~謝謝~」と満面の笑みで流しておくのが一番なので、そういう事があればそうしているけど、上司が知ったらヤバいな…とハラハラします。  

 

 

  

しかしどうしてわし好みの人はこの運送会社にはおらんのやっか!おったらそこで秘密の恋愛…なんてのも素敵かもしれんのにぃ~~~(←だからダメだっつの。) 

 

 

 

たった一度だけ、休み時間にわざわざかき氷を買いに行って、「食べな」と手渡してくれた、わし好みのお兄ちゃんに「あら」となったのですが、それ以降一度も会ってないしなー。従業員がとにかく多いらしいので、会える確率低いだろうなー。 

 

 

ちなみにその人は後で先輩にこっそり聞いたところ(ちゃっかりリサーチ)、オーナーの息子さんらしい。 

 

 

ちなみにそんな彼に、わしの上司がつけてるあだ名は“サーファー” 

 

  

 

 

ええええー、サーファーぽいかなぁ?!そんなイメージないんだけどなぁ! 

 

 

 

 

まぁでも、変ちくりんなあだ名じゃなくて、良かったっちゃ良かった…のか?苦笑

 

引っ越してきました&大三国展

先週の土曜日に新居に引っ越してきました☆ 

  

 

着いたその日はネットもテレビも繋がってなかったけど、なんら不自由なく、買いものに行ったりして全く問題なしでしたwで、昨日テレビもネットもようやくつなげて☆ 

  

 

まだまだ部屋の中はぐちゃぐちゃw家具を買わないと、箱も片付かん(苦笑)でも近々イケヤに行って、色々揃えるつもりです☆ 

 

1人暮らしは約1年ぶり。だけど、やっぱりいいもんだ☆自分の空間って本当に大事なんだと改めて実感☆ 

 

 

 

自分への引越し祝いに、日曜日にずっと行きたかった大三国展(三国志展ですな)を見に行ってきたけど、いやー、やっぱすごい☆で、改めて三国志は自分にとって人生のバイブルやと思ふ。三国志最高☆☆グッズがたくさん販売されていて、買わないように我慢するのに必死でしたよ…。今は働き初めて、学生時代に比べて少しだけ余裕があるから、余計に我慢するのが大変だったです…。 

  

「ポストカードくらいなら買っても…。いや、だってそれどうすんの?飾んの?…飾んねーな。じゃクリアファイルならいいんじゃない?仕事でも使えるし。って、まだジェイのもあるし、それにそんなクリアファイルお客さんの前じゃ出しずらいだろ。フィギュア…なんて三国志のは日本の実家にもあるのに、増やしてどーすんだっ。ノートくらいならっ!…ノートもまだいっぱいあるじゃん、未使用なやつ。。。」 

 

 

 

というわけで我慢した!えらい、わし!!!正直「タンブラーなら(家の中でなら)使える!」とタンブラー購入を最後までとにかく迷ったんですが、「家の中だけだったら…普通のコップとかわらないじゃん…。でもこの武将の絵カッコイイー!いやいや、でもこれに250元は!(日本円にして700円くらい)」と自分の頭を冷やしまくり、何とか押しとどめましたとも。 

 

  

 

それにしても、三国志の世界は昔からとにかくわしを魅了する…。日本で開催された三国志展に行けなくてすごく悔しい思いをしたけど、台湾で見れて本当満足です☆日曜だった事もあり、当日はすごい人でした。台湾でもオンラインゲームとかで、三国志をモチーフにしてるやつ多いし、やっぱり人気なんだと実感。 

 

 

この間発見された曹操の墓についての説明もあったりして、おおーという感じでした☆ 

 

 

いいなぁー三国志。やっぱアツイ☆ 

 

 

☆(やっっと)ひっこします☆

台湾に来て、えーと、3回目の引っ越しか。 

 

 

最初は七張の山の上、台電大樓、頂渓。。そして今度は内湖の方です。 

 

 

 

台北駅とかからは遠くなるし、結構不便っちゃ不便。通勤考えての事だったけど、出張が結構多いので、むしろ頂渓のがそういう意味では良かったのかもwでも、やっぱり自分の空間って本当大事。自分の空間って絶対必要だと、今回の事で思い知らされた。 

 

 

 

ここには半年くらい住んどったんかなー。行きつけのお店に通う事もなくなるんだと思うとちょびっと寂しい気もするけど、新しい環境が今からとっても楽しみ☆それに新しい部屋は台所もついてるし、家具も部屋も全部新品なのだ☆でも何が嬉しいかって、やっぱ自分だけの環境を手に入れられること。 

 

 

 

今の部屋は室友がリビングにベッドを置いて、リビングに住んでいた(!)ため、テレビも半年くらい見てないし、いちいちストレス溜めてたけど、もうこんなストレスともおさらばなのねん☆とくに後半数カ月のイライラは半端なかったので、余計にね。 

 

 

 

あと30分くらいしたら、通りにタクシーひろいに行かないと♪先週荷物ほとんど運んだつもりだったけど、なんやかんやでまだ5個くらいリュックやらカバンに詰まった荷物があるので、とてもバスや地下鉄じゃ無理!!!! 

 

  

ただ、新居のネットは明日から繋がるらしく、今夜は久しぶりにネット無し生活やわ。まぁ今日は3時まで仕事やったので、早めに休むのもよし。久しぶりに中国語を勉強するもよし。  

 

 

 

 

ではそろそろ出発すっか♪♪

 

 

  

 

 

 

 

要注意台中!

べつに台中の治安が悪いとかではなかとですたい~。いや、よくりんごに台中の事件載ってるけどw台湾人も「台湾の中ではあえて治安悪いとすると台中かなぁ」とか言う人もいるけど。 

 

 

わしが言ってるのは仕事の際のこってす。 

 

  

今日も仕事中に台中から電話が来た。「お客さんの荷物持ってきたけど、お客さんが家にいない」という。 

 

 

 

(わし)「管理人さんに確認して貰った?」 

 

(台中の宅配便※以下台宅)「うん、でもいないって言われたんだけどさー。どうしよう、この荷物。」 

 

(わし)「お客さんの名前って、誰だっけ?」 

 

(台中宅)「○○さん」 

 

(わし)「今月台中への荷物がとにかく多いからはっきり覚えてないけど、いたいた、その名前。えーと、荷物どんくらい?」 

 

(台宅)「えっと2個だね。わりかし大きいんだけどね。管理人に預けたらダメって備考欄に書いてあるんだけど、どうしよう。」 

 

(わし)「うん、それは部屋まで搬入して貰わないといけないな。悪いんだけど、管理人室に一旦保管して貰って、もしお客さんが戻って来たら戻ってきて運んで貰える?」 

 

(台宅)「午後からも配達があるからなぁ…。うーん、でもまぁいいや。分かった、そうする。」 

 

  

てなわけで電話を切った。でも変だなぁ…ここ2,3日にお客さんに届く宅急便の控えは持ち歩いてるけど、どこにもない。ていうか○○さんって土曜日指定じゃなかったか?

 

 

 

悶々としつつも、とりあえず午前の仕事を終わらせ、会社に戻って確認すると、 

 

 

 

 

やっぱ土曜日じゃん!ていうか、またかい!!!!!! 

 

 

 

台中に荷物を出すと、なんでこう問題が多いんだ!!!!! 

  

 

 

 

そう…お客さんの指定は土曜日。急いで電話し、「その人土曜日だよ!配達日書いてなかった?!」と確認すると、「あ、本当だ!ごめん、じゃ土曜日また届ける」という間の抜けた返事。 

 

 

 

ほんとにいい加減勘弁してくれよ、台中!!!  

 

  

 

台中以外だと、スムーズにすすむのだ、ほとんど。スムーズに進まないのが、マジで台中に集中してるのだ。

   

 

昨日もお客さんから、「午前中指定なのに、まだ届かない」と連絡があり、確認すると「ドライバーと連絡とれない」とか言うし。先輩は爆発し、コールセンターのお姉ちゃんに「もうあんたじゃらちあかんから、ドライバーの番号教えんかい!!」と抗議。 

 

結果、お客様がすごく良い人でクレームにはならなかったものの、普通ならなってもおかしくない状況。でもって、荷物はドライバーが時間を確認せず、トラックに積んだままになっていて配達されてなかったらしい。つまりは時間帯指定があるものをほっぽらかして、別のヤツから送ってたらしいのだ。 

 

 

 

時間帯指定って大事だよ?つかなんで見ないの?!配達前に振り分けとこうとか思わないの?!なんで?(T皿T)

 

 

 

そこは注意せなやろ!という所に重点が置かれてなかったりするので、びっくりするし理解に苦しむ。台湾人はあまり時間に遅れたりとかしても怒らないのだろうか。以前シェンジューが韓国からの郵便を再配達して貰うことになって、12時といわれてソッコーその時間に帰って待ってたのに、2時だったか3時くらいに来て、ありえないと思った!って言ってたけど、こういうことって珍しいことじゃないのだろうか。

  

 

土曜日に宅急便を送ることも多いので、休みの日も基本電話がかかってくる。台中のことがなかったら、かかってこないパターンすっげー多いんですけど。ただでさえ電話で中国語を聞くのも、中国語で会話するのもわしにとっては簡単ではないというに(苦笑) 

 

 

 

 

頼むぜ台中!!頑張ろうぜ、台中!!! 

 

 

 

 

これ再来週友達と台中に行ったとき、寺で念じてこようww

 

食べまくりでハッピーな星期天♪

日曜日。朝から友達が手伝ってくれて、新居までようやく荷物を運び終えた☆ 

 

 

気持ち的にすごく軽くなった☆もうすぐ新居での生活が始まるんだー☆いまもこの部屋はありえないくらいの蒸し風呂状態だけど、部屋の外に犬のう●こ転がってて臭いけど、そう思って我慢してやるぜ、こんちくしょー!!!(でもかなりキテるらしい。笑) 

 

 

その後は手伝ってくれた友達とご飯を食べに行った☆「なんでも好きなもんおごるからねー☆」というと「寿司食いに行こう」という。もちろん!前日いきなりのお願いにも関わらず、快く引き受けてくれた友達なんだもの。寿司だろうが、焼き肉だろうが、おごりますよん☆…と思っていたら、お会計でいきなりカードを出され、払われてしまった!! 

「ちょい待ちー!今日君は誰の引っ越しを早朝から手伝ってくれたんだっけ?!おごる道理はあっても、おごられる道理はないからー!!」と払おうとすると、「久々に会ったんだし、色々はなしたかったから、いいんだって!気にすんな!マジいらない」と…。あんたどこまで良い人なんだよー(TT) 

 

 

というわけで手伝って貰ったのに、寿司をおごって貰う形に。ていうか、もう本当に友達の優しさにただただ感服する。しかも彼はわしに対して下心があるとか、そういうのがゼロと胸を張って言えるだけに、すごい。本当に友情で何もかも行動するんだな。わしも友達が困った時、こんな風に損得を考えず、動けるだろうか?なかなかここまではいかない気がする。 

 

 

そんな友達の優しさにほくほくした後は、友達と通して友達になった友達と、現在日本に留学中で、台湾に帰省していた友達と、知り合いの日本語の先生の家でのパーティに参加した☆ 

 

 

友達には久々に会えたし、みんなで餃子を作って食べて、楽しかった☆ミスドをお土産に買っていったんだけど、久々に食べるとやっぱうまいわ、ミスド☆^^ 

 

 

この先生にも、引っ越しの家を決める際には本当に足を向けて眠れないほどお世話になった。今回の事で改めて、たくさんの人に支えて貰って日々生活できてることを実感。

  

  

良い週末のおかげで今週もどうにか頑張れそうです☆ 

 

 

 

しかし、ここんとこ残業続きできついわー。今みんな有休をとる時期らしく、夏休みに入る同僚が多いのを横目に「ピーピーの新入社員」にはそんな権利はないと、カリカリ仕事をするわが身が悲しくなったりもするわw 

 

今週、来週と土曜半日出勤なので、気合いれんとな。しかしその頃にはもう新居にうつれてるはず☆頑張れ、自分!

星期六(土曜)のできごと。

仕事帰りに、なぜか猛烈に野菜が食べたくなり、そのまま家の近くの行きつけの鍋屋に直行し、「来たばかりの頃だったら食べれなかっただろうな…」というような薬膳アヒル鍋をキャベツ追加で完食し、そのまま近くのマッサージに直行した本日。 

 

 

今日は夕方頃から偏頭痛がひどく、なんだかナーバスになってしまい、こりゃいかんと療養コースになっちまったのでした。しかし薬膳鍋…猛烈にパンチ効いてるけど、わしは好きだ。めっちゃ体に良いですー!!って感じ。 

 

それにしても台湾に来て改めて思うけど、好き嫌いが無いという事は本当に有難いと思う。嫌いなものはそりゃあるけど少ないし、どんなに嫌いな物でも基本無理すりゃ食べれる。香草も相変わらず好きにはなれんけど、入ってても「くそぅ」と思いつつ、とりあえず胃に入れる。この点も親に感謝する点の1つだなぁ~なんて薬膳鍋をつつきつつ、物想いに耽るw 

 

 

さて先週土曜日、朝から凹んで一日スタート。。でも絶対引きずらね!と思い、友達には「ごめん、最近残業続きで疲れてたし、かえってすぐ寝てたから電話にも気付かなかったんだ。貴重な時間を使わせてしまって本当にごめん。」と連絡。それに対して友達も許してくれたのでホッとした。ただ、土曜日だとばかり思ってたから、明日の朝用事があるんだよー。とりあえず確認してまた連絡する、との返事。 

しかし結局夜になっても連絡が無く、どうも明日無理なんじゃないかという予感がひしひし。このまま、もし翌日来れないとかなったら、もう一人の手伝ってくれる友達にも迷惑がかかってしまう。というわけで「他に手伝ってくれる友達が見つかったらから無理しなくても大丈夫だよ」というと、「本当に?!実はどうやって時間あけようか、ずっとずっと悩んでたから良かったー」とのこと。 

  

 

 

 

いや、悩む時間があるなら、早く連絡くれやーー。しかもどのみち無理なら余計に。苦笑 

 

 

  

でも彼には今朝も無駄に時間を使わせてしまったし、元々は自分がまいた種だけんね。苦笑 

 

 

 

しかし困った…人出が足りん。 

 

 

 

急すぎるけど、ダメもとで別の友達にお願いしてみた。ただ、手伝ってくれる男友達のもう一人が朝8時くらいからお願いしたい、との事だったので不安はたらたら。だって日曜の早朝に、しかも前日、しかも夜の9時。こんな急に連絡して、手伝える人なんてあんまりいないだろうし。 

 

 

かと思いきや「いいよ、困ってるんでしょ?俺明日の朝行くよ」とソッコー連絡をくれた友達。事の次第を話し、「朝8時何だけど。。。マジ急にごめんね」というと、「夜の8時かと思って時間二度見しちゃったよ、あはははwつか、何言ってんだよ、友達じゃん」と冗談も交えて快く引き受けてくれた。 

 

  

もうこういう義理にあつい所が、台湾人だなぁとつくづく思う。(TT) 

 

  

 

 

さて、次の日の憂いも消え、午後からは新しい部屋を見に行った。そこでも理想的な部屋が見つかり、契約もできた☆ただ工事が終わるのが今週中とのことで、もうすこし待たないといけない。けど今週中には新しい部屋に移れるからと大家さんが約束してくれた♪完璧に引っ越しが終わるまでは安心できないにせよ、長いこと抱えてた悩みも半分解消されて、気持ちも上昇☆ 

 

 

 

そのあと夕方から師大の時のクラスメートと、タイ人の友達おすすめの陽明山のとあるレストランに夕ご飯を食べにいった☆ 

 

ここの景色がすっっごい綺麗で、雰囲気もよくて、みんなでまったり☆好きな友達に囲まれて、綺麗な景色と空気の中、これまたむっっちゃくちゃ美味しい料理を味わう。気分は殿だよ、王だよ、マハラジャだよ、キングだよ。癒されるわぁ~~(´▽`) 

 

 

 

 

006 019  

 

 

  

ここ、彼氏が出来たら絶対またこよっとスポットに登録!…っていつになることやら(爆) 

 

 

 

その後、みんなでソファーでまったりしていた。「うーん。。。なんか足りないなぁ」とメニューを見ていると、シェンジューがすかさず、 

 

 

「ちぃ~~、飲みたくね?!」 

 

 

と言いだしたw  

 

  

(わし)「いや、わしも何か飲みたいなぁと思ってたんだけど、ちょっと高いんだよね」 

 

 

(シェンジュー)「私さー、あそこ行きたいよ、西門の…」 

 

 

(わし)「もしかして、例の禁断のスポットかね?笑」 

 

 

(シェンジュー)「そーーー!!!!」 

 

 

 

 

シェンジューのいきたいという禁断のスポットとは超有名な台北一の同性愛の方が集まる場所。ここはたくさんのバーが軒をつらねてるんだけど、でも雰囲気はすごく良いのだ。以前夕方頃に初めて「シェンジューここねぇ、」と説明すると、目をキラキラさせて「すごいすごいー!また来たいー!」と言っていたんだけど、ああ、あそこに行きたいのねw 

 

よっしゃー決まりじゃー!とその後アラサー3人は西門へ飲み、東南アジアのギャル2人は士林へ。 

 

 

  

しかしさすが土曜の夜…ものすごいにぎわいでしたw 

 

 

 

なんていうか…わしらが想像してるような角刈り、髭、筋肉ムキムキ、タンクトップの多いこと多いことww 

 

しかしここの何がいいかって、雰囲気もそうだけど何より女性だけでおっても、男性が来たりするような事もないし、安全なのですよ。他のバーとかで飲むより全然こっちの方がいいよねーなんて話しつつwでもここはノーマルな男の人が来たら、絶対30分といれそうにないね、なんて話してたw 

 

 

 

土曜日はとっても良い一日でした☆ 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ