最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 中国語が出て来ん!! | トップページ | 案外近くにあるんだねぇ。 »

ウォー・ゼンマバン・ツァイハオナ?(どうすりゃいいかしらん)

松本清張のDVD買おうかなぁ~買うまいかなぁ~って事で、今現在悩み中。 

 

 

 

ずいぶん前、1970年代後半くらいに、火曜サスペンス的なもので放映された、清張のドラマが何話か入ってるヤツ。全部で6巻かな、こっちで出てるんですけども。あーどうしよっ! 

 

 

 

 

まぁ…1個、日本円にして\500しないくらいなんだけどさ・・・。苦笑 

 

 

 

 

じゃあとっとと買えばいーじゃんかよ、という声が聞こえてきそうだけど。いや、値段の問題じゃないとです。もしさー、買って「あれーなんか期待してたんと違う~」とかなったら、嫌じゃないですか。好きな作家さんの1人だから余計に「違うなぁ…」って時は、期待しとるぶん気分がものっすご下降するのですよ。 

 

 

 

 

稲垣○郎さんの金田一がまさにそれだった。。苦笑 

 

 

 

 

○郎さん、嫌いじゃないんですよ。でも、金田一耕助がめっちゃ好きなので、「えー違くない??」という感じで結構テンションダウンした過去が。あ、それを言ってしまうと、リメイクされた犬神家~にも「え~・・・」となったなぁ。 

 

 

 

本好きなら分かって貰えると思うんですが、特に探偵小説好きとかになると、自分の中のイメージってどうしてもあるんですよね。今ん所、自分の中では浅見光彦シリーズとか西村京太郎シリーズとかは結構イメージを外さん感じやけど、金田一耕助は「いい」時と「違うなぁ」って時がすっげーある。一番好きな探偵さんだから余計に、くぁぁっとなるw苦笑  

 

 

清張に関しては、特に思い入れのある人物ってそーんなないんだけど、清張の世界っていうんだろうか、そういうイメージがあるのです。って言われてもねぇって感じですよねぇ、はははっ。苦笑

 

 

 

清張に関しては、砂の器のリメイクドラマで「えー?」となった過去があるので、これまた若干不安が…。 

 

 

 

ぐたぐた言わんで、とりあえず1巻だけ買ってみるかなぁ。で、あとは11月に来る父さんに押し付けようかなぁ。←おい。  

 

 

 

基本「なんでもいーよ」的なO型だけど、変な所でこだりがあるのも、やっぱりO型なのだよね。ことに好きな物にかんしては。苦笑

 

 

 

さー、どがんしよ。

 

 

 

 

« 中国語が出て来ん!! | トップページ | 案外近くにあるんだねぇ。 »

台湾留学日記」カテゴリの記事

コメント

私もそういうのわかるなぁ。
好きな小説の映画化とかでガーックリって時とかあるもん。
逆に世界観がピッタリだったりすると、もう大興奮だよね~!

迷う…けど1巻だけ買ってみる作戦はアリだと思うよ!

好きな作家の本読んで、映像化されたもの見てがっくり・・のパターンって割と多いような気がするなぁ

1巻買ってみて、良ければ次の買うってのが、ベストかもね。一度に全部は、冒険かも。

レンタルとかあれば、見て確かめられるのにね


わたしも金田一耕助めっちゃ好き
実はね~私の実家がある町が、金田一耕助生誕の町なのだ

ちょうど戦争中、横溝正史の疎開先になってたわけね~そこで金田一名探偵が生まれた、と。


ちぃなら絶対読んでると思うけど、金田一耕助のデビュー作「本陣殺人事件」の舞台は、わたしの実家のすぐ近く
金田一耕助が降り立った駅も、通った道も、何気に通学路

読んでて、マジ興奮したよ
実家に帰るたび、「そうか~ココ歩いたんだ~」とか思ってしまうww

>xiangzi

コメント謝謝☆

分かってくれるー??嬉しい☆小説の映画化もアルアルだよね。あとちょっと飛ぶけど、漫画の実写化もナシ派ですたぃw

そうだよねっ!xiangziもmickk..iもそう言ってくれてるし、買ってみようと決めました☆今週末の休みにでも買いに行ってくるとしまーす♪♪

アドバイスありがとーー☆

>mickk..i

コメント謝謝☆

mickk..iとxiangziにアドバイス貰ったことだし、試しに買ってみる事にするよーありがとう☆

ていうか、金田一生誕の街生まれとは!!!これにはびっくり!もちろん金田一の本はほとんど読んでるから、「本陣~」も読んだよー!すごーいすごーい!いつかmickk..iの里帰りについて行って、色々教えてほしいわっ☆ww

それじゃあもしかして、金田一ストラップだとか、金田一まんじゅうとかあったりするの?!もしあるならめーーーーっっちゃ欲しいんですけどwwwああ、興奮www

気持ちは分かりますが、値段も値段、一本買ってみるのも良いのではと思います!!って、無責任な事言ってすいません(笑)
私だったら、試しに買ってみます。見てみない事には、何とも分からないので~。

それにしても台湾って、あれ?あれれ~!?と驚いてしまう日本の映画が売ってたりしますよね~。発見したら、驚きと中国語のタイトルに、わくわくしながら買ってしまう私でした。

>チャッピーさん

コメント謝謝です☆

うんうん確かに☆不入虎穴焉得虎子ですよねっ☆というわけで今週買いに行ってみることにしますっ、アドバイス有難うでした☆

日本の映画といえば、なんていうか昔の日本映画、勝新の時代のやつとかもあって驚きますねwwしかも値段が日本とは比べ物にならないくらい安いのも嬉しい所☆ 
 
ちなみに「凶気の桜」「特命係長映画版」を買おうか買うまいかも今ひじょーーに悩んでますwwていうか悩みすぎっすね。苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 中国語が出て来ん!! | トップページ | 案外近くにあるんだねぇ。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ