最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 心のビタミン剤とサザエさん症候群とオランウータン | トップページ | タイヘンな一日。 »

さすがのわしもヤバかった。。。

一昨日、とある事から台湾の死刑について調べていたわし。(「なんでそんなこと調べてたの?!」というツッコミはべつにありだけど、書くと長くなるので、はぶく!!!) 

 

 

そんな中とあるサイトを見つけて、思わず夢中になって見てしまった。それは、 

 

 

 

「中国の美人死刑囚」 

 

 

 

が載っているホームページ。 

 

 

 

最初は台湾の死刑制度、死刑囚について調べていて、その後気まぐれから中国大陸の方も調べてみたところ、こんなサイトにぶち当たったわけで。 

 

 

 

最初、すごく可愛いお姉ちゃんの写真が出てきて「わー可愛い。ってアレ?なんか様子がおかしくないか?」 

 

 

よく見ると、首に縄がかけられていて、どうやら周りは裁判所のような所らしい。更に説明を見ていくと、 

 

 

 

 

可愛い顔のこの女性は、実はバラバラ殺人の加害者なのである。。。。 

 

 

 

 

バラバラ殺人。。。 

 

 

 

 

……ってええええええっっっ!!!こっ、こんな可愛いらしい人が?!?うそやろーーー!! 

  

 

 

そこで死刑判決を受けた、まさにその時の写真だったのでした。 

 

 

 

これだけでも衝撃だったんだけど、調べていくうちにもっと衝撃を受ける事になった。 

 

 

 

なんでも少し前に、韓国のサイトで「中国の美人死刑囚」という写真が出回り、一時期ネットを騒がせていたらしい。彼女たちは何らかの罪を犯した正真正銘死刑囚なんだけど、 

 

 

 

これが本当に美人ばかり!!!! 

 

 

 

わしも実際に見たんだけど、本当に美人が多くて驚いたのなんのって。 

 

 

 

しかし見ていくうちに、もっと衝撃を受ける事になった。 

 

 

 

 

そのサイトには見事なくらい、美人ばかりの死刑囚の写真が集めてあった。それだけならまだ何ともないけど、わしが衝撃を受けたのは、 

 

 

死刑判決から、大衆の前に引き回され、死刑執行後の遺体写真まで、全て載っていたこと。 

 

 

 

わしは、何度も死体写真を見たことがあるし、法医学だとか、そういう系の本も好きなので正直免疫?はあると思っていました、ちょっとやそっとの事じゃ驚かない自信があったけど、 

 

 

 

死刑の執行される前、確かに生きていた写真の後に、冷たい躯になった写真、しかも人としての現形をとどめていない写真には、さすがにショックを隠せなかったです。銃殺刑が頭を撃ち抜くのは知っていたけど、あそこまで破壊されるんだと初めて知った。

  

 

しかもよく読んでみると、「こんな事で死刑になるの?!」という人もいる。日本じゃ考えられないけど、例えば中国では大罪にあたる政治犯。わしが一番衝撃を受けた写真の少女(まだ20歳にもいかないであろう年齢の少女です)の罪もどうやらこれに当たるものだったらしい。 

でも胸に下げてあるプレートには「殺人犯」と書いてある気がするんだが。。実際は「ダライラマの経典を持っていたから」というのが死刑の理由らしい。これはおそらく政治的な事ですよね? 

 

 

あとは銀行のお金を横領した、売春をしたからという女性死刑囚も。 

 

 

 

こんな事で死刑!?……考えられない!!!!! 

 

 

 

殺人でも日本はよっぽどの事がない限り、1人を殺したくらいでは死刑が適用されることはないから、これには衝撃を受けるなっていう方が無理でしょう。  

 

 

数年前から、中国では銃殺刑は廃止になったそうだけど、ほんの最近までこんな事が行われていたなんてにわかに信じがたい。 

 

 

その日はさすがになかなか寝付く事が出来ず、そんな自分にもびっくりでした。まだまだそういう部分でナイーブの欠片は残っていてくれたのね。。(苦笑) 

 

 

  

興味のある人は「中国 美人死刑囚」のワードで調べてみるといいでしょう。ただ、それだけで衝撃を受ける写真が出てくる事はないはずだけど、突き詰めて見ていくと、「見なければ良かった」と思う写真が出てくるので、そのテがダメな人は注意して見ていってみましょう(なんだそりゃ) 

本当は美人死刑囚だけでも写真を貼ろうかと思ったけど、彼女たちの何とも言えない表情がよみがえってきて、どうしても無理だったです。 

 

 

 

しかしさすがのわしも。。。。久々に参った。苦笑

« 心のビタミン剤とサザエさん症候群とオランウータン | トップページ | タイヘンな一日。 »

台湾留学日記」カテゴリの記事

コメント

確かに美人だからって許されることじゃないんだろうけど、『本当にこんなことで死刑!!』って私もおもっちゃった。。。
銃殺刑をする側もトラウマになったりしないのだろうか

えーーーー(汗)
ちぃでも衝撃がひどいってことはよほど酷かったんやね・・・
私もけっこうグロテスクなのは見てしまうたちなんやけど、結果しばらく残像に悩まされて後悔するけねwあんまり見らんようにはしとるちゃ~。
中国大陸の死刑は本当に理不尽なことが多いね。
大麻とか麻薬を持ってるだけでも死刑とかでしょ?
コワイね~~~。。。
日本に生まれてよかったね~~~

こんばんわ
。以前キムンカムイに投稿させていただいたものです。
私もそのページは会社で暇な時に死刑とか磔について調べている時にそのページにたどり着き見たことがあります。同じようなことを調べる人がいたことにびっくりしましたが、
他にもいろいろみていたら銃殺刑後に標本にされる人間とかの画像も出てきていずれにしても衝撃をうけました。自分は仕事で手術に立ち会うことが多いので血を見るのは慣れているのですがさすがに死体はきつかったのを覚えています。

>まむ

コメント謝謝☆

絶対する側もトラウマ間違いないと思う。一番怖いのは、そういうのも回数を重ねると何も感じなくなるのかなっていう事。その辺どうなんだろうねーすごく気になるけど。。

死刑制度にはわしは別に反対ではないけど、方法にしても、罪の重さにしても、もうちょっと考慮すべきだと思うよ。特に政治犯って。。。さすが共産主義の国というか。。中国の昔の歴史は好きだけど、近年の中国にはどうも魅力を感じんのはこのあたりの事もわしの中ではすっごいあるんだよね^^;

>ぐっさん

コメント謝謝☆

いや、これはマジで衝撃やったよ。正直見たの後悔したもん。「寝る前に見るもんじゃねぇわー」って。これで夢にまで見たら泣くよ(苦笑)小学校の時に南京大虐殺の写真を初めて見た時くらいの衝撃やった。。苦笑

そうそう、タイとかもそうやけど、下手すりゃ死刑やね。この間も確か日本人が中国で死刑になったよね。大麻所持してたか密輸しようとしてたかで。また中国って死刑決まって執行がめちゃくちゃ早いけん、実は免罪とかもすっげー多いらしい。日本は死刑決まって執行まで逆に長すぎやけ、足して2で割ったらちょうどいいんじゃなかろうか^^;

>svtさん

またまたコメント謝謝です☆

ははは、案外こういう事をこっそり(?)調べている人って多いのかもしれないですねw

標本で思いだしましたが、以前「人体の不思議展」に行ったことがあるんですが、あの死体も中国から持ってきたもの、それも死刑囚のものが多いと聞いて度肝を抜かれました。。

わしは友人の影響で釣崎清隆さんの本を読んだり、殺人者やそのテの本も好きなので結構免疫があるつもりでしたが、生きてる時の写真の後に、遺体になった写真を持って来られたりすると、ものすごくリアルに写ってしまって、さすがに参りました。。

あ~そのサイトは俺も見た。中国、美人で検索したら結構上位に来るよね。(美人で検索してたことはスルーしてくれ)
人間の頭があそこまで吹き飛ぶともはや肉の塊、はたまた人形にしか見えない。
中国は世界でも稀にみる国家に対して軍や警察があるわけじゃなく、共産党に、つまり党が軍や警察を保有している。なので、共産党に逆らう民衆には容赦ない。。事実歴史が物語っている。。
反日運動を黙認しているのも、現在の中国政府に対して怒りの矛先が向かないようにしているだけだし。。
中国を知れば知るほど畏怖を感じてしまう

>xin

コメント謝謝☆&コメント返しが遅くなってゴメンヨ!!

うーん、分かったわ、そこは今回はスルーしとくとしてwまさかxinも見たことがあったたぁ驚いたわwでもあれは…本当にxinの言うとおり肉の塊、もしくは人形みたいだった。。でも体からは確実に血の気がなくなってて。。もうショックで言葉が出なかったよ。。

中国って本当にわしらが思っとう以上に規制が厳しいし、同じアジアの国だけど、知れば知るほど違う部分がすごく多くて、何か本当に近くて遠い国って思う。黒い部分も多い気がするしさ。。だからこそ台湾と統一して欲しくないって思っちゃうのかも。だって国の考え方とかも明らかに違いすぎてるし、いま統一した所で台湾側には何のメリットもなくない??

あんまり刺激するような事を書くのはよくないし、これくらいでやめとくけど、、本当に畏怖を感じるってすごく分かるよー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがのわしもヤバかった。。。:

« 心のビタミン剤とサザエさん症候群とオランウータン | トップページ | タイヘンな一日。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ