最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

帰れるーーー☆☆☆

さて、来年の旧正月のお休みが発表されました。 

 

 

 

うぉっ、思ってたより長いじゃんかぁ♪♪Σ(゚▽゚*)  

 

 

 

これは。。これは絶対帰らなやろーーー!!!!

 

 

  

というわけでカレンダーチェック。会社の休みは2月2日から7日まで。ちなみに台北から福岡向けの便は、キャセイの17時55分桃園発の便になるのです。 

 

 

 

「キャセイかぁ。桃園空港の第一ターミナルあんま好きじゃないんだけどなァ。つぅかチケット高すぎやろーー!いつもの倍やんか!!いや、でも帰る、何としても帰るのだ!!!!」 

 

 

 

とカレンダーを見て、ブツブツ言っていると(怪しい!)、会社の運転手さん陳さんが「どうしたの~?」と話しかけてきたので、休みをいつとろうか悩んでる、というと陳さんは1月29日から連休をとるんだという。 

 

 

 

「普段一生懸命仕事してるんだから、遠慮することないよ、それくらいとっていいよ」と言ってくれたけど、さすがにわしらの部門の人数と、スケジュールでそれは言えねぇす(苦笑) 

 

 

 

「出来れば1日の午後から休みとって、夕方の便で帰りたいと思ってて。2日だとそれも夕方の便しかないから、一日時間が無駄になっちゃうじゃないですか。でも私は新米だから有休ないし。12月に一度土曜出勤があるけど、その休みを2月に持ってくるのは流石に先すぎますよねぇ」 

 

 

なんて陳さんと話していたら「上司の○○さんに勇気を出して言ってごらん。きっと許してくれるよ」と言ってくれた。そんなわけで一日「どのタイミングで言おうかなぁ」と様子をうかがっていたら、気付けば夕方wwええい!!でも今日言っておきたい!!じゃないとチケットとれなくなったら嫌だもん!!陳さんが仮予約してくれてるし、その予約期間が切れたら嫌やもん!!! 

 

 

 

 

オラ、行けーーー!!!!!! 

 

 

 

 

と自分を鼓舞し、いざ出陣!!!(オーバーです。ていうか上司は別に怖い人ではないのですよ、念のためw) 

 

 

 

 

(わし)「あ、あのーーちょっとご相談があるんですがっ。。非情に言いにくいんですけどー。。」 

 

(上司)「どしたの?何でも言って。」 

 

(わし)「じっ、じつは12月の土曜日出勤の半休を2月1日に当てて貰えないかと。。。」 

 

 

 

1年ほど帰ってないこと、2日になってしまうと夕方の便しかないため、時間が無駄になってしまう、等と事情を説明すると、期限みたいなものがあるので、12月の補休を2月に持ってくるのは難しい、とのこと。でも、1月も絶対一日は土日出勤あるだろうし、無くてもそこはどうにか都合つけようと思えばつけれるから、いいよ、半休とりな^^ 

 

 

 

と言ってくれた☆きゃああああーーーーッッ☆あ、有難うございます~~~~~~☆☆☆ 

 

 

というわけで、2月にアッシュにチュー出来る。。。もとい日本に帰省できる事になったーー☆キャッホーーーイ♪♪嬉しすぎてもう帰ってから今まで顔がにやけっぱなしww  

 

 

 

 

2月を楽しみに、仕事頑張ろーーー☆親孝行しないと、アッシュ孝行しないと☆ 

 

 

 

あーー楽しみッッ☆☆☆o(*^▽^*)o

停電!!!

さきほど友達と夜市ではしゃぎ、色々話し、ルンルン気分で帰宅☆ 

 

 

 

その後「明日も仕事だけど、相棒の続きちょっと見て寝よう♪」とさっさとお風呂に入り、パソコンをつけて見ようとしたまさにその時、 

 

  

 

 

いきなり停電!!!! 

 

 

 

 

だっ、なっ、なんだなんだ?!何が起こったんだ!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! 

 

 

 

 

台湾で停電に遭遇したのは、これで3度目。1度目は寮に住んでた時、台風の影響で。2度目は日本人ばかりで、かつみんな仲の良かった2度目のアパートで、で、今回。 

 

 

 

1度目は寮のみんなといたし、むしろその状況を楽しんですらいた(笑)2度目はびっくりして廊下に出ると、お隣さんも出てきて「なんだ、コレ?!」とあたふたしてたら、もう一人の友達が「表に電気の点検とかで5分位停電するって書いてあったよ~」と教えてくれ、ホッとし部屋に戻った。で、今回。 

 

 

 

 

いや、今回はまさに1人だし、お隣さんだって知らないし、もうね、「えーー何何?!なんだこれ?!」を1人で解決しなきゃいけないわけで。 

 

まずはパソコンがつけてて良かった、でかしたわし!と自分を褒め、その後携帯のライトを手に懐中電灯を探した。窓を開けてみると、どうやらわしらのアパートだけ停電しとるようだ。 

 

 

 

廊下に出ると、非常灯だけがついており、やはり全ての電気がついてない。階下の様子も気になると、外に出ようとボタンを押すも反応なし。 

 

 

 

  

 

あ゛ッッ。。。そういやここ電子ロックじゃん。汗汗Σ( ̄ロ ̄lll) 

   

 

 

  

 

とりあえずすごすご部屋に戻り、シェンジューが前にくれたランプに火をつける。シェンジューありがとう、と1人感謝しつつ、「まぁ電気かなんかの点検かもなー。とりあえずすぐつくやろ」と思っていたけど、全然つかない。10分経過。。。15分経過。。。 

 

 

 

 

不安も超過。。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

 

 

 

 

髪乾かせないと風邪ひくやん~~、つか冷蔵庫の中のものダメになるやん~~、明日電子ロックが開かんのんやったら会社いけんやん~~、ノートパソコンの充電不足で相棒見れんやん~~~ 

 

 

 

 

とかつらつら考えて、窓を開けたり閉めたり、とりあえず目覚まし時計をセットしたり、「なんかバイオハザードのゲーム思いだすなァ」とか考え事に耽ったり、「ここカップルで住んでる人多いって聞いたことあるし、彼氏が大丈夫だよ、とかって慰めてるのかなァ。だからみんな騒いでないんかなァ」とかくだらん事を想像しとったら、 

 

 

 

 

パッ  

 

 

 

 

20分後突然電気が回復。あああーーー良かった良かった☆☆

 

 

 

 

 

でも、こういう時電気がどんだけ大事かってこと、本当に思い知らされる。普段はこんなこと考えないけど、こういう時はやっぱりね。 

  

 

 

 

それにしても20分も停電しとったというに、上の階も、同じ階の人も誰一人廊下に出てきたり、窓を開ける気配がなかった事には驚いた。みんな慣れてんの?いや、まさかねぇ。汗汗 

 

 

 

 

しかしこういう時に、彼とかが一緒だったらすっごい安心感あるんだろうなー。停電があんなに人を心細くさせるもんだとは思わなんだ。苦笑 

 

 

 

 

また停電したらかなわん。これ書いてさっさと寝よう。苦笑 

テンションぐーんと急上昇♪

昨日は給料日でございました。ルンルン♪ 

 

 

 

てなわけで、明日は休み♪のハッピーな金曜日、しかも長いことかかえてた面倒な仕事も終わりが見えて、楽しい週末を前に仕事終わってそのまま買い物して帰る事に♪ 

 

 

 

 

まずSOGOに行き、基礎化粧品+マックのチークを購入☆今までいろんなチークを使ったけど、マックが発色も持ちも最高で一番好き。前回のは途中で落として割ってしまったので、今回は絶対割らんぞぉっ!!! 

 

 

 

しかし、本日のメインはそれではない!SOGOの後は光華商場へ。ええ、もちろん、 

 

 

 

 

相棒を探しにです♪ 

 

 

  

しかし!!!!日本ドラマは溢れかえっているのに、ないぞ、相棒!!!あんな大人気ドラマをまさかDVD化してないとかいうオチじゃないだろうな?! 

 

 

 

何軒か回るも、無い、無い、無い!!!!! 

 

 

 

がっくり!!!!! 

 

 

 

でもわしにはまだ1つ希望があった!!! 

 

 

 

前に「夜王」のDVDがどこにもなかった時、光華にあるとあるDVD屋さんに行った。ここにも日本ドラマがちかっぱ置いてあるけど「夜王」は見当たらない。どうせないだろうけどさ、とダメモトで店のおやっさんに聞いてみると、 

 

 

 

「あー夜王ね。裏にあるよ。ちょっと待ってな。」 

 

 

 

と言って、なんと奥から出してきてくれた。「表にないけど、裏にあるものもあるから、欲しいのあるならいいな」と言ってくれたあの店。あそこならもしかしたら。。。 

 

 

 

祈るような気持ちで最後にその店に飛び込むと、相棒のシーズン8は置いてあった。さすがに前のはないかと思って聞いてみる。 

 

 

 

(わし)「あのー、これの1から7ってあったりしますか?」 

 

 

  

(おやっさん)「うん、あるよ(あっさり)」 

 

 

 

(わし)「うっ、うそーー!!!!買う買う買うっっっ買うったら買うっっ!!!!」 

 

(おやっさん)「裏にあるから持ってくるよ。全部買うの?」 

 

(わし)「ハッ!!し、しまった、そこまで金持ってきとらん!!いいや、とりあえずまた来るから今日はシーズン3まで全部くださいな♪あ、ところでスペシャル版もありますか?」 

 

(おやっさん)「あー、それぞれのシーズンのスペシャル、中に入ってるよ」 

 

(わし)「!!!!!!!!!!!」 

 

 

 

 

 

もうね、これでテンションあげるなって方が無理!!!!!  

 

 

 

 

 

005  

 

  

 

しばらくは相棒祭りになりそうです、ふふふふふっ♪さーこれ書いたらまた見よう♪

最近の楽しみは。

本日先輩と話してて、 

 

 

 

(わし)「○○さん、週末とか帰った後って何してます?」 

 

(先輩)「うーん、家でぼんやりしてる事が多いよ。平日も仕事終わった後は特に何もしてないかなぁ。ちぃさんは?」 

 

(わし)「週末は結構出るんですけど、平日は仕事終わって。。。あー!最近の楽しみは、アレです。 

 

 

 

 

「相棒」見ることですかね!!

 

 

 

 

先輩は台湾人なので、当然「相棒」を知りません。ざっくりと説明w 

 

 

 

 

いやーそんなわけで最近「相棒」にハマってます。前から気になってたんですよね、刑事ドラマは小さい頃から好きなので。(はぐれ刑事やら、さすらい刑事やら、よー見てた。刑事じゃないけど探偵物語も大好き♪) 

 

 

 

シーズンもかなり出てるし、それだけ長くって事はそこそこ面白いからだろうと踏んでいたけど、いや、面白いわ☆ 

 

 

 

というわけで最近帰って、「相棒」を見るのが密かな楽しみwでもなぜかスペシャル版の生瀬さんが出てるやつがどのサイトでも見れなくてカナシイ!!!明日仕事の後、台北駅まで買いに行ってこようっ!光華にもあるだろうから、そっちでもいーけど。何にせよとりあえず見たいっ! 

 

 

 

 

(先輩)「ドラマ見てんの!wwドラマ見るなら、例の彼(前に番号を聞かれたとある会社のお兄さん)とデートでもした方がいいじゃない?!」 

 

 

(わし)「いや、そんな「相棒」を蹴ってまで、行きたいとは思わないので。いいです、べつに。」 

 

 

 

モテないくせに、そんなだからどんどん出会いがなくなるんだよっ!というツッコミが聞こえた気がしますけど、聞こえない聞こえない。違うんだよ、相棒に打ち勝つ人だったら、そりゃ相棒蹴って(蹴りはせんけど。とりあえず我慢して。)行くよ、そりゃ。でもそんな出会いがないんだから仕方ないじゃないか。  

 

 

 

とか言いつつ、先輩!先輩の方こそ、この間日本の会社の人から、デートに誘われたの知ってんですけぇね~~~☆(※なぜか手違いでわしと上司にもメールが来て、上司と二人ひっくり返りそうになった。爆) 

 

 

 

と心の中でツッコんでいたわし。もちろん黙ってますけどねん。むふふ☆(何がむふふだか)

 

 

 

 

いや、まぁとにかく面白いよ、相棒☆

初めて目撃した!!!!

本日、仕事のためとある駅で降りたわし。 

 

 

 

お客さんとの約束の時間まで30分くらいあるなァ。歩いていくかなァ。とか思いつつ、大通り(つっても若干田舎方面だったのでそんなに大きな道じゃないけど)を歩いていこうとした時。。。 

 

 

 

 

キキキィィィ-----ッッ!!!!! 

 

 

 

 

すごい音がして、音のした方向をふりかえると、 

 

 

 

 

ガッシャアアアアアンン!!!!!! 

 

 

 

 

こっ、交通事故だ!!!!!!!!! 

 

 

 

 

台湾に来て、まさにその瞬間を初めて目撃してしまった。 

  

  

こっちでは毎日のように、交通事故で亡くなったというようなニュースが新聞にあるし、あんなむちゃくちゃな交通ルールで、そりゃ起こらん方が不思議やけど、それにしても目の当たりにして、かなりショックで硬直してしまった。 

 

 

 

よく恐怖マンガとかで、主人公がなんか怖い目にあったとき、よく手を口の所に持ってったまま、フリーズしてるけど、あれ、本当になるんだね!!!(と身をもって体感した) 

 

 

 

 

横断歩道で、どっちが悪いのかは分からないんだけど、トラックがバイクにぶつかったまさにその瞬間を目撃したのでした。 

 

交差点でトラック側もスピードを出してない様子だったから、バイクを運転してた吹っ飛ばされた女の人も意識はあったみたいだけど、あんな遅いスピードであんだけ吹っ飛ぶって事は、40キロ、50キロとかでもかなり吹っ飛ぶはず。ましてや100キロなんて、、想像しただけで恐ろしい。 

  

 

 

トラックの若い運ちゃんは「おい!救急車呼んでくれよ!」と「それが人に物を頼む態度か!」とツッコミたくなるほどの勢いで、通行人になにやら叫んでいた。周りの人も何人かかけよって女性を助け起こしていたけど、ああいう場面でとっさに動ける人って本当に尊敬する。 

 

わしはというと、遠めにみたとはいえ、ショックでその場に立ちすくんでしまったというに。

   

 

 

台湾は本当に運転荒い人が多いからなー。横断歩道でも青になったからといって、パッと渡るのは本当に危険!!とっくに赤なのにすごい勢いで通ってく車が少なくないから、道を渡る時も青信号でも絶対左右確認しないと危ないです。 

 

 

日本はマナーを守る人が多いから、あんまり心配はないけど、台湾で生活している人や来る予定のある人は本当に気をつけるべし!

 

久々に日本人の輪の中にはいってきましたw

昨日、上司命令により、台湾在住の働いてる日本人が集まる会に参加させられることになった。 

 

 

先週の金曜日のこと。 

 

 

(上司)「月曜の夜って何か予定ある?」 

 

(わし)「いやー、別にないですけど。(心の中で:やべ、、何かいつも以上に残業があるんかなぁ。汗)」 

 

(上司)「じゃあさ、これに参加してきて♪まぁこちらで参加費は出してあげるし、ただで日本食も食べれるし、いいでしょ。お酒もたくさん飲めるし。いろんな会社の話聞いてきて~♪」  

 

 

上司から渡された紙は、日本人の交流飲み会、みたいなやつ。

 

 

 

今さら「やっぱし用事があります(もちろんウソw)」とも言えず、「は、はい~~」ととりあえず返事。 

 

 

 

「日本食食べれなくて良いヨーー!台湾料理でいいヨー!知らない人と飲んでも気使うし楽しくないヨー!だから行くのいやぁあぁ」 

 

 

 

と心で叫び、憂鬱な気分に。。。 

 

 

 

もともと人見知りだし(よくウソつけ!と言われるけど、本当なんだったら!!!人一倍人見知りヨ!)、その上会社の話しまで聞かないといけないとなると、ただ単に飲み食いってわけにもいかないしなァ・・・とつらつら考えて、「月曜大地震でも起きねーかな」と、とんでもないことを考えていた。 

 

 

まぁそんなにいいタイミングで大地震なんてくるわけもなく、仕事のあと、重い足取りで会場に向かった。とりあえず第一印象は大事ヨ!と自分に言い聞かせ、「こんばんはぁ☆」と明るい笑顔であいさつし、案内された席へ。 

 

 

ひとテーブル4人くらいで、全部で20数人くらい参加者がいたのかな。わしのテーブルにはとっても可愛い女の子も一人いて「うわーー美人!でもツンとおすまし系だったらどうしよう。」とちょっと不安になりつつも色々話してみると、すっごく話しやすい子で嬉しかった☆同じテーブルのその子の上司の方も隣の別の会社の男性もとっても話しやすい人で一安心☆ 

 

 

 

結構みんな頻繁に名刺交換のために行ったり来たりしてて、わし自身ほとんど動いてないんだけど、いつのまにか上司命令だった名刺も結構たまっていて「おお、ラッキー♪」という感じ(オイ!)友達になった美人ちゃんとずっと話しつつ、たまに名刺交換をして、気付けば3時間あっという間に過ぎていたwwww 

 

 

美人ちゃんは、日本人と中国人のハーフだそうで、上海生まれの人だった。日本語ももちろん、中国語もすごく流暢で「すごいなぁ!」と尊敬してしまった。それプラス「自分も頑張らんとなぁ」という気になった。 

 

 

 

連絡先を交換し、新しい友達もできて、参加者の人達も良い人ばかりだったし、料理も美味しく、あんなに悶々と行きたくないなぁと思ってたのが何だったんだろう、という感じ。笑 

 

 

 

「明日も仕事だしねー」と美人ちゃんと1次会の〆の挨拶の後、こっそり帰ろうとしていると「帰っちゃうの?!2次会行かないの?!」と声をかけて下さった方もいて「また次の機会に~すいません~」と挨拶し、美人ちゃんとも別れ、帰路に着いた。半分くらいの人達が2次会に行くようだったけど、明日も仕事なのにみなさんスゲェ!!! 

 

 

 

参加させて貰って本当に良かったと思う。台湾で頑張ってる日本人がこんなにいるんだということも目の当たりにしたし、それで頑張らないとなぁという気にもなった。 

 

   

1,2年後には日本に帰る予定だけど、それまでしっかり頑張って行こう、そう思えた☆

ぽろぽろ。。悶々。。。

金曜日から2泊3日間の日程で、おじいちゃん、父、母が台湾に会いに来てくれた☆ 

 

 

 

とはいっても、わしも仕事の関係や友達の結婚式があったりで常に一緒にいれたわけではなかったんだけど、時間が作れる時はなるべく一緒に行動するよう心がけてました☆ 

 

 

 

 

初日に胡宮の横のレストランでご飯を食べた後に行った、士林夜市での40分間、お母さんとわいわい言いながら買い物して、日本にいた時の事をすごく思いだして楽しかった☆ 

 

 

 

ガイドさんとは話をしつつ、買いものでは値切り交渉をしつつ、一緒にいる時に仕事の事で電話がかかってきて話をしていたわし。もちろん全て中国語です、下手っぴだけどね(苦笑)でも普段滅多に褒めたりしない両親が「よくやってるね。仕事大変そうだね」と言ってくれた事が何だかすごく嬉しかったり。 

 

母たちのガイドさんとは、わしは中国語でよく会話をしていたんだけど、そのガイドさんや、行ったレストランの店員さんから有難いことに「発音も綺麗だし、中国語すごい☆」とお褒めの言葉をいただいた時、わし以上に嬉しそうな両親の姿に「ちっとは安心させてあげれたかな?」と思っていつも以上に嬉しかった。 

 

 

 

 

 

さて、そんなこんなで3人それぞれの台湾の感想は、、、 

  

 

父→「まずいものもあるけど(!)、食べ物も全然食べれるし、今度は台南の方にも行ってみたいなァ。山あるなら登りたいなァ」 

 

と、予想通り(?)めっちゃ頼もしい発言w 

 

じいちゃん→「歩きすぎて疲れた(笑)しかし15年前とは全然違うなァ」 

 

だそうwじいちゃん90やけど、でもやっぱ元気やね♪両親がツアー申し込みに行った時、旅行会社の人も「ええっ、もっ、もう一回おじいさまの年齢確認させて貰っていいですか?!」と言ってたんだってw 

 

母→「人も優しいし、女性のスタイルのよさにびっくりしたねぇ。日本と本当に変わらないねー。楽しかったよ。ただ・・・食べ物が!!やっぱり日本食が良いわ~」

 

だそうですw最終日に行ったお茶っ葉を使ったレストランの料理は「くせがない♪」とご満悦の様子でした♪

 

 

 

 

それぞれ台湾に対して、良い印象を持ってくれたみたいでわしも嬉しかった☆☆ 

 

 

 

  

そんなこんなで3日間が過ぎ、さっき別れて来たんだけど、 

 

 

 

 

帰りのバスの中で涙が止まらず、大変でした。苦笑 

 

 

 

 

隣のおばさんが「どーしたの?!」というギョッとした顔をしていたので、少し恥ずかしかったけど、止められないんだから仕方ないじゃないか!!!!今まで友達が何人も来てくれて、帰るたびにじわっとはなっていたけど、こんなにドバーッと涙が出たのは初めてで自分でもびっくり。とにかくハンカチで顔をガードし、ひたすら涙(と鼻水)を抑えてた。ふー、やっと止まったーと思ったら、バスが母たちの宿泊してた円山ホテルの傍を通ったものだから、更に涙がwwwwいやがらせかーーーーwwwああああーーアイライナーがとれて、まるでエル。苦笑 

  

 

 

 

正直に言うと、最近仕事の事でいろいろと悩んでるわし。というのも、仕事内容に「え?」という疑問がチラホラ出てき始めたから。詳しくは書かないけど「なんでそれをわしにも強制するの?」というような事だったり、話がまるで違っていたり。ある意味大学卒業して一番初めに就職した地獄の某家電専門店に近いくらい、精神的にダメージ喰らう事も正直あるのです。

 

 

「マジわしも日本に帰りたいなぁ」と冗談っぽく言うと、わしの本音を知ってか知らずか「ある程度納得できるところまで頑張ったと思えたら、帰って台湾と日本を行き来できるような仕事を探してみるのもいいんじゃない?とりあえず航空券高いから、やっぱやめるかもって言ってたけど、2月4日間だけでも帰ってきたら?心配しなくても(お金が無いなら)出してあげるから(社会人だからもういりません!苦笑)」という両親の言葉を思い出すと涙が止まらなかった。いつ帰ってきてもいいんだから、と。 

 

早く帰って、出来れば親の近くに住んで親孝行したいという自分と、台湾でもう少し頑張りたいという自分と、どっちの気持ちもあって。でも、今の台湾でのこの仕事に正直今は疑問もあって。 

  

自分はいったいこれからどうするべきなんだろう。。。今いくら考えても、はっきりした答えは出ないけど、これから少しずつ考えていくべき時期に来ている気がする今日この頃。  

 

 

 

日本に帰るなんて、これまで正直あんまり視野になかったのです。「まーいつかは帰るだろうけど」と。でも、一時的な気持ちで言ってるわけじゃなくて、なんだか本気で「そろそろ明確な計画を自分の中でたてるべき時にきたのかも」とこの頃思うのです。そういう風に思わされる出来事が、数カ月前からぽんぽん、と続いたから余計にそう思うのかも。 

 

 

 

その後、どうしても心が晴れなくてお兄ちゃんに報告も兼ねてメール。その返事にまた涙w 

 

 

「いつでも帰りたいと思える、帰れる場所、そんな家庭を作ってくれた両親にはマジ感謝やな。お前の気持ちはちゃんと分かっとる。そっちで頑張ってる事に兄として誇りを感じとるよ。自分の信じた道を行けば、自ずと先の事は見えてくるから。頑張りな」 

 

 

かいつまむと、上記のような内容。 

 

 

それから色々1人で考えて、ぼんやりとだけど、これから先の事どうしようかということで、いくつかの道が見えた気がする。はっきり見えてくるにはまだもう少し時間がかかることだろう。 

  

台湾にきて、仕事をして、夢をかなえて、目標らしい目標がなかった自分。漠然と「どうなるんだろう」という感じだったけど、次なる目標、なんだか見つけられそうな気がする。 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

ひさしぶりっ!りんご日報16弾!

りんご日報。毎日チェックはしとるけど、ここんとこ面白いイラストがなかなかないなーと思ってたら、なんか今日はゴシップめいた事がトップニュースだったのでご紹介! 

 

 

その前に。。わしの大好きなスポンジボブの文字がりんごの記事に載ってて、なんだなんだ?と思って記事を読んでみて、その内容にびっくり。  

 

 

 

台北県に住む3歳の幼児。おばあちゃんとスポンジボブを見ていた所、おばあちゃんが「はいはい、もうお昼寝」とテレビをプチッと消した。 

 

 

 

子供大泣き、大騒ぎ。で、いきなり脱糞し、その場に倒れてしまった。おばあちゃんは慌てて病院に連れて行ったそうですが、結果男の子は亡くなってしまったという何とも痛ましいニュース。 

 

 

 

赤ちゃんでもあんまり泣きすぎるとひきつけを起こして、最悪命にかかわる事もあると聞くけど、おばあちゃんもまさかこんな事で可愛い孫が亡くなってしまうなんて思いもよらない出来事だったに違いない。 

 

 

 

Ln07_001 ちなみにスポンジボブは中国語で「海綿寶寶」といふ。 

 

 

 

 

さて、次は本日のトップニュースである、台南在住45歳小学校の体育教師の二股不倫泥沼騒動。 

 

 

 

台南の小学校の体育教師、宋先生。彼は奥さんのいる身にも関わらず、同じ学校の別居中の45歳の女教師、それとバツイチの48歳の人の女教師を二股。(つぅか奥さんの存在入れれば3股になるのか?) 

人目を忍び、モーテルに行ったり、車の中での逢瀬を楽しんだりと、まぁやりたい放題。  

 

 

Ln02_001 Ln02_002  

 

 

 

 

しかしこんな事がいつまでも続くわけがない。 

 

  

 

いつも愛人との逢瀬の際には妻に「泳ぎに行ってくるから」と言い訳していた宋のオヤジ。だけど女の勘か、さすがに奥さんもあやしいと疑い始める。 

 

 

ある日いつものように「プールに行ってくる~」と出かけた旦那。奥さんはその後で旦那の言っているはずであろうプールに行ってみるも旦那の姿はない。 

 

 

この時すでに学校内でもこの泥沼不倫はかなりの噂になっていたもよう。もちろん奥さんの耳にも入ってくるわけで。 

 

 

 

奥さん、意を決して旦那の車のシートの下に盗聴器をしかけ、そこで旦那の不倫が発覚! 

 

 

 

Ln02_003

 

 

奥さんは警察に訴え、二人の女性教師も不倫を認めたというわけです。 

 

 

 

しかし45にもなってねぇ。。←そういう問題じゃない。 

 

 

 

ひさしぶりのりんご日報でした♪

トートツに食べたくなったので!!!

今日の夜はシェンジューとシェンジューの先生とのご飯会に誘って貰った☆ 

 

 

 

最近ご飯にちょこちょこお金を使ってるし、今日も夜も出るから昼間は自分で何かを作ることに。  

 

 

 

ここ数日野菜不足なので、野菜たっぷりスープでも作るかなぁ。とか色々考えて、「あっ、あれ!アレ食べたい!!」とトートツに思い立ったもの。それは、 

 

 

  

 

お雑煮。 

 

 

 

 

正月でもないけど、わしの実家ではわしが大好きだからという理由で、よく作ってくれていたし、帰省の時もこれを作って待っててくれる^^ でも次の帰省は2月か5月(たぶん5月)。それまで食べれんのは辛いなぁ。。。  

 

台湾には日本料理屋さんたくさんあるけど、さすがにお雑煮はどこでも見たことないしなぁ(苦笑)こうなりゃ自分で作るしかないっしょ。

 

 

というわけで、お母さんが作ってくれた記憶を辿り、見よう見まねで作ってみる事にした。 

 

 

 

椎茸とアゴでだしをとるのが、我が家流☆でもスーパーに乾燥椎茸がなく、アゴもない。味噌を入れて、鮭か何かを入れてもいいかなぁと思ったけど、でもあの九州の、母さんの作った味が食べたいのーーーっ!! 

 

 

そういえば、時々は鳥肉でだしをとったりもしてたっけなぁと思いだし、鳥でだしをとってみることに。あとは鰹だしや塩で味をととのえて見たら、まぁいけるのではないかな? 

 

 

 

 

運よく以前お客さんにいただいたサトウのキリモチも冷凍してあるし!電子レンジないから、柔らかいお餅ではないのが惜しいけど、トースターで焼いた焼き餅を入れてもまぁまずくはなかろう。 

 

 

 

色々頭ん中でシュミレーションし、見よう見まねで作ってみたら、 

 

 

 

 

これが美味しく出来ました☆☆ 

 

 

 

 

お母さんの作る味にも少し似てて、大満足☆初めて作ってこれは、95点くらいあげちゃってもいいんでないの?!と1人でつぶやきつつ、完食☆おいしかった☆明日の朝も食べよう♪ 

 

 

 

 

料理上手の母さんのおかげかな♪ごちそうさまでした☆ 

 

 

 

001  

 

手が離れた。だからこそ、自分で歩きだそう。

「絶対に離れない」「信じてていいから。安心しててから」 

 

  

 

そう言ってくれとったのに、君はある日突然私の手を離した。 

 

 

 

ウソつき。離れんっていったくせに。 

 

 

 

 

離れてくなら、最初から近づいてなんて来んでよ。信じろなんて言わんどってよ。  

 

   

傷ついたし、信じてたぶん、本当に悲しかった。全てを君のせいにすることで、苦しさから逃げてた。 

 

 

 

しばらくは何をしとっても、何を見ても、君の事ばかり考えとったよ。自分でもあきれるくらいに。

  

 

 

でも、時間は薬とはよくいったもの。時間と、そして大切な人達の存在に、気付けばいつのまにか心の傷も癒えてた。そうしてようやく前を向いて歩いてく決心がついた自分に気付いたん。自分の悪かったところにも気付けた。 

 

 

 

そんな時に君からの突然の連絡。 

 

 

 

連絡をずっとずっと待ってた。何度もメールを読み返しては、幸せだった時間を思い、戻りたいと願い続けてた。  

 

 

 

 

でも、それは今じゃない。 

 

 

   

以前なら、きっと連絡してたと思う。でも、もう昔とは違う。 

 

 

 

 

君と会えて良かったと思えるようになったよ。幸せになってほしいと思えるようになったよ。 

 

 

 

 

 

だからこそ連絡は返さんよ。もう後ろは振り返らずに、前を向いてくことに決めたから。 

 

 

 

 

長いつぶやきでしたw最後まで読んでくれてありがとうww 

 

 

 

 

今回超自己満の世界たっぷりです。苦笑 

 

 

 

 

 

 

 

  

トラウマつながりで。。似てますかぃ?!

えー、前回の救命胴衣のトラウマつながりで、もうひとつ、思い出さなくてもいい事を思い出したので、ちょっと書いてみます。 

 

 

 

高校の時に大して仲良くもない(つぅか喋った記憶ないな)、大人しいグループに属していたクラスメートの某男子から、 

 

 

 

 

「○○(わしの名字)ってきかんしゃトーマスにちょっと似てるよな。」 

 

  

  

と言われたことがある。正確にいうと、友達がそう話しているのを聞いたんだけどね。  

 

 

目立たない大人しい男子だと思っていたら、ちょっと面白い変化球投げてくるっちゃねぇ。はははは。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

なんて言ってる場合じゃないよ、アンタ!!!!!

 

 

 

また人間じゃないのキター!!とそっちで力が抜けた。つか、わしトーマスよりパーシーのが好きなんだけどなってそういう問題じゃないか。せめて女の子のエミリーに、とかいう問題でもないか。

 

 

友達は「トーマス可愛いし、いいじゃん」と目に涙をためて、笑いを堪えながら(!)慰めてくれてたけど、それってあゆが可愛い~~とかいう可愛いとは違う可愛さだよな?つか全然心こもってねーぞっ!!とツッコんだ。 

 

  

 

家に帰って母に報告。←なんで? 

 

 

 

(わし)「なんかさぁ、わしトーマスに似てるんだって。似てる?」 

 

(母)「トーマスってあれ?きかんしゃの?」 

 

(わし)「うん、そう、あれ」 

 

(母)「あー・・・まぁ・・・プッw」 

 

(わし)「共通点なんて、鼻が団子っ鼻で、目がデカイとこくらいでしょーに」 

 

(母)「それだけでも結構共通してるね。」

 

(わし)「じゃあ言うけどさ、ともちゃん(華原朋美)だって前テレビで“私団子っ鼻がコンプレックスなんですぅ~”って言ってたよ?!て事は、朋ちゃんも少しは同じ系統ってことだよね?!(←どんだけプラス思考で、どの口が言うんだ!今考えるとハズカシーww!爆)」 

 

 

 

(母)「うーん。。。。。。でも朋ちゃんは違うね。」 

 

 

 

 

 

なんでじゃっっっっっ!!!!!!!! 

 

 

 

 

 

いまは結構カエルだの、ハムスターだの、草食系動物だの、人間以外のモノを言われても「あーそうですか、またですか」という境地に近いものがあるけど(それもどうか!)、当時、花も恥じらう青春まっただ中の女子高生にみんなキツイ事言うよなァ。わし可哀想すぎるやろ、と自分で自分が哀れになったわ。爆 

 

 

 

そういやトーマスつながりって事で、以前友達が「めちゃシュールでウケるけ、聞いてみ」と教えてくれたトーマスの“じこはおきるさ”という曲。。これ。。。子供に聴かせていーのだろうか?苦笑 

 

 

 

この時期のおしゃれの仕方が分からなかったもので。。

この時期、本当に何を着たらいいのか、すっごい悩む 

 

 

 

もともと夏好きのわしは、夏服を買う時はテンションがものすごく上がるんやけど、これから寒くなるのかぁ。。と思ったら、本当に秋くらいからやる気がダウンしてしまう(苦笑)かと言って、やっぱりおしゃれはしたいし、流行も気にならないわけやない。 

 

台湾に住んどるといっても、やっぱり服とか流行は日本の方が好きなのです。でもいま日本で何が流行ってるのかも全然分からん!!というわけで、久々にファッション雑誌を購入しました☆minaにしようか迷った結果、withを購入。しかも可愛いトートがついてて、嬉しい 

 

この間日本人の友達と会ってお喋りしとる時に、「なんていうか、雪の結晶の柄?なんかああいう柄がいま日本で流行ってるみたい」と聞いたんやけど、「どうもあれは小さい頃とかを思いだして。。何とも言えん・・・つか購買意欲わかんなぁ。苦笑」と二人でつぶやいていた。 

 

 

雑誌を見る限り、最近はファー付きのブーツとか、ファーティペットとかも流行ってるみたいですねぇ。ファーティペット・・・可愛いと思うんだけどさ。これはわしが着たら、なんていうか、 

 

 

 

 

またぎ。 

 

 

 

 

 

になりそうな気がして・・・怖い 

 

 

  

Clip_image002 ※まー知っとると思うけど。左図の人がまたぎね。 

 

 

  

 

大学の頃、一時期袖の無いパーカー(Tシャツの上とかに着てる人多かったなぁ)が流行って、いそいそと着ていたら、 

 

  

 

ちぃが着ると、救命胴衣に見える。 

 

 

 

と言われた事がありますけぇね

 

  

またここにきて、またぎで一個トラウマ作りたかないからなァ 

  

  

でもファー自体は可愛いっちゃんねー。ファーのベストとかはまたぎになるから、まず着れんけど、何とかわしが着てもマタギに見えなさそうなやつ、マフラーみたいなやつを探してみようかなw  

 

 

 

みんなは秋や冬に向けて、どげんなんを買ったとかいな?気になるよぅ☆

 

 

 

台中で色々ものおもう。

昨日は台中に出張でした。 

 

 

今回のお客様の住所は、今まで全く行ったことが無い場所。若干不安はあったものの、駅からはタクシーなので、まぁ迷う事はなかろうと書かれた住所を運転手さんに告げ、そこへ向かったわし。  

 

タクシーの運転手さんとお喋りしていると、やはり途中で「あっ、もしかして日本人?!」と気付かれてしまった。ううう、日本人とバレないという目標にはまだまだ遠いのね(苦笑)「なんで分かったの?」というわしに、「最初は分かんなかったけど、話してて中国語の単語の発音が何だか台湾人と違っていたしね。でも一番の理由は今の動作だよ。今の動作で分かった。それは日本人の動作だ」という。その動作とは?? 

 

 

わしは全然気付かなかったけど、運転手さんに行き先を告げる際、「○○です」と言って、ひとさし指を立てつつ、文字を書くような動作をしていたらしい。これは日本人のお客さんがよくやるんだ、と言っていた。うへー初めて聞いたよ!!!!笑 

まぁそんなわけでこの運転手さんはすごく喋りやすくて、台中のおいしい店とかいろんな事を教えてくれた。そんな運転手さんと喋っていて、赤信号で交差点で停まっていた時のこと。ふと隣に目をやると、豚がたくさん乗った車が隣に停まった。 

 

 

(わし)「運転手さん、見てみて!豚がたくさん!!何かお尻がぷりぷりしてて可愛いね」 

 

(運転手さん)「郊外に屠殺場があるから、これからそこに向かうんだよ」 

 

(わし)「えっ!!!じゃあこれから。。。」 

 

(運転手さん)「うん、そうだね」 

 

(わし)「可哀想やなぁ。。。。」 

 

(運転手さん)「ははは、でも食べる時はそうは思わんやろ?」  

 

(わし)「まぁそれはそうなんですけどね。苦笑」 

 

 

でも日本でこういう場面に出くわす事って無かったので、なんだかすごく切なくなってしまった。普段だって買ってきた豚肉を普通に調理して食べてるし、外のご飯屋さんでも何も思わず食べてるけど、「こういう風にたくさんの生き物から命を貰って生きてるんだよなぁ」と思ったら無駄にしたらいかんよなぁと改めて思った。 

小さい頃両親に「いただきます」っていうのは、たくさんの生き物から命を貰う事に対して感謝の気持ちを込めて「(たくさんの命を)いただきますということ。だから感謝の気持ちを忘れたらいかん」と言われた事をなんだかふっと思い出してしまった。 

 

こういう事がないとなかなか気付かないけど、本当に感謝の気持ちを忘れたらいけんなぁ。 

   

そうこうしている内に、お客様のマンションへ到着。

 

お客様のマンションに着いてから管理人さんに約束のある旨をつげると、確認のために電話するから待つように言われた。しかしフロントから電話して貰うと、なんとそんな人はここに住んでいないというではないか!!うぇぇぇぇええ???!!! 

 

管理人さんから「まぁとにかく自分で話してみ」と言われ、電話を替わると、電話に出たのは台湾人。おかしい。。わしが今日行くお客さんは日本人のはず。「多分部屋間違ってるよ。俺の名前は○○だし、そんな日本人の人はここには住んでいないよ」という。 

 

 

その後、お客さんに電話すると、住所が微妙に違うという事が判明!!管理人さんに「(お客さんの住んでる)○○街って知ってる?」と聞くと「聞いたことがない」という返事。めちゃくちゃ遠かったらどおしよ。。と不安になりつつ、とりあえず管理人さんにタクシーを呼んで貰って、タクシーに乗り込む。 

 

 

 

(わし)「あー、すいません。○○街って所に行きたいんですけど。」 

 

(運転手さん)「えっ、○○街だって?!」 

 

(わし)「はい。あの・・・もしかして遠いんですか?」 

 

(運転手さん)「あっはっはっは、その逆だよ。ほら、前に見える道があるだろう。あそこがもう○○街だよ」 

 

(わし)「!!!!!!!!!!」 

 

 

  

管理人さんよ!!!!!歩いて1,2分の横町の名前くらい把握しといて欲しかったなぁーーーー!!!!!(泣) 

 

 

 

わざわざ来て貰った手前、帰って貰っていいです、ともいえずとにかくそこの住所に連れてって貰う。ちなみにわしが行く住所は「○○街の69号」という所。運転手さん曰く「ここが71号だから、この隣あたりだと思うから」と言われたので、お礼を言って車を降りる。が、 

 

 

 

 

ない!!!ないよ、69号!!!!! 

 

 

 

 

71号、70号、と続いて、その隣がいきなり63号になってる!!おいっ、この間の住所はどこ行ったんじゃ!!!!! 

 

 

 

 

じつは台湾ではこういう事は珍しくない。ポコッと抜けてて、少し離れた所にその続きがあったりする。郵便屋さん大変やろうなァ。。といつも思う。苦笑 これもこんな仕事をしてなかったら気付かなかった事だっただろうなぁ。 

 

 

まぁそんなわけで、地図を片手にうろうろし、いろんな人に聞くも「その辺にあるから探してみな」という何ともつれない返事。誰に聞いてもなんだか冷たい。この横町。。台湾にしちゃ珍しく、何だか温度低いわ。。。。 

  

 

一番悲しかったのが、朝ごはん売りの30代前半かと思われる、大陸顔の女性の態度。 

 

 

 

(わし)「あの、すいません。この住所を探してるんだけど、見つからなくて。」 

 

(大陸顔)「・・・それで?」 

 

(わし)「(思わぬ反応に面食らいつつ)えっ。いや、あのだから知らないかなと思って。。」 

 

(大陸顔)「(なぜか後ずさりで、顔ひきつらせつつ)・・・知らないわ。」 

 

 

 

なんで?!なんかわしの顔が親の敵に似てたとか?!後ずさりなんて、生きててそうそうされた経験のある人なんていないんでないかぃ?! 

  

親切な人が多い台湾で、この横町はやたらと冷たい風が吹いておりました。。タクシーの運ちゃんはどっちも良い人だったんだけどなぁ。管理人さんもなぜか冷たかったし。なんか久々にちょっと悲しかったよ、わしゃ。 

 

 

 

まぁその後はお客さん自身の勘違いで、最初に行った場所の部屋番号が間違っていたというとんでもないオチで、何だか午前中だけでわしはどっと疲れてしまった。。。 

 

 

 

台中出張。。。なんだかいつもの倍疲れたぞ。苦笑

10年ぶりにパスポート変更☆

先日、色々あってバタバタしていたパスポート変更。一昨日交流協会から新しいパスポートが出来ましたと電話があり、今日出張の帰りにリンさんに寄って貰い、とってきた。 

 

 

 

今のパスポートってICチップが内蔵されてるんだなぁー!!写真の大きさも違うんだなぁー!と10年前に作ったパスポートと比べて見て、変化が多いことにびっくり。 

  

ただ、 

 

 

 

一番変わったのは自分の写真かも(爆) 

 

  

今日、先輩と「パスポートって昔と変わりましたよねぇ」なんて二人でまじまじと見ていて、先輩が「えっ、これちぃさん?!か、変わったねー!!」と10年前の写真を見てびっくりしていた。 

  

  

(わし)「こん時は化粧とかもほとんどしてなかったし、ホラッ、この眉毛の細さ!!垂れ眉がコンプレックスでそれで眉毛をいじってたんですけど、いじりすぎて一本線で描ける位になってましたからね。笑」 

 

(先輩)「顔も全然違う~」 

 

(わし)「しかも来てる服みてくださいよ!ぎゃはははははww」 

 

(先輩)「ナニコレッ、紫のタートルネック?!」 

 

(わし)「ええ。この時のわしのファッションはまわりだけじゃなく、親からも心配されるくらいでしたからね。笑 でも当時は“私は普通にそこそこのファッションセンスはあると思う”と思ってたんですからwwwいやー勘違いって怖いですなぁw」  

 

(先輩)「本当に違うね!整形した?!ぎゃはははw」 

 

(わし)「整形するなら、こんな中途半端な顔にしないですよ、あははははw」 

 

 

仕事中にのけぞって笑ってしまったw叔母からだけでなく、先輩からも言われるとは。(爆)まぁ叔母の場合は、結構本気で信じてたフシがあり、かなり驚きましたけど。苦笑 

 

しかし10年前のわしの写真・・・・・・。本気で前科アリって言われても信用されそうなくらい、人相悪いんですけど。。。(汗)自分の写真をじっと見ていて、「誰かに微妙に似てるなァ。。。」と思っていたんだけど、さっきやっと分かった。 

 

 

 

 

白龍だよ、白龍!!!!(爆) 

 

 

 

  

ただわし、白龍結構好きだけど、似たくはないな。汗 

 

 

 

 

  

次に10年後、もしまたパスポートを申請しにいくとしたら、今度はどう思うんだろう。「若かったのねぇ、この頃は」とか思うんだろうか。10年後のパスポートには台湾以外にどんな国のスタンプが押されているんだろうか。 

 

 

 

あ゛ッッ・・・パスポート変更したから、また移民局に行って、居留証の変更もしてこなきゃ!!この間住所変更に行ったばっかしなのにーー!!  

 

 

めんどくせっっ!!!!

 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ