最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年もあと少し。。

気付けば日付も変わって2011年まで24時間切ってますね!!おそらく今年最後の日記です☆ 

 

 

台湾のお正月は2月なもので、正直あんまりお正月の感じがww明日は友達が家に来て、一緒に紅白を見つつ、年越し予定なので、そうなると実感がわきそうだ♪あー、できるものなら「笑ってはいけない」を見ながら年を越したかった!!!! 

 

 

 

2010年はみなさまにとってどんな年だったでしょうか☆ 

 

 

 

わしは。。。なんだろ。。。。 

 

 

 

転機の年 

 

 

 

だったかな。 

 

 

 

一番大きな出来事は、やっぱり仕事を始めたことです。1年で帰るはずだった自分が、まさか居座り、幸運にも仕事を見つける事ができるなんて、想像もしてなかったことです。 

もしこの仕事が決まっていなかったら、日本に帰らなければいけなかったわけで。「これからどうなるんだろう。。」銀行残高を見つつ、夜眠りにつく時、不安でいっぱいになっていた半年前。。人生なんてわからないものですねー。 

 

 

半年たって、「難しいな」「きついな」と思う事もないわけじゃない。だけど、優しくて頼もしい上司や先輩に助けられて毎日なんとか頑張っていけてることに感謝でいっぱいです。 

 

 

そして日本で支えてくれる家族や友達の存在なくして、今のわしはありません。本当にいつもありがとう☆ 

 

 

 

他には。。恋愛面でもまぁ何か色々あって、「自分に(恋愛で)こんな一面があったんだ!」という発見もあり。でもこの人だ☆という人と出逢って恋愛出来なかったのはちょっと残念だったかなー。2011年はもっと良い恋愛していきたい☆ 

 

たくさんの出会いや、大切な人との別れもあった。振り返ってみて、おじとの別れは悲しかったけど、新しい友達、新しい命(友達や親せきのね)との出会いが圧倒的に多くて、なんだかとても笑顔の多い1年だったように思います。  

ブログを通じて、実際に友達になった人、ブログを通じてメッセージをくださった方も何人かいて、本当にこちらもとても有難く☆ 

 

 

 

さて、来年の目標は・・・もっと中国語力、女力を磨いて、いつも笑顔を忘れない。そしてなるべく色んな事にぶち当たっても、冷静さを失わず行動できるようになりたい。 

 

 

結局今年の初めに掲げた目標とあんまり変わってない気がするけどwでもこれって簡単そうでとっても難しい事ばかりで、今年達成できたとは言えないし、まぁ来年も引き続き頑張っていこうってことで^^; 

 

 

 

さて!明日は今年最後の出勤!頑張ってきます☆ 

 

 

みなさま、体に気をつけて良い年をお迎えください☆☆ 

 

 

 

2011年もよろしくお願いいたします☆ 

 

__

前世とか関係あるのかしらん。

今日の内容。。ちょっと「変わってんな、お前」と思われるかも。あ、いや、今に始まったことじゃないけど、なんつぅか。。無双璧。。じゃなくて夢想癖あんのか?的な・・・。うーん、前世とかそういうのを信じる人だけ今日の内容は読んでもらえたら嬉しいです☆それにしても無双璧ってなんか強そうな名前だねw 

 

 

 

仏教徒の家に育ったせいなのか何なのか、昔からよく言えば感受性が強く、悪く言えばよく空想にふけって授業を聞いてなかったり、ぼけーっと自分の世界にすぐ閉じこもってしまう所が人一倍あったように思う。 

 

 

 

でもってこの癖は、成人した今でも全く変わってない。 

 

 

 

とにかくよく妄想してるし(ヘンな妄想とかはしてないから!!ときーーどきしか!ww)どうでも良いことをつらつら考えてしまう。 

 

 

 

とくに考えるのが、前世と現世との事とか。 

 

 

 

歴史が好きっていうこともあるんだろうけど、とにかく自分の前世とかもすごく気になる。友達と冗談でよく「わし絶対、前世遣唐使だか遣隋使だかだったんだと思うわ。だってあの時代って長安に勉強しにいってたんやろ?長安には世界中からいろんな国の人が集まってたらしいし、いまいろんな国の友達と知り合えてるのもその時の名残じゃないかなぁ。。とか。日本離れてここに来てこうしているのも、何か縁があってるような気がするし。あ、でもあれ大陸かぁwでも中国の歴史昔から好きだったしなー」とかくだらん事を話したりしておりますがw 

でもさ、日本を離れて、ここで働いてるって事も、遣唐使や遣隋使とかじゃないにしても、なんかきっと前世からの何かしらの繋がりがあってるんじゃないかという気がしてならない。 

 

 

 

人一倍「なんでやろ?」というものや土地、出来事に興味を持ってしまう事ってありますよね? 

 

 

 

あとは初めてきた場所なのに、妙に心ひかれたり。こういうのも、何かしら前世で縁があったからなんじゃないか。。そんな風に考えてしまう。 

 

  

日本にいる時、NHKの映像散歩を見ていて、黄河の河の流れを見た時にいきなり自然に涙が出たことがあって「なんだこれー!」とびっくりしてしまったことがあった。こういう事も何となく過去の何か?という気になってしまう。 

 

 

 

あと、以前行った大分県の岡城址。。あそこにも妙に心惹かれるものがあった。お城跡には何箇所か行ったことがあるけど、あそこに行った時、なんだか説明できない気持ちが沸々と。。 

 

 

同じような事を感じたりする人がいるとしたら嬉しいなぁ~。あ、ちなみにわしべつに精神病んでるわけじゃないですよwいたって正常なのですよw 

 

 

 

それにしても仮に岡城址とかで過去に生活していたとしてさ、「もしやお姫様だったりして!!!」とか一瞬考えたりもしたけど、どう考えてもそういうガラじゃないので、おそらく召使か何かで働いてたとか。「姫様、おめしかえを」的な。  

 

友達曰く「男運ないから、過去によっぽど悪いことしたんじゃないのーw」とのことだけど、これもさぁ、あながち無いとは言えないよ?(と前世のせいにしてみる)

 

 

 

・・・・・・・今日の内容。。。なんかすいませんね。妄想ワールド大爆発w苦笑

悠遊卡新たに購入☆

というわけで本日悠遊卡を購入☆ 

 

 

かれこれ2年ぶりかなぁ。 

 

 

ちなみに悠遊卡っていうのは、電車やバスだけでなく、お買い物もできちゃうという、優れモノのカード様。台湾人もしくは台湾在住の人なら持ってない人おらんはず。 

 

 

002  

 

 

 

 

今朝までわしが使ってたやつは、実をいうと学生用やったんです。いやね、学生用のがMRTの際は、一般用と差はないらしいけど、バスに乗ったら少し割引されるとです。 

 

 

  

社会人になっても使ってたのは、別にバス代をけちっていたわけではなくて「ああ、変えんとなぁ。面倒やけど、まぁ今日の帰りにでも帰るかぁ」・・・で、帰りには「あー疲れた。面倒やき、明日でいーや」 

 

 

 

今日が明日になり、明日が明後日になり。。。。こんな調子で今までずるずる。。。 

 

 

 

でも毎朝改札通るたびに、ちょっと気まずさはあった。っちゅーのも、学生と一般では音が違うから。一般は「ピッ」学生は「ピピッ」となる。しかも結構音がデカイww苦笑   

 

私服ならごまかしようもあるけど、スーツ着て、明らかに学生じゃないだろ・・・という感じなので、「いい加減にしないとなー苦笑」とはずっと思っていたのでした。で、本日「いい加減にしよう」とついに一般用を購入。 

 

 

 

そんなわけでどうだとばかりに、堂々と通ってきました。つぅかさっさと変えてりゃ、1人で気まずくなる必要もなかったって話なんだけどさ。たかが購入する1分の時間をずっと前に我慢してりゃ、へんに気まずさを抱える必要もなかったんに。ただの阿呆ですね。 

 

この「面倒くせー。今度今度」という性格。。子供の頃からちっとも変わっとらんな。(夏休みのともとかも、これで毎年苦しめられたっけな。苦笑)  

 

 

まぁこれで明日から、変に後ろめたい気持ちで改札を通らなくてすむので。。うん、良かった♪ 

 

ちなみにその前に使用してた学生用は、可愛いスティッチのシールが貼ってあるので、保存しとこ♪友達が来た時に貸してあげるレンタル用にしようw

 

 

アンタ軽く病気だよ!!!

と言われそうなくらい、どっぷりハマっております。漬かっております。ええ、  

 

 

 

相棒に。(苦笑) 

 

 

 

 

仕事から帰ったら相棒、休みの日、予定をあえて作らず相棒。予定が入っても、その後に帰ったら相棒。 

 

 

 

とにかく相棒見ない日はない!!!! 

 

 

 

おかげで、第1シーズンから見始めて、1ヶ月も経ってないのに、 

 

 

 

もう第5シーズン見終わりそうな勢いだし!!!!!!(全シーズン2時間スペシャルも含むww) 

 

 

 

だって面白いんだもの!!!! 

 

 

 

ここだけでこっそり本当に事を言います。最近友達と遊んでも「ちょっと用事があるから、ごめんよー!」と言い、いつもよか早めに帰るのは。。。。 

 

 

 

相棒を見るためです。みなさま、ごめんなさぃぃぃぃぃぃーーー!!!!! 

 

 

 

そうするとやっぱり心が痛むのです。だからなるべく休日は予定を入れないここ数週間。といっても週末2日間ずっと相棒漬け、というのもさすがにまずいとは思っているんで、一日は入れるんだけど、それでも絶対一日は漬かってるもんなー。 

 

 

 

げんに今日も字の通り、一日漬かってたし。。。。。。家事以外、相棒見ることしかしてないし!!!!! 

 

 

 

それにしても、ここまでハマったドラマがこれまでにあったかしら。古畑任三郎の時くらいか。IWGPも好きだけど、ここまでひどくなかった気がするんだよな。苦笑 

 

 

 

そろそろ第7、8シーズンも買いにいかないとな。(←全然反省してないじゃないか) 

 

 

 

いや、いかんいかん!中国語の勉強もサボったらいけん!!といいつつ、「字幕も見つつ、新単語も同時に少し覚えてるしいいよね」とか思ってしまう、自分もいけん!! 

 

 

 

といいつつ、相棒漬けの日々はまだやっぱり続きそうな予感がひしひし。苦笑 

 

 

いや、まぁさ、クリスマスにはディナーに出かけたりさ、漬かりっぱなしってわけじゃないから・・・まだいいよね?苦笑 

 

 

 

・・・・・・・いいということにしておこ。

「宮本武蔵」購入

前にもブログで書いたことがあるような気がするけど、「好きな歴史上の人物は誰か?」と聞かれたら、ベスト3に間違いなく入るのは、 

  

 

宮本武蔵。 

 

 

 

最近こっちでとあるDVDを購入した。 

 

 

 

001  

 

 

日本でもともと作られたやつの台湾版(だもんでもちろん中国語字幕付き♪) 

 

 

 

以前DVD屋さんの店頭でポスターを見たことがあり、「おおお~宮本武蔵やん」と興味津々。でもこれがただのアニメDVDなのか、何なのかもさっぱり内容は分からなかった。だけど、宮本武蔵ってだけでわしにも十分な購入理由なわけで。。しかも表紙は佐々木小次郎とのショット。おもしろそーやん!!!! 

 

 

 

というわけでこの間光華商場に行った際に、見つけて購入。ようやく見てみたんだけど、ただのアニメというわけではなくて、武蔵の遺跡とか、そういうのも一緒に紹介する、、、なんていえばいいのか。。その時歴史が動いたとかヒストリアみたいなん+アニメ?いや、何か違うなー。まぁただ単純にアニメでもないし、何だか変わったテイストのやつ。 

 

 

 

わしはアニメにはあまり詳しくないので、「有名な押井守プロデュース」なんて事が書かれていても「誰?」という感じだったけど、かなり有名な方だったのですね^^;日本でも結構これって知られてるの?うーん、分からん。苦笑 

 

 

まぁ何にせよ、宮本武蔵好きなもので、十分楽しめました☆考えてみたら、九州って宮本武蔵に関する遺跡とか多いんだよなー。でも大好きな割には「行ったことない場所ばかりやん!」って事に気付き、行きたいなぁ~という気持ちが沸々とわいてきて。 

 

 

先日母から「2月帰省したら、温泉連れてってやるぞ~って父さんが言ってるよ~」と聞いていたので、さっそくメールし「行くとしたらおそらく大分、もしくは熊本でしょ?熊本にしよー!で、武蔵の遺跡に回ってほしいんだけどなぁ」とお願いしてみたw連れてってくれるかしらん♪歴史好きの父の事だから、たぶん連れてってくれると思うんだが。 

 

 

そういえば、歴史好きのくせに、考えてみれば「台湾の歴史上の人物で好きな人は?」と言われても。。。いないなぁ(爆)まぁ台湾自体、歴史が浅いっていうのが一番の理由なんだけどね。近代史は日本でもあんまし好きじゃないというに。苦笑 

 

 

ドライバーの楊さんと一緒に移動する時は、9割方台湾の国民党統治時代にお話になるため、以前よか台湾の歴史も分かるようになってきたとはいえ、台湾の歴史についても、もう少し勉強するべきなのかもしれんなぁ。

この世で最も不快な音

オーバーかもしれない。でも、私の中ではマジでこれはどんな音よりも不快!! 

 

 

 

蚊の羽音!!!!!!! 

 

 

 

そのせいで昨夜4回も起こされ、不愉快極まりない!!!!! 

 

いま何月ですか?!もう12月なんですけど!!なんでまだいるんだよぉぉぉぉーー!!!!とっととうせろーーー!!!!! 

 

 

 

どうも洗濯物を取り込んだ時に、よく一緒に入ってくるもよう。一応5階に住んでんのに。。1階に住んでた時の方がこの被害が少なかったってどういうこと?! 

 

 

 

とにかくベープを焚き、布団を目の下あたりまですっぽりかぶり、寝ようとすると。。。 

 

 

 

 

プーーーーーン・・・・・・ 

 

 

 

 

 

んがぁぁああああああ!!!!!でめぇえええええええええ!!!!!!ぶっ殺す!!!!!!!!!!! 

 

 

 

 

と秒速で起きあがり、電気つけるといない!!!!!! 

 

 

 

 

こんな事を深夜に4回も繰り返す。しかも嫌がらせか!!とツッコミたくなるくらい、寝入ると途端にプーーンとやってくる。 

 

 

 

私は台湾に来て2年たった今、改めておもう。台湾の蚊は日本の蚊よりぜってー賢い!!! 

 

 

 

 

マジで電気つけたら、見事なくらい姿を現さん!! 

 

 

 

 

そして特にかゆい、指のまたとかを狙ってさしやがる。 

 

 

 

 

そんなわけで台湾の蚊に対して、異常なまでに怒りを持ってる私は、見つけて殺した時なんて、いつもの恨みをこめて、やつらの死体をだんごのように丸めて、ゴミ箱に捨てるという不気味な習慣がついてしまった。本当に、本当に頭にくるのです!!!!!!しかも奴らに食われると、スッゲー腫れるんだ、これが。 

 

 

 

今日先輩とそんな話をしてたら、上司から「蚊取りラケット買いな、あれマジでいいから」とすすめられた。あれねー、すっげー良いって話よく聞くし、これを機会に私も買うかぁと本日仕事帰り電気屋さんによってきた。 

 

 

上司から「色々使ったけど、大同のやつが一番いいよ」とアドバイスをいただき、見るとおお、1個だけあった!おじさんに声をかけようとすると、何とここで信じられない事がおこった! 

 

私の前に立ってたオバサンが「あれ、ちょーだい」と蚊取りラケットを指さしたではないか!!!しかも大同のやつ!残り一個の!!!! 

 

 

 

こんなことってある?????汗汗  数秒差だぜ??? 

 

 

 

別のメーカーの蚊取りラケットの電気をフルにして、そのオバハンの顔面にバチバチして、実写版メロンパンナちゃんにしてやりたい衝動を必死で抑え、とぼとぼと帰路につく。。。。 

 

 

 

いや、仕方ないんだよ、ババアは悪くない!!(←あれ?ババアになってるぞ)不条理な怒りだと分かってるんですよ!!でも、でもなんなのこのタイミングの悪さわ!!!これなら売り切れでーーす!!と言われる方がよっぽど救われるってもんです!!!!!くそぉぉぉぉぉ!!!!! 

 

 

 

 

もう、キィィィィィィィィィーーーッッ!!!!!!っと。 

 

 

 

 

伝わります、この無念?!!!!! 

 

 

 

 

・・・・・・・疲れてるようです。明日は出張だし、寝よう寝よう。 

 

 

 

 

はーー、今夜は夜中にプーンいわれませんように!!ベープきいてますように!!!!! 

 

のんびりゆったりの休日♪

今日は先週土曜日の出勤分の補休♪ 

 

 

朝からすやすやと寝ていたら、仕事用の携帯が。。。(この音が鳴ると、ストレスメーターが1メモリ上がるww) 

 

 

 

(私)「ふぇい・・・もしもしぃ・・・・」 

 

(トラック運ちゃん)「あ、ちぃさん?今日の○○の仕事だけど、君が来るよね?」 

 

(私)「あ、すいません。今日休みなんですよー。私じゃなくて先輩が行くんで」  

 

(トラック運ちゃん)「あ、マジで?はいはい、分かった。ほんじゃまた~」 

 

 

 

時計を見ると9時半。「もうちょっと寝かせてくれよー!」・・・ではなく!今日は移民局に居留証の変更に行かなきゃいけなかったので、「逆に電話貰ってよかった(汗)」と思いつつ、起床~~。 

 

 

そっから朝食を作って食べ、久しぶりにアイラインまで入れてしっかり化粧をし、移民局へ出発☆ 

 

 

しかし今住んでる家は遠いので、行くだけでも1時間かかるのはツライとこだ。苦笑 

 

 

まぁ無事に移民局に着き、資料をうめて、順番を待つ。今日も人が多く、1時間半待った。  

 

正直毎回移民局に来るたびに、緊張する。というのも窓口の人によって対応の仕方も全然違うから!!!いい人に当たればスムーズに終わるけど、「はぁ?!」という事をつっこんできたり、「それ必要かぁ?!前回も出したぞ?」という書類を要求してくる人もいたりして、毎回本当に賭けなのですよ。苦笑 

 

今回はパスポート変更したから、居留証のパスポート番号を変えて貰うだけの申請だから特に問題ないと思うけど。。と思いつつ、順番を待つ。で、1時間半後、ちょうど文庫本を読み終えた頃、番号が呼ばれた。 

 

 

 

結果からいうと、今日は大当たり☆☆ 

 

 

 

感じもいいし、作業も早い!「学生から社会人に変わったから、居留証の写真も換える必要があるわね。でも心配しなくてもいいわよ、地下に写真機があるから」と、しかもわざわざ写真機の使い方まで丁寧に教えてくれ、本当に良かった☆2週間後受け取りにいける☆これで2月の帰省も問題なしっ☆☆ 

 

1つ残念だったのが、この写真機が大外れ!!だってレンズがどこにあるか全然分からない!!!!レンズらしきものを見ても目線が合わなくて、いろんな所を見たけど結局「なんだこれ!!」という出来になってしまい、「こんな写真が載るものとしばらく付き合っていかなきゃいけないのか。。。」と目の前が真っ暗になった。。。だからといって撮り直すのも金かかる上に、どこ見りゃいいのか分からんし!!!!この間パスポート申請の時に使った写りの良い写真を持ってくりゃヨカッタ!!くぅぅぅぅぅ。。。。(パスポートのやつは、かなり光とか当ててくれてたからなぁw) 

 

 

 

その後西門にてぶらりとお買い物し、SOGOで化粧品を買い、ジュンク堂で本を買って帰宅☆ 

 

 

ちなみに移民局の大当たりに始まり、今日会ったお店の店員さんはみなさん特に感じが良かった☆こんなことでも、ふー幸せだなぁ☆と思うww 

 

 

 

そして帰ってからは。。。「相棒」漬け+お絵描き 

 

 

 

最近自分が体験した事とか、そういう事を絵に描いて(ブログでもたまに載せてるお絵描きw)よくフェイスブックでつぶやいてるんだけど、思いのほか食いついてくれたり、コメントくれる友達が多くて、これが嬉しい☆ 

 

 

 

最近はこんな小さなことに、大きな幸せを感じてしまうのであります。。。☆彼にぎゅっとされてる時が一番幸せです☆なんつーセリフ。。このブログでいつになったら見られることやら・・・

 

 

今日は自分にとって幸せがいっぱいの日でした。明日もいい日でありますように☆ 

 

 

 

台湾最大ともいえる誘拐殺人事件(白暁燕誘拐殺人事件)

先日上司と話していて・・・ 

 

 

 

(上)「そういや、梶原一騎って知ってる?」 

 

(私)「誰です、それ?」 

 

(上)「えー知らない?明日のジョーとか侍ジャイアンツとか、まぁ言ってみればスポーツ漫画の原作者だよ。それじゃあその娘さんの事件も聞いたことない?」 

 

 

 

話はこんな何気ない一言から始まった。 

 

 

 

(私)「知らないですよー、なんですか、それ?(毎日りんごチェック&犯罪オタクとしてはちょっと聞き捨てなりません)どんな事件なんですか?」 

 

(上)「台湾にいるなら、これは知っておいた方がいいだろうな。帰って色々調べてみるといいよ。かなり凄惨な事件だけど・・・でも台湾人ならみんな知ってるし、知っておく必要があると思う。日本も全く関係ないってわけじゃないし。」 

 

 

 

上司が話してくれた事は、白冰冰という台湾の国民なら誰もが知ってる女優と、先述した梶原一騎の間には1人の娘さんがいたのだそうだ。彼女の名前は白暁燕。しかし彼女が小さい頃に両親は離婚し、白冰冰が娘を引き取り、母娘は台湾で暮らしていた。その娘さんの誘拐事件だという。 

 

 

白冰冰って誰?という感じだったが、帰ってネットで見て「あー見た事ある!」という女優さん。テレビにも結構出ている人だから、こっちに住んでいる日本人なら知ってる人は結構多いと思われる。

 

 

さっそく帰ってから、上司の言っていた事件の内容を調べてみた。 

 

 

 

・・・・そして衝撃を受けた。 

 

 

誘拐殺人事件、日本でもこれまで何度も何件も起きている。だけど、私はここまで被害者を凄惨な方法で死に至らしめた事件を他に知らない・・・・・・。 

 

 

内容がかなり凄惨なので・・・そっち系がダメな人は読まない方が良いと思います。。事件等にある程度免疫のある流石の私も、これには本気でショックでした。 

 

 

 

下記はウィキペディアより引用です。 

 

 

1997年4月14日、私立醒吾高級中学2年に在学中の暁燕は、通学途中に誘拐された。犯人グループは、直後から輪姦・暴行を加えるとともに、左手小指を切断した。さらに、母冰冰の元に暁燕の半裸の写真と、彼女の切断された小指を送りつけ、500万アメリカ合衆国ドルの身代金を要求した。冰冰はなんとか身代金全額は揃えたが、行政院長連戦の差し金で警察からマスコミに情報が漏れ、中華日報と大成報が報道したため、引き渡し現場に記者が殺到する事態となり、犯人グループは身代金受け取りを断念する。現金が渡れば家に帰れると信じていた暁燕は、戻ってきたグループの一味から身代金受け渡しの失敗を聞いて泣き叫んだが、激昂した犯人グループは、腹いせにさらに凄惨な輪姦・集団暴行を加えて暁燕を惨殺し、遺体の手足を角材で縛ったうえ、重しをつけて台北近郊のドブ川に遺棄した。

4月25日に犯人グループのアジトを急襲し4人が逮捕されたが、3人の主犯格(林春生・高天民・陳進興)を捕り逃がしてしまった。

4月28日、暁燕の原形を止めぬほどにボロボロになった無残な全裸の遺体が発見された。発見者は、最初はブタの死骸と思ったという。直接の死因は窒息だったが、暴行による打撲で肝臓が破裂しており、その内出血で腹腔は大きく膨張し、肋骨もほとんど折れており、両手両足の爪も全て剥がされていた。顔も髪の毛はまばらにされ、両目はえぐり取られ、舌は引き伸ばされ、両耳の鼓膜は爆竹で破られ、前歯は上下三本しか残っていなかった。報告書に「処女膜断裂」とあるように激しい強姦の痕跡も歴然としており、あまつさえ肛門に鉄パイプが2本突き刺され、子宮内には釘が48本も打たれていた。長年にわたり多くの死体を検分した検視係官が「これほど凄惨な遺体を目にしたことはない」と衝撃をうけるほどだった。さらに、遺体発見時の写真を一部のメディアが掲載したため、マスコミへの批判が高まり、白母娘の住んでいた家の付近に、周辺の住民が「記者有罪」と書いた抗議の垂れ幕を下げた。

暁燕の葬儀では、顔にかつらと生前の顔を模した面を着けて納棺された。  

 

 

04r_xc_ 

 

被害者の白暁燕。女優としても時々テレビに出ていたんだとか。

 

 

 

ちなみにこの事件の主犯は以下の3人 

 

 

 

 

高天民、林春生、陳進興 

 

 

 

 

 

 

ちなみに高天民はこの年の8月、警察との銃撃戦の末、2人の警官を殺傷し、自殺。この殉職した警官には妊娠した許嫁がいたのだそうです・・・。(つい先日、何の因果かテレビで特集が組まれてて驚きました) 

 

5 高天民 

 

 

10月、残る林と陳は台北市内の方保芳病院で、無理やり顔の整形手術をさせ、医師夫妻と女性看護師を、それぞれピストルで頭を打ち抜いて殺害し(看護師は殺害される前に強姦されていた)逃亡。(犯人とバレた為、口封じだったと思われる) 

 

 

4 事件のあった病院 

 

 

11月17日、林は再度警察と銃撃戦を繰り広げ、自殺。 

 

11月18日、残った陳は人質を取り、立て篭もるが、翌日投降し逮捕された。(1998年銃殺刑にて死刑執行) 

 

 

 

以上が事件の概要です。こいつらマジでやりたい放題・・・・・・・ 

 

 

しかしこれ、なぜ彼女がこんなひどい殺され方をしなきゃならなかったのか。。もちろんメディアの過剰報道のせい、というのが通説らしい。 

 

先輩から新聞には載ってないいろんな話を聞く事が出来た。 

 

 

「犯人グループは事件を警察やメディアに知らせるなって言ってたの。でもメディアがかぎつけて大きく報道してしまったのよ。だから犯人側が激昂したの。お金の受け渡しに失敗してお金も手に入れられなかったわけだから。その「よくも通報しやがったな!!」という怒りを可哀想に、娘さんに向けたのね。でもお母さんの白冰冰は警察には知らせていたものの、メディアには公表してなかったのよ。だから私たちが事件を知ったのは娘さんが誘拐されて1週間も後だったのよ。皮肉にもその報道のせいで、殺される事になってしまったわけだけど。。。やりきれないわよね。だから彼女がメディアに対して“あなたたちは私を助けたいの?!傷つけたいの?!と叫んでいたのをよく覚えてる”」 

 

(私)りんご(日報)とかやっぱり大きく報道したんですよね? 

 

「全ての新聞が大きく報道してたし、ニュースもその事件で持ち切りだったわ。」 

 

(私)ヘンな話ですけど。。。遺体の写真が新聞に載ったって本当ですか? 

 

「うん、私も見たよ。でも彼女の遺体はものすごい暴行をうけて、しかもドブ河に遺棄されて、数日後発見されたの。だから本当にどこがどういう状態か分からないようなひどい状態だったよ。すごく可哀想だった。遺体が見つかるまで、台湾人はみんなどうか無事で帰ってくるといいねって話しあったりしていたものよ。みんな本当に心配していたし、そう願っていたけど、とても残念な結果になってしまって。」 

 

(私)その当時、台湾の人が受けた衝撃はすごかったでしょうね。 

 

「学校にはみんな親が子供を送り迎えしていたし、みんな早く家に帰るようにしていたわね。あの時期はクラブやバーの売り上げがすごく落ちたそうよ。それはそうよね、犯人が捕まってなかったから、犯人が本当にどういう目的で事件を起こしたのかはっきり分からなくて、みんな怖くてたまらなかったのよ。」 

 

(私)台湾人はみんなこの事件知ってるんですか? 

 

「子供なら知らないだろうけど、それ以外で知らない人はいないはずよ。台湾の最大事件の1つだからね」 

 

 

事件が起きたのは十数年前。暁燕さんがまだ生きていたら、私とほぼ同じ年齢だったわけだから、この事件が起きた際、私は大学生だったし、その頃からすでに犯罪とかに興味を持っていたんだけど、この事件が日本で報道された記憶が全くないんだよなー。 

 

ドライバーの楊さんにも聞いてみると「当然知っているよ!久しぶりに思い出したよ!」と言っていろいろ話してくれた。 

 

 

楊さん曰く「彼女のお父さんだか、お母さんへの金に関する怨み」という説もある、と言っていた。

 

「犯人グループってマフィアか何かなんですか?」と聞くと「あいつらはマフィアじゃないよ。ただの大悪党というか、頭がイカれた悪人だ」と言っていた。  

 

 

 

当時を知っている先輩や楊さんのおかげで、色々な話を聞く事ができた。しかしこんな大事件を知らなかったとは。 

 

事件の内容はもちろん、すべて自分の住んでいる都市、台北で起こったことだということもやっぱり衝撃でした。そして時折テレビで見かける白冰冰の明るい笑顔の裏に、そんな悲しい過去があったということも。(事件の後、娘の名の基金会を作ったり、手記も出しているようです) 

 

 

 

あと最後に1つ、ちょっと怪談話チックなこぼれ話をひとつ。 

 

 

 

死刑囚となった主犯の3人のうちの陳ですが、刑務所内で(死刑直前?)「白暁燕(被害者の名前)が来た!白暁燕が来た!!」と騒いでいたという話を聞いた。彼にだけは見えていたのだろうか。。それとも自分の犯した罪への思いが、彼に白暁燕の幻影を見せていたのだろうか。 

 

168 陳進興

 

犯人もこの世にいない今、知るすべもありませんが。。。。

 

 

 

ちなみに先日、これまた何の因果かテレビで主犯の1人、陳の特集が組まれており、家族は今名前を変えてアメリカで暮らしているんだと言っていたが、妻子がおった事に驚いた。自分の子供がいながら。。。どうしてこんな惨い真似が出来たのか理解に苦しむよ。

 

 

(その後・・・)2011年2月12日追加分 

 

1ヶ月ほど前か。この事件の事で、お母さんの冰冰さんがインタビューに答えていた。娘が生前大好きだったというぬいぐるみを今でも大事にしているんだそうだ。(おさるのジョージのだったかな)いつもの底抜けに明るい彼女の笑顔とは裏腹に、その時の笑顔はとても寂しく見えて、切なくなった。 

 

ちょうど私がこの事件を知った時期、なんの偶然かやたらとテレビをつけると、この特集にぶち当たる事があって、何だか不思議な気がしたなぁ。事件が起こった日に近かったわけでもなし、うーん。 

 

 

(その後・・・②)2012年12月29日追加分 

 

「白暁燕事件」のワードでこのブログを訪れる人がかなり多くて、正直ものすごく驚いています。。。 

最近youtubeでこの事件をまとめたものを見つけましたので、付け加えておきます。 

短いながらも、かなりまとまってます。楊日松先生もチラッと出てきます。(※楊日松医師については別の記事でも書きましたがこの事件を担当した台湾人なら知らない人はいないくらい有名な法医学の先生です。その他の江子翠のバラバラ殺人事件、井口真理子事件など、たくさんの有名事件の解剖を担当なさっています。)  

 

 

(その後・・・③)2015年1月3日追加分

「白暁燕 遺体」というワードで検索される方も多いようです。以前はネットで調べてもほぼ出てきませんでしたが、最近(2015年1月現在)は結構出回っているようです…。私も見ましたが・・・ここでは敢えて載せません…。 

 

また、林と陳が整形手術をさせた後、医師とその妻、看護師を殺害した病院は、今はその医師の息子さんの希望により、仏教図書館となっています。 

実は・・・この事件のあった道の名前を聞いた時から、「もしかしたら現場は今私が住んでいる所からさほど離れていないのでは・・・」と思っていたら・・・見事に当たっていた。そこは私はよく通る場所で、その1階にあるお店は結構行っている。 

 

まさかよく行くお店の階上がその事件の現場だとは夢にも思っていなかったので、大変驚いてしまった。

 

 

     
 
 
 
 
 
(その後・・・④)2015年8月31日追加分) 
 
 
本日りんご日報のHPを見て、びっくり。何と白暁燕さんの殺害現場となった、新北市の五股にある家が売りに出されているという。 
 
 
 
その売値は958万台湾ドル。日本円でおよそ三千五百万円ほどか。 
 
 
 
しかも記事には、当時の現場検証に立ち会った警察の証言『左側の浴室の手洗い用の桶には手錠が置かれていた』だの『床の上には血の痕が点々と。。』等という証言まで書かれてあり、誰がこんな家を好き好んで買うんだ?と思ったら、約2ヶ月で20組以上の人が見学に来たようである。 
 
 
 
『たとえ200万台湾ドルでも買わないわ』 
 
 
『馬鹿しか買わないだろ、しかもこんな値段』 
 
 
 
ネットのコメント欄には、大体こんなコメントが並んでいます。 
 
 
 
 
ちなみにその家の写真は以下の通り。写真はりんご日報よりお借りしました) 
 
 
 
 
640_94d3d7935858a6aa422fade02f2f7b5  
 
 
640_0b2ffca07178e48252ceb0d7113033d  
 
 
 
 
 
1440986649_b1ec  
 
主犯の3人。

フリーズしてしまいました。。。。

先週土曜日は一日仕事。 

 

 

で、とあるお客さんのマンションで作業をし、帰りにフロントの所で警備員のおじちゃん&お兄さんに話しかけられた。 

 

 

 

(おっちゃん)「日本人やろ?どっからどう見ても分かるなぁ」 

 

(私)「うん、そうですけど。よく分かりましたねぇ。最近は“台湾人やろ?”とかって結構言われるけど。」 

 

(お兄さん)「いや、台湾人とは顔も違うし、日本人っぽい。で、いくつ?どこら辺にすんでるの?」 

 

 

 

等という質問が始まった。ちなみにこれナンパではありませんよ。台湾ではこういう事あるのです。お喋り好きな人が多いので。特に外国人かー!となると、興味もあると思われる。 

 

 

 

めっちゃ面白い二人組だったので、そこで5分ほど立ち話。 

 

 

 

(おっちゃん)「ところで彼氏いるの?」 

 

(私)「いや、今はおらんです。」 

 

(兄さん)「なんでーー!?台湾の男が嫌いなんか?」 

 

(私)「いや、前の彼は台湾人だったし、ただ機会が・・・。あってか、そろそろ会社に帰らんと!あ、さっき預けた居留証返して~~」 

 

(おっちゃん)「ほらっ、お前さっさと返してやれ」 

 

(お兄さん)「ちょっ、何言ってんすか!○○さん(おっちゃん)がさっきとったじゃないすか!」 

 

(私)「おっちゃん、隠したのはあなたでしょ?ホレッ、返しとくれ」 

 

(おっちゃん)「なんで分かったんだ。。(そりゃ分るよw)もう君のデータはここ(頭を指さす)にインプットされたよぉ、ふっふっふ」

 

 

 

という愉快なおっちゃんだったんだけどもさ。 

 

 

 

(私)「そんじゃあまた!お世話になりました!」 

 

(おっちゃん)「あっ、待て待て!それじゃおっちゃんがお前にめっちゃ良い男を紹介してやろう!」 

 

(私)「えっ、マジで?!)←のるなよ!!!!!! 

 

(おっちゃん)「おぅ!それはめっちゃ良い男だぞ!おれは嘘はつかん。」 

 

(私)「本当にぃ?!まぁいいや、で、どこにいるの、その人?!」

 

 

 

 

(おっちゃん)「お前の目の前におるやないか。はっはっはっは!」 

 

 

 

 

(私)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・それじゃあまた・・・・・・・。」 

 

 

 

 

冗談に疑いもなくノってしまった自分がなさけない!!!!! 

 

 

 

 

002  

全然大丈夫じゃないんですけど。。。

先日、仕事帰りに電車に乗って、居眠りこいてると。。。。 

 

 

んん??やけにしゃーしぃ。。。。 

 

 

 

(おばばA)「ふーっ、座れた座れた!!ちょいと、あんたもここ座んな!」 

 

(おばばB)「えぇーーっ、ムリよぉ!ここ2人しか座れないでしょぉ?!」 

 

 

 

おい、ちょっと待て。。。まさかこの2人がけの席に3人で座ろうとしてます? 

 

 

 

しかも、、、その小さいとは言えない、ご立派なおケツで。。。。汗汗 

 

 

 

心の中で「ちょー待て!!!頼むから座んな!ムリッマジでムリッ!」と祈りをささげていた。。(←誰に?)

 

 

 

(おばばA)「かまわんって!ほら、座りぃな」 

 

(おばばB)「あら、そーお?そんなに言うなら。。。よいしょぉぉおおおおお」 

 

 

ドンッ!!!!ぎゅむむむむむむむむむ(←尻が滑りこんできた音) 

 

 

 

 

イッデェェェェェェェェェェェェェェェェーーーー!!!!!!! 

 

 

 

001

 

 

 

(おばばA)「ほらっ、見てんっ、大丈夫やったろーがっ」 

 

(おばばB)「本当ねー!大丈夫やったわ、良かった良かった」  

 

 

 

あ、あのーー・・・全然大丈夫じゃないんですけど。。。 

 

 

 

・・・ここに大丈夫じゃない人が約一名いるんですけど・・・・・ 

 

 

 

 

おばばコンビが下りていくまで、ギュウギュウで寝るどころじゃなかった。私ん家終着駅の手間だから、立つのはやだし、意地でも座ってたけど、出来るもんなら、小学校時代に庭の物干しざお相手に特訓してた、回し蹴りをお見舞いしてやりたかったーー(何の特訓だ) 

 

 

 

 

お前ら尻の穴が2つに増えちまえ!!!!(←何の呪いだ)

 

もうすぐクリスマスですねぃ☆

ですねですね、もうすぐクリスマスですねぃ。

 

 

台湾は日本ほど「クリスマスッ!!」て雰囲気が街中に溢れてないため、「クゥ。。」という気には全然ならないけど、日本って結構クリスマス全面的に押し出しますよねー。 

 

 

家族や友達はどんなクリスマスを過ごすのかな^^子供が誕生した友達も数人おるけん、子供たちにとっては初めてのクリスマスだよね☆たくさんの美味しいご飯、温かい笑顔、素敵なクリスマスになるといいなぁ☆ 

 

 

カップルの人達は・・・・・・まぁせいぜい楽しんでおくれ(←オイッ、ずいぶん言い方が違うな!)  

 

 

すいません、ひがみです。思いっきり隠さないオープンなひがみです。 

 

 

 

冗談はさておき。。。。 

 

 

 

クリスマスプレゼント。。私もほしぃ~~☆この年になっても欲しぃ~~、 

 

 

 

サンタさん、 

 

 

 

 

そろそろ素敵な彼氏さんを、、げいうぉーー(※ください)☆☆

 

 

 

 

・・・・・・・すいません、冗談です。(冗談か?) 

 

 

 

 

しかしクリスマスになると、小学校低学年で親に、 

 

 

 

うち仏教徒だから、サンタさん来ないよ。 

 

 

 

 

と日本刀並みの鋭い言葉でバッサリ斬られた時の事を思い出す。。。。仏教徒てアンタ。。。10歳にも満たない子供に残酷すぎるだろ!!!(と未だに思い出すたびに親に告訴するわし)

 

 

 

他は。。。。とくになし!!!!クリスマスの思い出!!!!!  

 

 

 

おいしいケーキや御馳走の思い出はあっても、クリスマスの恋愛の記憶が一切ないのは、なぜ?!・・・・・・きっと私の気のせいに違いない!!!!!最近物忘れ激しいし!!!!!!きっとそうね!!!! 

 

 

 

もー自分が何を書いてるんだか分からなくなってきた。今週土曜も仕事で、なんか心が乱れてんのね、きっと。こんな時はさっさと寝るに限る。 

 

 

 

 

さー寝ましょ寝ましょ。  

 

 

 

 

 

未だに慣れない。。。

友達から「ブログにコメントできないよ!」とご指摘をいただいた! 

 

 

以前も、一時期ブログを書いてる管理人であるわしもコメントできないなんて事もあって、「またか、コノヤロー!」という感じ。貰ったコメントを読むのはわしの楽しみだというのにーー!!!

 

ココログ。。デザインも1年近く更新ないし、もちっと頑張って欲しい。。。データごと移動出来るんなら他のブログへお引越ししたいくらいなんですけど。。。 

 

 

 

さて、初っ端からココログへの愚痴はさておき、わし台湾に来て2年、未だに慣れない事がある。 

 

 

 

それは、 

 

 

 

台湾人の「あ(啊)?」 

 

 

 

です。 

 

日本でね、「あ?」なんていう事ないでしょ、普通に生活してて。 

 

 

 

喧嘩売られたヤンキーが睨みあったりした時とか言いそうよね。まぁいわばバイオレンスな展開に発展しそうな時だ。でもまぁそれも基本は男が使うもんでしょ。 

 

 

 

でも、これ台湾ではみーーーんな使う!!!かっこいい男性も、綺麗な女性も、おじいさんも、おばあさんも、子供も、おじさんおばさんも、みーんな!!! 

 

 

 

だってこれは日本語の「え?」に当たるから。 

 

 

 

何か言った時とか、買い物の時とか、相手に「え?」と聞き返される事もあるわけですよ。 

 

 

 

(わし)「えーと、これください。」 

 

(店員)「あ?どれ?」 

 

 

 

 

と言われたら、ひるむでしょ、ねぇ、ひるむでしょ!!!! 

 

 

 

 

004   

 

 

 

わしがひるんでる事など、もちろん台湾人にはわからないわけで。笑 

 

 

 

 

でもこの間、買い物してて店員さんに話しかけれた時、よく聞こえなくて思わず、 

 

 

 

「啊?(え?)」 

 

と聞き返してしまった自分にうわー!と思った!慣れないとか言いながら、自分も気付けば自然と口をついてるし!!!!ちなみにわし、「アイヤー」もよく使ってしまうけど、友達曰く、これは結構おばちゃんが使うらしい!NOOOO!!!! 

 

 

 

それにしても、「あ?」。これさー台湾ではいいけど、日本では絶対出さないようにしないとなーやばいよなー(汗)と思ったとある日の午後でした。

 

 

 

知らない人に諭される。

本日は朝から台中に出張。 

 

 

朝は少し早めに起きないといけないし、面倒っちゃ面倒だけど、じつはここだけの話。。。 

 

 

 

 

出張はそんなに嫌いじゃないとよネ

 

 

 

 

だって移動時間に寝れるから♪♪♪ 

 

 

 

本日行きは新幹線で行ったのですが、今回のお客様には何だかご成約いただけそうにない感じだったし、帰りはゆっくり眠りたいし、反省の意味を込めて交通費を節約して高速バスで帰ろう♪ 

 

 

 

そんなわけで道行く人にバスセンターまでの道を聞き、そこまでも無料バスを使い、2時間かけて(爆睡しつつ)台北に戻ってきました。うん、えらい、わし☆(どの口が言うか!) 

 

 

 

まぁ結果的に成約もとれ、ダブルで万々歳だったわけですが、今朝台中駅からお客様宅まで行くタクシーの運ちゃんに、 

 

 

 

 

こんこんと日本への帰国を諭されたのにはまいりました・・・。苦笑 

 

 

 

 

行き先を告げ、ふーとリラックスしとったわし。最初は全然話しかけても来なかったので、今回は静かな運転手さんに当たったな~と思っていたら、いきなし到着5分前位からマシンガントークが。。。。 

 

 

 

(運)「日本人やろ?台湾きてどんくらいなん?」 

 

(わし)「あー、はい、そうです。えーとだいたい2年くらいですか」 

 

(運)「駐在で来てんの?時々は日本に帰ってんの?」 

 

(わし)「いや、現地採用で。日本にはなかなか帰る時間がなくて。」

 

(運)「どんくらい帰ってないの?なんで帰らないの?」 

 

(わし)「1年くらいですかね。すごく帰りたいけど、仕事が忙しいし、なかなか時間がなくて。」 

 

(運)「ご両親心配しとるでしょーが!あんたの彼氏か旦那は台湾人か?!こっちに嫁いできとんか?!」 

 

(わし)「そうですねー両親やっぱ心配はしてますね。彼氏は今はいないです。って結婚もまだですって」 

 

(運)「それならすぐ日本に帰って、日本の男性と結婚して、親の近くに住んで両親を安心させてあげなさい!それが一番の親孝行だ!!」 

 

(わし)「いえ、あの、でもですね、、仕事もあるし、それに・・・・(※心の中でシャウト「日本に帰ってもそんな結婚する相手もいねぇっつーのっっ!!!!人の傷をむしんなっ!」)」 

 

(運)「台湾は治安も悪いし、なぜわざわざ環境の良い日本からここに来る必要があるんだぃ?ご両親のために君は早い所仕事を辞めて、すぐに日本に帰って結婚をするべきだ!」 

 

(わし)「・・・・・・・・・・は、はぁ・・・・・(あちゃースイッチ入っちゃってる。。。だめだこりゃ・・)」 

 

(運)「いいかい?!君とご両親にとっての幸せはそれだからね!僕の言葉をよく覚えておきたまえ!」 

 

(わし)「は、はーーい。。。。。汗汗」 

 

 

 

一瞬「親か叔母の生き霊が乗り移ってんのか?!と思ってしまったってーのwwww 

 

 

003  

 

 

「おめー仕事まで見つけて度胸あんな♪」とか「そんなに台湾好きかぁ☆そりゃうれしいなぁ☆」といった事を話してくる運転手さんがほとんどなので、お説教というか、諭されたのは初めてで面食らった。でも確かに言ってる事も間違いではなくて、親の気持ちを何だか代弁しとるようで、朝からちと「なんたる人に当たってしまったのじゃろ」と軽く動揺してしまった。苦笑 

 

 

いやー。。台湾に来て、親戚とか友達のおばちゃんとかによく言われる事を、初めてこっちで言われたから何だかびっくりしてしまった。

サタデーナイトデート☆

というわけで金曜に引き続き、土曜日もデートしてきました。といっても土曜日はシェンジューと♪笑 

 

 

 

わしが以前「台湾で美味しいハンバーグに巡り合ったことないんだよなぁ。前に台北駅でわくわくしながら頼んだら、ハンバーグって書いてあったのにつくねだったし」なんて話をしていたんですが、何でも最近永康街においしい日本料理店が出来て、そこのハンバーグが美味しいとのこと。以前日本人の友達とも行ったけど「日本の味だって言ってたから、きっと気に入るよー☆」とのこと。 

 

 

というわけで久しぶりに永康街に行ってきました。店名は「歐卡桑(“おかあさん”」(笑)だもんで入店したら「こんばんは~おかえりなさいマッセ~」とちょっとクセのある日本語で呼びかけて貰えるのだw(ちなみに帰りは「行ってらっしゃいマッセ~」らしいw) 

 

 

 

わくわくしながら、もちろんハンバーグを注文!!!十数分後、きたきたきたwww  

 

 

 

 

003 おいしそぉぉぉぉ~~~☆ 

 

 

 

一口食べて、「うみゃああぃぃっぃいぃい☆」と叫んでしまったww台湾に来て2年ちょい。。初めておいしいハンバーグに巡り合ったよ☆しかもそんなに高くないのに☆ 

 

 

台湾にもあるのですよ、たぶんっていうか絶対。それなりに値段のする日本料理屋に行けば。でもさーそんな高い所行かないし、いけないし!!でもここは値段もそんなに高くなくて、味も日本風なので本当に満足☆連れてきてくれてありがとう☆ 

 

 

  

その後「光華商場で買いたいもんあるんだけど、ついてきてくれん?」とお願いすると、二つ返事でオッケーしてくれたので二人でシェンジューにとっては初の台湾秋葉原光華商場へ。なぜか入口のお兄さんに「日本人だ!!」とソッコーで見抜かれ(しかもシェンジューも日本人と間違われるww)すげーなんて関心しつつ、店内をぶらり。 

 

 

わしは相棒のDVDを買うことと、もうひとつ目的があったのですが、シェンジューは韓国のとあるドラマのDVDが欲しかったらしく、「安い☆」と上機嫌。わしの買いたい相棒は、一店舗しか扱いがないため、そこに行きわしが老板に「相棒ちょ~だい」と話をしていると、「あああああーーー!!」というシェンジューの声が。振り返ると手にとある商品を持って目がらんらんと輝いている。 

 

 

 

(わし)「どしたの?」 

  

(シェンジュー)「ちっ、ちぃっ、見てみてっ!ましゃだよぉ~~ましゃぁ~~☆」 

 

 

 

手に握られていたのは、「龍馬伝」のDVD。全話収録の完全版。(ちなみにシェンジューは福山さんの大ファン。そして彼を“ましゃ”と呼ぶw) 

 

 

 

 

(オーナー)「あ、それ出たばかりだよ」  

 

(わし)「そーそー。福山の最新作だよ、これ」

 

(シェンジュー)「これもう日本で放送終わったの?!」 

 

(わし)「確かここ1ヶ月内だよ。」 

 

(シェンジュー)「めちゃめちゃ最近じゃん!!なんでこんな早く出てんの?!」 

 

(オーナー)「そりゃ海賊版だからね(自分であっさり認めちゃったよww)だから値段も安いでしょ?日本語中国語字幕もついてるし、おすすめだよ」 

 

(シェンジュー)「うーーん、ほしぃ、、うーん。。。」 

 

(わし)「全部入ってこの値段は確かに安いよねぇ。買っちゃえ買っちゃえ♪」 

 

 

 

というわけでシェンジューも購入ww「おかしぃ、、買う予定なかったのに。。」と首をひねっていたw 

 

 

さてその後、わしのお目当ての物を買うために店内ぶらぶら。でも・・・ないな。 

 

 

 

(わし)「ここに来ればあると思ったけど。。やっぱないかなぁ」  

 

(シェンジュー)「何探してんの?」 

  

 

 

 

(わし)「CDウォークマン。」 

 

 

 

 

 

(シェンジュー)「・・・・・・・・・へっ?!このご時世、なかなかないでしょ!!!!ていうかなんで今さら?!」 

 

 

 

(わし)「いやー。パソコンでも聞けるけど、いつもDVD入れてるし、いちいち取り換えるの面倒だし。だからって最近中国語の勉強サボリがちだし、ちゃんとやんないといけないから、せめてベッドで横になっててもサッと聞けるプレーヤーがあればなぁとね」 

 

(シェンジュー)「MP3かMP4とか買った方がよっぽどいいよ!」 

 

(わし)「中に曲を入れる作業が面倒だしなァ」 

 

(シェンジュー)「ていうかちぃ前MP4持ってたとおもうけど、あれは?」 

  

(わし)「あれ最近ブッ壊れてさぁ。つぅかあれこれまでも何度も壊れまくってきて、最近またしても壊れちゃったんだよね。あれもここ(光華)で“台湾では有名なブランドだよ!”とだまされ、買って、結局台湾人の友達誰一人として知らなかったっていう、非常に残念なやつね。」  

 

(シェンジュー)「だったらあたしの使ってないMP3あるから、それ使いなよー!え?それでもやっぱり欲しいって?しょうがないなー。じゃちょっとあたしが店員に聞いてみるわ!」 

 

 

さささっと近くの店に行き、シェンジューが店員さんに聞いてくれたのですが。。 

 

 

(シェンジュー)「あ、あのーー。。CDウォークマンを探してるんですけどぉ。。(超恥ずかしそうww)」 

 

(店員)「はっ?!CDウォークマン?!(数秒フリーズ)い、いま探すのはちょっと難しいんじゃないかなぁ。。MP3とかだったらあると思うけど。」 

 

(シェンジュー)「ほっ、ほらっ、ちぃ見てみ!やっぱ無いってよww」 

 

(わし)「あ、あはあはあは。や、やっぱりないかぁ。」 

 

(シェンジュー)「あのお兄さんの反応見た?!ああーー私思いだしたらハズカシッ!!私ヘンな人って顔されてたー!!(顔を手で覆う)」 

(わし)「だっはっはっはっは、ごめんごめん」 

結局シェンジューに、最近私はMP4を購入し、近々捨てようと思ってた前のMP3で良かったらあげるから買うのはよしなさい!と言われ、好意にあまえることに。シェンジューは絶対お金なんていらん!というのが分かるから、お礼に近々おいしいご飯とデザートでもごちそうしよう♪♪ 

 

 

 

その後は「どこ行こうか~」「そりゃもう、あそこしかなくない?」「だよね、行っちゃうか」「行っちゃいますか」といつもの西門へ♪ 

 

 

 

006 ベルギーのフルーツビール、美味しかった☆ 

 

 

 

いつもの店で数時間飲みつつ、ゆったり♪恋バナしつつ、「そげなんいけん!」と諭され(爆)、わしも「それはいけん!」と諭しかえりたりしつつ、楽しい時間を過ごして帰ってきた☆ 

 

金曜の夜、土、と楽しい時間を過ごしました☆日曜日はご飯を買いに行った以外は家から出ず、家事をしつつ相棒にどっぷりと浸かるwwわしにとっては理想の週末でしたww(←日曜は若干?と思われるかもしれんけど、まぁ自分的には幸せだったからいーのっ)

本当に優しい。

人とか、親切な人が多いなーと台湾で生活していると思う。 

 

 

一昨日、忠孝復興のSOGOの淳久堂をお買いものしていた時のこと。 

 

 

最近とある漫画を買い集めてるわし。それは「ジャングルの王者ターちゃん」ww男子なら知らない人はいないんじゃなかろうか。もうねーー読んでると大爆笑してしまうw最近これのせいで、1人でMRTの中で突然笑いだすヘンな人になっちゃってる。 

 

 

 

まぁそんなこたおいといて、ターちゃんの本を2冊手に、他の物を物色してると、とあるおばちゃんがいきなり近づいてきた。 

 

 

 

(おばちゃん)「あなたSOGOのカード持ってる?」 

 

 

 

いきなりなんだ!!開口一番怪しさマックスのセリフでねーかぃ?!貸せとかいうの?!なんでいきなり?!とぐるぐるぐる考える。 

 

 

 

(わし)「え?え、ええ、一応持ってますけど。(超警戒態勢)」 

 

(おばちゃん)「その本2冊でいくらくらいになる?」 

 

(わし)「えっ?!(なんでそんなこと聞くの?!)だ、だいたい、600元くらいかな。」 

 

(おばちゃん)「あなた日本人でしょ?日本人は可愛い人が多いからすぐわかるわ」 

 

 

 

あ、怪しい!!!怪しすぎる!!!!!ぜってーー化粧品の押し売りとかだ!!!!どこに連れてって営業する気?!やいこらっ、白状せんかっ!! 

 

 

 

わしの心の中でウーウー警戒警報が鳴りまくる!!!!わしが「あ、あはは、謝謝。。。。」と苦笑いしていると。 

 

  

(おばちゃん)「あ、違うのよ。ただ11日まで○○元以上の買い物をすると上の商品引換所でマフラーが貰えるのよ。だから今見てたらあなたの本○○元以上になりそうだから、絶対行った方がいいと思ったものだから。」 

 

(わし)「えっ、本当に?!」 

 

(おばちゃん)「ええ、この上の階よ。ぜひ行ってみるといいわ。それじゃあね。」 

 

(わし)「あっ、有難うございます!」 

 

 

そういうと軽くあごで会釈をして、笑顔で去っていきなさった。 

  

こんなこと日本で暮らしててそうそうないだろ?絶対知っててもあえて知らない人に話しかけてまで教えんだろ?!そりゃ警戒もするってもんだろ!? 

 

 

 

でもじわじわと「すごくいい人だなぁ☆」とすごくうれしさがこみ上げて来て。。。。いらんこと疑ってしまってごめんなさい、と反省。 

 

 

話通り、レシートを持って行くと限定とのマフラーを貰った☆落ち着いた色合いで綺麗だし、今度の帰省で母さんに持って帰るかな♪ 

 

 

 

 

いやー、こんな温かい人との出会いや会話がある台湾。。やっぱココが好きです☆☆ 

 

 

 

ふふく!!!

鼻声が相変わらず治りやせん。声がいつもよか低いので、今良いことといえば、中森明菜の「Desire」がいつもより歌いやすいということか。(風呂入りつつ熱唱←迷惑者) 

 

 

 

さて、とある休日。とある朋友と話していると。。。。 

 

 

 

(友)「ねぇ、ちぃさんの好きなタイプの顔ってどんな顔ですか?」 

 

   

 

好きな芸能人ならたくさんおる。ジェイ・チョウ、MAKIDAI、松ちゃんとか千原ジュニアさんとか。。。でも彼らの場合、顔に惚れたわけじゃなく、なんていうか才能だったり雰囲気が好きなのだ。 

 

単純にタイプの顔、と投げられると答えに窮するもんだ。それでもしばらく考える。 

 

 

 

 

(わし)「うーん・・・・うーん・・・・あっ!!藤岡DEAN!!彼の顔好きだなァ。でも彼は顔だけじゃなくて才能もあるんやけどさ♪あ、あとね、ニコラス・ツェーの顔もすっごいドストライクだけど☆」 

 

(友)「誰なんですか、それ。知らないです。(あっさり切られる)なんかもっと有名な日本人でお願いしますよ」 

 

(わし)「藤岡DEANは日本人なんだけどな・・・・・・。うーん。。。日本人でかぁ。。。」 

 

 

 

 

と必死で考え、なぜだかポンと出てきたのが。。。 

 

  

 

 

(わし)「あ、堂本光一の顔も好きだなぁ。」 

 

 

 

 

というと、友達一言。 

 

 

 

 

(友)「えー・・・普通だなぁ・・・。」 

 

 

 

 

普通じゃいけませんこと?!?!?!?! 

 

 

 

 

  

(わし)「なんかその反応不服やわ!自分が言えっつーから必死に考えたのにっ!じゃあそっちはどうなのさ?!」 

 

 

  

(友)「あたし?うーん、最近好きなのが生田斗真かなぁ♪」

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・おい、ちょー待て。 

 

 

 

 

(わし)「ちょい待ちんさい。あーた、人の事を普通だのなんだの言っときながら。。。」

 

 

(友)「違いますよ、あたしはちぃさんはもっと全然違う答えが却ってくるはずだと期待してたんです。」 

 

 

 

  

じゃあなにかぃ?!「小林亜星」とか日本中の女性に聞いても、誰一人として挙げないであろう人でも無理に答えた方が良かったのかぃ?!(←亜星さんに謝れ!!!) 

 

 

 

 

なんだか悔しくなったわしは考えに考えて。。。ああっ!!じゃこれはどうかぃ?! 

 

 

 

 

(わし)「じゃあ蝶野さんでーー!蝶野さん好きっちゃんね☆これは普通とちょっと違うやろ。むふふふ。」  

 

 

 

(友)「・・・蝶野?誰ですか?ソレ。」 

 

 

 

 

くぉぉぉぉぉぉーーーー!!!! 

 

 

 

  

ふふく!!!!なんか知らんけど、ちかっぱふふく!!!!!!(涙)

誰か教えてけれ。

「あなた○○に似てる!!」 

 

 

 

こういう事言われた経験、必ず誰しもあると思います。 

 

 

例えば芸能人だったり、動物だったり、何かのキャラクターだったり。もちろんわしにもありますですよ。 

 

 

 

何度もここで書いたケロロ軍曹、ハムスター、草食動物、カピバラ、きかんしゃトーマス。。。いろんな類のものに似ていると言われてきました。もちろん芸能人もあります。前記のキャラクターや動物のが圧倒的に多いのですが、まぁあるのです。 

 

人の感性って時々むちゃくちゃ傷つけられるけど(まさかというモノに似てると言われた時にはね)、時々は「こげなわしでもこの人の目にはそんな風にうつってるのか!!ああ、有難や、有難や!」と思う事も。芸能人の場合、名前書いてしまうと「ふざけんなー!」とブログ炎上の可能性もあるので、はぶくけど(つか炎上するほど見られてねーって話だw)土下座し、ひよこの1箱や2箱贈った方がいいかな、と冗談抜きで思う事も、たまーーにはあるのです。 

 

 

 

 

でもって、似てるって言われた時の反応てだいたい決まってきますよね。「ええー。そぉかな?!ありがとぉ☆」「えっ。。。どこが?どのへんが」「わーやめて!そんなものに似たくねぇぇぇ!!」等等。 

 

 

でもさ・・・、このセリフを言われた時って、どんな反応すればいいんだ?って思うのが1つあるのです。おそらくこれも結構経験ある人おるんじゃないかと。 

 

 

 

 

「自分の友達の○○に似てる」 

 

 

 

 

これさ、いっちゃん反応にこまる!!!!まぁ時々○○が従兄弟になったり、会社の人になったりいろんなパターンがあるわけです。つまりは話し手の身の回りの自分の全く知らん人、でもって先でも絶対会わないであろうね。 

んな事言われても「あ、そう。」としか言えないじゃないか!!!それで「反応薄っ」って不服そうな顔すんなーー!!! 

 

 

 

 

正直どうでもいい上に、確かめようのない情報を投げられて、不服なんはむしろこっちじゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!と叫びたくもなるって話ですよ。叫ばんけど、心の中ではシャウトしてます。 

 

 

 

 

こんな時の正しい反応の仕方を誰か教えてけれ。苦笑

いろんな事に気付かされた日。

本日は同僚数名と倉庫でのお仕事。 

 

 

 

倉庫といっても場所は桃園。普通に車で1時間かかる場所にある。最近社長の方針で「少しでも人件費を削減するために、毎日各部門から倉庫にお手伝いを派遣する」という社員からしたら「ヒー」というお達しがあり、「まだ行ったことないし、倉庫の事も分かると思うから今日はちぃさん行ってみよー♪」と上司に言われ、「はーい」とお利口さん(!)に返事し、いざ出発! 

 

 

今回の商品はデジカメと栄養サプリメント。ようは倉庫作業なので、あれです。みなさんが想像しとるような流れ作業みたいな事をする。 

 

 

シールはったり、箱作ったり、商品詰めたり。在庫数えたり。 

 

 

単純作業は決して嫌いじゃないけど、なにぶん立ちっぱなしは辛いなぁ、と手のあいた時ストレッチしてたら、別の部門のジェイソンさんから「俺らは兵隊ん時、4、5時間とか普通に立って訓練しとったからなぁ。こんくらいまだ良い方だよ~」と言われてしまったwいや、まぁそりゃそうですけどねw 

 

 

 

作業をしとると、大学時代に2週間だけ行った、ヤマ○キパンの工場のバイトを思い出して「懐かしいなぁ」と思ってしまった。大学4年の春休み、卒業旅行資金を稼ぐために、年末年始に必死こいて毎日半泣きで行ってたっけw(ちなみに兄は3日で逃亡した過去を持つww) 

 

 

ベルトコンベアに酔ったり、一日中塩まめ大福をばんじゅうに詰めたり、ひたすらまんじゅうに「ピザマン」と書かれた焼き鏝をしたり(あれ全部手作業なんよw)、雪苺娘を作ったり(あれ食べるのは大好きだけど、作るの超面倒臭かったw1人ミスったらコンベア止まるし)、なんか2週間の間にいろんな経験したよなァとか1人ぼんやり考える。(もちろん手は動かしてたのよっ) 

 

 

 

 

しかしあれだ、作業も倉庫の人が教えてくれるけど、むろん全て中国語。普段耳にしない言葉がたくさん出てくるもんだから、注意して聞かないと「は?」ってな事になるので、そういう点はやっぱり大変だった。苦笑  休み時間にしても、やっぱりみんなの話聞いてても一般台湾人の喋る会話、「今のどんな意味だろう?」って事がしばしばある。ある程度仲の良い友達なら予備知識があるから、だいたい何の話をしているのかは分かるけど、普段仕事の事しか話さない同僚の会話は一切事前知識がないものだから、聞くスタンスもやっぱり違う。 

一日中、日本人のいない環境で仕事をしていて「中国語マスターへの道は果てしなく遠いなぁ」と改めて思った。相棒の字幕で新単語を拾う事も大切だけど、耳を慣らしていかないと、いつまでたっても進歩がないような気がする。 

 

 

お客様には中国語が全然しゃべれない人も多いから、そんな時「管理人さんに○○って事を説明して貰いたいんですけど」等という事も結構あって、そういう通訳をしたり、代わりに何かを説明したりする機会も少なくない。また最近は中国語を使って、保険会社への資料を作る事もあったりして「おお、やるジャン♪」と1人で頑張った!とかいう気になってたけど、まだまだ甘いんだなぁと再認識。こんなことは多少中国語を勉強してる人なら、誰でもできる事なんだよな。 

 

  

甘んじとったらいけん。  

 

 

 

倉庫の仕事はこういうものなのかぁ、という知識だけでなく、なんか自分を見つめ直す良い機会を貰った気がした日でした☆ 

 

 

しかし仕事を始めて、初めてレストランの個室の予約をとったり(上司に頼まれた)、電話でタクシー呼んだり、2年も台湾に住んでる割には初めてする事が多い事に改めて気付く。 

 

 

大変な事の方が多いけど、いろんな経験が視野を広げてくれている事は確か。毎日に感謝し、日々一歩一歩前進していきたい!!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ