最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

否定をしない台湾人男

先日福岡に帰省した際に彼と薬局でお買い物をしていた時のこと。 

 
 
 
「お薦めの化粧水教えていただけますか??」とお姉さんとお話していた私。彼も横にいたので「この化粧水の効果はこんなんらしくて~。どれにしようかなぁ」と中国語で話していたら、 
 
 
 
 
 
(お姉さん)「あの、旦那さん(まだ旦那じゃないんだが。)って韓国かどこかの方なんですか??」 
 
 
(私)「あ、いえ台湾です。」 
 
 
(お姉さん)「かっこいいですよね☆ときめいちゃったんですけど^^」 
 
 
 
 
 
 
 
と言ってくださった。 
 
 
 
 
彼に「お姉さんがあなたの事かっこいいですねって言ってるよ」と訳すと「あはは~アリガトウ☆」なんてカタコトの日本語でご機嫌に返しておりました。 
 
 
その後、お姉さんに「これどうぞ☆」なんてちゃっかり数点サンプルまでいただいちゃってた彼。苦笑 
 
 
 
 
 
帰りに「よかったねぇ♪」なんて話してたら、 
 
 
 
 
 
 
まぁ、俺かっこいいからね。いやー、まいったなァ」 
 
 
 
 
 
 
 
 
とさらっと返してきやがった。 
 
 
 
 
 
 
 
・・・締め技でも喰らわせて、違う意味でまいらせてやろうか・・・? 
 
 
 
 
 
 
 
 
とこっそり思った事は内緒です・・・・。 
 
 
 
 
 
 
まぁ冗談はさておき、台湾人男子は結構 
 
 
 
 
 
 
自分に自信持ってるぜって人、多いです。 
 
 
 
 
 
 
 
いや、日本人もそうなのかもしれない。思ってても言わないだけかも。でも、 
 
 
 
 
 
 
台湾人は普通に言うからね。 
 
 
 
 
 
 
 
そういう人はかっこいいねって言われても否定しませんからね。 
 
 
 
 
 
以前ある台湾人男性に告白され、ごめんなさいをした時、 
 
 
 
 
 
 
俺、こんなに背も高くて格好いいのに!!なんで?! 
 
 
 
 
 
 
 
 
と真顔で返されたこともある。確かに彼はモテていたけど、いや、だからってなんでと言われましても・・・しかもえっらいその後も「俺様がお前なんぞに告白してやったのに的な上から目線発言をことごとくあびせかけられ、「・・・・何かおかしくねぇ?」と思ったよね。 
 
 
 
 
 
まぁでも、こういう正直というか堂々としてる所が良いなとも思うんだけれども(苦笑) 
 
 
 
 
 
日本でほめられて「いえいえ、そんな事ないですよぉ~」なんて言ってる人を見ると 
 
 
 
 
 
 
いやいや、思ってるだろ?嘘つくなって。 
 
 
 
 
 
 
 
と言いたくなる。 
 
 
 
 
 
 
とか言いつつ、自分もまれーーーに褒められたりした時に 
 
 
 
 
 
 
「いえいえ、そんな~」 
 
 
 
 
 
 
 
なんてやっぱり言ってしまうのよね・・・。(←オイ。矛盾してんぞ。) 
 
 
 
 
 
でも日本人と台湾人に言われるのとは、やっぱり別な気がするなぁ。 
 
 
 
台湾人は基本日本人ほどお世辞を言わないから、台湾人に言われたら純粋にうれしいけど、日本人の場合は悲しいことに、お世辞でいう人も少なくないですけぇね。苦笑 
 
 
 
 
 
 072
 
 
 
 
        

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
       

♪花燈會(ランタン祭り)♪

現在台湾ではランタン祭りが行われてます 

 
 
 
 
 
今年のメイン会場は新竹。ただ、新竹までわざわざ人混みに揉まれに行くか?!行かねぇよ!というわけで別に新竹に行く予定は無いんです。 
 
 
 
 
 
 
だって台北でも行われてるしさ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は圓山にある花博の会場で行われているとの事で、去年に引き続き行ってきました。 
 
 
 
 
 
去年は国父記念館で行われてたけど、まぁ会場はあんまり大きくないものだから人で溢れかえっていて動くのも一苦労。その点、花博の会場は広いので身動きとれないほどでもなかったのでホッとしました。とはいえ、やっぱり多かったですけどね 
 
 
 
 
今年は彼がえらい「行こう行こう」と張り切っていたので、どした?と聞くと、今年は彼の好きなゲーム、英雄連盟(LOL)のランタンが飾られているんだそうで。普段は結構冷静な彼がランタンを前に興奮してました(笑)「ちぃ、あれもあれも!あれも撮ってー!」とLOLの全てのランタンの撮影を依頼されました(笑)というわけで頑張って全ての写真を撮ってあげましたよ♪ 
 
 
 
一部をご紹介♪ 
 
034 041 
 
047 066  
 
 
 
とにかくこのLOLのランタンの周りには若者が多かった!!みんなすっごいテンション上がってました。人気あるんだなぁと改めて実感。でもってズカズカ入ってきて容赦なく撮るオジサンオバサン達が群がるランタンの場所に比べて、みんな撮ったらすぐ次の人に譲るっていう感じだったので、まぁ撮りやすかった。 
 
 
私、思うんだけど、台湾は基本若者のがマナーが良い。 
 
 
 
 
あとはこんなランタンも。 
 
 
 
069  
 
 
 
で、台北のメインランタン、今年の干支はへびだから、あんまり可愛くないかなぁ・・・と思ってたんだけど、意外にすっごくかわいかった♪ちなみに今年はこんな感じでした。 
 
 
 
 
073  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎年ランタン祭りの時期になると、よく子供たちが紙で出来たランタンを持っていて、「可愛いなぁ」と思っていたら、今年はラッキーな事にゲットできました♪ 
 
 
昼間に彼と中正記念堂にお散歩に出かけた所、なにやら列が出来て人がいっぱい並んでる。聞いてみるともうすぐ無料でランタンが配られるというではないか!!「並ぶの~?!」と渋る彼の尻をピシャリと叩き、30分ほど並んで頂いちゃいました♪ 
 
 
 
006 わ~~~い♪♪ 
 
 
 
 
帰って20分くらいかけて、一人でせっせと作って、出来上がったのが・・・ 
 
 
 
 
 
031 可愛いでしょ?? 
 
 
 
写真じゃ分かりにくいけど、LEDライトも付いていて光るんです☆  
 
 
 
 
 
台湾にきて4年、初めてゲットできました♪♪
 
 
 
 
   

ポチッとよろしく! 

 

新しい職場にてビックリ続き。

今週から新しい仕事が始まりました。 

 
 
 
 
 
正直まだいいんだか、悪いんだか分からんけど、 
 
 
 
 
 
 
えぇ?!そんなお問い合わせにも答えないけんの?! 
 
 
 
 
 
 
 
という事も多く、正直不安はデカイ。旅行会社なのですが、ツアー内容によっては撮影許可の確認をしたり(交通省とかにばぃ?!)、ホテルにえぇ?!というお問い合わせをしたり、どこどこ工場の視察に関してこういう許可とってほしいとかね・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・まぁ普段使わない単語がボロッボロ出てくるよね・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日なんて、科学研究所だの、高校だのの資料を訳していたんですが、その中に「んん?!」という一文が出てきて、辞書にも載って無い。同僚のチャオティンに聞くと、 
 
 
 
 
 
 
「なにそれ?!台湾人の私でも分かんないんだけど!!」  
 
 
 
という。で、調べてみたら中国の孟子の言葉だったりして、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わっ、分かるか~こんなもん!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と叫びそうになりました・・・。 
 
 
 
 
 
家帰って彼に「今日こんな中国語が出てきてさぁ」と話すと「ああ、それ孟子の言葉でしょ」とあっさり言われました。「私の同僚でも知らなかったのに」というと「ふふ、俺は頭良いから♪」とかえされました。ぬぐぅ・・・・。
 
 
 
 
 
まぁ、今は試用期間だし、その間考えてみようと思います。一社面接のチャンスもいただけそうだし、もし受かる事が出来てそっちが良さそうなら、そっちに移ってもいいし。 
 
 
幸いまだ居留証の申請をしてないから(↑の面接が終わるまで、ひとまず理由を作って引き伸ばしているわし)なるべく早い段階で決断しないと。まぁ、もう1個の面接次第だな。 
 
 
しかし居留証の申請に必要な書類を総務に聞きにいった時も「本当に1週間とか1ヶ月で辞めないって思えたらもう一度来てね。それから申請しましょう」なんて言われるし。 
 
よくよく聞いてみると私の前任は入ってソッコー辞めてしまったらしい。その前にいた女の子もかなり早かったらしいし。 
 
 
 
 
 
 
おいおい・・・大丈夫か?この会社・・・・
 
 
 
 
 
 
 
と思ってしまうぜ。 
 
 
 
まぁいろいろ書いてますが、会社は優しい人も多いし(クセ者な臭いがする人も数名おるけどね)、何より同じ部門の同僚のチャオティンとすっかり仲良しになってしまったので「辞めます」なんていうとびっくりさせる事になるだろうなぁ。「会社の人はやっぱり会社だけって感じの付き合いの人が多いし、友達みたいになれてうれしいなぁ♪」なんて言って、いろいろ教えてくれるチャオティン。可愛いし、本当に良い子なのです♪ 
 
 
 
まぁ留まる可能性も全然あるわけだから、今考えても無駄だし、とりあえず今目の前にある仕事を覚えること、こなす事だけを考えよう。  
 
 
 
 
そういや今の会社に入ってびっくりした事があった。台湾に住んで4年、ちょっとやそっとの事では驚かない自信があったけど、流石に驚いたことが2つ。 
 
 
 
 
 
その①・・・オフィス内でワンちゃんが放し飼いにされている。  
 
 
 
 
 
社員の一人の女の子が連れてきているらしいけど、まぁこのわんちゃんがお利口で可愛いったら!!!デスクで仕事をしていて、誰か服を引っ張ってると思ったら、椅子の下に待機して尻尾振って上目遣いでこっち見てたりするからたまらん!!!やっぱわんこは可愛い・・・・ 
 
 
 
しかしオフィスに犬連れてくるって・・・日本じゃまず考えられないよな。て、流石の台湾でもあんまり考えられないと思うけどさ・・・(笑) 
 
 
 
 
 
 
その②・・・オフィスにねずみがいるらしい!!! 
 
 
 
 
 
 
 
いや、道路とか夜市歩いてて、たまに見かけることはあるけど、えぇ?!社内にいんの?! 
 
 
 
昨日出勤してきたチャオティンが「ぎゃーっ!」と悲鳴をあげたので「どしたの?」と聞くと「こ、これ!」と床を指差した。見ると台湾名物肉鬆(肉の粉のふりかけみたいなやつ。わし大嫌い)の入った袋が床に落ち、穴があいている。 
 
 
 
 
 
170300  
 
肉鬆。台湾風おにぎりにも入ってるけど、私はいつもコレ抜きで注文します。
 
 
 
 
 
 
それを見たチャオティンは「またねずみだよぉ~」と。はっ?!ゴキなら分かるし、洗い場でも見たけど、ネズミ?!?! 
 
 
 
同僚も口をそろえて「ああ、ネズミだな」「ネズミだね」と言っている。ほぉぉぉ・・・・。 
 
 
 
 
確かにオフィスは古いビルの中にあるから分かるんだけど・・・ネズミ・・・。   
 
 
 
 
この2点については・・・まぁ結構驚いてしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
あと最後にうちの会社でこの1週間見てて気づいたこと。 
 
 
 
 
 
 
クレーム結構多い。苦笑 
 
 
 
 
 
 
なんていうか、日本からの旅行者がメインなのですが、やっぱり日本人にとっては台湾の適当さが許せなかったりするらしい。 
 
 
 
 
バスが遅れてきたりとか、日本であるって聞いてたけど、ホテルに置いてあるアメニティの内容違うやん!とかね。 
 
 
 
 
 
特にバスは運転手さんは「道が混んでてちょっと遅れた」と説明しても、その“ちょっと”が30分だったりするから「時間無駄にしたじゃねぇかよ!!」とお客さんがキレてるとかね。 
 
 
台湾に住んで4年にもなる身としては、そんな話を聞いても全然驚かず、むしろ「そんなの台湾じゃ当たり前のことだし」なんて思っちゃうけど、まぁ日本人の感覚からしたら信じられませんよね。苦笑
 
 
 
 
 
しかし、こういうまぁ言い分の分かるお客さんの影で 
 
 
 
 
 
 
お前ら・・・・・、ないわー・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということを平気でのたまう恥さらし日本人が多くいる事も事実です。 
 
 
 
 
 
「日本人ってどうしてこんな人が多いの・・・」と頭をかかえる姿を見ていると、非常にやるせない気持ちになります。 
 
 
 
 
台湾に限らず、海外に旅行に行かれる皆様、どうか日本の恥さらしにだけはならないでくださいね。・・・ってハッ!!私も自分の知らない所で恥さらし日本人なってるかもしれない!! 
 
 
 
・・・気をつけよう。苦笑 
 
 
 
 
 
           

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 
 

タピさんの反抗期終了!

さて我が家のタピさん、 

 
 
 
 
 
 
 
わりと最近まで反抗期でございました・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鳥さんにも反抗期があるのですって。ただタピさんの場合は反抗期と呼ぶのか何なのか、遊びを邪魔されたり、気に入らない事があると、 
 
 
 
 
 
 
渾身の力をこめて、噛み付いてきてました。。。。(※小さなインコと侮るなかれ。これがちかっぱ痛い) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普段はお利口だし、人懐っこいんですよ。でも、結構一日に1、2回結構な力で噛み付かれて、遊んでる傍では手を出さないようにしたり、反抗期の2,3ヶ月は結構気を遣いました 
 
 
 
 
 
 
おうちに戻す時間の時も  
 
 
 
 
 
「タピ様、そろそろお時間でございますよ~」 
 
 
 
 
 
と声をかけたり、朝は 
 
 
 
 
 
 
 
「お目覚めでごじゃりますか?」 
 
 
 
 
 
 
と声をかけたりもしてね。まぁ効果は全く見られなかったけどねぇ・・・(←当たり前) 
 
 
 
 
 
 
 
いやー。へりくだったへりくだった・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
だけどここ数週間くらいかな、噛むときも加減をして噛むようになり、マジ噛みが本当になくなりましたそして前にも増して甘えっこさんになりました 
 
 
 
 
 
今週に入って、私が昼間も仕事でいなくなってからは、帰ってきて小屋から出してあげると、とにかくどんな時でも寝るまで彼か私の傍から離れず、常に傍で何かをしている状態。私が台所に立とうものなら、飛んで追いかけてきて頭の上に止まり、じっと作業を見ていたり。今は彼の肩に止まってずーっと毛繕いしてます。笑  
 
 
 
 
相変わらず鼻を掘ってきたりしますが、自ら近寄ってきてチューしてきたり、なぜか口の前に頭を持ってきて、ぴとっとくっつけたりしてきます。警戒心の欠片もなし。もう・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
そんなんされたらたまりませんって 
 
 
 
 
 
 
反抗期時は、チューするのは一種の賭けでしたからね。気分が良い時は数秒間じっとしててくれるけど、基本唇か鼻にガブッ!でしたけぇ。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
 
朝、家を出るときも籠に張り付き、じっとこっちを見ている姿に仕事に行くのがツライ・・・・(苦笑)仕事中もこっそりデスクトップのタピさんの写真を見ては何してるのかなーと考えてしまいます。(←まじめに仕事せんかぃ) 
 
 
 
 
 
 
明日はお休みなので、できるだけ小屋から出してあげて、遊ばせてあげたいと思います 
 
 
 
 
 
012 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

風水と知らぬが仏。

以前彼と近所をお散歩中、彼がとあるテナント募集の看板を見て、 

 
 
 
 
 
「ここまただー・・・。」 
 
 
 
 
 
ってつぶやいた。 
 
 
 
 
 
 
(私)「なにが?」 
 
 
 
 
(彼)「ここのテナントさー、本当に続かないんだよね。何が入っても絶対半年以内に潰れちゃう。風水悪いしねー。」 
 
 
 
(私)「あっはっはっは、風水なんて関係ないでしょ?」 
 
 
 
 
(彼)「何言ってんの、大いにあるんだから!」 
 
 
 
 
 
 
と。 
 
 
 
風水・・・。日本だとあんまり聞かないワードだよねぇ。コパとかそういうワードしか出てこん。あ、でも大昔プレステ出た「クーロンズゲート」は好きだった!!!風水っていうと・・・キョンシーの中に出てきそうなこんな道具があるやつね。 
 
 
 
 
12103842_o1   
 
最初に台湾旅行に来たときに、物珍しさで勢いで購入して、結果置き場所に困ったんだよね、コレ。笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
台湾人にとって風水はとっても重要らしい。家を選んだりする時も必ず風水を調べてから購入したりするんだそうだ。 
 
 
 
そういや台湾人じゃないけど、以前の職場の社長(日本人)がえっらい風水に凝って、有名な風水師の先生呼んで、1年に1回十数万払って見て貰い、おまけにちかっぱ高い、金の貯まるとか言われて購入した黄色い花の絵まで購入してしまい、社長室に飾ってたとかで「経費の無駄遣いしやがって!!」と秘書のおばちゃんが頭抱えてたなぁ。笑 
 
 
 
 
 
 
(彼)「風水がよくないと、商売とか本当うまくいかないんだから。」 
 
 
 
 
(私)「でも、風水悪くても、成功してる会社もあるでしょうに。」 
 
 
 
(彼)「いや、でも本当にうまくいかない事が多いんだよー。」 
 
 
 
 
 
 
ちなみに冒頭で出てきた例のテナント、今は涼麺屋さんが新しくオープンし、結構お客さんが入っていて、これまでの半年以内につぶれた記録を更新しています見た目も結構綺麗にしてるし、看板見るとおいしそうだから、近々行ってみよう。頑張れ頑張れ~笑 
 
 
 
 
 
49024_1 ちなみにコレ、台湾の涼麺♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな話をしている時に彼がいきなり驚愕の事実を告げてきた。 
 
 
 
 
 
 
(彼)「あっ、そういえばさー。2年前に俺の友達とちぃの友達とで外でバーベキューしたでしょ?」 
 
 
 
(私)「ああ、なんかもうつぶれたお店の駐車場みたいな所でしょ?」 
 
 
 
 
(彼)「あそこも風水よくなくって何やっても続かなくてさ。俺が小学校のころだったかな。そこの店のおやじさんとおかみさん、経営が行き詰って結局心中しちゃったんだよね・・・。」 
 
 
 
 
(私)「・・・・・・・・・・・おい、チョットマテ。今さらっと言ったけど、そこ流せないから!なんでそんな所をバーベキュー場所に選んだんだよ!!!」 
 
 
 
(彼)「いや、家の近くだったし、便利で広いかなと思って。」 
 
 
 
 
 
 
 
知ってたら意地でも場所変えてたわ!!!!!! 
 
 

 
 
無知者無罪・・・・・(※中国語で知らぬが仏。) 
 
 
 
           

ポチッとよろしく!

 

あそこからのお客さんにイライラ。

一昨日、日本から戻ってきました 

 
 
 
 
 
それにしても・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
本当に日本は・・・イイ!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
故郷って事を差し引いてもさ、人は礼儀正しいし、とにかく清潔だし(水道の水飲んでたら、驚いていた彼。そうだ・・・台湾じゃお腹ピーピーになっちゃうね)食べ物は美味しいし。冬が寒すぎるのと、花粉症があるのはツライけど、わしはやっぱ日本が好きだなぁと思った。何でもちゃんとしてるんだもん。ストレスたまる出来事に遭遇する率が低い! 
 
 
 
 
どっこいこっちは、まぁ結構プチストレスがちょこちょこあるよね。台湾は基本優しい人が多いけど、やっぱり「お前その態度ないやろー」という店員さんも日本に比べたらはるかに多い。 
 
 
 
 
ただ、それ以上に、というか比べ物にならないほど勘弁してくれ、という人たちがいる。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中国大陸からの観光客の方々。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん全部が全部ではないのはワカル。だけど、マナーなってないヤツが本当に多すぎて、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マジでお前ら……帰れ!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言いたくなる。撮影禁止場所で撮影しまくるわ、入っちゃいけん所に入りこむわ、当たり前の顔で割り込みしてくるわ、道で痰吐きまくるわ、場所関係なしに大声で喋りまくるわ。マーやりたい放題。先日はりんご日報で「水のみ場で子供におしっこさせる大陸のおやじ」の写真が公開されてて、もうさ、衝撃受けたよね・・・。 
 
大の大人が揃いも揃ってこうなんだから、こういう人たちに育てられた子供がどうなるかくらい容易に想像つくってもんだ…。   
 
 
 
 
 
 
私の両親が台湾に来て忠烈祠に観光に行った際、入っちゃ駄目というロープを潜って、軍人さんと写真撮影を強行しようとする大陸のオバサンが首根っこ掴まれてつまみ出される模様を目撃したらしい。あまりの衝撃に両親は呆然としたんだそうだ。苦笑
 
 
 
 
 
 
今回私の台湾へ帰国の飛行機でも、たまたま前の席の人達が大陸の人で、まー椅子は最大限断り無しに倒してくるのはまだ許せるとして(できるものなら椅子の隙間から浣腸の一つでも食らわせてやりたいとは思ったけどさ…)、飛行機に乗るときも人がつかえてるのに、上の棚に荷物を置く作業に必死になっていて、まぁ・・・見えてないよね。後ろの人がいっぱい待ってるのにね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
頼むけん…さっさとどいてくれよ? 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言ってやりたい衝動を抑えるのに必死だった。 
 
 
 
 
他の人たちのことを考えて行動しましょう、空気を読みましょう、という考えはどうも彼らの辞書には無いらしい・・・。 
 
 
 
 
 
そんなこんなで若干イライラしつつ空港からバスに乗った私たち。車内は人が多かったけど、みんな結構静かに眠っていたり、携帯をいじっていたり、景色を見ていたり、静かな社内にホッと一安心。わしも少し寝ようかなーとウトウトしていたら・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
チャーラッチャラッチャラー。ラウンドワン、ファイト!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
といきなり馬鹿デカイ音量が車内に響き渡る。 
 
 
 
 
 
 
 
なんだなんだ?!と思ったら、続いて 
 
 
 
 
 
 
 
バシバシッ、グワッ、ドゲシドゲシッ、バボーン!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
という音が。どうやら前の席でゲーム機か携帯でゲーム中のようなのですが、もうその音量が半端ないデカさで、それに呼応してか子供が泣き出し、さっきまで静かだった車内は一瞬にして最悪の空間と化した。 
 
 
 
 
 
 
ゲームしながらアホそうなトーンで騒ぐ奴らの言葉を聞いてると・・・・ああ、広東語だ。てことは、中国もしくは香港だよ・・・まただよ・・・・。続いて 
 
 
 
 
 
 
 
 
K~O~!!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という音声が響き渡り、ギャヘヘヘとまた頭の悪そうな声で大騒ぎする奴らに、イライラは頂点に達し、「うるさいから!!!イヤホン使えや!!!ていうか普通言わなくても分かるだろ!!!」と言おうとした正に時、やっと彼らは車内の空気(殺気?)に気づいたらしく、スイッチを切った。 
 
 
 
 
 
 
・・・・・というわけで結局言わずじまいとなり、さっきまでのイライラをどこにもぶつけられないまま、私は悶絶しまくったのでした・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
出来るものなら、こいつらマジで全員まとめてKOしてやりたい…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分らの国でやるならいいよ。でもここ違うから。ちゃんとその国の作法に従えよと思うのです。 
 
 
 
小学校かなんかの授業で、そういう道徳的な科目増やした方がいいんじゃなかろうかと本気で思います。 
 
 
 
 
 
 
というわけで、台湾人も中国人がキライな人がとにかく多い。もし台湾に行って、台湾人に 
 
 
 
 
 
 
「台湾って中国の一部でしょ?」 
 
 
 
「台湾人って中国人でしょ?」 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて言ったら、怒られたり、一緒にすんな!と言われたり、ちゃんと地理と歴史勉強せぇや!と言われるおそれがあるので、注意しましょうね。  
 
 
 
あ、でも台湾人は基本親日なので、日本人には優しいですよ♪
 
 
 
 
 
014
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

 
 
 

タピさんのご帰還♪♪

日本に戻る前日の14日、タピさんを預かって貰っている病院の方から「明日は何時頃に迎えに来られますか??」と連絡がありました。最初着信があった時、タピさんに何かあったのかと、私はヒヤヒヤしました。はーよかった☆  

 
 
 
電話口で「(タピさん)大丈夫でした??」と聞くと、「えーっと・・・ものっすごい元気ですね(笑)」との返事。彼曰く「すっごいオブラートに包んでる言い方だったから、相当やんちゃしたんじゃないかなー」と。 
 
 
 
 
 
 
 
インコさんはしばらく構わなかったり、長い時間旅行に行ったりして会わなかったりすると、性格が変わる子がいると聞いたことがあるので、正直とっても心配していました  
 
 
タピさんは日中は基本外で遊ばせてるけど、病院に預ける時は6日間ずっと籠の中。しかも外ではいろんなインコさんの鳴き声が響いてる。タピさんにとっては初めての環境。それに人一倍甘えん坊さんなので、それも心配でした。 
 
 
 
 
 
昨日迎えに行って病院でいろいろ話しを聞くと、一日目は怖がって全くご飯を食べようとしなかったそうで、静かな別室に置いて頂いていたそうです。2日目からは徐々に慣れ初めて来て、すごく元気だったらしいけど。出せ出せアピールもすごかったみたいです 
 
 
 
 
 
お家につれて帰って来たあとは、少し緊張気味だったものの、手に乗ってきたり、自分の名前を少しだけど話したりしていたので、ホッとしました。それでも小屋に手を近づけると、怖がってシャー!といつもより過敏に反応していたので、早めにタオルをかけて寝かせることにしました。いつもはタオルをかけたあとも、一人でお喋りしてるけど、昨日は流石に一言も発さず、爆睡していたみたいです。 
 
 
 
 
そして本日、早朝から「出してー出してー!」と大声でアピールしてきたので、出してあげると部屋の中をうれしそうに飛び回っていました。変わったことといえば、換羽が終わってすっかり綺麗になっていたことと、以前にもまして甘えん坊になってしまったことくらいかな本日はやたらと私の傍から離れません。えっらい私にべったりなので彼は「愛情がパパからママに移ったー!!」と悔しがっています 
 
 
 
さっきもお昼ご飯を食べに彼と外出しようとすると、ケージにべったり張付いてピギャーピギャーと大騒ぎしていました^^;帰ってきたら、これまた大騒ぎでケージにべったり張付き、あけてあげるとソッコー飛びついてきたり。 
 
 
来週から私も新しい仕事が始まるので、この2日間は思いっきり甘やかせてあげたいと思います 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
015 いい子でお留守番できて、偉かったね♪
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

帰国準備完了!

新年快楽というわけで、台湾は本日からお正月です♪外で花火やら、爆竹が鳴りまくってます一年目に台湾に来た時は、本気で銃撃戦が起こってんのかと思ったくらいすごい音なのです!!  

 
 
 
 
先ほど彼の家でおせち料理をご馳走になってきました♪アルコール度数58度のコーリャン酒まで頂いたので、ほろ酔いでございます♪(お母さん、相変わらずおいしいご飯ごちそう様でした) 
 
 
 
 
 
夜の11時から彼の友達も2人家に来て、彼宅で麻雀大会なのですが、私はルールも分からんし、何より明日の準備が全然出来てない!やばし!という事で、先におうちに帰ってきました。
 
 
彼のお母さん曰く、12時から近所のお寺で紅包(お年玉)が配られるそうなので、彼と彼友達と一緒に貰いに行ってきます♪それまでは「池上彰の学べるニュース」を見ながら荷造りです 
 
 
 
 
 
 
それにしても。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
タピさんがいない夜がこんなに静かだとは・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タピさんの写真や、小屋の傍に落ちてある羽根をみると、マジで泣きそうになる自分がいます。
 
 
 
 
 
 
彼からも「どんだけタピさんのこと愛してんのww」とツッコまれましたが。。。。本当にタピさんの存在がこれほどデカイとは。苦笑
 
 
 
 
 
まぁたくさんのお友達が一緒に泊まってるから心配ないよね!!と考えないようにし、いそいそと荷物の準備です。  
 
 
 
 
 
002 タピさん。。。。いい子で待っててね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ・・・荷物といっても、泊まるのは実家だし、持ってくのって正直そんなに無いんですけどねあとは・・・両親へのお土産くらいか。ちなみにお土産は明日SOGOに彼とディンタイフォンの小龍包を買いに行くつもりです♪ 
 
 
 
 
あと今回は、就職活動の際に友達に在職証明を送って貰ったりと、いろいろお世話になったので、その子にお土産を買いました☆ 
 
 
 
 
 
 
003 台湾名物のデザート豆花を作る豆花粉♪
 
 
 
004 タピオカ粉♪♪ 
 
 
 
 
 
台湾大好きな子なので、きっと喜んでくれるはず  
 
 
 
 
 
さー、早めに荷造り終わらせて、ゆっくりしよう!  
 
 
 
 
      

ポチッとよろしく!   

 
 
 
 

浮気願望とかないの??

以前とある人から聞かれたことがある。 

 
 
 
 
 
 
 
 
「彼氏との仲はすごい良いみたいだけど、浮気願望とか全くない?一ミリもないの??」  
 
 
 
 
 
 
・・・1ミリか・・・。際どい聞き方してくるねー 
 
 
 
 
 
 
浮気願望ねぇ・・・。正直言うと・・・そりゃ1ミリも無いわけじゃない。今の彼は結婚を意識して付き合っている人だけれど、問題は山積みだし、そりゃ文化の違い等で色々ぶち当たる壁もある。「素敵だなぁ」と思う人に会うこともあるし、そう思った人から誘いがあった事も、1回だけだけど、ある。
 
 
 
 
 
 
 
もし・・・もしも謝霆鋒みたいな人から(絶対ないけど)言い寄られたりしたら・・・・ 
 
 
 
 
 
 
100543027
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
想像して「ギャア!!!」と叫び、年甲斐にもなく枕に顔を埋めてしまった。←気持ちわりーわ。 
 
 
 
 
 
 
でも・・・無理だろうな。 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の性格上、浮気が出来る性格じゃないからね。  
 
 
 
 
 
 
 
浮気と割り切って、体だけのシンプルな関係、それが出来ないから。だって絶対情が入るし、浮気から本気になるのが分かってるから。(面倒な女ですね。苦笑) 
 
 
 
 
 
 
隠し通す自信も全く無い。挙動不審になって、絶対すぐバレると思う。時々数股してるとかテレビで暴露してる人がいるけど「すごい器用」と逆に関心してしまう。  
 
 
 
 
 
 
でも・・・逆に隠し通せる性格なら、陰でやっていた可能性は否定できんけど・・・(苦笑)
 
 
 
 
 
 
またそれよりも何よりも、 
 
 
 
 
 
 
 
今の環境を失うのが一番怖いですもん。 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼がいて、タピさんがいて、平凡な日常が今は自分にとっての小さいけど、これまで感じた事のない特別な幸せだけん。  
 
 
 
 
 
 
 
だから絶対やらん。 
 
 
 
 
 
 
 
やっちゃった時は彼と別れる時。
 
 
 
 
 
 
 
そんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
                 

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本帰省まであと三日。

10日から福岡に5日間だけ帰省します 

 
 
 
 
今回は彼と一緒に帰省するので(彼は初海外)、先日ブログに書いた通り両親との事で不安もありますが、まぁ考えてもどうなるものでもないので、なるべく考えないようにしています。あとは私に出来る事はフォローしつつ、少しでも両親が彼に対して好印象を持ってくれたらなぁと思います。両親は当然中国語が出来ないので、通訳もかねて、時には中国語で支持を出しつつ。「ほらっ、靴ちゃんと揃えて」とかね、こういう時は二人しか分からない言語で喋れるのは非常に便利ですな
 
 
 
あとは日本に帰ったら、調味料や化粧品を筆頭に購入したい物が山ほどあるので、そのリストをメモりつつ準備中ですこっちでも買える物もあるけど、日本輸入品って事で値段が高いからねースーツケースの隙間が許す限り詰め込みます!!!! 
 
 
 
 
 
友達と会えるのが、やっぱし帰省の一番の楽しみもちろん両親にも会いたいけど、今は不安が先行しちゃってるのでね 
 
 
 
 
さてその間、タピさんはかかりつけの病院に預かって貰う事になるのですが、 
 
 
 
 
 
 
寂しいぃぃぃぃぃぃ!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
しかも10日の夜にこっちを経つから、10日まで一緒にいられると思っていたけど、台湾は10日からお正月なので、病院が9日までなのです。だから9日の夕方にはもう預けに行かないといけない・・・・ 
 
 
 
 
 
007 洗濯物を畳む私を、洗濯カゴの上からじっと見守るタピさん♪ 
 
 
 
 
 
 
前職を辞めてから、家でタピさんと一緒にいる事が多かったから、日中、夜はほぼ外に出してあげていました。でも私たちがいない6日間、ずっと籠の中にいる事になるから、寂しくないかな??ストレスとか大丈夫かな??とか、帰ってきたら性格変わってしまってるんじゃないかな??とか、もう心配でたまりません。 
 
 
 
 
以前の小黒のことがあるから、余計に心配なんだろうな・・・。前日預けたときはあんなに元気だったのに、翌日会った時は死にかけていた小黒・・・。そしてその次の日に遠い場所へ行ってしまったから・・・。 
 
 
 
 
今回は病院で預かっていただくから、万が一何かあった時は心配ないのは分かってるんですが。 
 
 
 
 
とにかく人懐っこいし甘えっ子で、常に彼か私の傍にいるような状態なので、やっぱり心配で仕方ない。特にタピさんがいない初日は、私にとって本当に長く長く感じそう。苦笑 
 
 
 
 
 
 
でも、他にも10数匹の子達と一緒だから。。きっと大丈夫だよね!!タピさん、なんなら可愛い彼女に出会えるかもよ!!笑 
 
 
 
 
 
タピさん、良い子で元気で待っててね!帰ったその日に絶対迎えに行くからね! 
 
 
 
 
 
 
 
****おまけ**** 
 
 
 
 
004 髪飾りか、お前は   
 
 
 
・・・・・上記の写真からも分かる通り、最近のタピさんは相変わらず悪さばっかしてます。でも何されても可愛いから許す。苦笑  
 
 
 
 
 

ポチッとよろしく!   

 
 
 
 
 
 
 

台湾の同性愛事情について、語ってみる。

台湾には同性愛者が多い。 

 
 
 
 
 
 
以前はMRT(地下鉄)の中でも、人目憚らずイチャつく同性愛カップルが結構いたけど、最近はあんま見ないなぁ・・・。あ、でも台湾に来たばかりの頃は私、結構キョロキョロまわりを見ていたけど、最近は電車に乗ってもボケーッとしてるから、見てないだけかもしれない  
 
 
 
 
ただ、夜市とか西門に行けばそれこそ結構目にする。普通のカップルかと思ったら、彼氏の方はよくよく見てみたら男みたいな女の子だったり(こういう男性のような格好をしている女性の同性愛者を台湾では“”と呼ぶ)台湾多いです、Tの人・・・。私も一回だけナンパされた事があるあと夜市で隣にいた彼女と間違って、思いっきりお尻を触られたこともある(触ったあっちも触られた私もびっくりしてしまったw)   
 
ちなみに友達の大学の女子寮はそれこそ女子の同性愛者が溢れているらしく、先輩同士の熱い接吻を見たときは腰を抜かすほど驚いたんだそうだ。
 
 
 
 
逆に男性の同性愛者はパッと見あんまり分からない。だってTの人みたいにこれといって見た目で特徴があるわけじゃないから。大部分が本当に普通の男の子ですからね。ネコ側の男性が女装してるわけでもないし。  
 
でもすごくべたべたしていたり、普通とは明らかに違うスキンシップをしている人は見てすぐ分かる。いくら仲が良くても明らかに度が過ぎてますもん。彼に聞くと「ああ、あれそうだと思うよー」と教えてくれる。 
 
 
 
あとはバイクで2けつしている時に、男友達同士で前に乗っている人の腰にしがみつくなんてまずありえないらしいけど、時々ガッチリ前の男の子のお腹に腕を回している人を見かける。彼曰く、あれもそうらしい。
 
 
「えーっ、怖いからしがみついてるんじゃなくて?!」と聞くと「台湾人は小さい頃からバイクなんてそれこそ乗り飽きるってくらい乗ってるよ。それに友達が普通あんな風にしがみついてきたら、ちょっ、お前何やってんのってツッコむって(苦笑)」だって。確かに言われてみればそうか・・・。 
 
 
 
 
 
そんな私の彼も兵役中に一回ロックオンされた事があり、またスタバで勉強中に一回ナンパされた事もあるらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「悪いけど、女性しか興味ないノーマルな男からしたら、嫌悪感以外無い・・・本ッ当に無理 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
らしい。そういえば台南旅行に行った時に、超美人のタイのニューハーフのお姉さん(ため息出るくらい綺麗だった!!)に「体触っていいわよ~♪」と言われてた時も触らなかった彼。あとで聞くと「綺麗なんだけどね・・・。男だと思ったら、どうしても拒否反応が出て触れなかった・・・。」そうで、とにかく普通趣向の男性からしたら、受け入れ難いらしい。何と勿体無い!!私が代わりに触っておけばよかった!と思うくらい皆様美人でナイスバディだったというに。 
 
そういえば私の兄弟も以前ゲイ暴露みたいな番組を一緒に見てたとき、二人とも「マジで無理!!本当無理!!」って言ってたっけ。でもみんな共通していうのは「でもレズはオッケーなんだよね」。大学のときの男友達も全くおんなじこと言ってた。「ゲイとかマジ無理。でもレズは許せるよね」って。 
 
 
 
えええ、女性の私からしたら、ゲイのが全然オッケーですが。むしろレズのが無理なんですが以前レズのAVを見たことがあるんだけど(どういう経由で見ることになったかは敢えて言わん!)正直“うぇぇ・・・”という感想しか持てんかった。当然興奮のこの字も無い。
 
 
 
 
たぶん同性の同性愛者って何ていうか・・・変な話自分がターゲットになる可能性もあるわけで、そういう意味で何だか妙にリアルで拒否反応が出ちゃうからだろうか。 
 
 
 
ただ、私のレズ無理は自分がその世界に入るのが無理なだけであって、友達にカミングアウトされたとしても「そうなんだー」で終わると思う。いや、もちろん「あなたが好き」なんて展開になったら、ちょっと話は変わってくるけど 
 
 
 
 
 
 
 
で、前述した西門という所に紅楼広場という場所があるのですが、そこは夜になるとゲイのスポットになる。もう見事に男ばっか!!!で、私は一時期韓国人の友達とよくそこに飲みに行ってました。なんでそこかっていうと、彼らは全く女性に興味が無いから、ある意味すごく気楽だし安全だから。しかもゲイのボーイさん、立ち振る舞いとかがすごく女の子っぽくて、物腰柔らかくて可愛らしいし。綺麗な顔したゲイの人も結構いて、目の保養をしていたのでした(何してんだよ)
 
 
以前お互いの彼を連れて4人で飲みに行ったことがあるんですが、彼らは「居心地悪いよぅ・・・」と言っていた確かに周りから熱い視線が送られていたからね、私と友達はスルーで彼らにね。(笑) 
 
 
ガチムチ、スポーツ刈りのゲイも多いが(特に上記の紅楼はガチムチ率多し!)、中には「ええ、あなたが?!」という可愛い顔のゲイの子も台湾には結構いる。最近残念ながら潰れてしまった近所にあったクラブは同性愛者が集まる所だったらしく、地下二階はゲイ、地下一階はレズかノーマルな人たちが中心になっていた。地下二階にも行ってみたけど、見事なくらい全員男!で、中には韓国人アイドル並みの可愛いオシャレな男の子(ゲイの子はオシャレさんが多い)も結構いて驚いただよ。
 
 
 
で、話は戻るが、以前この紅楼に行った際に、バーの店員さんからとある小冊子を貰った。 
 
 
 
 
 
015 「G SPOT(すごい名前ですなぁ)」 
 
 
 
 
 
 
中身は。。。。。  
 
 
 
 
 
 
 
016 台湾で行われたゲイパレードの模様やら
 
 
 
017 ゲイの方御用達のSPAの広告やら
 
 
 
018 HGも真っ青の過激な下着屋さんの広告やらがいっぱい。。。。 
 
 
 
 
 
 
つまりは、ゲイの情報誌という感じのもの。「なんだこりゃ、謎!」という記事も多い。 
 
 
 
 
 
 
しかし、それよりも何よりも、一番の謎は、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ていうか、こんなに人がおる中で、なんでこれを私にくれたんだろう? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という事でした・・・。謎だ・・・未だに謎だ(苦笑)まさか女装した男にでも見えたんだろうか・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも貴重な物だから、しっかり取っておきます 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに彼は初めて私の部屋で隠しもせずデーンと置かれていた、この小冊子を見たときフリーズしていました。(そりゃそうだ)
 
 
 
          ポチッとよろしく!     
 
 
 
 

淡水の「捜奇博物館(別名:悪趣味博物館)」

私は淡水が好き♪ 

 
 
 
 
 
見れる風景も綺麗だし、(水は結構臭いし汚いけどね)食べ歩きも楽しめる。淡水河とは逆のほうへ行けば、最近は大きなデパートも出来たりして、夜には夜市になり、見るところが多い♪前述した汚い河も、夜になれば見えないから、夜景楽しめるしね(やっぱちょっと臭いけどね←しつこい!)
 
 
 
というわけで、今の彼とも付き合って何度も訪れている淡水。そういえば初めて彼と、彼の友達と遊びに行った場所も淡水だったんだよなー 
 
 
 
過去に好きだった人と来たこともあるし、友達とも何度も来たことがある。そんなわけで淡水は私にとって思い出も多い所なのです 
 
 
 
 
先日も彼とふらっと出かけてきました♪ 
 
 
 
 
 
 
With 川沿いをふらっと散歩しつつ。。。♪
 
 
 
 
 
094 淡水名物阿給(アーゲイ)を食べました♪ 
 
 
 
この日食べたアーゲイは河沿いにあったお店。結構お客さんも多かったけど、味はわりかし普通。やっぱり私は坂の上にあるアーゲイ屋さんのが好きだ(行くまでのあの急激な坂はきついが・・・)
 
 
 
 
さて、そんな淡水ですが、私は台湾に来て淡水に行くたび、ずーっと気になっていた場所がありました。それが、 
 
 
 
 
 
 
淡水捜奇博物館。 
 
 
 
 
 
 
ここは・・・一言でいうなら、悪趣味博物館。
 
 
 
 
 
 
まずお店の入り口には、巨大な化け物ガエル(←なんつー言いぐさ)が入った水槽がデンと置いてある。ていうか、なんだこのカエルのデカさ!というくらいデカイ!!しかも数時間毎にご飯の時間ということで、生きたネズミを与える様子まで公開している。 
 
 
 
 
 
 
 
無理、こういうの無理!!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前にハムスターを飼った事がある身としては、とてもじゃないけど見きらん!!! 
 
 
 
 
 
 
けど、
 
 
 
 
 
中にいっぱい展示してあるという、世界中から集めたけったいな物は見たい!!!! 
 
 
 
 
 
それに、台湾だしニセモノの臭いもぷんぷんするけど、そういうのがまた、たまらんし!!! 
 
 
 
 
 
 
というわけで、彼に「入りたいなぁ~」と可愛くお願い(死)してみた所、「本当に変なモノが好きだよね。ハイハイ、じゃ入ろう」と 
 
 
 
 
 
 
 
 
今さらかわいこぶっても無駄だから。お前の悪趣味はもう全部分かってるから。
 
 
 
 
 
 
 
 
的了承をもらい、入って見る事にしました♪  
 
 
 
 
 
まぁどんな物が展示されてるかと言いますとですね、覚えてる物をざざっと書くと・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
以前ヨーロッパで使われてた鉄の貞操帯やら、宇宙人のミイラやら(※私たちが行った時は無かった!ガラスの中からっぽでしたけど、どこへ?!)、体中がいぼだらけ人間(写真)やら、巨大なハチの巣やら、巨大な枝豆やら、馬鹿デカイ兎やカエルの剥製(通常の数倍ある)やら、四本足の鶏の剥製やら、どこかの部族のチ○コケースやら、台湾の昔の売春宿許可証やら、忍者が使ってた武器やら。。。。 
 
 
 
 
ちなみにこの日館内で流れていたビデオの題名は「宇宙人解剖」 
 
 
 
 
 
・・・・まぁとにかく統一性の無い、「珍しい、けったい」な物がたくさん並んでいました。 
 
 
 
 
 
 
あと全てが・・・・古い!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、展示物じゃなく(展示物もだけどさ)、展示されてる棚とか看板とか結構年季入ってんな・・・という印象ガラスケースの中、至る所に蟻がえっらいウロチョロしてて、とにかく気になったてしょうがなかったんですけど・・・。 
 
 
 
 
 
 
と、様々な物が並んでるんですが、まぁ上記の物の写真はありません。だって 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気持ち悪いもん 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう物は見るだけで結構 
 
 
 
 
 
 
おい、こんだけ書くだけ書いて一枚くらい何か見せろや!と思ったアナタ。 
 
 
 
 
 
実は気持ち悪くないものを5枚だけ撮った写真があるので。。。公開しますっ!!! 
 
 
 
 
 
 
 
まずは・・・・ 
 
 
 
 
104 兵馬俑。 
 
 
 
これ本物らしいですよ(説明書きによるとだけどね)。ていうか、本物がこんな所に展示されるか?ありえないんじゃ・・・・中国の骨董品市場に相当出回ってるっていう偽者をつかまされたんじゃ・・・?ま、まぁいいや、次次 
 
 
 
 
 
 
108 纏足していた人の靴。
 
 
 
左側の私の手と見比べてもらったら分かるかと思いますが、本当ちっちゃい!!!でもこの時代の中国は小さい足ほど美人とされていたんですよね。靴を抜いた足の写真もあったけど・・・綺麗とはお世辞にも言えない感じでしたが・・・ちなみに纏足の途中に足が腐っちゃった人もいるらしい。  
 
 
 
 
そして私が一番衝撃を受けたのがコレ・・・。  
 
 
 
 
 
 
ちょっと閲覧注意です・・・。 
 
 
 
 
 
え、タピさん、なぜここに?!と思うくらい色もそのまんまでそっくりな・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
109 2つの頭を持つセキセイインコの剥製。 
 
 
 
 
 
 
本当にタピさんそっくり!!!! 
 
 
 
022  
 
 
 
 
しかもこの鳥さんが発見された場所っていうのは、タピさんを購入したペットショップがある鳥街にある、とあるお店だというから更に驚いてしまった!  
 
 
奇形だから・・・あんまり長生きは出来ずに確か4ヶ月くらいで死んじゃったとか書いてた気がします・・・可哀想・・・。 
 
 
 
 
 
 
110 馬鹿でかいヘビ。 
 
 
 
食事に兎を食べるとか書いてある。兎?!?!無理無理無理無理!!!! 
 
 
「なんでこんな気持ち悪いやつに、可愛い兎なんか食べさせるんだよ!!兎が可哀想だろうがっ!さっきの入り口のキモイカエルといい!!ねずみが可哀想!!」と一人怒る私に彼は「こらこら、こいつだって生きてんだから」といたって冷静でした。ちなみに彼は前述のカエルお食事ショーも普通に見てただよ(私はとてもじゃないけど見れなかったので避難してた) 
 
 
 
 
 
 
とまぁこんなけったいな物ばっかり展示してある捜奇博物館。入場料確か100元(日本円で約300円)もしないくらいだったと思うけど、悪趣味好き?には結構楽しめると思います。そして楽しめる人は結構悪趣味だと思います。 
 
 
 
 
 
 
ちなみに私は普通に楽しめました
 
 
 
 
 
おまけ 
 
 
 
111  
 
 
入り口にいた、博物館で飼われている大型インコさん。「噛むから触らないように」と注意書きがあったけど、すっごい大人しそうな感じで可愛かったー♪(あっ!写真の後ろの方の真ん中に前述した鉄の貞操帯がチラッと写ってますねwちなみに写真右奥の赤い箱の中には白蛇さんがおりました)
 
 
 
             

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 

夜の営みの声に気をつけましょう。

タイトルのこれに不快な思いをした、という体験談を結構良く聞く。 

 
 
 
 
 
例えば日本では、ビジネスホテルに泊まり、さぁ寝ようと思った所に隣の部屋からどんどこどんどこ、いやん、あはーんという声が聞こえてきて、マジでたまらんやったとか、住んでるアパートの隣からよく聞こえてまいる、とか。 
 
 
 
 
台湾でも↑とだいたい同じなんだけども。 
 
 
 
 
そういえば以前韓国人の友達シェンジューの話に私は大笑いしてしまった事がある。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「最近さぁ、隣にカップルが引っ越してきたんだけど。夜の2時か3時くらいかな、なんか掃除か家具の移動か何かしてるっぽいんだよね」 
 
 
「えっ?どんな音? 
 
 
 
「なんかドンドン家具を動かしてるみたいな音がするんだけど。ほぼ毎晩。 
 
 
 
「・・・・夜中に毎晩って・・・。それ多分家具の移動じゃないと思うよ。」 
 
 
 
「えっ・・・そう?やっぱそうかな?」 
 
 
 
「だって考えてごらんよ。夜中の2時3時に誰が好き好んで毎晩家具の大移動なんてする? 
 
 
 
「いやっ・・・・私もそうかなっとも思ったんだけど、それにしてはすっごい激しい音だし!」 
 
 
 
「・・・・・・・・。 
 
 
「・・・・・・・・。」 
 
 
 
 
あっはっはっはっはっはっは!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに台湾に来てから、夜の公園なんかで時々「あらあら、そういう事は家帰っておやり」という行動をしよる人に遭遇した事は何度かあるけどね。苦笑 
 
 
 
 
 
でもって最近香港に住んでる友達が「家で勉強しようとした所、突然2軒先の部屋がおっぱじめたらしく、うるさくて眠れん!勉強する気失せた」とえらい怒りまくっていた。しかも数日後たまたまその部屋の女性に遭遇したらしいが、ドがつくブ○だったそうで、彼女は更にムカついたんだそうだ。「美人ならまだしも、なんであんなドブ○に私がこんなイライラさせられなきゃいけないの!!私も男連れ込んでやる!」と言っていた。いやいや、あんた張り合い方間違ってるていうか美人なら許す、ブスなら許さんって、ひどすぎるやろ  
 
 
 
 
私は台湾に来て5度引越しをしているし、ホテルや民宿にも何度か泊まった事があるが、幸いにも(残念なことに?笑)そのような経験は無い。ちなみに彼も無いらしい。 
 
 
 
 
 
しかしやっぱりある所にはあるようで、先日こんなニュースが。 
 
 
 
 
 
 
台南の団地であんまり夜の営みの声が大きい人がいるため(誰だか不明らしい)団地に「夜の営みの声に気をつけて下さい」的な貼り紙(公告)がされたというもの。 
 
 
 
13619  
 
 
 
ちなみにこの知らせを聞いて、新聞記者がこの団地に行ったらしいけど、貼り紙は剝がされてしまったあとだったらしい。で、この団地に住んでいる子供達に「どんな声だったの?」と聞いた所、子供達は 
 
 
 
 
 
 
「オバケみたいな声だったよ~」 
 
 
 
 
 
 
 
と口を揃えて、そう答えたらしい。笑 
 
 
 
 
オバケみたいな声って・・・・うぉううぉう的な?それともヨヨヨ的な?(←何を言ってるんでしょうか。)どちらにせよ、あまりセクシーな感じで鳴いていたわけではないようです・・・。 
 
 
 
 
たぶん、団地中に響き渡ってたくらいだから、前者だと思われるけど、結構な数の人がこの声を聞いているらしい。その後、静かになったかどうかは不明だけど、窓開けっ放しでやってたのかしら。だって窓閉めてたら団地中に響き渡るなんて流石にないっしょ?せいぜいお隣さんまでくらいでしょ? 
 
どちらにしろ住んでる人からしたら、特に親側からしたら子供の教育上よくないし、迷惑この上ないよね。苦笑 
 
 
 
 
 
夜の営みの声関連でおまけに一つ、お馴染み(?)りんご日報から一個記事を紹介。 
 
 
 
浮気中の43歳のおばちゃん。旦那との営み中に浮気相手の名前を叫んでしまい、旦那にバレてしまう。 
 
 
 
 
33369125_813c89f0e34bad7964b4e97877 33369125_b3cb5a3b94481fe592f17b18f4
 
 
 
 
でもこれのすごい所は、その後奥さんは「自殺するぅぅ~~」と大泣きし、話し合いの結果旦那は奥さんが浮気相手を選ぶ事を了承したっていうんだからびっくり!「妻を頼んだ」なんて相手に言ったらしい。そんな簡単に割り切れるの?! 
 
 
 
 
 
 
 
って割り切れるわけがない!!! 
 
 
 
 
 
 
 
その後・・・・やっぱり格好つけすぎたんでしょう。旦那は悔しくなり、この2人を訴えたというもの。いやー、茶番劇だよなー苦笑  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     

ポチッとよろしく!

國際戀愛真不簡單呢...

昨日母と久しぶりに電話をした。メールのやりとりは結構するんだけど、「帰省の前に話したいこともあるから」そう言った母の言葉に正直少し嫌な予感がした・・・。 

 
 
 
 
 
 
「お父さんが彼と会いたくないって言い出してるよ・・・。」 
 
 
 
 
 
 
やっぱり・・・・。 
 
 
 
 
 
 
私が彼と付き合ってる事を両親にカミングアウトしたのは、去年の6月頃。当然母親は「賛成できない」といい、父親は電話に出てくれなくなってしまった。 
 
 
 
その後、兄弟の協力もあって8月に家族そろって話をし、2月の帰省の際に彼を一緒に日本に連れていき、会ってくれるという話になった。なのに・・・。   
 
 
 
 
 
(私)「なんで今さらそんな事言うの?」 
 
 
 
(母)「お母さんは元々反対だったし、会うって言い出したのはお父さんでしょ!って言ったんだけど、仕事があるし!とか言い出して・・・。」 
 
 
 
(私)「お母さんが未だに反対してるのは知ってる。でも彼が日本にちゃんと行ってご両親に結婚を前提にお付き合いしていますって挨拶したいって言ってるって話したとき、お父さんは会うって言ってくれたから、今回彼を連れて日本に帰省する事にしたんやん。」 
 
 
 
(母)「空港へも迎えに行かない、とか言ってるの。」 
 
 
 
(私)「そんなんだったら、チケット取ったりしなかったのに!!彼と会ってくれないって言うんだったら、私だって帰らなかったよ!!」 
 
 
 
 
 
電話を切った後、泣いてしまった・・・。 
 
 
 
 
 
いろんな思いがこみ上げてきて。 
 
 
 
 
 
両親が今の彼との付き合いに反対してるのは、私が台湾に住む事に反対してるから。私の両親はずっと親の近くに住んで欲しいと願っている。 
 
 
 
 
 
「ふるい考えだって思うかもしれないけど、そう思うのよ・・・。近くにいてくれたら心強いし。」  

 
「気持ちは分かるけど、私だって今は本当に大事だと思う人がいるの。日本に帰ってもこんな人には絶対出会えないし、私は絶対彼以外の人とは結婚しない。家族と同じくらい自分を大事にしてくれる人だし、結婚したいって初めて思った人なんよ。」 
 
 
「最初は1年で帰ってくるっていうから台湾に行くのを許したのよ。」 
 
 
「私だってそのつもりだったよ。でも、そう言われても出会ってしまったんだから、今さらそれを言っても仕方ないでしょう?」 
 
 
「せめて日本国内ならまだしも、海外なんて・・・。」 
 
 
「北海道より全然近いよ。苦笑 彼は長男だから、ご両親をおいて台湾を離れられない。日本で住めないって話は以前にもしたでしょう?」 
 
「日本国内なら、何かあってもすぐに行ってあげたりも出来るけど、海外だとそれも出来ないし。」 
 
 
「私はもう台湾で生きていく覚悟は決めてる。それに彼が今の職業を選んでくれたのも、日本で両親に何か会った時にすぐに私を帰してあげれるから、この職業なら安定しているからっていう考慮もあってのことだよ。それくらいいつも私の事を一番に考えてくれてるし、私達だって考えてるよ。」 
 
 
「物事はそんなに甘くないのよ。」 
 
 
 
 
 
いつもこの話で平行線になる・・・。もうこれまで何度同じ会話を交わしてきただろう・・・。  
 
 
 
 
 
帰ればいつもこの話になるので、大好きな家、帰りたい家でも最近は帰省するのが辛いと思うことさえある・・・。
 
 
 
 
両親だって、私にとっては大事です。でも彼も大事。親の気持ちも痛いほど理解できる。でも私にとって彼は家族と同じくらい大事な人。  
 
 
 
 
彼に心配かけれないと平静を装っていたんだけど、帰宅した彼にはすぐにバレてしまった。(本当弱いよなぁ・・・) 
 
 
 
 
 
(彼)「ただいま~♪・・・って、何があったの?なんで目が赤いの?」 
 
 
(私)「何にもないよー♪ちょっと痒かったの。さぁご飯にしよう~」 
 
 
(彼)「何で話してくれないの?嘘つかないで。どんな些細な事でも話してって言ってあるでしょう?言って。」 
 
 
(私)「本当に何でも無いよー!本当に!」 
 
 
(彼)「誰かに何か言われたの?それとも俺が何か傷つけるような事した?そうなら謝るから」 
 
 
 
 
そんな彼を見ていると、みるみる涙が出てきて止まらなくなってしまった。彼は「どんな事でも話してよ。ね?」と。優しい言葉に、こんな良い人に、また心配をかけるような事を話したくない。。。と思っていたんだけど、さっきお母さんと電話した、と一言だけ。 
 
 
 
 
(彼)「あー、もしかしてまた反対だよって言われちゃった?」 
 
 
 
(私)「迎えに行かない、会わないとかお父さんが言い出したって。」
 
 
 
(彼)「うーん、でももしかしたらそういう事になる可能性もあるかもなぁって思ってたけど。」 
 
(私)「家に泊まって良いって話だったのに、今から別にホテルを探せとか言い出したらしい。流石にお母さんが怒って、何を言ってるの!って言ってくれたらしいけど・・・」 
 
 
(彼)「あははは!泊まる所が無いのは困るなぁ。日本はホテル高そうだし。流石に野宿はこの時期寒いだろうし。ナナ(実家の柴犬)のお家でナナとなら泊めさせて貰えるかな?」 
 
 
(私)「だから“なんで今さらそんな事いうの!そんな事言うんだったら私ももう帰らないから!”ってお母さんに言っちゃったんだ・・・・。あんな言い方した自分が本当嫌で。いろいろ考えたら涙が止まんなくなっちゃって・・・。両親の気持ちも分かるのに・・・。私ひどいよね。」 
 
 
 
すると、それまで陽気に慰めてくれた彼が、 
 
 
 
「お母さんにそんな言い方したら駄目でしょ?ご両親はちぃが可愛いし心配だから、そう思うのが当然でしょう?あっ、それにお母さんが“ちぃにこんな言い方させる男”なんて思って印象悪くなったらどうするのさー!笑」 
 
 
 
と。  
 
 
 
 
・・・・・・本当にどっちが年上なんだろうね。苦笑 
 
 
 
 
 
「心配しなくていいよ。こんなの全然予想してたことだから。それに俺思うんだけど、話聞いてるとお母さんの性格ってちぃにそっくりなんだよなー。起こっても無いことをいろいろ考えすぎる心配性な性格(笑)だから会う前は色々な事を考えて心配になってるのは分かるんだ。でもね、実際自分と会った後は、絶対少しは安心してくれるんじゃないかって思うんだ。最初は色々結婚考えてますとか話そうって言ってたけど、そういう事なら今回はこういう人ですって事を分かって貰えれば、ご両親も少しは安心してくれるだろうし、それでいいじゃない。長く時間がかかる事は最初から分かってた事なんだしさ」 
 
 
 
 
 
頼りになって、優しくて、改めてやっぱり私はこの人が好きだなぁって思った。私が持つマイナスの部分を、いつもプラスに変えようとしてくれる。 
 
 
 
 
その後、母から「お父さんを説得したから。ちゃんと空港に迎えに行くよ」ってメールが来た。彼は「絶対そう言ってくれると思ってたもん^^」だって。私はすでに「家までどうやって帰るかなぁ、JRかな」とか考えていたというのに・・・苦笑 
 
 
 
 
 
親不孝だなぁと自分でも思う。勝手だなぁとも。でもやっぱり私は・・・彼の傍にいたい。 
 
 
 
 
 
今年の目標・・・・もっと強くなること!  
 
 
 
 
024 我が家で一番強い?タピさん、強さをわけてくれwww 
 
 
 
        ポチッとよろしく!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ