最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 淡水の「捜奇博物館(別名:悪趣味博物館)」 | トップページ | 日本帰省まであと三日。 »

台湾の同性愛事情について、語ってみる。

台湾には同性愛者が多い。 

 
 
 
 
 
 
以前はMRT(地下鉄)の中でも、人目憚らずイチャつく同性愛カップルが結構いたけど、最近はあんま見ないなぁ・・・。あ、でも台湾に来たばかりの頃は私、結構キョロキョロまわりを見ていたけど、最近は電車に乗ってもボケーッとしてるから、見てないだけかもしれない  
 
 
 
 
ただ、夜市とか西門に行けばそれこそ結構目にする。普通のカップルかと思ったら、彼氏の方はよくよく見てみたら男みたいな女の子だったり(こういう男性のような格好をしている女性の同性愛者を台湾では“”と呼ぶ)台湾多いです、Tの人・・・。私も一回だけナンパされた事があるあと夜市で隣にいた彼女と間違って、思いっきりお尻を触られたこともある(触ったあっちも触られた私もびっくりしてしまったw)   
 
ちなみに友達の大学の女子寮はそれこそ女子の同性愛者が溢れているらしく、先輩同士の熱い接吻を見たときは腰を抜かすほど驚いたんだそうだ。
 
 
 
 
逆に男性の同性愛者はパッと見あんまり分からない。だってTの人みたいにこれといって見た目で特徴があるわけじゃないから。大部分が本当に普通の男の子ですからね。ネコ側の男性が女装してるわけでもないし。  
 
でもすごくべたべたしていたり、普通とは明らかに違うスキンシップをしている人は見てすぐ分かる。いくら仲が良くても明らかに度が過ぎてますもん。彼に聞くと「ああ、あれそうだと思うよー」と教えてくれる。 
 
 
 
あとはバイクで2けつしている時に、男友達同士で前に乗っている人の腰にしがみつくなんてまずありえないらしいけど、時々ガッチリ前の男の子のお腹に腕を回している人を見かける。彼曰く、あれもそうらしい。
 
 
「えーっ、怖いからしがみついてるんじゃなくて?!」と聞くと「台湾人は小さい頃からバイクなんてそれこそ乗り飽きるってくらい乗ってるよ。それに友達が普通あんな風にしがみついてきたら、ちょっ、お前何やってんのってツッコむって(苦笑)」だって。確かに言われてみればそうか・・・。 
 
 
 
 
 
そんな私の彼も兵役中に一回ロックオンされた事があり、またスタバで勉強中に一回ナンパされた事もあるらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「悪いけど、女性しか興味ないノーマルな男からしたら、嫌悪感以外無い・・・本ッ当に無理 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
らしい。そういえば台南旅行に行った時に、超美人のタイのニューハーフのお姉さん(ため息出るくらい綺麗だった!!)に「体触っていいわよ~♪」と言われてた時も触らなかった彼。あとで聞くと「綺麗なんだけどね・・・。男だと思ったら、どうしても拒否反応が出て触れなかった・・・。」そうで、とにかく普通趣向の男性からしたら、受け入れ難いらしい。何と勿体無い!!私が代わりに触っておけばよかった!と思うくらい皆様美人でナイスバディだったというに。 
 
そういえば私の兄弟も以前ゲイ暴露みたいな番組を一緒に見てたとき、二人とも「マジで無理!!本当無理!!」って言ってたっけ。でもみんな共通していうのは「でもレズはオッケーなんだよね」。大学のときの男友達も全くおんなじこと言ってた。「ゲイとかマジ無理。でもレズは許せるよね」って。 
 
 
 
えええ、女性の私からしたら、ゲイのが全然オッケーですが。むしろレズのが無理なんですが以前レズのAVを見たことがあるんだけど(どういう経由で見ることになったかは敢えて言わん!)正直“うぇぇ・・・”という感想しか持てんかった。当然興奮のこの字も無い。
 
 
 
 
たぶん同性の同性愛者って何ていうか・・・変な話自分がターゲットになる可能性もあるわけで、そういう意味で何だか妙にリアルで拒否反応が出ちゃうからだろうか。 
 
 
 
ただ、私のレズ無理は自分がその世界に入るのが無理なだけであって、友達にカミングアウトされたとしても「そうなんだー」で終わると思う。いや、もちろん「あなたが好き」なんて展開になったら、ちょっと話は変わってくるけど 
 
 
 
 
 
 
 
で、前述した西門という所に紅楼広場という場所があるのですが、そこは夜になるとゲイのスポットになる。もう見事に男ばっか!!!で、私は一時期韓国人の友達とよくそこに飲みに行ってました。なんでそこかっていうと、彼らは全く女性に興味が無いから、ある意味すごく気楽だし安全だから。しかもゲイのボーイさん、立ち振る舞いとかがすごく女の子っぽくて、物腰柔らかくて可愛らしいし。綺麗な顔したゲイの人も結構いて、目の保養をしていたのでした(何してんだよ)
 
 
以前お互いの彼を連れて4人で飲みに行ったことがあるんですが、彼らは「居心地悪いよぅ・・・」と言っていた確かに周りから熱い視線が送られていたからね、私と友達はスルーで彼らにね。(笑) 
 
 
ガチムチ、スポーツ刈りのゲイも多いが(特に上記の紅楼はガチムチ率多し!)、中には「ええ、あなたが?!」という可愛い顔のゲイの子も台湾には結構いる。最近残念ながら潰れてしまった近所にあったクラブは同性愛者が集まる所だったらしく、地下二階はゲイ、地下一階はレズかノーマルな人たちが中心になっていた。地下二階にも行ってみたけど、見事なくらい全員男!で、中には韓国人アイドル並みの可愛いオシャレな男の子(ゲイの子はオシャレさんが多い)も結構いて驚いただよ。
 
 
 
で、話は戻るが、以前この紅楼に行った際に、バーの店員さんからとある小冊子を貰った。 
 
 
 
 
 
015 「G SPOT(すごい名前ですなぁ)」 
 
 
 
 
 
 
中身は。。。。。  
 
 
 
 
 
 
 
016 台湾で行われたゲイパレードの模様やら
 
 
 
017 ゲイの方御用達のSPAの広告やら
 
 
 
018 HGも真っ青の過激な下着屋さんの広告やらがいっぱい。。。。 
 
 
 
 
 
 
つまりは、ゲイの情報誌という感じのもの。「なんだこりゃ、謎!」という記事も多い。 
 
 
 
 
 
 
しかし、それよりも何よりも、一番の謎は、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ていうか、こんなに人がおる中で、なんでこれを私にくれたんだろう? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
という事でした・・・。謎だ・・・未だに謎だ(苦笑)まさか女装した男にでも見えたんだろうか・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも貴重な物だから、しっかり取っておきます 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに彼は初めて私の部屋で隠しもせずデーンと置かれていた、この小冊子を見たときフリーズしていました。(そりゃそうだ)
 
 
 
          ポチッとよろしく!     
 
 
 
 

« 淡水の「捜奇博物館(別名:悪趣味博物館)」 | トップページ | 日本帰省まであと三日。 »

台湾社会人日記」カテゴリの記事

コメント

通りすがりです。

この記事ちょっと誤解を含んでるなと思ってコメントさせて頂きます。

レズビアンだからといって、すべての女性を好きになるわけじゃないし、
ゲイだからといって、すべての男性を好きになる訳じゃないですよ。

特にあなたのようにあからさまに同性愛者に"嫌悪感"を感じる人を
好きになる女性同性愛者はいないような....

あなたは異性愛者で、男性が好きだから
世界中のすべての男性を好きになるんでしょうか。

その辺り記事を読んでいてちょっと....?
と思いコメントしました。

台湾はアジアでも一番最初に
同性婚が可能になるなんではないかと言われている国です。
そんな国で嫌悪感としか感じない方の記事は読んでいて残念です。

多様性の角度から台湾を見て頂けたら
面白いと思いますよ。

ご参考までに。

>tabさん

コメント謝謝です。

あの、失礼ですが、ちゃんと記事読まれました?わしが同性愛者に嫌悪感を感じてるなんて、一言も言ってないし、別に思ってないんですけど・・・。すごい過剰に捉えられすぎていて、こちらこそとっても残念です。目の前でいちゃいちゃされているのを見たら、ほかの記事でも書いてますが、男女のカップルでもわしはゲッソリしますし、別に同性愛者だから、うわっと思ってるわけでもありませんし。
どうしてわしが声をかけられたのかは分かりませんが声をかけられた事は事実ですし、その時も失礼のないように丁寧にお断りしました。後にも先にもそれ一回きりですから、あなたの指摘されるように、わしは同性愛者の方からは全く対象にされんのでしょう。

どちらにしろわしの書いた記事が不快感を与えてしまったようですみません。といっても、もう訪問される事は恐らくないでしょうからこのコメントも読まれる事もないでしょうけどね・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の同性愛事情について、語ってみる。:

« 淡水の「捜奇博物館(別名:悪趣味博物館)」 | トップページ | 日本帰省まであと三日。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ