最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

安眠かえしやがれ。

社会人にとって、土曜の朝、日曜の朝というのは、  

 

 

 

 
 
安眠を貪れる、なにものにも変えられない素敵な時間
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、思っています。もちろん早起きしてあれこれやる事もあるけど、それでもどんなに早くても休日だと7時とか8時とかが普通でしょう。 
私は週末どこかに出かける用事がない限りは、基本8時~10時の間に起きるのがふつう。今週は比較的疲れていたため、ゆっくり休もうと思っていましたよ。 
 
 
 
 
 
 
 
が。 
 
 
 
 
 
 
 
ものの見事に打ち砕かれたぜ。 
 
 
 
 
 
 
 
土曜日の朝、まず 
 
 
 
 
 
 
「○□※!☆≦#」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
となにやらデカイ声で台湾語を喋るオババの声に起こされる。私んちは2階で、窓の下には小さな道があるのですが、どうやらそこをオジジ2人+オババ2人がでっかい声で雑談しながら通っているもよう。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おい、貴様ら、時間と場所を考えんか!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
時計を見ると、まだ6時にもなっとらん。「だ~もォうるさいなぁ!」と言い、なんとか寝ようとするも、「お前耳ないんか?」とツッコみたくなるほどの大音量のオジジとオババの喋る声がうるさく眠れない。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つか、4人もいて、この状況を誰も疑問に思わねぇの?どういう神経してんだよ!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おい、貴様ら。今何時やと思っとるんかぃ?静かにせんかぁ!!!!という内容を、なるべく優しい言葉で言おうと、窓のほうまで這っていくと、その殺気に気づいたのか何なのか、一人のオババが「ちょっとあんたたち、静かにしないと!」と注意していた。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
が 
 
 
 
 
 
 
 
台湾語だったし、何といってるかは分からん。けどおそらく「かまやしないわよぉ」「気にすることねぇだろう」とオジジとオババは答えたっぽく、その後も一向に音量は下がらない。 
布団を被るも、もう私、我慢の限界。  
 
 
 
 
 
 
 
 
おい、ジジババ、たいがいにしろよ?口縫い付けんぞ?(殺)  
 
 
 
 
 
 

と言おうとしたまさにその時、なぜか静かになり、遠ざかっていく靴音。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・もっと早い段階で、上からトイレの水でもぶっかけてやりゃ良かった・・・。   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、耳の無い騒音ジジババは去り、さぁやっとこさ安眠・・・と思ったのもつかの間・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃーーんじゃーーん、ピロリロリロリィィィ、ジャジャーンジャジャーーン、ドドドドドドン!!!!  
 
 
 
 
 
 

なっ、なっ、なっ、今度はなにごと?!?!?!?!!? 
 
 
 
 
 
 
朝の6時ですよ。もう1回言いますよ、朝の6時ですよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家のマンションから、200メートルほど離れた寺からの、スピーカーも設置してんのか?と思いたくなるほどの、大合唱&大演奏。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぬぐわぁああああああああ!!!!!!ウルセェェェェ!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うるさいんじゃああああ!!!!ロウソクの火でも引火して爆発しやがれ、この廃墟寺!!!!(←失礼)と荒れる私を「まぁまぁ」と制し、彼は「それにしても何なんだよ、この大音量・・・。何やってんの?俺ちょっと様子見てくるわ」と出て行った。  
 
 
 
 
 
10分後、彼は戻ってきた。 
 
 
 
 
 
 
何?何だったの?」  
やっぱあそこの寺、なんか催しやってるらしい。何か特別な日なのかもね。観光バスも数台止まってたよ。」  
 
 
 
 
 
 
結局そのワケ分からん催しは1時間にも及び、終わった頃には二度寝なんぞする気にならず・・・・本気で最低。本気で最悪。 
 
 
 
 
つか、観光バスって・・・・。普段も参拝客いるの、ほとんど見たことない位、廃墟かと見まがう(←コラ)寺に観光バスって・・・。何やってんだ?   
 
 
 
 
ちなみにそこの寺、本当に参拝客がいるの、ほとんど見たことない。ボロ・・・いや、かなり歴史を感じさせる寺。そして寺の横には「この寺はいつかこうなります。さぁ、皆様、レッツお布施!」みたいな文字と、完成予定図が描かれた、日光や雨風にさらされ、もうほぼ目をこらさないと見えなくなってしまった寺の未来予想図入りの看板が設置してある、そんな寺。もちろん  
 
 
 
 
 
 
 
現在は完成図のような概観に・・・・・なってるわけがない。  
 
 
 
 
 
 
 
 
彼が小学校からあるらしいです、その看板。よっぽどお布施が集まらないのか、裏でネコババされてんのかは知らないが、20数年経っても未だ完成されてないらしい。  
 
 
私らは毎日のように、そこを通っていますが、足を止めた事は一度も無い。ただ、1年に一回だけお正月に足を運ぶだけ。それは  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参拝客に配られる、日本円にして\300のお年玉を貰うためだけ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・もしや、昨日の騒動はその嫌がらせだったのだろうか。 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとから知ったのですが、昨日は媽祖(台湾で一番有名な女神様)の誕生日だったらしい。 
 
 
 
 
Photo 画像はウィキからお借りしました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つか、そんな時間から祝われても、媽祖だって準備とか大変じゃないの?
 
 
 
 
 
 
 
 
それとさ、寺にお布施が集まらないの、こういう迷惑な催しのせいじゃねぇの? 
 
 
 

 
私、今回の騒動で「(あの寺には)布施なんぞ、死んでもしてやらん」と思ったもん。 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し離れた私の家でもかなりうるさかったのに、あれ隣のマンションなんてたまらんやったやろうなぁ・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それよりも何よりも・・・優雅な土曜の朝を返しやがれ!! 

 

 

 

 

 

ポチッとよろしく!

こんなに美人に。。謝謝です☆(T▽T)

先ほど本気で2回連続、タピさんを踏み殺しそうになりました・・・・ 

 
 
 
 
 
1回目は完璧に私の不注意だったのですが、2回目は 
 
 
 
 
 
 
 
 
タピさん自らが高速で足の下に飛んできたものだから、本気で背筋が凍った。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼は2回とも見ていたのですが「2回目は・・・タピさん自殺でもしたいのかい?とツッコミたくなるほど、鮮やかに足の下にもぐろうとしたよね」と言っていて、もっとビビりました・・・。 
 
 
 
 
 
 
ホント・・・・放鳥中は気が抜けん・・・最近気ィ抜き気味だったから「気をつけろ」という暗示だったのかな。どちらにしても本当に踏まなくてよかった・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
さて話は変わりますが、最近絵のとっても上手な友達が「もしよければ、ちぃさんの絵を描いてあげようか?」と言ってくれた。ええっ、それは嬉しいな♪嬉しい~~♪♪ 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・が、 
 
 
 
 
 
 
 
 
大丈夫なのか?だって・・・絵のモデルってそれなりの美人でないと務まらないと思うのさね
 
 
 
 
 
 
 
こう言っちゃなんだけど、あまり綺麗じゃない人だと描く方にもすごい体力と気力をつかわせてしまうのではないかとか色々思っちゃって、申し訳ないと思ってしまうのさ・・・。たとえば 
 
 
 
 
 
 
綺麗に描いてあげなきゃ!! 
 
 
 
 
 
 
 
とか思って、へんなプレッシャー与えてしまうんじゃないかとかね。 
 
 
 
 
 
というのも以前、西門で似顔絵を描いてる人を見かけたことがあるんですね。私は簡単なお絵かき程度だけど、絵を描くのは好きなので、こういうの結構立ち止まって見ちゃうのだ。 
 
 
 
で、そのモデルであるお客さんは・・・・・・うーん、まぁ普通の人ですよ。美人でもなくブサ・・・いや、まぁ極端な見れない顔でも無く、本当に普通の方。 
 
 
で、似顔絵が出来上がりに差し掛かった頃のこと。それまでは結構似てたんです。そしたらばさ、最後の最後でその人の目を何の気遣いか、 
 
 
 
 
 
 
 
一重から二重に変えてしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで一気に似てなくなってしまった・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのお客さんは結構平安顔、つまり誰でもわかるような糸目さんだったんだけど、当然周りで見てた人は「あれっ」って顔になってる。つかまぁ・・・誰が見てもそうなるよね。一緒にいた友達も「最後のあれ・・・いる?」って言ってたし。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
本人(お客さん)は当然美人になってる似顔絵見て、嬉しそうだったけどさ。でも正直、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その気遣い、いらんくね? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思ってしまった。と同時に「とはいえ、描き手はやっぱりその辺はある程度盛らないといけないのかもしれないなぁ・・・」とも思った。 
 
 
 
 
 
だけどもし描いて貰うときに「このブサを少しでも綺麗に描いてあげなきゃ」とか思われたら、私はやっぱり悲しいわ・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろ、いらん事を考えすぎでしょうか。すいません、ややこしい性格で。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、話は戻り、友達の描いてくれるという話に、「いやーモデルがこんなんじゃ申し訳ないです!」と言ったのですが「かまわないよ。写真を一枚送ってもらってもいい?」と言ってくれて、結局描いてくれる事になった。  
 
 
 
 
 
 
 
マー、写真は厳選しましたヨwwww
 
 
 
 
 
 
 
 
そして本日出来上がったと送ってくださったのが、こちら☆ 
 
 
 
 
 
 
 
Pic_1  
 
 
 
 
 
 
 
ぎゃーー!美しすぎる!!!!!うますぎる!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
いやー、嬉しいのと驚いたのと、申し訳ないのと!!!!
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、やっぱり当人よりも綺麗に描いて貰うと嬉しいものなんですね♪(←おい) 
 
 
 
 
 
 
 
でも・・・色々気を遣っていただいたんだろうなぁ 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、こんな綺麗なイラストをいただいて本当に嬉しいです。 
 
 
 
 
 
 
心から謝謝です☆ 
 
 
 
 
 
 
 
       

ポチッとよろしく!

 
 

あし・・・・・あし?!

本日同僚のチャオティンに頼まれて、レストランに予約の電話をかけていて・・・・ 

 
 
 
 
 
(レストランの小姐)「確認するからちょっと待ってね」 
 
 
 
(私)「ハイ」 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう言われ、しばらく電話口で待つ。その後すべて予約を済ませ、チャオティンにファイルを渡す。 
 
 
 
 
 
(私)「はいよ~」 
 
 
 
(チャオティン)「謝謝~♪」 
 
 
 
 
 
 
そうしてしばらくすると。。。 
 
 
 
 
 
 
 
んっ?!?!?!?」 
 
 
 
「?どした?」 
 
 
 
「(笑いをこらえつつ)ぷっぷぷぷ・・・・これ・・・もしかしてちぃが描いたの?」 
 
 
 
「へっ、どれ?・・・・・・・あ・・・・・・・。」 
 
 
 
 
 
 
 
昔から電話中によく落書きをするクセはあったのだ。あったのだが・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだこれ・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は・・・なんでこんなものを無意識に描いたんだ? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
003  
 
 
 
 
 
足?あし?・・・・あしぃ???なんであし?!?!?!? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・疲れてんのかな 
 
 
 
 
 
今日は早く寝よ。  
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

台湾の遊園地で地獄を見た・・・。

先日カンボジアのシェムリアップの遊園地で、日本人観光客の女性がジェットコースターから投げ出され、お亡くなりになったというニュースを見た。 

 
 
 
 
 
日本でも数年前に、確かエキスポランドかどこかだったと思うけど、ジェットコースターの事故はあったし、国内国外問わずやっぱり色々起きてるんですよね。とはいえ、やっぱり日本は海外に比べて点検だったり、わりとちゃんとしてる方だよなぁと思うのです。乗るときも係の人がしっかり一つ一つ点検するし。
 
 
 
 
 
このニュースを見て思い出したんだけど、実は私も以前、台湾の遊園地で冗談抜きで死ぬか、もしくは大怪我してたかもと思う経験をしたことがあります 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょうど1年前か、彼と友達カップルと4人で台中に旅行に行ったとき、美寶樂園という遊園地に立ち寄った私たち。そこでいろんなアトラクションに乗って、これに乗ろうという話に。 
 
 
 
 
 
Facilityimgp4  
 
 
 
これはまず回転式ジェットコースターの椅子と同じく、上からバーが降りてきて、ベルトで固定されるような仕組みになっていました。バーが下りてくると、椅子の前面についているベルトみたいなものでカチッと固定する。 
 
 
 
 
907260824501487ss これこれ、こんな感じ。 
 
 
 
 
 
本来は彼氏と私、友達カップルと2,2に分けて乗るつもりでしたが、友達の彼氏は「こういう回転系は苦手だから」と言う。私の友達は一人は少し心細いなぁという事だったので、彼氏に一緒に乗ってあげてと頼み、一人で乗ることにしました。 
 
 
この乗り物、自分でバーを下ろしたあとにロックがかかり、それを係員が確認しに来る。 
 
実はこの時、バーを下ろした際に「・・・あれ?なんかバーがゆるくない?微妙に動くんですけど、コレ・・・」と心配していたのですが、万が一おかしかったら確認しに来てくれた時に直してくれると思ってました。 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・その時の私に肩をポンと叩いて言ってあげたいよ・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オイオイ、お前の住んでる場所はどこだよ?台湾だろ?ザ・随便(※テキトー)の台湾だろ? 
 
 
 
 
 
 
 
そう、私の期待とはうらはらに、バーをポンと触っただけでスタスタ歩いて行ってしまう係員。 
 
 
 
オッ、オイ、ちょっと!!!!という私の声は無常にもプルルルルという発射ベルにかき消されてしまい・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ちょっ、ちょちょちょ!ヤバイ、ヤバイって!!!!待て!待てというに!!!!」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グゥゥゥゥーーーンン(回転しだす音)
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒーーーーーー!!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
予想通りバーの押さえが甘く、私の体は何度も横からスッポリ抜けそうになる!一番恐ろしいのは横向きに急降下した時。とにかくありとあらゆる力を腕と足に込め、血管が浮き上がるほどの勢いでバーにしがみ(貼り)つく。
 
 
 
その間も「ぬぐおぉぉぉぉぉぉ!!!!だれくわあああああ(※誰かぁーー)!!!」と明らかに異常事態な声で叫ぶも、高速で回る視界の端にチラチラ映るのは「おお、楽しんでるねぇ♪」という朗らかな見学人の顔。そして耳には「アハハハ、オーバーだなぁ」という声が聞こえてくる。 
 
 
 
 
 
 
 
ちがう!!!違うんだよぉぉぉぉ!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
楽しいとかじゃないんだって!!!本気で生命の危機なんだって!!!マジなんだって!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
こんな高速でコンクリートの地面に叩きつけられたら、大怪我どころじゃすまないよ!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「明日のりんご日報には“日籍女子 從遊樂設施掉下當場死亡”なんて記事が出て、妙にリアルでそっくりなわしのイラストが描かれて事故の模様が説明されたりするのだろうか・・・?そしてどの写真が使われるんだろう?やっぱパスポート?ああ、パスポートの写真ならまだいいけど、居留証の写真は勘弁いただきたい・・・・・」 
 
 
 
 
 
 
 
 
白目をむきつつ、薄れかける意識の中でこんな事を考えていた。(必死だったわりには、案外いろいろ考えていた私) 
 
 
 
 
 
 
その後、かれこれ3分ほど振り回されたか・・・・。ようやく地獄のような時間は終わりました・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
嗚呼、助かった・・・・・生きてて良かった・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
彼と友達2人に「まるで殺されるかみたいな悲鳴あげてたねー(笑)」と言われて「本当に殺されかけたんだよ!!!」と地獄の時間について話すと、3人ともびっくりしていた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日以来、ちょっとでもおかしいと思ったら、待って!と呼び止めてチェックして貰うようにしています。念には念を、もう二度とあんな経験したくない。 
 
 
 
 
 
 
そういや以前、台湾のとある遊園地で上から下に無重力状態のような勢いでおちていく遊具でも亡くなった方がいるらしい。(亡くなり方がたいそうショッキングだった為、しばらく遊具恐怖症になったわし)前に彼と行った遊園地でも川下りのようなアトラクションで子供が亡くなっていたり、 
 
そりゃこういう場所だったら事故もあるかもしれないけどさ・・・。点検だったり本当にちゃんとして欲しい。楽しい場所でたくさんの年齢層の人がいろんな期待を持ってくる楽しい場所だから。そんな場所が悲しい思い出とかあるような場所になって欲しくないですから。 
 
 
 
 
 
             

ポチッとよろしく!

お騒がせ俳優、エディソン・チャン来台

本日りんご日報を見ていて・・・、 

 
 
 
 
 
 
 
 
おぉ、エディソン・チャン(陳冠希)が台湾に来ているのか。 
 
 
 
 
 
 
 
エディソン・チャン。日本じゃそんなに有名ではないと思うけど、中華圏内ではかなり有名な香港の俳優さんです。実写版頭文字Dとかにも出てた人ですよ。 
 
 
 
 
 
Edison_chen_in_2005 写真はウィキペディアからお借りしました。  
 
 
 
 
顔みたら見覚えある人結構多いかも。香港映画にもいろいろ出演してるし。格好良い俳優さんには違いないのですが、この方はとある別の事件でとっても有名になった方でもあります。 
 
 
以下もウィキからです。  
 
 
 
 
 
陳冠希わいせつ写真流出事件(エディソンチャンわいせつしゃしんりゅうしゅつじけん)は、2008年1月香港俳優のエディソン・チャン(陳冠希)のプライベート写真インターネット上に流出した事件。写真に登場する女優は、ジリアン・チョン(鍾欣桐)、ボボ・チャン(陳文媛)、セシリア・チャン(張栢芝)を含む。この事件は、2008年初頭の、香港のエンターテイメント業界を中心に大きな注目を集めた。蘋果日報では、1月29日から2月18日まで毎日報道された。

概要

2008年1月28日、香港の男性タレント、エディソン・チャンと女優のジリアン・チョン、セシリア・チャン、歌手のボボ・チャン等とのプライベートなベッドシーンとされる写真がインターネット上に出回る事件が起きた。これを受け、香港警察は捜査に乗り出し、31日に容疑者の1人を逮捕。その後、逮捕者はエディソンが2006年にパソコン修理を依頼した業者を含み、9人に拡大した。2月4日、エディソンは弁護士を通じて、約1分半に及ぶビデオメッセージを公開し、被害者と社会全体へ謝罪の言葉を英語で述べると同時に、「もし写真をダウンロードした人がいれば、どうか転載したり他の人に送信したりしないで下さい」と訴えた。11日、ジリアンは新春のファンミーティングに姿を現し、記者と応対。「以前の私は、本当に子供でバカだった。今回の事件で、社会に大きな迷惑をかけたことを謝罪したい。今後とも仕事を頑張っていきたい」と話した。21日、エディソンは香港九龍湾展覧貿易センターで10分間の短い記者会見を行い、自身が女優とベッド上などで撮影した写真が流出したことを認めたが、インターネット上での公開は自身の同意を得ない違法な行為だと説明した。また、被害者とその家族、自分の両親と全香港市民に謝罪の言葉を述べ、香港芸能界を無期限に去ることを発表した。しかし2009年には香港映画への復帰を果たしている。 
 
 
 
 
 
 
という事件。これ事の発端は、エディソンがパソコンを修理に出し、そのパソコン中に卑猥なデータがわんさか入っており、そこから流出に繋がったらしい。 
 
 
 
 
女優さんの名前を言われてもピンと来ない方がほとんどだと思いますが、これ日本で言うと、アキバやモモクロの子だったり、女優でいうと綾瀬はるかさん並みの大物とかの人気女優さんが入っていたことから、香港では大騒ぎになったようです。 
 
 
 
 
 
しかも「合成だ」とか何とかテキトーに誤魔化しゃ良いものの、しっかり認める発言までし、かつ会見までしてしまった、うっかりお馬鹿さん。そのせいで結婚が駄目になったり、映画出演が取り消しになってしまったり、お相手の女優さんはかなりとばっちりを食らってしまったのでした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ女優さんでも恋愛は自由だけど・・・万が一流出でもしたら?とか考えなかったんだろうか 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私も写真を見たことがありますが・・・・AVか、これ?と言いたくなるほど、見事な写真ばっかです。どうやらこの方はハ○撮りがお好きだったらしい・・・。そして流出した女性の写真は2,3人だけではなく、結構多い。もしかして付き合うたびに撮ってたのかしら?? 
 
 
 
 
 
そんな事があっても、確かこのとき付き合ってたガールフレンドって彼を見放さず、付き合い続けたんじゃなかったかしら。(ちなみにこのガールフレンドの卑猥写真も流出したにもかかわらず) 
 
 
 
 
 
で、今日新聞みたら、 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・あれ?つか、また彼女変わった???
 
 
 
 
 
 
気のせい??? 
 
 
 
 
 
 
前の彼女の顔よく覚えてないけど、なんかもう少しポッチャリしてた子だったような・・・。分からんけど。 
 
 
 
 
 
まぁどっちでもいいけど、この騒動のあとも色々浮名を流し、まぁ結構なプレイボーイだということは間違いなかろう。
 
 
 
 
 
で、どうもエディソン、理由は明らかにされてないけど、ここしばらく体の調子がよくなかったらしい。で、新聞には 
 
 
 
 
 
 
優しい彼女が彼の体を労わり、付き添って一緒にラブラブ来台 
 
 
 
 
 
 
みたいな事が書いてあったのですが、それを見て、 
 
 
 
 
 
 
いや、違うやろ。女癖悪いけ、浮気防止に決まっとるやろ。 
 
 
 
 
 
 
と、間髪いれず思ってしまった私は・・・・心がにごりすぎでしょうか・・・・ 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

 

クレームが起こった時、台湾人はどうするのか?

前回の記事でキーキー言ってた居留証の件、 

 

 

 

会社が負担してくれることになりました♪ 

 

 

 

よかったー☆だって申請費日本円で一万五千円くらいよ?一ヶ月の食費に相当しますですよ。 

 

 

それと今後も日本人が入ってこないとも限らないし、私がいつか辞めるとも限らないので、「居留証申請マニュアル」も作りました。ていうか今までいた日本人の誰か、これを作っておいて欲しかったっす・・・。みんな結構居留証の申請の時はわたわたしたっぽいのに。これがあったら次の人も困らないし、あんな二度手間的な事もしなくてすんだのに。

 

 

 

さて話はかわって。。。

 

 

 

 

先日会社で発生したクレームその内容を聞いて思わず、 

 
 
 
 
 
 
 
ああ、それは・・・日本人と台湾人の感覚の違いだなぁ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と苦笑してしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
2泊3日の団体ツアーで台湾を訪れたお客様。滞在2日目、とある出来事からお客様がガイドさんに対して怒ってしまうという出来事があった。ガイドさんは必死で自分の不手際を謝ったそうだけれど、お客さんはがんとして聞き入れない。 
 
困り果てて責任者(※台湾人)に事情を話し、翌朝二人でホテルに出向き、帰国前のお客さんに再度謝罪をしたらしいが、「謝罪なんてイラン!さっさと下りてくれ!」とバスからも降りるよういわれ、けんもほろろの状態だったらしい。 
 
 
 
 
 
さて、ここで日本人である私が、責任者だったらどういう行動をとっていただろう?と考えてみた。 
 
 
 
 
 
 
 
おそらくお客さんが納得するまで話を聞いて謝罪を続けてみるなり、とにかく何とか少しでも怒りを和らげようと方法を考えると思う。ガイドさんについて空港に行き、受け入れてくれない事は覚悟で再度謝罪をしたと思う。
 
 
 
 
しかし責任者さんは、 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうですか~、お客様がそういうなら仕方がないです。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言ってあっさり会社に戻ってしまったのでした。  
 
 
 
 
 
 
 
でお客さんは「おっ、おい!なに馬鹿正直に帰ってんだ、コラー!!」  
 
 
 
 
 
 
と空港からクレームの電話をいれてきた、という内容でした。まさか本当に帰ってしまうとは思ってなかったらしい。 
 
 
 
 
 
 
しかしこれを聞いた台湾人の同僚は「自分で謝罪聞きたくないって言って追い返しといて、何なの?何がしたいの?」と首を傾げている。それを聞いて思った。 
 
確かに日本人とは違って、思ったことを比較的率直に口に出す台湾人からしたら、このあたりは理解できない部分かもしれないなーと。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「いやー、日本人はね、心で思ってる事と口で言うことが違うって事がよくあるんだよ。何ていうか・・・・“(表面上ではこう言ってるが)俺が何を要求してるか分かるよな?”的な空気を読めって言う。日本人はうん、こういう人多いね。」 
 
 
 
「えぇ?そうなの?!なんで言わないの??」 
 
 
 
「だからそのへん、台湾人よかネチっこいというか、まぁ日本人の性格なんだと思う。でも中国語にもこの同じ意味の成語あるじゃん?って事はやっぱ台湾人にもこういう文化はあるんやろ?」 
 
 
 
「あるにはあるけど、やっぱりはっきり言う人のが多いと思うなぁ。ねぇ、ちぃだったら言う?」 
 
 
 
「クレームとかで?こういうふうにってこと?」 
 
 
 
「うん。」 
 
 
 
「ていうか・・・私がその客だったら、まずそんなしょうもない事でクレームになんて入れてないから。」 
 
 
 
「アハハハハ!そうだわ~」 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんですよ。その怒ったっていう出来事も、正直私からしたら「・・・・え?たかだかそんな事で?」という理由なので。 
 
 
 
 
器ちっさいよー、タピサンのご飯茶碗より小さいよ。   
 
 
 
 
 
まぁ人によって怒る所は違うとは言っても。こういう風にはならんどこうって思うよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
030 「僕のご飯茶碗を馬鹿にしないでくだしゃい」 
 
 
 
 
 
 
・・・・失礼しました。笑 
 
 
 
 
       

ポチッとよろしく!

居留証の再発行。ガッデム!!!

本日総務の人に呼ばれ、「労働委員会へ行って書類を貰って、移民局に行ってきんさい、ホレ、これ労働委員会に出す書類」と言って、一枚の書類を渡されました。 

 
 
 
 
この書類、ようは「この人をわが社で働かせる事にしましたよ」的な事を会社が国に提出し、発行してもらった証明書みたいなもん。これを提出してから、初めて居留証の申請ができるのです。 
 
 
 
 
居留証の申請・・・・。私は本当に申請でいい思い出が一個も無い。ていうか悪い思い出ばっかし。行けば、やれ書類が足りないだの、以前提出したはずの写真をもう一回持って来いだの本っっ当に面倒をかけられる事が多かったので大嫌いなのです。しかも学生だった頃は自分で申請に行かなきゃいけなかったし、とにかくメンドウ。 
 
ただ、以前の会社は手続き、受け取り等も全て総務の方やってくれていたので、本当に何もしなくても、居留証の申請やら延長やらも面倒な事は無く、「これが社会人と学生の違いだなぁ♪」と思っていたら、 
 
 
 
 
 
 
やっぱ日系企業だから、ちゃんとしてたんだよな・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
と思った・・・。  
 
 
私の今の会社は日本の某有名旅行会社と提携してるとはいえ、ローカル会社でございます。だもんで、ビザは出してくれるけど、基本自分でいろいろやらんといけん・・・。しかも 
 
 
 
 
 
 
全然手順分かってない・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前にも数人日本人働いてたみたいだけど、データとか取ってないの?!とツッコミたくなるくらい、本ッッ当に何も分かってない・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、本日あったこと(というか愚痴)を書く!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず総務に行け、と言われ、向かった労働委員会。しかし以前初めて居留証を申請した際、ここには来ていないはずだけどな?まぁ学生と社会人じゃ行くところ違うのかもね、と思いつつ窓口の人に聞いてみた。 
 
 
 
 
 
 
「この書類持って、ここへ行けって会社の人に言われたんだけど、どこの窓口行きゃいいんですかね?」  
 
 
「(書類を見て)あれれ?なんでココにきたの?!」 
  
 
「えっ?いや、だってこれ持ってここに行って、書類発行して貰えって言われて・・・」 
 
 
「いや、発行ってもう発行されてるよ。発行した書類が君が持ってきたコレなの。だから直接移民局行って発行して貰えればそれでOKよ?」 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・マジすか。  
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも、ここから移民局って、また結構あるなァ・・・・。駅までも遠いぜ、オイ。 
 
 
 
 
 
しかもこの日は3月にも関らず30度、風なしという極めて最悪な状態だった為、ショックもでかいっつーもんだ。それでも気を取り直し、言われた通り移民局に向かう。 
 
 
 
 
やっとこさ移民局へ。うぇぇ…相変わらずたくさんの人が待ってんなーと思いつつ、順番が来るのを待つ。20分ほどして呼ばれたので「居留証の申請に来ました」と言われた書類を全て渡す。 
 
 
 
 
 
 
「あれ?今ビザか居留証無いの?」 
 
 
 
 
 
 
・・・・ここで嫌な予感がひしひし。 
 
 
 
 
 
 
 
少し話は専門的な話に飛びますので、台湾の居留証とかに興味ない人はここの太字部分は飛ばしてもらって結構です。私は2012年10月15日付けで前の会社を離職したあと、居留証が切れる2週間内に一度国外である香港に出ました。 
 
離職すると、居留証を返さなければなりません。離職後3日以内だかに、離職届けを持って移民局に行き手続きしなきゃいけません。「○月○日までに離台出来るか?」と期限を提示されるので、その期限までに一度台湾からどこか第三国に出る必要があるのです。居留証は没収され、その代わりにパスポートに「○月○日まで台湾にいていいですよ」という内容が書いてある印鑑が押される。 
 
 
ちなみに台湾は日本人と韓国人はビザなしOKの国なので(他の国はどうか知らん)一度出ると90日間は台湾に滞在可能。なので私は12月に1回、2月に1回、日本に帰り、台湾に戻ってくるという形をとっていて、いわばちゃんとしたビザはなく、観光ビザの状態だったのです。  
 
 
ちなみにこの方法はあまりオススメできるものではありません。出入国が頻繁だと、出国や入国の際にいろいろ聞かれる事もあるそうなので。(私は幸いにもなかった。ていうか私の友達も聞かれた人ほとんどおらんけど。苦笑) 
 
 
特に日本から出国する場合ね。私が知ってる限りだとキャセイは厳しい。  
 
 
前記の12月と2月の帰国にもキャセイを使用したんですが、12月の一次帰省の時は一応確認されたらヤバイからと、2月の帰国チケットを一緒に持参していたので、それを確認されて事なきをえました。 
 
ただし、2月の時はもう台湾に戻ったあとに今の会社で働く事(つまり居留証もゲットできる)も決まっていたし、その後に日本に戻るチケットは購入していませんでした。すると日本での出国時にカウンターで「わが社はチケットが無いと搭乗できません」と言われ、焦ったのなんのって。その後払い戻し可能なチケットを購入し(台湾の空港について、即払い戻した。キャンセル料少しだけ取られるけど、背に腹はかえれん)無事搭乗できたんですけどね。 
 
 
 
友達の話によると、航空会社によって確認される所とされないところがあるらしいんですけどね。キャセイは確認取れないと搭乗できないです。 
 
 
 
 
 
でもって話は移民局に戻ります。 
 
 
 
 
 
「2月に一度帰国して、今は観光ビザで入ってますから無いです。」 
 
 
 
「だったら残念だけど、先に外交部で先にビザを発行してもらう必要があるのよ。」 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・ほら来た。ええええ・・・・もぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・またかよぉぉぉ・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、言われた通り今度は外交部に移動。ここでも結構な時間待ち。まぁ今度こそは大丈夫だろうと思っていましたよ。 
 
 
 
 
 
 
ところが・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「すいません、ビザの発行をお願いしたいんですけど。これ書類(写真2枚&在職証明書、申請書)です。」  
 
 
 
 
と書類を提出すると、お姉さん明らかに「はぁ、またなのね~」と言いたげな苦笑い
 
 
 
 
 
 
「外交部のHPの資料を記入してから、それプリントアウトして持ってこなくちゃいけないんだけど・・・持ってきた?」 
 
 
「・・・ナンデスカ、ソレ?」 
 
 
 
「これがHPアドレスよ。ここに必要事項を記入して、先にデータを外交部に提出する必要があるの。入力したあと、プリントアウトして窓口に持ってこなくちゃいけないのよ。」 
 
 
 
「・・・ココデプリントアウトデキナイッテコトデスカ?」 
 
 
 
「そうね。入力もしなくちゃいけないから。」 
 
 
 
「ジャ・・・アシタマタコナクチャイケナイト??」 
 
 
 
「残念だけどそうなるわね・・・。あと発行手数料NTD2,400かかるからね。」 
 
 
 
「NTD2,400(日本円で7500円くらい)!!!タカッ!!!!居留証の発行トハベツニ?!?!」 
 
 
 
「ええ、そうよ」 
 
 
 
「・・・・・・・・。ア、アシタマタキマス・・・・・アリガトウゴザイマシタ」 
 
 
 
 
 
 
 
もうさ、本当にさ、 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・ここで泣いていいですかね? 
 
 
 
 
 
 
って真顔で言いかけたよね。   
 
 
 
 
 
 
 
 
なんなの?もうなんなの?私が何したってーの? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、彼に「金はかかるわ、面倒ばっかりだわ、居留証なんてもうイラン!!!バカーアホー!」的な内容のメールをうったら、「大丈夫か?!何があったん?!」とソッコー電話がかかってきて、ようやく落ち着きを取り戻しました。 
 
 
 
 
 
 
 
まぁでも・・・というわけで、明日もまた赴かないけません。 
 
 
 
 
 
 
 
 
しっかし毎回毎回居留証には、ほんと面倒かけられる・・・。その度に私が何したんだよ?とマジでイライラする。 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかもあの外交部のお姉さん。明らかに「またかぁ」って表情と物言いだったんですけど!!だから絶対同じような人がいるはず。ていうかHP見なきゃそんなの分からないし!!!効率わりーよ、不親切きわまりねーよ!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だぁぁあっぁああぁぁ、どちくしょあおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日尋常じゃないくらいアレてます。
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな時は大好きな蝶野さんに一緒にガッデーム!!と言ってもらいたい!!!そして大きな胸板で抱きしめてほしい!!!! 
 
 
 
 
200pxmasahiro_chono_2 写真はウィキペディアからお借りしました☆ 
 
 
 
全然関係ないけど、この写真2010年に台湾大学の総合体育館に来てた時の写真なんですって☆ていうかきてたの?!?!?行きたかったんですけど!!!!!武藤さんとかは来てるの知ってたけど、蝶野さん・・・・今年は来るのかしら?!?!? 
 
 
 
 
 
 
最後、なんか全然関係ない話になってしまったけど・・・やっぱ居留証の申請なんて大ッッ嫌いだ・・・・・。 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 
 

安全帽なタピさん

換羽がやっと終わったかと思っていたら、相変わらず毎日ボロボロ毛が抜けるタピさん。 

 
 
 
 
でも最初の内の換羽の時ほど、イライラはしなくなったようで気分は比較的落ち着いているみたいです。以前よりかはね。とはいえ以前がすごすぎたので、今は平均よりまだイタズラ大好き&元気だぜ数値は全っっ然高いです。 
 
 
 
 
また興奮したら、首をふりふり、頭の毛が逆立ち、モコッとなりますこの写真からお分かりいただけますでしょうか??  
 
 
 
 
 
 
005   
 
 
 
 
 
頭がモコッとなり、その姿はまるでヘルメットをかぶっているようなので、彼と私はこの状態を「安全帽(※ヘルメットのこと)になった」と言います。笑  
 
 
 
大好きな鈴や、指先をタピさんに向けた場合、こういう状態になりますww 
 
 
 
 
 
 
さてそんなタピさんも、我が家に来て、もうすぐ5ヶ月になります。ご飯もよく食べるし、とにかく甘えっこで可愛くて仕方のないタピさんですが、まぁ元気いっぱいです。そして「インコってこんなに人の考えてる事とか分かるんだ~」と毎日本当に小さな驚きがたくさんです。 
 
 
我が家に来てまだ5ヶ月だというのに、タピさんの存在感と言ったら・・・(笑)でも本当に可愛くて愛おしくて、タピさんと過ごす毎日は私にとって、彼にとって幸せな時間です 
 
 
 
 
 
そんなタピさんの最近のことを、ちょっと 
 
 
 
 
 
 
ミルク卒業(完璧ではないけど、笑) 
 
 
もう自分で餌を食べ始めてるのですが、換羽の時期は栄養が特に必要になるとのことなので、1週間に2,3回だけミルクをあげています。でも前ほど飲まなくなり、2,3口で「もういらなーい」とガーガー言い出したり、ペッペッとわざと周りに吐き出したりします。おかげで黒い服を着てる時なんて、水玉模様みたいになります。コラ(笑) 
 
 
 
おしゃべりが増えた 
 
 
今のところ、はっきり喋れるのは自分の名前である「珍珠~♪」だけだけど、それ以外にもとにかくブツブツ一人で喋ってます。あとはメロディをつけたような歌?っぽいものも口ずさんだりしています。しかしタピさん、おしゃべりしだしたのは早かったのに2つ目の言葉がなかなか覚えられないようで苦戦しているようです  
 
 
あとは・・・タピさん台湾生まれのせいか、どうも日本の歌より中国語の歌の方が好きなような・・・・。
 
 
性格がはっきりしてきた 
 
 
小さな頃はわりと自分から手の中に潜ってきたり、カキカキさせてくれたりと、結構ベタベタさんだったけど、一人遊びすることも多かったタピさん。だけど最近は手の中に潜ってきたりはせず、というかむしろ触られるのが嫌いなようで、少しでも手が当たろうもんなら「ピギャギャッ!!」とか、他の人が聞いたら、虐待でもされたんかお前?!と言いたくなるようなオーバーな声で騒ぎます。やめれ。苦笑 
 
一人遊びもするけど、放鳥中も基本的に彼か私の傍にいることがほとんどで、どちらかがお風呂に入るなり、姿が見えなくなれば、いつまでもウロチョロ探していたりします。はぁ…可愛い現在はわしの左肩で必死に毛繕い中です。あとは人のおしゃべりを聞くのが大好きなようで、わしと彼の唇に頭をピタッとくっつけてきます。無視してると嘴で唇をハムッとし、自分の方へうにょーんと引き寄せようとしたりもします!!!笑  
 
 
デジカメに夢中 
 
 
デジカメを見つけると、とにかくすごい勢いで近寄ってきて、デジカメをガブガブしだすタピ殿。なので最近なかなか綺麗な写真が取れない。苦笑  
 
 
というわけで・・・・ 
 
 
 
 
 
017029
 
 
 
 
 
こんな写真ばっかりになる・・・  
 
 
 
 
10枚とって1枚成功するかしないか。もしくは眠そうなときを狙って撮るのが最近の傾向 
 
 
 
 
026031  
 
 
 
左は遊び疲れて一息ついている所、右は毛繕い中に撮れた最近のタピさんです♪   
 
 
 
 
 
可愛いタピさん、これからも多少はイタズラしてもいいから元気でいてね♪  
 
 
 
 
 
 
 
               

ポチッとよろしく!

季節外れの幽霊話と台湾の道士。

新しい会社に入ってもうすぐ1ヶ月。 

 
 
 
 
 
 
まだまだ慣れないけど、そんな中で仲のよい同僚(一応私の指導係。笑)がいるので会社に行くのは楽しい♪前にもブログで登場したチャオティン。昨日もスカイプで話していて、ふとしたことからオバケの話になった。 
 
 
 
 
 
 
チャオティンってまさか(オバケとか)見える人とかじゃないよね?」 
 
 
 
 
 
 
と、冗談で聞くと 
 
 
 
 
 
 
 
うん、見えるよ。たまに声も聞こえるよ」 
 
 
 
 
 
 
 
と言われびっくりしてしまった! 
 
 
 
 
 
 
ただチャオティンの場合、向こう(霊)が意識的に自分の姿を見せようとした場合のみ見ることができるそうで、そんなにしばしば見るわけではないらしい。あとは「ここいるなー」っていう場所に行けばすぐに分かるんだそうだ。ちなみに会社にはいないらしい。・・・よかった・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
チャオティンが初めて霊を見たのは、懇丁のとあるホテルだったしいのだが、ロビーに入った途端、とてつもなく嫌な予感がしたんだそう。しかも一緒に行った友達の中の一人も霊感がある人だったらしく「・・・ねぇねぇ、マジでここに泊まるの?」としきりに行っていたらしい。でもシーズン真っ只中でどこのホテルもいっぱいだったので、結局そこに泊まることになり、夜寝ていたら、何だかすぐ近くに人の視線を感じる。ふと目を開けると、自分の横に見知らぬ男性が寝そべっていて、じっと見られていたそうだ。 
 
 
 
 
 
 
チャオティンに「他にどっかここ行かない方がいい場所とかある?」と聞くと、しばらく考えて「病院にはできるだけ行かない方がいいと思う。行っても午前中にしておいた方がいいよ。私は本当に病院には出来るだけ行かないようにしてる。」という。あと「病院内を歩くときは廊下に沿って歩かないでね。出来るだけ道の真ん中を歩いて」と言われた。 
 
病院は死者とこの世に生を受ける人が交代する場所で、あの世とこの世をつなぐ場所なんだよ。だから結構いる。」と。壁側にそって歩いちゃいけないのは?というと、「亡くなった人はみんな壁に沿って歩いているからよ。」という。 
 
 
 
 
前にオバケはクラブとかカラオケとか、そういう人の声がするにぎやかな場所が好きって聞いた事があるらしいんだけど本当?」と聞くと「うん、本当だよ。人の声がたくさん集まる所は好きみたい」と言っていた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
す、すごい、チャオティンすごいwww 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから「あ、あと大きなお寺、例えば龍山寺とか行天宮とかそういう有名な所は大丈夫だけど、何が祭られてるか分からないような小さなお寺とかにお祈りしたりするのも絶対やめときなね」と言われた。「なんで?」と聞くと、こんな話をしてくれた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
数年前、チャオティンのお母さんが友達と旅行に行った際、たまたま通ったお寺でお祈りをしたんだそうだ。すると…その日を境にお母さんの様子がおかしくなってしまった。 
 
 
 
 
 
歩く姿も寝てる姿も人を見る目つきも、全てがお母さんじゃないの。誰が見てもおかしいってすぐ分かるくらいの変貌ぶりだったんだよ。話しかけても全然話が通じないし。」その後、1週間様子を見たらしいけど、やっぱりおかしい。そこで家族で相談し、道士の元に連れて行くことにした。 
 
 
 
道士の所に行こうなんて言って、すんなり来てくれると思えなかったから、あの時は遊びに行こうって、みんなでお母さんを騙して連れ出したんだよ。」  
 
 
 
 
 
 
 
台湾には「道士」と呼ばれる人がいる。お坊さんと霊能者の間みたいな感じなのか、実際の所私もはっきりとは分からない。辞書で調べると“法力を極めた人”と書いてある。彼やチャオティンが言うには「お坊さんとはちょっと違う。時には人の未来や過去を占ったり、霊を成仏させたり、そういうのが道士のお仕事」なんだそうだ。「幽幻道士」とかの映画もあるくらいだし、大体のビジュアルは想像はつくと思うのですが。 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこの真ん中の方が台湾の道士さん。女性の道士さんもいるんだそうだ。 
 
 
 
Ms2008110405
 
 
 
 
 
 
「来来キョンシーズ」の金おじいさんの写真を見せて「これじゃないの?!」と言ったら、「今はたぶんそんな服装の人いないと思うけど・・・。一昔前の道士さんじゃない?」と言っていた。そうなのかぁ~~!
 
 
 
 
 
 
お、話がそれた。で、チャオティンの話の続き。 
 
 
 
 
 
そしてお寺についた途端、「いやだいやだ!行かない!」とすごい勢いで暴れ始めたお母さん。道士はチャオティンのお母さんを一目見るなり「これは大変だ・・・。すぐ払わないと。お母さんには邪悪な女の子の霊がとりついている!体を抑えて!」と言われ、家族みんなでお母さんを抑えたらしい。しばらくそのまま祈祷をし、道士は「もうすぐ体から出て行く!その時に絶対見てはいけない!目をつぶっていなさい!出ないと今度はその人に憑り付いてしまう」と言い、家族みんな必死になって目をつぶって、お母さんの体を抑えていたんだそうだ。 
 
 
 
 
その後、霊を体から払う事に成功したらしいが、お母さんは「あれ?なんで私こんな所にいるの??」とキョトンとしていて、1週間の記憶がまるまるなかったらしい。 
 
 
 
 
 
 
聞いたあと「ひょえー!映画みたいだー!」と驚いてしまった。 
 
 
 
 
ちなみに、私の彼も以前一度だけ、友達に付き合って道士の元を訪れたことがあるらしい。その時は友達と友達と母親が占ってもらっていたそうだが、家の中の事までズバズバ当てられ、普段はそういうのを信じない超現実主義者の彼も、とにかく驚いたらしい。 
 
 
 
 
彼が友達と訪れた道士は車椅子に乗っていた方だったそうだけど、「歩けなくなったと同時に、私はこの力を授かった」と話してくれたそう。それまで普通に歩けていた時は全くそういう能力がなかったらしい。しかし、ある日病気で歩けなくなり、その日を境に今の能力を授かり、これが自分の運命なのだと悟ったのだそうだ。 
 
 
 
 
以前彼が「そういえば、道士に霊が見えるようにして貰える能力を開放してもらえる事も出来るらしいよ。そういう能力が欲しくて、自分から進んで道士の元を訪れる人もいるんだって。」という話を聞いたことがあったので、チャオティンにそうなの?と聞いてみると、「うん、私も聞いたことがあるよ。・・・でもね、こういう能力ってそうやって無理に開化させるものじゃないと思う。死者の声を聞くっていうのが自然に出来るっていうのは、多分その人だけに与えられた役目っていうか、多分そういうのに元から耐えられるって人がそういうのを担っているんだと思うから。」と。うん、私もそう思うな。「だからそんな事しちゃだめだよ」とチャオティンは言ったが、 
 
 
 
 
 
 
 
 
じょっ、冗談じゃない。頼まれたって行かないヨ!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
怖い話を聞くのは好きだけど、実際見ると卒倒すると思うわ・・・苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
でもチャオティンは、「私はそんなに見えるわけじゃないけど、そのへんにいるような普通の霊は何もしてこないよ。本当にただそこにいるだけ。心配ないよ。最初見たときはワッて思うけど、そのあとは別になんともないよ^^
 
 
 
 
と言っていた。いやはや、興味深い話をたくさん聞かせてもらったな☆ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく! 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

守ってくれて有難うございました。

最近彼の勤務が遅番に変わりました。 

 
 
 
 
 
日本はどうなのか分からないけど、台湾の郵便局員さんは早番と遅番の2交代制なんだとか。なので最近は午後4時くらいから、夜の9時か10時くらいまでという勤務形態。 
 
 
 
 
 
 
昨日家に帰ってきたあとに、ちょっとした用事で仕事中の彼に電話をすると・・・出ない。そして折り返しがない。「いつも気づいたらすぐかけてくれるんだけどなー?」と思いつつ、その後30分くらいして、普通に「ただいまぁ」と帰ってきた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
(私)「いつも折り返しくれるのに無かったから、事故にでもあったんじゃないかと思って心配したよー。」 
 
 
 
(彼)「えっ、電話くれてた?いつ?ああ、さっきシャワー浴びてたからきづかなかったんだよ。(彼の実家はわしん家から徒歩3分なので、彼はいつも仕事のあと、実家でお風呂に入ってから帰ってくる)どうかしたの?」 
 
 
 
(私)「そうなの。別にたいした用事じゃないからいいんだ。それに事故とかじゃなくて良かった。何もなくてよかった☆」  
 
 
 
(彼)「でもねー、もう少しで何かある所だったんだよー、今日は。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでも配達の途中に、とある交差点でバイクに乗り、信号待ちをしていた彼。その道は夜市の近くということもあり、彼の他にもたくさんの車やバイクが信号待ちをしていたのだそうだ。すると、急にすごい風が吹いたと思ったら 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドドーーーンン!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ものすごい音が響いた。そして信号の向こう側には崩壊した工事現場の足場が!!!! 
 
 
 
 
 
 
34886209_ff7c8f6bbb6835aff1f6446a43 
 
34886209_a9ad221272383874dbfa45b131  
 
 
 
 
幸いにも、この足場が倒れた時はちょうど赤信号で、この下の道路に車やバイクが通ってなかったのです!!!!でも、もし信号が青で、あの下をバイクや車が通っていたら、おそらく多くの怪我人や、下手をすれば死者が出ていたと思います。 
 
 
 
彼も周りの人も、たったいま目の前で起きたことが信じられず、しばし呆然としていたらしい。 
 
 
 
 
 
その後、現場にはたくさんの警察官やテレビレポーター等がかけつけ、すごい騒ぎになっていたらしい。幸いに死者は出ず、一人だけ右肩に怪我をされた方がいたそうだが、それも重傷ではなく軽傷だったとのこと。 
 
 
 
 
 
すぐにテレビをつけてみると、テレビでも報道されていて、びっくり!!実際に現場の様子を見て、血の気が引いた。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(私)「何も無くてよかった・・・。何も無くて本当に良かった・・・!!!!(TT)」 
 
 
 
 
 
(彼)「よしよし、大丈夫、大丈夫。実はさ、あの時赤信号になりかけてて、いこうかどうか迷ったけど、結局止まったんだ。だから本当に危なかったーって思ってさ。」 
 
 
 
 
 
 
 
私はいつも寝る前に家族、友人、彼の健康と幸せを祈ってます。もしかしたら神様か仏様が助けてくれたのかな?もしかしたら彼のご先祖様が助けてくれたのかな? 
 
 
 
 
 
 
どちらにしても・・・本当に守ってくれて有難うございました!!!!! 
 
 
 
 
 
 
そしてこんな大変な出来事だったにも関わらず、幸いにも一人の死者が出なくて本当に良かったと思いました。 
 
 
 
 
 
 
     

ポチッとよろしく!

 

いや、似てるけどさぁ。。。(本日の記事18歳未満閲覧禁止w)

これ1年くらい前のことなんだけど、最近ふと思い出したので引っ張りだしてみます。 

 
 
 
 
 
友達と友達の彼とダブルデート中の事でした。4人で仲が良く、よく遊んでいました♪ 
 
 
 
 
 
そんなある日、4人で夜市に出かけた際にSASAを発見。ちなみにSASAは香港が本店だったかな?ボディケア、ヘアケア、コスメ、香水なんかが売られているお店で、しかもいろんな国からの輸入品が多いので、日本じゃ手に入らない物なんかも多く、私は結構御用達♪  
 
 
 
 
 
http://tw.sasa.com/ (ちなみにコチラはSASAのHP♪※中国語です) 
 
 
 
 
とはいえ、匂いとパッケージに惹かれて購入して、「だぁぁぁ~~~」って事も多いけどね。今までシャンプーとか何度か失敗した経験もあるわ。苦笑  
 
 
 
 
まぁそんなSASAで、彼女2人は店内を散策し、彼氏2人は一角にたってずっとお喋り。 
 
 
 
 
 
私が「最近髪が傷んでさー。なんか良いヘアケア用品ないかなぁ。」というと、友達が「コレいいよー!」と「アフターパーティ」というヘアケア用品を勧めてくれた。 
 
実はこの商品、見かけがすっごい可愛くて、私も以前からずっと気になってたシロモノだった。だけど周りに買った事のある子がいなくて、結局今まで買わずにいたのだ。しかも結構値段がするので、「この値段出して、もし“だぁぁぁ~~~”となったらやだしなぁ・・・」と思っていたのだ。 
 
 
 
しかも匂いもイイ♪と言うので、買って見ることにしました♪ 
 
 
 
 
 
 
(友達)「私も買おうっと♪」 
 
 
(私)「しかもコレ、見た目も可愛いよね♪」 
 
 
 
 
 
なんてワイワイ騒いで、レジにて購入し、お待たせ~と彼氏の元へ。彼がしきりに「何買ったの?」と聞いてくるので「?ヘアケア用品だけど?」というと「ハハハ、そうだよね」という。 
 
 
 
 
 
 
 
そうだよね?・・・・えっ、なんで???・・・・まぁいいけど。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、前を友達&友達の彼氏が歩き、夜市散策をしていた所、彼がいきなりぷっと吹き出した。 
 
 
 
 
 
(私)「え?なに?どうしたの?」 
 
 
 
(彼)「いやっ。さっきさ、SASAで買い物してたでしょ。で、ちぃと○○(友達の名前)が手に持っているものを見て、彼(※友達の彼氏)が“ちょっ、あれ!!”ってびっくりしててさ」 
 
 
 
(私)「へっ?なんで?」 
 
 
 
(彼)「いや、その・・・・」 
 
 
 
 
(私)「なに?!気になるでしょ!言いなさい!!
 
 
 
(彼)「いやその・・・・バ○ブに見えたらしい。」 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・いや、まぁ言われてみれば、形も大きさもちょっと似てるかも。色もなんか・・・それっぽいやらしい感じはするよね。でも・・・でもさ、 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな所にバ○ブなんて売ってるかぃ!!!!! 
 
 
 
 
 
しかもそんな・・・・万が一購入するとしても、隠しもせず堂々と手に持って、キャピキャピレジに並ぶかぃ!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
あほか、おまいら!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにバ○ブに間違えられた「アフターパーティ」は見た目こんな感じです。  
 
 
 
 
87094   
 
 
 
 
・・・・・まぁ分からなくもないがね。苦笑 
 
 
 
             

ポチッとよろしく!

 
 
 

なぜにそっちへ行ってしまうのか・・・。

新しい会社で一番仲の良い同僚のチャオティン。 

 
 
 
 
私たちはよくいろんな話をする。昼休み、仕事帰り、そして 
 
 
 
 
 
仕事中にスカイプで。 
 
 
 
 
 
 
 
いや、真面目に仕事もしてるんですよ!! 
 
 
 
 
 
 
でもってまぁいろんな話をするんだけど、やっぱり恋愛の話が多い。 
 
 
 
 
 
しかし・・・認めたくない、認めたくないが、どうもチャオティンと私の過去の男性の話を総合すると、 
 
 
 
 
 
 
ダメ男遭遇率が高い気がする。。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
ダメ男にもいろいろあるけど、プレイボーイ系のダメ男ね。あと付き合ってないけど、曖昧な関係に持ち込もうとする奴みたいな。そういうのが多い。
 
 
 
 
 
さすがにこの年になると、(経験もあり)ある程度は 「こいつ危険だ」と分かってくるのだが、分かってても行ってしまうとかね・・・。 
 
 
 
目の前に2つの選択肢がある。左の道はお花畑、右の道は黄色いテープ貼られてて「行くな」って書いてあるよ。なんか遠くに骸らしきものが転がってるのも見えるよ。雨もざんざか降ってるっぽいよ。足場最悪っぽいよ。さぁ、どっち行く?? 
 
 
 
 
 
 
誰が見ても左の道に行きゃいいものを、なぜか敢えて右の道を選んでしまう愚か者。 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・そんな感じ。 
 
 
 
 
 
 
負のスパイラルから抜け出すことはマジで容易ではない・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
チャオティンと話してると「わー、分かる分かる!」とか「私もあった!」の多いこと(苦笑) 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・いかんいかん、ダメじゃないか!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中、わりと最近あった話をしてくれたチャオティン。  
 
 
 
 
 
最近とある良い感じだった男性とコンサートにいったらしい。しかし道を歩くときもご飯を食べる時さえも携帯をいじっている彼。その日はチャオティンが車で迎えに行ったらしいが、その助手席でもずっと携帯をいじりっぱなしだったらしい。それ以外にも色々あるのだが、多すぎるのではぶく!!! 
 
 
 
あんまりじゃない?さすがに頭に来た!と怒っていた。 
 
 
 
 
 
「そもそも自分から誘ってきたのに・・・。だったら行かなきゃいいじゃないって思わない?どう思う?」 
 
 
 
 
 
とチャオティン。私はこう返した。 
 
 
 
 
 
 
 
 
私だったら、車から引きずり降ろして正面から1回、とどめにバックでもう1回轢くね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と返したら、パソコンの前でぶっと吹き出すチャオティンが横目に見えた。 
 
 
 
 
 
いや、そんな阿呆のために刑務所なんて行きたかないからモチロン冗談だけど。でもそれくらいしたくなるわぃ。
 
 
 
 
 
 
しかしチャオティンなんてビジュアル可愛いし、女の子らしいから、男なんてそれこそいくらでも見つかるんだろうに。でもその中から選んじゃうのはなぜかダメ男。そして今彼女が好きだという彼も、わしはそんな臭いを感じてしまう・・・。 
 
 
 
 
 
 
・・・・難しいよなぁ。 
 
 
 
 
 
でも実を言うと、今の私の彼も付き合う前は友達から「やめといた方がいい!!」と散々いわれていたのだ。付き合う前もそれは色々な事があったし。 
 
 
 
だけど結果的に・・・私はあの時思い切って彼を選んで本当に良かったと思っている。 
 
 
 
 
 
誰が見ても危険だから行くなっていう道が、結果これまで見たことのない綺麗な場所へと続いていることだってあるんだし・・・。 
 
 
 
 
 
って私は何を言いたかったんだ?なんか文章が乱れてきたので、今日はこのへんでw 
 
 
 
 
 
 
 
074  
 
 
 
タピ「・・・・ママ。結局何が言いたかったんでしゅか??」 
 
 
 
 
 
・・・・いや、自分でもよー分からん。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
               

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タピさん・・・果然是公ㄚ。。。。!!!

本日彼と一緒にタピさんを連れて、鳥街のタピさんを購入したペットショップに行ってきました 

 
 
 
 
 
 
というのも、最近のタピさん、爪が伸びすぎて私と彼の手足、引っかき傷だらけ(苦笑)それにどっかに引っ掛けて怪我でもしたら大変なので、爪を切って貰いに行ってきたのでした♪ 
 
 
 
 
 
 
 
ここの鳥屋さんは以前の記事にも書いたけど、本当にインコさんについて詳しい店員さんばかりなので、安心して任せられます。ちなみに今日は透明のプラケースに新聞紙をティッシュペーパーを千切った物を入れて連れて行ったのですが、「あっ、新聞紙のインクはインコさんが舐めたりしたら、体に悪いからよくないよ!次からはこうするといいよ」という感じで、いろいろアドバイスしてくださいました♪ 
 
 
 
爪もタダで切ってくれるので、本当に有難い♪タピさんの止まり棒はプラスチックでできているため、爪が伸び放題になってしまう。できれば止まり木は木で出来た物の方が良いということ。しかも爪だけでなく、嘴で咬んでも伸びすぎ予防になり、ストレス解消にもなると言うことで、止まり木も一本購入してきました♪安くはなかったけど(ていうかむしろ値段見て、たけっ!!と彼も私もびっくりしてしまったw)、やっぱりできるだけ良いものを選んであげたいと思うのでね 
 
 
 
 
そして私、今日はどうしても聞きたい質問があったのです。それは・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
タピさんは男の子なのか?女の子なのか? 
 
 
 
 
 
 
 
ってこと。タピさんを購入した際、鼻は綺麗なピンク色で「女の子ですよ」と言われていたのだけれど、最近のタピさん、おしゃべり大好きだし、尾羽はむちゃくちゃ長くなってるし、人なつっこいし、おまけに鼻は真っ青な青色に・・・・、 
 
 
 
 
 
 
 
ていうか、コレ絶対オスだろ???笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と彼と言っていて、前回タピさんを病院に預けた際に先生に聞くつもりが、すっかり忘れていて結局聞けずじまいだったのでした。というわけで、本日さっそく聞いてみたところ、 
 
 
 
 
 
 
 
「この子、オスだよ。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
とあっさり言われました。 
 
 
 
 
 
 
果然是公・・・・。(やっぱ男だったのかぃ・・・・。笑)  
 
 
 
 
 
いや、別にオスがどうとか、メスがどうとか全く関係ないんだけれど、やっぱり性別って知りたいものでも男の子だったら、もっと凛々しい名前付けてあげればよかったかしらwどっちかというと女の子みたいな名前だもんね、タピさん(中国語読みすると、タピオカは“ジェンジュー”と発音する) 
 
 
 
 
 
 
まぁ健康で育ってくれれば、それでいいのですがね♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに爪を切る際に、店員さんが体を触って調べてくれていたのですが、 
 
 
 
 
 
 
「ぷくぷくして、良い体系だね☆この子すごく健康だよ♪食べるし、結構外に出してあげてるんじゃない?」
 
 
 
 
 
 
 
と褒められてうれしかったです☆ 
 
 
 
 
そんなわけで我が家のタピさん、姫ではなく、やっぱり殿でした。笑 
 
 
 
 
016  
 
 
 
 
 
 
 
 
  ポチッとよろしく!

WBC日本VS台湾!

本日は土曜日でお休みにもかかわらず、7時半に起きてセブンイレブンにダッシュで買い物に行った私 

 
 
 
 
目的はこれ☆ 
 
 
 
 
 
051 キティちゃんのファイル♪♪♪ 
 
 
 
 
 
 
週末に数量限定で110元以上お買い物したら貰えるんです。(毎週土曜、日曜。絵柄も土曜と日曜じゃ違う)でもって、セブンイレブンになぞって午前7時11分から配られるっていうね 
 
 
 
せっかくの週末に早起きするのは辛いけど、このカエルの王子キティのはどうしても欲しくて頑張って早起きしました少し寝坊してしまってセブンには7時45分くらいに着いたんだけど、幸いにもまだ残っててホッとしました 
 
 
 
 
帰って二度寝するつもりが、一度起きたら目が冴えちゃって眠れなくなってしまい、そのまま朝から大掃除、家事コースに突入しちゃったぜよ。まぁ気持ち良い朝を堪能できたから、いっか♪ 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、昨日のWBC、 
 
 
 
 
 
 
本当に良い試合でしたね 
 
 
 
 
 
 
 
台湾にとっては、昨年のチャンピオンである日本との試合は特別な思い入れがあったみたいで、とにかくみんな昨日の試合を楽しみにしていました。早引けして帰る同僚もいたくらい(笑)しかもメジャーリーグで活躍してた王建民が出場という事もとにかく大きく、みんな期待していました。 
 
 
 
 
昨日FBを見れば、みんなWBCの実況中継の内容ばかりとにかく台湾全土で大盛り上がりでした。 
 
 
 
 
 
私にとっての故郷は日本だから、もちろん日本を応援するけれど、でも台湾も私にとっては日本と同じくらい大切な場所だから、どっちにも頑張って欲しいなぁ!と思っていました。 
 
 
 
 
最初から最後まで、手に汗握りっぱなし!また、外では「うおー!!」「きゃー!」という他家の応援の声もたびたび聞こえてきてました(笑) 
 
 
 
 
 
 
日本が最後の最後で勝ったけど、台湾も本当に強かった!!!とくに王建民は台湾のスターだけあって実力が桁違い。彼氏曰く「王建民いなかったら、とっくに敗退してるよ」と。納得。
 
 
 
 
 
そして今回の試合の際、球場で日本人の何人かの人が「謝謝台湾!」など、前回の地震のお礼を伝えるプレートや、「これからも台湾と日本は永遠に友好だ」と書いてあるプレートを持っている姿を見て胸が熱くなりました。なんか・・・以前より確実にたくさんの日本人の人が台湾を認識して、意識して、そして有難うって気持ちをずっと持ってくれてるんだなぁと思ったら、すごく嬉しくて・・・。
 
 
 
 
 
そういう意味でも、昨日は本当に特別な試合だったと思います。 
 
 
 
 
 
この点は台湾のニュースでも大きく報道されていました。何でもアメリカじゃ、このテレビ中継の際に、この「謝謝台湾!」のプレートの意味と、地震の際に台湾がどれだけ日本の為に寄付をしたか、などが事細かに説明されていたとの事で、本当にうれしいことです。 
 
 
 
また、とあるテレビ局では「チャイニーズ・タイペイ」ではなく、ちゃんと「台湾」と記していたそうで、この点も台湾人はとっても喜んでいる人が多かったです。 
 
 
 
 
 
地震が起きたとき、台湾の街角では募金活動がいたるところで行われ、特番が組まれ、たくさんの芸能人や一般人が寄付をしました。世界中からたくさんの寄付があったけれど、台湾ほどの金額が集まったところはありませんでした。   
 
 
 
 
私が日本人だとわかれば、見ず知らずのタクシーの運転手さん、ご飯屋さんのおじさんやおばさんから「地震家族や友達は大丈夫だったかい??」と聞かれ、「台湾人も自分の国のことのように心を痛めています」という言葉も数回頂きました。本当に涙が出そうなくらい嬉しかった。こんな国、他にありますか?
 
 
台湾は中国の一部じゃありません。台湾という一つの国です。日本の隣に、小さな国だけれど、親日の温かい国があることを、一人でも多くの人に分かって欲しいな。 
 
 
 
 
 
 
ポチッとよろしく!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

片思い中です。。。。

現在片思い真っ只中のわたくし。 

 
 
 
 
 
 
毎朝私の席に来て、おはようの挨拶をしてくれる。 
 
 
 
 
 
 
でも10秒くらいしたら、すぐに去っていく。 
 
 
 
 
 
 
で、全ての女性社員に同じ事をしている・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
他の子とイチャイチャしてる姿を見るたびに、何でもない平気な顔をして横を通りすぎるわし。でも心中は 
 
 
 
 
 
 
バカバカッ!!!こんなに思ってるのに!!!!浮気者ッッ!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
とヨヨヨと泣き崩れそうになる。  
 
 
 
 
 
近くまで来たのに、スルーされようもんなら、 
 
 
 
 
 
 
キーーーッッ!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
とハンカチを噛んで暴れたい衝動にかられる・・・・。
 
 
 
 
 
 
かと思いきや、午後にまたひょっこりわしの席にきてくれたりする。 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて罪な方なのっ、あなたは!!!!!キライよ、大嫌いよ!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思いつつも、やっぱり嬉しくて、デヘヘヘと、にやけっぱなしの顔。 
 
 
 
 
 
そう、私の片思いの相手は、 
 
 
 
 
 
 
わが社の看板犬、チェンチェン様です♪  
 
 
 
 
 
 
1350009899_445638286_1picturesofs_2  
※ちなみにこの子はチェンチェン様じゃありませんwあんまり可愛かったので、ネットから拾ってきたものです♪
 
 
 
 
 
もうね、この気持ち!クラスの人気者Hくんに片思いしてた小学校時代を思い出させるんだって!!!
 
 
 
 
みんなに平等に優しくて、女子に囲まれながら仲良さそうに話してる姿を見ては「キライだっ!!もういいっ!!!」ってなるんだけど、「一緒にかえろうよ」なんていわれると、鼻の下が30センチくらいデロリンと伸びて 
 
 
 
 
 
 
 
うんっ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ってね。なっちゃってたよね。まさに飼いならされた犬状態よね。  
 
 
 
 
 
ちなみにチェンチェン様、私は社員の誰かが連れて来ているわんちゃんだとばかり思っていたら、何と 
 
 
 
 
 
会長が会社で飼っているわんちゃんという事が判明。 
 
 
 
 
 
 
 
まさか会長のわんちゃんだったとは!しかもチャオティン曰く、以前は2匹いたらしいww 
 
 
 
 
 
でもこのチェンチェンは本当にお利口で、新聞が来たら口で咥えて会長の所まで持って行ったり、お客さんが来たらドアの所まで走って出迎える。とにかく賢くて可愛い。 
 
 
 
 
 
というわけで、チェンチェンの傍には、常に誰かいる。だって可愛いし、賢いから、みんなチェンチェンが大好きなんだ♪ 
 
 
 
 
 
 
チェンチェンは首輪に鈴がついているので、歩いているとチリンチリン音がする。たまに音が近づいてきたと思ったら、 
 
 
 
 
 
 
私はトイレに行くフリをして、偶然を装いチェンチェンをもふもふしに行く。 
 
 
 
 
 
 
・・・だって可愛いんだもの!!!!!!!    
 
 
 
 
 
 
 
 
さて先日も、お仕事中にチェンチェンの鈴の音が!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
チェンチェン来たり!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっそくトイレに立つフリをして、音のする方に歩いて行って見るが・・・・あれっ、いない。 
 
 
 
 
 
おかしいな?と思いつつも、こっそりキョロキョロしていると、チリン、とやっぱり音がする。 
 
 
 
 
 
音のする方に近づいていってみると・・・・あれ?おじさんから鈴の音?? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おじさんがかばんにつけてる鈴だった・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~っっっっっ!!!!!!!!!(声にならない叫び) 
 
 
 
         

ポチッとよろしく! 

 
 
 
 

私の見たくれ。

もうずいぶん前の事だけど、いつもブログを見ていますという人から、 

 

 

 

今度台湾に行くことになったので、よかったら夜市かどこか案内して貰えませんか??」 

 

 

 

 

というお願いをされたことがある。  

 
 
 
 
 
いや、私ガイドじゃないから、案内といっても連れて行って通訳してあげることくらいしかできないんだけど。。
 
 
 
 
 
 
 
全く知らない人だけど、まぁその日は何も予定無いし良いか、とOKすることにした。(友達からはどんな人か分からんのに!!と止められたけど、一人旅だというし、中国語も英語もできないというので、それじゃ行動しにくかろうと。)日本だったら、絶対こんな簡単に会います、なんてまず無い事なんだろうけどね。
 
 
 
 
 
つっても仕事を始めてからは、なかなかそれもできなくなってしまったけどね。しかも今は彼が絶対良い顔しないだろう、特に男性の場合は 
 
 
 
 
 
ブログを通じて実際に会った人は、これまで・・・4、5人くらいか。 
 
 
 
 
 
 
 
男性は3人くらいなんだけど、その内の一人の男性から言われた事が思い出すたびに、未だに「ううむ…」と私を唸らせる。 
 
 
 
 
 
 
 
その日は夜市に行く約束をしていたので、約束の時間に駅に向かった私。「○○の前にいます」という事だったので行ってみたら、日本人っぽい男性が立っている。 
 
 
 
 
 
 
(私)「こんばんは、○○さんですか?」 
 
 
 
「えっ!!もしかして、あなたがちぃさんですか?!」 
 
 
 
(私)「はい?そうですが。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
想像してた感じと全然違う!!!もっとコミカルな容姿だと思ってました!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言われました。 
 
 
 
 
 
その時は「アハハ~まぁ行きましょうか」と、深く考えずに夜市に案内したわけですが、後々考えて、 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・コミカル????? 
 
 
 
 
 
 
 
 
なに、コミカルって?コミック→コミカルか???マンガ的ってことか?????いや、マンガ的ってなんだよ、わかんねぇ・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
超英語アレルギーのわしはよく分からなかった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで、コミカルの意味を辞典で調べてみると・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
こっけいなさま  おどけたさま  喜劇的 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と書いてある。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これから察するに・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだ?かなり面白い容姿を想像してたってことか?私ってば、そんな風に想像させてしまう文章ばっか書いてんのか???!?!?! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、確かにまともな事はほとんど書いてないけども!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
しかしそんな人物像を想像させてしまう文章って・・・・ちょっとやばくないか?? 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、もう少しまともな事もたまには書かなきゃ!!と思いつつ、 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱりその頃からほとんど変わってないっていうね・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・いや、いいけどさ。でもやっぱちょっとコミカルな容姿と思われてるって・・・やっぱ何か・・・やだわーーーー苦笑 
 
 
 
 
 
029  
ママは顔出し出来るような、大した容姿じゃないでしゅから、僕が
変わりに顔出しでご挨拶でしゅ♪♪ 
 
 
           

ポチッとよろしく!

 
 
 
 
 
 

台湾女性は強いゾ。

前の職場も女性が多かったけど、現在の職場はほとんどが女性です。 

 
 
 
 
 
前々からすでに分かっていたことだけど、 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱ台湾女性は強いわ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
今の職場は日本の会社との取引があるとはいえ、台湾の会社なので、台湾色が強い。だもんで、 
 
 
 
 
 
 
 
 
女性もそれはもう、活き活き台湾流に働いている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして台湾人女性は気分屋がとにかく多いため、気分の波が激しい人が結構多い。 
 
 
 
 
 
 
そういう時は近づかないようにするか、もしくは気配を消すのが一番です。
 
 
 
 
 
 
 
もう4年も住むと、ある程度は対処法が分かってくるよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、そんな女だらけの職場に、最近一人の日本人男性が入ってきた。この方は以前大陸に駐在経験もあるらしく、中国語は喋れるらしい。 
 
 
 
 
 
 
ただ、とにかく超のつく早口で、独特の巻き舌の為、私は全く彼の言っている事が聞き取れない・・・・・・。 
 
 
 
 
 
大陸の独特な言い回しでも使ってるのか?と思っていたら、実はそうではなかったらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
先日、彼が部長(40代の台湾人女性)と仕事の事で話をしていた時のこと。ちなみに部長は日本語ペラッペラ。電話応対とか聞いてても、すごいなぁと思うくらい、いろんな言葉を知っている。だもんでわしは基本部長とは日本語で話す事が多い。(ラクすんな。笑)
 
 
 
 
 
 
 
で、その彼は一生懸命中国語を使って部長と話していたのだけれど、部長、突然さえぎり、 
 
 
 
 
 
 
「いや、(何言ってんだか)分かんないし!!!日本語でいいですから!!!!」 
 
 
 
 
 
 
 
 
氷点下の冷たさで言い切った。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして昨日、近くのレストランに社員全員でご飯に行ったのですが、その席で急に部長が 
 
 
 
 
(部)「あのさ、あの人(例の日本人の彼ね)の言ってる中国語分かる??」 
 
 
 
 
 
となぜか私に聞いてきた。 
 
 
 
 
 
 
(私)「えっ?!いやー・・・直に話した事無いし、間近で聞いたことないから分かんないですねぇ」 
 
 
 
(部長)「ていうか・・・・本当に何言ってるか全然分からない。早すぎるし、発音がむちゃくちゃだし。でも、いやっ、これは私の捉え方なのかもしれないけど、自分の中国語に自信がある感じで話してくるから。もう面倒くさい!!って思って、つい昨日もはっきり言っちゃったわ。アハハ」 
 
 
 
(私)「あ、聞いてましたよ!それにしても見事な切り捨て方でしたよ(苦笑)」 
 
 
 
(部署の子)「私も聞いてました!確かに彼は何言ってるか分からないけど、あれは私には言えないです(笑)うわー、ばっさり言ったなぁって思いましたよ~」 
 
 
 
 
 
みんな聞いていたらしく、「すごかった」と口々に言っていた。 
 
 
 
 
 
 
でも何が一番すごいって、 
 
 
 
 
 
 
 
この話を当の本人が少し離れているとはいえ、後ろに座っているのにフツーに振ってきたこと。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ですよ。「シー!シー!」って何度も思いましたもん。当の本人、何度か振り返っていたし、あの距離と部長の声量じゃ絶対聞こえていたと思う・・・
 
 
 
いじめか?!と日本だったら思うんでしょうが、いかんせんココは台湾。嫌味でわざと言ってるわけではなくて、あくまで普通の世間話的に話してる感覚なんですよね^^;台湾人も本当の悪口だったら陰で言うし、さすがにこんな場所で言わないですから。
 
 
 
 
 
部長は特にはっきり物を言う。それが誰であろうと。笑 
 
 
 
 
 
 
 
日本の担当者さん(男)たちからの電話にも豪快に対応。 
 
 
 
 
 
 
「今やってるって言ってるでしょう!何度も言わせないで!そんなに追い立てられても困るんですよ!できたらこっちから連絡しますから!」 
 
 
 
「無理です!以前にも言ったはずです!!」
 
 
 
 
 
 
 
電話をドガシャーン!と豪快に叩きつける音もよく聞きます。笑
 
 
 
 
 
 
まぁ部長だけじゃないんだけどね。 
 
 
 
 
 
 
「この、キ○ガイが!!!」「く○ったれ!!!」「しつけーよ!」 
 
 
 
 
 
 
こんな中国語を吐きつつ、電話を叩きつける女性陣の姿をよく見ます・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
日々、こんな言葉に囲まれながらも、私はできる限り頑張って行こうと思います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、こんな職場で、先々ミスったら、私はどんな目にあうんだろう・・・・逆さハリツケにでもされたりして・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とか思うけど、そうなったらそうなったで、まぁごめんなさいしかないよな 
 
 
 
 
 
 
とか何とか言ってるけど、基本良い人ばっかなんだけどね。笑   
 
 
 
 
 
 
そういや、以前りんご日報で信者の女性数人に、強引に性行為を迫り、あろうことか、それを友人?(もしくはこの人も手篭めにしてたんかも)の尼さんにビデオ撮影してたって腐れ坊主が逮捕されていたけれど、 
 
 
 
 
 
 
 
万が一うちの部署の女性陣にそんな事しようもんなら、血祭りにされていただろう・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
053143znyioh7fhy27y0yy   
 
 
 
 
 
 
        ポチッとよろしく!
 
 
 
 
 
 
 

元カレにクリスチャンに間違えられたはなし。

台湾に来て、初めて付き合った台湾人彼氏は、私より1歳上の背の高い結構なイケメンさんでした。 

 
 
 
でも、やっぱり天は二物を与えないんですねぇ・・・・ 
 
 
 
 
 
 
すっげー馬鹿でした。 
 
 
 
 
 
 
 
たぶん、お腹の中で細胞が見かけを作るのに頑張りすぎて、頭に回らなかったんだと思われる・・・・。まぁ・・・その当時は中国語もほぼ出来ず、見かけだけで舞い上がってしまい、彼の中身も背景もほぼ知らず、付き合うことを決めた私も 
 
 
 
 
 
 
 
結構な馬鹿。だったんだけれどもね。 
 
 
 
 
 
 
 
そんな彼、今では1年とか半年とかに一度くらい、急に思い立って「彼氏がいてもいい。ただお前を思ってる。会いたい」とか「ずっとお前を忘れられない」とか電話をかけてきて、のたまいやがります。 
 
別れてすぐの頃は永久歯に生え変わる前の乳歯なみに、私の心はぐらっぐらしておりましたが、今は 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、無理無理
 
 
 
 
 
 
 
 
と冷静にお断りをいれます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今年も万が一電話がかかってきたら、言ってやろうと思います。『どうせ今は回りにめぼしい女がいないだけだろう?』と。
 
 
 
ていうか、もう既にかかってきてるかもしれない、番号登録してないから知らんけど。知らない番号からの電話は気づいたら出てみるけど、不在着信があってもかけ直さないから。 
 
 
 
 
 
まぁ無いなら無いで良いんだが。楽しくやってるって事なんだろうしね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
さてそんな元彼に私は 
 
 
 
 
 
クリスチャンと思われていたことがあります。 
 
 
 
 
 
 
私たちは、友達の紹介で出会ってから、ほとんど間を置かずに付き合い始めたのですが、彼の仕事はマッサージ師で、基本夕方くらいからの出勤だったので、夜仕事で昼間寝るという生活リズム。 
 
私は午前中は学校で午後や夜は友達と会ったり、勉強したりで、生活リズムがまるで違っていました。 
 
 
 
 
それでも毎日「愛してるよ」メールをくれ(なんでメールかというと、当時私の中国語はまぁ赤ちゃんレベルだったので、電話なんて出来る状態じゃなかったため、メールにしてくれとお願いしていた。)、かと思えばいきなり早朝5時半頃電話がかかってきて、「今帰り着いたよ。俺の事想ってた?」と。 
 
 
 
当時は「うん♪いつも思ってるよ」なんて答えてたりね。 
 
 
 
 
 
もし今そんな電話が来ようものなら、 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・てめぇ、いま何時だと思ってんだ? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんて殺気を含んだ声で答えてしまう事間違いなし。嗚呼、あの頃の可愛く馬鹿だった私はいったい何処へ・・・・・。いや、言っとくけど相手によりますからね!!!
 
 
 
 
 
 
あ、で、クリスチャンの話。 
 
 
 
 
 
2回目のデートの帰り。 
 
 
 
 
 
 
(私)「あ、そろそろ帰らないと。明日も授業あるし。(中国語の勉強は楽しくて、この頃は本当に真面目に学校通ってたなぁ☆)」 
 
 
 
 
(彼)「そうか。俺もこれから指名入ってるから、一度店に戻らなきゃ。」 
 
 
 
 
(私)「そうなんだ。頑張ってね♪」 
 
 
 
 
 
そう言うと、突然ものすごい人混みの中でいきなり抱きしめられ、濃厚な接吻を・・・。待て!という暇もありませんでした。まさかあんな場所でそういう展開になろうとは予想もせず、まぁ呆然としました・・・。
 
 
 
台湾の地下鉄やらで、おいおい、恥ずかしくないのかぃと人目を憚らずイチャこらするカップルを見かける度にツッコんでましたが、まさか自分にその資格が無くなってしまうとは・・・・というショックもあり。(オイ) 
 
 
 
 
 
 
(私)「」 
 
 
 
(彼)「・・・今日仕事終わったら、お前の部屋に行くよ。12時過ぎちゃうけど…待っててくれるか?」  
 
 
 
 
 
 
という問いかけが。 
 
 
 
 
 
 
(私)「うん・・・・待ってる。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
おそらく彼はこんな返事を期待したんだろうな。でも私は、 
 
 
 
 
 
 
 
(私)「あぁ、仕事終わったらって事は12時過ぎるねぇ。無理だわ、明日学校だし。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・あの時の彼のの顔は忘れられません・・・。  
 
 
 
 
 
 
 
この流れでそう来るかー?!?!空気読めよぉ!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう思ったこったろう・・・苦笑
 
 
 
 
 
ゴメン・・・今ならワカル。でも当時の私は大真面目にそう答えていたのだった。笑
 
 
 
 
 
 
 
その後も家にマッサージしにいってやるだの、地下鉄の駅で再度濃厚接吻しようとしたりしたので、その度に私は「いいよいいよ。仕事でもやってるのに家でまでやって貰うなんて悪いし」だの、後者においてはよけたりしていました。(いや、だって場所考えろよ!!!)
 
 
 
 
 
 
 
 
今考えると、もっと別の方法で言いくるめるなり、してあげればよかったんだけど、その時の私の中国語レベルでは難しかったのよ!!!だってデートに電子辞書持参で、メモと鉛筆必携だったんだからっ!!しかも台湾人って何考えてんの?!理解できん!!っていう文化レベルにも戸惑っていたし
 
 
 
 
 
 
その後、彼は共通の友達に「ちぃは・・・もしかしてクリスチャンなのかな?」と聞いたらしく、友達は「はぁ?違うけど、何でそんな事聞くの?」というと、「あ、いやっ、何でもない」とごまかしていたらしい。何だろうね?なんて話してたんだけど、 
 
 
 
 
 
 
 
その後、台湾に住んで色々な話を聞いたり、経験をしたりして分かりました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本はどうか知らないけど、台湾の熱心なクリスチャン(カトリックとプロテスタントのどっちかだけだったと思うけど)は結婚まで貞節を守らないといけないらしいんですね。 
 
 
 
 
 
あんまり避け続けるから、彼は私をそれだと勘違いしていたのだと。  
 
 
 
 
 
 
 
いやー。今でも思い出すと苦笑いですなぁ。 
 
 
 
 
まぁ今となっては貴重な体験の一つってことで・・・・。
 
 
 
 
 
Yuhan081120110215171811  
 
 
 
ちなみに台湾ではこんな風に地下鉄とか公共の場でいちゃつくカップルが隠し撮りされ、
新聞なんかに投稿され、ニュースになったりします。恐ろしや

この間は地下鉄で堂々と彼女の制服のスカートを弄る男子高校生と、彼女の胸を揉みつつ、ずっと接吻しまくっているカップルが撮られてしまい、モザイク入りで報道されてました。
 
台湾でいちゃつく際には気をつけましょう・・・ってこんな過激な事、通常の常識を持つ人は、そうそうやんないよな。苦笑
 
 
 
 
     

ポチッとよろしく!   

 
 
 
 
 
 
 

台湾式弁当箱♪

結構前から気になっていたこのシロモノ。 

 
 
 
 
 
 
 
ついに買ってしまいました 
 
 
 
 
ふふふっ。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
台湾の家庭には必ず一つはあるであろう、台湾式弁当箱です♪♪ 
 
 
 
 
001 002 上の青い物体は・・・・気にしないで下さい^^;
 
 
 
 
 
 
一番デカイサイズにしました♪大は小を兼ねるし、それに・・・  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の成人男子にも負ける気がせんこの食欲には、このサイズじゃないと、対応しきれんやろう 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
台湾人が職場なり、会社なりに弁当を持って来る場合は、ほとんどの人がこれに入れて持ってきています。職場にはこれをあっためるミニ冷蔵庫によく似た保温器まで置いてあって、昼にはホカホカのお弁当が食べられるのですよ♪♪ 
 
 
前の職場には保温器が無かったから、プラスチックのお弁当箱に入れて持っていってたけど、今度の職場にはしっかり保温器が置いてあり、これはもう買うしかないやろうと。お弁当箱の保温器、取り出すと「熱っ!!」と素手では持てないくらい、アルミ製の弁当箱が熱々になっているので、プラスチック製は危険やろうしね^^; 
 
 
 
 
 
 
 
 
近くの百貨店で仕事帰りに購入。NTD 359ですた♪(大体日本円で\1,200-くらいか) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもその後に彼と師大夜市にお買い物に行って、 
 
 
 
 
 
 
 
全く同じものがNTD60(200円くらい)も安く売られてて、崩れ落ちた。。。。 
 
 
 
 
大腸麺腺(モツ入りソーメン)2杯は食べれたのに!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
お願いですけ、そんくらいでケチケチすんなと言わんといてください!!私の日本円に換算したらドン引きしそうになる給料からしたら十分すぎるほどデカイ額なんです!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後気を取り直して、台湾式弁当箱での初お弁当のおかずにスーパーで塩鯖を買ったら、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
悶絶するくらいまずかった・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
過去にも一度「うげぇ」となったけど・・・・もう一回台湾の鯖をしんじてみようと思った私が馬鹿だった・・・。買うにしても、もう二度と全聯では買うまい。
 
 
 
 
 
 
・・・・・香ばしい台湾式お弁当箱デビューでございました・・・・。 
 
 
 
 
 
           

ポチッとよろしく!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ