最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 居留証の再発行。ガッデム!!! | トップページ | お騒がせ俳優、エディソン・チャン来台 »

クレームが起こった時、台湾人はどうするのか?

前回の記事でキーキー言ってた居留証の件、 

 

 

 

会社が負担してくれることになりました♪ 

 

 

 

よかったー☆だって申請費日本円で一万五千円くらいよ?一ヶ月の食費に相当しますですよ。 

 

 

それと今後も日本人が入ってこないとも限らないし、私がいつか辞めるとも限らないので、「居留証申請マニュアル」も作りました。ていうか今までいた日本人の誰か、これを作っておいて欲しかったっす・・・。みんな結構居留証の申請の時はわたわたしたっぽいのに。これがあったら次の人も困らないし、あんな二度手間的な事もしなくてすんだのに。

 

 

 

さて話はかわって。。。

 

 

 

 

先日会社で発生したクレームその内容を聞いて思わず、 

 
 
 
 
 
 
 
ああ、それは・・・日本人と台湾人の感覚の違いだなぁ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と苦笑してしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
2泊3日の団体ツアーで台湾を訪れたお客様。滞在2日目、とある出来事からお客様がガイドさんに対して怒ってしまうという出来事があった。ガイドさんは必死で自分の不手際を謝ったそうだけれど、お客さんはがんとして聞き入れない。 
 
困り果てて責任者(※台湾人)に事情を話し、翌朝二人でホテルに出向き、帰国前のお客さんに再度謝罪をしたらしいが、「謝罪なんてイラン!さっさと下りてくれ!」とバスからも降りるよういわれ、けんもほろろの状態だったらしい。 
 
 
 
 
 
さて、ここで日本人である私が、責任者だったらどういう行動をとっていただろう?と考えてみた。 
 
 
 
 
 
 
 
おそらくお客さんが納得するまで話を聞いて謝罪を続けてみるなり、とにかく何とか少しでも怒りを和らげようと方法を考えると思う。ガイドさんについて空港に行き、受け入れてくれない事は覚悟で再度謝罪をしたと思う。
 
 
 
 
しかし責任者さんは、 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうですか~、お客様がそういうなら仕方がないです。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と言ってあっさり会社に戻ってしまったのでした。  
 
 
 
 
 
 
 
でお客さんは「おっ、おい!なに馬鹿正直に帰ってんだ、コラー!!」  
 
 
 
 
 
 
と空港からクレームの電話をいれてきた、という内容でした。まさか本当に帰ってしまうとは思ってなかったらしい。 
 
 
 
 
 
 
しかしこれを聞いた台湾人の同僚は「自分で謝罪聞きたくないって言って追い返しといて、何なの?何がしたいの?」と首を傾げている。それを聞いて思った。 
 
確かに日本人とは違って、思ったことを比較的率直に口に出す台湾人からしたら、このあたりは理解できない部分かもしれないなーと。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「いやー、日本人はね、心で思ってる事と口で言うことが違うって事がよくあるんだよ。何ていうか・・・・“(表面上ではこう言ってるが)俺が何を要求してるか分かるよな?”的な空気を読めって言う。日本人はうん、こういう人多いね。」 
 
 
 
「えぇ?そうなの?!なんで言わないの??」 
 
 
 
「だからそのへん、台湾人よかネチっこいというか、まぁ日本人の性格なんだと思う。でも中国語にもこの同じ意味の成語あるじゃん?って事はやっぱ台湾人にもこういう文化はあるんやろ?」 
 
 
 
「あるにはあるけど、やっぱりはっきり言う人のが多いと思うなぁ。ねぇ、ちぃだったら言う?」 
 
 
 
「クレームとかで?こういうふうにってこと?」 
 
 
 
「うん。」 
 
 
 
「ていうか・・・私がその客だったら、まずそんなしょうもない事でクレームになんて入れてないから。」 
 
 
 
「アハハハハ!そうだわ~」 
 
 
 
 
 
 
 
そうなんですよ。その怒ったっていう出来事も、正直私からしたら「・・・・え?たかだかそんな事で?」という理由なので。 
 
 
 
 
器ちっさいよー、タピサンのご飯茶碗より小さいよ。   
 
 
 
 
 
まぁ人によって怒る所は違うとは言っても。こういう風にはならんどこうって思うよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
030 「僕のご飯茶碗を馬鹿にしないでくだしゃい」 
 
 
 
 
 
 
・・・・失礼しました。笑 
 
 
 
 
       

ポチッとよろしく!

« 居留証の再発行。ガッデム!!! | トップページ | お騒がせ俳優、エディソン・チャン来台 »

台湾社会人日記」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白い内容でございました
あぁ~旅行に行ってみたいな
台湾は、主人が一度仕事で行っていて、料理が美味かったって
羨ましぃ~~~

ママとちぃに会いに行った時だったか、中国人の男性ガイドさんはマジであり得んかったぞ。


朝自分がかなり遅刻して客待たせといて、時間ないからと客にトイレも行かせず買い物もさせず、我慢できずトイレに行ったら怒られ…


そんなんでも一応『郷に入りては…』かなと思って怒らなかったケド、あれは怒っていいレベルだったと思うわー。


…って、そこまではいかないにしても、他国に旅行に行って、現地ガイドさんの場合って、どこまで日本人の感覚でモノを言っていいものなんやろね? (私らのように言えずに遠慮する日本人もけっこういそうだけど…)

>ミッサリーさん

コメント謝謝です☆

本当に食べ物おいしいですよ♪日本人の口にあうもの、多いと思います☆夏はフルーツ(マンゴー♪)が最高です☆

いつかぜひ♪♪

>へいしろ

コメント謝謝☆

そら台湾人のガイドやがね(笑)本当ガイドさんの質はその人によるから、ちょくちょくお客さんからクレームがくる人もおれば、何度もリクエスト来る人もおったり様々やねー!アンケートとかもらわんかった??うちの会社は旅行の最終日にアンケートを渡して、お客さんの声として回収しとるけど。直接言えんって人はおるやろうけん、そこにガイドさんへのクレームとか書いてらっしゃる人もおりんしゃあよ。

完璧日本の感覚でいうのは、ちょっと違う気もするし、だからって全部言われた事をのむのも楽しめないよね。ガイドさん付きの旅行は大学のときに中国行って1回だけしか経験ないけど、その時は嫌な事もなくて何もいう必要なかったけど、「これどうなの?」って思うことがあったらわしはどうしてたかなぁ。極力ここは外国やしって耐えるけど、それはイカンって所はやっぱ言ってたかもね。例えばトイレ行かせてくれんとかは、そらイカンやろ~苦笑

じゃけんね、特に女性のお客さんとかご年輩のお客さんはやっぱり女性のガイドさんの方が気の利くひとが多いけん、女性ガイドさんでって指名してくる方も多いね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレームが起こった時、台湾人はどうするのか?:

« 居留証の再発行。ガッデム!!! | トップページ | お騒がせ俳優、エディソン・チャン来台 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ