最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

H7N9(禽流感)にふと思う。

タイトルの禽流感は鳥インフルエンザのことです。ついに台湾で発症者が出ました。 

 
 
 
 
とはいえ、おそらく台湾国内で発症したわけでないようです。確定ではないけど。発症した53歳のおじさんは中国の蘇州で仕事をしている台湾人で、台湾に戻ってきてから3日後に発症したらしい。だもんで中国で貰ってきた可能性が高いようですね。 
 
 
 
現在台大医院にて隔離されているらしいけど、症状はかなり深刻らしいです。ただ大陸で鳥に接触したりはしてないそうで、どっから病原菌を貰ってきたのか不明らしい。患者の友人がいうには「数日前、みんなでゴルフ場に行った。可能性があるとすればその時」と話しているらしいけど・・・・うーん。何にせよ回復を祈りたいと思います。 
 
 
 
 
幸いにも現段階で、この方以外の発症者は出てないようです。 
 
 
 
 
私がこのニュースを見て、真っ先に思ったのは、 
 
 
 
 
 
 
万が一彼と別れることになった時に、タピさん日本に連れていけないんじゃ!!!! 
 
 
 
 
 
という事でした  
 
 
 
 
 
 
046 水浴び後のずぶぬれタピさん。笑
 
 
 
 
 
 
 
(私)「もし万が一私たちが別れたとして、これやったら私、日本にタピさん連れて帰れんっちゃない?!やばいやん!!」 
 
 
 
(彼)「台湾で発症したとなると国内から出せなくなるだろうから、確かにそういう可能性も・・・って、何別れること想定してんの!!!」 
 
 
 
(私)「だって将来何が起きるか分からんやん。喧嘩して、もしくは日本の家族に何か合ったりして緊急完全帰国せないかん事もありうるし。」 
 
 
 
(彼)「もーっ、そんな事考えなくていいから!!」 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、だって何事にも絶対は無いってあなたよく言ってるやんww 
 
 
 
 
 
 
まぁそんな可能性はないだろうと思いつつ、知ってて損はないので、ちょっと鳥さんの出国等について調べてみました。
 
 
 
 
 
台湾についての情報はネットでほとんど書かれてなくて、これは検疫局にでも聞かないと分からないみたいなんですが、ただ鳥インフルエンザが流行していて、過去にも何度もこういう病気が発生してるお隣中国大陸については記述がありました。
 
 
 
 
 
もしペットのインコちゃんを駐在とかで中国に連れて行ったりしてる場合って、出国が許されないみたいです。つまり日本に連れて帰れない可能性大・・・・ 
 
 
 
 
 
 
私みたいに現地で購入した場合も同じ。つまり中国から出せない・・・・。 
 
 
 
 
 
 
これは・・・飼い主にとってはかなり辛い事ですよ・・・・。 
 
 
 
 
 
想像しただけで泣きそうになりました・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
鳥さんといえども、もう家族同然ですから。友達に「どんだけ愛情かけてるんよ」とツッコまれるほど、私はタピさんを溺愛しています。この間日本から帰ってきた時彼に、「帰ってこないと思った??」と聞いたら「それはない」と即答され、なんでか聞くと「だって(台湾には)タピさんがいるから」と答えられてしまったほど。彼曰く「下手すりゃ俺の存在よりデカイんじゃねーか?」だそうです(同じくらい大事よ、と言っておきましたw笑)そのくらい大事なんです。 
 
この子を置いて自分だけ帰るなんて・・・辛すぎる。ていうか無理・・・。私の場合は万が一そうなっても彼が同じように可愛がってくれるでしょうから、まだいいです。でも貰ってくれる人とかいなかったら、どうなるの?? 
 
 
 
 
 
はぁ・・・・。考えたら何かすごくツラく、悲しくなってきた・・・・。 
 
 
 
 
これ台湾にも、適応されるのかな? 
 
 
 
 
・・・ボウリングのおもちゃに頭突きしてる場合じゃないよ、タピさん。
 
 
 
 
 
いかん、暗くなってきた。イカンイカン!! 
 
 
 
 
 
 
 
あ、先週日本に帰った際に、雑貨屋でこんなものを見つけました。 
 
 
 
 
 
001 インコさんのミニがまぐち!!! 
 
 
 
 
「またそんなものを・・・」という母親の意見を無視し、購入♪日本でも鳥さんのグッズってなかなかないけど、台湾皆無なんだよ~~!初インコさんグッズ☆しかもタピさんそっくり☆というわけでホレホレ♪とタピさんに見せてみたのですが、 
 
 
 
 
 
 
002 常に一定の距離を保つタピすけ。 
 
 
 
 
 
 
近づけたらすごい勢いで逃げられました。でも気になって仕方ないみたいです。笑 
 
 
 
 
 
 
はぁ。。。癒される☆ 
 
 
 
 
 
 
 
最近は換羽も落ち着いてきて、甘えた全開のタピさんです。 
 
 
 
 
 
014    
 
 
 
 
 
朝6時からギャーッと騒ぎ出し、日曜日でも強制的に起こされたり、カップのお茶をひっくり返されたり、下着のレースをボロボロにされたりしますが、やっぱ怒れないですよね。いつも日中は小さなかごの中で一人お利口にしてるんだもんね。 
 
 
 
いつまでも健康でいてくれや♪そして鳥インフルに気をつけようw(ってやっぱりインコもかかるんだよなぁ?どうなんだろう・・・)
 
 
 
 
 

第20弾「りんご日報(地下鉄でまさかの。。。編)」

昨日ニュースで大騒ぎになり、台湾中で話題をかっさらったニュースをご紹介。  

 
 
 
 
台湾の南にある高雄という都市で起こった出来事。 
 
 
 
 
香港から来たとある女性が地下鉄に乗っていたところ、とんでもない光景を発見し、すぐさま録画(文明の力ってすごいね。。。)、その後すぐさまネットで公開し、大変な騒ぎになってしまったもの。 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
本日になって、二人の身元まで割れることになってしまい。男性は大学生、女性の方は体型からしておばさん?と思っていたら、何とまだ18歳の高校生だったそうな。この2人ネットで知り合い、2,3回デートした事があったらしい。 
 
 
 
 
てっきりお客とそっち系のお仕事の女性かと思ってたら・・・・まさか一般人だったとは。 
 
 
 
 
ネットではこの動画にのっとった漫画なんかもたくさん描かれたりしてました。 
 
 
 
一見小学校の教科書なんかに描かれてそうな、穏やかな雰囲気と思いきや、よく見ると。。。  
 
537794_4841580405308_520986911_n   
 
 
 
 
 
 
 
台湾人よ、日本はAV大国というが、台湾こそリアルAV大国じゃないかい?   
 
 
 
 
 
とツッコミたくなる事、本当多いと思う。 
 
 
 
 
 
電車の中や街中で、おおぅ!?というカップルに遭遇する率のなんと高いことか・・・。 
 
 
 
 
 
 
別にいいんですよ。迷惑かけなければ。まぁ彼らからしたら「誰にも迷惑かけてないし!」と思ってるのかもしれないけどさ。
 
 
 
 
 
超不愉快。目が汚れる。→結果、やっぱり迷惑かかってる。 
 
 
 
 
 
 
 
んです。 
 
 
 
 
 
 
しかもこういう事してるのって、まず間違いなく不細工とブスカップルだし。 
 
 
 
 
 
というわけでそういう事は、見えない所で2人だけの時にやってくださいね、頼むから。
 
 
 
 
 
 

おもひでの台灣故事館

本日仕事で資料の更新をしていて、いろんなテーマパークの情報をネットで調べていて、衝撃の事実が! 

 
 
 
 
 
 
台湾故事館が閉館してた!!しかも結構前に!!
 
 
 
 
 
 
 
 
一番最初に台湾に旅行に来た時、友達に連れてきて貰ったんだよなぁ。。。 
 
 
 
 
 
台湾故事館は台北駅の前のビルの地下にあった、日本統治時代の古い町並みを再現したテーマパークでした。 
 
 
 
 
 
A7813 このフルーツいっぱいの入り口が目印でした。 
 
 
 
 
http://www.tabitabi-taipei.com/topics/20060327/(旅々台湾のHPの台湾故事館紹介ページ) 
 
 
 
 
行ったのは一度きりだったけど、無くなったんだと聞くと、やっぱり寂しいものがあるなぁ。 
 
 
 
 
 
そうだ、ここのレストランで産まれて初めて香草(パクチー)食べたんだ。そしてあまりのまずさに 
 
 
 
 
 
 
 
ごわっっ!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
と仰け反りそうになったのも、今はよい思い出だわ・・・あの日からもう5年以上も経つなんて・・・。 
 
 
 
 
 
 

あの頃の私はまさか自分が、数年後に台湾に来ることになり(そしてそのまま居座り)、パクチーはおろか、鶏の脚やら心臓やら、アヒルや豚の血やらを、自らの意思で買い、ガツガツ食べるようになるなんて、想像もしなかったろうな・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あの頃の私が、今の私を見たらどう思うのだろうか。。。。 
 
 
 
 
 
 
スゲェ!!! 
 
 
 
 
 
と思うのだろうか?それとも 
 
 
 
 
 
 
うわー、こうはなりたくないわぁ。ひくわぁ。 
 
 
 
 
 
と思うのだろうか。  
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・。 
 
 
 
 
話は戻るけど、台湾故事館はどうも資金面で経営が厳しかったみたいで閉鎖に至ったみたいです。結構チケット代高かったし、あんまし人入ってなかったもんなぁ・・・。(彼も行ったことないらしい) 
 
 
 
 
 
でも、良い所だったんだけどね・・・残念です。 
 
 
 
 
 
どこかの会社の経営者が資金を出すって話もあったみたいだけど、結局立ち消えになってしまったみたいで完全閉館になってしまった。ちなみにここ、現在はスポーツジムになってます。
 
 
 
 
 
 
 
そうだ、完全閉館といえば、中影文化城。。。あそこも再開されるとか言われてたけど、結局未だに無期限休館のままなんだよな。 
 
 
 
 
 
なんだそこ?聞いたことないぜ、って人がほとんどだと思うんだけど、驚くことなかれ、ここは日本でもブームを巻き起こした「来来キョンシーズ」が撮影された場所ですよ!! 
 
 
 
 
 
日本でいう映画村みたいな感じですね。 
 
 
 
 
 
 
ググると、いっぱい写真出てきますよ♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでも台湾で数年前に上映された映画の「セデック・バレ」の撮影で使われたそうなんだけどね。 全く使ってないわけではなく、一般公開だけがされてないって事なんだろうか。 
 
 
 
 
 
まだ「完全閉鎖!」っていうわけではないし、希望を持ちつつ、再び開館する日を待ちたいと思います♪ 
 
 
 
 
 
 
いっつも故宮とか、陽明山に行くときに前を通るんだけど・・・がらーんとしてます・・・。再び開館するのは難しいのかな。キョンシー世代としては、是非とも行ってみたい場所なんだけども!!  
 
 
 
 
 
ちなみに来来キョンシーズのスイカ頭役の人、今はこんな風になってます。台湾の俳優さんになってます。  
 
 
 
 
 
P_5658178_0__206361911 えええ、スイカ頭?!??!!? 
 
 
 
 
 
いやー、すっかりイケメンさんに成長してますね。言われんやったらわからんね。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そろそろ智慧手機に変えよう。

17日に祖母が亡くなり、18日から福岡に帰省しておりました。 

 
 
 
 
 
祖母は100歳でした。ここ2年くらいは寝たきりで、お話ししたりする事は出来なかったけど、帰るたびに会いに行っていたし、元気だった頃はとにかく可愛がって貰っていました。 
 
 
 
 
 
兄から17日の夜にメールが来て、その後彼がいろんな所でチケットを探してくれて、18日の夕方の便で福岡へ帰る事が出来ました。その翌日にお葬式に出て、無事見送る事ができてホッとしています。 
 
 
 
 
 
 
ただ。。。今回の事でいろいろ考える事がありました。 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、タイトルの智慧手機っていうのは、スマホのことでございます。
 
 
 
 
 
 
 
まず私は今まで兄弟や家族(母とはたまに電話しますが)と基本PCのメールで連絡をとってました。17日にメールを貰ったのが夜の11時頃。兄は「さっき母さんから電話が来た。おばあちゃんの遺言もあるから、母さんはちぃと健(弟)にはお葬式が終わって知らせるって言ってたけど、俺らはとにかく可愛がって貰ったし、知らせないといけないと思ったから連絡した。お前は海外だから難しいだろうけど、俺は明後日の朝に福岡に帰るから。また連絡するから」という内容でした。 
 
 
 
 
 
 
あんなに可愛がってもらって。。大好きだったおばあちゃんのお葬式。。出ないわけないじゃないか。 
 
 
 
 
 
 
それからすぐに彼が旅行会社に当たってくれ(なんと台湾のとある旅行会社は夜中の2時まで受付可能)、何とか翌日の夕方の便のチケットを取ることが出来ました。 
 
それにしても、この時たまたまPCを開いていて兄からのメールにすぐ気づけたから、素早く行動とれたけど、この時PCを開いてなかったら、おそらく翌日の昼ごろにようやく気づいていたと思います。そうなっていたら・・・確実に間に合わなかった・・・。 
 
 
また、今の会社は前の会社と違って、その辺もしっかりフォローしてくれるので、すぐに休みの許可をくれました。  
 
 
 
それと、居留証の申請もその前の週に終わったばかり。これ、もし申請中だったら、私は帰れなかったと思うので、(出国出来るらしいけど、手続きとかとにかく面倒くさく、すぐには許可が下りないみたい)タイミング良く、全てにおいて何の障害も無く、すんなり帰れた事は本当によかったと思う。 
 
 
 
 
 
結果、国内にいる兄弟より1日早めに着き、家族や親戚は驚いていました。以前からよく「万が一何かあっても海外だから、すぐには行動できないでしょう」と言われていたので、今回の事で「すぐに帰って来れるんだ」という印象を持ってもらえた事はとっても大きかったと思います。 
 
 
 
 
 
これ間に合わなかったら、私はずっと後悔していたと思う。。。 
 
 
 
 
 
 
こういう時、ラインだったり、すぐに繋がる携帯電話があれば、数時間後に気づくなんて事はないし、常に安心感もあるはず。でも私の携帯は。。。。 
 
 
 
 
 
053 超旧式携帯。 
 
 
 
 
 
しかもこれ何と。。。 
 
 
 
 
 
 
プリカ式携帯です。。。。(爆) 
 
 
 
 
 
 
ここ最近、勝手に電源切れたり、もうすぐご臨終の様子です。。。 
 
 
 
 
 
もちろんネットなんて出来ないし、写真つきメールさえ送れませんwww 
 
 
 
 
 
 
いつの時代だよ。。。。いまどき台湾のお爺ちゃんお婆ちゃんでも、高校生でもスマホ持ってる状態だというに。。。。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
正直こっちで携帯かける相手なんて、本当に限られているのであんまり使わないし、電話さえ出来れば別にそれでいいって思ってたんですよ、これまでは。でも万が一何かあった時のために、すぐに(大事な)知らせや情報を得られる環境を持っておかないといけないと思う。また海外にいるなら尚更ですよね。 
 
 
 
 
 
月々の電話代は高くなるけど(今の携帯、正直3ヶ月に1回チャージすりゃ事足りるくらいなんで)、少しくらい無理してもその環境を作っておく意味って大いにあると思うし。
 
 
 
 
 
 
ちなみに日本に帰っている間、私の携帯は使えなくなってしまうので(※プリカ式のため、台湾国内でしか使えない)、また実家はネットは繋がってないし、なぜか家の電話から国際電話をしても彼に繋がらないしで(やり方間違ってたのかも)彼にも一切連絡を取れずにいました。これも携帯さえあれば、心配かける事もなかったわけです。 
 
 
 
 
 
よし、来月の記念日に二人でペアリングを買おうと話していましたが、スマホに変更!!!←勝手に決めたらしい。笑 
 
 
 
 
 
ちなみにこれは彼の携帯。彼も「連絡とれればいーし」って感じの人なので、携帯にまったくこだわりなし。これ使い続けて何年だ?というわけで一緒に換えようよぉ♪ 
 
 
 
 
 
 
054 注:ピッチではありませんよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼が今日帰ってきたら、早速提案してみることにします♪ 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、また別の記事で書くけど、行き、帰りと空港で散々アホアホ大陸人の集団にイライラさせられ、2倍疲れました。どうしたらあんな大人に育つのか本当教えてもらいたい。 
 
 
 
 
。。。。今日は早めに寝よう。 
 
 
 
 
 

初めての網購(ネットショッピング)♪

ずっと気にはなっていたのですが、このたび初めてネットショッピングに挑戦してみる事にしました♪ 

 
 
 
今更かい!という感じだけども。。。(苦笑)ずっとネットで服を買うことに抵抗があったんです。以前日本で一度買ったことがあるけど、思ってたのと全然違くて、結局返品した苦い思い出があるもので。その一件以来、洋服はやっぱり現場で買うのが一番安心だしと、ネットで買うことは無かった私。 
 
 
 
 
でも、台湾だと日本に比べて、なかなか気に入ったものが見つかる確率が低い。見つかったとしても数軒いろんな所をみて、やっと見つかるという感じ。だもんで結局SOGOの日系のお店なんかで買ってしまうことが多い。そして当然の事ながら・・・やっぱし高い 
 
 
それでも最近は夜市とかでも、日本風のみならず、韓国からの輸入のお洋服とかも増えて、台湾も日本や韓国のファッションをいっぱい取り入れているから、可愛いものもすごく増えてきたんだけど。 
 
 
 
 
 
そんな中、台湾の女の子がよく利用するのがネットでのお買い物。安いし、品質も悪くないと友達から聞いたので、それなら試してみようと思ったのでした。 
 
 
 
 
 
 
早速、とある台湾では某有名なお洋服のメーカーのHPを覗いてみたらばさ、 
 
 
 
 
 

 
えぇえ!!なんだこれ!!!かわいいの多いやないかぃ!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも値段も外で買うより安い!写真も結構いろんな角度からの物がしっかり載っているし、これは期待できるかも☆ 
 
 
 
 
 
というわけで今回このワンピースに一目惚れし、購入することに♪ 
 
 
 
 
 
3000294m1 画像はHPからお借りしました♪ 
 
 
 
 
 
あと、スカートの下に履く見えてもいい、ハーフパンツみたいなもの(2つ色違い)も一緒に購入。これ3つ合わせても、日本円で\2,000しないくらいなんですけど。。。マジですか。 
 
 
 
 
 
万が一失敗したとしても、このくらいの値段だったら、もし気に入らなくても、諦めもつくしね。 
 
 
 
 
 
というわけでネットで注文、受け取り方法はコンビニ受け取りに設定し、1週間ちょっと。。。。本日待ちに待った商品が届きました。
 
 
 
 
 
 
で、どうだったかといいますと。。。。 
 
 
 
 
 
 
なんでもっと早く利用せんかったんやろ 
 
 
 
 
 
 
というくらい、まぁ良かったです品質も悪くないし、何よりネットで見たまんま。期待を裏切ることなく、かわいい☆☆ 
 
 
 
 
 
 
でも。。。ひとつ利用する時は注意した方がいいかもという点もあります。 
 
 
 
 
 
 
私の体型はどちらかというと、痩せ型です。というより、ガリ子の域です。 
 
 
 
 
 
で、ここの服はほぼ全部がフリーサイズなんだけど、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全然フリーな感じじゃない。 
 
 
 
 
 
むしろ、ガリ子でぴったり。  
 
 
 
 
 
 
 
という感じです。。。。 
 
 
 
 
 
 
私思うんだけど、台湾のフリーサイズは日本のフリーサイズとマジで比べものになりません。全然フリーじゃねぇす!!!小さすぎます!!!! 
 
 
 
 
 
台湾の若い女の子はスタイルいい子多いからなぁ。。。。だとしても、この作りでフリーってのは、ちょっとキツイと思うぞ。 
 
 
 
 
 
 
 
先日同僚のチャオティンから「ネットで服買ったら、小さくて入らなくてさー。よければあげるよ」とズボンを貰ったのですが、これもフリーサイズ。でもやっぱ小さい!!! 
 
 
 
 
 
ちなみに、チャオティンは決して太ってる体型ではなく、むしろ痩せてます。 
 
 
 
 
 
今回買ったワンピースも、少し太ったらピッチピチになりそうな予感がひしひし。下腹が最近ヤバイからな。。。気をつけないと。。。。 
 
 
 
 
 
 
そこのお洋服だけなのかな?日本でいうとSサイズくらいの勢いです。 
 
 
 
 
 
でも可愛い服がとにかく多いので、これからお世話になると思います♪ 
 
 
 
 
 
下っ腹、、気をつけよう!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
                    

ポチッとよろしく!

北朝鮮からの留学生。

北朝鮮との緊張状態が続いてますね。 

 
 
 
 
どうなるんだろう。。。なんていうか既に窮鼠の状態で、何してくるか分からんから余計に怖いよなぁ・・・。 
 
 
 
 
 
それにしてもマー、ここの新将軍様の名前でググると、面白い画像が山のように出てくるんですね。イカンわ、コレ。仕事中は絶対見れんわ。。。。 
 
 
 
 
人造人間19号のコスプレ(もちろん合成ですよw)のやつは有名だけど、さっき見つけて一人すごい勢いで吹いてしまったのがコレ。 
 
 
 
 
 
Mig デ・ザイア!!!!www  
 
 
 
 
もうさ、こういうの作る人ってすごいなぁって思うよ。天才(笑) 
 
 
 
 
 
まぁ現在の状況は笑えないんですが、今日は韓国が対話の働きかけしたとかいうニュースも。でもなぁ。。。2月に北朝鮮がアメリカに「これ認めてくんない?」と言ってだした条件4つを飲まない限りは難しいとか言われてるらしいですね。その条件も 
 
 
 
 
 
 
 
 
ンなもん飲めるか、馬鹿。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とツッコミたくなるようなモノですよ。いつブチ切れて爆弾発射せんとも限らん国になんで核兵器の所有なんて認められるかい。ていうかもうすでに持ってるのは明白だけど、つまりは世界的に核所有国として認めろってことでしょ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラリってる人にバタフライナイフ渡すのと同じくらい危ないよね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本当にこの国はどれだけ他国に迷惑かければ気が済むんだろうか。そして食料が無くなったからよこせ、と爆弾ちら尽かせて脅してるわけでしょ? 
 
 
 
 
 
・・・・強盗と一緒じゃん。 
 
 
 
 
 
ていうか食料ないっていうけど、ミサイル一個作るの我慢したら、どれだけの国民が救われると思ってるんだろう?そういう発想が無いのが不思議でしゃーないぜ。ま、独裁者なんてそういうもんでしょうけどね。 
 
 
 
 
独裁者つながりで、今日はなんだかやたらとルーマニアのチャウシェスク大統領についても色々調べておりました。この人と奥さんの処刑の映像、小学校の頃に見て、ものすごい衝撃だったのを覚えてます。 
 
 
 
 
 
一日も早く平和に解決してほしいもんです。。。。もう爆弾とかさぁ、やめようよ。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、話は少し変わりますが、北朝鮮でもう1つ思い出したことがあったので、今日はそれについて書きたいと思います♪ 
 
 
 
 
 
もう10年くらい前になるんだけど、大学時代の友達が中国の武漢という所に留学していた事があります。その後も大陸で何年か仕事をしたりしていたのだけれど、彼女はとにかく中国滞在中、香ばしい展開に遭遇することが多く、 
 
 
 
 
 
 
 
 
とある中近東の国の人にマジでコクられたり、 
 
 
 
 
白昼堂々街中で本気で誘拐されそうになったり(中国でも1,2を争う治安最悪な都市で)、 
 
 
 
 
胡弓の練習をしていて、隣の家の親父に本気でうるせぇ、ヘタクソ!殺すぞ!!と怒鳴られたり、 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ他にもいっぱいあるんだけど、思いつくだけでもこんなに香ばしい経歴を持つ彼女。
 
 
 
 
 
そんな彼女の中国留学時代の、もう一つの香ばしい環境は、 
 
 
 
 
 
 
留学生の同じクラスに北朝鮮からの留学生がいた。 
 
 
 
 
 
 
 
という事でしょう。めったにないでしょ、こんなこと!!!! 
 
 
 
 
 
中国は当時比較的北朝鮮と友好な関係だったから、留学生も各地にいたみたい。台湾にはまず考えられない事です。おぉ、うらやましい!!!ちょっと怖いけど、色々話してみたい気もする! 
 
 
 
 
 
 
 
「で、どうだったの?!誰とでも仲良くなれるAの事だから、案外フレンドリーな関係になったりしたんじゃないの?!」 
 
 
「いや・・・、やっぱなんか・・・あそこだけは異様なんだよね。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
確か同じ学校に北からの留学生が2,3人いたと言っていたと思うけど、夜になったらひとりの部屋に集合し、なにやら集会みたいな物を開いていたのか、北朝鮮からのラジオでも聴いていたのか、まぁ他の生徒と遊んだり、という事は一切なかったらしい。 
 
 
さすがにバッジは普段つけてなかったらしいけど、チラッと見たとき、部屋にはしっかり写真が飾ってあったって言ってたな。 
 
 
 
また授業でハンバーガーの話題が出たとき「ハンバーガーって何?サンドイッチとは違うの?」、またある時、洗濯機の話題が出たとき「洗濯機って何?」という質問をし、他の生徒はむちゃくちゃ驚いていたらしい。 
 
 
 
 
 
 
あと留学生同士でよく「あなたの国ってどんなところなの??」なんて質問をしあうのは普通の事だけど、あっちゃんが同じ質問を彼らにしたところ、「こいつなんでそんな事を知りたがるんだ?スパイか?」みたいな表情でジロッと睨まれ、一切返答がなかったそうだ。 
 
 
 
 
香ばしすぎる・・・・・・。

 


「でもさぁ、海外に出たら自分の国とは比べ物にならないような物とか服とかテレビ番組とかあるわけじゃん?そういうの見ておかしいと思わないのかなって、彼ら見てて不思議だったわ」



「そんな簡単に染まるような人は海外に出さないでしょ。徹底的に洗脳されて“こいつは出しても大丈夫だろう”ってやつだけ出してんだと思うわ。」



 
なんて話をしてたっけな。

 
 
 
 
でも最近じゃ若者は自分でラジオとかテレビを改造して、海外の放送を見たり聴いたりする人が実はすごく多くなってると聞いたことがある。(北朝鮮で売られているテレビとラジオは国内放送のみ受信の設定をされているんだそうだ。それを改造するわけね。) 
 
 
 
そう考えると。。他の独裁国家が崩壊した時のように自国のありかたに疑問を抱いて発起し、クーデターなんかを起こして、北の国の政権が崩壊する可能性も無きにしもあらずなんだろうか。 
 
 
 
 
 
うーん。。。
 
 
 
 
   

ポチッとよろしく! 

 
 
 
 
 
 

スープとの死闘。

台湾では、基本どのお店でもテイクアウトか可能です♪ 

 
 
 
 
 
私はよく白ご飯だったり、台湾式のおかずやスープを売っている「小吃店」と呼ばれる所を利用します。自分で作ったおかずがある場合は、ここでスープ(30元くらい)とか、白ご飯(大きいサイズで20元くらい)をテイクアウトするのです。おかずが無くても、ここには色々あるし安いから便利。私ん家の近くのお店のおばちゃんたち、優しいし♪ 
 
 
 
 
 
さて、台湾に来て4年とちょっと、今まで幾度となく利用してきましたが・・・どうしても慣れない事がありました。それはね・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう小吃店では、テイクアウト用のカップに入れてくれる事もあるけど、基本はいつもスープがこういう状態で渡されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
001  
 
もし、中身が金魚なら、金魚すくいの袋やと言われてもおかしくないですね、これは。 
 
 
 
 
 
 
そしてスープを買うと、必ず渡される紙のカップ。 
 
 
 
002
 
 
 
 
 
これねぇ、スープの入ってる袋をほどいて、このカップにの中にスープを注ぐのが、まぁ至難の業なんですわ。  
 
 
 
あ、いっときますけど、このスープ入ってる袋、当然の事ながら熱々です・・・。迂闊に下の方でも持ったりつまんだりしようもんなら火傷します。
 
 
 
 
 
 
 
私は毎回シンクにこのカップをスタンバイし、熱々の袋からスープを注ぎ込もうと試すこと十数回、 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある時はスープの3分の2をシンクに流してしまい、 
 
 
 
ある時は熱々のスープが飛び散って火傷をし、 
 
 
 
 
またある時は、ビニールを持ってる時点で熱過ぎて持てず、少し冷まそうと思ったら、冷ましすぎて不味くなり、 
 
 
 
ある時はどりゃあ!と勢いでシンクのカップめがけて注ぎ込んだと思ったら、全然見当違いのコンロの方にスープが注ぎ込まれ、スープが全てだめになった。(+掃除がまぁ大変だった・・・。) 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく、毎回苦しめられるこのスープ!!! 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、気づけば4年半、  
 
 
 
 
 
 
 
ようやく一昨日、私は初めて、このテイクアウトの袋入りスープをどう攻略すればいいのかを知りました・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日、仕事帰りにスープとご飯をテイクアウトしてもって帰り、家で食べようとしていた私。 
 
 
 
 
 
 
 
「はぁ・・・このスープを注ぐのに、毎回死闘を繰り広げないといけないんだよねぇ・・・。でもスープ美味しいし買っちゃうんだけどさ。でもねぇ、毎回憂鬱でさぁ」 
 
 
 
「へ?注ぐ?」 
 
 
 
「そうだよ。毎回袋は熱くて持てないし、変な場所にスープが吹っ飛ぶし、散々なんだよね。軍手とかしても、滑りそうだしねぇ。」 
 
 
 
「もしかして、毎回袋から出してカップに注いでたの?」 
 
 
 
「え?だって他にどんな方法があるよ?」 
 
 
 
「こうすればいいんだよ。ていうか、台湾人はこうやって食べるんだよ?」 
 
 
 
「!!はぁぁぁぁぁ!!!Σ(☆□☆)!!!!!」  
 
 
「・・・・まさか本当に知らなかったの?」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
003  
 
 
 
 
 
 
 
なるほどぉぉぉぉ!!!袋をそのままカップにインし、そのまま食べりゃ良かったんだね!!! 
 
 
 
 
 
 
・・・・いや、だって日本じゃまずこんな食べ方しないし!ていうか、スープを袋で売ってる発想がないし、分かんないってば!!!! 
 
 
 
 
しかも前、台湾人の友達もやっぱ私と同じように注ごうとして、こぼしてたんだが・・・あれぇ?苦笑 
 
 
 
 
 
 
なんにしろ、これでもうスープとの死闘を繰り広げなくてもいいのかと思うと、嬉しい。。。 
 
 
 
 
 
ていうか・・・なんでこの方法気づかなかったんだろう、わし、4年もいて・・・しかも数え切れないくらい格闘していたくせに・・ 
 
 
 
 
 
       

ポチッとよろしく!

 

よりによって。。。。

愛用してたマウスが壊れました。。。。まだ購入して1年くらいなのに。。。 

 
 
 
 
 
 
犯人はこいつです。 
 
 
 
 
 
 
 
005 最近チンゲン菜デビューされたタピ殿。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
タピサン。。。あなたもうこれで3個目ですよ?我が家のマウスを昇天させたのは!!!!(彼の2個、私の1個) 
 
 
 
 
 
今度壊したら鳥鍋屋に売って、そのお金で新しいマウス買うよ!!と散々脅しているにも関わらず、華麗にスルーし、相変わらずカミカミしてます。。。。えー度胸や。 
 
 
 
 
 
 
そんなわけでマウスが無いのは非常に不便!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「あー、もォ、新しいの買いに行かなきゃ!」 
 
 
 
 
 
「俺んちにマウス2、3個あるから、すぐ持って来るよ(彼の実家、私ん家から徒歩4,5分)」 
 
 
 
 
「ほんと?じゃお願いするわ~」 
 
 
 
 
 
 
 
彼が家を出ようとしたその時、少し考えて。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「・・・・・あのさ、どんなのでもいい?」 
 
 
 
「え?あ、うん、普通に使えるマウスなら何でも。」 
 
 
 
 
「そう、分かった。」 
 
 
 
 
 
なんだ?へんな事聞くなぁ・・・と思っていたら・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
10分後・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ただいま~。はいよ。」 
 
 
 
「ありがとう!・・・・・・・・・・・・え゛ていうか、コレ・・・・」 
 
 
 
「さっき何でもいいって言ったでしょ?」 
 
 
 
「・・・・・いや、言ったさ。言ったけど・・・・確かに言ったけど・・・。他に無かったん?」 
 
 
 
「もう1個あったけど、あえてそれにした♪」 
 
 
 
 
 
 
 
 
015  
 
 
 
 
 
 
 
 
マウスですよ、確かに使えるマウスですよ。でも 
 
 
 
 
 
 
誰がこんなの持ってくるって思うよ? 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでも誕生日に友達から貰ったものらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
あえてこれにしたって・・・・あえてこれにしなくてよかったのに!!!私はただ人並みのノーマルマウスでよかったのに!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
胸が欠しい私への当て付けかっっ!!!」と怒ったら「誤解だよー誤解!」と言っていたけど・・・私は暗に何かのメッセージを感じるのだが・・・被害妄想だろうか? 
 
 
 
 
 
しかしこれ・・・・ただで借りといてこう言っちゃなんだが、めっちゃ使いにくいしww  
 
 
 
 
 
 
私が素直に使ってる姿を見て、彼が度々含み笑いしているのにも気づいているんで、この野郎と思いつつも、でも折角持ってきてくれたものだからと使っていますがね。
 
 
 
 
 
マウスなんて安いのは\300くらいで売ってるから、新しいのを買うか? 
 
 
 
 
 
でもなぁ・・・あるのに、新しいのを買うのも・・・・うううううぅぅぅぅぅんん・・・・・ 
 
 
 
 
 
       

ポチッとよろしく!

第19弾「りんご日報(戻りたくないよぉ!編)」

本日朝のニュースを見て、思いっきり吹いた記事をご紹介。  

 
 
 
 
兵役中のアメリカ国籍を持つ蔡くん。彼は現在兵役真っ最中。休暇で一度お休みを貰い、出てきたようなのですが、 
 
 
 
 
 
 
 
「あそこ(兵役の基地)には戻りたくないよぉぉぉ~~~!!!!」 
 
 
 
 
 
とMRT(地下鉄)駅のエスカレーターの部分で寝転がり戻るのを断固拒否!お父さんとの「バカヤロウ!!さぁ戻るんだ!!」「いやだ、いやだぁぁ!!!」というやりとりを野次馬の一人がちゃっかり録音し、ニュースになってしまったというもの。  
 
 
 
 
 
 
 
         
 
 
 
 
すごい・・・3歳児並のだだのこね方だwww 
 
 
 
 
この蔡くん、ものすごい潔癖症な人だったらしく、同じ兵役中の同僚の話によると、「一日に12回くらい手を洗ったり、同じ基地内の先輩や後輩と握手などをしたあとは、ソッコートイレに行き、石鹸でごしごし洗っていた(失礼でしょうよw)」りと、まぁ結構な潔癖症だったらしい。 
 
 
 
 
 
そして当然のことながら、基地内は古いし、汚いし、(男の体臭やらで)臭い・・・。(彼談) 
 
 
 
 
 
それも我慢ならなかったみたいけど、兵役中は当然の事ながら当番制で色々な事をしなければならない。 
 
 
 
食器洗い、トイレ掃除、浴室の掃除などもそう。だけど彼は「やだぁやだぁ、汚い汚いぃぃ!!」と彼の先輩、後輩、同期が掃除している中も腕組し、全く手伝ったりすることもなかったというから驚きだ。無理やりやらせようとした事もあったそうだけど、無駄だったらしい。当然の事ながら、周りからは「アイツ何様だよ。。。」とだんだんのけ者にされたりするようになっていたみたい。 
 
 
 
 
 
そんで休暇で一度家に帰ってきたあと、休暇が終わり基地に戻ることになり、前記の失態をさらしてしまったのでした・・・。 
 
 
 
 
 
ABC(アメリカで育ったアメリカ国籍を持つ台湾人)も兵役行かなきゃいけんの?!とちょっとびっくりした。わしABCは兵役免除されると思っていたんだが。彼曰く「俺もあんまり詳しくないから分からないけど、行かなきゃいけないと思うんだけどねぇ」とのこと。蔡くんも行かされてる所をみると、やっぱ免除はされないんだろうか。
 
 
 
 
 
しかし蔡くん、失態をさらした意味があったようですよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
お父さんが結構ご年配だと、(兵役に)いかなくていいっていう規定があるみたいなんだけど、蔡くんの家庭は父子家庭でお父さんも70歳と高齢。そのため、再度戻らなくていいようになったみたいです。 
 
 
 
 
 
 
彼に「あなたも兵役中、休暇が終わって戻る時、よく、きつい~臭い~戻りたくねぇなぁ~って言ってたけど、蔡くんの気持ち分かる?」と聞くと「分からん。そりゃ確かに兵役は誰にとっても嫌なもんだけど、あんな失態さらしてまで免除されたいとは思わない。」だそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は別に潔癖症じゃないから蔡くんの気持ちは分からないけど、そういう人たちからしたら、ものすごい苦痛ですよね・・・だって一般人からしても汚いって思うのなら、潔癖症の人からしたら・・・・ねぇ。 
 
 
 
 
 
 
蔡くん・・・・加油。苦笑 
 
 
 
 
 
           

ポチッとよろしく!

そういや書いてなかった。。2月の福岡帰省のその後。

先日友達から「2月に彼を連れて日本に行った結果はどうだったんだよぉ!」とツッコまれました。 

 
 
 
 
 
 
そうだ。。。ブログに全然書いてなかった・・・・。ムカツクオババとか、下半身のゆるい台湾男とかについて熱く語りすぎてて、すっかり忘れていた・・・笑 
 
 
 
 
 
 
結果からいうと。。。 
 
 
 
 
 
 
ものすごい好感触で、両親揃って快く迎えてくれました 
 
 
 
 
 
 
 
 
友達にいうと「やっぱりね、だってちぃのご両親だもん」と言われ、不覚にも目から塩辛い液体が溢れ出そうになりました・・・・。そうだよ、そうなんだよ。本当私ん家の両親は・・・・なんだかんだいっても、最終的には子供の言うことをいつも支持してくれる・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
まず当日、空港には父が一人で迎えに来てくれたのですが、彼と会うなりソッコー握手で「いらっしゃい♪^^」と満面の笑顔。・・・・あれっ??正直かなり表紙抜けしたのと同時に「何だかんだ言って・・・やっぱ私の父さんだなぁ。苦笑」と思いました。 
 
 
 
 
その後、母もいつもどおりの変わらない優しい笑顔で迎えてくれました。遅い時間に家にたどりついたので、もう両親も寝ちゃうかな~と思っていたら、彼に「一緒に飲もう~♪」と奥からビールとつまみまで持ってきて、二人で500ミリリットル缶6,7本開けていました^へ^;彼も一生懸命日本語で話そうとし、分からない部分は私が通訳したりして、2時間くらい4人で話しながら楽しく飲んでいました。 
 
 
 
 
翌日はおじいちゃんのお墓参りに大分県まで行き、帰ってきて彼がお刺身好きと聞き、夕食は寿司までとることになり。ていうか私の帰省より豪華でない?汗 
 
 
結構高いおすし屋さんだったので母は「並でいいかなぁ」と言い、私は「全然十分だよ」と答えていたら、父が 
 
 
 
 
 
 
 
「馬鹿野郎!上にしてやらんか、上に!!!」 
 
 
 
 
 
 
 
と言って来たのにはびっくりしましたw
 
 
 
 
 
 
 
今回の帰省ではなるべく両親と一緒の時間を過ごそうと思っていたので、4人で色々な所にいけたり、ゆっくりご飯を食べたり、いろんな時間を共有できたのもよかったと思います☆ 
 
 
 
また彼も「何かお手伝いすることない??」と積極的に手伝おうをしてくれたり、慣れない日本語でも必死にコミュニケーションをとろうと頑張っていたので、そういう姿勢に父と母的にもすごく好感を持ってくれたみたいです。 
 
 
 
 
 
とはいえ、やっぱり私が台湾に住むことになるのは、両親的にも寂しく、万々歳で交際OKなんて言葉を貰ったわけではなりません。でも彼に実際初めて会って、どんな人かが分かって、安心している感じはします。  
 
 
 
 
 
あの帰省以来「いつ日本に帰ってくるの??早く帰って来なさい」って本当言わなくなったもんなー^^;  
 
 
 
 
 
 
今は多分、彼はとってもいい人だけど、でも私が台湾に住むのは・・・って事ですごく葛藤してるんだろうなって思います・・・。 
 
 
 
 
 
でも滞在中、母がぽつりと 
 
 
 
 
 
 
「彼は本当によく手伝ってくれるし、優しいし、良い人だね^^」 
 
 
 
 
 
 
 
と言ってくれた事はすごくうれしかったなぁ。私の為に彼が仕事のこと、言語のこと、しっかり努力している事がすごく伝わったと言っていました。 
 
 
 
 
 
 
私たちが日本に帰ったあと、弟はやっぱり両親の事が心配だったらしく、すぐに電話をかけて「(姉ちゃんの彼)どうだった??」と聞いたらしいのですが、 
 
 
 
 
 
 
「爽やかで、すごい好青年だったよ♪」 
 
 
 
 
 
 
 
と話していたと弟から聞いて、嬉しかったです☆ 
 
 
 
 
 
 
 
そして今回、両親の事とは別にびっくりしたのが、私の親友が彼に渡した手紙。親友は滞在中地獄めぐりに行ってみたいという彼のために大分まで連れて行ってくれたり、夜は親友のだんなさんも一緒に4人でご飯&銭湯に行ったり、本当に色々よくしてくれました☆そんな親友が、「中国語は分からないけど、訳して彼に読んであげてね」そう言って渡された手紙の内容は 
 
 
 
 
 
 
「ちぃがこの生まれ育った家族や友達もいる日本を離れて、台湾で暮らすのに、どれだけの覚悟をしなければならないか、どれだけの物を諦めなければいけないかを分かってあげてください。ちぃの大切な人である限り、あなたは私にとっても大事な人です。でももし泣かせるような事があれば、絶対台湾まで行ってあなたを刺しますからね。笑」 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうね・・・翻訳しながら号泣ですよ・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしこんな出来事があって、なおさら両親と親友、友達の事が恋しくなり、台湾に住んで4年、何度も日本と台湾を行き来してきましたが、初めて日本を離れる飛行機の中で泣いてしまった私。。。。 
 
 
 
 
 
台湾に帰ってきてからも辛くて辛くて。。。日本に帰りたい、でも帰れない。。。。
 
 
 
 
 
 
そんな私を見て、彼は今回初めて日本に行って、見方が今までと大きく変わったと言いました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「一人で頑張って俺の為に生活してくれてる事は勿論分かってたよ。でもあんなに優しくて素晴らしいご両親がいて、あんなにちぃによくしてくれる楽しくて優しい親友や友達がいる日本を離れて、俺のためだけに台湾に残ってくれてるんだよね。これから帰りたいと思った時はいつでも帰っていいから。チケット代とか心配しなくていい。俺が最大限できる事は絶対してあげるから。約束する。仕事も・・・もっと給料上がるように試験も毎回受けるし、俺頑張るから。」  
 
 
 
「1年に4回、5回とかでも帰るーとか言い出すよ、そんな事言うと」 
 
 
「いいよ。だってそうしたらご両親も嬉しいし、安心するでしょ。チケット代くらい出してあげるから心配しなくていいよ。俺も早くまた福岡に行って、ちぃのご両親に会いたいよ。次はいつ行こうか??^^」  
 
 
 
 
 
 
 
正直帰れるのなら、彼の存在がなければ、私はとっくに日本に帰っていると思います。でもこんなに良い人だから、自分の事はいつも二の次に、私を優先してくれる人だから。家族と同じくらいに大事にしてくれる人だから。彼と離れる事ができません。  
 
 
 
 
 
まぁ実際の所、帰りたくても仕事の休みがなかなか取れないから難しいんだけども。苦笑 
 
 
 
 
 
 
でもこんな風に言って貰えると・・・やっぱり安心しますよね☆ 
 
 
 
 
 
 
ちなみにその後、彼は試験を受け、見事合格してました。本当に君は・・・有言実行の人だね^^ 
 
 
 
 
 
これからも毎回受ける!と張り切っていますが、一番に体の事を考えて、無理だけはしないでおくれね。
 
 
 
 
 
 
というわけで、2月の帰省は私たちにとって、大きな一歩でした☆ 
 
 
 
 
 
263  
 
彼が「こんなおいしいもん食べた事ない!!」大絶賛してた一蘭のラーメン。ああ、食べたいいぃぃぃ☆ちなみにお土産にも買って帰ってました。「誰にあげるの?」ときくと「自分用だよー!」と。よっぽどおいしかったのね。笑  
 
 
 
 
 
     

ポチッとよろしく!   

 
 
 
 
 

オババにイライラ

本日台湾オババに対する愚痴です。文句です。マー汚い言葉がいっぱい出てきます。 

 
 
 
 
 
 
見たくねって方は、ここで別のページに移動願います。 
 
 
 
 
 
 
 
 
先に言いましたよ?言いましたからね? 
 
 
 
 
 
 
台湾のオババ、主に40代後半~のオババにひっじょーに多い。60代後半~とおぼしきジジイにも多いが、とにかく圧倒的にオババが多い。それは 
 
 
 
 
 
 
割り込み。 
 
 
 
 
 
 
 
ほんとムカつく。日本でもときーーどき遭遇することはあったけど、日本での遭遇率なんてほとんど無い(JRで時々遭遇するくらいか)。でも台湾はひっじょーに多い、オババの割り込み。 
 
 
 
 
以前日本で一人のオババが割り込もうとしたとき、サラリーマン風の男性が「ちゃんと並んでくださいよ」と注意していた。そうなのだ、日本だと結構注意する人を見かけることもあるのだ。しかし台湾は・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
さて先ほど私はセブンでスプライトを手にレジの順番を待っていた。 
 
 
 
 
 
いざ私の番、と思ったら、横からいきなり何かが横切る影が。?と思いそっちを見ると、その隙をつき、ものすごい高速で一人のババアが割り込みしてきやがった。 
 
 
 
 
 
こういう時、「ゴルァ!」とすぐ反応できればいいんだけど、まず突然のありえなさに思考回路が止まる。 
 
 
 
 
 
 
 
・・・え?なにこれ?なんで?何、お前普通に入って来てんの?おい、見えてねぇの?お前の目は節穴か??そのお飾りの目玉いらんやろ。ほじくりだしたろか?? 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな事をいろいろ考え、呆然とするのだ。 
 
 
 
 
そんなこんなで会計はすでに始まってるのに、「まてや!」とも言えず、結局いつもそれで終わるのだ・・・・。 
 
 
 
 
 
 
でさっさと会計を終えたオババは何事もなかったような顔をして、颯爽と去っていく。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうすれば、こんな面の皮の厚い年のとり方をするんだろうか。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、店員ができる人なら「お嬢さんこちらへどうぞ~」と割り込みババアを制止し、先にわしの会計をしてくれるのだが、気がきかん使えんアホ店員に当たった場合は普通にオババの会計をしてしまうので、これまた頭にくる。
 
 
 
 
 
 
 
さっきもそのダブルで揃っていたため、マジでイライラ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SHI・NE!!!BO・KE!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
以前彼と話していて・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
「MRTでもどこでもオババが当たり前の顔して割り込みするわ、押しのけて座ろうとしてくるわ、、、MajiでKUJYOする5秒前なんですけど・・・。ていうかさぁ、なんで誰も何も言わないの?おかしいと思わないの?」 
 
 
 
「思うけど、みんな“ああ、またか”って感じで諦めちゃうんだよね。おばさんって大抵そうだから。」 
 
 
 
「じゃあさ、今度そういう事あったら、言ってもいい?本当はコラ、ババア!から切り込みたい所だけど、そこは我慢して“あの、ちゃんと並んで貰えませんか”って言うから」 
 
 
 
「でもそれは言わない方がいいかも」 
 
 
 
「はぁ?なんでよ?」 
 
 
 
「だってそんな事言った所でごめんなさいなんて言うと思う?言う人もいるだろうけど、多分無視するか聞こえないフリか、そんな所だと思うよ。ていうかごめんなさいなんて言える常識のある人は割り込みなんてしないけど」 
 
 
 
「じゃ聞こえるように、すいませぇ~~~ん!!!ってデカイ声で言うよ」 
 
 
 
「そうなると、逆に周りが“一応年配なんだから、そんな言い方しなくても”って感じになっちゃうと思うんだよね。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・なんでそんな図式が成立するのか?間違ってねぇ? 
 
 
 
 
 
そんなんで周りが容認するから、そういう面の皮が鏡餅より厚いババアが当たり前のような顔をしてのさばるんじゃないのか!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
台湾で生きていく限り、私はこうして時々こういうオババ達にイラつかされるんだろうか?やっぱ言っちゃだめなんだろうか。 
 
 
 
 
郷に入れば郷に従えか?でも奴らの行動、明らかに間違ってるでしょうよ。人として。 
 
 
 
 
 
でもね、若者は案外きちっと順番を守るのです。割り込みってほとんど無いです。みんな結構ちゃんとしてます。反面教師なのだろうか?嗚呼、年をとっても変わらないでくれたまへ!!!
 
 
 
 
 
 
 
割り込みとかを普通でするようなジジババには「いまどきの若者は~」なんていう資格、1ミクロンも無いと思う。 
 
 
 
 
 
もし、そういうオババ達がンな上記の事をのたまいやがったら、胸ぐらつかんで、むしろお前が生まれ変わって、一から常識とか道徳について学習し、顔を洗って出直して来い。と言いたい。 
 
 
 
 
 
 
くぉぉぉぉぉ、むかつくぜ!!!!!!!  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう時は、やっぱりこの方に心を癒してもらいます。 
 
 
 
 
 
 
 
014  
 
 
 
 
最近、私の手のほくろを何かと間違え、必死でついばむタピさん・・・やめてくだしゃいぃいぃぃぃwww 
 
 
 
               

ポチッとよろしく!

今日は張國榮の命日だったんですね。。

本日は少しだけシリアスで短めのけろつぶです。 

 
 
 
 
 
本日4月1日、すっかり忘れていました・・・。張國榮(レスリー・チャン)の10回忌だったんですね。。。 
 
 
 
 
 
83335_l 「楽園の瑕」のレスリー。レスリー出演の映画では2番目に好き☆ 
 
 
 
 
 
 
 
 
香港人はもちろん、中華圏の人なら知らない人はいないであろう有名な俳優さんでした。 
 
 
 
 
 
私が初めてレスリーの存在を知ったのは映画「さらば我が愛、覇王別姫」の蝶衣を演じていた彼を見てから。 
 
 
 
 
 
 
なんて綺麗な人だろう。。。なんてすばらしい演技をする人だろう。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかくその圧倒的な存在感にひきつけられ、それからいろんなレスリーの映画を夢中で探し、片っ端から見ました。 
 
 
 
 
 
 
 
C0106091_18242441 蝶衣。彼の女形はため息が出るほど美しかったなぁ。。。。 
 
 
 
 
 
 
考えてみたら、一番最初に買った中国語のCDってレスリーのだったんだよな・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな人気絶頂の彼が、突然の自殺を遂げたのは2003年の4月1日でした。。。 
 
 
 
 
 
 
 
エイプリルフールだから・・・・・。きっときっと・・・・冗談でしょう??? 
 
 
 
 
 
 
でもそれが本当だと知ったとき、とっても悲しくて・・・。あんなに実力もある人がどうして自殺なんかしてしまったの?こんなにもたくさんの人があなたを愛していたのに・・・。 
 
 
 
 
 
彼の葬儀には、香港の芸能界からほとんどの人が参列したそうです。 
 
 
 
 
 
日本にも何度かきたことがあり、通訳を務めた方が「スターだからと全く奢らない、本当に優しい人だった」といっていました。その言葉の通り、レスリーの笑顔は本当に優しく、とても綺麗でした。 
 
 
 
 
 
 
 
今日は香港で10回目の追悼記念祭があったようで、たくさんのファンが集まったみたいです。台湾のりんご日報でも報道されていました。 
 
 
 
 
 
亡くなってもう10年も経つなんて何だか信じられない・・・。  
 
 
 
 
 
レスリーが亡くなり、そのいろんな噂を聞いたとき、私は「まるで本当に(覇王別姫の)蝶衣になってしまったみたいだ・・・」そう思ってしまいました。彼の背景、最期・・・・・。運命の悪戯なのだろうかと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そっちの世界から、10年たった今もあなたを愛し続けている人たちの姿は見えていますか?? 
 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ