最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

目から星が出る

という表現は古いのだろうか? 

 
 
 
 
 
 
でも今朝、まさに目から星が出る出来事があった。  
 
 
 
 
 
 
1048001_10151658881474133_860913835 犯人はこいつ!
 
 
 
 
 
 
日曜の朝という事で、比較的遅くまで寝床から出れずにいたら、彼がタピさんを連れてロフトに上がってきた。 
 
 
 
 
 
私たちはどちらかが先に起きた時、まだ眠っている相手にタピさんをけしかける事があり、彼もタピさんを使って起こそうといつもどおり、タピさんを私のお腹の上に置いた。 
 
 
 
 
 
そのまま適当に遊んでるかと思いきや、いきなり顔の上に飛んで来て、 
 
 
 
 
 
 
 
ガブッ!!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
下まぶたをこの上ない力で噛まれたからたまらない!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
「いっっだぁぁあああああああっっっ!!!!!!!!」 
 
 
 
 
 
 
あまりの激痛にあわてて払おうとすると、今度はその手を同じ力で 
 
 
 
 
 
 
 
ガブゥウゥゥッッッッ!!!!!! 
 
 
 
 
 
「ワチャーーー!!!ワチャチャチャチャッ!!!!!!!!」 
 
 
 
 
 
 
 
こらぁっタピ!!!と彼がどかしてくれたんだけど・・・・痛い・・・痛い!!!!!
 
 
 
 
手は血こそ出なかったが、肉が見え未だにヒリヒリ。。。。。 
 
 
 
 
 
いったい何が気に入らなかったのか?本当にわからない・・・・。 
 
 
 
 
 
 
最近発情期に入ってしまったため、急にイライラして足の指を噛んできたりすることはあったんだけど、顔を噛まれたのは初めてだったため、驚いたのやら痛いのやら。。。 
 
 
 
 
 
 
痛さとショックとで朝から涙が止まらんかった。。。。 
 
 
 
 
 
あとで調べてみると、インコは発情対象の物以外に攻撃的になる事があるよう。どおりで発情対象である彼には噛み付かないわけだ。。。。。彼の頭にのって発情しようとするので、最近は攻防に必死です。苦笑






今では朝の出来事を完全に忘れて、ひざの上で「タピちゃん可愛い~」とかのたまいやがってます。・・・・・焼き鳥にしたろか 
 
 
 
 
 
とはいえ、そんな事出来っこないんだけどさ。可愛いからやっぱ怒れないし。 
 
 
 
 
 
 
 
でも頼むから本当顔は止めて。苦笑
 
 

雲のように風のように

昔よく見ていたアニメやドラマが探せばほぼ出てくる。便利な世の中だよなぁ・・・。 

 
 
 
 
と年寄りくさく、つぶやいてみるw
 
 
 
 
昔よく見ていたテレビ番組だったり、アニメのOPだったり、「うわぁぁぁ☆懐かしい☆☆」となる事が多いのですが、最近ネットでOPの動画を見つけて、不覚にも涙が出てしまったのがこの作品。 
 
 
 
 
O0422060011787935109   
 
 
 
初めて見たのは小学生くらいの頃。結構毎年夏休みごととかに放映されていた気がするこの作品。初めて見たときの衝撃たるや。。。。。ビデオが欲しい!!!と通販のCMを必死でメモし、ビデオの購入の紙を取り寄せたのだが、当時の私のお年玉のトータル金額でさえゆうに越す、その高さに泣く泣く諦めた覚えがある。 
 
 
 
ストーリーはこんな感じ。(以下Wikipediaから引用) 
 
 
 

物語は広大な大草原から、そしてその中の廃都からはじまる。そこはかつて、素乾国の都であった。

その素乾国の皇帝が急死した。次に玉座が埋まるまで、宮廷内は官吏や皇太后の陰謀がいよいよ渦巻く。亡き先帝の后・琴皇太后は私欲のため皇太子の暗殺を企て、宦官たちは私利のため新皇帝の後宮(花嫁)を用意しようと宮女狩りを決定した。

宮女狩りとは宦官が全国各地に赴き、花嫁候補となる妙齢の娘を宮廷に連れ帰る事。緒陀県(おだけん)という地方にも宮女募集のお触れが立った。陶器職人の一人娘・銀河は、近所のおばさんから聞いた宮女の待遇に惹かれ都に行く事を即決し、銀河を逸材と感じた宦官の真野に連れられ故郷を後にした。

 
 
Wikipediaはほとんどネタバレに近い内容が書いてあるため、一部だけお借りしました^^ 
 
 
 
 
 
 
このアニメ、見れば誰しも「舞台は中国」と思うだろうけど、はっきりとした設定はなされておらず、架空の素乾国という国が舞台です。 
 
 
 
このアニメは登場人物の一人一人がとにかく個性的で魅力的です。当時小学生だった私は初めてこのアニメを見た後、 何度真似をして絵を描いたりしただろう。 
 
 
 
 
 
最初ジブリ作品かと思ったのですが、スタジオぴえろの作品らしいです。ジブリのアニメーターの方が作画監督を努められているそうなので、それで絵が似てるんですね。 
 
 
 
 
 
 
 
これがもし西洋のものだったら、私はここまで好きになっていなかったと思う。どうしてか分からないけど、物心ついた時からとにかく西洋よりも東洋(中国)のものに惹かれていました。以前はそっちの国に住んでいたのかもしれないね、なんて冗談でよく話すけど、今自分が台湾にいて、どうしてか中国等の歴史に惹かれるのは、そういう前世と関係があったりするのかもしれないな、なんて思ったり^^ 
 
 
 
 
 
ちなみにこのアニメは酒井賢一さんの「後宮小説」という小説が原作です。もちろんこっちも買って読みましたが、原作とは違う事が多いです。性に関する事とか結構出てくるし。まぁ後宮が舞台だしね。避けて通れないよね。(さすがに子供向けアニメにそんな部分は入れないでしょうが。苦笑) 
 
 
 
 
 
DVDが発売された時、予約して買ったんだよなー。久しぶりに見たくなったんだけど、実家に置きっぱなしだ。。。。動画サイトで探してみるか。苦笑  
 
 
 
 
全然関係ないけど、後宮といえば先日テレビでチンギス・ハンの特集が組まれていて、彼はなんと4つも後宮を持っていたらしい・・・・毎日違う人を寝床に呼んだとしても、死ぬまで全員とは無理だよねぇ・・・・苦笑 
 
 
 
 
 
英雄色を好む、って昔の人はよく言ったもんですよねぇ。
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
ちなみにAmazonでも購入できますよ♪→コチラ 
 
 
 
 
ていうか・・・やっぱり評価が高い!

☆プラレール(台湾限定台湾新幹線)☆

少し先になるけど、8月は甥っ子の誕生日

 

 

何をあげようかと色々考えていたんだけど、この間兄から送ってもらった写メの後ろに転がっていたおもちゃが。目を凝らしてみてみると・・・プラレールだ♪ 

 

 

「プラレール好きなの?」と兄に聞くと「うん、好きでよく遊んでるんだよね。」という。「あれ対象年齢3歳からじゃなかったっけ?(元おもちゃ屋店員なもので)」というと、「もうすぐ2歳なんだけど、口に入れたりもないし、お利口に遊んでるよ♪それに遊ぶ時は必ず傍についてるから大丈夫」という。そこで思いついた。 

 

 

 

それなら誕生日プレゼントはこれしかない!! 

 

 

 

Photo Photo_3  

 

 

 

これ、台湾新幹線のプラレールなんです☆もちろん台湾でしか売ってない限定モデル。駐在のお父さんたちや出張で台湾に来たおとうさん達も日本に帰るときにお土産に買って帰る人も多いそうだ☆先日はお客さんからもどこで買えますかとお問い合わせが来て、それで台北のトイザらスに見に行って来たのです♪(自分もどんな種類があって、いくらくらいか丁度気になっていた矢先だったのでww) 

 

 

もう一個、汽車のタロコ号もあったのだけど。。。 

 

 

Photo_2  

 

 

やっぱり汽車より、新幹線でしょう♪

 

価格は、基本セットだと電車とレールだけだから、NT$700(日本円で\2,100-)くらい。駅とかロータリーのセットだとNT$1500(日本円で\4,500-)くらい。送るのはやっぱりロータリー付きのやつ☆(駅名とか中国語で可愛いし☆)  

 

 

壊れないようにしっかりパッキンで巻いて、梱包して送らなきゃ♪(元海外引越し作業員でもあるわしww)  

 

 

 

喜んでくれるといいな

 

  

※ちなみに(お金払うので)送って下さい等のお問い合わせにはお答えできませんので。。。あしからず 

  

 

強引な男Rのはなし。

台湾に来て、もうすぐ5年。自慢じゃないが、この5年は実に色々な経験をした。勉強、恋愛、友達関係、、、本当に色々なことがあった。色々ありすぎて忘れてしまっている事もおそらくいっぱいあるのだろう。 

 

 

そんな中で、今日はRの事をふと思い出したので書いてみる。   

 

 




「日本のスタバで勉強してた時に、逆ナンされた子と付き合ってた事があってさー。日本の女性って積極的だよね~でも逆ナンされた事があるなんて俺くらいかなぁ。ふふふ」 

 

 

 

彼の名はR(台湾人)、台湾に来て1年ちょっと位の時に友達との集まりに参加して、知り合った人だった。第一印象は「背の高い、エロ詩吟の人に似てるなァ」だった。少し前にエロ詩吟をネタにしてた芸人さんがいたが、あの人の背を高くした感じだ。でも意外な事に彼はかなりのモテ男だったらしい。・・・台湾女性は顔云々より背の高い男が好きだからね・・・。 

 

 

 

「俺さー、日本留学から帰ってきて、あんまり日本語使う機会なくってさ。日本語をもっと使いたいんだよね。毎週俺と言語交換してくれない?どうせ学生だし、時間あるでしょ?」 

 

 

なんだなんだ、この上から目線の兄ちゃんはと思ったけど、自分ももっと勉強したいし、こういう兄ちゃんなら流行語とか学べそうだし、とOKすることにした。 

 

 

しかし毎週どころか、ほぼ毎日「今から言語交換しようよ~」とかかってくるようになった。「今日は友達と約束があるんだ」といえば、「誰なの?男?女?いいじゃん、会おうよ」とこんな感じだ。とにかく強引な人なのであった。 

 

 

一番びっくりしたのが台風が来た日のこと。外は暴風雨、学校も休みで家でのんびりしていたら突然電話が。誰?と思って出るとRからだった。 

 

 

「今日学校休みになったんだろ?(台湾ではニュースで学校が休みかどうか流れる)これから会おうよ」 

 

「・・・・あんた、今どういう状況か分かってんの?台風だよ?出るわけないでしょ」 

 

「そんなに風強くないし、大丈夫だって」 

 

「その根拠の無い自信はどこから・・・。さっき外見たら看板飛んでたけど」 

 

「でも、俺もう○○にいるよ」 

 

「え゛っ!!!」 

 

 

○○とは家の近くにあるカフェ・・・。こんなんじゃ出て行かないわけにはいかないでしょうよ。 

 

 

彼は私の当初の読みどおり(?!)色々な流行語等を教えてくれた。強引すぎるが、まぁ悪い奴ではなかったし、半年くらい毎週(週によっては半分くらい会っていた気もする)言語交換を続けていただろうか。 

 

どこに行くわけでもなく、ひたすらカフェでお喋りしたり勉強したり、時々夜市に行ったりもしたけど、本当に(会う回数は多かったが)他の言語交換の友達とさほど変わりないと思っていた。 

 

 

そしてしばらくたったある日、 

 

 

「ちぃは何で彼氏がいないんだ?」 

 

 

と聞いてきた。 

 

 

 

「と聞かれてもねー。今は別に気になる人いないから無理して作ろうとも思わないし」 

 

「どのくらいいないの?」 

 

「半年くらいかな」 

 

「どんな奴がタイプなの?」 

 

「頼りがいのある男らしい人。あと短気じゃない人」 

 

「俺、男らしいぞ」 

 

「でもR短気だもんねー。無理無理、ははは」 

 

「そんなに要求高いと(高いか?普通だろ)彼氏出来ないぞ。いい年なんだし」 

 

「彼女いないRに言われたくないよ」 

 

「ちぃと違って(←失礼なやつめ)俺はモテるけど、理想が高いから断ってるんだ」

 

 

こんな会話も冗談、少なくとも私は冗談だと思っていた。  

そんなある日、Rが友達を紹介すると言ってきた。

 

 

「へー、どんな人?」 

 

「格好良いぞ。性格もいいし、俺の幼馴染だ。30歳だ」 

 

「その人って彼女どのくらいいないの?」 

 

「30年いない。」 

 

 

 

・・・・・・・おい。 

 

 

そんな経歴を持った、格好いい30歳なんていると思うか? 

 

 

いたとしても、各国1人くらいだろ?このたわけ。 

 

 

 

そしてある日、彼氏がいない女友達と2人で行き、4人で会ったのだが・・・ 

 

 

 

まーとにかく会話が盛り上がらない。ていうか・・・その人はとにかく人の目を見ず、ずっと下を向いたまま。こんなんで盛り上がるわけがない。それでも気を遣って話そうと、 

 

 

 

「今日(の昼)はどこかに遊びに行ったんですか?」 

 

「え・・・あ・・・は、はい・・・あの・・・台北駅の地下にフィギュアを買いに・・・」 

 

「あ、あそこ多いですよね。私も何度か行ったことありますよ」 

 

「・・・・・・・・・。」 

 

「・・・・えーと・・・好きな漫画のフィギュアとかを探しに行ったんですか?」 

 

「え・・・あ、はい、まぁ・・・・」 

 

「私も結構男物の漫画読むんです。どんなのがすきなんですか?」 

 

たぶん・・・あの・・・言っても分からないと思うから・・・」 

 

「あっ、そ、そうですか・・・」 

 

 

 

こんな感じだ。そしてカフェにも関わらず、「これでいいです」とずっとお冷を飲み続けていた点も少々いただけず・・・もちろん発展なんかあるはずもなく。 

 

ちなみに一緒にいった友達は一目見て「あんの大嘘つきがぁ!(※Rのこと)話が違うじゃねーかっ!!」とブチ切れていた。私?私はね、もう30年彼女いないという経歴聞いた時点で、ある程度ビジュアルについては予測できていたので、なら友達でもいいやという気持ちで行ったのだが、何分コミュニケーションが取れないとなると、友達でも難しい・・・。 

 

 

 

翌日、Rと会って「かっこよかったでしょ?」といわれた時、マジで目つぶししてやろうかと思った。 

 

 

 

 

その後も、2人ほど彼に強引に紹介されたのだが、どうもおかしい。ていうか・・・この人最初から紹介する気ゼロ?という人ばかりを連れてくるのだ。そして明らかに隣でニヤニヤしているその姿、友達も私も確信犯だと嫌でも気づかされた。 

 

 

 

 

でも・・・だとしたら一体目的は何?そんな事して何が楽しいんだ??彼氏いない私たちを嘲笑っているのか?分からん・・・。 

 

 

 

Rから付き合って欲しいと告白されたのは、そのしばらく後だ。 

 

 

「意味が分からない。じゃあ何で他の人を紹介したりしたの?」 

 

「それは・・・自分でも分からない(なんだそりゃ)。紹介したくなかったけど、でも紹介してしまった。(自分から薦めてたじゃないかー)でもずっと好きだった。紹介したくない気持ちがあったから、あんまり格好よくないヤツを紹介した(←紹介された友達が哀れすぎる・・・汗)」

 

「・・・・まぁもういいや。でも私はRのことを友達以上に思えないよ。ごめん」 

 

 

その後、「俺様から告白してやったのに」的な発言を吐かれ、「後悔しても知らないから」的な言葉を投げられ、お互いに連絡を取ることはなくなってしまった。 

 

 

 

友達がいなくなるのはさびしいけど・・・一度どちらかが恋愛感情を持ってしまうと、普通の友達に戻るというのは難しい。ていうか、私には無理だ。 

 

 

 

 

 

 

 

その後Rの姿を一度だけ見たことがある。 

 

 

 

夜の繁華街近くで、5,6人の日本人女性を引きつれ、歩いているRだった。 

 

 

 

・・・・なんだ?夜の帝王にでもなったのか? 

 

 

 

ちなみに隣を通った私には全然気づかなかったもよう。最後まで失礼なやつめ。 

 

 

 

今も女性をひきつれ、Rはどこかを練り歩いているのだろうか。 

 

 

 

・・・・Rに幸あれ(笑)

 

 

 

964915_10151627536814133_1318367039 端午節♪という事でちまきタピさんのごあいさつww

 

 

粽子地獄.....

6月12日は端午の節句です。 

 
 
 
 
というわけで、こっちでは端午の節句の前にいたる所で見かける。そう、 
 
 
 
 
 
粽子(ちまき)  
 
 
 
200863152123786
 
 
 
 
 
会社とかで勤めてると取引先が持ってきたりする。師範大学に行ってたときも学校で配られたりしたし、また友達がくれる事もあり、この時期は結構粽子をいただく機会が多い。 
 
 
 
 
 
私は結構好きなので貰うと嬉しい♪しかも粽子は各家庭やお店によって、入ってる物も微妙に違ったりするし、味も少し違うので、それも醍醐味のひとつ♪ 
 
 
 
 
 
しかし・・・・ 
 
 
 
 
 
今年は・・・・多い。ていうか多すぎる・・・・
 
 
 
 
 
現在旅行会社に勤めているので、ホテルから(各ホテルで結構作ってる)いただく機会がとにかく多く、昨日貰ったと思ったら今日また貰い、すごい時は一日2個貰ったりする。 
 
 
 
 
 
 
好きなんだけど・・・・さすがに毎日食べてるとキツイ。 
 
 
 
 
 
カロリーもすごいしさ・・・粽子・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
最近前にもまして、背中の肉の体積が増えたような気がするのも、絶対粽子食べすぎも関わってると思う。 
 
 
 
 
でも粽子を貰った場合、お昼はこれに外で買ったスープなんかを付ければ、お腹は十分膨らむし、(ていうか、粽子一個でもかなり膨らむ。すごいボリューミーなのだ。だって中に豚の角煮やら豆やら、どっさり入ってるからネ!)何より何より!お財布にはちかっぱやさしいのだ。、まぁ・・・胃にはやさしくないけど・・・。激低給料で働いてるので、贅沢も言える立場じゃないしな・・・と思い、最近のランチは毎日粽子という日々が続いている・・・。
 
 
 
 
最初は貰ったら「きゃあー☆」だったリアクションが、最近は「ギャアー!」になってきてるもん・・・一日おきにしたりもしてるんだけど、会社の冷凍庫はみんなが同じ考えなのか、ぎゅうぎゅうに入れ込まれた粽子が溢れかえっており、スペースがほぼない・・・。そして持ち帰ろうにも、私ん家は・・・冷凍庫が無いし・・・嗚呼、粽子地獄。。。 
 
 
 
 
 
 
そんな昨日、うちの会社にまた届いた大量の粽子・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
友達が「今回は北風味と南風味があるよ、どっちがいい?」という。北のと南のとでは微妙に味が違うのだ。友達いわく「北より南のほうが中に入ってる具が多く、米がもちもち」らしい。いつも食べてるのは北のなのか、南のなのかはよくわからんけど、今回は南のやつを貰ってみた。すると 
 
 
 
 
 
具は別にこれといって多くなく、米がもちもちというより、米の粒が潰れまくってぐにぐにしていて噛むのに時間がかかった。 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・嗚呼、北にしときゃ良かった・・・・・と思った事は言うまでも無い・・・。とりあえず白目をむきつつ、残すのは嫌いだからがんばって完食したけどさ。 
 
 
 
 
 
 
来週の端午の節句まで、また新たな粽子がやってくるのだろうか・・・ああ、粽子地獄・・・気も胃も重いな、オイ。 
 
 
 
去年はほとんど貰える機会が無く、来年はもっと食べたいなぁと思ったけど、まさかこんな形で叶うなんて!! 
 
 
 
 
先日テレビでピラミッドを見て、一瞬粽子に見え、ぐえっと思ってしまったあたり、かなり粽子に神経を蝕まれている。間違いない。苦笑

海賊版の行方&本日のタピさん(双子ちゃん?!)

先日、とある場所に相棒11のDVD(海賊版)が入荷したかを3週間くらい続けて毎週聞きにいってました。 

 
 
 
(私)「もう来ました?」 
 
 
(店のおやじ)「まだだよ、来週になるね」 
 
 
 
 
 
 
このやりとりを3回以上繰り返し、その後最初に言われていた日よか1ヶ月くらい遅れて、やっとこさ入荷してきました。まぁ海賊版だから文句は言えないけどさ。ていうか、入ってきたら連絡くれと電話番号教えときゃ良かったんだ。苦笑
 
 
 
 
 
 
でね・・・・その時に気づいた事があるんですよ。 
 
 
 
 
 
そういや・・・・最近台湾で海賊版をめっきり見かけなくなったということに。  
 
 
 
 
 
 
 
海賊版DVDの宝庫だった光華商場からもマジで消えた・・・韓国ドラマは溢れかえっているが、日本のドラマが本当に無くなってしまったのだ!!!!店員に聞くと「・・・もう無いよ」と言われる「なんで?人気ないの?」と聞いても、なぜか渋い顔をし「・・・まぁ・・・」という答え。なんだ?なんなんだ??店頭から消えた!!!あんなに人気あったのに?!!親日家の台湾から日本のドラマの人気がこんなに急になくなるなんて、いくらなんでも不自然すぎやしません??
 
 
 
 
西門にあった唯一海賊版を扱ってた店からも、先週行くと全て消えていた。「日本のドラマないの?!」と聞くと「あるよ、あそこに」と連れて行ってくれたのは、1段の半分くらいしかない、しかも全て正規版。海賊版は今は扱ってないという。 
 
 
 
 
最近行ってないけど・・・・以前は海賊版もボコボコ売られていた士林夜市からも、もしかして消えたのだろうか!?!?ちなみに他の夜市でもアダルト以外は見なくなってしまった。 
 
 
 
 
 
海賊版はどこへ?!ていうか。。。なんで消えたんだ?!?! 
 
 
 
 
 
そこで先日、先述したとある場所に相棒が来たかを聞きに行く。すると「ああ、来たよ」というのだが、え?店頭にはないみたいだけど?すると「欲しいのを言ってくれたら持ってくるから」とリストを渡してくれた。そこにあった「相棒11」と告げると、ちょっと待っててくれと言われ、見るからにカタギではない風の(←コラ)コワモテのおっさんにそれを告げた。 
 
 
 
 
待つこと5分ほど。。。 
 
 
 
 
カタギではない風のおじさんが黒のビニール袋を手に戻ってきた。「中を確認して」と言われてみると、相棒が入っておりました。 
 
 
 
 
 
 
 
468475_10151624832084133_1581933155  
 
 
 
 
 
そこでおじさんに勇気を出して聞いてみた。 
 
 
 
 
 
「DVDは店頭に置いてないの?」と聞く私に、少し訝しげな顔をし、「・・・今は置いてないんだ。もし欲しいものがあるなら名前を言ってくれれば持ってきてやるよ」とだけ言った。 
 
 
 
 
これは・・・おそらく・・・・取締りがあったんだろう・・・。 
 
 
 
 
それならこの警戒っぷりにも納得がいく。  
 
 
 
 
と思っていたら、今年の3月にもとある海賊版の製造元である工場の摘発があったとの記事を見つけてびっくり!→ コチラ
 
 
 
 
ちなみに海賊版のDVDには中国語の字幕がついているので、中国語学習者には非常にありがたいのです。でも時々、一つ先の話の字幕が間違って振られていたりして笑えますw 
 
 
 
 
しかしあんなに巷に溢れかえっていたのに。。。何だかさびしいな。 
 
 
 
 
台北駅の地下にも以前はいっぱいあったけど、全部つぶれてしまったし・・・。 
 
 
 
 
・・・・ふぅ。 
 
 
 
 
 
 
さて最後に本日のタピさん。 
 
 
 
 
最近お友達になったリンちゃんから、こんな可愛い写真をいただきました☆ 
 
 
 
 
 
976766_10151624832319133_699513833_   
 
 
 
いやぁぁーーーーー可愛いぃぃぃぃぃーーーー☆☆ 
 
 
 
上が我が家のタピさん、下がリンちゃんの所のチョコちゃんです☆ 
 
 
 
 
年はチョコちゃんの方が少し下かな。 
 
 
 
 
ていうか・・・このチョコちゃんとタピさん、そっくりすぎ!!特にこの写真、なんて首かしげの角度まで一緒ww 
 
 
 
 
そんなチョコちゃんは最近まで反抗期だったようで、ようやく落ち着いてきたもよう、良かった良かった♪タピさんも今は換羽も落ち着き、イライラしてるのも、1週間に1度あるかないかってくらい落ち着いてます☆ 
 
 
 
 
チョコちゃんもタピさんも、いつまでも可愛くて元気で健康でいてね☆
 
 
 
 
 

第20弾「りんご日報(これは浮かばれん・・・・編)」

さて、またまたお久しぶりのりんご日報です。 

 
 
 
 
毎日チェックするりんご日報。ツッコミどころが多いのは毎回ですが、最近久しぶりに携帯を落としそうになったニュース。 
 
 
 
 
 
台湾の南のほうにある雲林という所で起こった殺人事件。  
 
 
 
 
 
32歳の黄(※苗字です)はマッサージ店(セクシー系か、そうじゃないかは書いてなかった)で知り合った29歳の女性と交際していました。 
 
しかし彼女は彼に何度もお金をせびり、あげくにどうも他の男の影があったよう。  
 
 
5月のある日、デートでラブホに行き、そこで口論になり、怒りのあまり彼女を絞め殺してしまった・・・。 
 
 
 
 
35041150_36106b3c2296c7af7def70a1c6  
 
 
 
 
とまぁ、ここまでなら普通の殺人事件です。 
 
 
 
 
その後、彼女の死体を乗せて、ホテルを出た彼。しかし彼女の死体が脱糞し、その臭いに耐え切れなくなった彼は別のホテルへと車を走らせます。 
 
 
そこの浴室で彼女の死体を綺麗に洗いました。 
 
 
 
 
・・・・・・ここまでもまぁ、あんまり死体を洗うとかは聞かないけど・・・不自然な流れではない。 
 
 
 
 
不自然なのは、ここ。 
 
 
 
 
 
この男は何を思ったのか・・・・・ 
 
 
 
 
 
35041150_577ec522b4d3bf34b117afd32f  
 
 
 
 
 
!!!!!!!!!!!!!!!! 
 
 
 
 
 
ええええええーーー?!?!?!? 
 
 
 
 
 
なっ、何してんの?!?!?あんた何してんの!??! 
 
 
 
 
 
 
そう。。。何を思ったのかこの男、彼女の履いてたパンツを彼女の頭にかぶせたのであった・・・・・。 
 
 
 
 
 
変○仮面の映画でも見て、とっさに思いついたの????? 
 
 
 
 
 
 
 
冗談抜きで、マジで考えました。。。。 
 
 
 
 
 
 
でも。。。。理由が一向に分からん。 
 
 
 
 
・・・ていうか、分かるかーーー!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのまま死体を山に捨て、数日後に自首、事件発覚に至ったというもの。
 
 
 
 
当然発見された時も、彼女の頭にはパンツがかぶされたままで・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
浮かばれんわ・・・・・・・こんなの・・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰って彼に「今日りんごでこんなニュース見てさぁ」という話をして、彼とりんごのその事件の動画を見る。
 
 
 
 
 
 
パンツをかぶせる所まで、しっかり再現されとります・・・・。 
 
 
 
 
 
彼は「笑っちゃいけない事だけど、これは・・・ちょっとね。でもねぇ、こいつが頭にパンツかぶせたのにも理由があるんだよ」と話してくれた。 
 
 
 
何でも台湾では殺人のあとに、被害者が加害者を恨んで幽霊になって追いかけてくる、という考えがあるらしいが、 
 
 
 
 
 
ようは、パンツかぶせてたら、見えないから追ってこない。 
 
 
 
 
 
そう考えたんだろうと。 
 
 
 
 
だから、台湾ではまれに殺人の際に加害者が被害者の死体の顔を何かで覆ったり、という事があるらしい。 
 
 
 
 
日本ではあっても、それは大抵被害者の身近な人が犯人で、被害者の顔を見るのがしのびない、という理由で死体の顔にタオルをかけたりする事がある、というのは聞いたことがあるのだが、まさか台湾ではそんな考え方があったとは。 
 
 
 
 
 
しかし・・・・覆われたものが自分の履いてたパンツって・・・・しのびないよなぁ・・・・。 
 
 
 
 
せめてホテルにいったんだったら、タオルか何かで覆ってくれればいいものを・・・。
 
 
 
 
 
 
 
りんご日報の動画ニュース。一部(モザイクはかかってますが)死体なども映るので、見る際はご注意を。
 
 
         

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ