最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 粽子地獄..... | トップページ | ☆プラレール(台湾限定台湾新幹線)☆ »

強引な男Rのはなし。

台湾に来て、もうすぐ5年。自慢じゃないが、この5年は実に色々な経験をした。勉強、恋愛、友達関係、、、本当に色々なことがあった。色々ありすぎて忘れてしまっている事もおそらくいっぱいあるのだろう。 

 

 

そんな中で、今日はRの事をふと思い出したので書いてみる。   

 

 




「日本のスタバで勉強してた時に、逆ナンされた子と付き合ってた事があってさー。日本の女性って積極的だよね~でも逆ナンされた事があるなんて俺くらいかなぁ。ふふふ」 

 

 

 

彼の名はR(台湾人)、台湾に来て1年ちょっと位の時に友達との集まりに参加して、知り合った人だった。第一印象は「背の高い、エロ詩吟の人に似てるなァ」だった。少し前にエロ詩吟をネタにしてた芸人さんがいたが、あの人の背を高くした感じだ。でも意外な事に彼はかなりのモテ男だったらしい。・・・台湾女性は顔云々より背の高い男が好きだからね・・・。 

 

 

 

「俺さー、日本留学から帰ってきて、あんまり日本語使う機会なくってさ。日本語をもっと使いたいんだよね。毎週俺と言語交換してくれない?どうせ学生だし、時間あるでしょ?」 

 

 

なんだなんだ、この上から目線の兄ちゃんはと思ったけど、自分ももっと勉強したいし、こういう兄ちゃんなら流行語とか学べそうだし、とOKすることにした。 

 

 

しかし毎週どころか、ほぼ毎日「今から言語交換しようよ~」とかかってくるようになった。「今日は友達と約束があるんだ」といえば、「誰なの?男?女?いいじゃん、会おうよ」とこんな感じだ。とにかく強引な人なのであった。 

 

 

一番びっくりしたのが台風が来た日のこと。外は暴風雨、学校も休みで家でのんびりしていたら突然電話が。誰?と思って出るとRからだった。 

 

 

「今日学校休みになったんだろ?(台湾ではニュースで学校が休みかどうか流れる)これから会おうよ」 

 

「・・・・あんた、今どういう状況か分かってんの?台風だよ?出るわけないでしょ」 

 

「そんなに風強くないし、大丈夫だって」 

 

「その根拠の無い自信はどこから・・・。さっき外見たら看板飛んでたけど」 

 

「でも、俺もう○○にいるよ」 

 

「え゛っ!!!」 

 

 

○○とは家の近くにあるカフェ・・・。こんなんじゃ出て行かないわけにはいかないでしょうよ。 

 

 

彼は私の当初の読みどおり(?!)色々な流行語等を教えてくれた。強引すぎるが、まぁ悪い奴ではなかったし、半年くらい毎週(週によっては半分くらい会っていた気もする)言語交換を続けていただろうか。 

 

どこに行くわけでもなく、ひたすらカフェでお喋りしたり勉強したり、時々夜市に行ったりもしたけど、本当に(会う回数は多かったが)他の言語交換の友達とさほど変わりないと思っていた。 

 

 

そしてしばらくたったある日、 

 

 

「ちぃは何で彼氏がいないんだ?」 

 

 

と聞いてきた。 

 

 

 

「と聞かれてもねー。今は別に気になる人いないから無理して作ろうとも思わないし」 

 

「どのくらいいないの?」 

 

「半年くらいかな」 

 

「どんな奴がタイプなの?」 

 

「頼りがいのある男らしい人。あと短気じゃない人」 

 

「俺、男らしいぞ」 

 

「でもR短気だもんねー。無理無理、ははは」 

 

「そんなに要求高いと(高いか?普通だろ)彼氏出来ないぞ。いい年なんだし」 

 

「彼女いないRに言われたくないよ」 

 

「ちぃと違って(←失礼なやつめ)俺はモテるけど、理想が高いから断ってるんだ」

 

 

こんな会話も冗談、少なくとも私は冗談だと思っていた。  

そんなある日、Rが友達を紹介すると言ってきた。

 

 

「へー、どんな人?」 

 

「格好良いぞ。性格もいいし、俺の幼馴染だ。30歳だ」 

 

「その人って彼女どのくらいいないの?」 

 

「30年いない。」 

 

 

 

・・・・・・・おい。 

 

 

そんな経歴を持った、格好いい30歳なんていると思うか? 

 

 

いたとしても、各国1人くらいだろ?このたわけ。 

 

 

 

そしてある日、彼氏がいない女友達と2人で行き、4人で会ったのだが・・・ 

 

 

 

まーとにかく会話が盛り上がらない。ていうか・・・その人はとにかく人の目を見ず、ずっと下を向いたまま。こんなんで盛り上がるわけがない。それでも気を遣って話そうと、 

 

 

 

「今日(の昼)はどこかに遊びに行ったんですか?」 

 

「え・・・あ・・・は、はい・・・あの・・・台北駅の地下にフィギュアを買いに・・・」 

 

「あ、あそこ多いですよね。私も何度か行ったことありますよ」 

 

「・・・・・・・・・。」 

 

「・・・・えーと・・・好きな漫画のフィギュアとかを探しに行ったんですか?」 

 

「え・・・あ、はい、まぁ・・・・」 

 

「私も結構男物の漫画読むんです。どんなのがすきなんですか?」 

 

たぶん・・・あの・・・言っても分からないと思うから・・・」 

 

「あっ、そ、そうですか・・・」 

 

 

 

こんな感じだ。そしてカフェにも関わらず、「これでいいです」とずっとお冷を飲み続けていた点も少々いただけず・・・もちろん発展なんかあるはずもなく。 

 

ちなみに一緒にいった友達は一目見て「あんの大嘘つきがぁ!(※Rのこと)話が違うじゃねーかっ!!」とブチ切れていた。私?私はね、もう30年彼女いないという経歴聞いた時点で、ある程度ビジュアルについては予測できていたので、なら友達でもいいやという気持ちで行ったのだが、何分コミュニケーションが取れないとなると、友達でも難しい・・・。 

 

 

 

翌日、Rと会って「かっこよかったでしょ?」といわれた時、マジで目つぶししてやろうかと思った。 

 

 

 

 

その後も、2人ほど彼に強引に紹介されたのだが、どうもおかしい。ていうか・・・この人最初から紹介する気ゼロ?という人ばかりを連れてくるのだ。そして明らかに隣でニヤニヤしているその姿、友達も私も確信犯だと嫌でも気づかされた。 

 

 

 

 

でも・・・だとしたら一体目的は何?そんな事して何が楽しいんだ??彼氏いない私たちを嘲笑っているのか?分からん・・・。 

 

 

 

Rから付き合って欲しいと告白されたのは、そのしばらく後だ。 

 

 

「意味が分からない。じゃあ何で他の人を紹介したりしたの?」 

 

「それは・・・自分でも分からない(なんだそりゃ)。紹介したくなかったけど、でも紹介してしまった。(自分から薦めてたじゃないかー)でもずっと好きだった。紹介したくない気持ちがあったから、あんまり格好よくないヤツを紹介した(←紹介された友達が哀れすぎる・・・汗)」

 

「・・・・まぁもういいや。でも私はRのことを友達以上に思えないよ。ごめん」 

 

 

その後、「俺様から告白してやったのに」的な発言を吐かれ、「後悔しても知らないから」的な言葉を投げられ、お互いに連絡を取ることはなくなってしまった。 

 

 

 

友達がいなくなるのはさびしいけど・・・一度どちらかが恋愛感情を持ってしまうと、普通の友達に戻るというのは難しい。ていうか、私には無理だ。 

 

 

 

 

 

 

 

その後Rの姿を一度だけ見たことがある。 

 

 

 

夜の繁華街近くで、5,6人の日本人女性を引きつれ、歩いているRだった。 

 

 

 

・・・・なんだ?夜の帝王にでもなったのか? 

 

 

 

ちなみに隣を通った私には全然気づかなかったもよう。最後まで失礼なやつめ。 

 

 

 

今も女性をひきつれ、Rはどこかを練り歩いているのだろうか。 

 

 

 

・・・・Rに幸あれ(笑)

 

 

 

964915_10151627536814133_1318367039 端午節♪という事でちまきタピさんのごあいさつww

 

 

« 粽子地獄..... | トップページ | ☆プラレール(台湾限定台湾新幹線)☆ »

台湾社会人日記」カテゴリの記事

コメント

ちぃさん・・・鈍いよ・・・

そんなに毎日ぐらい会ってて
恋愛感情ないわけ無いじゃない
いい加減気付けよ!って感じのオタク紹介だったんじゃないの?

まあRさんに対して最初っからそんな気ない
ちぃさんにはそこまで気持ちを読む気なんかさらさらなかったんでしょうけど

今のパートナーと仲良くやってるし関係ない過去の人だね

粽タピさんかわいい

もうちぃがいなくなって5年もなるかー…

台湾の出来事は全然忘れてもらっていいんだけど(笑)、日本で過ごした色んな事は、頭のどこかに留めといてね。

(ちなみに私は今でも、某宮○○神社に行く度に、ダンナに『ここでちぃとホカ弁食べたのよぅ』って話して、ハイハイ何度も聞いたよおばあちゃん、と言われるぞ(笑))

>Linoさん

コメント謝謝です☆

だって会うたびに「そのマニキュア変」だの「早くこんな所で俺と会ってないで(お前が呼び出したんだろ!)彼氏作れ」だの散々言われてたんですよー!だから本当にびっくりしたんですよ。

Linoさんご指摘の通り「この人はないなぁ」と思っていたので、またそれに気づけなかったわしも迂闊でしたが。。苦笑

ネタがつきたら、過去の男ネタを引っ張り出してくるわしww台湾の男性は日本の男性と違うのでツッコミどころ満載ですww

粽タピさんも褒めてくださってありがとうございます☆残業中に一人お絵かきしておりました♪(仕事しろよ)

>へいちゃん

コメント謝謝☆

自分でもびっくりしたよ。。5年って。。マジかと。1年の予定だったのに、まさかこんなに長く滞在することになるなんて。。。でもって5年もよく家族友達がいない中でやってこれたと自分を褒めてあげたいww

なんかね、どうしてか分からないけど昔のことの方が忘れないでしっかり覚えてるよ。だから心配しないでね☆神社。。懐かしいなぁ☆海にもよく言ってたよね。一緒に行ったお店やカラオケ、忘れたくても(忘れたくないんですけどw)忘れられないって☆でもね、個人的にはやっぱりあそこの銭湯がすっごい思い出深い。なくなっちゃって本当に残念よ(TT)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強引な男Rのはなし。:

« 粽子地獄..... | トップページ | ☆プラレール(台湾限定台湾新幹線)☆ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ