最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

慟哭の谷と台北動物園の熊見学

そういえばずいぶん前に買って感想を書こうと思っていてすっかり忘れていたこの本。 

 
 
 
 
45678慟哭の谷 
 
 
 
 
これは1915年に北海道の三毛別という所で起こった日本史上最大規模の獣害事件となった「三毛別羆事件」のノンフィクションです。 
 
 
 
 
この事件は以前、アンビリバボーの特集で知り、その日は恐ろしさのあまりあまり眠れなかったほど。 
 
 
 
 
 
三毛別羆事件wikiはコチラ  
 
 
 
 
 
アンビリバボーの再現もすごかったですが、こちらはアンビリバボーの中では語られなかった裏話、羆に襲われながらも生き延びた方の写真等も掲載され、より濃い内容になっています。 
 
 
 
 
先日youtubeで「羆に対する実験」なる動画を見て、まぁ驚きました。まず、全く火を恐れず(むしろ触ったりして遊んでる)、あとやっぱり背中を向けて逃げるっていうのは絶対のタブーなんですね。マネキンを使って実験してましたが、マネキンをバキバキ噛み千切る姿に鳥肌が立ちました・・・。専門家曰く、持っているものをその場に置き、後ずさりしながら逃げる、以外はほとんど方法ないみたいです、遭遇した場合。あとはマタギのおじさんいわく、睨み付けて目線をそらさないようにする、とも言っていたけど、本当に効果はあるのかな? 
 
 
 
 
 
 
私があんまり熊熊言って騒ぐからか(もしマンションに熊が侵入してきたら、逃走経路はここからで~等といつまでも言うので彼は呆れ返っていた。)、彼が先週末台北動物園に連れて行ってくれました。 
 
 
 
 
台北動物園、台湾で一番大きな動物園なので種類も多いし、また敷地も広い!!だけど入場料はこの日夏休み割引で150円払って2人入場OKというサービスも嬉しい☆この値段でこれだけの規模の、これだけの動物を見れるのは本当にありがたい☆学生時代、動物園の飼育員になるのが夢だった事もあるほど、私は動物園が好きです♪ 
 
 
 
 
 
ここは何度も来てますが、しかしこの日はまぁ35度超えで暑いの何の・・・。 
 
 
 
 
 
 
こんな天気じゃ動物たちもダれて出て来てくれないかなと思っていたら、意外にもいつも以上に動物が起きていたり、近くまで来てくれてサービスしまくってくれました☆大好きなレッサーパンダが全く見れなかったのはちょっと残念だったけど、コアラとかはいつ行っても寝ててなかなか起きてくれないけど、この日はおめめぱっちりだったしすごく可愛かったなぁ☆ちなみにそのコアラの中の一匹がたぴさんと同じ名前で吹きましたww 
 
 
 
 
 
 
 
1077103_10151725370619133_283592869「珍珠っていう名前には可愛い子が多いんでしゅかねぇ」byタピ  
 
 
 
 
 
 
 
当然?のことながら、台北動物園には羆さんもいらっしゃいます。ただいつもは遠くの方で座り込んでたりする姿しか見えなかったのですが、この日はすごい近くまで来てくれて、間近で拝めました☆しかしまぁ。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
でかっ!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
想像はしてたけど、でかい!!!!!でも以外にもジュアルが可愛い!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
これが率直な感想です。 
 
 
 
 
 
普通の羆の大きさは、340kg、身の丈2.7mくらいが一般的らしいですが、三毛別の羆はなんと380㎏、立ち上がると3メートル50センチにも及んでいたらしい・・・。普通の熊でもかなりのデカさなのに、これの倍近くって・・・。 
 
 
 
 
 
ちなみに台湾には野生の羆さんはいないので山登りも安心だわただしなぜか台湾には毒蛇がえらい多いらしく動物園にもたくさんおられましたわ・・・気をつけよう。汗
 
 
 
 
 
台湾にも実は熊はいるんです。台湾黒熊といって、少しツキノワグマにも似ています。 
 
 
 
 
 
201205233_l_201205231p2 
 
 
 
 
この台湾黒熊さんは標高の低い所から高い所まで幅広く生息してるらしく、何年か前にも新聞か何かで登山客に注意を呼びかける看板が立てられたとかニュースで見た気がします。 
 
雑食性ですが、基本は木の実などを食べる、比較的大人しめの熊らしく、人がいるのが分かると自分から寄ってきたりはせず、むしろ逃げる傾向にあるみたい。ちなみにこの子は絶滅危惧種に指定されています。 
 
 
 
 
だから熊に遭遇した時に大声を出して威嚇したり、鈴をつけて山に入ると良いというのは、こういう黒い系のくまさん向けのものらしい。もちろん日本のツキノワグマもそうらしいです。(大声出したりしても、羆の方は全く逃げないし一切効かないらしいです・・・羆・・・・こぇぇ・・・) 
 
 
 
 
当然のことながら、こちらの台湾黒熊も台湾動物園でも見ることができますがやっぱり結構大きかった^^; 
 
 
 
 
でもでーんと座ってる後姿はやっぱり可愛かった。とても凶暴な風に見えないんだけど・・・・と思っていたらその後、動物園内に剥製が置いてあり、間近で見てその牙と爪の鋭さに恐れおののいてしまった。苦笑 
 
 
 
 
 
 
しかし、こういう獣害事件のニュースを聞いたり見たりするたびに思うのですが、元々は人間が彼らの住む地を荒らしたり、食べ物となる食料を森林伐採などで奪ったり、登山客等が捨てたゴミとかを食べたりし始めたことから、人間を襲うようになったといわれていますよね。 
 
 
 
 
確かにこういう獣は怖いけれど、こういう話を聞くと、やっぱり複雑な気持ちになりますね。 
 
 
 
 
元々は彼らの住んでいた土地に進入し、荒らしてきたのは人間の方なのですものね・・・。 
 
 

八つ当たりされても、負けません!

本日部長にいただいた♪好きなフルーツの一つ。 

 
 
 
 
 
1077339_10151728263739133_131708957  
 
 
 
 
これ、なんだか分かりますか??  
 
 
 
 
 
1074416_10151728263104133_136699015   
 
 
 
 
 
 
正解はパッションフルーツ♪♪酸っぱくて美味しい☆ 
 
 
 
 
 
日本じゃあんまり見かけないけど(ていうか見た事ないや)、こっちではスーパーでも売ってるし結構安いので、私も時々買います☆部長、有難うございます☆ 
 
 
 
 
 
部長は台湾人女性なのですが、超日本語レベルが高い。ただ気は超強いけど部下には優しく、私も大変良くして貰っています。 
 
 
 
 
 
でもそんな部長も、結構気分の波が激しかったりします。 
 
 
 
 
 
 
つか、部長だけじゃなく、 
 
 
 
 
 
 
 
 
台湾人女性って(男性はまぁそうでもないかなぁ。でも時々いるなぁ)、気分の波が激しい方がとっても多い。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
部長なんて、そう考えたら全然安定してる方です。部長は結構日本人っぽいかもしれない。ときーーどき悪いくらい。 
 
 
 
 
 
 
台湾人、普段はすごい良い人なんだけど、体調悪い時とか、機嫌が悪い時とか朝イチとかは 
 
 
 
 
 
 
言い方がすんごいつっけんどんになったり、時に不条理な当たられ方をする事もよくあります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本人って基本そういう人あんまり多くないでしょ?何ていうか、そういうのストレートに出しちゃうと逆に職場で「子供だよねぇ・・・」と思われちゃうしね。基本自分の気分が悪くても、極力がんばろうとするけど、 
 
 
 
 
 
 
 
台湾人はそのまんま、まーストレートだからね。。。
 
 
 
 
 
 
 
朝とか機嫌が悪い時は、周りにまったく挨拶しなかったりとか普通にある。日本だとちょっと信じられないけど、最近は「あー、今日は機嫌悪いな」と思うと、こっちも気配を察してとりあえず黙って機嫌回復するのを待つ。で、お昼頃にいきなり超笑顔で話しかけてきたりする。若い子もおばさんもそうです。最初は 
 
 
 
 
 
 
お前ら、ガキか??なんなんだよ!!振り回すなよ! 
 
 
 
 
 
 
 
と結構イライラしたり、「仕事の事聞きたいけど、この空気だと聞けないわ~・・・どうしよう」と恐れおののいていたのですが、最近はむしろ「あーあ、また始まった」と思い、あきらめる。でも仕事関係で聞きたい事があるときだけは強気で「いいですかぁ?」と突入する。面倒くさそうな顔されようが、こっちはいつ直るかも分からない機嫌が直るまで待ってたら仕事が一向に進みませんからね!!! 
 
 
 
 
 
というわけで、精神的にやられる事も多いが、台湾社会では多少の図太さがないと生きていけないと今の会社に入って初めて知った。でもって慣れたか?と聞かれたら 
 
 
 
 
 
 
慣れるわけない。たぶん私、一生慣れんわ・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもやらなきゃいけんから、やるけどね。神経も時に図太くね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明日はやっとこ土曜日♪午前中甥っ子のプレゼントを送りに郵便局に行かなきゃいけないけど、彼も仕事で不在だし、朝はゆっくりしよう。最近は12時近くになると途端に睡魔が・・・。若い頃はこのくらいの時間でも全然元気だったのにアラサー、もう若くありませんな。苦笑  
 
 
 
 
 
 
64403_10151725370724133_1486131249_  
 
 
おやすみなさい。。。。。☆

AV女優の運転手

一昨日のこと。台湾人のとある友達から半泣き状態でこんな相談が舞い込んできた。 

 
 
 
 
 
彼が飛行場にAV女優を迎えに行くっていうの!!!!」 
 
 
 
・・・・・はぁ?」 
 
 
 
 
最初はAV女優が來台するので、一ファンとして空港でお出迎えの一員に加わるのかと思いきや、來台するAV女優の運転手のアルバイトをする事になったという。 
 
 
 
 
 
台湾でも日本のAVは大人気。ていうか台湾製のって本当に見たことないくらい、日本のかアメリカ、ヨーロッパ系のAVばっか露店にも並んでるし、彼曰くネットでもみんな日本のAVを見るらしい。だから 
 
 
 
 
 
 
飯島愛、小沢まどか、蒼井そら 
 
 
 
 
 
 
とか、日本でも有名どころはみんな名前を言えば知っている。(前者2人はちょっと古いか?) 
 
 
 
 
 
この間夜市を歩いていて、「飯島愛」っていうAVショップ見つけた時は流石にすっ転びそうになったがね・・・。苦笑 
 
 
 
 
 
 
話はそれたが、そんなわけで台湾でも大人気なので、AV女優は無名から有名どころまで、結構台湾にPRで来ることが多いのだ。(その度に新聞とかでも結構報道される) 
 
 
 
 
 
なんでも彼の友達のお兄さんが日本のAVの輸入業に携わっていて、今回女優さんを空港まで迎えに行くことになったのだそうだ。ちなみに私の友達の彼はかなり高級車に乗っているため、お前を一日雇いたいんだけどって事で彼に話が来たんだそうだ。 
 
 
 
 
 
 
彼女がいるの知ってて、そんな話を持ってくる阿呆な友達もどうかと思うけど、彼は?まさか受けたわけ?!」 
 
 
うん、受けたんだって。」 
 
 
 
 
 
 
・・・・・はぁー・・・・・・・。たわけが・・・・・。 
 
 
 
 
 
で、何でわかったの?彼が自分から○○(友達の名前)に話したの?」 
 
 
昨日いきなり車を洗車しに行って。いつもはそんな行かないのに突然どうして?って聞いたら、そうなったって話してくれたの」 
 
 
ていうか、彼女いるのに何でそんな仕事受けるのって言わなかったの?(しかもそんな馬鹿正直に話すとは・・・。彼女の性格考えればどんだけ心配するか分かりそうなもんだけどな)」 
 
 
・・・言えなかった・・・。ショックすぎて。」 
 
 
 
 
 
この○○ちゃんはとにかく彼にめちゃくちゃホレている。なんで?ってくらい、すごいほれ込みよう。話を聞いてると正直かなりの駄目男で、顔も「普通の一般台湾人男性」という顔のその彼。とにかく話を聞いていて「アホか、お前は!!」という行動が多い。しかしまぁ・・・今回も・・・・。 
 
 
 
 
 
彼がもし・・・その女優さんとどうこうなったらどうしよう?!」 
 
 
・・・・・いやいや、ありえないと思うけど。」 
 
 
なんでそんな言い切れるの?!わからないよ!!!」 
 
 
いや、そもそも彼、日本語喋れんやろ?コミュニケーションとれないじゃん。」 
 
 
でも女優さんが中国語喋れたら?」 
 
 
中国語が喋れるAV女優なんて、聞いたことないが・・・。」 
 
 
もし誘惑でもされたら・・・」 
 
 
 
 
 
安心しなさい。それはないから。」 
 
 
 
 
 
だってAV女優さんだよ!?」 
 
 
大半はお金のためにやってるんだろうし、AV女優さんだからって年がら年中発情してるわけじゃないでしょうに・・・。(それに彼女たちだって、もちろん相手選ぶよ←コラ)苦笑」 
 
 
 
 
 
 
そもそも女優さんが一人で来るわけがないし、絶対スタッフとかマネージャーと来るもんだと思うしと言うと、彼女は少し納得したようで落ち着きを取り戻した。それでも例の仕事の日は夜眠れなかったらしい。 
 
 
 
 
 
 
・・・・まぁ・・・、彼氏がそんな仕事してる時に、熟睡しろっていう方が無理な話なんだけども。 
 
 
 
 
 
その間も「連絡がつかない!!どうしよう!!!まさか!!!」とすごい心配するので「運転手として雇われてんだから、運転中で出れないんでしょ」「ハッ、そうか!」というように、彼女をなだめつつ・・・。 
 
 
 
 
 
 
長い夜はすぎた・・・・。
 
 
 
 
 
 
翌日、彼は無事に(?)帰ってきたらしい。良かったね^^;そして仲良く小龍包を食べに行き、 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼はその日の夜、食中毒になったらしい 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・天罰だな。間違いない。 
 
 
 
 
 
もしくは彼女の呪いか・・・。
 
 
 
 
 
 
 
どちらにしろ、ざまぁみろ・・・と心の中でこっそり思った事はひ・み・つ。
 
 
 
ちなみに本日のりんご日報でAV女優来台の記事がばっちり載っていたので、彼が迎えに行ったっていうのは、この人たちなんだろうね。苦笑
 
 
 
 

甥っ子へのプレゼントと彼の愚痴

またまた2度目のネットショッピング利用です☆今回買ったものはコレ♪ 

 
 
 
 
 
 
 
1078635_10151710507229133_194067696  
 
プラレール、台湾新幹線ロータリーセット☆ 
 
 
 
 
 
 
 
来月の甥っ子の誕生日プレゼントです☆ 
 
 
 
 
 
 
 
最初はトイザらスで買うつもりだったのですが、値段が1000円くらい違った上に、ネットは送料も無料だったので、ネットで買うことにしました☆ 
 
 
 
 
 
 
今回利用したのは、台湾最大のネットショッピングサイトのPChomeです♪  
 
 
 
 
 
PChomeのサイトはコチラ 
 
 
 
 
 
 
ここは注文したら24時間以内に配送可で、しかも結構安いので、私の周りでも利用者はとっても多いです☆食品、雑貨、衣料品、電化製品なんでもあります♪でもって送料も無料♪ 
 
 
 
 
 
 
ちなみに彼はここが大嫌いです。その理由は 
 
 
 
 
 
 
 
自分は運ぶ側で配達が大変だから 
 
 
 
 
 
 
デカイボトルに入った水とか、数十個とかまとめて頼むお客さんも多いようで、それをエレベーター無しの6階の部屋まで炎天下の中、数回往復して運ばなきゃいけない時とかは 
 
 
 
 
 
地獄 
 
 
 
 
 
 
 
らしいです・・・苦笑  
 
 
 
 
また彼の仕事は郵便配達員さんですが、 
 
 
 
 
 
 
貴様・・・・ 
 
 
 
 
 
というお客さんに当たる事も多いみたい。苦笑 
 
 
 
 
 
 
普段は滅多に愚痴をこぼさない彼ですが、先日ブチ当たったお客さんに対して、本当に腹が立ったらしく、珍しく怒っていました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日彼が配達に出かけた時のこと。とあるマンションのインターホンを押し、郵便ですと告げると若い女の声で「ああ、今(1階の)ドア開けるから」と無愛想な返事。しかし待てど暮らせど一向に扉が開かない。
 
 
 
 
他の配達もあるため「すみません、まだですか?」と電話すると「はぁ?!とっくに開けてるわよ!!!」といきなりキレられたらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
いや、開いてないんですけど。」 
 
 
あんた、馬鹿?!(←これひどすぎだろ・・・)開け方も知らないの?!」 
 
 
いや、そうじゃなくて、鍵がかかったままなんです!」 
 
 
ふざけんじゃないわよ!そんなわけないじゃない!!!○×♯!☆△!!!」 
 
 
 
 
 
といきなり放送禁止用語を叫ばれ、彼はムカッと来たらしく 
 
 
 
 
 
すみませんけど、ラチ開かないんで降りてきて貰って鍵を開けてもらえませんかね?」 
 
 
ほんっとに面倒かけんじゃないわよ!!!いい加減にしなさいよね!!!!」 
 
 
 
 
とブチキレ、インターフォンをきった女性。その後、彼女は降りてきた。 
 
 
 
 
 
 
 
隣の建物から。  
 
 
 
 
 
 
 
どこに立ってんのよ!!!!私の住んでるマンションはこっちよ!!!!あんた馬鹿じゃないの?!どこ見てるわけ?!?!私の住所は2号よ!!!!(超キレまくってる)」 
 
 
 
・・・・・・・・・(彼、無言で商品に貼ってある住所をおもむろに指差し)自分で見てみたらどうですかね?あなたが降りてきた所は2号じゃなく、2号の1番地ですけど?」 
 
 
 
 
・・・・・・・えっ、あら・・・・・・。
 
 
 
 
 
 
その女性、インターネットか何かで物を購入してたらしいが、 
 
 
 
 
 
 
自分の住所の番地を書き間違えていたらしい(スゲー馬鹿)書いてある住所、もちろん彼女の直筆ですから、ごまかしようもなく。 
 
 
 
 
 
その後、謝るかと思いきや、まったく悪びれた様子も無く。 
 
 
 
 
 
で?どこにサインすりゃいいわけ?」 
 
 
 
 
 
と言われ、マジでこのアマは・・・と思ったらしい。 
 
 
 
 
 
 
まぁ、普通は思うよね。苦笑   
 
 
 
 
私は今のお仕事になって、直接お客さんに接する事がなくなったので、こういうイライラもなくなってしまったけど、日本で接客業についてる時は本当に不条理な怒られ方を何度もしたもんだ^^; 
 
 
 
 
 
日本にも多いけど、やっぱり台湾にもこういうイカレポンチは結構存在するようです。苦笑
 
 
 
     

ポチッとよろしく!

 
 
 

幽霊が出るホテル

夏といえば怪談。 

 
 
 
私は霊とかそういう類のものは一切みた事が無いし、そういう経験も無いのですが、周りでは2人ほど、そういう能力を持っている友達がいます。 
 
 
 
 
 
 
同僚のチャオティンもその一人。私の友達の中ではおそらく彼女が一番そういうのを感じたり、時々見たりもする。 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、ホテル見学に会社の同僚と十数人と出かけた時のこと。午後からとあるホテルに行く予定だったのですが、チャオティンは午後にやらなきゃいけない仕事があるし、一度行った事があるからと午前中までで会社に戻ることになりました。 
 
 
 
 
以前チャオティンに「今まで行った場所でここ嫌だなっていう所あった?」と聞いたことがあるのですが、その時に名前をあげた場所の中に、実はこのホテルも入っていた。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
 
かなりの高級ホテルなのだが・・・・処刑場跡地に立てられ、巷では出ると有名なホテルらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ちぃちゃん、あそこさ、エレベーターの近くに大きなお札が貼ってあるんだ。ホテルのロビーに不釣合いだから、すぐわかると思うんだけど・・・。あそこはね、絶対いると思う。」 
 
 
 
 
 
 
 
そんな話を以前チャオティンから聞いていた例のホテル。どでかいロビーに入ると・・・・本当にホテルのロビーには明らかに不釣合いな馬鹿デカい札が額に入れられて飾ってあり、軽く引いてしまった。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
まぁその後、館内を歩き回ったのですが、当然私はまったく何も感じるものはありませんでした 
 
 
 
 
 
 
 
ネットでちょこっと調べてみると・・・このホテル、日本の軍人さんらしき幽霊を見たという目撃情報が多いようです。台湾には日本人と関係のある遺跡が多く、そこは結構心霊スポットになっていたりする事が多いんだよな・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこの時期は台湾のテレビでも、よく怪談特集があっています。でもなぜか・・・日本のものに比べてぜんぜん怖くないんだよなー。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
1052171_10151704015449133_128784106  
 
 
 
台湾のコンビニではどこでも売ってるホラー小説(特にセブンには絶対といっていいほどある)を先日日本円で約150円にて購入してみました。感想・・・つまんない。全然怖くないヨ。というわけで読破せず、そのまま放置してます。おそらくもう読む事はあるまい・・・たぶんそのまま廃棄になるな、コレ。苦笑

電話苦手なんだよなぁ。。。。

台湾に来てもうすぐ5年経ちますが、未だに慣れないこと。それは 

 
 
 
 
 
電話での会話。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元々日本にいる時から電話嫌いの私。それはこっちに来てもやっぱり変わらず。普通に会ってからの会話だと、相手の表情を見たり、聞き取れない事でも身振り手振りで説明してもらって、ああねって事もあるけど、電話だとまぁ頼れるのは相手の声だけなわけで。 
 
 
 
 
 
だけど今の仕事は、前の仕事に比べて中国語を使う比率も、またその中国語を使って電話しなきゃならない比率もまー高い。ていうか今までうちの会社にいた日本人ってみんなこんな難しいことやってたの?!すげーよって思ってたら、今までの日本人・・・誰一人として同じ仕事をしてなかったと聞き絶句。オイ、社長・・・話が違うぞ・・・。 
 
 
 
 
 
 
(私)「やっぱね・・・。この仕事悪いけど日本人には難しすぎるもん。わしもうすでに挫折しかけてるよ。」 
 
 
(同僚)「何言ってんのー、ちぃはだいじょうよ♪(だから大丈夫じゃないっての)あ、そういえば一人だけ日本人でちぃと同じ仕事してた人いたよ!」 
 
 
 
(私)「本当に?!その人どんな人?!」 
 
 
 
 
 
 
 
(同僚)「でも彼女は生まれも育ちも台湾だったけど。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな人と比べないでくれよ!!!!!!!そんなのほぼ台湾人じゃねーか!!!! 
 
 
 
 
 
 
んでもって彼女は大変すぎると2ヶ月で辞めたらしい。
 
 
 
 
 
 
 
 
それにしても部長に相談しても「大丈夫よー」しか言ってくれない・・・。いや、だから大丈夫じゃなくって・・・・マジで限界感じてるんですって・・・。 
 
 
 
 
 
もー。どうすりゃいいんだよ・・・・。  
 
 
 
 
 
転職の文字が再び頭をかする今日この頃です・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、とりあえずもう少しやれるだけやってみるけどさ。でもなー近いうちにぜってー何かやらかしそうな気がしてならん。まぁもう少しやって、マジで無理だわって思ったら転職考えよう。
 
 
 
 
 
 
 
前半仕事の愚痴になってしまいましたが、とにかく電話をする確率が高い我が社。当然相手は台湾人なので中国語での電話になるのですが、まぁその中で慣れないのが 
 
 
 
 
 
 
人の名前。 
 
 
 
 
 
 
 
今は何度か電話をすることによって、少しずつ最初より分かってはきましたが、名前はマジで厄介。中国語って四声って発音があって、同じような発音に聞こえても、この四声が違うとぜんぜん違う漢字や意味になる。当然自分も会話の際にこの四声を間違えると、相手に分かってもらえないのです。また人によって聞き取りやすい声と、どもったり方言が入って聞き取りにくい声もあったりしますしね。 
 
 
 
 
 
そんな感じで相手の名前を聞くときや相手に名乗られる時。例えば日本だと「田中の田は田んぼの田で~」なんて言い方をするけど、あれ中国語にもあるんですよ。最初、 
 
 
 
 
 
「我姓林(私は林です)、雙木林的林(木が2つの林です)」  
 
 
 
 
 
と言われた時、私、 
 
 
 
 
 
 
 
 
「雙木林って人名?」と思ってしまったw 
 
 
 
 
 
 
 
恥ずかしすぎる!!!!
 
 
 
 
 
 
 
そんな風にそれぞれいろんな言い方があるんだけど、人によっては中国の戦略家の名前(中国人と台湾人はみんな知ってるらしい)とかの歴史上の人物の名前を挙げられたりする事もある。あの人と同じ名前ですとか言われたりするから、 
 
 
 
 
 
 
しっ、知らんーーーー!!!!!!誰やそれ!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
と何度も叫びたくなりましたわ。苦笑  っていうか、今でも時々なりますけどね。 
 
 
 
 
 
最近では知っている芸能人とか政治家の名前を出して聞く。例えば陳さんだったら 
 
 
 
 
 
 
「陳さんの陳は陳柏霖(※台湾なら誰もが知ってる超人気俳優)の陳ですか?」 
 
 
 
「はい、そうです(笑)」 
 
 
 
 
 
という感じ。 ちなみにこの陳さんの陳の字も先ほど述べた「雙木林」みたいな言い方がありますですよ。
 
 
 
 
 
しかし芸能人名で確認を取っていると、よく同僚や上司に爆笑される。仕方ないでしょ間違うよかいいでしょ!
 
 
 
 
 
でも以前失脚させられた前総統の名前を挙げそうになり、大慌てした事もあったっけ。爆 
 
 
 
 
 
1052619_10151679518099133_118283619  
 
 
仕事中はそんな感じで大変なので、休み時間にたぴさんの写真を見て充電するのが最近の日課になっています。苦笑 
 
 
 
     

ポチッとよろしく!   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名偵探柯南

題名のコレ、「名探偵コナン」を中国語で書くとこうなりますちなみに、発音すると「コナン」というより「クナン」と聞こえます。 

 
 
 
 
 
さて、私は日本にいる時から、コナンが大好きで映画は毎年必ず見に行ってました♪台湾に来てからも、ほぼ毎年見に行っています。 
 
 
 
 
 
というわけで、今年は彼が付き合ってくれて、一緒に見に行ってきました♪ 
 
 
 
 
日本公開より少し遅く、7月5日からの公開だったのですが、私は7月6日に行ってきました。昼間は子供が多く、ゆっくり見れない可能性もあると思ったのでレイトショーで。10時45分の部だったから人は少ないだろうと思ったら。。。 
 
 
 
 
 
 
 
なんだこりゃ!!!! 
 
 
 
 
 
 
という位の人人人!!!!私は信義威秀という101の近くの映画館に見に行ったのですが、そうだ・・・ここは大型ショッピングモール・・・しかも金曜の夜なんてそりゃカップルとか多いよね。苦笑  ていうか子供の姿もちらほら。 
 
 
 
 
 
 
いつも思うんですが、 
 
 
 
 
 
 
台湾の子供、夜更かししすぎだけん!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
5歳くらいの子とかも、12時近くなのに普通に夜市をつれて歩いてたりするので、「さっさと寝せないと!」と他人事ながら言いたくなる。 
 
 
 
 
 
私の子供の頃なんて・・・・11時なんて夜中も夜中だったというに。 
 
 
 
 
 
夜の11時くらいに、夜市近くの公園で子供がブランコこいで遊んでたりするので(親は近くで談笑してたりする)、びっくりします。日本だとそんな時間に公園で子供なんて見かけようもんなら、 
 
 
 
 
 
 
 
絶対、幽霊と勘違いされちまうよ。 
 
 
 
 
 
 
 
まぁそんなこんなでチケット売り場もすごい人!チケット売り切れたらどうしよう・・・と心配だったのですが普通に買えました、良かった良かった♪ 
 
 
 
 
 
さて、チケットを買おうと並んでいる時、私の目にとある物が飛び込んできました。通常カップルチケットはポップコーンひとつに、飲み物が2つついているのですが、私の目に飛び込んできたそれは、ポップコーンの入れ物がコナンの絵で、しかも飲み物の一つはコナンのプラスチックオリジナルコップに入っていて、かつコナンのフィギュア付きっていうセット・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
普段、おねだりなんてほとんどしない私ですが・・・・ 
 
 
 
 
 
 
「ねーねー、あれにして!あのコップ付きのやつ!」 
 
 
 
「普通のより、500円くらい高いよ!ていうか、あれ欲しいの?」 
 
 
 
「うん、欲しいの。あのコップが欲しい!お願いっ!」 
 
 
 
「分かったよー、仕方ないな。本当に子供なんだから」 
 
 
 
 
 
苦笑いしつつも、こういう子供みたいな所にも優しく対応してくれる彼が好きです♪へへ♪ 
 
 
 
 
 
というわけで、、、、貰っちゃいました☆ 
 
 
 
 
 
 
1053500_10151690359264133_550768117  
 
 
1063763_10151690359804133_207688678  
 
 
 
 
フィギュアは特に欲しいとは思わなかったんですが、このコップが欲しかったんだ。これが日本語だったら別にいらなかったけど中国語で書いてあるという所が♪♪ 
 
 
 
 
あとこれもいただきました。 
 
 
 
 
 
1052194_10151690358684133_199752790  
 
 
ピンバッチ。 
 
 
 
 
 
ピンバッチはそれぞれの映画館先着プレゼントらしい。私たちが見に行ったのは公開日の翌日だったから、まだあったみたい。わーい♪・・・でも別につける所ないんだけどね。苦笑 
 
 
 
 
 
ちなみに映画の内容もとっても良かったです♪コナンの映画って・・・・だんだん大人向けになってるよなぁって思うのは私だけかしら。子供には難しくない?って思うこと多い。まぁ大人の私からしたら楽しいから全然いいんですけどね。 
 
 
 
 
だからか前回昼間映画を見に行った時も、むしろ大人が多くて子供って少なかった覚えがある。  
 
 
 
 
 
ちなみに台湾の映画館ではパンフレットとかグッズって売ってません。だから今回みたいにオリジナルコップなんかがある場合ってとっても珍しいです。 
 
 
 
 
 
それにしても、なぜかこの時期は見に行きたい映画が重なっている。あとは「ガリレオ」の劇場版と、「モンスターズインク2」も見に行きたい。 
 
 
 
 
映画にいきたいなぁって思うときには、なかなか見たいのが無かったりするのに、なんでこう同時期にいつもいつもかぶるかなぁ。苦笑
 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

死を身近に感じるということ

本日りんご日報を見ていて、びっくりした記事を見つけた。 

 
 
 
 
 
(※自己翻訳ですので、おかしい箇所があってもご了承ください
1日午後6時頃、行き交う人で溢れる台北駅前の27階建てKモールの25階から一人の男性が飛び降りた。彼は25階から飛び降り、8階の学習塾の屋根を突き破り倉庫に落下、彼の体はちぎれ、脳漿や体の一部、靴が階下の広場の1階に散乱した。男性は即死した。 
 
その後警察は1回広場前を封鎖し、男性の身元について調べを進めている。 
 
 
 
 
 
420_7e41a418ceffb1ff6a862bfe968ec43 封鎖された現場の様子。(りんご日報HPよりお借りしました) 
 
 
 
 
何が驚いたって、、台北に住んでる人なら絶対通った事が、もしくは見たことがある場所なんですよ、Kモール。その後男性の身元は事業に失敗し、うつ病をかかえていた36歳の男性と判明したもよう。わしはぜんぜん知らなかったんだけど、この3ヶ月でここで飛び降りて亡くなった人は今回で3人目らしい。 
 
 
 
 
 
 
420_e53cae09fffd2e9fdc445c5e2d5840f 壊れた学習塾の屋根 
 
 
 
420_0c5cad15c4540d7fc573c35ea23231f 現場に残された被害者の靴 
 
 
 
 
 
 
 
ここは中にダイソーが入っていて、私も時々行くんです。まさかそんな場所でこんな事が起こるなんて。 
 
 
 
 
 
日本では福岡の田舎に住んでいたせいか、人がこういう自殺なんかで亡くなるって本当に少ないし、新聞やニュースで人が亡くなるという報道を見ても、どこか遠い世界で起こっているようなそんな感覚でした。 
 
 
 
 
でもこっちに来てからは、こういうよく行く場所で起こったり、「ここ通った事ある!」とか「家の近くやん!」って事が本当に日本にいる時とは比べ物にならない位多い。  
 
 
 
 
 
 
さすがに殺人事件は1回か2回だけだったけど、自殺や事故は本当に多い。  
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこっちって、いじめで自殺ってほとんど聞かない(というか、私はニュースでも新聞でも聞いた事も見たこともない)。大抵は失恋だったり、心中、事業に失敗で鬱病をかかえてて、なんていう理由がすごく多い。一番最初の恋愛がらみは本当に多いです。恋愛がらみから殺人に発展っていうのもすごく多いし。 
 
 
 
 
 
この自殺があった時間とにかく人が多い時間なので(このへんは待ち合わせにも結構使われるし)、まさにその瞬間を見た人も多かったはずです。こういうのって見たほうも一生心に傷が残ってしまうと思う・・・。高校の時の先生で自殺現場に遭遇した事がある先生がいたけど、一生忘れられないって話していたのをすごく覚えています。  
 
 
 
 
 
話がそれてしまったけど・・・またこんな事を言ってはいけないのかもしれないけど、下にいた人が誰も巻き込まれたりしなくてよかったと思う・・・。 
 
 
 
 
 
しかしこっちにきて・・・本当に人の死を身近に感じるようになったなぁ・・・。
 
 
 
 
 
 
 

馬鹿の屁理屈には付き合いきれん・・・

本日日本側からあった超の付くおバカなお問い合わせ。 

 

 

 

「すいません、ホテルの朝食の子供料金を聞かれてるんだけど」 

 

「130cm以下のお子様は無料です。それ以上だと料金発生します。」 

 

 

 

 

これで終わるかと思いきや、10分後・・・・・  

 

 

 

「すいません、お客様から納得いかないと言われてるんです。 

 

 

 

 

じゃあ130cm以下の大人はどうするんだって」 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・はぁーーーーー・・・・・・・・・・(長い溜息) 

 

 

 

・・・・・・たわけ。屁理屈ばっかこねやがって。普通考えたら分かるだろ。 

 

 

 

ていうか日本側もそんな質問丸投げしてくんじゃないよ。自分たちで考えて、そっちで処理できるだろ?何アホみたいにそんな質問そのままこっちに持ってきてんの?頭悪すぎるし、効率悪すぎだろ。 

 

 

 

お前らは言葉を伝えるだけの伝書鳩か!!!!!  

 

 

 

 

 

 

 

もうね、今の会社本当にこういうの多い。普通に考えて分かりません?と聞きたくなること。  

 

 

 

・・・・・もう無視していいですかね?  

 

 

 

と思っていたら、切れ者の部長が私が思っていた事とおんなじ事をズバッと返してくれました。  

 

 

 

質問の意図がちょっとわかりませんけど?普通に考えたら、その人が大人か子供くらい、分かるでしょう?しかもあくまで決めるのはホテル側だから、うちは何とも言えませんし。

 

 

 

 

はい、日本側は静かになりました。 

 

 

 

めでたしめでたし♪

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ