最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 馬鹿の屁理屈には付き合いきれん・・・ | トップページ | 名偵探柯南 »

死を身近に感じるということ

本日りんご日報を見ていて、びっくりした記事を見つけた。 

 
 
 
 
 
(※自己翻訳ですので、おかしい箇所があってもご了承ください
1日午後6時頃、行き交う人で溢れる台北駅前の27階建てKモールの25階から一人の男性が飛び降りた。彼は25階から飛び降り、8階の学習塾の屋根を突き破り倉庫に落下、彼の体はちぎれ、脳漿や体の一部、靴が階下の広場の1階に散乱した。男性は即死した。 
 
その後警察は1回広場前を封鎖し、男性の身元について調べを進めている。 
 
 
 
 
 
420_7e41a418ceffb1ff6a862bfe968ec43 封鎖された現場の様子。(りんご日報HPよりお借りしました) 
 
 
 
 
何が驚いたって、、台北に住んでる人なら絶対通った事が、もしくは見たことがある場所なんですよ、Kモール。その後男性の身元は事業に失敗し、うつ病をかかえていた36歳の男性と判明したもよう。わしはぜんぜん知らなかったんだけど、この3ヶ月でここで飛び降りて亡くなった人は今回で3人目らしい。 
 
 
 
 
 
 
420_e53cae09fffd2e9fdc445c5e2d5840f 壊れた学習塾の屋根 
 
 
 
420_0c5cad15c4540d7fc573c35ea23231f 現場に残された被害者の靴 
 
 
 
 
 
 
 
ここは中にダイソーが入っていて、私も時々行くんです。まさかそんな場所でこんな事が起こるなんて。 
 
 
 
 
 
日本では福岡の田舎に住んでいたせいか、人がこういう自殺なんかで亡くなるって本当に少ないし、新聞やニュースで人が亡くなるという報道を見ても、どこか遠い世界で起こっているようなそんな感覚でした。 
 
 
 
 
でもこっちに来てからは、こういうよく行く場所で起こったり、「ここ通った事ある!」とか「家の近くやん!」って事が本当に日本にいる時とは比べ物にならない位多い。  
 
 
 
 
 
 
さすがに殺人事件は1回か2回だけだったけど、自殺や事故は本当に多い。  
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこっちって、いじめで自殺ってほとんど聞かない(というか、私はニュースでも新聞でも聞いた事も見たこともない)。大抵は失恋だったり、心中、事業に失敗で鬱病をかかえてて、なんていう理由がすごく多い。一番最初の恋愛がらみは本当に多いです。恋愛がらみから殺人に発展っていうのもすごく多いし。 
 
 
 
 
 
この自殺があった時間とにかく人が多い時間なので(このへんは待ち合わせにも結構使われるし)、まさにその瞬間を見た人も多かったはずです。こういうのって見たほうも一生心に傷が残ってしまうと思う・・・。高校の時の先生で自殺現場に遭遇した事がある先生がいたけど、一生忘れられないって話していたのをすごく覚えています。  
 
 
 
 
 
話がそれてしまったけど・・・またこんな事を言ってはいけないのかもしれないけど、下にいた人が誰も巻き込まれたりしなくてよかったと思う・・・。 
 
 
 
 
 
しかしこっちにきて・・・本当に人の死を身近に感じるようになったなぁ・・・。
 
 
 
 
 
 
 

« 馬鹿の屁理屈には付き合いきれん・・・ | トップページ | 名偵探柯南 »

台湾留学生活(りんご日報)」カテゴリの記事

コメント

これって、私が台湾行った時によねじと待ち合わせした場所らへん?!

>ぐっさん

コメント謝謝☆

というか、わしもうろ覚えなんだけど、ぐっさんが泊まったホテルってここのビルじゃなかったっけ?!って思うん苦笑

住所はっきり覚えてないけど、ここか隣じゃなかったっけ?!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死を身近に感じるということ:

« 馬鹿の屁理屈には付き合いきれん・・・ | トップページ | 名偵探柯南 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ