最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« ☆タピさんお誕生日☆ | トップページ | 婚紗!!! »

来台5年にして、初めての台大&夜間急診

日本にいた頃にはかかった事のなかった病気に、台湾に来て5年、なんだか色々とかかっているような気がするのは気のせいか 

 
 
 
 
 
先日も、そんな人生初の病気にかかってしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その日の朝、変わった事といえば、「・・・朝一番の尿の臭いがキツイ?」と思ったくらい。普段はこんな臭いなんかしないのに。何だか薬品のような臭いがしたような気がしたのだ。毎日ピルを服用しているし、女性の日の直前だったから、それが原因かな?くらいにしか思っていませんでした。 
 
 
 
 
その日の昼から夕方までは普通に過ぎてました。レンタルサイクルに乗って、お買い物して、普通に何事も無く家に帰り、普通にご飯を食べ。 
 
 
 
変化があったのはその後。お風呂の前にトイレに行くと、
 
 
 
 
 
・・・・・あれ? 
 
 
 
 
 
 
なんだか・・・・うまく説明できないけど、その時にいつもと違うような感覚がありました。下半身の膀胱あたりが少し痺れているような、膀胱の中で炭酸飲料がスパークしたようなそんな感じ(わかりにくいか?でもそれでもあまり気にせず、まぁ女性の日の前だしね・・・くらいにしか思っていませんでした。 
 
 
 
 
 
その後再度トイレにいくと。。。 
 
 
 
 
 
 
 
!!!!!心なしか・・・水が・・・・ピンク色になってる??? 
 
 
 
 
 
 
 
 
ティッシュで吹くと、明らかにピンク色、でも痛みとかは全然なくて、その時点で「なななな、なんだこれ?!」って多少パニックになっていました。 
 
 
 
 
 
その後、また尿意を催し、トイレに行くと、 
 
 
 
 
 
 
 
 
今度は肉眼でわかるくらい、2ミリくらいの大きさの血の塊が尿の中に無数に浮いていてびっくり!!!! 
 
 
 
 
 
何?え?ええええ!何なのこれ?!?
 
 
 
 
 
 
でも痛みはない・・・こんだけ血が出てるのに!!!その後ネットで調べると、痛みがないのは腎臓癌の可能性があるだの、大病の可能性があるだの、そんなの見たら妄想癖のある私はとにかく頭の中が不安な気持ちでいっぱいになり、「ヒィィィィ」と大いにビビる。 
 
 
 
 
 
その後、トイレに行くとまた新たな変化が! 
 
 
 
 
 
おしっこをしている時に最初の内はまったく痛みもないんだけど、終わりがけの最後の方で切り裂かれるような激痛が走り、「うぐぅーーっ」と思わず呻いてしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
その後便器を見ると真っ赤!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
女性の日以外で、こんなの人生初なので、そりゃパニックにもなるっちゅーもんだ!!! 
 
 
 
 
 
 
その後は10分、20分おきに尿意が来る。トイレに行き、激痛と戦うというスパイラルが永遠と繰り広げられる。そしてトイレに行っても、常に残尿感が残る・・・。 
 
 
 
 
 
 
ネットで誰かがこの痛みを「あそこから剃刀の刃が出てくる感じ」だと比喩していたが、まさにそんな感じである。 
 
 
 
 
 
 
この辺りで、ネットで調べた情報とも似通っていたし、私の中では「おそらく膀胱炎ではないだろうか?」と思っていた。
 
 
でもそこまで尿意を我慢するほうでも無いし、水分も毎日結構摂ってるのに本当にそうか?と半ば疑問も持ちつつ・・・。 
 
 
 
 
この日は彼が夜勤だった為、ひとまずラインで状況を説明する。とりあえず明日の朝まで様子を見ようと思うというと、彼は「何言ってるの!もう血尿まで出ているのに!すぐに行かなきゃだめだ!俺が仕事終わったら救急病院に連れて行くから、それまでに出かける準備をしておくんだよ。すぐ帰るから!」と返事が。 
 
 
 
 
 
 
その後、彼が帰ってきて、一番近くの救急病院、台大医院に連れて行って貰った。 
 
 
 
 
 
 
台北で一番大きい病院、台大医院。なんたって地下鉄の駅名にもなってるくらいだもの。台湾人なら知らない人はいない病院です。
 
 
 
 
しかし夜間は人が少ないだろうと思っていたら、昼間か?!と思うくらい患者さんであふれていて、びっくりしてしまった。食中毒らしき人、永遠と嘔吐を繰り返している人、椅子の上でぐったり動かない人、本当に様々だ。  
 
 
 
 
 
 
 
その後待ち時間もほとんどなく、診察に入ると先生から「おそらく膀胱炎に間違いないと思うけど、検査をしてみるから」といわれ、尿を採ってくるように言われる。「うぅぅ。。。。また出さなきゃいけないのかぁ。。。」とトイレに向かい、ギャァァと叫びながら尿を採取、ボロボロになってトイレから検査用の試験管を持って出てくると、彼がその尿の色を見て絶句していた。 
 
 
 
 
 
「・・・・スイカジュースみたい・・・・」 
 
 
 
 
 
 
ほかに感想はないんかいwww 
 
 
 
 
 
 
 
検査に1時間くらいかかり、ようやく結果が出た。そしてやはり膀胱炎だという事が判明。先生いわく、膀胱炎にはいろんな原因があるそうで、ただ単におしっこを我慢しすぎたという原因だけではないという。 
 
 
 
 
たとえば体の構造上、女性は男性に比べてとにかくかかりやすく、多くの人が一度はかかるというのだからびっくり。あとは性行為の後になるべくおしっこをすること、またはすぐに洗うこと、そういうのからも感染するし、後は大便をした後拭く際に前から後ろに拭かないといけないとか!!!何でも後ろから前に拭くと、大便の菌が尿道から入って、そこから炎症を起こしやすいのだとか。 
 
 
 
 
 
うへぇぇぇ。。。。。そんな事でもなるのかぁ!と驚いてしまった。 
 
 
 
 
 
 
また一度なると、何度もなりやすくなるそうで、気をつけなければいけないとも。 
 
 
 
 
 
しかし痛いとは聞いていたけど、まさかあそこまでの激痛だとは。。。破れるかと思った。。。(どことは言わん) 
 
 
 
その後、お薬をもらって帰ってきました。 
 
 
 
 
 
Img_5810  
 
 
Img_5811  
 
 
 
 
帰り着いたのは夜中の1時過ぎ、仕事帰りで疲れていたのに、嫌な顔ひとつせず、心配してずっと付き添ってくれた彼に感謝です。 
 
 
 
薬を飲んでからは、まだ痛みはあるけど、昨日の激痛からは開放され、現代医学のすごさと健康のありがたみを痛いほど痛感しました。。。  
 
 
 
 
 
一度かかると、その後も再発しやすいそうなので、気をつけないとね。 
 
 
 
 
で、3日後に再度来るよう言われていたので、本日また行ってきました。 
 
 
 
 
前回急診でかかった時は新病棟の方だったのだけど、今回は西棟と呼ばれる旧館の方だという。というわけで行ってみたのですが。。。。 
 
 
 
 
 
うわぁぁぁ
 
 
 
 
 
なんとレトロで味のある建物!!!これが病院?!?! 
 
 
 
 
 
1148778_10151932155124133_188261291  
 
1378247_10151932155014133_129577724  
 
 
 
 
何でもこの建物も日本統治時代に日本が立てたものなんですって! 
 
 
 
病院の中ではさすがに良くないだろうと思って写真は控えましたが、中もまだ昔の感じが残っていて、まるで博物館のようでした。100年近く前の建物がこうして病院として未だに機能しているなんて。。。なんだかすごく感慨深いものがありました。  
 
 
 
膀胱炎はつらかったけど、初めて旧館に入れて中の様子が見れたのは、ちょっと嬉しかったです☆
 

« ☆タピさんお誕生日☆ | トップページ | 婚紗!!! »

台湾社会人日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜、何度目かのコメントです。
大変でしたね(汗)
幸いにも、大事には至らなかったようで、良かったです。
それにしても、人生で初めて血尿でていてカミソリ出てくるような痛みまであるのに、「朝まで様子見よう」って。笑
記事読みながら、いや、すぐ病院行きましょうよ!て突っ込んでしまいました。

それにしても、彼、思いやりがありますね。
血尿を見せられる仲という関係性も羨ましい限りです。
好きな男性のために台湾に行ってよいのか悩んでいたのですが、以前いただいたコメントも併せて、改めてちいさんの日記を読み返していると、段々と決意が固まってきました。

これからも、このブログとともに、お二人の未来を応援していきます。

うわ。大変でしたね。
でも、早めに病院にかかられてよかったです。 
 
写真の、薬を一緒になって眺めるタピさんの可愛いこと
100年前の建物の威厳のあること!
何度か台湾でも大地震があったのに、よく残ってくれてますね。
広島では、83年前に作られたアンデルセンの建物が、耐震性がないということで取り壊しの危機に陥っています。被爆建物ということもあり、どうにかして存続してもらいたい美しい建物なのですが。
 
しっかりお薬飲まれて、早く直して下さいね。

とりあえず早く病院にいきなさ~い!と思ったよ


スイカ色・・・わかりやすい表現だ
でも剃刀が出てくるような痛みは嫌だ~


帝王切開で子供産んだから
スイカが鼻の穴から出てくる痛みも経験ないけどさ
腹切った痛みは知ってるよ


トップページの感じが変わったね


ちぃさんに似てるであろう美女のイラストが
かっこいいわ~

御病状がよく分かりました。
御見舞い申し上げます。
とっても お優しい方(彼)とお過ごしでよかったです。
 「ばあさま」は安心しました(^^)

はやく全快されますように!

>nekoさん

コメント謝謝です☆

どうもどうもお久しぶりです☆また遊びに来てくださりありがとうございます☆^^その後はいかがですか??
急診っていうと、本当やばいぜ!って人が行くってイメージで、「膀胱炎かもしれない。。こんな理由で果たして行ってもいいだろうか?」とか思ってしまいww彼からは膀胱炎だって急診に値する立派な病気だよ!ってツッコまれ^^;

彼はとっても優しい人ですが、尿は見せたくて見せたんじゃないんですよ~笑 トイレから先生に試験管を渡すまで、私は必死で見せないように隠してましたw別にいいですけど。。なんか恥ずかしくて><でも渡す瞬間に見られちゃって、例の感想をつぶやいてました。。くー。。

nekoさんと彼はどういう経由で出会われて、どんな恋愛をされているのか、私もとっても気になります。nekoさんぜひブログ書かれてください~見たいなぁ☆^^

>アールグレイさん

コメント謝謝です☆

人生初が色々重なり、本当にびくびくしました^^;今はほぼ症状もなくなり落ち着いています☆ご心配おかけしました☆しかしあんなにツライものだったとは思いもしませんでした><

タピはこの袋に興味津々で写真を撮ってると急に寄ってきてw

アールグレイさんのおっしゃる建物がすごく気になってネットで調べてみました。素敵な建物!これを壊すなんて勿体無い!何とか工夫をして、ぜひ残して欲しいですね!
実は台湾の各地にも、たくさん日本統治時代の名残を残す建物が数多く残っています。家の近くにも数件ボロボロになった民家が残っていますが、歴史的価値のあるものだと思うし、きちんと管理して欲しいなぁって思っちゃいますね。本当に勿体無い><

>Linoさん

コメント謝謝です☆

やっぱそうですか^^;彼からも同じように何言ってるの!としかられました。。。膀胱炎で急診っていうのが何か結びつかなかったんですよ~~苦笑

昨日家の近く歩いていて「スイカジュース」の看板見たとき、下半身が微妙に痛くなった気がしましたwそれくらいあの痛みはトラウマです。。一度なるとなりやすいなんて。。もう二度と再発させないよう気をつけなければ><

私の友達も帝王切開で産んでいます。麻酔が切れた後が超痛い~って言ってました!ちなみにその子と私は体系がそっくりなので、私もそうなる可能性ありと言われました><

ビードロは夏っぽい感じでしたので、以前の色調に戻してみました☆いえいえ、私は全然こんな感じじゃないですよw私に似てるというと。。多分ケロロ軍曹のデザインにした方がしっくりくるかと^^;

>さみどりさん

コメント謝謝です☆

本当にご心配おかけしました、ありがとうございます☆お蔭様で今はすっかりいいです☆でも薬は全部飲み続けないといけないそうで、今週いっぱいはお薬漬けの日々です。苦笑
こういう時は特に彼の存在が心強いです。一人だったらきっと朝までうんうん言いながら唸っていたかも。。

一度なると癖になるそうなので、気をつけたいと思います。女性はかかりやすいそうなので、さみどりさんも気をつけられてくださいね☆先生いわく、クランベリージュースが予防にとってもいいそうですよ☆^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来台5年にして、初めての台大&夜間急診:

« ☆タピさんお誕生日☆ | トップページ | 婚紗!!! »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ