最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

台湾のセブンイレブンマスコットキャラクター「OPENちゃん」

実は台湾のセブンイレブンにはマスコットキャラクターがいるのをご存知でしょうか?その名は・・・・ 

 
 
 
 
 
 
Mza_4813509233733101431   
OPEN小将(OPENちゃん) 
 
 
 
 
 
 
 
可愛いので私はこのOPENちゃんが大好き台湾のセブンイレブンではこのOPENちゃんのグッズが結構売られているため、私は結構購入してしまう。今まで買ったのは・・・マグカップ、タオル、Tシャツ(!)やら。彼からは子供みたいと笑われるけど。いやいや、だって可愛いんやもん!! 
 
OPENちゃんの遊園地や、OPENちゃんの専門店まであるくらい、台湾では大人気キャラクターなのです♪ 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこのOPENちゃんには友達もいます。 
 
 
 
 
 
 
Img_8901  
 
左から小桃(モモちゃん)、條碼貓(バーコちゃん)、小竹輪(ちくわちゃん)、Secret酷苺(シークレットちゃん)、Lock小將(ロックちゃん) 
 
 
 
ちなみにこのOPENちゃん、台湾だけでなく、上海のセブンイレブンにもいると知ってびっくり!しかもwikipediaにOPENちゃんが載っていることにも驚いたよ!ていうかこんなプロフィールまであったんだ!
 
 
 
 
→OPENちゃんWikiはコチラ   
 
 
 
 
出身地→ OPEN星(時計の7時の方向に、ロケットで11日間飛んだところ) 
 
 
 
身長→スキップ1歩ぶん 
 
 
 
体重→パイナップル2つぶん
 
 
 
 
 
 
 
なんだよ、このプロフィール!!!!こんなの初めて知ったけど可愛すぎだろ!! 
 
 
 
 
 
 
しかし体重パイナップル2つ分って、キティちゃんのりんご3個ぶんを微妙に意識して考えられたのだろうか?なんにせよ可愛いからいいけど。笑  
 
 
 
 
 
実は台湾のセブンイレブンとファミリーマート(あと康士美という薬局でも時々ある)では2ヶ月に一度くらい商品が変わる、あるキャンペーンが行われます。それは○○元以上お買い上げでシールタイプの点数を貰えるんのですが、それを台紙に貼っていって、何点以上で商品と引き換えできるという、大変ありがたいキャンペーン☆ 
 
 
 
 
1457678_10152027002389133_224173898  
 
↑ちなみにこれは、今ファミマで実施されているスポンジボブの文房具が貰えるキャンペーン。66元(約200円くらい))買い物をしたら1点貰え、35点以上集めたらただで文房具が1個貰える(ちなみに自分でどれにするかは選べず、中身は開けてからのお楽しみ)、もしくは別の商品(指定されたコンビニ内の商品)とただで交換が出来るのです。  
 
 
 
今までこれらのキャンペーンで手にしたものは数知れず。↓は一部分ですが、 
 
 
 
 
1450215_10152027004844133_419460655  
 
ファミマで貰ったワンピースのナミ。電話がかかってくるとキラキラ光りだす人形。 
 
 
 
1480748_10152027002534133_477265276  
 
セブンイレブンで貰ったドラえもんのハンディファン 
 
 
 
1477771_10152027004749133_753825565  
 
スポンジボブのボールペンはファミマ、オープンちゃんはセブンイレブンで貰ったもの。 
 
 
 
1453563_10152027002614133_135681479  
 
これは最近までセブンで行われてたキャンペーン、ワンピースのボールペン。9種類あるのですが、彼が「ゾロがほしぃぃ!!」と叫んでいたら、本当に一回で出てきたゾロさんw 彼は大喜びww結構よく出来てます。 
 
 
 
 
これらはほんの一部。ほかにもクリアファイル(OPENちゃん、キティちゃん)、マスコット人形(キティちゃん)、マグカップ(キキララ)等等たくさんゲットしてきました^^;キャラクターものが大好きな人にはたまらんですばい。苦笑  
 
 
 
 
しかもこういうキャンペーン商品だから、ちゃちぃかと思いきや、決してそういうわけでもなく、割としっかり作られているのも嬉しいところ。 
 
 
 
 
 
 
ちなみに今セブンイレブンでワンピースの次に行われているキャンペーンが。。。 
 
 
 
 
 
1003574_10152027002329133_119737952
 
 
なめことOPENちゃん!!!! 
 
 
 
 
やばい。。。私はどっちも好きなんですけど!しかも商品は。。。 
 
 
 
 
1465157_10152027002109133_206217103  
 
 
クッションかタッパー!!! 
 
 
 
 
 
実際にお店で見てみたけど、結構しっかり作られてあった。ていうかタッパー絶対欲しいんですけど!!! 
 
 
 
 
こういう策略に乗せられる、こういう客がこうしてこのキャンペーンに貢献してるんだよねぇ。。苦笑  
 
 
 
 
 
しかも自分で選べず、開けてみてのお楽しみだから、欲しい物が出るまで頑張る人も多いだろうし・・そう、私みたいに(苦笑)
 
 
 
 
 
でもこのキャンペーン、毎回結構な人が集めるため、集めて持っていった時には「今は商品切れで○日に来ます」といわれる事もしばしば!その際にはお店に提示されるノートに名前と住所を書き、指定された日に商品をそのコンビニに取りに行くことになるのです。 
 
 
 
 
 
ちなみに○点集めればただで貰える、とさっき書いたけど、「○点まで集めて、+お金を出して買う」ことも可能です☆ちなみに↑のオープンちゃん&なめこタッパーは75元の買い物毎に一点貰えるのですが、6点集めて、+79元(約250円)出せば購入も可能。
 
 
 
 
 
75元。。。今回ちょっと上がってるし。。。。でも欲しいし。。。 
 
 
 
 
 
あー、悩むわぁ。。。。
 
 
 
 
 

尋鳥の張り紙

最近街中で結構な頻度で目にするものがあります。それがこれ。 

 
 
 
 
 
9c11fdc16141901cd0146dd49ca4d913 
 
 
 
 
 
「探してください」というポスターです。犬や猫も多いけど、インコのものも本当に多い。見る度に本当に心が痛むし、インコちゃんは今どうしているんだろう・・・この飼い主さんはどんな気持ちでこれを作ってこの子の帰りを待っているんだろう・・・そう思うと涙が出てくる事もあります。 
 
 
 
 
 
こういうポスターを見る度に本当に胸が痛むし、正直すごく悔しい気持ちになります。「どうしてもっと気をつけてあげなかったの?」そう言いたくなる。 
 
 
 
 
 
でもわからなくもないんです。きっと「このくらいなら」「ちょっとならきっと大丈夫」そういう油断って私も過去に何度かあって、タピさんに辛い思いをさせてしまった事があったからです。 
 
 
 
 
タピさん、ポインセチアを食す→コチラ 
 
 
タピさん、ラーメンの中に落ちる→コチラ 
 
 
 
 
 
こういう出来事があって、また街中でこういうポスターを見かける機会が多くなって以来、本当に注意するようになりました。タピさんを外に出している時は歩く時は常に足元気をつけているし、私が洗濯物を取り込んだり干すとき、彼がベランダにたばこを吸いに出るとき、必ずタピさんを小屋に入れます。数秒間だけだとしても、それでもこれは徹底しています。 
 
 
 
 
 
絶対ってないですから。ポスター見てても「人にすごくよく慣れる子です」という子も多く、まさか飼い主さんも窓から飛び出していくなんて、呼んでも戻ってこないなんて、きっと思ってなかったに違いない・・・。 
 
 
 
 
もしタピさんが同じような形で目の前からいなくなってしまったら・・・・私は想像するだけで胸が張り裂けそうになります・・・。 
 
 
 
 
 
885862_10151987585094133_313142899_   
 
 
003 
 
 
 
 
 
 
小さなインコでも、大事に大事に育てている人にとっては人と、家族と変わりないですから。 
 
 
 
021  
 
どんなに腕白で噛み付かれようが、世界一可愛い子に変わりはないですから・・・。 
 
 
 
 
 
過去に何度も失敗しかけている私がいうのもおこがましいけど、こんな悲しい形で離れ離れになる飼い主さんと鳥さんがいなくなるよう、本当に気をつけてあげてほしい・・・。守れるのは・・飼い主である自分だけなのですから。 
 
 
 
 
いなくなった子が。。。どうか飼い主さんと再会できますように。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3年ほど前の新聞記事ですが、こんな記事を見つけました。 
 
 
 
 
高雄に住むとある管理人の王さん夫婦はある日市場で一匹のインコちゃんを購入しました。 
 
 
 
 
32962827_d9cdc9a291a3eb39776e4ec0d3 
 
 
 
リャンリャンと名づけ可愛がっていましたが、ある日リャンリャンが家の窓から逃げ出してしまい、王さん夫婦は悲しみ、リャンリャンの行方を捜すポスターを街中に貼りました。 
 
 
 
 
 
 
さて窓から飛び出たリャンリャンですが、その後幸いに近くに住む林さんというおばさんに偶然拾われました。林さんは元々このままリャンリャンを家で飼うつもりでした。
 
 
 
しかしこのリャンリャン、朝晩と構わず大きな声で鳴き、林さん一家は困ってしまいます。 
 
 
 
 
そんな時、林さんが隣人にインコを拾ったのはいいけど、その声で困っているという話をした所、「それって、私がこの間見たポスターの鳥じゃないかしら?!」と言うので、警察に届けた所、それが王さん夫婦が探していたリャンリャンだという事が判明し(警察にも届けていたらしい)、無事にリャンリャンは王さん夫婦の元に戻ったのでした☆ 
 
 
ちなみに王さん夫婦は林さん一家に心からお礼を述べ、リャンリャンの為に買ってくれていたカゴ代とご飯代を林さん一家に返したらしい。 
 
 
 
 
飼い主さんの元に戻れて。。。可愛いリャンリャンが帰ってきて。。。本当に良かった☆^^ 
 
 
 
 
 
 
心温まるニュース記事でございました☆

龍が如く!!!

昨日お風呂に入って頭を洗っておりましたところ・・・・ 

 
 
 
 
 
 
 
片手に持っていたシャワーヘッドが 
 
 
 
 
 
 
すっぽーーーーん 
 
 
 
 
 
 
取れた!!!!!!ていうか。。。。これで引っ越してきて2年間で5度目!!!!! 
 
 
 
 
 
 
日本だったら、ありえない現象ですよね・・・・。どんな作り方したんだよ・・・。 
 
 
 
 
 
1460221_10152007573979133_171489673  
 
↑この指差している境目がとれる。 
 
 
 
 
 
 
とれたら・・・・ 
 
 
 
 
 
 
うにょうにょうにょーーーん!!!!!  
 
 
 
 
 
とホース部分が水の勢いではねまくり、水がそこらじゅうに飛び散るという惨劇に見舞われる・・・・ 
 
 
 
 
 
 
その勢い、まさに。。。 
 
 
 
 
 
 
 
龍が如く!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おかげで室内に置いておいた着替えはビッショビショ。 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく手で取れた部分を必死で握り、何度も龍が如く!!!になりながら、入浴終了。 
 
 
 
 
 
 
 
疲れた・・・・リラックスするはずの入浴でなぜにこんなに疲れにゃならんのか・・・。 
 
 
 
 
 
 
我が家にある瞬間接着剤はまさにこの惨劇のために常備してあるのだ。それ以外使うことないのだ。この為の準備って・・・ねぇ・・・。 
 
 
 
 
 
この龍が如く!現象は1年に1~2回くらい起きるので、まぁ・・・前回使った時からだいぶ時間が経ってるわけですよ。そんなわけで大抵カッチカチで使い物にならなかったりするのですが、昨日あけてみたらどうにか生きていて、「おお、良かった」と思ったのも束の間・・・ 
 
 
 
 
 
 
ブチュチュチュ 
 
 
 
 
 
飛び出してきやがりましたよ・・・1年ぶりの力を発揮するかの如く、豪快な勢いで。それと同時に目と鼻にツーーーン!!とこの上ない臭いが。思わずグエッ!!!と叫び、咳き込む。 
 
 
 
 
 
彼いわく「ずっと放置しておいたから、たぶん中の水が蒸発して、成分が濃くなった状態だったんだよ、きっと」 
 
 
 
 
 
 
あの刺激臭・・・ハンパなかったぞ。インコくらいなら卒倒するくらいの強度だったぞ・・・。 
 
 
 
 
 
 
そして、手にめちゃくちゃ飛び散った接着剤・・・・  
 
 
 
 
 
 
 
もう・・・・アタイが何したっていうんだい!!!!!!(涙) 
 
 
 
 
 
 
 
ヤフー知恵袋で接着剤のとり方を調べて、ようやく取れたけど・・・・この龍が如く現象が起きると、毎回何かしらの惨劇が起こるので本当にツライ・・・。 
 
 
 
 
 
 
次回の龍が如く現象が起きる前には、ここを出て、もっと良いお風呂のある部屋に住んでいたいもんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
ぜんぜん関係ないけど、龍が如くといえば人気ゲームですよねぇ。1だけやったことあるけど、あれ面白かったなぁ・・・・めちゃくちゃ下手糞でなかなか進まず結局弟がクリアしたんだっけ。今でもかなりシリーズが出てるとか。 
 
 
長らくゲームから遠ざかっているけど、久しぶりに遊びたい。まぁ今やっても指が動くか疑問だけども。苦笑 
 
 
 
 
 
 
0ddb70b6
 
 
 
 

烏山頭水庫と台南日帰り旅行☆

さて、昨日ずっと行きたかった烏山頭水庫(※水庫とはダムのこと)へ行ってまいりました☆ 

 
 
 
 
 
朝9:36台北発の新幹線で台南へ。台南に着いたのは11:18でした。 
 
 
 
 
 
 
さて。。。実は私たち、「とりあえず烏山頭水庫と台南に行く」という事は決めておりましたが、まったく計画を立てておりませんでした。彼は「没問題~(大丈夫でしょ)」の台湾人、私も「まぁ何とかなるでしょ」の典型的O型人間のため、全くなーんにも考えず。 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日とあるサイトで「台南駅から台鉄(汽車)に乗っていけばよい」という書き込みがあり、それで行こうと単純に思っておりました。 
 
 
とりあえず台南駅について「観光案内所の窓口で聞いてみよう」と鳥山頭水庫への行き方を聞いてみることに。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「えっ、君たち電車で行くつもり?!すっごい遠いよ!」 
 
 
 
「えっ・・・・」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何でも電車で行くと2時間近くかかる上に、席も今から買っても空いてるか疑問だねぇ。。という返事。おいおい。。。。初っ端からこれかいww 
 
 
 
 
 
「どうせいくならタクシーで行った方がいいよ。しかも今日中に台南にも行くのなら尚更だと思う。タクシーならここから40分くらいだし」 
 
 
 
 
そういう事ならタクシーにしよう、とあっさりタクシーに乗り込む私たち。高速を走っている目に飛び込んでくるのはたくさんの田んぼと水路。「これも八田さんが作った烏山頭から引かれた水路なんだろうか。。。」そんな風に思うと、気持ちも高まってくる。  
 
 
 
 
 
 
 
タクシーの運転手さんは李さんという、南部のおじさんという感じの明るい人だった。でもほぼ台湾語でしゃべるため、私は何言ってるか全然分からず。
 
 
 
 
 
彼が台南の観光も予定に入れている事を告げると、それじゃタクシー1日チャーターした方が便利だと思うよと言われたので、そっちのが楽だしいっかとお願いすることに。 
 
 
 
 
 
 
走り始めて約40分後。。。烏山頭水庫の入り口が見えてきました!! 
 
 
 
 
 
Img_5845   
 
 
 
 
Img_5846  
 
入場料は一人NT$120(日本円で約400円くらい) 
 
 
 
 
李さんに一番メインの水庫と八田さんの銅像近くでおろして貰い、次の場所に移動する時また連絡すると告げ、ここからは彼と2人で園内を散策することに。 
 
 
 
 
 
 
 
目の前に広がっていたのは・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_5860     
 
烏山頭水庫!!!!!!やっと来れた☆  
 
 
 
 
 
 
 
話には聞いていたけど、これほどまでに大きいとは!!!! 
 
 
 
 
 
ここは100年近く前に作られ、そして今なおバリバリ現役で使われている。  
 
 
 
 
 
 
不毛の地と言われた嘉南を豊かな農作物あふれる土地へと変えた水庫が今目の前に広がっている。。。。
 
 
 
 
 
ただただ感動でございました・・・・。
 
 
 
 
Img_5856  
 
ちなみに園内の説明看板には中国語、日本語、英語が記載されています。 
 
 
 
 
 
 
 
その後は水庫のそばにある、八田さんの銅像とお墓へ。。。。人がたくさん集まっていたから、すぐ分かりました。  
 
 
 
 
Img_5864
 
 
 
 
Img_5867  
 
 
 
 
花束が備えられていたのですが、どうも日本から来た観光客の方が手向けたものだったようです。 
 
 
 
ちなみにここに集まっていた方々、ほとんどが日本人!やっぱり日本からもたくさんの人が来ているんだなぁと少しびっくり。台湾の団体もいたので、そっちにしれっと紛れて説明を盗み聞きw 
 
 
 
 
 
 
八田さんは太平洋戦争中の1942年、船でフィリピンに行く途中、アメリカ軍の魚雷をうけ、お亡くなりになりました。。。その後山口県の漁師さんが八田さんの遺体を偶然に引き上げ、故郷で火葬された後、再び台湾のこの地に埋葬されたのです。  
 
 
 
人生の一番良い時を台湾にささげ、台湾を愛し、亡くなってからもダムが見渡せるこの場所、愛した台湾でを見守ってくれているのですね,,, 
 
 
 
ちなみに八田さんのお墓には、妻の外代樹(とよき)さんも一緒に眠っています・・・。 
 
 
1945年、日本は戦争に負け、台湾から引き上げなければならなくなりました。夫亡き後も夫との思い出のあるこの烏山頭を疎開先として選んだほどですから、この地を、そして夫である八田さんの事をとても愛されていたのだと思います。
 
 
夫の作ったダムの送水口に身を投げ、後を追ったのでした・・・。享年45歳でした。 
 
 
 
 
 
 
Img_5898  
 
ダムの送水口
 
 
 
 
 
この送水口の傍に 
 
 
 
 
Img_5885  
 
ダム工事で亡くなった方の慰霊碑と、 
 
 
 
Img_5888  
 
 
記念室があります。 
 
 
Img_5893  
 
Img_5896  
 
中には写真や愛用されていた着衣や腕時計などが展示されています。  
 
 
 
 
さて、上記で紹介した5箇所はわりと近い所にあり、徒歩でも全然歩ける距離なのですが、遠いのがここ! 
 
 
 
 
 
 
Img_5910  
 
 
同じ園内にあるのですが、なぜかここだけがすっごい離れてる。ここは八田さん達の住居があった場所。ここだけが結構離れてて、徒歩で20~25分くらいかかる。彼は「遠い~!」と言っていたけど、普段歩くのが好きなわしは李さんに面倒かけるまでも無い、と彼を促し歩き出す。食堂のおばちゃんからも「歩いていくの?!遠いよ!」と心配されたけど、そんなほどでも無かったんだけどねぇ・・・。 
 
 
 
Img_5909  
 
 
ながーーーい道をずんずん歩いてく。 
 
 
 
 
 
やっと着いた☆☆ 
 
 
 
 
 
ここには記念館と・・・・
 
 
Img_5914
 
 
Img_5921  
 
 
 
当時八田さん達が住んでいた住居が再現されています。
 
 
Img_5930  
 
Img_5932  
 
 
 
八田さん宅には入ることも出来ますよ☆ 
 
 
 
Img_5933  
 
 
 
ここは当時の写真や、家族等の証言を元に再現されたのだそうです。八田さんのお宅、結構広かった! 
 
 
 
 
Img_5928  
 
八田宅のお庭には今年作られたばかりという外代樹婦人の銅像が。  
 
 
 
 
 
この八田宅の前には絵馬が飾られていて、ここを訪れた方が書いた絵馬がたくさん!日本人のものがすごく多かった!絵馬は売店で80元で購入できるので、彼と私も・・・ 
 
 
 
 
 
Img_5936 Img_5939  
 
 
 
彼から「ちぃ。。八田さん日本人なんだから、日本語で書いた方がいいんじゃ・・・」と言われた時にはすでに中国語で書き終わっていた・・・。いや、八田さんも絶対中国語喋れたと思うし・・・いい・・・でしょ。苦笑 
 
 
 
 
ちなみにこの記念区の前の道の名前は・・・ 
 
 
 
 
Img_5940 八田ロード 
 
 
 
 
道の名前にもなってるんですね・・・・。 
 
 
 
 
今でも大変尊敬されていて、一年に一度慰霊祭も行われている八田技師。日本でも十分教科書に載せるくらいの事を成し遂げた人なのに、どうして出てこないのか疑問だし、残念で仕方ない。 
 
 
日本人として、一人でも多くの人に、八田技師の偉業を知って貰いたいと願わずにはいられません。 
 
 
 
 
ちなみに以前このブログでも八田さんについては紹介していますので、良かったら見てみてくださいね。→コチラ
 
 
 
 
 
ちなみにこの記念園区のそばには貸し自転車もありますので、先にここで自転車を借りて園内を回るのもいいと思います♪ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、八田技師の烏山頭水庫を後にし、続いて台南の方へ向かいました。 
 
 
 
 
タクシーでどれくらいだったかなぁ。。40分か50分くらいだったと思うけど。 
 
 
 
 
 
着いたのは安平古堡 
 
 
 
Img_5955  
 
Img_5953  
 
Img_5954  
 
 
ここは鄭成功ゆかりのお城でございます。
 
 
 
 
 
 
その後は赤崁樓と孔子廟にも行きたかったのだけれど、孔子廟は開館時間が5時半までという事で諦め、赤崁樓も少し距離が離れていたので止めにし(体力も結構やばかったしw)。お腹がすいたので、安平古堡近くの李さんが教えてくれた地元で超有名な蝦捲(海老春巻き)のお店へ。  
 
 
 
気づけば今朝の新幹線でサンドイッチ食べたきりだったんだわ。。。苦笑 
 
 
 
 
Img_5964
 
 
 
 
私、この蝦捲がめちゃくちゃ好物。台湾の食べもので何が好き?と聞かれたら、まずこれと答えるほど、台北でも良く食べる。台南はまさに本場で絶対たべようと決めていたのでした! 
 
 
 
 
それと、台南名物ってことで、擔仔麵も一緒に注文。 
 
 
 
 
 
Img_5965  
 
 
 
 
いただきまーす♪♪ 
 
 
 
 
Img_5967  
 
 
 
 
おいしーーーーーーー☆☆☆ 
 
 
 
 
 
やっぱ本場は違う!!!全然違う!!!!外はサクサクなのに、中はすごいぷりぷりの海老やお肉が☆ 
 
 
 
 
 
 
 
こんなの台北にあったら、絶対通いつめてるわ・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
その後は台南の三大夜市のひとつ武聖夜市へ。 
 
 
 
 
 
Img_5969   
 
 
 
夜市も台北と台南とでは、全然雰囲気が違うんだなぁ。。。と思いました。  
 
 
 
 
Img_5970  
 
Img_5971  
 
Img_5973  
 
Img_5974  
 
 
こういうゲーム系が、台北の夜市に比べて、ここはすごく多かった。あとやっぱり台南は何でも台北より安い。  
 
 
 
 
 
新幹線の時間までかなり時間があったので、夜市で足つぼマッサージに行こう♪と思っていたのだけれど、ここの夜市の周りは本当に周りに何もなかった・・・。当然マッサージ店も無く。 
 
 
 
台北じゃ夜市の傍には大抵マッサージ店があるから、あるとばかり思っていたのに・・・足が~足がぁぁ~~~!! 
 
 
 
とりあえず座れる所といっても、店のテーブルは何か買って食べないといすには座れないし。けどお腹はいっぱいだし。。。とウロウロしていたら、彼があれで時間潰そうと指差した先には。。。
 
 
 
 
 
Img_5980   
 
 
パチンコ玉で遊ぶゲーム台でしたwwwwここの前に設置されたプラスチックの風呂椅子にすわり、遊ぶ。 
 
 
 
 
ここで遊んでて、気づいたら結構時間がたってた^^;
 
 
 
 
 
 
 
その後は20:49台南発の新幹線で台北に着いたのは22:36、いやー、さすがに当日日帰りは疲れました。苦笑 
 
 
 
 
 
今日は10時近くまで、二人とも爆睡。。。 
 
 
 
 
 
 
 
昨日マッサージに行けず、私の足がかなり限界に来ていたため、翌日の本日日曜には烏来の温泉へ♪ 
 
 
 
 
 
 
 
充実した週末でございました☆ 
 
 
 
 
 
1452183_750520341629419_985880093_n  
 
 
 
さて、次はどこに行こう♪♪^^
 
 
 
 
 

出会いを大事にしたい☆

台湾に住み始めて、はや5年。よく「ホームシックにならない?」って聞かれるんだけど、 

 
 
 
 
 
 
そりゃなるよ。ていうか、常にです。 
 
 
 
 
 
 
 
今だって出来るのならすぐにでも日本に帰りたいと思っているもの。日本を離れて改めて思う。やっぱり日本ほど良い国はない。故郷って事を差し引いても本当にちゃんとしてる国だよね。人は礼儀正しいし。歩いてて人にぶつかる確率なんてそうないしね。こっちはもう毎日誰かにぶつかられるよね。特に駅でね。  
 

 
仕事のストレスが半端ない、というデメリットはあるけど、安心して暮らせるよね、日本は。 
 
 
 
 
物も安心して買える。台湾なんて最近黒品食品って呼ばれる、体への有害物質を使ってる食品問題のニュースが話題で、コーラに含まれる発ガン物質が他の外国の何十倍とか、日本じゃ考えられない事が普通に起こってますからね。
 
 
 
 
5年の間に、日本にいる時の何倍、体に有害物質を取り込んだのだろう。。。とか考えると恐ろしい。間違いなく寿命は短くなってるなと思う。 
 
 
 
 
 
 
台湾は好きなんだけど。。。やっぱり日本には遠く及ばない。私はね。 
 
 
 
 
 
 
それでも残っているのは、何より彼がいるから。もし彼がどうしようもない、阿呆な彼氏だったらとっくに荷物まとめて帰ってるけど、日本に帰っても彼ほどの良い人には出会えないだろうなってくらい、私には勿体なさすぎる位の人だから。私が今残る理由は彼だけ。私のためにと色んな事に努力し続けてくれている彼を残して帰ることはやっぱり出来ない。
 
 
 
 
 
そんな彼のために、自分で決断して残っているんだけど、やっぱり時々どうしても寂しくて、本当に孤独を感じる事があった。学校に通ってる時はそんな事なかったんだけど、仕事を始めてからは日本人の友達が出来る機会もまったく無くなってしまったし、会社には日本人はいないし(前の会社はいても駐在員のおじさんばっかりだったw上司は若かったけど家庭もちだったから遊びに誘うわけにも行かず)。 
 
 
 
台湾人の友達はいるけど、同じ感覚を持った日本人と日本語で話したい、、、ずっとそう思っていた。去年の10月に一番仲の良かった韓国人のシェンジューが帰国してからの数ヶ月が一番つらかったように思う。 
 
 
 
友達はいるのだ。でも・・・本音で話せる友達がいなくなってしまった。今までは何でも話せる友達が近くにいて、一緒にご飯を食べたり、遊びに行ったり出来ていたけど、そういう時間が無くなってしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
故郷が恋しい、家族と友達が恋しい、帰りたい。。。 
 
 
 
 
 
 
そう言って泣くことも何度もあった。「いつでも帰省していいんだよ。俺がいつでも帰らせてあげるから。俺のせいで・・・俺のために台湾に残って、悲しい思いをさせてごめん。でも完全帰国だけはしないで。ずっとそばにいてほしい。俺に出来ることは何でもするから。」そう言って慰めてくれる彼の優しさがまたつらかった。彼のせいじゃないのに・・・。でも他で吐き出せる場所もなくて、他で泣くこともできなかったから。そのたびに彼はいやな顔一つせず、いつでも慰めてくれた。  
 
 
 
 
 
 
そんな気持ちに変化が出始めたのは、3人の友達との出会い。 
 
 
 
 
 
 
まず、会社で知り合った同僚のチャオティンの存在が大きい。社内で一番仲良しの彼女は本当に考え方も似ていて、話していてとても楽しい。台湾人なんだけど、日本人的な考え方を持っている部分があって、彼女となら何でもお互い話せる友達になった。明日はチャオティンのママが私の分もお弁当を作ってきてくれるらしい☆台湾の家庭料理とってもおいしいから大好きなんだ☆嬉しい☆☆ 
 
 
 
 
 
それから、ここ数ヶ月で再び連絡を取り始めて、時々一緒に遊びにいくようになった日本人の友達。元々は友達の友達で数年前に1度会ったきりだったのだけれど、最近ひょんな事からお互いに連絡を取り合うようになり、遊ぶようになった。実は彼女の彼氏も台湾人なので、話をしててとっても楽しいし共感できる事が多い。 
 
彼女も将来彼と結婚して台湾に残るつもりなので、彼女の存在は私にとっても頼もしいし、同じ立場の友達がいる事はとっても嬉しい。 
 
 
 
 
 
もう一人の友達は留学時代に同じ寮に入っていた友達。旦那さんのお仕事の関係で今年台湾に戻ってきたのです。結婚しているからなかなか会えないけど、それでも気持ち的にはやっぱり安心できるし、彼女が台湾にいる事もやっぱり嬉しい。
 
 
 
 
大事にしたいなぁ、この出会い。 
 
 
 
 
 
そんな風に少しずつ気持ちが上昇してきていたら、今度はなんと日本にいる、台湾大好きな友達から、来年か再来年に短期留学に来る予定だという連絡をもらって、またしてもテンションがぐぐんとアップ☆☆ちなみに彼女は私が留学先を台湾にするというヒントをくれた、人生において感謝してもしきれない友達です。 
 
 
 
 
 
この嬉しい波がずっとずっと続きますように。。。。 
 
 
 
 
 
 
全然関係ないけど、昨日仕事帰りに「前髪を切ろう」と突如思い立ち、最寄り駅のそばにある美容室へ。こんな髪型にしたかったの。 
 
 
 
 
O0404047712440308839 いきものがかりのきよえちゃん 
 
 
 
この子。。。私はすごく好き。だって可愛いもん。雰囲気がさ、もうさ、女の子って感じで可愛い☆ 
 
 
 
目を開けたらきよえちゃんが。。。とドキドキしながら鏡を見ると、そこにいたのは、 
 
 
 
 
 
1356  
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
これは、あれだ。天功さんなだけにイリュージョンが起きて、こうなったのね・・・・。うん、きっとそうだ、そうに違いない。

賽德克巴萊(原題:セデックバレ)を見ました。

賽德克巴萊。。。 

 

  

E8b3bde5beb7e5858be5b7b4e8908ae4b8a  

  

 

 

ずっと気になっていたけど、なかなか見ることの出来なかった映画でした。その理由は 

 

  

内容と時間。 

 

 

 

まず内容。なんたって「霧社事件(むしゃじけん)」をモデルにした映画だったのだもの・・・。そもそもすごく恥ずかしい事に霧社事件を詳しく知ったのも本当にここ最近のこと。それまでは単純に「台湾人原住民が蜂起し、日本人が鎮圧した事件」そんな知識しか無かった。そんな内容の映画を「台湾に住み、台湾が好きな日本人」の私が見るのは正直辛かったのでした。→霧社事件についてはコチラ 

 

 

次は時間。この映画は前編・後編があるんだけど、あわせて約5時間ちょっとの長さ!そんな長い時間飽きずに見れるだろうか?!という気持ちもあった。 

 

 

でも最近ひょんな事から、霧社事件について色々知ることになり、見てみようという気になったのでした。あらすじは以下の通り。  

 

 

台湾で大ヒットを記録した「海角七号 君想う、国境の南」のウェイ・ダーション監督が、日本統治下の台湾で起こった台湾先住民族セデック族による抗日暴動「霧社事件」を全2部作で描いた歴史大作の前編。ジョン・ウー、テレンス・チャンらもプロデューサーを務め、プロダクションデザインの種田陽平、日本軍人役の安藤政信、木村祐一ら、日本からもスタッフ、キャストが参加している。1895年、日清戦争で清が敗れると、台湾中部の山岳地帯に暮らす狩猟民族セデック族の集落にまで日本の統治が及び、平穏な生活が奪われていく。それから35年、父親の跡を継ぎ一族の頭目となったモーナは、村の人々とともに日々を耐え忍んで生きていたが、ひとりのセデック族が日本人警察官と衝突したことから、一族のおさえこまれていた感情が爆発する。(映画.comのHPより)  

 

 

 

06161     

ちなみにこの映画、日本人も多数出演しています。安藤政信さんやキム兄までw

 

 

台湾側だと、ビビアン・スーも出ていますね☆藤岡DEANさんもちょい役で出ています。今回はあの流暢な中国語が聞けずに残念!!(この映画の会話はほとんど日本語と原住民の言葉です) 

   

 

1895年清が日本との戦争に敗れ、台湾が日本に譲渡されることになり、日本の台湾への統治が始まります。 

 

統治されていたにもかかわらず、台湾は今でもとても親日の方が多い国です。台湾に来て5年、日本人と言うと歓迎されたり、やさしくされたりする事はあっても、罵られたり嫌な気分にさせられた事など一度もありませんでした。日本統治時代を経験した年配の方にお話を伺った際も「良い時代だったし、日本人はとても親切にしてくれた」そう話してくれていました。 

 

「あの統治があったから、今の発展した台湾がある」という事も、いろんな方から聞いていました。私はそれを聞いて統治されていたけど、とても平和的な雰囲気だったに違いないと思っていました。 

 

 

でも・・・統治なんて・・・その影に悲しい歴史が無いわけがないんですよね。

 

 

先述した通り、統治時代台湾に渡ってきた日本人の中には八田與一さんのように、台湾人と同じ目線で、心から台湾人と打ち明けていた人も多くいたのだと思います。でも中にはやはり下に見て馬鹿にした態度をとったりする人もいたでしょう。 

 

 

霧社事件は、まさにそんな日本人に虐げられていた人達(原住民)の怒りが爆発し、起こった事件だったのですから。 

 

 

だからと言って、何の罪も無い老若男女を殺害した事に対しては、やはり日本人として怒りも悲しさもあります。でも彼ら(原住民)側の気持ちも、やはり分かるだけに見た後にとても複雑な気持ちになります。また原住民と日本人の間でゆれる花岡一郎・二郎のエピソードには涙無しでは見れないです。

 

  

 

 

この映画を撮った魏監督は決して反日の人ではないし(むしろ親日の方だと思います)、この映画は原住民の視点で描かれた映画ではありますが、だからといって日本人を悪人に描いているわけではありませんし、史実にそって描かれているんだなという事がとても伝わってきます。(ちなみに某有名映画は歴史上仕方ない事とはいえ、日本人が超悪人に描かれていて見ていて辛かったです・・) 

 

 

ちなみにこの俳優さん、主人公のモーナ・ルダオを演じた方もそうですが、一般人の方が多い事にびっくり!!

 

 

 

O1158299934  

 

 

モーナ・ルダオを演じた林慶台さんなんて、普段牧師さんをしてるんですって!!汗 

 

01300000633919132245008116861   

 

にわかに信じがたいよ!!!あれが素人の演技なんて誰が信じるよー?!?! 

 

  

ちなみにこの方、わしの彼のパパにそっくりです。彼に言うと「あぁ!確かに似てる!」と大笑いw 

 

ちなみにモーナの息子、タダオを演じた俳優さんが個人的にはものすごくかっこよかったので、ちょっと紹介☆ 

 

 

1 

 

この坂口憲二似の方は、普段はなんとジムのトレーナー! 

 

 

だから信じられないって!!苦笑 

 

   

話は大きくそれましたが、もっと早くに見ておくべきでした。今回見れて本当に良かった。時間も5時間半を全く感じさせなかったです。後編は殺戮の場面が多くて結構きつかったですけどね・・・苦笑

 

ずっと気になってた「古惑仔」見てみました。

テレビの映画チャンネルでも何度も放映されていて、彼がよく見ていたのでその存在は知っていたし気になっていたけど、なぜかタイミングを逃してずっと見なかった映画。最近ようやく見ることができました。 

 
 
 
 
 
F04da22dd67611f479ba36 古或仔 
 
 
 
 
 
あとで知ったんだけど、日本でも「欲望の街」という名前で映画出てるんですね。実際の原題の「古或仔」はチンピラとかそういう意味なので、欲望の街というタイトルがどこから出てきたのかは知りません。私は中国語字幕の中国語バージョンで見たので、会話とかどんな風に訳されてるのかとか気になるし、一度日本語訳も見てみたいなぁ。 
 
 
 
 
あらすじはこんな感じ。(映画・comさんのあらすじより抜粋) 
 
 
 
 
 
香港。銅鑼湾。ナン(チェン・イーキン)は、新興住宅地育ちの幼なじみの不良青年グループのリーダー。頼もしい相棒だが女好きなのが欠点のサンカイ(チャン・シウチョン)、ひょうきんなポウパン(ジェリー・ラム)とその兄チョウパン(ジェイソン・チュー)、喧嘩早いイー(マイケル・ツェー)の5人組で、学生時代から街の顔役、洪興社の幹部B(ン・チーホン)の舎弟だった。命令ひとつで敵対するヤクザを殺す裏街道を行く彼らだが、青春は謳歌する毎日。ある日。洪興社の組長チャン(サイモン・ヤム)が、組が一部を取り仕切るマカオのカジノに上納金を請求した地元のボス、ビルを殺せと命令。マカオに赴いた5人だが、逆に襲撃されてチョウパンはメッタ切りにされて死に、ナンはつかまって催淫剤を飲まされ、サンカイの恋人ホーヤンとのセックスを強要され、それをビデオに撮られてしまう。女遊びで遅刻して難を逃れたサンカイはこの事実を知って怒り、従兄を頼って台湾に高飛びした。香港に戻り、傷ついた心と体を休めるナン。彼の車を盗んだことから知合った吃音の不良娘サイ(ジジ・ライ)が、不器用ながら彼の世話をした。すべては彼らと昔から仲が悪い兄貴分で幹部のカン(ン・チャンユー)の企みだった。裏工作でチャンから組長の座を奪い、幹部会にナンたちを呼び出し、マカオの失敗を責めるカン。さらに例のビデオをネタに、ナンが組の仲間の女と寝たという掟破りをしたとして彼を組から追放した。ナンは郊外の観光地・西貢で食堂を開き、堅気の生活をはじめたのだが・・・ 
 
 
 
 
 
まぁ、平たく言うとチンピラ映画です、はい。 
 
 
 
 
 
しかし主人公のナンが滅茶苦茶クールでカッコいい☆演じるのは香港の俳優イーキン・チェン、私生活では今年結婚を発表したけど、この人も本当年をとらない、いつまでもカッコいい俳優さんの一人ですね。 
 
 
 
 
Hqdefault  
 
 
 
 
この映画の中でもう一人忘れてはいけないのはこの人!! 
 
 
 
123246001031416204414_kuo27_2009012  
 
陳小春演じる山鶏(サンカイ)!(左から2番目) 
 
 
 
頭はきれるけど、女癖が悪いのが難点という彼ですが、主人公ととある出来事で仲たがいをして、数年後香港で再開を果たすシーンはむちゃくちゃカッコよかった☆☆最初見たときは「この人サル顔だなぁ。。。こんなんで女癖が悪いの?(←コラ)」と思ったけど、あのシーン以降、私はすっかり山鶏ファンですw下手すりゃ主人公より好き☆
 
 
 
 
 
 
 
この映画は香港の町並みとか高層アパート群とかの風景もすごい出てきて、雰囲気がすごく好きな映画です。 
 
 
 
 
 
 
あー。。。こういうの見ると、また香港熱が湧き上がってくるんだよねぇ。。いかんいかん、やばしやばし。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういうチンピラ系のジャンルのものでは、台湾のドラマで「闘魚」というドラマが大好きで一時期ハマっていたんだけど、多分この「古或仔」の主人公たちも、この闘魚の主人公たちと同じで、台湾でいう「混混」みたいな感じなんだと思う。
 
 
 
 
 
 
でも闘魚に比べて、古或仔の主人公達の方がなんだか血気盛んな気がするのは気のせいかしら。。。肝が据わっているというか。。人殺しにもあまり躊躇がないというか。。。苦笑 
 
闘魚の場合は、主人公とヒロインの恋愛も物語の軸になっていたからかな。古或仔の方はロマンス的な事ってほとんど出てきてないし。(1では) 
 
 
 
 
この映画、元の原作は漫画なんだとか。 
 
 
 
 
 
595002 123590x218
 
 
 
香港では誰もが知るベストセラーなんですって。でもって、台湾でも出版されているらしい。
 
 
 
 
 
実はこの作家さん、一時期台湾の無料りんご日報の新聞、爽報で一時期読みきり漫画を連載していた事があったのだ。この画像を見たときどおりで見たことがあると思った!  
 
 
 
 
 
 
 
しかも去年友達に会いに香港に行ったとき、九龍公園で「香港の漫画のフィギュア展」みたいなものが無料で行われてて、たまたま通りかかったので「全然知らん漫画ばっかしやけど、記念に写真撮っておくか♪」と撮った写真の中になんと古或仔のものが混じっている事に最近気づいてびっくりしたのでした。 
 
 
 
 
 
097 
 
 
098  
 
説明書によると、主人公ナンのフィギュアらしい。このフィギュア、普通に人の背丈をゆうに越えていて結構デカかったw 
 
 
 
 
 
まだ1しか見てないけど、このシリーズは結構面白いらしいので近々見てみたいと思います。 でも友達とか恋人とか結構死んだり過酷な展開もあるらしい。1でも仲間やアニキが死んだりとか出てきましたからねー結構内容はシビアだったりします。
 
 
 
 
 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ