最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 台湾のセブンイレブンマスコットキャラクター「OPENちゃん」 | トップページ | 怒涛の一日。 »

初めての大喧嘩

つい先日、彼と結構大きな喧嘩をした。というか私が怒った、という方が正しいかな。苦笑 

 

 

 

私たちは普段滅多に喧嘩をしません。といっても年に2、3回くらいかなぁ。

 

 

 

 

 

これが多いのか少ないのかは分からないけど、私は少ないほうだと思っている。

 

 

 

 

喧嘩といっても基本私が彼の行動や言動にショックを受けて怒る、という事が9.9割。彼は本当に気長で私に対して怒る事はほとんどないので、基本私が「それはいかんくない?!」と彼に怒って意見する、といった方が正しいか。

 

私も基本彼に対して怒らない。そもそも彼は私が怒る事をほとんどしない人だから。でもだからこそ時々彼が間違った行動や言動をした時はその分かなりショックを受ける。「ええっ、この人がこんな事するんだ?!言うんだ!?」と。

自分がほぼ理解していると思っていた彼の新たな一面を見たり、考え方を知ることが出来るので、喧嘩する事で見えてくることもすごく多いから喧嘩も時には必要だとは思う。特に国際恋愛なのだから尚更。台湾に住んではや5年、ある程度理解しているつもりでも「台湾人だからこそ、こういう考え方」という事に新たに気づかされる事も多く、もうすぐ付き合って3年になるけど毎日一緒にいても未だに驚く事も多い。 

 

 

 

 

 

さてそんな私たち、これまでブログに書いたことはないけど、付き合うまではまぁそれは色々ありました。ここには書けない事もたくさんありましたし。結果からいうと元々は全くそんなつもりはなかったのですが、私は彼を元カノから略奪してしまった立場です…。何を言っても言い訳にしかならないですし、ここでは多くは語りません。破綻しかけてたとはいえ、彼と元カノが別れる事になった原因は私、という事は紛れもない事実ですから。

 

人にはそれぞれ過去があります。私はその過去を変えれるとも思っていないし、変えたいとも思いません。だって過去があっての今ですから。 

 

 

 

 

 

 

先日回転寿司屋でごはんを食べている時に、彼から過去のとある出来事について暴露されました。その時は正直あまりにも衝撃でびっくりするのと同時に「…なんでこんな話をここでこのタイミングでするかな?」と思ったのですが彼はサラッと話したばかりか、全く気にしていない様子。 

 

 

 

その時は流したけど…よくよく考えてみて「やっぱりおかしくない?」という気持ちがずっとぬぐいきれず。翌日彼にぶつけてみた。 

 

 

 

 

 

(私)「昨日の話だけどさ…、あれサラッと話されたけど、私傷ついたなぁ。そもそも何でもっと早く話してくれなかったの?」 

 

 

 

(彼)「ああ、その話?いや、まぁ過去の事じゃない。えっ傷ついた? 

 

 

 

 

 

 

傷ついたのは俺の元カノで、ちぃじゃないでしょ?  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・え?今なんと?? 

 

 

 

 

 

この一言にめちゃくちゃショックを受けた。と同時に沸々怒りが。 

 

 

  

 

 

 

 

 

あんな暴露しといて、今カノである私が傷つかないとでも思ってるの?!ふざけんな!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーン!とゴングの音が頭の中でなった(気がした) 

 

 

 

 

 

 

(私)「傷ついた。今の一言でもっと傷ついた。あなたは私の気持ちなんて全然考慮してくれてないんだね!!!」 

 

 

 

 

 

驚いた表情を浮かべる彼。 

 

  

 

 

 

(彼)「何を怒っているの?」 

 

 

(私)「何を怒ってる?考えて分からないの?!普通に考えれば分かるでしょ!あなたが好きだからこそ傷ついたんだよ。今付き合ってる大事な彼氏と元カノに過去にそんな重要な出来事があった事を知って、傷つかない人なんていると思う?あなたの事が好きじゃなかったらこんなに傷つかないよ。大事だからこそ傷つくし。今このタイミングで暴露する気持ちも分からない!これを聞いて私が傷つく事を想定する事も出来ないなんて…悲しいし、悔しいよ。私ってあなたの何なの?」 

 

 

 

(彼)「ちぃの事が大事でうそをつきたくないからこそ、全てを話したんだよ?それにそういっても過去は変えられないよ、俺はどうしたらいいの?」 

  

 

(私)「私は過去を変えたいなんて一言も言って無いし、変えられるなんて思ってない。そもそも過去があっての今だって思ってるし。私がいいたいのはそういう事じゃないよ」 

 

 

(彼)「もうこの話はいいじゃないか。過去の事を話しても何の意味も無いし。俺は何も隠したくない、だからこそこの話をしたんだよ」 

 

 

(私)「私に全てを受け止めて欲しいって思ってるなら、私にもそれを受け止めるには自分が納得できるまで知る権利があるでしょう?違う?あなた達にとっても辛い過去の思い出かもしれないけど、それは私にとっても辛いって事がどうして分からないの?もし私と元彼との間に同じような過去があって、同じように暴露されたらどう思う?あなたは傷つかないの?」 

 

 

(彼)「・・・・・・・。」 

 

 

(私)「どうしてこんな大事な事を今まで黙っていたのかもわからないし、何より悲しい…。あなたはいつも私の気持ちを一番に考えてくれる人なのに、こんな大事な事が分からないなんて。しかもその話はもういいだなんて。いいわけないでしょう?こんな大事な話をそんなレベルでしか捉えてないの?」 

 

 

(彼)「違うよ!!それに考慮してなかったわけじゃないんだよ・・・ごめん。」 

 

 

 

 

 

 

彼に自分の気持ちをぶつけている時に何度も涙が出そうになったけど、必死でこらえる。

 

 

 

 

 

 

その後1時間近くお互い無言。今まで数回喧嘩をした事はあったけど、今回の事が私にとっては一番ショックだったし、正直本気で「別れ」も頭にちらついたほど。 

 

 

 

 

 

しばらくして真剣な表情で私の目の前に座り、手を握ってこう言った。 

 

 

 

 

 

 

 

 

(彼)「本当に許して欲しい。さっきその話はもういいっていったのも、俺にとっては唯一の人生における後悔している出来事で、一番辛い思い出だからなんだ。出来ればもう二度と振り返りたくない思い出だった、だからこれについて長く話すのは辛かったんだ。受け止めて欲しいって言っておいて、サラッと話して終わろうとするなんて自分は卑怯だった。自分の気持ちばかりでちぃの辛さを分かってなかった。 

 

この話から逃げたい、その気持ちが先行してあんな何でもないという態度をとってしまったんだ。またあの出来事に向き合うのがすごく苦痛だった。何でもないなんて少しも思ってないし、俺は多分死ぬまで忘れられないし、死ぬまで後悔すると思う。この2年半何度も話そうと思ったけど、話せなかった。これを話してもし君を失うことになったらって思うとどうしても言えなかったんだ。今結婚という事もお互いの中で固まってきた。だからこそどんどん辛くなってきて。ちぃに話さずに一生隠すことも出来たけど、でもちぃには何も隠したくないし、全部を知って受け止めて欲しいと思ったんだ。 

 

俺は二度と同じ過ちを犯したくない。ちぃはいつも俺を良い彼氏だって言ってくれるけど、過去にはこんな事があったのにって隠してるのが本当につらかったんだ。俺はもう二度と付き合った人を不幸にしたくない、一生愛し続けたい。俺の過去を許してくれる?おこがましいと思うけど、ずっと傍にいてくれる?」 

 

 

 

 

涙を流してそう搾り出すように話してくれた彼。それを聞いて私の方も一気に涙腺が崩壊した。 

 

 

 

 

 

 

その後、今度何か大事な話をする時、二度と逃げようとせずに、向きあってちゃんと話すこと、という事を約束して貰い、今回の件は水に流し、私は過去も受け入れ、二度とこの話は蒸し返さない事を彼に伝えました。というわけで無事仲直りは出来ました。。 

 

 

 

もし彼が自分の非を認めてくれなかったら、私はおそらく別れも視野に入れていたと思います。今回の出来事はそれくらい自分にとっても、彼にとっても大きなものだったので。 

 

 

 

 

これまで大事な話をする時に彼が逃げようとしたり、目をそむけようとした事は一度も無かったので、彼にとって、彼の元カノにとって本当に辛い出来事だったのだと思います。 

 

 

 

 

それにしても彼の前であんな勢いで彼と口論したのは初めてだったなぁ。エネルギーめちゃくちゃ消耗したよ…もう二度としたくない。苦笑  

 

 

 

 

 

 

中国語で喧嘩するのって、また大変だしさぁ…。日本語では彼が日本語ほぼ出来ないから喧嘩できないし。頭に血が上ってる所を「何言ってるか分からない」なんて言われたら、もっと爆発する事この上なしw 

 

 

 

それにしても中国語で喧嘩するからいいのかもしれないな、と思ったり。だって母国語での喧嘩なら、おそらく彼にダイレクトに伝わるから余計に傷ついたり傷つけたりしそうだし、何よりすごくきつい言い方も出来ちゃいますからね。 

 

 

 


 

たとえば、 

 

 

 

 


「人を傷つけたことにすら気づかないの?!最低!!」 

 

 

 

 


という所を中国語なら 

 

 


 

 

「ワタシ、イマ、アナタノコトバデココロキズツイタヨ!!ナンデワカラナイ?ワタシノココロイタイヨ、カナシイヨ!!」 

 

 

 

 

 

みたいな言い方になっちゃいますからね。うーむ、こうやって書くとウケるな。笑  

 

 

 

 

上の言い方も出来るけど、母国語じゃないからこそ、私は出来るだけあえてソフトな言葉を選ぶようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話はそれましたが・・・今は普段と変わらず仲良しだし、あの出来事があってお互いをさらに理解できた気がするので良かったと思います。 

 

 

 

 

 

もう過去は過去、振り返らないと決めたので。大事なのは未来ですから。そういうつらい過去があったぶん、これからいっぱい幸せを与えてあげて、少しでも傷跡を消してあげたい。忘れてはいけない事だし、一生忘れられないと思うけど、彼と人生を歩んでいくのなら、私も一緒に受け入れて乗り越えないといけないから。 

 

 

正直私に言わずにいたら、ずっとバレなかったと思う。でもあえて話したのは彼の誠意だと思うから。その気持ちを信じることにしました。何よりこの2年半、毎日一緒にいてどんな人か、彼の誠実さは痛いほど分かっているから。 

 

 

 

 

 

 

よし!!!!!  

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

さて話はガラリと変わりますが、上記の暴露話をされた時、私たちは回転寿司屋でご飯中でございました。 

 

 

 

台湾の回転寿司、日本と同じネタがほとんどなのだけれど、中にはうぇぇ?!という物が結構あります

 

 

 

 

台湾にはベジタリアンが多いため、「ベジタリアン向けの寿司」らしいのですが 

 

 

 

 

 

757b505c_tミックスナッツ稲荷。 

 

 

 

Ec895663_tバターコーン寿司。   

 

 

 

 

 

 

やら。わたくし数十回と台湾で回転寿司を食べておりますが、このテの物は一度もとった事はない。だから味は分からないけど、おそらく今後も一緒取ることはないと思われる。苦笑 

 

 

 

 

ミックスナッツなんて・・・食べたら口の中ゴリッゴリしそう。これはもはや寿司やないやろ

 

 

 

 

 

 

« 台湾のセブンイレブンマスコットキャラクター「OPENちゃん」 | トップページ | 怒涛の一日。 »

コメント

はじめまして!
半年くらい前から、いつも楽しみに拝見させてもらってます

今回の話はおぉっ!と思いまして・・・
私も結婚してもうすぐ1年になる旦那さんと付き合うきっかけは
ちぃさんと同じでした(^_^;)

うちは年下の旦那さんやけど、
やっぱり同じようなことありました。
日本人同士でも考え方の違いや、感じ方の違いで
お互いが不快感になるときあります。

ちぃさんのとこは、もっともっとあると思います。

でも、それってコミュニケーション不足が原因だと思ってます。
お互いの気持ちを話し合って和解できたように、
色んな事、気持ちとか話すことができれば
問題なんてないんですよね( ^ω^ )

付き合い始めてから4年目ですが、新発見はまだまだあります!

ちぃさんと彼氏さんの幸せを陰ながら応援してますょ~(*´ェ`*)

こんばんは~!

彼は、ちぃさんに話すことで、
その思い出をちぃさんとも共有したかったのかもしれませんね。

でも、彼氏が過去の彼女と、深い思い出を共有しているとなると、
その思い出が良いものであれ悪いものであれ、
現実には、そこに今の自分は全く介入できない訳ですから、
寂しかったり、苦しかったりしますよね。
「傷ついたのは、ちぃじゃないでしょ」に切れたお気持ち、
よーく分かります。


でも、大きなケンカを乗り越え、
結果的にはお二人の絆が強まったようで、うれしいです。
内心、ちぃさんはまだ少し苦しいのかもしれませんし、
むしろ、それが普通だと思いますが、
ゆっくりと時間をかけて、理解してあげればいいと思います。

話は変わって。
私たちの場合、お互いの言語を勉強中ではありますが、
お互いに中途半端な実力しか持ち合わせていないため、
少しシリアスな話になると、筆談必須になります。

特にケンカは、LINEやSKYPEなしには成り立ちません。
※一緒にいるときでも、LINE使ってケンカしてます。笑

でも、携帯が先読み変換を間違えて意味不明になったり、
間違えて無関係なSTAMPを押しただけではなく、
そのSTAMPがよりによって「I LOVE YOU」だったり 笑
途中、言語の意味説明が必要になったりで…
(例えば、ケンカ中に「切れた」の意味が分からないと言われ、
 まず怒りマークを書き、これは血管だ。
 怒ると血圧が上がるから出てくる。
 これが切れるくらい怒ったとき「切れた」というのだ…
 等々と深刻な顔で説明を加えてました 笑)
あげく、はたから見ると、
2人で無言でLINE覗き込んでるだけなので、
ケンカ中に見えないのか、
修学旅行生に「写真とってくださーい」とお願いされたりで。笑

最後どちらかが笑ってしまって、ケンカ終了~となったりします。
今のところ、ケンカの原因がしょうもないから、これで済むのでしょうが。笑

最後に、ミックスナッツ稲荷には、殺意を覚えます…(笑)

意外といけるかもよ。ミックスナッツ稲荷笑
台湾の回転寿司は日本みたいに安いと?

冗談はさておき。
真面目な人が真面目に結婚を意識して考えたから、きちんと話しておかなければ、と思ったんだろうね。
自分の中でとんでもない過去を抱えていて、それをなにも知らない愛する人に知られる、話す気持ちは確かに並々ならぬ覚悟がいるでしょうし、話した結果、離れてしまうかもという不安があるから、確かに反応を聞くのは怖いし逃げたくなる気持ちも分かる…。

でも、回転寿司屋はあかんやね(-_-;)
傷ついたのは元カノであってちぃではない、は勿論言葉のあやだけど、それでも絶対に言ってはならないことを言ってしまうのが男だもんねー…

言葉の違いで、割りとソフトな言い方でちぃが対峙できることが、彼を売り言葉に買い言葉にさせずいいんだろうね。
私なんて旦那と言葉は一緒の筈なのに、喧嘩中あまりのつたわらなさにイラッときて、殴る蹴る投げるの暴挙にでることがしばしば(笑)

言葉違えど、結局はきちんとお互いを理解しあえる2人はすごいよね。

まあいつ別れて日本に帰ってきても、私は大歓迎よー(^-^)v ふふっ
でもその場合は、手紙にしたためたように彼をめった刺しにしに行くから、覚悟しとくようほとぼりがさめたら警告しといてねー♪

うちの妹の旦那は中国人です。
文化の違いで衝突する亊が多々あるようです。
私に言っても理解できないので、妹は何も言いません。
旦那 ほっときばなし状態です。
子供は中国語が理解できないので 思い切りで中国語で喧嘩するようです。

喧嘩をしても また一緒にいたりします。^^

>じゅりんこさん

コメント謝謝です☆&はじめまして☆

いつも読んでいただき、ありがとうございます。じゅりんこさんもだんな様との始まりは…そうだったのですね。

私も今の彼は6つ年下です^^でもこれまで付き合った中でダントツで精神年齢の高い人なので、一緒にいると自分のほうがうんと年下のようです。苦笑

普段コミュニケーションはとっているつもりでも、十分にとれてないから今回のような喧嘩になってしまうんですよね。昨日も実はとある事からこの話になって(昨日は喧嘩でもなく、過去の話をしている時にたまたまこの話に)改めて彼の誠意と優しさを感じたので、結果聞いて良かったと思っています。実はずっと心の中では引きずっていたんですけど、昨日改めて話した事で心がすごく軽くなりました。

これからもこういう事はずっと一緒にいればきっとあるんでしょうけど、隠さず偽らず自分の気持ちをお互いに伝えていきたいと思っています。

じゅりんこさんと旦那様もどうぞいつまでも仲良く☆

>nekoさん

コメント謝謝です☆

nekoさん…まさしくnekoさんのおっしゃる通りです。過去があっての今、わかっているけど、私にはどう頑張っても介入出来ないもの、それが過去なので。でも彼は私に絶対嘘だけはつきたくない、そして自分にもこんな過去があるのに、私が受け入れてくれるだろうか?と2年半悩み、ようやく打ち明けたのだそうです。

実はnekoさんのいうように、この喧嘩のあとも心の中でやっぱりどこか引きずっていました。私って心が狭いのかな・・・とも思ったりしたのですが、nekoさんの言葉に救われました。
そして昨日、日本の親友と話をしていて、「彼の誠実さと優しさは本当に他の人にはないもの、絶対に離れてはいけない」ということを改めて思い、やっとわだかまりがなくなった気がします。
実は昨日も彼と寝る前に話していて、たまたまこの話になり、そこでも彼の誠意と優しさを改めて感じる事ができました。この時は本当に辛かったけど、この出来事があって良かったと、心から思いました。彼もこの過去で傷ついているので、今度は私がその傷を少しでも癒せたらと思います。彼にはこれまでいろんな事を許してもらい、たくさんたくさん助けられてきましたから☆

nekoさんと彼氏さんの喧嘩話、ごめんなさい、笑っちゃいましたww「切れた」の意味を怒りながらもしっかり教えてあげるnekoさんww違う国の人間同士だからこそ、難しい事も多いですが、喧嘩して仲直りした後の心の結びつきってすごく強くなる気がしませんか?^^

ミックスナッツだめですよねー!!あれは邪道!すしじゃない!と彼に言うと「でも台湾のお年寄りとかは食べるんだろうね」ですって。私いまだとってる人、見たことないんですけどね^^;

>へいちゃん

コメント謝謝☆

台湾の回転寿司は一皿日本円で100円くらいかな?

昨日はありがとうね^^へいちゃんのお陰でやっと心から彼を受け入れられた気がする。彼に昨日へいちゃんとこういう話したんだよ、へいちゃんは貴方をほめていたよって言ったら、「褒められる資格なんて微塵もないよ」って苦笑いしておりました^^;
でも昨日もさ、へいちゃんに言われた事も踏まえて夜また話したんだー。改めて彼の誠意と優しさが伝わって、やっぱりこの人を支えてあげたいって思った。

回転寿司屋を選んだわけは、昨日話したとおりやけど・・・単純すぎるやろw流せん流せん^^;

国際恋愛やけんこそ、何とか伝えようと努力するし、聞こうとするんやと思う。なんていうかひとつの誤解がどれだけの誤解を生むか想像がつかないから怖いんよ。日本人同士やったら、こうはなってないと思うもん。何でわからんとかっ!!で終わりそう。苦笑

メッタ刺しww彼はしっかりあの手紙を持っているから、肝に銘じていることでしょうww

>メロンさん

コメント謝謝です☆&はじめまして☆

妹さんも国際結婚をされているのですね。

中国も台湾も日本から近いし、似ているとはいえど、やっぱり海外なので考え方の違いとかはあるんですよね^^:でも喧嘩のたびに相手を理解する度合いってすごく大きいし、絶対に必要だと思います。
そして喧嘩をした後はこれまで以上にすっごい相手がいとおしく感じたり☆私の友達の前の彼氏も中国人だったのですが、同じ事を言っていました☆

ちぃさん、初めましてです。

私は台湾人の彼と遠距離中でして、近々台湾で同棲する予定の者です。 私も昨夜にラインで喧嘩っぽくなって今日の朝にもモヤモヤが晴れず、『台湾人彼氏 喧嘩』とか『台湾人 ストレート』とか検索しまくってて、ちぃさんのブログに辿りついた感じです(汗)

もぅ本当に、共感することばかりで、
次第に心が軽くなっていきました!

なんというか、急に心をえぐられる、爆弾発言をしかけてくるので毎回ショックと悲しさと.. どうしてあなたはそんなにKYなの?!彼女が傷つくって分かんないの?!って思うことがたまにあり..

でもちぃさんのブログを見てたら、衝突は、悪い事だけじゃないのかも、国が違う彼との付き合い方を勉強する大事なきっかけなのかも。と思いました。 (ムカつくときは本当に怒りますがね(笑))

ちぃさんの話が面白くて、今日は1日中ベッドの上でずーっと読んでいました(笑)

しかも時々出てくる方言に親近感を覚えてたら、なんと同じ福岡出身なのですね!

すごく励みになりました。有難うございます(*^-^*)

>dadaさん

コメント謝謝です^^&初めまして。

あらま!これはまた随分昔の記事を読んでいただき、有難うございますw
自分でも何を書いたかすっかり忘れていて、読み直してしまいました。笑

台湾人の彼氏さんと遠距離恋愛中なんですね^^
私も今でこそ夫婦2年目を迎え、以前に比べるとこういう事は減りましたが、それでも未だに喧嘩しますし、この野郎って事もたまにありますw
ずっと一緒にいてこれですから、遠距離になると、そんなつもりじゃないのに、とかそうじゃないんだけどなっていう誤解もおきやすいかもしれませんよね。

そんな時は台湾人、良い意味でも悪い意味でも無神経というか配慮が足りない人が多いので、これはもう文化のせいだ!と思って、冷静に対応するよう心がけてます。以前はそのたびに爆発していましたが、そうなるともう心身ともにこちらが疲れてしまうのでですねー^^;しかもこちらが熱く語っても何ていうかあちらさん、よく分かってないってかピンときてない事が多いから、そうなるとまた尚更腹が立つのでですね。苦笑

おお、同じ福岡出身の方でしたか。時々こうして福岡出身ですという方からコメントを貰うと嬉しいですね♪
彼氏さんと近々同棲する予定なのですね~^^ 台湾での生活が楽しく、そして実りあるものになりますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての大喧嘩:

« 台湾のセブンイレブンマスコットキャラクター「OPENちゃん」 | トップページ | 怒涛の一日。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ