最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

親父にキレそうになった話&日本なら…の愚痴。

台湾に来て、はや5年・・・・、元々そんなに気は長い方では無かった。だけど、 

 

 

 

絶対台湾に来て、私怒りやすくなった。間違いない。 

 

  

 

だって・・・・日本じゃ考えられない「はぁ?!」に遭遇する率が高すぎるっちゃもん!!! 

 

ぶつかられても謝らない、オーダー平気で忘れても謝らない、ルール守らない、並んでる時横入りするとかはもう日常茶飯事。(基本ほぼジジババに多いんだけどね)日本はそういう所本当にちゃんとしてるし、礼儀を重んじる人が多いから「はぁ?!」なんてこと二十数年住んで、そんななかった。でも台湾生活の5年ちょっとで日本の一生分くらい「はぁ?!」しとる気がする。 

 

 

 

さて一昨日もそんな出来事に遭遇。 

 

 

 

地下鉄のカードの残り残高が少なくなっていたため、チャージしようと並んでいると、前に50代くらいの親父がずっと何かごそごそやっている。その機械はチャージと両替がセットになってるやつで、どうも両替をしているらしい。仕方なく待つ・・・待つ・・・待つ・・・・ 

 

 

 

5分経過・・・・ 

 

 

 

つか、いくら何でも遅すぎやしませんか?

  

「何分待たせるつもりだよ?!」と言いたい所をぐっとこらえ、とりあえず丁寧な口調で「あの・・・あとどのくらいかかります?」と聞くと、なんとそのおやじ 

 

 

「こんなにあるんだから、俺にもわからないよ!!」 

 

 

 

 

えええ、逆ギレ?!逆切れした?!マジか!? 

 

 

 

 

いい年こいた大人が「すいません」もいえんのかちゃ?! 

 

 

 

 

もう「はぁ?!」しか言えないよね・・・しかもこんな常識通じない親父とこれ以上口論した所で絶対話し通じないし。持っていた傘で思いっきり頭をはたけたらすっきりしただろうけど、さすがにそれはね・・・ 

 

 

 

「あんた長すぎったい!!!(※中国語で言ってます)」 

  

 

 

とりあえずそれだけ言って、その場を去ったけど、まーイライラが収まらない。「いー年こいた大人のくせにすみませんの一言もいえないのか?!」をすごい言いたかったんだけど、そこは堪えた。 

 

 

 

パンツのゴムが切れて、それに足が絡まって豪快に顔面から転べばいいのに。。。 

 

 

 

と思う。 

 

  

 

あんなのがまさか家庭で父親してんのかな?自分がその子供でなくて良かったと思うしかないわ。 

 

 

 

かえって彼にキーッと話すと「あー、いるいる、台湾多いよ、そういう奴。話しても無駄だから関わらないこと」だって。

 

 

 

なんでそんな冷静なんだっ!!!私にはとてもそんな冷静になれないっっ!!! 

 

 

 

ここは台湾だから、台湾ルールに従わなければいけないのは分かってるけど、台湾での生活は私には本当にイライラが多すぎる。最近は特になんだかすごく敏感になっていて。 

 

 

 

実は3月帰省するんだけど、そのとき彼が結婚の挨拶を両親にしたいと言ってくれている。 

 

だから結婚したら。。。という話についても彼と最近ちょくちょく話をするようになった。でも例えば家選び1つにしても、やっぱり日本で育ってきた私は譲れない部分が多く、彼を困らせている。彼は「絶対何とかしてみせる!大丈夫」と言ってくれているけど、不安がぬぐえない・・・。 

  

「日本ならなぁ・・・日本ならこうなのに。」

 

 

 

これが最近の私の口癖になってしまっている。本当にダメだと思う。でも日本ならこうなのに、日本ならこんな思いはしないのに、日本なら家族や友達にすぐに会えるのに、日本なら・・・・ 

 

 

 

こんな思いがずっとずっとつきない・・・。昨日も彼と将来の家の話をしていて「もー!嫌だ!!日本ならこんなに悩まなくてすむのに!台湾の生活はなんでこんなにもきついし我慢しなきゃいけない事が多いの?!私きつい・・・」と言ってしまった・・・。彼は「よしよし」と頭をなでてくれたけど、内心きっと傷ついたと思う・・・。言った後ですごく反省して、わがままばっかり言ってごめんね」と謝ると「えっ、なにが?」とキョトンとしていたけど・・・。きっと分かっていたよね?

 

 

 

 

先日日本の兄と3月の末帰った時に結婚の挨拶を彼がしたいと言っている事を伝えると兄は「もちろん良いと思う。おれからもそれとなく話しといてやるからさ。それよりも一番大事なのは・・・お前の気持ちだからな。言うと決めたら覚悟を決めろよ?」 

 

 

 

その言葉がずーんと来たのだ。結婚するということはずっとこれから先も台湾に住み続けるという事だ。彼からは結婚したら最低でも年に2回は日本に帰らせてあげるから心配しなくていいからね、という事は言ってくれているものの、それでも生活拠点は台湾になるのだ。 

 

 

私は本当に大丈夫なのだろうか?でも日本に帰っても彼ほど私を大事にしてくれ、守ってくれる人は絶対に現れないだろう。それくらい彼は本当に良い人だから。 

 

 

 

彼の為に、私も本当に色んな覚悟を決めないといけない。「一生かけて守る。お前の為に仕事も頑張るし、絶対出世してみせる!」そんな風にまで言ってくれる彼の為に私も、くよくよ言ってばかりでなく、本気でそろそろ覚悟を決めなくちゃいけない。 

私自身の覚悟がこんなにぐらぐらしてて、親を説得したり心配かけないわけがないもんね。 

 

 

彼と、この変なかつらをかぶったこの方(笑)と台湾で活きていくために、覚悟決めよう!自分の人生、今ここでこの2人を置いて日本に帰る事はやっぱり出来ないから!! 

 

 

1795874_10152220447274133_436791972  

 

しかしまぁ・・・弱音の多いブログですみませぬ。苦笑

体調不良その後&ギター侍に恋して(後半)

旧正月前中後と馬偕病院にかかりきりでしたが、やっとこさ自律神経失調症との診断が出ました。 

 
 
 
呼吸が苦しかった原因も、背中の筋肉が緊張とストレスで硬くなってしまい、それが気管を圧迫していたんだそうです。2種類の薬を出して貰って、ひとまず1ヶ月様子を見ることになりました。薬を飲み始めて本当に楽になり、夜もぐっすり眠れます。仕事中に呼吸困難に陥る事もほぼなくなりました。めまいは相変わらずなんですが。 
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら仕事・・・こちらはこの状態ではとても無理なので社長と部長に事情を話したところ「休職したいというのなら勿論許可するよ。しっかり治しなさい。だけどこれだけは約束してほしい。必ず戻ってくること。わかったね?帰って来たときは今のような激務の部署ではなく、もっと体をいたわれる環境を用意しておくつもりだから心配しなくて良いよ」 
 
 
 
 
 
この日以来、社長は毎日私のデスクに来て「大丈夫か?無理してないか?」と気にかけてくれたり「これ美味しいから食べなさい」といろんな食べ物や高級なウーロン茶やらをくださいます。  
 
実は私の部長は社長の娘なのですが、部長いわく「社長はああいう性格じゃないし、これまで誰かが辞めることになったり、休職したりしてもあんな風な事言っているの見たことないのよ。もちろん私もそうだけど、社長もあなたが好きなのよ」 
 
 
 
 
 
この言葉を聞いて、心から有難いと思いました。こんな私でも会社の役に立てていたののかも・・・。どのくらいかかるのかは分からないけど、とりあえず治療や体調の経過を部長に報告しつつ、ひとまず1ヶ月休職、まだ無理そうなら延長もという話になりました。居留証の事も正直心配していたけど、それも心配しなくて良いと言っていただき、ほっとしました。 
 
 
 
 
 
 
いろんな心のつっかえがとれたせいか、最近は体調が本当に良いです。周りに感謝して、無理をしない程度に自分の体も精神的にもしっかり鍛えなければ!!! 
 
 
 
 
 
 
あと最近変わった事と言えば・・・服を買うのももうあんまり我慢しすぎないようにした。たとえば好きな洋服とか、以前は彼は全然買いなよって言ってくれてたにもかかわらず、なんだか一人だけ色々買うのは悪い気がして遠慮したりする部分もあったんです。 
 
彼は元々あんまり服とかそこまで興味がないので(だからいつも私が選んで買わせる)もう無理しません!!好きなものは本も服も、もう買うんだ!台湾でいろんな事を我慢してるんだもの、好きなものくらい好きに買う!自分のお金だしっ☆ 
 
幸い私の好きな東京著衣というネット通販のお洋服は安くて可愛いのがいっぱいだから、最近ガーッと6着くらい買い込んだら、すっごくすっきりしました☆それでも日本円で一万円しないくらいなんだから、すごいよね☆つくりとかも結構しっかりしてるのに。本当助かってます☆ 
 
 
 
 
2033977m1  3025678m2  
 
 
 
最近買ったうちの2着☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご心配かけてたくさんメッセージ等や連絡をいただき、本当に感謝しています。どうぞ皆様もご自愛くださいね☆体がおかしいと思ったときには絶対に無理をしないでください>< 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、話は変わり前回の続き、「ギター侍に恋して」後半行ってみましょう♪ 
 
 
 
 
 
 
 
友達と西門につくと、彼らはいつものように、いつもの場所で大勢の人に囲まれて歌っていました。私はそんなギターを弾く彼を見ながら緊張と共に 
 
 
 
 
 
 
 
「嗚呼・・・・私の事もそのギターみたいに奏でて欲しいなァ・・・・」 
 
 
 
 
 
 
 
とまじめに聴いているフリをしつつ、心の中では一人で思春期の中学生男子が考えそうなアホアホな事ばかり考えていました。  
2時間ほど経った頃でしょうか、彼らの演奏も終わり、楽器を片付け始め、人も少しずつ減り始めた頃 
 
 
 
 
 
 
いざ出陣じゃぁーーー!!!!!!!
 
 
 
 
 
と私は単身ギター侍の元に突っ走りました。 
 
 
 
 
 
 
 
(私)「あのっ、あのっ、・・・・今日の演奏もとっても素敵でした!!」 
 
 
 
 
 
とりあえず搾り出すようにそういうと、ギター侍は、はにかみながら「どうもありがとう」と返してくれました。ううっ、ここまでは良いがそこからどう話そう?!と思っていたら友だちが 
 
 
 
 
「あの、この子あなた達のファンなんです。一緒に写真撮ってもらえますか?!」 
 
 
 
 
と聞いてくれ(ナイス友達!)、快く写真をとっていただきました☆さすがにギター侍だけで、というのは失礼なので、ボーカルさんも一緒に3人で。両手に花状態でパシャリ☆(ちなみに後日写真を見た友達はほぼ全員が何でボーカルじゃないの?と言っていた。しゃーしぃ!) 
 
 
 
 
 
そしてギター侍に「あのっ、これ手紙書いたんです・・・良かったら読んでください☆」と渡してきました。その夜友達と部屋でチューハイを飲みつつ「がんばった!!私がんばった!!」と自分をほめる会を開きました。
 
 
 
 
 
 
 
そして何と何と。。。翌日の夜、ギター侍から早速メールが!!!! 
 
 
 
 
 
 
「海外の方からファンですといわれたのははじめてて、本当に嬉しいです。歌もほめてくれてありがとう。良かったらまた是非聴きに来てね。それと中国語を勉強してるって事だけど、良かったら一度あって色々中国語で話そうか?勉強にもなるしね」 
 
 
 
 
 
 
 
ギャーーーーーーーーー!!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
その夜は当然のことながら寝付けませんでしたよ。ギター侍とサシで会えるなんてそんなっ!!!その後1週間後に会う約束をし、彼のバイト先のカフェに会いに行くことに☆もちろん勝負服でしっかりお化粧もしました! 
 
 
 
 
 
 
 
そこで2時間くらい、2人でノートをひろげ、辞書を使って話をしたのです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会話が続かないんだ、これが・・・・。涙 
 
 
 
 
 
 
 
ていうか続くわけないんだよな・・・・その当時の私の中国語なんて幼稚園児年少さんレベルなんですもの。涙 
 
 
 
 
 
 
何とか分かる単語を使って話そうとするもんだから「どんな食べ物が好き?」とか「台湾のどこに行ったことがある?」とか差しさわりない会話ばかりで終了。彼も困ったなぁ・・・という様子が見て取れたし、まぁいたたまれなかった。 
 
 
 
 
 
 
 
あんなんでよく2時間も話できたなぁ。。。と今でもすげぇ思う。その根拠のない勢いに。苦笑  
 
 
 
 
 
 
その後何となく気まずくなり、メールも徐々に減っていき、連絡することもなくなってしまい、西門に行くこともなくなってしまった。その後も西門に行くと時々見かけたけど、ここ数年全く見かけなくなってしまった。 
 
 
 
 
 
 
ギター侍は今もどこかでギターを弾いているのかしら・・・・ 
 
 
 
 
 
 
と思っていたら、なぜか分からないがFBに「この人知り合い?」的なリストが来て、なんとその中にギター侍が入っているではないか!!!!!!どうもアドレス帳に入っていて、そっから持ってこられたらしいけど、 
 
 
 
 
 
 
最初誰なのかわからなかった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
だって彼・・・ギター侍というか、この数年を経て・・・・ 
 
 
 
 
 
 
MR BATER 
 
 
 
 
 
 
になっていた・・・・。 
 
 
 
 
 
 
Hqdefault  
 
 
 
 
 
そうか・・・やはりメリケン文化に染まってしまったか・・・(←何を言っているのでしょうか)彼の中の鎖国時代は終わってしまったんだ、きっと、そうだ。(?) 
 
香ばしい台湾の思い出のひとつでございました。(どこがw)   
 
 
 
 
 
 
おわり。 
 
 
 
 

体調不良の原因とギター侍に恋して(前編)

ここ数日の体調不良。。。ずっと原因が分からず、悶々としておりましたが、ようやく濃厚になって来たのが、 

 

 
自律神経失調症。 
 
 
 
 
比較的よく耳にする病気なのに、自分がこの病気の疑いを持たれるまでどんな病気かなんて全然知りませんでした。 
 
 
 
 
 
原因はストレスです。 
 
 
 
 
ようはストレスで頭痛、吐き気、倦怠感、呼吸困難等様々な症状があり、出る症状も人によって違います、
私は上記の症状が全て出て、何度も病院にかかりました。どれも苦しいけど、やっぱり呼吸困難が一番辛い・・・。久しぶりに昔長く患っていた喘息の頃を思い出しました。 
 
 
 
 
 
 
ストレスがこんなにも怖いものだとは・・・。そして自分がそのストレスによって体調を崩してしまうとは・・・正直ショックでした。 
 
 
 
 
 
まだ決定したわけじゃないです。11日に再診なので、その時に恐らく判明するはず。最近は会社に行けば呼吸が苦しく、本当に辛いです。リラックスリラックス、そう自分で心がけても体は言うことを聞いてくれない・・・。とてもじゃないけど、このままの状態で仕事を続けるのは難しく、現在休職か辞職も視野に入れて、昨日も彼と色々話し合っていました。 
 
 
 
 
ひとまず来週部長が出勤したら、時間を貰って話をしたいと思っています。 
 
 
 
 
 
 
 
悲しいけど、正直ここ数日の体調不良が本当に辛かったので、原因が分かってホッとした気持ちが一番強いです。あとは・・・もっと自分の体を労わってあげれば良かったという後悔と、ストレス発散の方法をこれから自分なりに見つけていかなきゃいけないなーと。 
 
体調は良かったり悪かったりするけど、極度の心配性の私は命にかかわる病気とかじゃなくて良かったと実は心底安堵しています。オーバー??いえいえ、それくらい症状が出るときは辛いので、本当にそう思っていたのですよン。
 
 
 
いかんいかん、、最近ブログの内容がえらく暗いので、ちょっと話題を変えて♪ 
 
 
 
 
 
 
 
ここ数日寝たきりだったので、まぁ本を読んだり、考え事をしたりしていたのですが、昔の事をつらつら考えていたら、台湾に来たばかりの頃、むちゃくちゃな中国語でファンレター(っつかラブレター?)を渡した過去を思い出し、一人で赤面してしまいました。もうすっかり忘れていた記録、、、赤っ恥ではありますが、せっかくなんでここに記します。笑 
 
 
 
 
 
 
ある日の夜、友達と台北の西門町を歩いていた時のこと。一角にたくさんの人が集まっていたのが見えました。 
 
 
 
西門、至る所に路上パフォーマンスとか、似顔絵描きの人とかがいるので、興味津々近寄ってみてみると、2人組のバンドが演奏していました。 
 
 
 
 
 
 
 
その内のギタリストの人の武士的な佇まいに思わずボケーッと見とれるアホヅラ下げた日本人女が一名。そう、ほかでもないこのわたくし。 
 
 
 
 
 
長い髪をオールバッグに結び、すらっと背の高いその人。顔つきもどことなく武士っぽい!!やばい。。。やばい!!!!  
 
 
 
 


 


私の目の前に・・・ギター侍がおる!!!!(※残念!の人ではありません) 
 
 
 
 
 
 
 
 
友達に「うぉう、あの人かっこいいなぁ」というと「えっ、ボーカルじゃなくて?!汗」とびっくりされてしまった。 
 
 
 





世間一般的にはボーカルさんの方がイケメンの部類に入るらしい。でも私はギター侍の方が良い!!! 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
友達は「素敵ですね!って言ってきなよ」というが、とてもそんな勇気はない。しかもこんな大勢の人の前で日本の恥になんぞなれん・・・。そんな私を尻目に友達は「あの人(ギター侍)将来生え際やばそうだよね」とか失礼な事をのたまっている。バカタレ!!あんたなんかギター侍に斬られておしまい!とこっそり思ったことは内緒です。(←最低) 
 
またこの時は中国語もほとんど喋れなかった事もあり余計に行けなかったのさ。今なら行っていたと思うもん。あ、でもあの頃のはっちゃけぶりはもう今はないかぁ・・・。その頃も「歌が上手ですね」くらいは言えたけど、そっから絶対会話とまるし。すると友達が「じゃあさ、ファンレター書けばいいじゃん!」とすすめてくれた。おお、そうか!ナイスアイディア!書くことなら出来る!!と私はその夜友達に訂正して貰いつつ、彼への熱い思いをファンレター(もう自分の中ではラブレター)にしたためたのだった。 
 
 
内容はかいつまんで言うと「ギターを弾く姿がとっても素敵です。あなたのギター演奏はとても素晴らしいです。良かったらこれ私のメールアドレスです。あなたと知り合えたら嬉しいです」というような内容だ。・・・・今考えてもこっぱずかしい!!!そもそも  
 
 
 
 
 
 
正直ギターの演奏なんて覚えてないので、後者は完全なる嘘っぱちだしね。←おい。 
 
 
 
 
 
 
翌日手紙を持って、友達と夕方の西門町に走っていったのでありました。 
 
 
 
 
 
 
いつもの場所にギター侍はいました。そして・・・やはり周りにはすごいギャラリーがぁ~。どうするよ?!ねぇ、どうするよ?! 
 
 
 
→後半に続く。 
 
 
Design_img_f_1409655_s

台湾人男子が好きな日本のアニメは?

昨晩、台湾で2度目の急診にお世話になってしまいました  

 
 
 
 
 
昨日すごい頭痛と吐き気、歩きにくいほどのめまいに襲われ、彼が連れて行ってくれました。トイレでは胃液を吐きまくり、明らかにきついのに血液検査も心電図も正常だと言われる。本当に・・・私の体は何なんだ?でも昨日の血液検査では甲状腺の異常は分からないそうなので、明後日腎臓の検査で一度採血することになり、お正月明けにも再度採血、甲状腺の検査をする事になりました。
 
 
 
 
お医者さんいわく、最近流行の風邪の症状に良く似ているので、多分今日の頭痛の嘔吐はウイルスのせいかも、とのこと。また脳には全く異常がない事も分かり、ホッとしました。 
 
 
 
 
注射をして貰い、頭痛は何とか治まり、家に帰り着いたのは5時過ぎ。いやな顔ひとつせず、それどころかずっと心配して付き添ってくれた彼に本当に感謝です。 
 
 
 
 
 
 
ああ、早く原因が知りたい!!!原因を知れたら正しい知識を貰えるし、方法も闘い方も見えてくるもの。 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに今日は体調も比較的良く、彼と永康街のカフェでランチしてきました♪こんな体調がずっとずっと続けばいいなぁ><
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて話は変わりますが、私の彼が毎週かかさず見ているアニメがあります。それは・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
Am1000119  
 
ナルト。ちなみに中国語では「火影忍者」といいます。今も隣で今週の放送分見とりますw 
 
 
 
 
79016_2  
 
 
ワンピース。中国語では「海賊王」 
 
 
 
And_315695  
 
 
進撃の巨人。中国語では「進撃的巨人」 
 
 
 
 
この3つは台湾でもめちゃくちゃ人気があります。彼の友達もたくさんの人が見ているらしい。ちなみに台湾人彼氏がいる友達のNちゃんの彼氏も、この3つをやっぱり見ているらしい。進撃の巨人は最近放送があってない?とか何とか。  
 
 
 
 
それにしても日本で放送された当日?だか翌日くらいにはすでに字幕つきでネットで見れるらしいから、すごいですねぇ@@ 
 
 
 
 
 
最近日本語勉強してないねぇ、というと「毎週してるよ」という。なんちゃない、アニメ鑑賞がそうだと言っているんだけど、 
 
 
 
 
 
 
 
全然実になってないやんけ!!てうかいつ使うんじゃ!というせりふを覚えても無・意・味!!苦笑 
 
 
 
 
 
 
ちなみに私は進撃の巨人しか見たことない。あとの2つも色んな人に進められるけど、変にハマってしまうのも怖いので、とりあえず見んとこ・・・・。
 
 
 
 
 
 
どうでもいいですが、彼にお気に入りは誰?と聞くと、ナルトでは「イタチ」、ワンピースでは「ゾロ」っていうキャラクターだそうです。苦笑

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ