最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

困った拾いもの。

昨日、家で夕ご飯を食べ、宮本武蔵第二部を見ながらくつろいでいると、彼から

 
 
 
 
 
 
ちぃ~~~~どうしよう~~~~  
 
とLINEが来た。何?!どうしたの?!と聞くと、夜勤で配達中の彼が道路で子猫を見つけたらしい。周りに親がいないか探したらしいけど、一向に見当たらず、道路の真ん中でずっと鳴いていたらしい。周りには野犬もウロウロしていて、このままじゃ襲われるか車に轢かれる・・・。でも周りはみんな見ないフリで通り過ぎてしまう。 
 
 
 
 
散々迷ったが、そのまま配達の車に乗せ、私にラインしてきたのだった。  
 
1796819_10152270280984133_150947283 ←配達中の困った拾いもの。は子猫ちゃんでした。
 
 
 
 
 
 
(私)「そのままにはしておけないけど、私は猫アレルギーだし、この部屋はペット禁止、それにタピさんいるから飼えないよ。あなたの実家には置けるの?」 
 
 
 
(彼)「いや・・・うちの家族猫嫌いだから無理・・・。かと言って家でも飼えないのは分かってるんだけど、このままにしておけなくて・・・。申し訳ないんだけど、何か引き取り施設みたいなものがないか調べてくれないか?」 
 
 
 
 
 
調べてくれないかって、あんたの方が台湾人やけ知っとろうもん!とツッコミそうになったけど、仕事中でただでさえ困っている彼に、そんな鬼の言葉は投げられないのでそこはお口チャック。でも・・・時刻はすでに8時半。この時間じゃどこも開いてないんじゃないかなと思いつつも、色々調べてみる。 
 
 
 
 
 
ネットでの書き込みをいくつか見ていると「引き取ってくれる病院もある」とあったので、彼に配達中に病院を見かけたら聞いてみてと伝えるも、たまたま見かけた2軒とも、そのような事は行っていないとのこと。  
もう一つの病院に限っては保健所に連絡を入れてあげる事は出来るが・・・との返事だったらしいので、彼は慌てて断ったらしい。(彼曰く、台湾の保健所では小さい方から順に殺されていくんだそうだ。あそこに送られたら間違いなく死んでしまうと思ったらしい) 
 
私の友達にも何人か当たってみたが、やはり駄目だった。引き続き病院を調べていて・・・ふと思い立った事があった。家の近くの一軒の動物病院、あそこはよく里親探しのポスターも貼っているし、入り口にガラスケースがあり、「迷い猫です。引き取ってくれる方がいれば無料で差し上げます」っていう貼り紙があったような気がする!!!もしかするとあそこなら!!! 
 
 
 
 
 
急いで電話してみるも。。。。営業時間は8時半までで繋がらず・・・。チーン 
 
 
 
 
 
彼に上記を伝える。 
 
 
 
 
 
 
(私)「今その近所の動物病院のHPを見て見たんだけど、あそこなら引き取ってくれる可能性がありそう」 
 
 
(彼)「そうか!でも今日はもう閉まっちゃってるんだよな?・・・・どうしよう。」 
 
 
 
(私)「うーん・・・私の部屋には置けないけど、今見てみたらマンションの地下室の階段の裏にスペースがあったから、あそこなら置けるかも」 
 
 
(彼)「誰かに見つかって怒られないかな?」 
 
 
 
(私)「でもそれしか方法がないでしょ。元の場所に戻すことも出来ないし」 
 
 
 
(彼)「うん・・・、そうだよな。」 
 
 
 
彼の様子から今晩は地下室じゃなくて部屋に置いてあげたいんだろうな・・・とは思っていたけど、私も自分の体調もあるし、本当に無理なんだよ、ごめんよ・・・。
 
 
 
そんなわけで子猫は一日つれて帰ってくる事に。その間彼にネットで探した猫にミルクを与える方法を彼に送り、彼は配達の合間に哺乳瓶(人間の赤ちゃん用)を買い、嫌がって飲まない猫ちゃんに何とか飲ませる事が出来たらしい。でも今回初めて知ったんだけど、ミルクをあげる体勢とかも気をつけてあげないといけないのね。でないと肺にミルクが入ってしまうそうで。 
 
 
 
 
彼の退勤時間は夜の11時過ぎなので、12時近くにようやく帰ってきた。 
 
 
 
 
 
ひとまず私に見せようと部屋に連れて来てくれたのだけれど(ていうか、これ絶対私が実物みたら地下室に置けなんて言えない事を知ってての計算だったんだろうと思うぞ。苦笑)、思ったよりもすごくすごく小さくてびっくりしてしまった! 
 
 
 
 
 
(私)「写真見てたけど、こんなに小さいなんて思わなかった!」 
 
 
 
(彼)「うん、たぶん3週間くらいだと思う。」 
 
 
 
(私)「可哀相に。。。。突然お母さんがいなくなって寂しいよね。」 
 
 
 
 
その間もミュウミュウ鳴き続ける子猫。 
 
 
 
 
 
(私)「これは・・・地下室に置いたら絶対バレるぞ。汗  しかもこんな小さいのに一人にするのも・・・・」 
 
 
 
(彼)「だよなぁ・・・まいったなぁ・・・」 
 
 
 
(私)「・・・仕方ないから、今晩だけだしうちの浴室の中に置いていいよ。こんなに小さいのに一人にするのは私もちょっと心配だから」
 
 
 
 
 
そんなわけで彼の目論見は成功し(!)、浴室にプラスチックマットを引き、その上に箱を置いて、浴室で様子を見ることに。しかしこの間も私の皮膚はかゆくなり、呼吸が苦しく、まいったぜよ。苦笑 
 
 
 
 
 
2時間おきくらいに起きて鳴くので、夜中もその度に降りて様子を見に行かなくてはならず、彼も私も翌朝パンダ目になっていた。。。。
 
 
 
 
 
それよりも何よりも、病院が受け入れてくれるかが一番心配だったので、そこが受け入れてくれなかったら。。。。という心配もあり、なかなか寝付けなかった。 
 
翌日・・・病院が開く朝10時半にソッコー電話してみると・・・今は空きがありますから引き取れますとの返事。空きが無い場合はお断りしているらしく・・・本当に良かった!!!!11時に行きますと約束し、彼と二人で心底ホッとした。 
 
 
 
 
 
その後病院へ連れて行き、先生に診てもらう。少し腸に問題がありそうだけど、それは野良猫の場合ほぼある問題だし、それ以外は見た感じ元気も良さそうだ。きっとすぐに新しい主人が見つかるよと言ってくださった☆本当に動物が好きなんだろうな・・・と思う優しい先生で本当に良かった。 
さて引き取り費用ですが、2種類の方法があると先生が説明してくださったのは・・・ 
 
 
 
 
 
①3000元(日本円で約一万円)を払う。毎日の食事や便のお世話+お風呂等にも入れて貰える。何か問題があった場合はその治療費等も込み。もちろん新しい主人も病院のFBやHP等で探してくれる。(動物愛護協会に頼むことも出来るそうですが、こっちは登録待ちの数が半端無いので、基本病院のHPかFBで探してくれるそう。これまで最短では数週間、一番長くて半年かかったそうだ。) 
 
 
②日当でお世話代等その都度払う。病気等をした場合、その費用もその都度払う。飼い主さんが見つかったらそこでストップ(カッコ内は↑と同じ)
 
 
 
 
 
 
彼は迷わず①を選択。このくらいの小さい子猫はよく病気になったりするし、検査とかもして貰えるなら絶対そっちの方が良いとのこと。 
 
 
 
また先生が「この子の名前も考えてあげてくれるかい?」というので彼が「お任せします」というと、「うーん、実はそれが一番難しい問題かも。笑」というので、思わず笑ってしまったw 
 
 
 
 
その後先生が彼に「どこで見つけたの?」と聞き、彼が「農安街です」と答えると 
 
(先生)「うーん・・・・じゃあ阿農(アノン)で良い?」
 
 
(彼)「先生、この子メスです!さすがに阿農は・・・(※阿農って言われると男の子みたいな名前なのです。笑)・・・・じゃあ安安(アンアン)にしてあげてください」 
 
 
 
 
 
と彼が提案し(先生に何でも良いっていったのにーw)先生の阿農は却下され(笑)、この子には安安という名前がつけられました☆  
 
 
 
 
一通り健康な状態になって、里子に出しても大丈夫な状態になった後に里親探しを始めるそうなので、HPにまだ安安の写真は無いですが、数週間後か1ヵ月後くらいにはきっとHPとFBに写真が載ることと思います☆ 
 
安安に優しい飼い主が見つかることを祈るばかりです・・・。それとこうして引き取ってくれる場所があった事に心から感謝です☆ 
 
ちなみに今回お世話になった安庭動物病院のHPはココ  
 
彼が「トホホ・・・とんでもないもん拾っちゃったなぁ」というので「今日は拾ってこないでよ(笑)」というと「今月はただでさえプロポーズで破産寸前なのに、これ以上拾ったら本当に破産する~~!」と頭を抱えておりました。
 
 
まぁでも。。。そういう放っておけない性格じゃなかったら、プロポーズも成功してなかったと思うよ。(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
 
1898542_10152270281179133_79348199_  
1184822_10152270280204133_173846175  
↑このプラケース、思いっきり郵便局のもんやんw今日洗ってこっそり返しておいたそうw 
 
 
 
 
10007462_10152270281114133_78087688
 
 
先生曰く「近くなら、いつでも見に来て良いからね」との事なので、時間がある時は阿農・・・じゃなかった、安安に会いに行こう♪

サプライズプロポーズ!(求婚)

14日の金曜日、この日は前々から同僚のチャオティンによるご飯のお誘いを受けていたので数日前から楽しみにしていました。「何話そうかな☆会社が今どうなってるかも聞きたいな」等等色々考えていましたが・・・。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
待ち合わせ場所は華山芸文中心文創園区、ここにはいっぱいレストランがあるからというチャオティンからの提案で夜の7:20に待ち合わせ。すでにチャオティンは来ていて久しぶりー☆と抱き合って再会を喜ぶ(とはいっても2週間ぶりくらいなんだけど。笑) 
 
 
 
 
 
その後、レストランに向かっているとチャオティンが「あれ?おかしいな?確かこの辺だと思ったんだけど・・・ちぃ、ちょっとここで待ってて!私探してくるから!」「いいよ!私も一緒に行くよ~」「ううん、ちょっとトイレにも行きたいし、お願い、ここで待ってて!」「はいはい、じゃあ待ってるよ」 
 
 
 
 
 
そんなわけでボケーッと突っ立って待ってると、突然知らないお兄さんがハートの風船を持って近づいてきて、 
 
 
 
 
 
 
「すいません、これどうぞ」  
 
 
「えっ?あ、ありがとう(※心の中で   何かのイベントかしら?)」 
 
 
「すいませんが、ちょっと僕と一緒に来てくれませんか?」
「えっ、でも私ここで友達を待ってるから行けないんですけど。」 
 
 
「その友達からの依頼なんです。どうぞ」 
 
 
「?!?!?!?!?!?は、はぁ・・・」 
 
 
 
 
 
なんだなんだ?チャオティンの友達か?と思っていたら、またハートの風船を持った人がいて、よく見ると。。。彼の友達のCくん!? 
 
 
 
 
 
「えっ、Cくん、なんでここに?!」 
 
 
「はい、ちぃ、おめでとう☆」 
 
 
 
 
 
?!?!?!?!?!? 
 
 
 
 
 
促されまた歩いていくと、その先にまた彼の友達のLくん。そしてまたハートの風船を持っている。 
 
 
 
 
 
「えっ?!Lくんも?!」 
 
 
「はい、おめでとう☆」 
 
 
 
 
 
?!?!?!??!?!?!?!?!?!? 
 
 
 
 
 
またその先にはまたまた彼の友達のJくんがハートの風船を持っていて、 
 
 
 
 
「ちぃ、はいこれ、本当におめでとう☆」 
 
 
「えっ?えっ?!?えっ?!?!?!?」 
 
 
 
 
 
すると「ちぃ~~」というチャオティンの声が。目の前にチャオティンが立っているではないか。 
 
 
 
 
 
「チャ、チャオティン、あの今ね、彼の友達に風船を渡されて・・・これはいったい」 
 
 
 
「はい、あのスクリーンを見て!」  
 
 
 
 
 
一軒のバーの入り口付近のスクリーンには、彼と私のこれまでの色々な写真とメッセージが映し出され。。。。それを見て涙ぐんでいると 
 
 
 
 
 
映像が終わったと同時に、スーツを着て、花束を持った彼が歩いてきた。 
 
 
 
 
 
 
 
そう。。。。なんと 
 
 
 
 
 
 
サプライズプロポーズだったのでした!!!!! 
 
 
 
 
 
 
って、よく見ると、傍にはビデオカメラを抱えたRくんまでwww  
 
 
 
 
 
 
 
その後、彼からプロポーズの言葉を頂き、私は「はい、私でよければ。こちらこそよろしくお願いします」と返しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分は楽器をやっているので、とたまたま通りすがりのお兄さんがウクレレで結婚行進曲まで演奏してくれて・・・ 
 
 
 
気づけば周りにもたくさんの人だかりが!!なんか携帯で写真撮られたりしている!!ちょっと恥ずかしかった!!!笑  
 
1614094_10152264170454133_150022971  
左からウクレレのお兄さん、私、彼、Rくん。(撮影:チャオティン)
 
 
 
 
 
 
その後、チャオティンから1ヶ月ほど前から、実は彼にサプライズプロポーズをしたいから、手伝って欲しいと言われ、それで今日の日に向けてみんなで色々計画していたらしい。最近毎日寝るのが遅い彼に「明日仕事だけど、早く寝なくて大丈夫なの??」「あはは、もうちょっと。まだゲーム終わってないから」なんて言われていたのに、後で聞けばその時のスクリーンで流した動画を作っていたそうで。 
 
 
 
 
 
またこのプロポーズされた当日、彼は朝いつものように出勤していったと思っていたら、その日は休みをとって、朝から準備したり、美容院に行ったり大忙しだったとか(笑) 
テレビとかでは見たことあったけど、まさか自分がこんなに手の込んだプロポーズをされると思っていなかったので、本当にびっくりで、しばらく何が起こったのか理解出来るまで時間がかかりましたよ。苦笑 
 
 
 
 
 
彼は「プロポーズする時は絶対思い出に残るようにサプライズでしたい!」 
 
 
 
 
と前々から思っていたそうで・・・。その後はみんなでそのバーで12時近くまで食べたり飲んだりしていたんだけど、本当に嬉しかったです。来てくれた彼の友達の中には兵役中の友達もいたりして、休みの時にわざわざ時間を割いてくれたんだなぁと本当に感謝の気持ちでいっぱいでした☆ 
 
 
ちなみに会社の人には内緒にしていたらしく、FBで事情を知った先輩や同僚に「なんで知らせないんだー!」といわれまくったらしい。(彼曰く、大人数になったら飲食代だけで破産する~と思い、特に仲の良い、プラス私と面識のある友達だけにしようと思ったらしい。確かにこの日の飲み代はすごい金額になってました。苦笑) 
 
 
 
 
 
 
でも「ドラマみたいにうまくはいかないのね(笑)」と思ったのは、 
 
 
 
 
 
指輪がぶっかぶかだったことwwww 
 
 
 
 
 
私の指は7・5号なんだけど、彼は9号のやつを買っていたので、どの指もすっぽり抜けてしまい(笑)「指輪のサイズなんて分からないし、夜寝てる時に測ろうとも思ったんだけど、起きられたら困るしと思って、一般サイズにした」だそうで。しかももう1ヶ月以上の前に購入しちゃってたから、換えてもらえるか本当に心配だったよー^^;(ちなみに翌日無事、サイズ変更して貰うことが出来ました☆)  
 
 
1911251_10152264171729133_719229459  
 
 
でも指輪のデザインは本当に可愛くて、とっても気に入りました☆さすが私のツボを知っている彼氏w翌日そのお店に換えにいった時もお店内の指輪一通り見てみたけど、自分が贈ってもらった指輪が一番自分の好みでしたから☆有難うね^^ 
 
 
 
 
 
 
というわけで、私人生初プロポーズされました。
 
 
 
 
 
で・も! 
 
 
 
 
 
今月末の帰省が本当の勝負なんですけどね・・・。この日彼は私の両親に結婚させてください、と挨拶をする予定なのです。 
 
 
 
 
兄はすべて知っているので(プロポーズの時も日本の親友と兄に一番に報告したし。)私たちが帰る前に少しでも援護射撃を!と先日スカイプでそれとなく伝えようとしたけど、両親の鉄壁の包囲網を前に敗れたらしい(爆) 
 
 
 
 
 
反対しているわけではなくて、むしろ彼の事もすごく良い人だと思っているんだけど、私が台湾に嫁ぐ、という事がやはり受け入れ難いのだろうな・・・という事は安易に想像できる。とはいえ、今日もスカイプで両親を一通り話した後、彼も少し一緒にお話したのですが、彼に対してはとても好意的です。兄も「俺らの両親やもん。きっと分かってくれるから心配すんな!それにお前が帰省するまでに俺ももう一回試みるわw」と言ってくれています。 
 
 
 
 
 
私も・・・プロポーズを受け入れたという事は、「台湾で一生彼と一緒に歩いていく」ことを決めたという事です。とはいえ私のホームシックは一生続くと思いますけどね。(苦笑) 
 
 
 
 
 
 
でもいいんだ。結婚しても年に最低2回は帰省OKと承諾して貰ってますから☆ 
 
 
 
 
 
だって私は人一倍、日本も日本人も文化も何もかもが大好きですから。一生これは変わらない。断言しますけど、台湾での生活が日本での生活の楽しさを超える事はこの先も絶対にないと思います。だってここには家族もいない、心許せる友達もほとんどいない。それに何より私は本当に日本が、日本人が、日本の文化が歴史が本当に心から大好きですから。 
 
 
 
経済の格差もあるし、日本で生活するよりきっと苦労する事も多いと思います。それでも・・・私を必要として、一生共に歩いていきたいと言ってくれた彼と歩いていきたいし、彼を支えていきたいと思います。  
 
 
 
 
 
「日本人と結婚するって文化も違うし、考え方の相違もあるし、色々苦労する事多いと思うよ。私はきっと台湾人女性より、住むところとか環境とかについてもうるさいと思う。ホームシックにも度々なるよ。帰りたいって度々言うと思うし、本当に時々帰るよ」
 
「それもちゃんと分かってるよ。でもちぃが日本の家族が友達が、日本がどれだけ好きかよく理解しているつもりだよ。それだけ色々な物を諦めて台湾に残ってくれるんだから、俺も出来る限りの事は絶対にしてあげようって思ってる。ちゃんと守っていくから」 
 
 
今まで約束したこと、言ったことは全て守ってきてくれた彼の言葉を信じてついていきたいと思います。 
 
 
 
 
 
友達は「言った事をいきなりすっとぼけられたり、覆される前に一筆書いて貰い!」と言っていたけど・・・彼には必要ない気がします。(たぶん。笑) 
 
 
 
 
 
そんな事したら、私が日本に逃げ帰るってわかってるからかな。笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私が騙されかけたWさん(後編)&本日のタピさん(病院お泊りからのご帰宅)

さて前回に引き続き、というかここからが本題、Wさんの話題ですね。 

 
 
 
 
この人、元々は私の友達の友達の言語交換の相手だった人でした。ある日その友だちが帰国間近に数人で集まって遊ぶ事になり、集まった内の一人がWさんでした(ていうか、さんも付けたくない程嫌な思い出なので、さんは以後省略!) 
 
 
 
 
この日は友達のリクエストでクラブに行ったのですが、人混み大嫌いな私はこういう場所が滅茶苦茶苦手。しかも踊ればどっかの民族舞踊かとか言われるし、リズム感もまるで無い。というわけで踊る気満々の友達たちに「私はお酒飲んでるから。行ってらっしゃーい」と送り出し、時々ナンパしてくる男子と会話(というか、いなし?)しながら、時間が過ぎるのを待っていたのでした。 
 
 
 
 
 
そうして30分くらい過ぎた頃か・・・Wが一人で戻ってきてずっと私の傍に張り付いている。みんなと踊ってきたら?と勧めたら、君と話したいという。ナンパに失敗したのか?と話し相手になってあげていました(思いっきり上から目線やな。) 
 
 
 
 
 
そこで友達が帰ってしまうので、代わりに言語交換相手になって貰えない?という話になったのでした。その頃は学生だったし、時間もあったのでいいよーと軽く引き受けました。その後は毎週何曜日だったか忘れたけど、言語交換をしていたのですが、ある日「今週末は野外言語交換って事で一緒に淡水にでも行こうよ」と誘われ、これもいいよーと軽く引き受けました。 
 
 
 
 
 
が。 
 
 
 
 
 
 
 
この日のWはいつものWとは違い、何というか手をつなごうとしたり、肩を抱こうとしたり、「?!?!??!?」の行動のオンパレード。その度に「いやいや、何してんの自分」と回避しましたが、明らかにいつもと違う雰囲気にこちらもタジタジ。だって友達やん?告白されたとかなら分かるけど、それもされてないのに。しかもそれまで普通に言語交換の友達だったのに。あまりの変わりように動揺しまくりました。でもその時点では実はそんなに嫌ではなかったんです。動揺はしたけど、Wは良い人だったし。 
 
 
 
その日以来、私たちの言語交換は野外言語交換(つかもうこれはデートですね)に変わりました。 
 
 
 
 
 
で・す・が 
 
 
 
 
 
手つないだり、ハグされたり、やってる事は明らかに恋人同士にもかかわらず、告白は無し。台湾人男子は告白しない人も多いけど、私は日本人、そこははっきりしておきたかった。 
 
 
 
 
 
 
「私たちって付き合ってるの?」 
 
 
 
 
 
と聞くと 
 
 
 
 
 
「友達以上だけど、まだ恋人じゃないよね。もう少し時間が欲しい。俺はもっと視野を広げたい」 
 
 
 
 
 
とか言う。そのくせ、やる事はやろうとしたりする。ある日夜の中正記念堂はライトアップされて綺麗だから行こうと誘われ、その暗がりに連れて行かれて、おわっ!と危うかった事もあった。かと思いきやいきなり暗い場所に車を止め、車の中で挑もうとしてきたりもした。(すべて阻止したが)そして阻止された彼はというと・・・その後は毎回機嫌が悪くなる。 
 
 
 
 
 
 
 
結局こいつの目的は体だけなんだな・・・。日本人女とヤリたいだけなんだな・・・。 
 
 
 
 
それが分かりすぎるくらい分かりすぎて、あんなにやさしかった彼のあまりの変化に切なくて悲しかった。あんなにまめだった彼からの連絡もこの頃から急激に減っていった。
 
 
 
 
 
「最近仕事が忙しくて・・・」そう言い訳していたけど、以前あんなに頻繁に会っていたのにおかしいじゃん。そしてその間、私の通う大学の掲示板に「言語交換相手募集してます」という彼の書いた張り紙を見つけたりして、流石に「もういいや」という気持ちになった。 
 
 
 
 
そもそも視野を広げるって何だよ?つまりは他にもっと良い女がいないか、私をキープしながら探したいって事だろ?で、もっと良い子がいれば私は不要なんだろ? 
 
 
 
 
 
 
この頃から彼への気持ちが急激に冷めていった。また幸いにというか、ちょうどこの頃初めて台湾で働き始めたので、毎日が怒涛のように過ぎていき、幸い考える時間もだんだん無くなっていったのだ。そしてまたこの頃、兵役中の今の彼と久しぶりに連絡を取り合うようになり、再会し、付き合うことになった。今の彼と連絡を取り始めた頃から、Wの存在は私の中でほぼゼロ、思い出す事さえなくなっていた。 
 
 
 
 
 
 
そんなWからまさかの連絡が来たのは、今の彼と付き合いだして数ヶ月がたった頃だ。つまりWと連絡が途絶えてだいたい半年以上経過した頃。 
 
 
 
 
 
 
「最近連絡とりあってないよね?元気にしているの?君に会いたい」 
 
 
 
 
 
 
・・・・え?連絡を断ったのはどこのどなたでしたっけ?視野を広げたいとか何とかいって。結局良い子に出会えなくて、もしくはいたけどフラれて戻ってきたってだけでしょ?会いたいだぁ?それは残念、私は今後一生あんたに会いたくない!!!!
 
 
 
 
 
 
 
と返そうと思ったがあまりに大人げないので、とりあえず無視する事にした。  
 
メールを数回無視すると、今度は電話がかかってくるようになった。夜かかってくる電話を無視ると、昼間にかかってくるようになった。それも無視ると夜中の2時とかにかかってくるようになった。 
 
 
 
 
 
ていうか・・・・ 
 
 
 
 
 
 
いい加減、気づけよな?てか2時って・・・こちとら明日も仕事なんですけど?非常識にもほどがねぇ? 
 
 
 
 
 
 
 
もうさ、こういうあたり自分の事しか考えてないのが分かるよなー。 
 
 
 
 
 
 
それにメールも無視、着信も無視してたら、普通気づくでしょ?これね、台湾人男性は気づいてるんだか気づいてないんだか、そんなの関係ねぇ、なのか、それがどしたぁ?って人多いと思う。いや、マジで。空気が読めないだけなのか、単なる馬鹿なのか。分からんけど。あくまで私の持ってるデータと友達の話を統合するとだけど・・・多いよ、こういう人。 
 
 
 
 
 
 
無視しても一向にお構い無しにかかってくる電話。そんなある日、今彼と家にいる時にかかってきた。今彼にはその話はすでにしてあったので「俺が出る」と彼が出た。
 
 
 
 
 
(W)「あっ、もしもし!久しぶり!」 
 
 
 
(今彼)「もしもし?どちらさん?(かなり低めの声で出てたな。苦笑)」 
 
 
 
 
 
 
その後、慌てふためいたのかWは何かモゴモゴ言って、急いで電話を切ったらしい。その後彼が切りやがった!と言ってかけ直すと電源が切られていたらしい。 
 
 
 
 
 
 
その日以降、Wからの連絡はぷっつり途絶えた。 
 
 
 
 
 
私の友達も連絡をとっていないそうなので、Wがその後どうしているのか知らないし、知りたくも無い。





ちなみに友達に対しては一年間紳士の仮面をかぶり続けたらしい。その反動が出たのか?私に対しては仮面脱ぎ捨てるの早かったなーオイ。






まぁいいや。とりあえず今はただ、Wが日本人女子をたぶらかしてない事を祈るのみ!!! 







しかし今思っても、Wと関係を持ったりしなくて本当に良かったと思う。そんな事になっていたら私は居ても立ってもいられず、頭を丸めていたかもしれない。苦笑 





201305231510054229743 
ちなみに↑は林志玲が某作品で尼さんを演じたときのものらしい。 
 
こんな美しい人なら尼さんになっても美しいけど、私の場合はこっち側ではなく、あっち側の尼さんになるからな、間違いなく。(あっち側って・・・どっち側だよ。)
 
 
 
 
 
いや待て、Wなんかの為に頭を丸める価値もないな。 
 
 
 
 
 
というわけで、私がだまくらかされかけたWの話でした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お久しぶり、最近のタピさん☆ 
 
 
 
 
 
8日から彼と私が1泊2日で台中旅行に出かけていた為、病院に2泊する事になったタピさん。(日曜日病院は午前中しかあいていないので受け取りに間に合わず、月曜日の朝にしか迎えにいけなかったため) 
 
 
 
私の姿を見ると大きな声で鳴いた。待っていたんだろうなとこちらもじーん。 
 
 
 
たったの2日間、されど2日間、タピにとっても私たちにとっても長く長く感じました。 
 
 
 
 
 
帰ってきた日はずっと病院で緊張していた為か全く喋らず、笑わず。でも翌日からはいつものタピさんに戻り、喋りまくり、動きまくり、笑いまくりでした☆ 
 
 
 
タピさんがいない日曜日の夜は本当に静かだったし、時間が過ぎるのが本当に長く感じました。もう家族っていうか自分の息子のような存在なので。 
 
 
 
 
 
大好きなタピ、出来る限りの時間をずっとずっと一緒にすごしたいな☆ 
 
 
 
 
 
1622258_803898836291569_1607505564_  
 
 
 
カイカイ中のタピさん♪見ようによっては、ブルース・リーがアチョー!と蹴りをかましている姿に見えなくも無い?!笑
 
 
 
 
 
 

私が騙されかけたWさん(前編)

台湾人の遊び人に気をつけろ、遊び人多し、私の周りでも引っかかった子は多い、とか散々言っておきながら、 

 
 
 
 
 
 
 
実はひっかかりかけた経験を持つのは、他でもないわたくし。 
 
 
 
 
 
 
 
この事って、確かまだブログに書いてなかったような気がするんだよな。というわけでまたアホアホ花花公子(※プレイボーイ)の台湾男に日本人女子がひっかかるのを防ぐ手助けになるように、ここで晒そうと思います。(ただの私の恥さらしで終わらない事を祈る。)
 
 
 
 
 
 
 
実は今私の友達の台湾人の女の子が、120%花花公子に引きずり回されている。彼女は可愛く性格も良いのだが・・・・私がいう資格もないけど 
 
 
 
 
 
 
本当に見る目が無い。たぶん昔の私以上に無い。 
 
 
 
 
 
 
人が良すぎるのだ。なので利用されまくる。それまで周りが何度言っても聞かなかったんだけど、最近彼にどうやら本命が出来たらしく、それを面と向かって言われたらしい。でも話の内容からすると私の友達の事も完璧に手放す気はないらしい。保険としておいておきたいご様子なのだ。いわば根っからの花花公子タイプだ。 
 
その新しい対象が出来てから私の友達とのドタキャンも当たり前、「夜の9時に会議が入ったんだ」「親と買物に(30近くの男の理由がこれというのも少し問題ありな気がするが。)」・・・・誰が信じんよ?そんな言い訳。ましてや台湾の会社でそんな時間に会議を開く、まじめな会社なんて存在せんだろ?(コラ) 
 
 
 
 
 
もう。。。そこまでされたら、流石に認めるしかねーっしょ? 
 
 
 
 
 
 
でも彼女はそれでも諦められないとぐじぐじ言っていたので、先週
 
 
 
 
 
 
 
喝!!!!!!!!! 
 
 
 
 
 
 
と仕事中にスカイプで(何してんだ、お前らはというツッコミは無しで。)延々とお説教をした所だったのでした。なんていうか、自分も経験があるからこそ分かるんです、彼女の気持ちは痛いほど。でも立ち止まっていても自分のためにならないし、それこそ相手の思うツボ。私も以前同じく曖昧な立場に立たされた時、 
 
 
 
 
 
 
彼女じゃなくていい、2番目でもいいからそばにいさせて欲しい。 
 
 
 
 
 
 
と言ったことがある。今の私がその場にいたら往復ビンタにコブラツイストをかけて、記憶をなくすまで頭を鈍器で殴りつけているであろう・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし運よく?というか、その人は「実は最初は正直二股しようかって気持ちもあったけど・・・やっぱり今の彼女が大切だから、それは出来ない。ごめん」と最終的には誠意を見せた。いわば花花公子だけど、まぁ。。。最終的には良いやつだったのだ。「そこまで決意が固いなら身を引こう。」と思った。・・・でも反面 
 
 
 
 
 
 
チッ、なら最初から言えっつの。人の時間無駄にしやがって。 
 
 
 
 
 
 
 
とこっそり思った事はひ・み・つ♪(殺) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おっと、話がズレた。でその子に「実は以前私にも同じような経験が・・・」という話をしたら「ちぃにもそんな過去があったの?!」とびっくりしていたのと同時に、真剣に考え始めたらしい。プラス私の彼氏もその子の事を知っていて、先週私の彼氏も「あくまで男の視点から言わせて貰うけど・・・」とほかの人はオブラートに包んでいた現実を私の彼から叩きつけられたらしい・・・。 
 
 
 
 
私の彼は思った事ははっきり言う人だ。特に大事な人に対しては現実をつきつける。もちろんその人の為を思ってのこと(言い方は選ぶけどね)その子は私の大事な友達と知っていたので、彼は絶対はっきり言うだろうなぁと思っていたんだ。 
 
彼とその子のチャットが終わった後、「大丈夫?!ひどい言い方されなかった?!」と心配して友達に聞くと「大丈夫だよ~、でもかなりバッサリ言われたけどね(笑)でもね、おかげで少し目が覚めた気分だよ。私・・・彼の事を諦めようと努力しようと思うようになったよ」 
 
 
 
 
 
 
と今まで言わなかった言葉が出てきた事にすっかり驚いてしまった。あんなに誰が説得しても駄目だったのに!!!
 
 
 
 
彼に何て言ったのか聞いてみた。 
 
 
 
 
 
 
「とりあえずそいつが君に抱いているのは恋愛の気持ちは無い。ただの自分の所有物と利用できる時に利用できるものだってことだよ。 
 
一個例を挙げたんだ。いわば彼にとって君は古い玩具。でもまだ遊べるし情があるから捨てられないし、捨てない。暇な時はそれで遊ぶし、飽きたら放置する。そこに新しい玩具が入っても同じこと。捨てはしないよ、だって古い玩具は玩具で遊ぶ方法もあるし情もあるから。でも新しい玩具のように大事にはしないし、それ以上には絶対なれない。時には気まぐれに大事にするけど、それって本当にただの気まぐれ。心からそれを大事にしてたら、新しい玩具なんて買わないだろ?
 
 
 
これ以上そいつを思い続けても本命になれる日は絶対来ない。もっと自分を大事にしてくれる新しい人を探すんだ。それが一番の方法だよ。」 
 
 
 
 
 
 
自分の彼氏を褒めるのも何だけど、彼の言うこと・・・正直なんと説得力があるものかとびっくりしてしまった。私が以前だまくらかされかけた時に聞きたかったなぁ・・・苦笑 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで私が「Wさんにだまくらかされかけた過去」を次回で書きたいと思います。 
 
 
 
 
 
 
 
1401030440542378   
 
いま台湾ではランタンフィスティバルが開催されています♪人ごみ嫌いの私はまだ行ってないけど、子供用のお馬さんランタンは甥っ子、姪っ子分全部ゲットできました☆紙で出来てるけど、光るんですよーカワイイ☆良いお土産になったなぁ☆
 
 
 
 
 
 
 

休職します。&久しぶりの国内旅行

ここ数日、色々ありましたが社長と部長と現在の状況についてお話しし、ひとまず1ヶ月間休職期間を設けていただける事になりました。  

 
 
 
 
 
「会社に迷惑をかけることになると思うので、退職扱いにしていただいてもかまいません」とも告げましたが、「必ず戻ってきて欲しい、待ってるから」と有難い言葉を頂き、ひとまず・・・休職。引継ぎ資料も何とか作り終え(会社には作らなくていいよ!と言われたけど、新しい人入ってきて何もなかったら困るって。私も実際そうだったしさぁ。苦笑)2月末は毎日残業して、仕事をやりとげましたとも。1ヶ月となっていますが、それより延びる可能性も大。自分の体と相談しつつ、ゆっくり焦らずやっていこうと思います。 
 
 
社長と部長からは何と紅包(特別手当)まで頂き、「休職する私がこんなものもらえないです!」というと「これで美味しい物をたくさん食べて、ゆっくり体を労わって必ず戻ってきなさい」と言われました。 
 
 
 
実を言うと私は・・・1ヶ月休職期間をいただいたら、休みつつ、ほかの自分に合いそうな仕事を探すつもりでいましたが・・・こんなんされたら・・・決心揺らぐやん・・・。というくらい、ほかにも色々していただき、こんな自分でも会社に必要だと思ってもらえていたのかな・・・とやはり嬉しく思いました。  
 
 
 
社長からは「次戻って来た時はもっと今とは違う仕事をさせるつもりだから」とも言っていただき・・・日本側の担当者や同僚ちゃんにも「ショックすぎる!絶対戻ってきて!待ってるから!」といわれ・・・決心はぐらぐら。。。。どうなるかは分かりません。でも戻る可能性もかなり出てきた。まぁ・・・時の流れに身を任せ・・・ゆっくり考えよう。今はしばらく仕事の事は考えたくないww 
 
 
 
 
 
さて、元々24日から日本に彼と帰省する予定で、一足先に私だけ帰ろうかなと思っていたら、なんと留学時代の友達が21日くらいから台湾に来るらしい・・・。オーマイガッ!! 
 
 
実は前回も私の都合で会えなかったのでまた断るのはさすがに。。。。まずいよねぇ。。。いや会えるのは嬉しいんです、嬉しいんですけど・・何ゆえこのタイミングなんだろう(涙)なので最悪私は台湾に戻る日をずらそうかとも考えております。そうなると4月1日からの仕事復帰は難しいけど、 この際自分の心身をとことん労わってあげたいと思っているので。それもありでしょう。
 
 
 
 
唯一気がかりなのは。。。タピさんのことだけどね・・・・。  
 
 
 
 
1925332_10152234899059133_694697041  
 
 
 
 
1日でもこの子に会えないのはさびしいのに・・・。動物病院に預けるから心配ないとは分かっていても・・寂しがりやなので心配で仕方ないったら。夜パニック起こしたりしないかな?とか色々考えてしまうなぁ。 
 
 
さて、この休職期間の1ヶ月運動したり、図書館に通ってみたり、近くの日本統治時代の建物を捜して写真を撮りに行ってみたりと色々やりたい事を自分で考えているのですが、一番やりたかったのは実は旅行☆というのもお正月前のくじ引きでいくつかのホテルの宿泊優待券とお食事優待券をゲットしたからなのです♪ 
 
 
 
 
 
1798787_10152234899294133_147936864  
 
 
 
 
その中に台中兆品の無料宿泊券も♪というわけで彼と7日から1泊2日で台中旅行に出かける事にしました。本来は高雄にも足を伸ばす予定だったけど、今の自分の体調で、こなせるか心配だったので今回は台中のみ☆ 
 
 
 
 
ちなみに台北の西華ホテルのアフタヌーンティーと台北福華のお食事券、そしてそして何より一番嬉しいのがロイヤルタイペイホテルの無料お食事券☆☆あんな高級ホテル内のレストランなんて、行った事ないし、これからも行く予定なんぞなかったのでめちゃくちゃ嬉しい☆こっちは両親への挨拶がうまくいった場合、お祝いとして使用する予定なのですが。。果たして使える日は来るだろうか?苦笑 
 
 
 
 
ちなみに一番くじはホテルオークラの宿泊券で、これは部長が当てたんだとか。いつも大変な激務をこなしているから、きっと神様仏様が部長に与えたご褒美なんだろうねぇ。。なんて友達と話していました^^2位はリージェントの宿泊券だったかな~いいないいな☆私には一生縁のないホテルだわ。苦笑 
 
ちなみに私のくじは上から6番目くらいだったそうなので、まぁまぁ良い方だったらしい^^
 
 
 
 
 
 
そういえば引継ぎとか全部終わって、今おかれていた環境がガラッと変わったからか、仕事最終日の翌日風邪を引いてぶっ倒れてしまいました。昨日は一日寝たきりで体に力が入らず。今日はようやく起きあがれた。彼曰く「何かが終わってホッとした時ってそうなりやすい」らしい。彼も兵役が終わった翌日から、そういえば高い熱出して寝込んでたんだっけww
 
 
 
 
 
 
ここしばらく夢を見ることがなかったけど、昨日は一日夢を見まくりだった。 
 
 
 
 
 
夢に島谷ひとみさんが出てきたり(綺麗だったなぁ)、ひぐまの襲撃を受け、逃げまくる夢だったり(ひぐま好きやのぉ。)、会社の同僚にサボりをチクられ、怒られる夢(そういう事する同僚じゃないのに!)だったり・・・一晩中変な夢を見続けていました。 
昨日は彼が休みだったので、ごはんや薬を買ってきてもらったり、色々してもらったので、今日はお鍋でも作って帰りを待つか。最近休日出勤が多いから大変そう。野菜やらいっぱい入れて、栄養たっぷりお鍋を作ろう♪ 
 
 
 
 
 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ