最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

変人ナンパ2連発(後編)

さて前回からの続きでございます。 

 

 

友達が中山駅で降りた後、私もしばらく経って最寄の駅で下車。するとエスカレーターの途中で突然『ねぇ!』と声をかけられる。後ろに立っていたのは30代前半くらいの背の高い、どこにでもいそうな風貌の普通の台湾人男性だった。  

 

 

 

 

(私)『はい?』  

 

(変2※変人2号だから以下変2)『君、この辺の会社に勤めてるの?』 

 

何だ?道でも聞きたいのか?と思い、

  

(私)『あ、いえ、違いますけど。』 

 

(変2)『ふぅん、そうなんだ。分かった。』 

 

(私)『(心の中で)??なんなんだろう??』 

 

 

そのまま改札を出て、2番目のエスカレーターで登っていると、また 

 

 

 

(変2)『ねぇ、だったらこの辺に住んでいるの?』

 

(私)『・・・・は?』 

 

(変2)『実はずっと見てたんだ。君ってすごく気品があるし綺麗だよね。絶対台湾人じゃないよね?俺、○○付近に住んでるんだ~。知ってる?○○』 

 

 

 

 

 

おい。。。。マジか?本日まさかの2回目か?嘘やろ・・・・・・・。 

 

 

 

 

 

ていうか・・・見てたって・・・どこから?それが怖い・・・。そもそも駅のホームのエスカレーターで一度話しかけられたって事は車内にいた時から!?だいたい風貌からそんな簡単に日本人ってわかるものだろうか?もしかして・・・・さっき友達と日本語・中国語交じりで話してた時から、どこからか見られていたのだろうか?人が多かったので、全然気づかなかったけど・・・・。 

 

 

 

 

 

それで、まさか一緒に降りてきたの?!?!?!?

 

 

 

 

 

その後もずっと色々聞かれ、へぇ、はぁ、とか適当に流していた私。スーパーに用事があったので、そこに早く着くべく早足で歩くが、向こうも負けじとついてくる。 

 

 

やっとこさ、スーパーに着いたので『あー、私ここに用事があるから。じゃあ』というと、意外にも『そうなの?分かった。じゃあ』と歩いて行った。ホッ、なんだ・・・物わかりの良い奴でよかった・・・・その後ミネラルウォーター(タピさん用)を買うために地下にあるスーパーへ。 

 

 

316110335153 おまけ:タピさんの後ろ姿。笑 

 

 

でも・・・どうしてか分からないけど不安がなぜか拭えない・・・。まさかとは思うけど、外で待ったりとかしてないよね?いや、考えすぎだよね・・・・でも・・・何か嫌な予感がする。携帯を取り出し、彼に電話しようとするも、スーパーは地下なので電波が入らず。まぁ気にしすぎかもしれないけど、何か怖いから、外に出たら彼に電話して、途中まで迎えに来てもらおう。

 

そう思い、レジに並ぶ。ちなみにそこのスーパーの外にはクリーニング屋さん、寝具屋さん、そしてこの間私の前髪を大変な事にしてくれた100元床屋がある。ガラス越しに見えるのだが、そこの床屋の椅子に座って携帯をいじっていたのは・・・・・ 

 

 

 

 

 

先ほどの変人2号ではないか!!!!!!! 

 

 

 

 

 

一瞬にして凍りつき、鳥肌が立った・・・。まさか・・・まさか待ってたの?!いや・・・でも髪を切るために順番を待ってるのかもしれない・・・。いや・・・でもあの短い髪をさらに切るの?!やだ、何か。。。何か怖い。

 

 

 

とにかく彼に電話した方が良い気がする・・・・。そう思い、レジで並んでいる時に彼に電話をかけた。幸いレジは入口付近にあるので、電波が入っていたのだ。

 

 

 

(彼)『もしもし、どうしたの?駅に着いた?』

 

(私)『ね、ねぇ、いま家にいる?もう帰ってきてる?』

 

(彼)『おい、どうしたの?声が変だよ?何かあったのか?』

 

(私)『理由はあとで話すから・・・とにかくお願い、早く迎えにきて。怖い。スーパーの隣の道から家の方に歩いていくから、あなたもそっちの方向から来て?なるべく急いで、お願いだから。』

 

(彼)『分かった。すぐ行くから!スーパーで待ってた方がいいんじゃないのか?』

 

(私)『いや・・・もしかしたら私の考えすぎかもしれないし・・・。でも、とりあえず急いで来てね』

 

 

 

電話を切り、ミネラルウォーターを持って階段を上がる。変人2号の座っている目の前を通る時はかなり緊張したが(階段がその方向にあるのだ)、彼はずっと携帯をいじっている様子で、私を見ているそぶりもない。・・・・どうやら考えすぎだったみたい。はー良かった。

 

 

 

それから彼が向かって来てくれているはずの道を歩く。人も数人歩いていたし、心配しすぎだったな、なんて思ってた。その時・・・・・

 

 

 

後から1人の影がどんどん伸びてきて・・・それが次第に私の視界に入りだした・・・・

 

 

 

この髪型の感じ・・・・・まさか・・・・・・

 

 

 

どんどん近づいてくる影・・・・気分は恐怖映画の主人公だ。 

 

 

心なしか、腕に抱えたミネラルウォーターが2倍重くなった気がした・・・。

 

 

 

(変人2号)『ハロー!』

 

 

 

ヒーーーーーー!!!!!!

 

 

 

(私)『あっ、あっ、あなた、何でここにいるの?!』

 

(変2)『君と知り合いたいからだよ。ねぇ、家はこの辺なの?どこなのか教えてくれない?名前はなんていうの?連絡先教えてほしいんだ。どうしてもあきらめきれなくて・・・付いてきちゃったんだ』

 

(私)『いや、本当に・・・本当に無理ですから。』

 

(彼)『どうして?どうして駄目なの?どうしても君と知り合いたいんだ。』

 

 

 

 

その時だった。

 

 

 

(彼)『ちぃ!!!!』

 

 

 

彼がバイクで来てくれたのだった。それを見て、変人2号は『あっ、・・・いやあの・・・じゃ、じゃあまた!』と言って走って去って行った。

 

 

 

思わず力が抜けて、ペットボトルを取り落してしまった・・・。

 

 

 

(彼)『大丈夫か?何かされたりしてないか?!』

 

(私)『うん、大丈夫・・・。はぁ・・・怖かった・・・・。歩いてくると思ったらバイクで来たんだね。正直家の近くまで知られたくなかったから早く来てほしいと思ってたんだ。良かった』

 

(彼)『電話の声が尋常じゃなかったからだよ。すごく怯えてるのが分かったから、これは急がなくちゃと思ってバイクにしたんだ。』

 

 

 

その後、彼にいきさつを話すと『おそらく地下鉄の中から、ずっと見てたんだと思うよ。そもそも○○に住んでるのに、ここで降りるなんておかしいし。何にせよ何もなくて良かったよ。』

 

 

 

あの時彼が来てくれなかったら、自分はどうしてただろう。あの道に飛び込めるような場所はないし、私自身もかなりパニックになっていたので、冷静な判断ができたか自信がない。あの時はとにかく『彼早く来てー!!!』と、そればかりを考えていたから。

 

 

 

本日あった事を話し、彼に『もう散々だよォ(涙)』というと、彼は『ちぃってばおバカだなぁ。これを見せれば一発だったかもしれないのに』・・・・え?ああ!!!

 

 

 

そうですよ。。。私すでに左手薬指に婚約指輪ばしとるやん!!!!これ見せて『結婚してますから。子供も2人います』くらい言えば、おそらくここまでしつこくされなかったに違いない。

 

 

 

阿呆すぎ・・・・私阿呆すぎ・・・・。

 

 

 

しかし人間パニックになると、こんな簡単なことでさえ、思いつかないのですばい。苦笑 

 

 

後日友達に話すと『ミニスカートとか履いてたら、ナンパもそら来るよ』と言われたのだが、わたくしその日、くるぶしまであるロングのスカートとノースリーブという、いたって普通の服装だったのですけども。

 

 

 

昨日彼とご飯を食べにいった帰り、私たちの後ろから超ミニのスカートを履いたギャルが降りてきた。前からはおっさんが階段を登ってきていたのだけど、ギャルがおっさんの横を通りすぎた後、おっさん、10秒くらい振り返ってみてたしな・・・汗 彼がそれを見て『ああいう恰好してるならナンパされるのもわかるんだけどね。どういうのが引っ掛かりやすくて、引っ掛かりにくいか分かってないあたり、ナンパ慣れしてないんやろなぁ』とつぶやいていた。

 

 

 

どうせならイケメンにナンパされたいなぁ・・・とつぶやくと、コラと突っ込まれた後に、『イケメンは基本しないよ。だってしなくても向こうから寄ってくるからね。クラブに行けば、ワンナイトラブ目的のイケメンがたくさんナンパしてるのは見るけどね。』 

 

 

それにしても正直、私の服装は全くギャル系とは程遠いので、彼らの興味はもしかしたら『日本人』という所にあるのかもしれないけどね。

 

 

 

まぁとにかく・・・気持ち悪かった。それだけ。苦笑

 

 

ナンパなんて本当に久しぶりだったのですが、久しぶりがこれかい!しかも2連発って・・・こんなナンパいらんし!!!!!(泣) 

 

 

 

 

全然関係ないけど、昨日は彼と付き合って3年記念でした☆おいしい焼肉を食べて満足満足♪これからもよろしくね☆(タピ様は一人放っておかれていた為、帰宅当初ご機嫌ナナメでした。苦笑 でもタピの為にほぼ寄り道せず、ご飯食べて帰ってきたんだよーと言うと、すぐにご機嫌に。本当に言葉が分かるのかしら。苦笑) 

 

10265486_10152435109499133_65424402   

変人ナンパ2連発(前編)

先週の日曜日、仲良しの友達のおじさんが怪我をして入院したとの事で、友達とお見舞いに行ってきた。このおじさんは私にも本当に優しくよくしてくれて、すごくお世話になっているので・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10382077_10152420751939133_85386048  

 

 

 

 

 

 

こんなものを作ってみました☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近雨ばかりの台北・・・大きな太陽をおじさんに見せてあげたい、それと雨雲と一緒に痛みを持ってって欲しい・・・そんな願いを込めて。それから花を添えて☆おじさんはとても喜んでくれて嬉しかったな☆それから今日まで結構良い天気が続いてる。少しはご利益あったかな?笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、その病院は石牌という所にあり、友達のおばさん(今回入院したおじさんの妹さん)がカキオムレツの屋台を経営しています。その友達と私は週末よくそこでご馳走になり、お店の手伝いをしたり、座り込んで話をしに行ったりするのです♪周りの屋台の人たちもみんな良い人でとっても落ち着ける場所です♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、、、ここで終わればほのぼの日記だったのですが、そうはいかないのがこのブログ、というか・・・むしろ私の宿命か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は病院に向かうために駅で降りたとき、途中サンダルを道端で売っているのに気づき、その中の一つがとても可愛くずっと気になってました。しかも100元からとか書いてあるし!!うーむ・・・おこづかいはあまり残ってない(ていうか今月彼に補助して貰ってますわ。苦笑)帰りにまで残ってたら買おう、そう思っていたのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは8時半頃だったかな・・・おっ、まだ出てる。友達にちょっと見ても良い?と聞き、そのサンダルを手にとって見ていると・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇ、君は・・・・日本人?台湾人じゃないでしょ?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話しかけてきたのは、そのサンダルを売ってたお兄ちゃん。この時は分からなかったのだが、超変な人なので以下(変)とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「・・・え?ああ、そうだけど。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「やっぱり!だって雰囲気が全然違うからさ!!純粋な日本人なの?俺さ、実は父が日本人で、母が台湾人なんだ、ハーフだよ!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「へ~そうなんだ。じゃ日本語も中国語もできるんだ?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「いや、俺は台湾育ちだから中国語しか出来ないんだけど。君、純粋な日本人なのに、そんな流暢な中国語喋るんだね!!すごい!!すごいなぁ!!!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「はは、どうもありがとう。あ、私このサンダル買い・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「ところでさ、さっきからずっと言おうと思ってたんだけど、君さ、本当に綺麗だ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「あ、有難う…初めて言われたわw ていうかそんなお世辞言われても、買うのはこのサンダルだけだからね(苦笑)でね、あのこの花のついたサンダルの値段・・・」 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「嘘じゃない!!!もっと顔をよく見せて?ねぇ、彼氏はいるの?君は何年生まれ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「もう長く付き合ってる人がいるよ。あと19○○年生まれだよ。でね、このサンダル・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「じゃあ僕より2つ上って事だ、ちょうどいいね!!(何がちょうどいいんだい?汗)ねぇ、僕にチャンスは無いの?!僕ハーフだよ、金城武と同じ!父が日本人で母が台湾人で・・・・」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ金城武みたいなハーフなら・・←おい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで横でやりとりを見ていた友達が日本語で(彼女は日本語ペラペラ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(友)「この人頭おかしいんじゃない?ちぃ、早く行くよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「私もそう思う・・・何か怖い・・・。ていうか、早くこのサンダルを買いたいんだよ。これ買って早く退散したいんだけど・・・」 

 

 

 

 

 

(友)「あのねぇ、この子は彼氏がいるし、チャンスも無いの!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「(友達の話は聞かず)どうしても駄目なの?せっかくこうして出会えたのに。俺諦められないよ。携帯電話持ってないの??番号教えてくれないか?!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「あー、ごめんね、携帯持ってないから(なわけあるかぃって感じだけどね)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「だったらこれを見て!(携帯の画面をすぐ目の前に突きつけ見せられる。そこには彼の名前と電話番号が)これ、すぐ覚えて!!メモある?ない?!お願いだから絶対電話して!!俺いつまでも待ってるから!!俺本当に彼女いないから!!」


(私)「ごめん・・・私は彼氏がいるし、電話は出来ないよ。あなたはまだ若いし、きっと他にチャンスあるよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(彼)「ねぇ、君の彼氏はかっこいいの?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(友)「全然かっこいいわよ!!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「そうだね、良い人だよ。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「どのくらい?!どのくらいかっこいいの?!俺どんなに頑張っても駄目かな?!俺よりかっこいい?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(友)「あんたよりカッコいい!!!駄目駄目駄目!!!無理だから!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(変)「君は。。。、見れば見るほど林志玲(リン・チーリン)にそっくりだ。一目見たときから思ってた。小・林志玲(ミニ リン・チーリン)だ・・・」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

424445_200901051150051  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リン・チーリンさん・・・ごめんなさい・・・・本当にごめんなさい・・・・。(とりあえず変人に代わり、謝罪。)  
 
 
 
 
情人眼里出西施という言葉があるけど、彼は私の情人でも何でもないけど、今ってこの人こういう状態なんだろう。 
 
 
 
こんな鼻の低い林志玲はおらん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃあ台湾一の美女と言われる彼女と似ていると言われると、とっても嬉しい。でもそれよりも申し訳なさすぎて、もうとにかくイヤイヤイヤイヤイヤ、しか言えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それよか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だめだ・・・・一切話がかみ合わないし、このままやと終わらない。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(私)「嬉しいけど、全然似てないよ~ファンに刺される。苦笑 それよりこれ早く買いたいんだ、ごめんね、急いでるから。はい、お金!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間もずっと「どうしても駄目?」「小林志玲・・・・」と繰り返しており、さすがにひいた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとこさ、お目当てのサンダルを手に入れて、ようやく解放して貰った・・・。何分拘束されていただろうか?10分くらい?すでに決まったサンダル一足買うのに10分。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパは久しぶりだったのだが、久しぶりなのがこんなのかぃ!!ていうか、台湾のナンパってどうしてこう変な人が多いのだろうか。私だけ?類は友を呼ぶじゃないけど、変な私だから変なのがよってくるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・どうせならイケメンにナンパされたい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電車の中で友達に「ちぃはあそこで優しく答えてあげるからなー。もし台湾人だったらガン無視だよ。あんな馬鹿相手にしちゃ駄目」と言われ、「さすがにガン無視はねぇ・・・・でもある程度強引にああいう時は普段切り上げるんだけど、今回のあの人は全然話を聞かないというか切らせてくれなかったよね・・・」「あれは完璧にいかれてるね。しかし怖かったね」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて友達と電車の中で日本語&中国語交じりで話して笑っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・・本当の恐怖は実はここからなのだった・・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→後編に続く。

台北地下鉄無差別殺傷事件

一昨日、彼は夜勤で私が家に帰ってくると、 

 
 
 
 
「大丈夫か?!もう家に着いたか?!」 
 
 
 
とLINEが。「??着いたよ、どうしたの?」と聞くと、地下鉄(MRT)で無差別殺人があって、死者と怪我人が出ており、大騒ぎになっていることを聞いてびっくり!!そこは私がいつも使う線では無いから、乗ることはないだろうと思っていたものの、万が一と考えて急いで連絡をくれたらしい。 
 
 
 
 
うちはテレビをひいてないので、ネットで見ると本当にすごい事になっていて・・・。急いで友達たちに連絡して、誰も巻き込まれて無いかすぐに確認。幸いにも私の周りには巻き込まれた人はいなかったけど・・・4人もの死者を出す事になり、台湾史に間違いなく残る黒い影となってしまった・・・・。
 
 
 
 
 
ちなみに事件のあった場所は、新北市の龍山寺駅と江子翠駅の地下鉄の中です。 
 
 
 
 
 
 
Map   
 
私が出勤で使うのは黄色の線だから、青の線に乗るのはほとんど忠孝復興にあるSOGOに行くときくらい。タピさんの小物やご飯を買いに行く鳥街は龍山寺にあるけど、彼とバイクで行くのでMRTには乗らないし。  
 
 
 
だけど数年前まで、この線に乗って毎週日本語を教えに出かけていました。塾の場所は江子翠の先の府中という所。だからとても遠い出来事になんて思えないし、何より自分が住む台北で、毎日のように利用している地下鉄でこのような事が起こった事がショックでなりませんでした。しかも台北では今までこのような無差別殺人事件なんて起こった事が無かっただけに、台湾の人のショックもかなり大きかったようです。 
 
 
 
 
犯行経由から説明していきます。 
 
 
 
5月21日、犯人である大学生、鄭捷(21歳)は3時半頃、江子翠近くの日系スーパーで果物ナイフを購入、この時すでにかばんの中には2ヶ月前に学校の近くで買った折りたたみナイフも入っていました。それから南港地区方面行きMRTに乗り、国父記念堂駅までMRTに乗って移動し、また戻る形で永寧方面のMRTに乗り込みました。
 
そして4時20分頃、龍山寺を出発したMRTの中で惨劇は起きました・・・。 
手には2つのナイフを持ち、寝ている人、目が合った人、とにかく関係なく目に付く人を次々に刺して行ったのです。寝ている最中に刺された人も多かったようです。 
 
 
 
 
 
 
10329190_10152419868019133_72079456   
 
10341715_10152419868054133_66555264  
 
凶器のナイフ。当初はバタフライナイフと報道されていましたが、違っていたようです。
 
 
車内は大パニックに陥り、悲鳴、血しぶきが飛び交っていました・・・。    
 
車内には怪我をした人、血だらけで動かない人、泣き叫び逃げ惑う人・・・ここにあえて写真は載せませんが新聞やニュースには映像や写真もあり、まるで地獄絵図のようでした・・・。 
 
 
 
 
 
 
しかしこんな中でも先頭にたって犯人に「近寄るな!あっちへ行け!」と自身も右腕に怪我を負いながらも先頭に立って犯人と傘を手に持ち、対峙するおじさんがニュースで取り上げられていました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
 
 
 
また江子翠駅で彼を取り押さえたおじさんが勇敢だ!といろんな新聞でも取り立てられましたが、「私一人じゃ何もできなかったよ。みんなが回りにいてくれたから出来たことだったんだ」ととても謙虚だったらしい。何と昨日、会社の下にすごい報道陣が集まってるなぁと思っていたら、このおじさんが隣のレストランに息子さんとご飯を食べにくるという事で、インタビューの為に集まっていたらしい。 
 
話はそれましたが、電車は4時25分に江子翠に着きました。その時電車の中から降りた一人が大声で「みんな逃げて!!車内に殺人犯がいるわ!!!」その声に反応し、江子翠で電車を待っていた客はパニックになり、逃げ出しました。犯人は電車を折り、改札口付近まで来た時、そこで民衆と警備員に取り押さえられました。 
 
   
 
 
取り押さえられた時の様子。手前の赤いTシャツが犯人の男。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Main201405230846000221535509802  
犯人の鄭捷。彼の供述はこうです。 
 
 
 
 
「毎日ストレスもすごかったし、生きるのが苦痛だった。自殺しようとも思ったけど、それも出来なかった。だったら一人でも多く殺せば死刑にしてくれると思ったのさ。 
幼い頃から人を殺したいという思いはずっと持っていた。今はそれが叶って、とってもすっきりした気分だ。」  
彼の口から被害者や遺族に対する謝罪の言葉は全くないそうで、後悔の様子も全く見られないとのこと。 
 
友達もほとんどおらず、彼女もおらず、唯一の趣味は部屋に篭って人を殺すゲームをすることだったという彼。それでも彼を知る人は「おとなしいやつだったけど、怒った所なんて見た事のないような奴だったのに・・・」と驚きを隠せないようです。でもそんな反面、鳥や亀を殺して教室の中に放置していた、等という話もあったりします・・・。 
昨日かな、加害者の両親が謝罪文を出しましたが・・・両親もどんなにツライだろう・・・。彼に聞いてみると、出た高校も大学もどちらもそこそこ良い大学だったらしい。
 
 
ただ、大学は一度今の大学の前にいた国防大学で成績が足らず退学処分となった過去があり、それも何かしら影響しているのか?とも言われています。 
 
 
 
 
 
こんな話も載っていました。パトカーに載せられた犯人に警察官の一人が「両親に謝罪したいか?」と聞くと「謝罪?何を謝罪する事があるんだ?」と返され、言葉も出なかったと。  
現在までの様子については、ご飯もしっかり食べ、睡眠もよくとっているらしい・・・。 
 
そんな中、「手錠をはめられている部分が痛い」と訴えた鄭に対し、警察官が「それならお前に刺された人たちは、どのくらい痛かっただろうな?」と聞き返すと、黙りこくってしまったとか。 
 
 
 
 
 
これから精神鑑定やら色々行われるそうですが、まず死刑は免れないでしょうね・・・。今後も何か動きがあれば、ここで色々書きたいと思います。 
 
 
さて、亡くなった4人の方についても、少しずつ情報が入ってきました。犠牲になったのは女性2人、男性2人です。 
 
 
女性2人のうち1人の情報はほとんど出回ってないようですが、もう一人の藩さんという47歳の女性でした。写真もありましたが、掲載は控えます。  
翌日誕生日を迎える予定だったとのこと・・・。二人の成人した息子と4人で仲むつまじく暮らしており、旅行に出かけるのが好きだったとか・・・。 
 
 
藩さんのだんなさんは泣きながらインタビューに答えました。「明日は妻の誕生日で、自分たちはもう結婚して30年も一緒だったんだ。明日は彼女を連れて一緒にどこかへ出かけようと思っていた。でも・・・その約束も果たせなくなってしまった・・・。どうして妻がこんな目にあわなくてはいけないんだ・・・」 
 
 
 
 
 
男性2人のうち、一人は26歳の張さん、もう一人は28歳の解さん。 
 
 
 
 
張さんの方はこの日、仕事の面接の帰りでした。スーツを着た血まみれの男性が倒れて動かない写真が新聞にありましたが、おそらくこれはこの張さんだと思います。片手をポケットに突っ込んで・・・おそらく自分でも何がなんだか分からないまま、その命を奪われたのだと思います・・・。「絶対良い企業に入って真面目に頑張るんだ!両親や学校にとって誇れるような仕事をしていきたい」そう話していたと言います。 
「お前みたいな良い奴がなんでこんなめにあうんだ。信じたくない。本当であってほしくない・・・。安らかに眠ってくれ、善良で正直で・・・お前の事は絶対に忘れない。」FBに彼の友達が残した言葉です。
 
 
昨日張さんの遺体は故郷である嘉義に無言の帰宅をしました。母親は泣き崩れて遺体にすがりながら「辛いわ・・・心が辛くて辛くて・・・どうしたらいいの・・・」と一人で立っていられない状態なほどショックを受けており、周りから「分かってるよ・・・分かってるよ・・・・」と必死に慰められている姿に見ていて、本当に心が痛かったです・・・。 
 
 
もし面接の日があの日じゃなかったら・・・あの時間の電車に乗らなかったら・・・・。 
 
 
 
もう一人の解さんは28歳、すでに結婚しており、彼は3歳の男の子と2歳の女の子の幼い子供を持つ父親でした・・・。霊安室で冷たい旦那さんの遺体と対面「夫を返して!!!」と泣き叫んでいたという記事を見て、涙が止まらず・・・。
彼はいつも仕事のため、この時間この電車に乗っていたのだそうです。 
 
 
 
彼の母親曰く「40歳でやっと授かった唯一の男の子だったの・・・。幼い頃から手のかからない、とても自立した子だったわ・・・。結婚した後も彼の家の家計は楽ではなかったようだけど、一切私たちに頼るような事もなかった。たった一人の何の罪もない息子がどうしてこんな目にあわなければいけないの?」 
ちなみに犯人が移送される際、この解さんの友達が殴りかかりそうになる一面も。「畜生!このクズ野郎!!」すんでの所で押さえつけられてましたが、本当気がすむまで殴らせてやりたいと思う・・・。 
 
近所の人も「会うといつも笑顔で挨拶してくれる、本当に感じの良い人だったわ・・・そんな人がどうしてこんな事に。。。」
 
 
 
実はここ最近、台北はずっと雨だったんです。だからこの日、傘を持っていた人も多く、それで応戦した人もいたようです。でももしこの日が雨じゃなかったら・・・身を守るものなんてそうないし、もっと多く犠牲者が出ていたのかもしれないと思うと、雨でよかったのかもしれない・・・。 
 
 
 
 
ちなみにどうして龍山寺から江子翠の間で犯行を行ったかという理由については、「そこの距離が一番長いから」という事だったそう。予め色々前もって計画していたのですね・・・。 
ちなみに一度刺して倒れている人をもう一度刺すなど、かなり殺意を持って行動していた事が伺えます。  
 
この事件の影響を受けて、翌日は地下鉄に警察官が乗り込んでいたみたいです。(私の電車では見かけなかったけど。車両がちがったのかな。) 
 
台湾は治安の良い国だし、こんな事が起こるなんて本当にショックです。 
交通事故死やら、失恋自殺、失恋殺人がとにかく多いので、そういう事件には言い方が悪いけど慣れてしまいましたが、まさかこんな事件が台湾で。 
 
 
10320483_10152419868119133_85690500  
10372109_10152419867809133_46942123   
 
 
翌日の新聞、もちろんトップニュースです。これはりんご日報ですが、その他の新聞も
全てトップ記事でした。
 
 
 
 
 
今日も普通に地下鉄に乗りましたが、身を守る物を持つようにした、という話を周りでよく聞きました。私自身、剣道の心得はあるので、傘が何かあればもしかしたら何とかなりそうだけど、身を守るって・・・何を持ってたらいいんだ?トウガラシスプレーとか?スタンガン? 
でも、いざという時の為に、本当に何か持っておくべきなのかもな・・・と改めて思いました。 
 
 
 
 
 
亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします・・・。きれいごとなのかもしれない、でも犯人も今はまだ全く自覚はないようだけど、彼の中にも良心がある事も信じたい・・・。でないと亡くなった方が浮かばれないし、突然不条理に家族を奪われた遺族が可哀相すぎる。。。 
 
 
 
 
☆☆5・31追加☆☆ 
新☆海外ブラックロードでもその後の展開等を少し加筆して、書かせていただきましたので、良かったらのぞいてみてくださいね☆ 
 
 

せっかく可愛いの買ってみたのに~~くそぅ

日本にいる時は全然だったんだけど、こっちに来てから結構買っちゃう物があるんです。それは・・・ 

 
 
 
 
 
☆夏用のナイトウェア☆ 
 
 
夜市とかでもよく売ってるんだけど、もう可愛いのが多すぎて選べない!!ってくらい、いっぱいあるので毎回ウンウン悩む。 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼がプレゼントしてくれたものも含めると、今何着くらいあるかなぁ・・・。しかも色々可愛い系やらセクシー系やら。本当にさまざま。ズボンつきの物もあれば、ネグリジェタイプもあるし。10着以上はあるな・・・ってありすぎか。苦笑 
 
でも好みの物があると、つい買ってしまう。しかも1セット(or1枚)だと、だいたい300元前後で買えちゃうし。涼しいし可愛いし、物によっては夜のお供にも出来るし(!) 
 
 
 
さすがに私自身が着て写真を撮ったら、このブログを見に来てくれる人がいなくなってしまうか、通報される可能性があるので、モデルさんが着ている一部の写真で紹介すると 
 
 
St5031382s200  
14040015667g_intr_b_10_140407173020  
14050009574g_intr_b_10_140509161908  
 
こんな感じ。色もピンク系が比較的多いけど、黒とか水色とか、チェックのとか色々あります。 
 
 
 
 
 
 
でもってまた新たに最近ネットで見つけて買ったのが・・・
 
13090010731g_char_6_130913183115  
 
これ☆同じ柄の下着までついてて、すっごい可愛い☆☆ 
 
 
アラサーのくせに何してんの?という声が聞こえてきそうだけど、まぁホラ、家の中ですから。見るのは彼だけですから・・・外に出たりしないですから生ぬるい目で見守ってやってください。誹謗中傷はやめてくださいね、打たれ弱いんで。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
で、最近セクシー系を買うことが多かったので、ちょっと全然違うタイプの物を一着買ってみようかな~とネットで色々見て、最近買ったのがこれ! 
 
 
 
 
 
 
13090010750g_char_16_140509161910  
 
私はどちらかというと、ズボン付の方が好きだし、こんな可愛すぎるかな?ってのも一着くらいありかなぁ♪と彼の反応も気になったので、買ってみました☆ 
 
 
彼は基本的にどんな事に対しても似合う?と聞くと「うん、似合うよ♪」とか「すごく可愛い」と答えてくれる人なので、今回もどんな反応してくれるかなぁ☆とドキドキしながら着てみて、彼の反応を見てみることにしました!  
 
 
 
 
 
 
(私)「ね、ね、見て見て☆どう?これ、似合う??」 
 
 
 
 
(彼)「・・・・えっ・・・・。それ、コンセプトは・・・・花?花が歩いてるみたい・・・。(この辺りで笑いを堪えているのが一目瞭然の表情)」 
 
 
 
 
(私)「ち・が・う!!!!何だよー、好みじゃないかぁ。ホラ、よく見てよ~りんごとか載ってるし、ピンクのレースまでついてて可愛くない?!」 
 
 
 
 
(彼)「えっ!!!!それ・・・りんごなの? 
 
 
・・・・俺、ブロッコリーかと思った・・・。」 
 
 
 
ここで彼はついに笑いを堪えきれず、しばらくお腹を抱えて笑っておりました・・・。 
 
 
 
 
彼の反応を楽しみにしていたのに、まさかブロッコリー柄と間違えられるとは・・・・。 
 
 
 
 
 
 
っていうか、ブロッコリー柄のナイトウェアなんて絶対ないでしょ!!農協にだってないよ、きっと!!! 
まさかこんな反応が返ってくるとは。 
 
 
 
 
モデルの問題もあるだろうが・・・・くそぅ!!! 
ていうか・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブロッコリー柄なんて、買うかーー!!!!!!!

母の日に貰った最高のプレゼント☆&ちょっと宣伝(新☆海外ブラックロードの記事アップ3)

今日は母の日ですね☆ 

 
 
 
 
 
今日は人生で初、最高の母の日のプレゼントをタピに貰いました☆いつもの元気で可愛いタピ、これ以上の嬉しいプレゼントはありません。 
 
 
 
 
 
 
フンはまだちょっとだけ時々ゆるいのが出るものの、すっかりいつものタピに戻っています☆ 
 
 
 
 
 
10257517_10152382454119133_28288421   
こうして元気で傍にいてくれる事がどんなに嬉しく、幸せなことか・・・・。 
 
 
 
 
ママは本当に本当に嬉しいよ☆1億もらえるより嬉しい、本当に(笑)今日もご飯を食べるか、ちょっかいをかけにくるか、歌うか喋るか。。。全然寝ないwww 
 
 
 
 
 
歌うといえば、何とタピさん以前、「大きな栗の木の下で」の「大きな栗の~」の部分だけ、突然歌ったことがあります!!その後は勝手にメロディつけちゃってるし。笑  
 
 
でもこの曲って一度も教えた事も、聞かせた事もないはずなんですけどねー。いったいどこで覚えてきたんだろう。何十回と聞かせている好きな中国語ポップスは全然覚えてくれないのに(涙)
 
   
 
今日もずっと何かしら中華ポップスやら流していたら、ノリノリで歌おうとしていました。  
可愛いタピがようやく元気になって、幸せな一日です☆ 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、日本の母には今週郵便局からプレゼントとウーロン茶を送っていたんだけど、間に合わなかったみたい^^;どうやら到着は来週になりそうです。安いのでいいから、玉のネックレスがほしいんだ☆と以前言われていたので、先週彼と玉市に見に行って、ゲットしてきたのがコチラ☆ 
 
 
 
 
 
 
1506598_10152374273094133_791670270    
 
玉って、結構オバサンっぽいデザインやゴテゴテした物が多くて、なかなかコレって物が探せなかったんだけど、最後に立ち寄った店で見つけました☆この花といい、ネックレスの部分といい、これはいい~~☆気に入ってくれるといいけどな♪♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
 
 
 
 
 
さてさて、最後にちょこっと宣伝を^^
 
 
 
 
 
私が台湾担当で記事を書かせていただいている、「新☆海外ブラックロード」に新しい記事を書かせていただきました。タイトルは「夫婦交換乱交パーティークラブ殺人事件」という、これまたエッ!!という記事です。苦笑   
 
今年の1月に台湾でも大きな話題になった事件をまとめてみましたので、良かったらこちらも見てみてくださいね☆他にも面白い記事がたくさんあります♪♪→コチラ

タピさん「ジアルジア症」でした&現在のタピさん

さて、ここ数日お腹の中に細菌と寄生虫が見つかり、全く元気のなかったタピさん。 

 
 
 
 
 
 
喋らず、ほとんどの時間眠っていて・・・唯一ご飯はよく食べてくれていたけれど・・・彼も私も正直に言うと、死が頭をよぎっていたほど。それくらいいつもの元気が全くありませんでし た。 
 
 
 
 
 
 
それでも先生の言う事を信じて、毎朝晩嫌がるタピさんを保定し、彼が必死で薬を飲ませてくれました。 
 
「私の命を半分あげても構いません・・・・どうかタピを助けてください・・・・」毎日そう祈り、仕事をしても手につかず、食欲もなく、仕事中もトイレに篭り、こっそり泣く日々。元気な頃の動画や写真を見ることが出来ず、毎日必ず写真を撮り、その度に「これが最後になったら・・・」と何度思ったことだろう・・・。 
それでも何とか元気になって欲しいと願い、毎日過ごしていました。 
 
 
 
 
 
 
 
変化が出始めたのは薬を飲み始めて4日目の夜、つまり金曜日の夜でした。 
 
 
 
 
 
 
 
小屋から頻繁に出たがるようになり、あんなに喋ることも鳴くこともしなかったのに、それをするようになりました!フンも・・・・前に比べてずいぶん状態がよくなってる!!!!そしてご飯も一生懸命食べてる!! 
「タピが笑ってるー!」「可愛いって言ったー!」「見て!あんな所に登ってる!」と彼と大喜び。嬉しすぎて涙が出てきました・・・。 
 
そして土曜日の午後、再診という事で再び病院へ。 
 
 
 
 
 
 
 
まずはそのうの検査から! 
 
 
 
 
 
10294237_10152386594519133_90262370   
 
ギャー!と叫ぶタピさん、がんばれがんばれ! 
 
 
 
 
 
そのうの中はとっても綺麗だということで、再度炎症の心配はゼロとのこと。 
 
さて、続いてフンの検査です。 
 
 
 
 
 
 
いました、いました!!!!こいつがタピを苦しめてるにっくきやつ!!! 
 
 
 
 
 
 
10012483_10152386594444133_25179412   
 
タピさんの病気は「ジアルジア症」という病気でした。コチラ  
 
これって犬や猫もしかり、色んな動物がかかる病気で、もちろんインコ(とくに幼鳥)の発症率も高いそうなのですが、先生曰くインコの場合、同じ鳥同士から貰う事がほとんどなんだそうです。 
 
でも、うちの子はずっと家の中にいるのにどうして?と思って・・・・私ははっとしました!!! 
 
 
 
 
 
 
 
実は・・・1週間ほど前に私は中正記念堂にパンを持って、たくさんの野生の鳥さんと戯れた日があったんです!!!しかもその時、気づいたらジーンズに鳩のフンまで。汗 
 
 
 
 
 
 
帰ってすべて着ていた者を洗い、カバンも外に干していたのですが、原因は他には考えられない・・・。小屋だって食べるものだって毎日清潔にしているし。 
おそらくあの時に私が貰って来てしまったに違いない。 
 
 
 
 
 
 
 
彼と「まさかそんな可能性があるなんて・・・。今後はもっと気をつけようね」と話をしました。 
 
 
883893_10152386594749133_5826729127   
10321707_10152386594624133_39852393  
検査中のタピさん。                  
 
 
今はもうほぼいつもの元気を取り戻しているため、先生捕まえるのにかなり難儀していました。小屋から飛び出て、私や彼の頭の上、診察室を逃げ回る逃げ回る。笑 
 
 
 
 
でも先生曰く、「この子は人を噛まないし、本当にお利口だし慣れてるね。野生の鳥や慣れてない鳥が持ち込まれるときは本当に大変なんだよー。苦笑」と仰っていました☆タピさん、お利口さんに検査できて偉かったね☆それでも検査、投薬中はギャアアアアー!と叫んでいましたけどね。苦笑 
 
 
 
それからまたお薬をだして貰いました☆「そういえばタピはお薬を飲んだ後、よく寝るんですが、お薬に睡眠効果があるんですか?」と聞くと「そういった物は入ってないんだけど、固体によっては普段なれないものだから、精神的にストレスを感じて眠くなったりするんだと思うよ。」とのこと。なるほどぉ。 
 
 
またこの菌、例えばタピが水を飲むと、その唾液から水の中に菌がバーッと入っちゃうらしく、それをまた飲んで堂々巡りという風になるそうで、少なくとも1日2回はお水を換えるようにね、との事でした。なので、毎回入れ物は熱湯消毒し、お水を換えてあげなくてはいけません。 
 
 
私のせいでまたこんな目にあわせてしまって・・・本当に可哀相な事をしました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして彼とタピが自分たちにとって、どれだけ大事な存在か痛いほど痛感しました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在のタピですが・・・・現在大好きなパパ(ママじゃないのね。涙)の肩でご機嫌に歌ったり、笑ったりしております。本当にいつものタピです。フンもだいぶ通常に近くなってきたし。本当に・・・本当に良かった☆☆☆あ、今はご飯食べに小屋に戻りましたw食欲もいつも通りだ。笑 
 
 
 
 
色々ご心配をおかけしましたが、ほぼ8~9割方良くなり、タピは元気です☆心配してくださったみなさん、励ましてくださったみなさん、本当に本当に有難うございました☆ 
 
 
 
 
 
 
駄目駄目飼い主とワンパクインコではありますが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。 
 
 
 
 
 
 
 
10154493_10152386594369133_43533994  
病院で見て思わず一目ぼれで買ったインコノート☆タピさんそっくりーー☆☆ 
 
 
 
珍珠....你是我們的最可愛的兒子,真希望走到最後囉☆☆
 
 
 
 
 

タピさんの体調不良その後

タピさん、一回目の病院は5月5日でしたが、それから今日までの事を順をおって書いていきたいと思います。 

 
 
(月曜の夜) 
 
 
 
病院から帰ってきて、薬を飲ませようにも、苦いのかなかなか飲まず、飲んでも吐き出してしまっていました。ミルクに入れて飲ませようとしても味が違うのが分かるのか、やはりなかなか飲んでくれず。それでも一滴分くらいは何とか飲んでくれたので、少しだけ安心しました。普通の餌はやっぱり少ししか食べず、ほぼミルクばかりを飲む。ただ少しだけ外に出たがるようになりました。
 
 
(火曜日) 
 
 
 
朝、フンを見るとやはりまだ未消化の粟がたくさんだと仕事中に彼からラインが。彼に一度先生にこれでも大丈夫か聞いてもらってと話し、彼から先生に電話をして確認をして貰うと、「今はまだもちろんおなかの中に細菌がいるから、そんなにすぐには良くならないよ。とにかく必ず薬を飲まして、暖めてあげること。あとは必ず食べさせることだよ。でも彼は自分でご飯を食べようとしているという事はきっと大丈夫だ。」と仰ってくれたそう。 
彼に「薬は飲んだ?」と聞くと「餌に入れて飲まそうとしてるけど、なかなか飲んでくれない」という。餌はほんのちょっとだけ食べたけど、やっぱり元気がないという。  
 
 
色々考えた挙句、このままじゃ最悪の事態にもなりかねないかも、と私は仕事が終わり次第、タクシーで病院へ。
 
 
 
 
病院について看護婦さんに事情を話すと、先生から「あれれ?昨日来た子だね。どうしたの?」と聞かれたので「実は全然薬を飲んでくれないんです・・・先生に飲ませ方を教えていただきたいと思ってきたんです」というと、「はいはい、それじゃどうぞ」と診察室に通してくれた。そして、インコの保定の仕方と薬の飲み方を丁寧に教えてくださった。朝は(って夜も彼がしてくれているけど。笑)私が仕事で、遅番の彼が薬を飲ませる役目なので、動画もバッチリ撮ってきました。   
 
 
 
 
 
真正面から飲ますと、肺に入ることもあるので×、寝かせた状態で頭を横向きのような角度にして、お薬を上げなければいけないそうです。また頭をしっかり押さえないと、すぐにスポッと逃げてしまったり、暴れて薬が入らないので、頭はしっかり固定すること。頭の骨は結構しっかりしているので、少しなら強くつかんでも大丈夫とのこと。
 
先生いわく、タオルを使うとつかみやすいし、強く握りすぎることもないというのですが、タオルを使って捕まえるのが実は結構難しいんです。苦笑 だもんで私の彼は先に手で捕まえて(爪きりのときとかも彼が素手で捕まえるので、素手で捕まえるのは得意なのだ。笑)タオルで巻く、という形をとっています。 
 
 
先生が薬を飲ませてくれた後、「難しいですねぇ。苦笑 先生すごいですねぇ。。。」というと「ははは、もう十数年も捕まえてきたからね。慣れればすぐに出来るようになるよ」と仰ってくれました。しかもこんなことくらいで必要ないと治療費の請求も無し。前回の治療費も彼によると、そのうの検査、投薬、体重測定等をしてもらって、前の病院の半分くらいで見てくださったそうだし。。。。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 
 
 
 
 
 
ちなみにここの病院の受付では2匹の仲良しコザクラちゃんが飼われていて、すごく可愛かった☆☆ 
 
 
この日家に帰ってから、全く鳴かなかったタピが「パパ・・・」「カワイイネ」「ウケケケ」と少しずつですが、笑ったり喋ったりするようになり、餌にもミルクにも思いっきりぱくつくようになり、あまりにも嬉しくて涙が出ました・・・・。 
 
 
あとは自分から外で遊びたがるようにもなり、おうちに帰すのも一苦労に。苦笑 
 
 
 
 
フンもまだ少しだけ粟が混じっているけど、ほぼ混じらなくなってきました。この日もしっかりヒーターで保温し、少し早めに寝かせました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(水曜日・朝昼) 
 
 
 
この日の朝は私の眩暈と頭痛がひどく、仕事を休んでいたので、朝彼がタピに投薬する所を一緒に見ていました。 
 
 
 
 
 
しかし捕まえるのは本当に大変です!!そんだけ元気があれば大丈夫だなというくらいに、逃げ回ります。苦笑 
やっと捕まえられたら、上記の動画のようにギャーギャー!叫びまくりです^^;可哀相だけど、これもタピのためと心を鬼にし、しっかり捕まえる彼。 
 
 
 
 
 
昨日の動画を見て、彼は上手に飲ませる事が出来ました☆でも口の周りがこんなことにwwwww 
 
 
 
 
 
 
 
 
10176220_10152382454079133_51266124  
これ・・・まるで・・・ 
 
 
 
 
 
181  
雛のときのタピさん☆☆☆ 
 
 
この頃はまだまだミルクをあげるのになれず、お口の周りがカピカピだったんだよなぁ。笑 
 
ご飯の後は少しずつおしゃべり。「パパ~~」を連呼しています。あとは少し大きめの声で鳴くようにもなりました。 
 
 
 
でもお薬に少し睡眠薬系の物もはいっているのかな、お薬のあとはよく眠っています。あ、でも薬飲んだ後に今日はご飯もすごいいっぱい食べていたから、それも手伝って眠いのかもね。苦笑  もちろんまだ体調だって万全じゃないし、それに・・・朝からあんなに飛び回ったら、そりゃ疲れるわな^^; 
フンの状態を見ましたが、もうほとんど未消化のフンは無くなっています。 
 
 
 
 
 
 
もちろんまだ100%安心は出来ませんが、それでもずいぶん良くなったのが目に見えて分かるので本当に嬉しい・・・。 
 
 
 
 
 
正直、ここ数日は仕事中でもタピのことが頭から離れず、一人会社のトイレに篭って泣いてしまう事も・・・。もしもこのままあの子がいなくなってしまったら・・・と思うと、すぐにでも帰ってタピの傍にいたいと。 
 
また具合が悪くなる前に、何か兆候があったかもしれないのに・・・とも自分を責めました。換羽のせいだと自分で決め付けていた部分があったんだと。
 
 
でも泣いていても何もならない。とにかく今は出来る限りの事をしよう。火曜の夜に病院に再度行って、飲ませ方を聞きに行ったのもそのためです。確実に飲ませる方法を聞かなきゃ!と。ちょっとしか飲まないのなんて意味が無いし、それで死んだらどうする?!きっと私は一生後悔する。 
 
そして・・・昨日改めて連れて行ってよかったと思っています。ちなみに今のタピは・・・思いっきりご飯をついばんでます☆あ、ご飯食べたらピー!と叫んでまた寝ましたw 
 
 
 
この子が元気に隣にいてくれる日常がこんなに愛しく、有難いものだとは・・・。大事に大事にしていたつもりでも、少しでも彼が信号を出したときは絶対これからは見落としたくない。 
 
 
 
そして病院の先生、家からはかなり遠いですが、今後も必ず何かあった場合はお世話になります☆本当に本当に有難うございました☆☆

タピさん体調不良で病院へ

本日朝起きて、タピさんの籠にかけてあるタオルを取る。「オハヨー☆」と覗き込むと・・・ 

 
 
 
 
 
あれっ??おかしいぞ!どうしたの、タピ!!!   
10320608_10152374272869133_626692_2   
 
 
いつもパンパンしてるから、分かりづらいけど・・・この日のパンパン加減は半端なかった。それに毛はボサボサ。明らかに元気もないし、何よりフンに未消化の粟がいっぱい混じってる!!! 
新しいご飯に入れ替えても一向に食べようとせず、水も飲もうとせず。平日ならソッコー病院に連れて行く所だけど、この日は生憎の日曜日。とりあえずタピの好きなトウモロコシを少しゆがいて与えると、2粒ほど食べてくれた。 
 
 
 
 
籠の入り口を開けると出てはきたものの、ずっと私の手の上で羽に顔をうずめて動かないし、鳴かないし、喋らない・・・・。そして小屋に戻すとすんなり入る。(いつもはまだ遊ぶー!と一筋縄ではいかないくらい自分から帰らないのに) 
 
とにかく状況をLINEで彼に説明し、見守ることしかできず。まずはヒーターで保温しなきゃと思ったんだけど、そのヒーターは彼の実家においてあるため、それも出来ず。オロオロするばかりの私。 
 
 
 
4時頃彼がようやく仕事から帰ってきて、タピを一目見るなり「これ明らかにおかしい!あれを買いに行こう!」と言って、とりいそぎ支度をし、鳥街へ。買った物はこれ。 
 
 
 
 
 
10274238_10152374272659133_13749300 
 
そう、これはタピが雛の時に飲んでいたミルクです。「栄養がしっかり入っているし、これにビタミンと消化に良いサプリを入れて飲ませよう」と早速購入。 
 
 
 
 
10295675_10152374272734133_67879660  
 
普通のえさには一切手をつけなかったタピさんでしたが、ミルクを差し出すと飲む飲む飲む!!!すごい勢いで飲み始めました。でもこれで脱水症状等の心配はないし、ひとまず応急処置は成功かと彼と少し安心しました。 
 
 
 
 
 
その後保温をし、タオルで小屋をくるみました。 
ミルクを飲ませると、水にちかいフンが出るけど、そのフンをいっぱいし出したので、少し安心しました。それにしても日曜日にこんなことになるなんて・・・。幸いにも彼が月曜の朝は遅番だったので、朝一番で病院に連れて行くことに。 
さて翌日、私は仕事に出かけ、彼は朝からタピを病院へ。今回はいつもと違う、友達が進めてくれた板橋にある邁德氏バードクリニックへ連れて行くことにしました。友達が以前連れて行ったとき、本当に丁寧で、良い先生だったし、病院の雰囲気もとても良かったと聞いていたからです。 
 
 
 
 
 
仕事をしながらもタピの事が気になって気になって。。。しばらくたってようやく彼からラインがきました!
 
 
 
 
 
 
「今病院の帰りだよ。そのうの中とかも全部検査してくれたんだ。何でも換羽中で抵抗力が落ちてしまったために悪い菌と寄生虫(バクテリア?)がおなかの中で悪さをしていたそうだよ。でもそのう自体は炎症を起こしてないし、大丈夫だって。薬を出してくれて帰って来たよ」 
 
 
 
 
 
とのこと。「今は出てきて携帯一生懸命噛んでるわ。笑」と聞いて、心底ホッとしました。 
また、昨日彼がミルクを飲ませて悪い菌がフンと一緒に出たのと、脱水症状にならずにすんだので、その応急処置も良かったようです。もっと遅れていたらお星様になっていた可能性もあったとの事でゾッとしました・・・・。 
先生に捕まえられたときは、ギャギャギャーッとか大騒ぎしていたらしい。笑 
彼曰く、ここの病院の先生は鳥さんの症状とかを事細かに聞いてくれ、本当に熱心に見てくれたと言っていました。以前見て貰っていた病院はあまり丁寧な説明とかは無かったので、今後は少し遠いけど、板橋のこちらの病院にお世話になることになると思います。 
 
 
 
体重を測って貰ったら、42gだったそうな。メタボだと思っていたら平均値なんだって!意外だわwwあんなにパンパンしてるのにっ。笑
 
 
 
 
ちなみに邁德氏バードクリニックのHPはこちら   
熱心に診てくださった先生と、適切な応急処置をしてくれた彼に心から感謝です。今のタピは・・・小屋の中でじっとしています。さっきまで外に出していたのだけれど、まだ無理は出来ないので小屋の中に戻して保温させています。(帰りたがらなかったけど・・・苦笑) 
まだ気は抜けませんが、本当に本当に良かった・・・。今みると、フンの形状もずいぶん良くなっています。気をつけているつもりだったのに、きつい思いさせてごめんね、タピ。 
 
 
 
 
 
頑張って早く良くなろうね☆ 
 
 
 
 
 
 
10344233_10152376614184133_23842795  
 
病院に向かうプラケースの中のタピ。笑
 
 
さっき見たら普通のえさにも少しずつ口をつけるようになりました☆

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ