最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

いつの時代の考えだよ~~

先日彼と話していた時のこと。 

 
 
 
 
 
 
「何月くらいに入籍して~、結婚写真撮って~、披露宴はこのくらいかねぇ」なんて話していた時に、「年齢が年齢だし、私は早めに赤ちゃん欲しいな」という話になった。 
 
 
 
 
 
 
(彼)「そうか、赤ちゃん早く欲しいか~。」 
 
 
 
 
(私)「だってもう3○になるし。出産のリスクはどんどん高まるし、赤ちゃんに及ぶ影響も大きくなるらしいから。一人でもやっぱり産みたいよ。あなたは?欲しくない?」 
 
 
 
 
(彼)「ううん、そういう事じゃないよ。もちろん出来たら嬉しいし。でも子供って縁だと俺は思ってるから、もし出来なくてもそれは仕方ないと思ってる。」 
 
 
 
 
(私)「いや・・・まぁ私は子供が欲しいから良かったけどさ・・・。あなたのお母さんはそうはいかないでしょーよ」 
 
 
 
 
(彼)「うん・・・あれはいかないだろうね・・・・」 
 
 
 
 
(私)「私の年齢的なこともあるし、不妊治療とかも聞くしさ・・・もしだよ、万が一私に子供が出来なかったとするじゃん?もしくは子供が出来ないからだだって判明したとするでしょ?そうするとお母さん、どうすると思う?」 
 
 
 
 
(彼)「あー、あの人の事だから、絶対離婚させようとするだろうね。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
(私)「!!!!!!!!!!!・・・・・それ、マジで言ってます?」 
 
 
 
 
 
 
(彼)「うん、マジで言ってるよ」 
 
 
 
 
(私)「いや、えっ、ちょっと待って・・・あのさ・・・あなたそれでいいわけ?」 
 
 
 
 
(彼)「何言ってんのさ、さっきも言っただろ?俺にとっては正直子供が出来まいが、別に大した事じゃないの。縁だって言ったじゃん。出来れば嬉しいし、出来なければ縁が無かったんだって思う。母さんが何しようと、そんな事絶対俺らには全く関係ない事だから。大丈夫だって、言ったでしょ?俺は絶対何があっても変わらないから。俺が一人息子だから、母さんがそう思うのは分からなくはないけど、何で俺らの結婚生活を母さんに破綻させられないといけないの?言う事聞かないといけないの?」 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼が正直に話してくれた事は嬉しかったのだが・・・・私って思ってる以上に本当にとんでもない所に嫁ごうとしてるのかもしれないな・・・。苦笑 
 
 
 
 
彼の両親(てかママ)が男尊女卑の考えをすごく持った人だというのは知っていたけど、まさか離婚させようとするとまで言われるとね・・・。本当に嫁=子供を産む人って考えなんだなぁって分かりすぎるくらい分かってしまったわぃ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、最近他のいろんな国の人と国際結婚した方のブログを読んでいると、勇気付けられたり、元気を貰う事が多いです。きっと大変であろう状況をナニクソ!と真っ向から向かっていく姿、めちゃくちゃ尊敬する! 
 
 
 
 
 
最近は、オーストラリア人と結婚されたとある日本人の方の、姑さんとのバトルのブログがとにかく面白くて毎日読んでしまいます(笑)文章の書き方、言い回しが本当に面白くて読みやすい!よくもまぁこんな表現思いつくよなぁってくらい、毎日更新されるのが待ち遠しいくらいです。反撃の仕方も面白いww 
 
 
 
 
 
私だったら、へこみまくって離婚も考えてしまうかもしれない・・・そんな状況にも果敢に立ち向かう姿が本当にすばらしい! 
 
 
 
 
 
 
そりゃもちろん仲良くできるのが一番ですが、相性ってどうしてもあると思うので・・・。私もあちらのお母さんの性格を知れば知るほど、深く付き合うのは難しいなって思います。だからって今は結婚に対して尻込みがなくなったのは、やっぱり彼の存在と、これまでの彼の有言実行の姿勢を見てきているからかな^^ 
 
 
 
 
 
でもいつか、ここでも姑とのバトルとしてネタに出来る日も、そう遠くあるまい^^;

腑に落ちん。。。

愚痴です。ハイハイ、愚痴です。 

 
 
 
 
 
 
私の仕事は、日程を組んだり、レストランに予約を取ったりする、いわば旅行手配の仕事。そこで時々あるのが、 
 
 
 
 
 
 
 
日本人だと思って、なめやがってぇ!!!! 
 
 
 
 
 
 
とムカッとくる事である。例えば今日、ガイドさんにとある南部のレストランを予約するよう言われた。ただし料理の内容はお客さんが当日行って決めたいという事らしく、席のみ予約を頼むという事だった。 
 
 
 
 
 
というわけで電話してみたらばさ、「席のみぃ?準備もあるし、うちはそれ無理よ。どれかコースメニュー選んで貰わないと。翌日定休日で仕入れの予定も無いから、きっちり余らないように仕入れなきゃだし!」的な事を言われる。「でも当日レストランに行って、予約するお客様も他にいるでしょ?」とツッコむと、「旅行社のツアーの場合、人数が多いし無理無理」とけんもほろろに断られてしまった。「何なの、この態度」とムカついていると、隣の同僚ちゃんが事情を聞いて再度電話してくれたらばさ、 
 
 
 
 
 
 
オッケーだとさ・・・・  
 
 
 
 
 
 
 
なんだよ?なんなんだよ?? 
 
 
 
 
 
 
 
えっ・・・・・、私の中国語がまずかった??それで相手にするのが嫌だった??でも話してた内容も同僚ちゃんと同じだったよね?言ってる意図はちゃんと伝わってたし、そういう事じゃないよね?? 
 
 
 
 
 
 
 
 
同僚ちゃんいわく、「ちぃの電話に出た人は感じ超悪かったって言ってたけど、私の電話の相手は優しい口調の人だったから、絶対違う人だよ。だって横で聞いててちゃんと分かったし」と慰めてくれた。後にガイドさんから電話あって、やっぱり同僚ちゃんと私とで、出た相手が違っていた事を知った(ガイドさんに確認の電話があったらしい) 
 
 
 
 
 
 
本当に・・・台湾には色々なレストランがあるけど、電話対応最悪!かけたくねー!って所、結構あります。でもこれも全員ってわけじゃなくて、中の一握りだけなんですけどね、大抵は良い人なんだけど。逆に「いつかけても感じいいなぁ」って所もあるしね。だもんで「○○レストランの○○小姐は態度が最悪」「○○レストランはみんな感じが良い(だからなるべく使おう)」とかいう情報は社内みんなが知ってるっていうね。笑 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁそんなわけで「日本人だと思ってなめてんのか」という事もあれば、逆に「○○(私の名前)だから特別に個室あけてあげるわ」とか、「本当はこの値段だけど・・・良いわ!特別にこの料金で出してあげるね、でもあなただけだからね」とかいう事もあって、良いこともあるんですけどね。その時は逆に台湾人の同僚ちゃんが「私の時は満席って言われたのに!」とか怒ってるし、良し悪しなんですけどもね・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしまぁ話は変わって、10月と11月は繁忙期なのは知ってたけど、今年は正に地獄としか言いようが無い忙しさである・・・。本数もさながら、クソうるさいお客さんがマー多い。今だって一応お客さんって書いてるけど、出来るなら「クソバ○ア」とか「クソジ○イ」と書きたいのを必死で堪えてますたい。 
 
 
 
 
 
出発数日前に、やたらと追加でごちゃごちゃリクエスト出してくる奴・・・なんなの?そんな事前もって分かるだろ!!と社内で吼えている同僚ちゃんをよく見かけます(私もよー吼える)。最近で一番「お前らなァ・・・」と思ったのが、出発1週間を切ったクソババア・・・じゃなかった、大変細かくていらっしゃる60代のたった5人ほどのおばさま方のツアー、「優秀でハンサムで臨機応変に対応できるガイドさん希望」 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・顔を洗って出直してこいや!!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
と心の中で吼えていたら、会長にリクエストを伝えに行った時(ガイドさんの選定は会長の仕事)、「色気ババアのツアーかぁ・・・。つかハンサムの基準ってなんだよ・・・」とつぶやいていて、思わず二人で大笑いしてしまったw 
 
 
 
 
 
 
今日もとある同僚ちゃんから、純粋に質問なげかけられたよ。 
 
 
 
 
 
 
「日本人って・・・なんでこんなに細かくてうるさいの?礼儀正しいと思ってたけど、海外に出ると何かを勘違いする人が多い気がしない?お金出せば日本と同じサービス受けれると思ってるみたいだよね。」 
 
 
 
 
 
 
「日本国内でストレス発散できる場所が無いから、海外出たら途端に態度デカくなったり、そういう所でしか発散出来ない心の病を抱えた、勘違いクレイジーが増えてんだよ~。」 
 
 
 
 
 
「納得。」 
 
 
 
 
 
 
 
 
早く12月にならんかなぁ・・・。最近夢の中でも時々仕事してたりするし。社内でトイレに行く暇も無いくらい忙しい時もあるから、また膀胱炎が再発しませんよーにっ。 
 
 
 
 
 
 
1473030_10152729948084133_502670554  
 
お昼休みに来る彼からのラインとタピの写真を見ることが、社内で今の唯一の癒し。笑
 

☆タピさん2歳になりました☆

ですです☆タピさん、本日で我が家に来て2年になりました。 

 
 
 
 
 
 
 
本当はもう少し前に産まれていたんだろうけど、我が家に来た日がタピさんの誕生日という事にしているので。。。☆ 
 
 
 
 
 
もう2年なんて・・・月日が経つのはなんて早いんだろう。小鳥屋さんで、手に乗せてもらったあの日からもう2年かぁ・・・。他の子に押されたりして、すごく弱弱しい感じだったのに・・・今では・・・(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
10668870_10152778866194133_86781276  
 
 
「うまうま☆」誕生日ディナー(笑)の大好きなとうもろこしを必死で食べております☆あまーーく湯がいてあげたので、いつもよりたくさん食べてくれてました☆ 
 
 
 
 
 
 
 
からの・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
10694470_10152778866474133_624042_2
 
 
 
 
 
 
どどーーんっっ(笑) 
 
 
 
 
 
 
今日はとうもろこしをがっつり食べたので。47.5g☆GOOD☆☆  
 
 
 
 
 
 
でも・・・・やっぱりタピにとって一番嬉しいプレゼントは、 
 
 
 
 
 
10712658_10152778866299133_43369230     
 
 
 
パパからのチュー☆かな。ママのチューはどうでもいいらしい・・・涙 
 
 
 
 
 
 
来年もこうして、元気に3人でタピのお誕生日お祝いが出来ますように☆ 
 
 
 
 
 
 
タピとめぐり合わせてくれた、すべての奇跡に心から感謝です☆☆ 
 
 
 
 
 
10700397_10152778866574133_74096801
 
 
 
 
 
 

「台湾男性はとっても優しくてアジアのイタリア人だわ!」ふ、ふーん・・・

昨日仕事中に、台湾人の同僚ちゃんから「ちょっとこれ見て~笑」と、台湾のりんご日報のとある記事が送られてきた。 

 
 
 
 
 
 
 
640_4c225cc3fb49cbf9a3429a99625d250  
 
 
 
 
 
なんでも日本人のとある漫画家さん?が描いた、台湾人男性はこんなだよっていう漫画なんだそうだ。 
 
 
 
 
 
 
Youtubeで日本語のやつを見つけたので、貼っておきます~~ 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
 
アジアのイタリア人・・・に思いっきり吹いてしまった(笑) 
 
 
 
 
 
 
イタリア人がどうなのかは知らんが、台湾人男子が日本人男性よか紳士だなぁというのはあながち間違いではないと思う。だって台湾人男性は本当に優しくて気が遣える人が多い。・・・けど、マー見事に綺麗に描かれているわ(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
①鞄を持ってくれる(私は自分で持ちたいから、よほど重い時以外は持って貰わないけど。でも確かに持ってもらってる女の子は多いです) 
 
 
 
 
②食事の手助けをしてくれる(でもこの漫画に出てくる、えびの殻はさすがにむいてもらう人ってそんなに多くないんじゃないのかなぁ?とも思うけど、彼に聞くとまぁする人もいるねとの事。ちなみに私は不要!そんくらい自分でやるよ~~、でも以前鍋を食べに行った時、彼女はスマホを始終いじっており、彼氏が全部食べさせていたのを見た時はドン引きした。) 
 
 
 
③食事を買ってきてくれる(朝ごはん・昼ごはん等、外で買うときは、うちも毎回彼が買いに行ってくれます。私は化粧済みなら一緒に行く。雨の時は彼が俺が行くと一人で行ってくれます。) 
 
 
 
④送り迎えしてくれる(これは社会人になったら、そうも行かないぞ。でも彼が兵役から帰って来て1ヶ月仕事していない、バイト君の時は会社の送り迎えをよくしてくれていました。だから大学生のカップルとかだと多分多いのでしょうね。でも私的にはこれも基本必要ない。少し遅くなった時だけ迎えに来て貰ったりはするけど) 
 
 
 
 
⑤人前でいちゃつくのが好き(付き合いたての時はそうでしたね。苦笑  でも私が人前でいちゃつくのはやはり抵抗があるので、今は外を歩く時は腰に手を回すか、手を繋ぐくらいです。) 
 
 
 
 
 
 
 
 
またこの漫画の主人公の男女2人が美男美女に描かれているから、これを見て「きゃー☆」と夢見る人がおるかもしれんが・・・・ドラマかっ!と突っ込みたいw街を歩けば分かると思うけど、私は台湾って美男美女カップルってあんまり見ない気がするんだよなー。でもその代わり「美女と野獣カップル」をものすごく見かける率が高い気がするがね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同僚ちゃんは「すっげー美化されてるね~。こんなの最初だけだし。笑 でもこの漫画見て台湾人男性ってこうなのねー☆って信じちゃう日本人女性っているのかな?」というので「ネットで騒がれてるって事は一部いるって事じゃないのかねぇ。苦笑」なんて話しておりました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼女の言うとおり、付き合いたてだったらこれ全部やってくれる人もそう珍しくないかもしれない。でも・・・絶対これが一生続くか?と台湾人に聞いたら、たぶん9割方「NO」と答えるんじゃなかろうか。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、この漫画が日本でえらいうわさになってるという事で、台湾のネットでも紹介されていたのですが、それに対する台湾人の反応が結構面白くて笑ってしまった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(台湾人男性A)「こんなの最初だけに決まってんじゃん。ていうか日本人彼女ゲットしたいから、必死で頑張ってるだけ」
→日本人女子に限らず、台湾人女子に対しても追っかけてる時は頑張りますよねぇ、台湾人男子。結果公主病が結構広がっちゃってますよね・・・
 
 
 
 
(台湾人男性B)「付き合った後に、台湾男性の本当の実態を見ることになるんだぜぇ。笑」→うん・・・付き合った後に即座に仮面を脱ぎ捨てる人も・・・いますねぇ。 
 
 
 
(台湾人男性C)「交際前、交際後、結婚前、結婚後は全然違うんだよ?笑」 
→結婚後もこうなんて旦那さんの話、聞いた事ないですね・・・。
 
 
 
(台湾人男性D)「こうすりゃ日本人女性落とせるの?覚えとこ~」 
→全部が全部そうじゃないからね?あとあなたのビジュアルももちろん関係してくるからね?それも覚えときなよ?
 
 
 
(台湾人男性E)「台湾人男性は恋愛関係のもつれから、恋人殺す事件が多いの知らないのかなあ?気をつけた方がいいよ」
→本当多いですよね。可愛さ余って・・・ってやつですかね?苦笑
 
 
 
(台湾人男性F)「付き合ってしばらくしたら絶対変わるよな。笑 まぁ付き合ってる時はこうでも結婚後もこうはいかないよな。」 
→おっしゃる通り。  
 
 
 
 
(台湾人男性G)「俺の彼女は日本人なんだ。これ俺は全部してあげるよ。あとお風呂上りに髪の毛も乾かしてあげるんだ。彼女はいつも幸せそうな顔をしてるよ」
→至れり尽くせりだけど・・・でもここまで来るともはや介護じゃ?苦笑
 
 
 
 
 
 
 
(台湾人女性A)「日本人女性の皆さん~~騙されちゃ駄目!!こんなの熱愛期間のときだけだから!!私はもっと台湾人男性に日本人男性みたいにしっかりして欲しいわ。こんなだから台湾女性は公主病(お姫様張りのワガママ病)になるのよ!」
→本当これは一理あると思う。男性が優しいが故に女性が結構ワガママになるパターン多い。台湾人男性にゲイが多いのも、女性と付き合うのに対して疲れてそっちにいっちゃったのじゃないだろうか?と私は本気で考える。 
 
 
 
(台湾人女性B)「色々いう人がいるけど、私の彼氏は付き合った時から今までずっとこんな感じよ♪」
→しれっと自慢しなくてよろしい。笑
 
 
(台湾人女性C)「なんだかんだ言っても結局男は顔がよければ、こんなに優しくなくてもモテるのよね」 
→これもまさに仰るとおり。
 
 
(台湾人女性D)「こんな男性と出会ってみたいわ。笑」
→ほんとにね、そうそう落ちてないよねww
 
 
 
 
 
 
あながち恋愛期間中は嘘でもないけど、これが一生続くか?という事を冷静になって考えましょう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1597217_10152729946519133_474531754 ←一応タピさんも台湾人男子(鳥)です♪優しいよ♪笑
 
 
 

家探し中です

現在住んでる家の契約は今年の末まで。



 
 

 
 
現在住んでるマンションの大家さん夫婦はとても良い方で、時々ご飯までご馳走してくれたりします☆(彼曰く、こんな大家さん台湾では希少なんだそうだ) 
 
大家さんには、おそらく今年中には籍を入れること、それに伴い今の家はとっても気に入っているけど二人で住むには流石に狭い為、その際引っ越す事になるとはつたえています。ですので(万が一今年末までに良い場所が見つからなくても)12月以降は月々の契約更新でもいいよと言ってくれています。 
 
 


 
 
 
 
 
 
というわけで、現在良い家が無いか色々探しているのですが・・・・ 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
なかなか条件にあった家が見つからない~~~!!! 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
私の絶対譲れない条件は 
 
 
 
 
 
 
 
 
①台所があること(出来れば広めの、そしてコンロは2つあること) 
②バスタブがあること
③MRT(地下鉄)駅から徒歩圏内 
④多少狭くてもOK。清潔で綺麗なところ
⑤事故物件は安くてもNO!!(※当たり前ですw) 
 
 
 
 
 
 
 
家賃について、彼は出来れば毎月NT$15,000以内におさめたいらしい(管理費とか電気代とかも込みで)。でも①から④までの条件を満たして、NT$15,000内に収まる場所って・・・淡水くらいなんですよね・・・。あそこから毎日台北市内に通勤するのは、かなり大変なのでそりゃー無理だ


 
 


だからせめてNT$20,000位見ないと無理だよ~というと、それなら仕方ないねとは言ってくれてるんですけども。


 
 


 
ただ、彼のお母さんにはもし良い家が見つかったとしても、絶対家賃は安く言っておかなければ・・・家賃と食べ物にお金をかけるのは馬鹿げてる!という考えを持っているらしいので、余計な争いの種をこれ以上作るのは嫌だし。

私は自分が唯一リラックスできる場所くらいは落ち着ける場所に住みたい、少し位高めでも。 特に海外なんだから、少しでもストレスをためる環境にはやっぱり住みたくないです。日常の大半を過ごす場所だしね。

 
 
 
 
 
ちなみに↑で書いた①、コンロが1個の所は結構あるんだけど、1個だとね~不便なんですよ、お料理作るのに。今の家が1個なんだけど、まぁ捗らない。やっぱり2個は要ります!!


 
②日本じゃ大抵ついてるけど、台湾人はお湯につかる習慣があまり無いため、バスタブがついた所は日本ほど多くないのです。駐在員さんが住んでる高級マンションだったら付いてない所の方が珍しかったけど、そんな破格な場所に住めるはずも無く。苦笑
 
③私はバイク乗れないし、彼は出来れば乗ってほしくないらしい。うん・・・私も出来れば乗りたくない。死亡率絶対あがるもん。しかも私ドン臭いし、絶対事故りそう。苦笑  

バスは道が混んでるとなかなか来ない事もあるし、バス通勤は出来ればしたくない。MRTはかなりの頻度で走ってるから、やっぱり安心感がある。


 
④ここは絶対譲れない。どんなに広くても古くて汚い所は嫌だ~~!!!!⑤は。。。何も言うまい。笑


 
 
 

 


 
 
台湾は給料が少ないわりに、家賃がやたらと高いので、本っっ当住みにくいわ~~!!!!


 
 


 
現在591というサイトで探しているのですが、この間「おっ!なかなかいいな!」っていう物件を見つけました。リビングと寝室は別で、大き目の台所もあり、バスタブもある!駅からも・・・少し距離はあるけど、歩けない距離でも無いし!


 
 


 
が・・・・


 
 


 
1階だったので、やめました・・・・。


 
 


 
その理由としては


 
 


 
①1階だと、頭文字Gもしくはネズミさんの出現率が絶対高そう

②防犯面。夏はタピさんの為に網戸で出かけないといけないし、そんな事したら即盗難に合う事間違いなし。

 

③洗濯物を干す場所は、裏通りとはいえ他の人がよく歩いているような場所なので、人の目に付く。 下着とか干せないよ~~!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、私は色々と譲れない条件があるため、難しい~~。

 
 



 
 


彼は「ちぃの好きな所に住もう」といって、自分はどこが希望というのは全然無いらしいです。強いて言うなら、出来れば職場に通うのに遠すぎると困るかなという感じです。


 
 


現在の彼の職場は台北駅の近くですが、今年の末に社内試験を受けるので、それに受かれば配達員から郵便局の中の仕事に変わります。そうなると職場も変わるらしいので、それならその結果が出て、どこに配属になるか決めて移った方がいいかとも思うし。
 
 



 
 
また10月、11月と私の仕事がとにかく忙しいので、何とか頑張って12月に籍を入れたとしても、彼も試験で忙しいだろうし邪魔はしたくない。そう考えると実際に引越し出来るのは来年になりそうな気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
家探しってタイミングもすっごくありますよね。希望に沿った良い家が見つかるといいけどな~~。なかなか難しい。苦笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
F23_01_a  
 
以前のお仕事はお引越しのお仕事だったため、駐在員さんの家にお邪魔する機会が多かったのですが、こんな大きな台所がついてる家がほとんどで、とっても羨ましかったのを覚えています。ちなみにひと月の家賃は私が当時住んでいた家の4倍、5倍くらいだったらしい。で、ですよねぇ~~。
 
 
 
家によっては浴室と私の家の大きさがだいたい同じくらいだったりしましたからね。夢のまた夢だわ~~~~苦笑
 
 
 


 
 

心があったかくなった彼の言葉☆

先日ちょっと嬉しい言葉を彼から貰ったのです 

 
 
 
 
 
 
 
 
彼には特に仲の良い、中学時代からの5人の友達がいるんですが、私も彼らと何度も会っているから話にもよく出てきます。この日も彼らの話が出て、なぜだか彼らがもし結婚したら、どんな旦那さんになりそうかって話になったのです。
 
 
 
 
 
 
(彼)「○○はちょっとマザコンの気があるから奥さんは大変だろうなぁ。○○はたぶん奥さんには家の事とか結構協力的だと思う。○○は・・・浮気性だから、結婚生活してる所が想像できないなぁ・・・笑」
 
 
 
 
(私)「はははは!じゃあさ、誰の奥さんが一番苦労すると思う?」
 
 
 
 
 
 
(彼)「えっ、そうだねー・・・。そりゃちぃじゃない??」
 
 
 
 
 
(私)「へっ?なんで?!だってあなたはよく手伝ってくれるし、実家との事も強制しないし、私によくしてくれるし。何?あなたが将来浮気でもするかもしれないとか?!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(彼)「ハハハ、違うよ~。だって日本人であるちぃが異国である台湾で暮らすって、きっと一番大変だと思うから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正直びっくりしちゃいました。 そして・・・
 
 
 
 
 
 
10687369_10152729946119133_18597884
 
 
 
 
 
 
 
 
改めて、ぽっ なりました☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普段から常に私の事を一番に考えてくれる人だと思っていたけど、こういう言葉がすっと出てくる事って私は容易ではないと思います。私が逆の立場だったら・・・こんな言葉がすっと出てくるだろうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は本当に恵まれているなぁって思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「私は本当に幸せ者だね、あなたみたいな人に出会えて^^」と言うと、「へっ?何が?俺なにか特別な事言った?」って。そういう所が本当に本当に大好きなんですよ、言わなかったけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか心がとってもあったかくなった一言でした☆☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、最近のタピ様☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
絶賛換羽中のため・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
10658566_10152729947254133_39573499
 
ちくちく&味塩コショー 
 
 
 
 
タピさんになってます(笑) でも心配していたメガバクの再発も今の所なく、体重もしっかりキープしてくれているし、ご飯も良く食べてくれて、とっても元気です☆
 
 
 
 
 
 
いつも元気で傍にいてくれる事・・・幸せな事ですね☆
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに今日、また一人でお喋りしていたので、「タピさん、可愛いねー♪」というと、いつもの「可愛いねー」もしくは「カワイイデショ?」で返してくると思いきや、まさかの・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ソウダヨ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と返してきましたwww てか、いつの間に覚えたの~~~(爆笑)
 
 
 
 
 
 
10397224_10152729945729133_92032555
 
 
いつも笑顔にさせてくれて有難う~~~☆☆笑
 
 
 
 
 
 
 

通りすがりなのであれば、黙って通りすぎてくれません?

2007年からこのブログを書き始めて、気づけばもう7年!!自分で数えて驚いてしまった。

 

 

 
 
7年もやっていて好き勝手書いてる割には(だって日記がわりに書いてる場合が多いですからね)、有難い事に驚くほど誹謗や中傷というのはほぼ無かったのですが、これまで貰ったやつで、私が覚えているのは3つだけ。1つはコメント内で反論させていただきましたが(だってあまりにも的外れな事を書かれていて、書かずにはいられなかったのでね。まぁどうせ見てないんでしょうけど、通りすがりだし。)、もう1つは「なんじゃこりゃ」という悪口以外の何者でもない一言だったので即削除。

 

 

 
 
で、最近まぁ久しぶりに頂きましたわ。(あ、もう反論する気も起きないような内容だったんで、すでに削除しちゃったんで見れないんですけども。返信も不要らしいので。)

 

 

 

 

 
 
いつも思うけど、なんでこの手の人達はいつも「通りすがり」と書くのだろう?で、絶対自分のメアドとか晒さないっていうね。卑怯だろ? 
 
 

 

 

 
 
 
通りすがりなら、余計な無駄口叩かずに、「私(もしくは俺)とは価値観が違うのねー」と、そのまま黙って通りすぎてくれません?
 
 

 

 

 
 
 
 
と思ってしまうのは私だけか?わざわざ時間割いて、人を不愉快にするコメント残して楽しいか?まぁ楽しいからやってるんだろうけどもね。私にはそういう経験が無いし、そもそもそういう考えが無いから、そういう気持ちがさっぱり分からん。だって例えば他の人のブログ読んでて「うーん、自分とは考え方が違うなぁ。でもまぁ色んな人がいるからね」って思ったら読まないようにしてるし、単純にそうすればいいだけの話だからね。

 

 
 
 
よっぽど暇人なんだろうか?(まー、これ書いてる私も結構な暇人と言われちゃあそれまでですけどw)

 

 

 

 
ブログって、みんな日記のような内容の他に自分の周りで起こったことや自分が思ったことや愚痴を書いてしまう事があるけど、書いている人はきっと読んでる人全員に賛同して貰えるなんて思っていません。書く事で気が晴れることもあるし、それで頂く温かいコメントに救われる事もあるんです。

 

 

 

 
一方的な反対意見なんて欲しくないし、読んでくれる人だけ読んでくれればいいと思っています。そもそもなんで読んで不愉快になるのに読むの??途中で読むのやめて二度と来なければいいだけの話でないの??

 

 

 
 
何にも詳しい事情を知らないくせに、知ったような顔して自分の意見を好き勝手に書きこまないで頂きたい。

 

 

 
 
今後もそういったコメントがあれば、即削除させて頂きますので悪しからず。無い事を祈るけどね。苦笑

 

 

 
 
さてさて、話は変わって最近のタピさん☆

 

 
1277996_10152697367294133_671807659

 

 
 
 
絶賛換羽中でございます。現在は体重46.5から47をキープ☆この調子この調子♪♪メガバクは再発しやすいそうなので、正直毎日体重測定はドキドキですが、食欲もあり、元気も超がつくほどあります☆どうかこのまま元気でいてくれますように。。。☆

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ