最近のトラックバック

« お仕事と乾媽・乾兒子 | トップページ | 70年談話、台湾の反応と愛玉ちゃんの性別は? »

台湾の愛人(小三)事情

日本では、それこそサスペンスドラマの中でしか耳にしないような言葉であったが、こっちに来てから、やたらとこの愛人(ちなみに台湾では愛人の事を小三という)の話題を耳にすることが多い。 

 
 
 
 
 
誰々の父親の小三はだの、友達の旦那に小三がいただの、それはそれは日本の比じゃない率で耳にする。日本でもあるんだろうけど、私は田舎町でのーんびり育っていたからか、そんな話題をあまり耳にすることはなかった。 
 
 
 
 
 
・・・実は、台湾で私の知ってる人でも小三がいる人がいる。それも3人も・・・。
 
 
 
 
 
また小三関連のニュースも結構多い。別れ話で刃物沙汰になったり、別れ話がこじれて色んな事を暴露されたり、本妻が小三と旦那を訴えたり等色々である。 
 
 
 
 
20131122085150936  
 
↑ちなみにこれはちょっと前にニュースになった、台中の警察所長D(29歳)と中国人の小三Lの騒動(?) 
 
 
 
二人はネットで知り合い(ちなみにどっちも結婚していた)、1回目のデートでベッドイン。。。そこから交際が始まったそうである。その後Lが妊娠と同時に旦那と離婚、最初は自分も離婚して一緒になるといっていたDだったが、次第にLを避けるようになり、怒ったLがDの性癖やら、夜の生活の一部始終を全て暴露してしまった。(ちなみに子供は流産) 
 
性癖までバラされるとは(警官と被疑者プレイや、仕事の巡回中等にも女性を助手席に乗せて・・まぁいろんな事をしたりさせたりしていたらしい・・・) 
 
 
 
ちなみにその後、Dも妻と離婚したらしい(というか、この騒動で多分離婚されたんじゃないのか?汗) 
 
 
 
 
 
このニュースでも思ったが、そうなのだ、大陸女性が関わっている場合が多いのは、気のせいではないだろう。ちなみに先述した、私の知り合いで小三がいるという全員が、相手は大陸の女性である。 
 
 
 
女性の方は完全に金目的だなというのは分かるのだが、男性の方も奥さんに無い魅力やらを小三に求めるわけだから、それで利害関係が一致し、成り立っているのだろう。 
 
 
 
 
台湾国内にも多いのだが、中国に仕事で出張や単身赴任で行く機会がある人、こういう人が実は大陸で小三を囲っている例も非常に多い。 
 
 
 
 
ちなみに私の知り合いは、結局台湾の妻子を捨てて、大陸で囲っていた女性と子供(なんとこちらでも子供を作っていて、奥さんが気づいた時はすでに中学生くらいになっていたというから驚きである)と新たに家庭を作ってしまった。 
 
 
 
 
 
そんな中で、ひとつ私の知人のエピソードをご紹介しよう。 
 
 
 
 
ある夜、子供と寝ていたらLINEが送られてきた。誰からだ?と見てみると、大陸に仕事で行っている旦那からだった。 
 
 
 
 
そこに添付されていたのは・・・真っ裸で寝る当の本人(旦那)の写真ではないか!!! 
 
 
 
 
明らかに第三者が撮ったものだと分かる写真。知人(妻)が混乱していると、そこにメッセージが。。。。 
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたの旦那は貰ったわ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・恐ろしすぎる・・・・ここまで来ると、もはやホラー以外の何者でもない・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日知人は泣いて旦那に電話をして確認したらしいが、『友達のイタズラなんだよ~!』と必死に弁解したらしい。 
 
 
 
 
 
 
 
パンツも履かずに、深夜に一緒に寝るって、どんな友達かって!!説明せぇや!!と私なら多分キレてしまうと思うが、その知人は 
 
 
 
 
 
 
 
結局それを信じる事にしたらしい・・・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
ちなみに旦那は今も単身(というのだろうか・・・)、大陸で仕事中である・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
私には理解できない世界や考えがあるんだなと、その話を聞いた時、改めて思った次第である。 
 
 
 
 
 
 
そういえば最後に思い出したが・・・私たちの結婚式に、本妻には内緒で愛人を連れてきていた旦那さん側の参列者がいた!!! 
 
 
 
そのオッサンはとにかく空気が読めない人であったため、私はものすごく印象に残っていた。『あの人誰?ユニークな人だね。苦笑 しかし奥さんはすごく綺麗な人だったよね』というと、『あれ奥さんじゃないよ・・・愛人なんだよね』と。
 
 
 
 
おいおいおいおい、勘弁してくれって。人の結婚式に本妻さしおいて、愛人と参加って・・・・つか、万が一知人に告げ口されたらとか考えないのだろうか?? 
 
 
 
 
しかも台湾人男性、本当隠すのが笑えるくらい下手なのでね・・・。奥さんも気づいていて言わないとか、我慢してるっていう所も実は多いんじゃないかと思う。現に先述した内の1人は奥さんにバレてるし(でも続けてて奥さん黙って耐えてる)、1人はバレかけてるし(↑で書いた知人の旦那)、1人は・・・・もうその話題に触れたくないから私も聞かないから知らないけどさ。 
 
 
 
バレるならやるなよな!!いや、バレなくてもやっちゃだめだけど、せめてやるならバレないようにやれと思うわけですよ。ねぇ。

« お仕事と乾媽・乾兒子 | トップページ | 70年談話、台湾の反応と愛玉ちゃんの性別は? »

台湾太太日記」カテゴリの記事

コメント

アヒョーW(`0`)W
ドラマの中だけの話じゃない?!ドキドキしてしまいましたぁ…
夏旅から戻りましたよー^_^
イヤぁ、2年ぶりの遠出、以前に比べ足腰の衰えに愕然なり(; ̄ェ ̄)
ってか最初から楽な計画を立てたハズが(苦笑)
若いウチにたくさん楽しんだ方がイイわよ〜

>えっぴぃさん

コメント謝謝です☆

お帰りなさいませ~☆夏旅羨ましいです☆疲れるけど、やっぱり楽しいですよね、旅☆私は今の時点でも本当に体力が無いので、今の内にせっせとプールに通い、体力つけるべく頑張ります!

私もドラマの中の話だと思っていたのですが、多いですよ~!旦那さんのお仕事は公務員さんなので、大陸にお仕事で出向くという事はありませんが、万が一そんな事になれば、絶対ついていかないとって思います。旦那さんの性格上無いとは思いますが、100%ではないですし、それくらい本当によく聞くので。苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の愛人(小三)事情:

« お仕事と乾媽・乾兒子 | トップページ | 70年談話、台湾の反応と愛玉ちゃんの性別は? »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ