最近のトラックバック

« 新手のナンパに出遭う。 | トップページ | 落ち着いて、言い方一つ変えるだけで。 »

再来☆「花子とアン」ブーム(≧∇≦)

NHKの朝ドラ「花子とアン」を一時期ずっと見ていたのですが、気づいたら途中で止まっていた!というわけで一昨日から再度見始めたのですが、面白くて止まりません~。 

 
 
 
ちょうど蓮様が龍一さんと駆け落ちする前後辺りなので、毎回ドキドキしながら見ています☆ 
 
 
大金持ちの石炭王の婦人という身分を捨て、貧しい一学生である龍一さんと駆け落ちする蓮様。結ばれるまで、色々切ない場面もすごく多く(カフェー前での行かないでくれ!のシーンはせつな過ぎてっ!)びーびー泣きながら見る事も。苦笑 
 
 
 
最近は花ちゃんよりも、すっかり蓮様メインで見てしまうw蓮様が出る回は、つい気合を入れてみてしまいます。蓮様のモデル白蓮さんが好きだという理由もあるのですが。
 
 
 
 
 
 
12074643_10153650459999133_29824001 
 
12088486_10153650460059133_78753317  
 
12063396_10153650460179133_50611280  
 
 
 
 
この龍一さん、前にもブログで書きましたが(過去記事はコチラ)、旦那さんにちょっと似ています。だから最近旦那さんがいつもより格好良く見える~笑 
 
 
 
 
 
 
 
白蓮さんが伊藤伝衛門と暮らした福岡の飯塚にある伝衛門邸には今から6年ほど前に両親と訪れたことがあり、そこで初めて白蓮さんの存在を知りました。写真を見て、とにかくその美しさに驚いた事を覚えています。まるで竹久夢二の絵の中から飛び出してきた美女のような。。。大正三美人の一人と言われていますが、大いに納得です。 
 
 
 
 
 
波乱な人生を歩みながら、でも本当の愛を見つけた時に、身分も何もかも捨てて、自分でそれを掴みとろうをする強さも持ち合わせる強く美しい女性なのですよね。 
 
 
 
 
ドラマを見ている内に彼女の事をもっと知りたくて。。。今日またジュンク堂さんに本を注文☆ジュンク堂さんはいつも素早い対応をしてくださるから本当に助かっています☆ 
 
 
 
今日注文したのは。。。 
 
 
 
 
・西日本人物誌・柳原白蓮
 
・アンのゆりかご 
 
・赤毛のアン 
 
 
 
 
の3冊。白蓮さんの本、もっと読みたいんだけど、彼女関連の本はなぜかとってもお高いから、一冊ずつw赤毛のアンは小学生の頃からもう何度も読んでいるのだけど、もう一度読みたくて注文♪ 
 
 
 
届くのが楽しみです♪さ、花子とアンの続きを見ましょー♪

« 新手のナンパに出遭う。 | トップページ | 落ち着いて、言い方一つ変えるだけで。 »

台湾太太日記(好きな物色々)」カテゴリの記事

コメント

歌人としての白蓮さまを
ご存じとはほんとうにちぃさまは
文学に精通されておられますね。
ドラマ以降は
福岡での観光名所になっているようですが
もうその前にご存じとは
素晴らしいです。良いものはよい。
読書の秋ですねー。
わたしも少し見習いたいと思います。

ドラマの白蓮さんは、仲間幸恵さん
あまりのかっこよさ・凛々しさに、彼女が男装した「テンペスト」(幕末の琉球王朝が舞台)をもう一度読み直しました。
彼女の人生はこのあとも波乱万丈・・・乞うご期待です。
ネタばれは・・・NGだよね?( ´艸`)プププ
 
現在の朝ドラ「朝が来た」も、同時代の剛毅な女性のお話。また炭鉱でのエピソードも出てくるとのことだし、はなさんや白蓮さんもどこかで出てくるかも・と楽しみにしています。

白蓮…カッコイイ生き様に*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
最近は本読んで無いなぁ…純文学でもたまには読んでみようかな?
私の中では読書の秋より読書の長い冬が待っている(ヒッキーになる)〜

> こころちゃんみかんちゃんタマちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です☆

いえいえいえ、とんでもない!!好きな物だけはハマって色々調べたり読んだりしてしまうので、ものすごくムラがあるんですよ~オハズカシイww父も母も歴史好きなので、その影響をそのまんま受けているみたいです。学校のお勉強も歴史と国語以外は・・・大汗

台湾でも日本の本がある図書館があれば、きっと私は毎週でも通っちゃいそうです。台湾に来て一番悲しい事は大好きな本が思いっきり読めなくなってしまった事なので、お金を使うことといえば、趣味関連では本ばかりです。笑
とはいえ、海外にいてもこうやってお取り寄せができる環境には本当に感謝しなくてはいけないなーって思います^^

>アールグレイさん

コメント謝謝です☆

蓮様は仲間さん以外ありえないですよね☆私も好きな女優さんの一人です☆テンペストは読んだ事がないのですが、歴史物っぽいので気になります☆
白蓮さんの人生、宮本さんと結婚されたあとも色々な苦労が重なりますよね。それでも時には筆で夫を助け、死ぬまで自分らしく、そして夫婦睦まじく暮らした生き様、本当に素敵だと思います☆

朝が来たもかなり高視聴率だそうですね!新撰組で土方さんを演じた山本さんも出演されるという事ですし、是非是非はなさんや白蓮さんにも出て欲しい~~☆

>えっぴぃさん

コメント謝謝です☆

白蓮さん、素敵ですよねぇ☆見た目ははかなげな美しい方という感じなのに、実際すごく自分を持っていてしんの強い人。。憧れます、本当に☆純文学ならぜひ「野菊の墓」を~~☆(としれっとオススメ本をオススメしてみる) 
 
北海道の冬は長いですものね!私がもし北海道に住んでいても絶対ヒッキーになってます。寒いの嫌い~~~。どうぞ体調には気をつけてご自愛くださいね!

明日、他県の方々をおもてなし観光にお連れするため、白蓮の嫁いだ伊藤源右衛門邸(?)に行ってきまーす(´д`)

>TAKA

コメント謝謝☆

去年帰省した時にもう一度行って見たら、休館日で中に入れなかったよw行ってきたー??良かったろーもん☆

全然関係ないけど、近くの飯塚の辺りも子供の頃はよく行っていてすごく栄えていたけど、今はすっかり寂れてしまっていてさびしくなったなーって思った・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再来☆「花子とアン」ブーム(≧∇≦):

« 新手のナンパに出遭う。 | トップページ | 落ち着いて、言い方一つ変えるだけで。 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ