最近のトラックバック

« 愚痴!!! | トップページ | 二人の男の狭間でゆれる私。。。 »

台湾の高級ホテルの歯ブラシと安ホテルの歯ブラシ

先週の金曜日に、台湾の五つ星ホテルのひとつ、リージェントホテル(晶華酒店)に宿泊してきました♪ 

 
 
 
 
私、人生初の五つ星ですその詳細はまた別の機会に書くとして・・・、もうねー浴室とかもすごく広くて綺麗で『さすが五つ星だわぁ~』とわくわくだったのですが、その中のひとつ歯ブラシがね。やっぱり普通のホテルと違うのねーと。 
 
 
 
 
今回良い機会?なので、高級ホテルと安宿の歯ブラシについて書いてみましょう。 
 
 
 
 
 
まず、高級ホテルの歯ブラシ
 
 
 
 
13567188_10154312293509133_85444011  
 
この歯ブラシの厚みよ!!!  
 
 
 
 
 
そしてついてきた歯磨き粉はColgateというアメリカブランドの歯磨き粉!(私は口当たりが好きなので、普段もよく使っている) 
 
 
しかもガシガシ磨いても、歯ブラシの寿命1日2日という感じではなく、『まだまだ磨いちゃうわよっ!』とばかりに、ブラシもシャキーンと立っていらっしゃる! 
 
 
実はどのくらい使えるのか気になったので、その内の一本持ってかえってきて使ってみているんだけど、4日経った現在でも、まったく曲がることなくシャキーン状態。いやークオリティ高いわぁ☆
 
 
 
 
 
では比較的安めの宿の歯ブラシセットはというと・・・・ 
 
 
 
 
まず歯ブラシの持ち手部分・・・。ちょっと持つとポッキーン折れそうな華奢率が非常に高い。
 
 
 
 
 
 
201308131449103s9999130   
 
こんなやつ。(画像はネットからお借りしました) 
 
 
 
 
 
でも↑はまだマシな方。もっとうっすいのもあります。そして付いている毛は『とりあえず歯ブラシらしくつけてりゃいいだろ。レッツ マスト コスト削減』的な製作者の意図が見え隠れするような(!)、磨きやすさも何もないようなシロモノ多し。そして決まってセットで付いてくる歯磨き粉は十中八九・・・ 
 
 
 
 
 
Product_726268_o_1  
白人牙膏(画像はネットからお借りしました) 
 
 
 
 
 
 
白人牙膏は、本家黒人牙膏(黒人牙膏は台湾なら誰でも知っている有名な歯磨き粉)の類似品とされるもの。とはいえ、中堅ホテルでも白人牙膏使用率は高いのだけれどね。 
 
もっと酷い?のになると、この白人牙膏の更に類似品のものの場合まで!汗  
 
 
 
 
 
P033013884627item3457xf2x0600x0600m   
 
↑ちなみにこっちは本家の黒人牙膏。
 
 
この白人牙膏、どうやら日本人では駄目な人は駄目らしい(味が)。確かに若干癖のある口当たりではあるかなー。ちょっと湿布薬みたいな。笑
 
 
 
 
 
 
さて、あとは何が一番ひどいかってね、安宿歯ブラシについている毛ですよ。 
 
 
 
 
付いてる毛が取れまくる歯ブラシにあたることがある・・・・・ 
 
 
 
 
 
 
ってことですよ・・・・。
 
 
 
 
信じられます??歯、磨いていて歯ブラシから毛が抜けるんですよ。たまにその取れた毛が歯茎に刺さって、あうちっとなるんですよ・・・・ 
 
 
 
 
 
流しに流れていく吐き出された歯磨き粉と歯ブラシの毛・・・・なんたる悲しい図!!!
 
 
 
 
 
そういえば以前、旅行会社で働いていた時にお客さんから『歯ブラシの毛が取れて、口の中が毛だらけになった』というクレームを頂いたことがあるのを思い出した・・・・。そこはそこそこ良いホテルだったんだけど、そこでも毛抜け歯ブラシなのか!!と驚愕した覚えがある。
 
 
 
 
 
 
台湾のホテルにお泊りの際には、歯ブラシの毛を飲み込まないように気をつけましょう

« 愚痴!!! | トップページ | 二人の男の狭間でゆれる私。。。 »

台湾太太日記」カテゴリの記事

コメント

ホテルの歯ブラシでこんなに違うのか
って実感なのですね。
すごーい!
残念なことにいまだに5つ星のホテルいえ 3つ星さえ経験ないです。
旅行代理店経験者ならではの目の付け所ですねー。
最近 世界事情が変わってきて
あちこちで事件ばかり海外旅行あこがれなのですが…
今の私はしばらくどこにも行けそうにない状態もありますが
安心して出かけられるようになればいいのにと思います。
そして
いろんなところで小さな発見
まとわりつく歯ブラシに出会ってみたいような・・・
気がします。
またいろんな情報楽しみにしています。

安歯ブラシのクオリティーの低さに(゚д゚)!
日本ならやっすいホテルのアメニティーでも
歯ブラシの毛は抜けないぞ^^;
(タオルは薄っぺらだけどねえ><)
国内旅行でホテルに宿泊する時は
歯磨きset持って行く事って
ほぼ無くなってるな
それにしても黒人なんたらっていう歯磨き粉の
ネーミングセンスが・・・(^▽^;)

歯ブラシは、日本製であれば、安いやつでも、植毛だけはしっかりしてると思います
何が安くなるのかっていうと、毛の材質と本数や植毛箇所の数に、柄の材質と厚みですね

安いのは、毛の材質が普通のナイロンで、柄が適当なPP(ポリプロピレン)、植毛箇所は、普通の歯ブラシの半分程度
まぁ、1日磨ければいいはずなので、コレでも十分なんだと思います

高級なのは、毛がPBT(ポリブチレンテレフタレートなど)、柄はアクリルやポリカーボネート等、植毛箇所は普通のコンパクト歯ブラシ程度もありますので、それはそれは・・・普通に使えるんです

そんなあたしは、雑貨メーカーのアルバイトなのさ

>みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^

私もこんなに違うものかとびっくりでした!いつもは本当に安い民宿ばかりだったので、まさかこんなに違うなんて。生まれて初めての五つ星(そして今後はもうないであろう。涙)には感激しました~!当然私たちにはこんな高級ホテルに泊まる経済力はありませんよ~友達が譲ってくれた招待券だったんです。友達に感謝感謝です✩

最近は安心して海外に出ることも難しくなってきて。。なんだか寂しいですよね。誰もが安心して楽しい歯ブラシに出会えるような旅ができるようになればいいのに。。

有り難うございます!また何か発見があればアップさせていただきますねー^^


>Linoさん

コメント謝謝です^^

歯ブラシのクオリティはほんとに低いですねぇ^^;日本は本当何もかも安心して使えますよね。
とはいえ、住んでたら慣れてくるもので、最近は滅多な事じゃ動揺しなくなりましたw
現に五つ星の歯ブラシを見るまでは別段なんとも思わずに使ってましたからねw

この名前。。下手すりゃ差別だの言われてもおかしくないですよね。苦笑


>ミッサリーさん

コメント謝謝です^^

ひぇー!すごい!ミッサリーさん歯ブラシ博士じゃないですかぁっ!!笑

安歯ブラシと高級歯ブラシのこんな細かい違い初めて知りましたよー!さすがー✩
確かに歯の数も材質もまっったく違いましたねー!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の高級ホテルの歯ブラシと安ホテルの歯ブラシ:

« 愚痴!!! | トップページ | 二人の男の狭間でゆれる私。。。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ