最近のトラックバック

« インコにだって・・・あるのですよ?笑 | トップページ | 情人節と台湾でポケモンGO大ブーム! »

私は相変らずケッタイな人を引き寄せてしまうらしい・・・

日本にいた時から、道を歩いていたり、電車の中だったり、『私はケッタイな人に絡まれる確率が人より高い気がするなァ』とは思っていたのだが、どうやらやっぱり気のせいじゃないらしい。 

 
 
 
 
 
台湾に来てからの方が、その確率が上がっているような・・・。いや、台湾の方がケッタイなヤツが多いって事なのかも・・・・ 
 
 
 
 
 
 
今のカフェでお仕事をし始めてまだ1年も経っていないのだが、覚えているだけですでに3人・・・。しかもこれは実際私と何か接触があったケッタイな人の数で、接触の無い遠巻きにみたケッタイさんを含めると、両手を使わないといけなくなるしな。汗 
 
 
 
 
今日はこの約10ヶ月の間に遭遇した3人のケッタイさんをご紹介しよう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
①某宗教ケッタイさん 
 
 
3ヶ月ほど前だろうか、カフェでの仕事を終え、電車に乗っていたときのこと。途中の駅で乗ってきたひとりの女性。外見は・・・・『この人幽霊になって出てきたら、超怖そうだな・・・』という・・・・ボサボサ黒髪のながーい、すごい猫背の、ほとんど化粧っけの無い感じの中年女性。 
 
 
たくさん席があるにも関わらず、なぜか私の真横に座る。しかも・・・・ 
 
 
 
なぜか体ごと、私の方に向いて座り、じっと見つめてくる・・・・ 
 
 
 
 
軽くホラーである。 
 
 
 
 
私はその時携帯をいじっていたのだが、横からものすごい視線が突き刺さってくるのが分かる。ヒィィィィ・・・・怖い・・・何なんだ、この人・・・・ 
 
 
 
 
すると、その女性が突然口を開いた。あまりにもか細い声で聞き取れなかった為、聞きなおす。3回くらい聞きなおしてやっと分かったのだが、『あなたは○○を信じますか?』って事をひたすら聞いて来ていたのである。どうやら宗教の勧誘のようであるが・・・。 
 
 
 
(私)『私、仏教徒なんです。すみません。興味ないですから。』 
 
 
 
そう言って、再度携帯をいじっていると、 
 
 
 
(女)『あなたは○○を信じますか?あなたは○○を信じますか?』 
 
 
 
 
 
何なんだ、この人は。人の話を聞いてないのか?? 
 
私から目線を逸らさず、壊れた人形のように何度も同じ台詞をつぶやいてくる・・・。正直寒気がした。それでもひたすら無視を決め込んでいると、諦めたのか、次の駅で降りていったのであった。 
 
 
ほんと・・・・なんなんだよ。汗 
 
 
 
 
 
 
②愚痴るケッタイさん 
 
 
 
これも同じく電車の中で遭遇した。 
 
 
出勤前だったのだが、最寄り駅まであと3駅という所で、一人の男性が隣に座ってきた。年のころは50代くらいであろうか。すると突然『お前は台湾人じゃないだろう?』というセリフから会話が始まった。 
 
 
(私)『えーと・・・はい、そうですが』 
 
 
(男)『そうだろう。日本か?香港か?結婚してきているのか?旦那の仕事はなんだ?』 
 
 
(私)『はい、日本人です。えー、まぁ、そうですね。旦那は公務員です。』 
 
 
(男)『おそらく俺の娘と息子と同じくらいの年代だろうな。結婚はしているのか?旦那の給料はいくらだ?やっていけるのか?』 
 
 
(私)『いや、はぁ・・・まぁ慎ましく暮らしていれば何とか・・・』 
 
 
(男)『うそをつくな!オマエの旦那は公務員なんだろう?給料は高いだろうが!』 
 
 
 
 
 
何で相手にするのか?無視すりゃいーじゃんという人もいるのかもしれないが、最寄駅まであと数駅だし、周りにも人はたくさんいたから、まぁ何かしてくるわけではないだろうと思ったからさ・・・ 
 
 
 
(私)『いや、公務員だって良い給料とは限らないですよ。』 
 
 
(男)『わしは建築の日雇いだから、仕事があったりなかったりの毎日だ。今日なんて現場は○○、わざわざそこまでいかにゃならんのだ。おまけに家の息子と娘はまだ結婚もできないし、お金もちっとも足らない・・・・それに・・・』 
 
 
 
 
とにかく日々の愚痴をずーっと吐き続ける・・・たまになぜかキレ口調で。初対面の異国の女に。よっぽど私の顔が吐き出しやすそうにみえたのだろうか・・・汗 
 
 
 
ははは・・・と聞き流していると、やっと最寄り駅についたので、『じゃあ失礼します』と立ち上がると、いきなり 
 
 
 
 
パーン!!!! 
 
 
 
 
何と尻をひっぱたかれた。 
 
 
 
 
(私)『?!?!?!?!?!?!?!?えっ?!えー(゚д゚;)(一瞬何が起こったのか理解出来ない)』 
 
 
 
(男)『じゃあな!』 
 
 
 
 
 
とりあえずハァ・・・と返事をして電車を降りたのだが、おやじ・・・見知らぬ人の尻を叩くなよな・・・。人によっては痴漢で訴えられても文句は言えない状況だぞ。汗 
 
 
 
 
 
 
③ジェスチャーケッタイさん
 
 
これはつい昨日の事である。カフェのすぐ手前の交差点で信号待ちをしていたときのこと。ちなみにこの時も私の周りには数人人がいたのだが・・・。 
 
 
 
いきなり肩を叩かれ、横をみると30代くらいの坊主頭の痩せた男性が立っている。 
 
 
 
何ですか?というと、いきなりご飯を食べるジェスチャーをしだした。 
 
 
 
 
003a  
 
こんなやつ(画像はネットからお借りしました) 
 
 
 
 
は???というと、そのジェスチャーを何度も繰り返す。 
 
 
 
なんなんだ?『おいとりガラ、もっと飯食って太らんかい』的な事を言われてんのか?(←台湾に来て、見ず知らずのジジババに突然こんな事を言われた事数回) 
 
それとも『飯食う金ないねん。自分持ち合わせない?』的な事を言われてるのか・・・・。 
 
 
 
 
どちらにしろ、相手にしたくないタイプであることは間違いない・。 
 
 
 
 
なので、とりあえず『ごめんなさい、急いでるから』といい、距離をとる。するとまたしても肩を叩いてきて、同じ動作を繰り返す、これを3回やられた。 
 
 
彼はその間、一切声を出していないから、もしかしたら聾唖の人かもしれないけど、何でひたすら私にだけ飯ジェスチャーを見せてくるのか・・・・。ワケが分からない。しかも他にも人はいるのに、何で私に寄ってくるんだよ・・・。汗 
 
 
 
その時ちょうど信号が青になったので、超速競歩で道を渡った。カフェに着いた時はホッとしたものである。しかし今日もまた遭遇するんじゃないかと気が気じゃなかった。 
 
 
 
 
 
 
今後あとどれくらい、ケッタイな人に、私は出会うのだろう・・・・。 
 
 
 

« インコにだって・・・あるのですよ?笑 | トップページ | 情人節と台湾でポケモンGO大ブーム! »

台湾太太日記」カテゴリの記事

コメント

ちぃさん 人が良すぎ(^▽^;)
大阪のおばちゃん(私)もけったいな人を
見かけることはあるけど
相手にはしないぞ(◎_◎;)
命の危険にさらされないように
気をつけなきゃダメだよ~><

何か、持ってますね
そういう人を寄せ付ける何かを・・・

ひょぇーっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
引きつける何かがある?!
宗教は声をかけられるぅ(汗)
不幸なオーラ出てる??声をかけやすいと慰めてくれるけどね〜〜

>Linoさん

コメント謝謝です^^

2番目のおじさんはともかく、1番目3番目に関しては露骨に迷惑な顔を作ったんですけど、どうにもけったいな人には伝わらないんでしょうね。汗

ここは海外だから、警戒しているつもりなんですが・・・なんでこうも引き寄せてしまうのか・・・。引き寄せない方法があれば、ぜひ教えていただきたいです。 
 
 
>ミッサリーさん

コメント謝謝です^^

やっぱりそう思います?私もそう思います。苦笑
こういう役に立たない、人にはあまりないへんな能力、本当にどうにかしたいです。涙 
 
 
>えっぴぃさん

コメント謝謝です^^

こんなひきつける能力いらないです~~汗
ほんと何なんでしょうね、隙があるんじゃない?とかも言われるんですけど、上記の1、3にしてもしっかり迷惑顔でスルーしたんですけどねー。はぁぁぁ。。。

宗教は日本にいた時はほぼゼロでしたが、台湾に来てからは2、3回あります。
不幸なオーラ出てる?悩みありそうな顔してる?とわたわたしますよね。苦笑

あらぁ。それは嫌な性質だねぇ。どの人も凄く嫌w

私はなぜかご老人によく話しかけられるけど、なんかそうゆう引き寄せちゃうのがあるんだろうね(^^;

>へいしろ

コメント謝謝^^

嫌な性質やろー。ほんとに勘弁してほしいよ。。しかも言っちゃなんやけど、全員もれなく見た目も怖いっていう。。

引き寄せない方法とかあるなら、教えて欲しいよ。はぁぁぁ。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は相変らずケッタイな人を引き寄せてしまうらしい・・・:

« インコにだって・・・あるのですよ?笑 | トップページ | 情人節と台湾でポケモンGO大ブーム! »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ