最近のトラックバック

« お役立ち!台湾蚊取りラケット! | トップページ | 本日の健診☆ »

もし台湾に来ていなければ、私はどうしていただろう?

先日日本の友達と話していて、『ちぃが台湾に行っちゃうって聞いたときはほんとびっくりしたし、それより何よりまさかそのまま居ついちゃうなんて想像もしなかったよ。でもさ、台湾に行ってなかったらどうしてたかな?とかふと考える事ない?』という話になった。 

 
 
 
そう言われてみれば、そんなに深く考えたことなかったなぁ。でも台湾に行ってなければ、間違いなくこうだっただろうなって事はある。 
 
 
 
 
・結婚はしてない 
 
 
・実家を出てない 
 
 
 
 
確実に言えるのは、この2つ。 
 
 
 
 
まず結婚。そもそも台湾に来た時点で20代後半であり良い年だったし、それまでの人生で男性とお付き合いした事がないわけでも、恋愛をした事がないわけでもなかった。でも日本にいた時、私は本当に男性との付き合い方が最後までよく分からなかった。 
 
何ていうか・・・『彼氏ほしい』なんて口では言ってても、いざそういう対象が出来ると、途端にさめてしまったり、しっくり来なくなってしまうのだ。みんなどうやって一人の人とそんなに長く付き合えてるんだろう?と友達の話を聞くたびに不思議でしょうがなかったし、同時にどうして自分にはそれが出来ないんだろう・・・と落ち込んだりもした。 
 
そもそも男性の前で本当の自分をさらけ出す事がなぜだか全く出来なかったから、そりゃしっくりも来ないし、歯車だってすぐに狂い始めるってもんだわね。そしてすべてが面倒臭くなってしまう。 自分から好きで追いかけて、付き合いが始まったのにそのとたん自分が冷めてしまい、ごめんなさいをした事も1度だけではない。本当に今から考えると相手に対して相当失礼な事をしてしまったと思うし、相手からしたら私のような訳の分からない女との付き合いは黒歴史、もしくは思い出したくもない過去だろう・・・ 
 
 
 
モテるわけでもないくせにこれだから、○年彼氏いませんなんていう状況もザラだったし、私は人と付き合ったり結婚には不適合な人間なんだ。そもそも家族以外の一人の人とずっと24時間一緒にいるなんて発狂するわと本気で思っていた。
 
 
 
それが台湾に来て、自然に何人かの台湾人と恋愛もし、結婚までしてしまったのだから、人生って本当に分からないなと思う。なんで台湾ではありのままでいられたんだろう。知っている人がいなかったから?台湾という地がそうさせた?いまだに自分でもよく分からないのですけれども。 
 
 
 
 
まぁそれはおいといて、自分でも『結婚不適合者だな』と思っていたし、結婚願望もゼロどころかマイナスだったし、何より実家の居心地がよすぎて『家を出る』なんて考え、全くなかった。家事はしてたけど、料理だけは全く出来なかったし。母の料理が美味しいから私は作る必要性を全然感じなくて、したいとも思わなかったから、習いたいとか勉強したいなんて気持ちも興味も無く。作れるのってほんとカレーくらいのもんだったよ・・・ 
 
 
・・・たぶん台湾に来てなかったら、ずーーっとそのままだった気がします。 
 
 
 
 
 
 
アラフォーで料理が一切できない、実家寄生の女・・・・ 
 
 
 
あのままだったらと思うと、自分の事ながらゾッとするよ・・・・汗 
 
 
 
 
 
 
そもそも料理だって、今は必要だからやってるけど、これ必要なかったら絶対やってない気がするもんね。外食ばっかだと体に悪いから仕方なく作るけど、料理好きかって聞かれたら、洗濯のが好きって答えるもんね。必要に迫られないとやらないこの性格、8月30日まで夏休みのともを必死で片付けてた小学校の頃から何一つ変わってないと自分で情けなくなったわ・・・ 
 
 
 
そう考えると、私が台湾に来たのは、このまま日本にいたらこいつマジで人としてダメになっちゃうから、行かせた方がいいんじゃね?っていう神様だか仏様が心配して導いてくれたのかもしれないな・・・なんて冗談抜きで思ってしまうわ。
 
 
 
結婚するまで実家暮らしだった私の友達数人はみんな実家にいる時から料理もしていたし、それが絶対普通なんだろうけど、当時は『やばい!私もやらなきゃ』じゃなくて『みんなすごいなー』としか思ってなかったから、そう考えるとホントどうしようもない奴だったんだな、私・・・汗  
 
 
 
そういう意味ではいろいろあるけど、私はやっぱり台湾に来て良かったんだなと思う。苦笑 
 
 
 
日本にいたらいたで、家族や友達とすごす時間は相変わらず楽しかったんだろうなとも思うとちょっと寂しくなったりもするんだけどねー・・・
 
 
 
 
18519781_10155335067759133_2560949218814221_10155383461684133_66464424  
 
台湾にいなかったら、インコを飼うことも無かっただろうな。台湾にいたからタピと愛玉と出会えて、インコの魅力をたくさん知って、インコを通して知り合った方もいて・・・うん、やっぱり台湾に来て良かった。笑
 
 
 
 
 
 
 

« お役立ち!台湾蚊取りラケット! | トップページ | 本日の健診☆ »

台湾太太日記」カテゴリの記事

コメント

ちぃさまは台湾で本当の自分を
見つけられたのかもしれませんね。
たくさんの出会いはきっと宝物。
やっぱり人生は思いもよらないことがいっぱいあるからから喜びも感動も大きいのかもしれませんね。
自分磨きをしっかりしているとちゃんと
神様はいっぱい恵みをくださるのかも。
幸せいっぱいのちぃ様の人生が
これからも輝かしい人生でありますように・・

>みかんちゃんこころちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^

台湾で本当の自分を見つけたなんて、初めて言われましたが、この言葉にああっ!!ってすごい感動致しましたそんな事考えた事もなかったです。でもそう言われるとそうなのかなって。今までずっと分からなかった答えを頂いたような気が致します☆そう考えると・・・やっぱり私はここに来て良かったんだなぁって思います☆

先が分からないからこそ、本当に楽しいとも不安とも思える人生。そういういろんな経験をして、人生が豊かになったり自分も人として初めて成長できる気がします。台湾に来てからも、日本にいたら出会えなかったであろう友達や恩師からたくさんの事を教えて貰いました。これがいつか自分の人生で、どこかで役立てればいいなって思います。

いつも温かいコメント有難うございます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし台湾に来ていなければ、私はどうしていただろう?:

« お役立ち!台湾蚊取りラケット! | トップページ | 本日の健診☆ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ