最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 中秋節に久しぶりの風邪とトリートメント | トップページ | 一夜あけて。。。 »

私の不注意から・・・

今日の午後の出来事です。 

 
 
 
 
リビングにおいてある食器棚にお皿をなおそうと、台所からリビングに足を踏み入れた瞬間、足にグニュッとした感覚と、キュッという小さな悲鳴が。全身の毛が粟立ったような気がしました。 
 
 
 
すぐに足を上げると、そこにはタピがいました。タピは足を引きずって数歩歩いた後、近くの棚に飛んでいきました。その瞬間私は何が起こったかを悟りました。悲鳴をあげると隣の部屋から主人が駆け込んできました。 
 
 
 
『タピを踏んづけちゃったよ!!どうしようどうしよう!!!』 
 
 
 
 
主人がタピを呼んでもこず、なぜか私の肩の上に止まり、目をつむるタピ。その様子がまるで最後のお別れの行動のように見えてしまい、私は更に冷静さを失いました。 
 
その後、ようやく主人がタピをつかまえて『大丈夫だよ、タピ大丈夫だよ』と呼びかけてくれましたが、タピは目をあけず、ただ口を開け荒い呼吸を繰り返していました。その間私はパニックになり、あまりよく覚えていないのですが、主人いわく『いやだいやだ』という言葉と『病院病院』と繰り返しつぶやいていたらしい。 
 
 
 
とにかく病院にと、板橋にある病院に主人が連れて行くことに。私はせーちゃんが眠っていたこともあり、主人から家にいるよう言われたので、携帯を握り締めながら主人の連絡を待っていました。この時点でタピは目を開いてうごいてくれるようにはなってくれていましたが、やはりずっと左側の体を傾けるようにしていました・・・。 
 
 
 
 
『私はどうなってもいいです。どうかタピを助けてください・・・お願いしますお願いします・・・』 
 
 
 
 
その間ずっと祈り続けてました。時間が経つのがとにかく長く長く感じました。 
 
 
 
 
主人が家を出て、約4、50分ほどしてようやく連絡が。 
 
 
 
 
『今診察が終わったよ。特に骨や関節にも異常はないようだから、きっと驚いただけだと思うけど、一応2,3日はしっかり様子を見ておくようにっていう事だから心配しないで。今から帰るよ。でも今回は運が良かったけど、本当次は無いって思わないと。ちぃは時々本当にアホみたいに不注意なときがあるから。気をつけなきゃ駄目だよ』 
 
 
 
 
と主人からLINEが。それと同時にタピの写真が送られてきました。
 
 
 
22221848_10155766792424133_23133277  
 
 
 
ホッとしたと同時に緊張の糸が切れたのか、涙腺が崩壊しました・・・ 
 
 
 
タピタピ・・・ごめんね。怖くて痛い思いをさせて本当にごめんね・・・・ 
 
 
 
 
 
 
2時くらいに家に帰ってきたあと、小屋の中で時々は毛づくろいをしながらも止まり木にも止まらず、ずっと小屋の下で目をつぶってじっとしていた時はやっぱり駄目かもしれないとも思いましたが、夕方頃から小さな声で鳴きだし、餌も食べ始め、出して欲しいとアピールが始まりましたので、少しだけ出してあげることに。その間スーパーで買ってきたとうもろこしをあげると、嬉しそうにたくさん食べてくれました。 
 
 
 
 
22196184_10155766792349133_85220382  
 
現在のタピ 
 
 
 
 
就寝時間になったので、すでに寝かせましたが、今夜は数時間おきに起きて様子を見なくては。一見元気だけど、あとから症状が出る場合だってあるわけだから、この2、3日はやっぱり心配だし、しっかり見ておかなくちゃ。 
 
 
 
何はともあれ、現在は見たところいつものタピ。昼間はもう本当に駄目かと思いました。 
 
 
 
せーちゃんの事だけでなく、最近はタピや愛玉に対しても油断しっぱなしだったと思います・・。あとは・・・子育てでバタバタしていて、タピがどうしても言うことを聞かないときなんかは怒ってしまったりすることもあったのです・・・。 
 
そんなだったから『そんな扱いをするなら、(天に)返してもらおうと神様だか仏様に連れ戻されそうになったのかもしれない』ともふと思ってしまいましたよ・・・今回のことでどれだけ私にとって大事な存在か、改めて思い知らされました。 
 
 
 
 
また主人だってタピを本当に子供のように可愛がってるから、今回の事はとても心配だったと思うし、私に対して相当怒りたい気持ちもあったはず。だけど冷静に対処してくれ、叱る時も冷静に叱ってくれました・・・。逆の立場だったら、私はもしかしたら主人を罵倒していたかもしれないです。冷静に対処できた自信なんてないです。 
 
何かもう・・・タピやせーちゃんに対してだけでなく、最近の自分のいろんな行いに対して反省するべき点がボロボロ出てきました・・・ 
 
 
 
 
この2、3日、タピに変化が無いよう祈ると共に、自分のこれまでの色んな行動を振り返りながら、きちんと反省しようと思います。 
 
 
 
 
 
 
最後に。。。 
 
 
 
タピが病院から帰ってきて、小屋の中でじっとしている間、ずっとタピの小屋に近い場所から動かなかった愛玉さん。ずっとタピさんの様子を見守っていたなぁ・・・
 
 
 
22195692_10155759125484133_68057748
 
愛玉さんにとってもきっと心配で、辛い時間だったと思います。 
 
 
 
私の不注意から、タピを失うだけでなく、愛玉ちゃんにも悲しい思いをさせてしまうところでした。本当に本当にごめんね。

« 中秋節に久しぶりの風邪とトリートメント | トップページ | 一夜あけて。。。 »

☆タピさん・愛玉ちゃんのコト☆」カテゴリの記事

コメント

タピちゃんのこと大変心配でしたね。
子育て初めて3か月ずっと張りつめておられると
結構子育ての疲れが出てくるころかもしれません。
ちぃさまはものすごく頑張っておられると思います。
タピちゃんのことその後の後遺症が出ないように私もひたすらお祈りいたします。
ご自分をあまり責められませんように・・・
思うようにいかないことも出てくるのが日常ですから
心ゆったりと ちょっと完璧にしたいと思うことも慌てず
ゆっくりゆっくり合間を見てから・・・
まじめな方ですからちぃ様の方が心配です。
ご主人様のあたたかなでお優しくてたよりになりますね。
どうぞ元気出してくださいね。応援してます。

>みかんちゃんこころちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^

温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます
たぶんショックからだと思うのですが、声が少し枯れている事といつもより少し大人しい事を除けば、とりあえず今現在よく餌もたべてくれ、甘えてきたり、いつもと変わらない様子です。とりあえず昨日の事故から1日経ち、特に現在までのところ異常は見られないのでホッとしています。昨晩は何度小屋を覗き込んだかしれません

子育てで疲れがあるのは確かですが、それを理由にしてはいけないですよね。タピは何も知らずにいつも通り遊んでいるのに、急に踏まれかけたり、怒られたり。。。本当にダメなママです。反省しきりです。。

今回こうして何とか大丈夫だったのは神様か仏様がくださったキッカケだと思うので、心を入れ替えて子供に対してもタピや愛玉に対しても初心に帰ってしっかり向き合っていきたいと思います。

まずはタピさんがこのまま何事もなく元気になってくれる事を
心から祈っています。
大事になる前に「気を付けなさい」と教えてくれていると
わたしも思います。
今、一番疲れや慣れが出る時かも・・。
自分を責め過ぎないで下さいね。

>うさパンさん

コメント謝謝です^^

温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます

あれから1日半経ちましたが、今では少し声がかすれているものの、様子も食欲もすっかりいつものタピです。本当に本当に良かったです。ご心配おかけいたしました

最近いろんな事に油断したり、傲慢になっていたり、反省するべき点がたくさん見えてきて、やはり何かの警告だったのかなと思っています・・・。本当に反省しきりです。。

毎日一緒にいられる事がどこかで当たり前になっていましたが、これがこんなにも幸せなことだとは。改めて気づかされました。家族になった以上、どんな理由があるにせよ、最後まで幸せに過ごさせてあげることはタピのママとしての役目だと思っているので、心を入れ替えてしっかりお世話していきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の不注意から・・・:

« 中秋節に久しぶりの風邪とトリートメント | トップページ | 一夜あけて。。。 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ