最近のトラックバック

« いつの間にか85℃がすごい進化を遂げていた! | トップページ | 電鍋で作ってみた(草魚の蒸し魚) »

電鍋で作ってみた(東坡肉)

先日、急に東坡肉が食べたくなった。東坡肉は豚の角煮のこと。 

 
 
 
実は以前一度だけ作ってみたことがある。クック○ッドを見ながら作ってみたのだが、私の作り方が悪かったのか何なのか、タイトルの『トロトロ豚の角煮』とは程遠い仕上がりになってしまい、パパさんもえらい微妙な顔をしていて、それ以来敬遠していた豚の角煮。 
 
 
 
 
『もうレシピにこだわらず、とりあえず自分の目分量で作ってみるか』 
 
 
 
 
と電鍋を引っ張り出す。以前はお鍋で作って失敗したから、今回はこの電鍋を使って作ってみようと思ったのである。 
 
 
 
 
71226442cd5fa5f969bf2949ce58d71bda3  
 
台湾では一家に一台はあると言われるほどメジャーな電気鍋。我が家でもかなり活躍してくれている。  
 
以前、電鍋で豆乳を作った話を書いたこともありました♪(記事はコチラ
 
 
 
 
 
さて、材料はいたって簡単。豚肉ブロック、卵、しょうゆ、しょうが、ニンニク、みりん、料理酒、砂糖、水 
 
 
 
たまごはゆで卵にし、豚肉はフライパンで表面にうっすら焦げ目がつくまで焼き(ちなみに焼く前に肉にフォークでプスプス穴をあけておくと良いですよん)、あとはほかの調味料とともに、電気鍋に放り込んでスイッチオン。  
 
 
 
 
しばらくして出来上がったので、一口味見してみたのだけど、やっぱりなんか微妙に硬かったので、そのまま保温にして置いておいてみたら、夕食の頃にはすっかりトロトロに仕上がっておりました♪ 
 
 
 
 
25348536_10155955772609133_50909095  
 
 
パパさんが『これ美味しいね!』と褒めてくれたから、我が家のレシピノートに追加 
 
 
 
多めに作って翌日も食べましたが、翌日にはもっと味がしみ込んでいて美味しかった♪♪ 
 
 
 
 
電鍋、こんな風に煮込み料理にも使えるし、肉まんやらチマキやらを温めるのにも大活躍です。 
 
 
 
先日義実家に行った際に、『家で食べなさい』とお義母さんに刈包用のパンと材料を貰って帰ったんだけど、この刈包用のパンを温めるとき等にも、電気鍋を使います。 
 
 
 
 
26167444_10155993354719133_14333612   
 
↑この時は、ちょっと詰め込みすぎてますけど。笑  
 
 
 
26165967_10155993354859133_18839155
 
↑台湾風ハンバーガー、刈包 
 
 
 
以前、家の近くで刈包を買った話を書いたんだけど(過去記事はコチラ)、義実家の刈包のがやっぱり美味しかったわ 
 
 
ちなみにお義母さんの作る刈包の中身は、滷肉、酸菜(客家風漬物)、ピーナッツの粉、香草です。
 
 
 
 
 
 

« いつの間にか85℃がすごい進化を遂げていた! | トップページ | 電鍋で作ってみた(草魚の蒸し魚) »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(食譜・お料理)」カテゴリの記事

コメント

卵とお肉が・・・

>ミッサリーさん

コメント謝謝です^^

美味しいですよ~♪♪お料理上手な方では無いですが、これは得意レシピに入れさせていただきます。笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電鍋で作ってみた(東坡肉):

« いつの間にか85℃がすごい進化を遂げていた! | トップページ | 電鍋で作ってみた(草魚の蒸し魚) »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ