最近のトラックバック

« かあさん、またやらかす | トップページ | 米津玄師の台北ライブに行きたかったのですが。。 »

今はまだその時じゃないんだね

タピがお空に帰って、もう3ヶ月が過ぎました。。。 

 
 
 
 
45672284_10156795032049133_29370052  
 
 
この3ヶ月どんな風に過ごしているか。何事もなく普通に過ぎていってはいるけど、反面情けないですがタピを思って泣かない日は一日もありません。時間が経てば悲しみは薄れるかなと思っていたのに、なんだかどんどん深くなっているような気さえします(苦笑) 
 
以前、『前を向いてがんばる』と記事に書いておきながら、一応前は向いているつもりでも、やっぱり一日のどこかで『タピ・・・タピ・・・』と涙があふれて止まらない瞬間があります。 
 
 
 
45559867_10156795032249133_92205625  
 
賢くて可愛かったタピ。 時間が経てば経つほど、どれだけ自分にとって大切な存在だったかを改めて実感させられます。 
 
6年も一緒にいて、嬉しい時も悲しい時もいつもそばに寄り添っていてくれたから・・・。わが子だと思っていましたし、これからもずっとそうです。 
 
 
 
以前は自分のブログの過去記事を時々『数年前はこんなことしてたんだなぁ』と読み返す事もあったのですが、タピがいなくなってからそれが出来ない。ところどころにタピの思い出が綴られているから見るのが辛いんです。 
 
 
タピの使っていたケージや止まり木も、未だに洗えずにいます。もうこれを使ってくれるタピは帰ってこないのに・・・。 
 
 
 
あー、こんなん書いてたらPCの画面が歪む。苦笑 
 
 
 
 
 
 
 
さて、それでですよ。そんな中、愛玉さんのシードが無くなったので仕事帰りにパパさんに買ってきてもらう事にしました。その時にLINEで 
 
 
 
『もしサザナミインコかオカメインコの雛がいたら、値段を聞いてきて欲しいな』とお願いしました。 
 
私はいつかまたインコを買うなら、その2種類の内のどちらかにしたいと思っています。本音をいうと一番好きなのはやっぱりセキセイインコなのですが、セキセイでタピ以上の子に会える気がしないので、もうセキセイは飼えないなと思っています。苦笑 
 
 
 
 
そして、仕事帰りに鳥街(台湾にある、小鳥屋さんが並んだ一角)に行ったパパさんから、サザナミインコの雛ちゃんの写真が送られてきました。
 
 
 
 
50010169_10156960919254133_60160545
 
50273944_10156960919234133_42195934  
 
可愛いぃぃぃぃ^^しかも私の飼いたいと思っているブルー☆ 
 
 
 
パパさんは手に乗せたそうなのですが、すごく元気で可愛いよとのこと。そして、 
 
 
 
 
『飼いたい??もし飼いたいなら、買って帰る事も出来るよ。もう少しここにいるから、その間に考えるといいよ。』とのLINEが。 
 
 
 
私がこっそり泣いている事もパパさんには以前バレていましたし、毎日タピを思っている私を知っているパパさんは『新しい子を迎えることが、今の悲しみを一番忘れさせてくれる方法だと思う』と以前話していたことがあったのです。 
 
 
 
 
すごく可愛い。 
 
 
 
飼いたいなという気持ちも確かにあるのです。 
 
 
でもね反面、確かに新しい子をお迎えしたらこの悲しみって少しは薄れてくれるんだろうなと、少しでも楽になりたくてそこを選択したい気持ちと、そうするときっとタピとの思い出も少しずつ薄れていってしまうんだろうなという気持ちがあるのです。私はやっぱりタピの事は思い出も含めてずっと忘れたくないという気持ちがあって。 
 
 
 
矛盾しているんですよね。 
 
 
 
しばらくしてパパさんに『今すぐには決められないし、とりあえず帰って改めて話し合おう』とLINEしました。 
 
 
 
タピがお空に帰ってまだ3ヶ月だし、それにやっぱり悲しくても自然に涙を流さない日がくるまでタピの事を思っていたい。少なくとも今はお迎えする時じゃないと思うんです。こんな気持ちで迎えるのも、雛ちゃんに失礼な気がするし。 
 
 
ちょうど昨日はせーちゃんが風邪を引き、一日ものすごい不機嫌さんで一時もそばを離れられないような状態だったのですが、『こんな日はインコさんと遊んであげる事も出来ないしなー』とも思いました。 
 
 
 
愛玉さんは割とクールなので、 
 
 
 
24301232_10155930075939133_60249693   
 
一人でも放鳥タイムを楽しんでくれるけど、タピみたいにとにかく人懐っこくて、常に私かパパさんのそばにいるような性格の子だったら、きっとすごく寂しい気持ちになるだろうし。 
 
 
 
そういう面でも、せーちゃんがもう少し大きくなってからの方がいいような気がする。 
 
 
 
愛玉ちゃんに家族がいた方が良いんじゃないかなっていう思いもあるのですが・・・、未だに時々タピの名前をつぶやく愛玉を見ていると、今はまだその時じゃないなとやっぱり思うしね。  

« かあさん、またやらかす | トップページ | 米津玄師の台北ライブに行きたかったのですが。。 »

台湾太太日記」カテゴリの記事

☆タピさん・愛玉ちゃんのコト☆」カテゴリの記事

コメント

タピちゃんのような子は
私も出会ったことがないくらい素晴らしいインコちゃんだったので
さみしい思いはまだまだ続くのでしょうね。
いっぱい楽しい思い出を持っているから・・・
先日ペットショップで
雛のオカメインコをみました。
私を見ても逃げないしものすごく人なつこそう
心が揺れました。
お迎えするって環境も大事ですから
またかんがえてしまいました。
ちぃ様の気持ちよく分りますー。
おしゃべりお上手なタピちゃんは
ずっと私のヒーローでスター
ちぃさまの悲しみきっとタピちゃんも同じ気持ちでしょうね。
ずっとそばにいてくれるはず・・・

>みかんちゃんこころちゃんピコちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^

いつもタピに思いを寄せてくださりありがとうございます☆ヒーローでスターだなんて、そんなに褒めていただいてタピは幸せ者です

愛玉さんはお迎えしたときにすでにタピがいましたから、何というか自分をインコだと分かっているようなのですが、タピは一羽でずっと育ってきていましたから自分を人間だと思っていた所があって、そこもやっぱり大きな違いなのかもしれないですね。本当に人間の子供の暮らしているようで。。タピのいなくなった穴はやっぱりどんな存在でも埋めることが出来ないようです。
それだけ思える存在に出会えた事は幸せだと思う反面、やっぱりその分悲しくて寂しくて仕方ないですね。

クリスティーさんの気持ち、とってもよく分かります。寄ってきてくれたりすると、本当に心が動きますよね。
シードが無くなった時に私が自分で鳥街に行かず、いつもパパさんにお願いして買ってきて貰うのは自分で見に行ってしまうと、心が動かされてしまって何も考えないままお迎えしてしまいそうな危うさがあるからです。苦笑

まだまだタピの事で涙を流さずにいれるようになるには時間がかかりそうですが、少しずつでも元気をだしていかなくては。今は息子の育児が大変なので、それでずいぶん救われている所があります^^

いつも温かいコメントありがとうございます☆

ご縁にお任せして・・
きっと、その日は自然に訪れると思います。
(=^・^=)

亡くなった誰かを忘れて前を向いて・・・
って、慰めの言葉をよく聞くけど。
私は、忘れなくっていいと思うんですよ。
仕事柄、死と多く向き合わなきゃいけないんですけど、前の子を忘れたら、次の子を(同じ理由で)死なせてしまうというのもありまして。
 
タピさんと一緒に、次の子をお迎えして一緒に過ごせばいいんじゃないかな。と、思います。
あとは、ご縁ですね。良いご縁がありますように。

>うさパンさん

コメント謝謝です^^

台湾に順其自然という言葉があってよく使われるんですが、これは自然に任せるという意味です。うさパンさんのおっしゃるように今はまさにこの順其自然の時期なんですよね。タピのことも新しい子との出会いも。。

いつかまた素敵な出会いがありますように。

温かいコメント有難うございました✩


>アールグレイさん

コメント謝謝です^^

無理に忘れなくて良いと言われると、やはりどこかでホッとします。
アールグレイさんのお仕事、、これまできっと私が想像出来ないような色々な光景に立ち会われて来られたのでしょうね。だからこそ忘れなくていいという言葉とその言葉の意味が心に響きます。。

そしてタピと一緒に迎えるって素敵な言葉です✩そうですね、タピと一緒に自然に迎えようという気持ちになった時こそ新しい子をお迎えする時期なのでしょうね。その時まで自分の気持ちと無理なく向き合っていきたいと思います。

温かいコメント有難うございました✩

無理に忘れようとしなくてもいいし、泣くのをこらえて前向きに…って無理しないでいいと思う。ちぃちゃんにとって、タピちゃんはそれだけ大事な家族だったんだから。
自分の母も、今でも夕飯後にはわんこと遊んでた玄関でわんこをしのんでるし、お水やドッグフードも朝と夜に出してて…寝ていた布団も片付けられないって。自分も一緒に病院に行ったから、もっとしてあげられたことがあったんじゃないかって思うと母に言葉かけられないんだ…。
今は、無理に忘れよう、とか泣くのガマンしなくてもいいと思う。
うまく言葉にできなくてごめんね。

>スガ姉

コメント謝謝です^^&コメント返しが遅くなってごめんなさい><

みなさんに無理に忘れようとしなくていいって言葉をいただいて、ホッとしています。。それにやっぱり忘れられないなぁと時間が経てば経つほど思わされます。

お母様の気持ちすごくわかります。私も毎朝お水とご飯を必ずお供えしていますし、お花は絶やさないようにしています。
きっと近くにいてくれていると思うから、ちゃんと用意してあげないとって思っちゃうんですよね。小屋も・・・えさ入れとお水入れは何とか洗えたんですが、ケージと止まり木、ブランコを洗うのはまだ先になりそうです。苦笑

家族が亡くなるのがこんなにも悲しくて、引きずるものだとは思いもしませんでした。きっとこれも何かしらの意味があることなんでしょうけど、その意味が分かるまで悲しみとゆっくり向き合いながら、自分なりに少しずつ進む、というより受け入れていけたらと思っています。

温かいコメントありがとうございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今はまだその時じゃないんだね:

« かあさん、またやらかす | トップページ | 米津玄師の台北ライブに行きたかったのですが。。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ