最近のトラックバック

« ねぇ、どこが?どの辺が?? | トップページ | 灌籃高手の人気の高さよ »

花蓮にことりっぷ~~

水曜日、木曜日と1泊2日で花蓮にことりっぷしてきました♪ 

 

花蓮は台湾の中でも私が一番好きな場所。海があって山があって、時間がゆったり流れていて。。。 

 

台北から特急プユマ号で2時間ほどで着きます。プユマ早い!! 

 

 

花蓮、ちなみに来来キョンシーズのテンテンちゃんの出身地でもあります←どうでもいいって? 

 

 

花蓮といえば、やっぱりタロコ!ですが…1歳のせーちゃんにはつまらないだろうなぁ…と今回は残念ながらお預け。せーちゃんが楽しめそうな場所を中心に周ることにして、 

 

 

七星潭→液香餛飩→自強夜市→遠雄海洋公園 

 

 

に行くことにしました。 

 

 

一日目、11時頃のプユマ号に乗り、花蓮に着いたのは13時頃。駅にはホテルがよこしてくれたタクシーが迎えに来てくれていました。 

 

そこからまずはホテルに向かいます。今回お世話になったのはトリップアドバイザーで比較的安くて評判の良かった力麗飯店というホテル。 

 

ここのホテル、綺麗だし立地も良いし従業員の方も感じがよくてすごく良かったです☆  

 

ちなみに一番楽しみにしていた(!)朝ごはんはバイキング形式で中華風の色合いが強い、中華+洋風のビュッフェでした。味は…特に美味しくもまずくもなかったかな。苦笑 

 

65173612_10157348661634133_6521072845794 

まずはホテルに荷物を預け一休みすることに。とはいえ、チェックインは15時から。さてどうしよう? 

しかし心配無用でした!ここのホテルのロビーには↑の写真の左上のような、子供がブロックで遊べるスペースがあったのです☆ここのソファーで座って少し休むことにしました。せーちゃんも楽しく遊んでいてくれたから本当に助かった☆(ちなみに遊び場の横のガラスケースに可愛い動物バスの入れ物に入ったブロックが売ってあって、ずっと欲しい欲しい!と言い続けるせーちゃん…結局帰りに1つ買うハメになりました。苦笑)  

 

フロントに荷物を預けて少し休んでから、まずは七星潭に行きました。 

 

64497513_10157348661694133_9093647493186 

せーちゃん初めての海☆花蓮の海はマリンブルーで本当に綺麗です☆ 

とはいえ、ここ遊泳禁止です。パパさんがいうには遠浅ではなく、急に深くなっているから危険なんだそう。あとはいきなり結構高めの波が来たりするから遊泳禁止なのも納得です。 

結構浜から離れたところに座ってたつもりだったのに、途中、急にすぐそばまで波が来てびっくり!せーちゃん、恐怖で泣いちゃいました^^;右下の写真の顔がぶすくれているのはそのせい。苦笑

 

ここで2時間ほど過ごし、ホテルに戻って一休みしてから、数年ぶり楽しみにしていた液香餛飩(ワンタン)へ☆☆ 

 

 

液香ワンタン、初めて食べた時はあまりの美味しさに叫んでしまったくらい本当に美味しいワンタン屋さん。なにせメニューがこのワンタンスープのみというワンタンだけで勝負しているお店なのですもの。蒋介石の息子で過去の台湾総統である蒋経国総統がここのワンタンを食べるためにわざわざ台北から通ったお店なのです。『今回こそ持って帰れそうなら、冷凍のやつ買って帰ろう!』と意気込み、いざお店へ。 

ホテルから歩いて15分ほどの距離なのも嬉しい♪ 

 

65840544_10157348661774133_8232297312416 

液香扁食の扁食は台湾語でべんしーと発音します。ワンタンの意味です。 

 

さて、いざ食べてみたのですが・・・あれれっ??!おかしい、なんだか前ほどの感動がないような気が…。 

 

パパさん曰く、ここ数年で味が落ちたといわれているんだそうで。マジかー!ショック!(TT) 

 

本当に味が落ちたのか、それとも台北でも数年前に比べると美味しいワンタンが食べられる所が増えたせいなのかは分からないけど、あんまり数年前ほどの感動がなくて…ちょっと残念でした。とっても美味しいんですけどね。でも冷凍まで買って帰らなくていいかなーって。苦笑 

 

さて、ワンタンを食べたあとはこれまた徒歩ですぐにある自強夜市へ!ここも数年前とは大きく変化していて、すごく綺麗になっていました!おもにゲームや食べ物のお店が多かったです。 

ここでも色々食べ歩きして、そろそろせーちゃんがおねむになってきたのでホテルに戻り、この日の探索はここまでとなりました♪ 

 

 

さて、翌日は朝から海洋公園へ。・・・が!出発しようとした矢先、トラブル発生!パパさんが携帯がないー!とΣ(ー□ー;) 

 

朝ごはんを食べた後、少しベッドで眠っていたパパさん。枕元に携帯をおいておいたはずだというので布団をひっぺがしたり、ベッドの下を見るもどこにも無く…。私がパパさんの携帯に電話して鳴らしてみるも音がしない! 

 

朝食会場に忘れてきたとかじゃない?』『そんなはずないよ。さっき寝る前までベッドの上でいじっていたんだから』 

 

探すこと20分。それでも見つからない・・・・ 

 

俺が寝ている時にせーちゃん、いじってなかった?』『私、化粧してたからなぁ…見てなかったんだよ』なんて話しながらもう一度電話をかけてみると、今度はブブブとかすかにバイブの音が!なんとなんと…冷蔵庫の下から発見されましたよ!! 

 

もちろん犯人は・・・・一人しかいませんね。汗 

 

もうしないように!と犯人にお灸をすえたあと、気を取り直して出発!・・・それにしても何でその前に何度もかけたときはバイブの音がしなかったのかな。不思議だ…。まぁとりあえず見つかってよかった。苦笑 

 

 

海洋公園まではホテルから15~20分ほど☆ 

 

65387522_10157348661824133_2883366224756 

イルカのショーを見たり、いろんな魚や生き物を見たり、せーちゃん楽しんでいました。ここは水族館だけでなく、遊園地もくっついている施設なのでパレードなんかもあったりして^^ 

前回来たのは数年前だから記憶が曖昧だったのですが、遊園地がくっついてることすっかり忘れてました。もっと早く来て、もっと遊べば良かったなぁ>ー< 

 

それでもゴンドラや電動カーに乗ったり(なぜか他の乗り物は拒否されました。苦笑)せーちゃん楽しんでいたから良かったです♪ 

 

14時半頃に海洋公園を出てホテルに戻り、ホテルのシャトルバスで駅まで送ってもらい、16時過ぎのタロコ号で台北に戻りました。 

 

数年ぶりの旅行、そしてせーちゃんにとっては初の家族旅行、とっても楽しい思い出になりました。せーちゃん、帰りの電車の中ではぐっすり眠っておりました(途中目が覚めて、めちゃくちゃ機嫌が悪くなったので抱っこして車両の外に一時避難しましたが。苦笑) 

 

一泊二日と短い旅行でしたが、私も気分がリフレッシュできました♪ やっぱり花蓮は良い☆

« ねぇ、どこが?どの辺が?? | トップページ | 灌籃高手の人気の高さよ »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(食べ物・観光地)」カテゴリの記事

台湾太太日記(子育て色々)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^ちぃさん♪
ちょっと~!(^^)!ちぃさん美人さんですね~(#^.^#)
とてもあの怪人には見えませんね~(大笑)

ご主人もハンサムだから羨ましいカップルです(←古いですね(;^ω^))

家族で素敵な時間を過ごされている記事を見ていると、自然とにこやかになります☆

時間て、みんなに平等に進んでいるはずなのに、充実度によって過ぎていく感じが違うんですよね(^^)違く見えるのですよね。

これからも素敵な記事を楽しみにしています☆!(^^)!


花蓮ってステキなところなんですね。
子どもと旅行すると
意外なハプニングつきもの
でもちゃんと解決できて良かったです。
初めての海
びっくりされたこともいつか
忘れない思い出の一ページ
ほんとうにステキなことりっぷ
良かったですねー。
ワンタンってとってもお店で
同じ商品出し続けるって
難しいのでしょうね。
とっても勉強になりました。
楽しい旅行記ありがとうございました。

> 駄目ゴルファー代表取締役さん

コメント謝謝です^^&コメント返しが遅くなり申し訳ありません><

そんな風に言っていただいてとっても嬉しいです、有難うございます☆でも残念な事に鼻が低くて平面顔なんですよ~苦笑
あの怪人、両生類顔なのでおそらくそののっぺり平面具合を息子に似ていると言われたのかもしれません(涙)

本当に不思議ですよね。時間の流れている速度は同じのはずなのに、場所によってはものすごくゆっくり流れているように感じますよね。。台北は人も多くて賑やかなのですが、やっぱり都会だからか忙しなく、時間の流れがとても速く感じます。だからか花蓮は本当に時間の流れがゆっくりで・・・充実した時間をすごす事ができました^^

温かいコメント有難うございました☆ 
 
 
> みかんちゃんこころちゃんピコちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^&コメント返しが遅くなり申し訳ありません><

今回行けなかった花蓮にあるタロコという場所もすごく綺麗で壮大な場所です^^花蓮は海も山もあり自然に囲まれたとっても良い所ですよ☆もし台湾に来られることがあれば、ぜひ足を運んでいただきたい場所です^^

子供連れは本当仰るとおり計画とおりにいかないですし、ハプニングが多いですね。苦笑 その時は大変でも振り返ってみると笑い話で良い思い出となるのですが^^
おかげさまで思い出に残る楽しい旅行になりました☆

ひとつの伝統を守り続ける事って本当に難しいのでしょうね…。やっぱり時代が変われば、やり方やそれを継いだ人の考えによっても変わってくるのでしょうしね。前回食べた時の感動が大きすぎただけになんだか悲しく感じてしまって…。でも花蓮にいったらまた期待をしつつ、あそこへ足を運んでしまうんだろうなぁと思います。苦笑

温かいコメント有難うございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねぇ、どこが?どの辺が?? | トップページ | 灌籃高手の人気の高さよ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ