最近のトラックバック

« 不夜城Ⅱ 鎮魂歌 | トップページ | 子供相手に大人気ないのは百も承知ですが、、その② »

炸醬麵(ジャージャー麺)を作ってみました。

いつもは外で食べるジャージャー麺。安くて美味しいけど、結構味が濃いめなので2歳児に食べさせるにはちょっと抵抗がある。 

 

 

というわけで自分で作ってみることにしました。 

 

 

(材料)4~5人前 

・豚挽き肉…350g ・豆干…10個 ・たまねぎ…半玉 ・エシャロット(蔥油酥)…大さじ2 ・甜麵醬…大さじ2 

・豆板醤…大さじ2 ・水…200ml ・水溶き片栗粉…大さじ1 

 

・麺・・・適量 ※私は太麺好きなので、今回は家常麺にしました。

・きゅうり、にんじん・・・お好みで(出来上がりに上に乗せる。短冊切りにしておく) 

  

 

①熱したフライパンに油をいれ、みじん切りしたたまねぎとエシャロットを入れて炒める。 

②豚挽き肉と豆干をいれ、肉の色が変わるまで炒める。

③甜麵と豆板醬をいれ、弱火にしてさらに炒める。  

④水を加え、水分がなくなるまで炒める。

⑤水溶き片栗粉をいれて全体になじむようによく混ぜる。 

  

 

あとは麺の上に出来上がったたれをかけ、きゅうりとにんじんを乗せたら出来上がり♪

 

 

 

67242422_10157396871199133_1455098627411 

 

 

 

ジャージャー麺は前述したように味が濃い目なので、せーちゃんが食べるぶんは、上にかけるタレを少量にしています(少量でも十分味がつくから)。 

 

 

これめっちゃ簡単なのに美味しかった♪ 

 

  

・・・のですが、

 

 

豆干の量が想像以上にすごくてびっくりした。『こんなに入れるの?!大丈夫?!』と不安になりましたもの。苦笑 

 

あ、豆干っていうのは中華圏でよく食べられている、こういう硬いお豆腐です。↓ 

 

550   

※画像はネットからお借りしました。

 

 

でもって豆干って私あんまり好きじゃないので普段めったに食べないせいか、一気に摂取したのに胃がびっくりしたのか、2、3日胃の調子がよろしくなかった(T▽T)  

ただパパさんとせーちゃんは全然普通に食べていたし、胃もおかしくならなかったらしいよ。あれっ?笑 

 

 

特にせーちゃん、おかわり催促してきたくらい好きだったみたいなので、また作ってあげよう☆

  

 

次回作る時は豆干は少なめ、もしくは無しにしてみて、その代わりに椎茸かタケノコを入れて作ってみようと思います♪

« 不夜城Ⅱ 鎮魂歌 | トップページ | 子供相手に大人気ないのは百も承知ですが、、その② »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(食譜・お料理)」カテゴリの記事

コメント

ジャージャー麺
なんておいしそう。
豆腐からできている豆干
という品見たことがないので
想像してます。
結構お腹に負担が来る?
固めのおとうふでつくってみようかな?
なんだかとっても気になります。
手作りジャージャー麺ステキですね。

豆干、多様できそうな食材ですね、
だし醤油でさっくり煮てルッコラか小松菜でまとめたい感じ、箸休め惣菜、

こんばんは☆ちぃさん(^^)

うまそ~💦(よだれ)
この季節、毎日麺を欲する私であります。
温かくても、冷たくても
うどんでも、そばでも、
ラ-メンでも、冷やし中華でも
なんでも良いのです!!

いつ食べさせてくれます~(^^♪
美味いもの見せびらかすのって、これって罪ですよ!(笑)

『どこでもドア~』

欲しい気分です。

せ-ちゃんいっぱい食べてくれて(^^)/これまた良い。
ママの手料理が最高ですね♪


それにしても・・・・・うまそう💦(よだれ)(#^.^#)

>みかんちゃんこころちゃんピコちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^

有難うございます☆とっても簡単なのですが美味しいですよ。機会があればぜひ作ってみてください^^
豆干に似ている食材は日本にないかなぁ・・・と色々考えてみましたが・・・高野豆腐とも違うし、木綿豆腐や揚げ豆腐とも違うし・・・思い浮かばずでした。苦笑

ただ少しクセがあるので、日本人は好き嫌いが分かれる食材かもしれないですね。実は私もあまり好きではなくて。。。
ただ、ジャージャー麺にいれるとそのクセも消えてとても食べやすいです☆豆類は結構お腹にどっしりくるので、急に大量摂取して胃がびっくりしたのかもしれないですね^^;

温かいコメント、有難うございました^^ 
  

 
>bellさん

コメント謝謝です^^いつもココログではお世話になっております☆

煮たり揚げたり炒めたり、色々多様できるので台湾ではものすごくポピュラーな食材です^^ただし少しクセがあるので、日本人は好みが分かれるところかもしれないです。

それにしてもさすがお料理上手のbellさん、すぐに調理方法が頭に浮かばれるんですね!
毎回bellさんの夕餉のつぶ見るたびに、バランスのとれた美味しそうなメニューと品数の多さに驚きます。ご家族が羨ましい!いつもとても美味しそうなものばかりで!
私はというとおかずは毎日2、3品作れれば良い方で^^;まだまだ修行が必要なようです。苦笑

 
 
>0さん

コメント謝謝です^^

褒めていただいて有難うございます^^ これ簡単なのにすごく美味しいですよ☆ 0さん、麺類が好きなんですね。暑くなると冬より食欲がわきづらくなりますし、麺類はそういう時でも割とスルスル食べられるので、我が家でも夏は麺の出現率が高いかもしれないです^^

こんなものでよければ、本当どこでもドアがあればいつでも食べにきていただきたいですよ~(笑)でももしそんなドアがあったら、息子が四六時中『足長おじさん~遊んで遊んで♪♪』と開けまくって大変なことになりそうですがw
最近は体を使うボール遊びやらも付き合え~と家の中でも催促してくるのでバテバテになります。2歳児の体力恐るべし。苦笑

温かいコメント有難うございました^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不夜城Ⅱ 鎮魂歌 | トップページ | 子供相手に大人気ないのは百も承知ですが、、その② »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ