最近のトラックバック

« 最近の台湾のコロナ事情(コンビニでマスクを予約が可能に) | トップページ | タピと愛玉のラインスタンプを作ってみました♪ »

新型コロナウイルスの中間宿主?!

一昨日ネットでコロナウイルスの事を調べていました。 

 

その前に・・・、2002年に流行したサーズ、2012年に流行したマーズ、それはとちらもコウモリ由来のウイルスが宿主を介し、人に感染した事が分かっているらしく、なんと今回のコロナウイルスもその可能性があると考えられているというではないですか。 

 

 

お恥ずかしい事に、私これまでコウモリからって事知らなかったですよ。サーズもマーズも。サーズはハクビシンから直接感染だと思ってたし、マーズに関してはヒトコブラクダが中間宿主だったっていうのも一昨日初めて知りました💦
 

 

で、ですよ。今回のコロナもどうもそのコウモリ由来のウイルスが宿主を介し、人に感染した可能性があるって言われてて、その動物っていうのがセンザンコウっていう見たことも聞いたこともない動物だったので、ググってみたらば。。。 

 

 

 

20160930bn01 

K10012352741_2003270633_2003270634_01_02 

※写真はネットからお借りしました。 

 

 

・・・・・いやー、まずこれを食べようと思うのがすごいわ…。 

 

 

中国語の名前は鱗甲目だって。名前からしてもうさ・・・。 

 

一応このセンザンコウ、アフリカとアジアでは食肉と伝統薬として食されてきたんだそうです。ところが近年、このセンザンコウの鱗が中国やベトナムで薬として用いられる事が増え、国境を越えた闇取引が頻繁に行われているらしい。 

一応2017年に全種の国際取引が禁止されているにも関わらず、です。 

 

その多くが中国に流れているんだそうで、医薬品の市場等で売られているのだそう。 

 

ちなみに鱗に薬としての効用があるという根拠は一切ない。という点も驚かされた。

 
 
 
 

 

その国それぞれに色んな食文化があるからこういう事言っちゃいけないのかもしれないけど。。。 

 

すごいものを食べるのね💧💧 そもそも一番最初にこれ薬になるって言い始めた人、どんな気持ちでどんな根拠から言い始めたのかほんと知りたいわ・・・。

« 最近の台湾のコロナ事情(コンビニでマスクを予約が可能に) | トップページ | タピと愛玉のラインスタンプを作ってみました♪ »

台湾太太日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の台湾のコロナ事情(コンビニでマスクを予約が可能に) | トップページ | タピと愛玉のラインスタンプを作ってみました♪ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ