最近のトラックバック

« 男が女に、女が男に! | トップページ | パパさんに感謝♪ »

嬉しい出来事☆とこれからの自分の課題

昨日はお友達と台北市内をまわる2階建て観光バスに乗りました♪  

  

※写真は全てお友達が撮ってくれたもの☆ 

 

108065263_10158502860499133_288392749865 

113520430_10158502859999133_543962066536 

2階のオープン席だったからすごく暑かったけど、信号や木々がすごく近く見えたり、普通のバスからは見られない車やバスの屋根を見る事が出来たり、楽しかったです♪ 子供たちも暑いけど、すごく楽しそうで☆ 

 

 

そのあとは台北101で降車し、ブリーズセンターでお昼^^ 男の子が3人もそろうととにかく賑やか。走り回るはしゃぎ回る。笑 

 

 

みんなおんなじ3歳なのです♪ 

 

 

さてそのあとは101の噴水広場で遊ぶことに。実は1年前にも同じメンバーで来たことがあるんですが、その時我が家のせーさんは 

 

 

噴水が怖い怖い!と近寄ることすらできず、お友達2人がはしゃぎ回るのを遠巻き(すっごい遠くから)見つめるだけしかできなくて^^; 

 

未だにお風呂では頭からジャーは出来ないし今回も難しいかな…。でも1年経ったから少しは遊べるようになってくれたらな 

 

と思っていたんですが、ついてすぐはやっぱり『怖い~~やだ~~』を連発💧 

 

大丈夫だよ、ほら二人とも楽しそうだよ。』と声をかけたり、『お洋服だけ水遊び用に着替えてみようか』等と声をかけるも拒否。『やっぱり今年も無理だったかぁ…はぁ…⤵』と残念に思っていたらお友達のママが『せーちゃん、あそこならお水少しだけしか出てないから怖くないよ、一緒に触ってみようか^^』と声をかけてくれ、せーちゃんその声にそろりそろり近づき、なんとお水にタッチできた!!!! 

 

もうここだけでも『すごい進歩だぁ!!!!!💓』と嬉しかったんだけど、気づいたら・・・ 

 

 

110102335_10158502860119133_593075199876 

 

108032946_10158502860649133_415137566617

 

お洋服がびっしょびしょになるまで遊んでたーーー💓💓💓💓 




最初は『せーちゃん、そのままじゃ濡れるから、持ってきた水着着よう~~💦💦』と必死に訴えるのも『やだ、これで遊ぶ!』と聞かないので、『うん、もういいや。こんなに楽しそうなら帰りはぱんついっちょでもいい✨✨頑張ってお水に触れただけでなく、今年は一緒に遊べるくらい成長出来たんだから!!もう服くらいいい!!✨』 

 

って気持ちになりましたよね✨✨ ←結局お友達がもう一着お洋服を持ってきていたので、貸してもらった💦お友達ありがとう~~💦



 



 

でも本当に嬉しかったなぁ・・・去年は近寄ることすらできなかったのに、今年はお友達と一緒にお水遊び出来て☆成長したなぁ、頑張ったなぁって。

 

 

家に帰ってきてからも、『また噴水で遊びたいー!〇〇ちゃんと〇〇ちゃんと次はいつ会えるー??』ってずっと言ってました。笑 

 

 

でもね、私は反面すごく反省することもあって。 

お友達二人が全く水を恐れず遊んでいるのを見て去年は『なんでうちの子は出来ないのかなぁ…』という気持ちがものすごくあったんですよね…。だから今年もちょっと焦りがあったというか、『入ってみよう、大丈夫だから!』っていう声かけしか出来なかったの。 

 

そんな中、お友達ママ(この友達は独身の頃からのお友達なんですか、元々穏やかで滅多に怒ったりしない子です)の『一緒にお水に触れてみようか。』っていうような優しい声かけが全然出来てなかったなって。 

せーちゃんのためというより何だか自分のため、自分がせーちゃんに何とか出来て欲しいから!っていう気持ちの方が前面に出て来てしまっていたんだなって思ってすごく反省しました…。 

 

例えば学校に行きたくない、会社に行きたくないという事を先々で息子が言ってきたとします。その理由が例えばいじめだったとします。そんな時、本当に息子が追い詰められているという事をちゃんと理解してあげられて、『じゃあ行かなくていいよ。』って言ってあげられるお母さんになりたい。なんか今の私だと、『学校頑張っていかないと!(授業にも遅れるし、もっと行きづらくなる!)』って思ってしまいそう…。 

頑張っていきなさい!っていう、それも一つの励ましなのかもしれない。でもそれってなんだか子供の事、というより自分の事、メンツというかそういうのの比重の方が大きいからなんじゃないかなって印象を受けるんです…。少なくとも今の私のままではそういう気持ちからそんな言葉を発してしまう可能性がありそうで怖い。 

 

私、子育てしていて恥ずかしいことなんだけど、ほんと『これってせーちゃんのためじゃない。自分のエゴじゃん』って後々考えて感じる事、すごく多い。それが自分でもすごく自覚があるから…今回の事で改めて『せーちゃんは成長してるのに、自分はまだまだだ』と感じさせられもしました。 

もっと子供の気持ちに寄り添えるママになりたい。 今のままじゃほんとダメダメ。 どんな事があってもママだけはあなたの味方だよってちゃんと言えるママになりたい。 何があってもちゃんと守ってあげられるママでいたいなぁ…。 

  

これからの私の課題です。  

 

 

話は戻りますが、噴水で3,40分くらい遊んだかな。笑 遊んだ後はみんなでフードコートでお菓子タイム☆それから解散しました。 

 

帰りのバスでせーちゃん爆睡。滅多にお昼寝しない子ですが、お友達と遊んだ帰りはいつもそうです。本当に楽しそうにはしゃぎ回るからね^^ 

 

 

また幼稚園始まるまでに、たくさんお友達と遊びに行こうね♪

 

 

 

« 男が女に、女が男に! | トップページ | パパさんに感謝♪ »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(子育て色々)」カテゴリの記事

コメント

子どものための親としての声かけや励まし
悩みますね。
二十歳過ぎた娘を見てもいまだに
これでよかったのかって思います。が
いろいろ試して経験子どもも親もともに成長
ちゃんと愛情深く関係が保たれていたら
そのとき失敗だと思っても大丈夫なのではないかと
思います。
すてきなお友達のお母さんがそばにいてくださり
思いがけず新しい一歩のお子さん経験され
よかったですね。
日々進化する子育てちぃさまは偉いなーって思います。

>みかんちゃんこころちゃんピコちゃん母クリスティーさん

コメント謝謝です^^&コメント返しが遅くなり申し訳ありません。

私は結構せっかちで、それで息子に無理をさせている部分もあったなって思う事が結構多いので反省ですね。涙
愛情が一方通行の押し付けにならないように気を付けていかなければです。

ママのお友達は一緒にいて子育てで今回みたいにヒントを貰える事がとても多いです。毎回どのママのお友達と会っても『なるほど、こうしたらいいんだなー』って思う事があるのでそれを真似してみたりして^^
私はキーキーなりやすいのですが、主人は私よりも落ち着いているのでフォローしてくれたり、冷静に言いくるめてくれることが多いのでそれでどうにかなってる感じです。苦笑
これからも日々勉強ですが、いつでも子供に安心して貰えるような母親になりたいものです。

温かいコメント、有難うございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男が女に、女が男に! | トップページ | パパさんに感謝♪ »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ