最近のトラックバック

« 台湾でクラスター発生に思うこと | トップページ | とある台湾男のちょっと怖いはなし(前編) »

リヴァイさんの性別が判明しました♡

先日、蝦皮でとあるものを注文していました。それは。。。 

 

21305120282938_795 

インコさんの性別DNA検査用のセットです。 

 

 

セキセイインコさん等と違い、オキナインコさんは見かけだけではオスかメスかが分からず(卵産んだとかだったら100%メスでしょうけど)、DNA検査をしないと性別ははっきりしないのです。 

我が家はリヴァイに結婚相手を見つける等等そういう事はまったく考えていないんですが、ただ単にリヴァイの性別がどっちか知りたくてやってみる事にしたのでした。 

 

FBのオキナインココミュニティで先輩方にDNA検査について色々聞いてみる事に。というのも、検査って痛くないのかな💦っていうのが心配で。痛い思いをさせてまではしたくないなと思っていたのですよ。そしたら『全然痛くないよ。人間が髪の毛抜くような感覚だよ』という、痛くないという声ばかりだったのです。そこで注文してみる事にしたのでした。 

 

これは家で羽を数本抜いて、↑の袋に入れて、検査をしてくれる場所に速達で送ります。そしたら数日後に結果が送られてくる、という仕組みになっています。 

 

 

が!!いざ、検査用の袋が届き、そのDNA検査に使う羽の取り方などを見てみると・・・ 

 

 

21305120282938_757 

ええええ!!こんな大きな羽抜かなきゃいけないの?!?!これ絶対痛いやつーー💦💦💦 

 

 

羽を抜くか、もしくは爪の先っちょを少し切って、そこから出た血を綿棒に付けて送る、とある。 

 

 

 

待って待って、痛い痛い!!これ絶対痛い!!! 

 

誰ですか、髪の毛抜くのと同じようなもんとか言った先輩わ!!!!苦笑 

 

 

 

いつもは薬飲ませたり、爪切り係のパパさんも『これは俺・・・ちょっとかわいそうで出来ないよ💦』という。試しにわきの下の羽をとってみようとするものの、リヴァイは身をよじって嫌がるので、やっぱり痛いんだよ、これは💦💦 

 

どうしようか…と二人して途方に暮れる。そこで私が『ここの会社に直接持って行ったら、そこでして貰えないかな?会社の人だったら慣れてるだろうから、そう痛い思いをせずに済むかもしれない』と言い、翌日パパさんが連絡をしてくれることに。すると『いいですよ~連れて来て下さい』と言って下さり、連れていく事にしました♬ 

  

 

亞馬遜森林さんのHPはこちら  

 

 

ちなみに以前私が一日で辞める事になったデータ入力の会社のすぐ近くでした🤣中和のCostcoのすぐ近く🤣 

 

 

こちらの会社は高級マンションの中にあります。鳥さん用のおもちゃやご飯など、鳥さんグッズをたくさん取り扱っているので、社内にはたくさんの鳥さん用グッズが✨ついついまじまじと見てしまった。笑 

 

 

そこでいよいよ羽を取る事に。ドキドキ。 ↑の説明の写真を見ると、『結構デカイ羽根抜いてるみたいだから・・・大丈夫かな💦』と心配していたら、 

 

 

241461905_10159457583059133_618482849245 

このお尻の上の辺りの羽をそりゃっと高速で3本ほど抜いていただきました。リヴァイさん、全く声上げず。ふわー、さすがプロ!!!✨ 

 

 

そのあと『痛いじゃないかぁぁ!何しやがんだぁぁ!』みたいに少しキレ気味にパパさんの首にかけてあるネックレスをずっとガジガジしてましたけど🤣🤣

 

 

無事に羽も取れて、DNA検査に持って行って貰う事になりました。その翌日の夜にはLINEで先に検査結果だけが送られてきて、その1,2日後に、  

 

 

241417816_10159457560609133_895037348595 

こういう身分証明証みたいなものを送って来てくださいます♪ 

 

 

はい、リヴァイさん、やっぱり男の子でした♡ 

 

 

パパは『鳥屋さんで一目見た時から絶対男の子だと思ってた』って言ってましたが、直感って当たるのかな。笑 

 

 

性格も、発情の仕方もまんま男の子の性格だなぁと思っていたので、90%そうだろうなと思っていたんですけど🤭ただ発情の仕方についてはメスでもおしりをスリスリしてくる子はいるらしいので確信は持てず。あとオスのがお喋り上手らしいけど、リヴァイは全然だからメス?という疑惑もあったんですが、ただお喋りが苦手なだけだったっていう🤣🤣 

 

メスだったら名前『ミカサ』に変えないとねなんて冗談で話していたんですけど、変えずに済みました。笑 

 

  

 

 

ちなみに、かかった費用は全部で100元でした、検査費用だけ。 

 

本当なら羽を抜いて会社に送るための送料がかかりますが、私たちは直接会社に連れて行ったから。  

 

 

だから通常抜いて送る場合は、検査費用+送料だけ。 200元かからないくらいです。安い💦💦 

 

あと注意として、羽は自然に落ちたものでは✖、必ず体から抜いたものじゃないとダメなんだそうです😉 

 

 

亞馬遜の方はとっても親切で感じが良かったです。もし私達と同様『自分達じゃむりー!』という場合は、連絡してお願いするのも良いと思います♬

« 台湾でクラスター発生に思うこと | トップページ | とある台湾男のちょっと怖いはなし(前編) »

☆愛玉・おもち・リヴァイのこと☆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾でクラスター発生に思うこと | トップページ | とある台湾男のちょっと怖いはなし(前編) »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ