最近のトラックバック

« さいとうたかを先生、有難うございました。。 | トップページ | 羅馬生乳包を食べました。 »

パパはパパなりに考えてくれてた

本日は中医の日。診察を終えて家に帰りついた頃にはパパさんもせーちゃんもすでに家に帰ってきていました。 

 

 

パパさんから『さっきせーちゃん迎えに行った時、先生から話があった。』と。 

 

また何かやらかしたかな💧とドキドキしながら聞くと、せーちゃんは中国語を理解するのにちょっと時間がかかる事が多いと言われたらしい。 

 

(パ)『ただ、これについては俺的には何が問題なのか分からないんだよね。だってせーちゃんは家では3歳まで完全ママと日本語で育ってるから母国語は日本語だし。言うなれば中国語での学園生活はまだ1年って事でしょ?理解するのに時間がかかって当たり前に決まってる。名前も数回呼んでやっと気づいてくれる事もあるって言われたけど、そりゃ俺たち普段はせーちゃんって呼んでるから、中国語の名前だって聞きなれてないからそうなるでしょ。中国語で説明しても一度で理解してくれる事はあまりなくて、数回言って分かるようですって言われたけど、数回言われて分かるって言うのなら、分かるまで言い聞かせてくれればいいだけの話じゃないのかな。 

以前インドネシアと台湾ハーフの子を担任した事があるけど、その子は中国語ペラペラだったって先生に言われたけど、台湾人の親はわざわざインドネシア語を学ばせる方は少ないでしょうし、その子は家でも中国語だったんでしょう?そりゃペラペラですよ。環境が違いますし、そこは比べて貰ったら困りますって言ったんだけどね。』 

 

(私)『はぁぁ…。でもね、これからも台湾で暮らしていくわけだから、やっぱり小さい頃から中国語を母国語にしておくべきだったのかも。せーちゃんにとってもさ..きっと今の環境はきついよね。可哀想な事したかな…』 

 

(パ)『そんな事はない。中国語はこれから台湾で暮らしてたら絶対嫌でも身に着くから心配しなくていい。だから小さい内は絶対日本語を勉強させておいた方が良いに決まってる。そもそも100%台湾人の子供や中国語を共通語にしているハーフの家庭と同レベルを求められても困るよ。』 

 

(私)『それはそうだけど…。でも今せーちゃんにとっても辛いのかなって考えたらさ』 

 

(パ)『お友達とは普通にコミュニケーション取れて仲良く遊んでいるらしいし、ただ単にせーちゃんが先生の話を集中して聞いてないのが理由のような気もするんだよね(汗)俺たちが中国語の名前で呼んだら普通に反応するし。訓練しなきゃいけないのはそういう集中力の方かも。苦笑  

そもそも俺は日本語で育てた事を間違っていたとは思わないし、良かったとおもってるよ。今は辛いかもしれない。だけど先々を考えたら絶対その方が良い。それにせーちゃんを日本語で育てさせた理由の一つにさ、ちぃのご両親の事があったからなんだよね。』 

 

 

私の両親??どういう事?? 

 

 

(パ)『ちぃのご両親はさ、離れて暮らしてるからそう頻繁にせーちゃんに会えないじゃない。それだけでも寂しいのに、せーちゃんが日本語を話せないなんて事になるともっと寂しいだろうと思った。だからせめてそこは日本語だけは話せるようにしといてあげたいっていう思いもあったんだよね、』 

  

 

私ね、このパパさんの気持ちを全然知らなかったのです。びっくりでした。まさかそんな思いがあったなんて…

  

 

何だよおい、ちょっと感動したやん。← 

 

 

(パ)『そもそもせーちゃんの今の日本語レベルは年相応でしょ?五十音も全部読めるしさ。だから学習能力に問題があるわけでもない、二か国語を勉強してたらそりゃどちらかがゆっくりになるのは当然でしょ。俺が4歳の時なんて、中国語もそんな満足に話せるレベルじゃなかったよ。幼稚園じゃ英語の勉強だってあるのに。本当よくやってるよ、せーちゃんは。 

幼稚園は今まで受け入れた事のあるハーフの子がみんな家でも中国語を話していた家庭ばかりだったそうだから、まだ分からない部分もあると思うんだ。だからそこは俺たちがせーちゃんを守りつつ、ちゃんと説明したり理解してもらうよう幼稚園側とも話しながらやっていくしかないよ。それでも幼稚園が理解できないという事なら、それは理解してくれる幼稚園を探せばいい。何も心配しなくていい。せーちゃんは大丈夫だから。』 

 

 

パパさんは普段からあまり話すタイプの人ではありません。 だからこれまでほとんど子育てに口を出したりされた事もなく、またそんなに積極的に育児に参加!というわけでもなく、でも言われたらハイハイと動くタイプの人。だから私は内心不満を持つ事もありました。この人子供の事ちゃんと考えてるのかなぁ・・・見てるのかなぁ・・・と。 

 

だけど今日、パパさんと改めて話して『余計な話はしないけど、パパは何だかんだ見ているし、考えてくれているんだな。』と嬉しく思いましたよ。しかも私だったら絶対ショックの方が先に来て、何も言ったり、話が入ってこなかったかも💦

 

言葉は少ないけど、せーちゃんが例えば本読んで。遊んで。足痛いマッサージして(!)等等、お願いされたりした事は曖昧にしたり拒否したりせず、ちゃんと応えてくれてるしな…。お風呂だって毎日パパ担当だし。寝る前にちゃんと本も読んでくれるし。ここぞ、という時はちゃんと叱ったり褒めたりもしてくれる。 

 

 

思っていたより、ちゃんとしてくれていたんだわ。私が気づかなかっただけで。いつもゲームばっかして!と思ってたけど😅   

 

ごめん、パパ…私が求めすぎてたかも。色々他と比べすぎてたかも。自分の事は棚にあげて。ごめんなさい。苦笑 

 

 

 

 

とはいえ、中国語は家でももう少し話す機会を増やさないとねという話になりまして、 

 

私→話す際はなるべく中国語、日本語どちらも言う。 

 

パパ→せーちゃんが日本語で話しかけて来た際は『分からないから中国語で言って?』を増やす。 

 

こうやって、私たちも協力しながら少しずつ頑張っていかねば。 

 

 

そういえば先生からの話はそれだけじゃなかったらしく、 

 

 

今日は持っていたブロックで(軽くだけど)お友達を小突いたらしい💧💧💧💧 





ええええっ💦 しばらくそんな事しなかったのに💦というと、何でも最近仲良くしているお友達の一人がお友達を物で小突く癖があるらしく、それを真似してやっていたみたいですという話だったらしい。 

 

(パ)『中国語に関してはせーちゃんには俺からは何も言う必要無いと思ったし言わなかったけど、こっちについてはしっかり叱っといたから😤』 

  

 

と。  

 

 

そのあと私も再度言い含めておきました。しかも誰を小突いたの?と聞いたら、よく朝『せーちゃーん』とあいさつしてくれる、可愛いクラスメートちゃんやないかい!!! 最近よく一緒に遊んでるとも言っていたのに!!! 

 

『お友達に手を上げるのもいかんというに、ましてや女の子に手を上げるとは!バカタレ!!』と私も思わず重ねてきつーく叱ってしまった…。 

 

なんでそんな事したの?と聞くと、組み立てていたブロックに覆いかぶさって来て邪魔してきたから。ですって。 

 

 

だったら口で言いなさい、それでもだめだったら先生にヘルプを求めればよろしい。とにかく絶っっ対に手(と足)だけは出したらダメ💢ときつくお灸を据えて。
 

 

お友達が怪我とかしなくて良かったです、ほんと💦 

  

 

こちらもしっかり継続して言い聞かせていかないといけないな。

« さいとうたかを先生、有難うございました。。 | トップページ | 羅馬生乳包を食べました。 »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(子育て色々)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
そうですねぇ・・・。
お子さんは恵まれた環境にあると思いますよ。
日本語、中国語が話せるようになれる環境にあるわけですから。
あと、英語は必修です。
この3カ国語が話せれば、就職時に極めて有利でしょう。

>FUJIKAZEさん

コメント謝謝です^^

今晩は♬ そうですね、先々の事を考えれば確かに良い事だと思います。でも今他の子に比べて苦労しているのは確かなので、ごめんよという気持ちもやっぱり無いわけでは無くて…。今はもう言わなくなりましたが、休園明けの2週間は『中国語が分からない、行きたくない』と泣かれた時はさすがに心がけずられました。苦笑

英語は主人も絶対に勉強させたいと言っています。今は幼稚園から英語の授業があるので、息子は実質3か国語を勉強しなければならないわけで。
それにしても私が幼稚園の頃なんて遊んでいた記憶しかないんですが。現代っ子は大変ですよね。苦笑

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さいとうたかを先生、有難うございました。。 | トップページ | 羅馬生乳包を食べました。 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ