最近のトラックバック

« 台湾でチョコレート嚢胞の手術をする事になった④入院前日と持ち物 | トップページ | たった2年で!!! »

台湾でチョコレート嚢胞の手術をする事になった⑤手術当日

15日手術当日。 

 

朝、看護師さんが来て血圧を測り、採血(入院中ほぼ毎朝あり)その際に『朝ご飯6時前に食べた??』と聞かれたので、『いえ、食べなかったです』と答えると『今日の夜も食べられないだろうし、点滴入れましょうね』と言われ点滴(ここから退院日まで点滴ずっとつけっぱなし) 

 

手術は午後2時からなので、部屋でスマホを見たり本を読みながらゆっくり過ごす。お隣から漂ってくる朝ご飯の匂いに、ついお腹が鳴る。笑 

 

 

午後1時半、手術室の方がこれから移動しますよと部屋まで迎えに来てくれた。ってパパさん…まだ到着してない💧
 


まぁいっか。苦笑  

 

歩いて手術室まで移動かと思いきや、ベッドに寝たままでいいという。…楽だ。結局パパさん間に合わず、そのまま1時40分頃に手術室へ到着(パパさん1時40分に到着したらしい。いや、遅いよ、もっと早く来てよ😂)。 

ひぇー、ドラマなんかで見た事のある物がいっぱい並んでる!とキョロキョロしてしまった。しばらくして隣の手術台に移動するよう言われる。

いよいよかぁ...とドキドキしていたら、W先生到着。『緊張してる~?笑』と聞かれたので『ハイ、ちょっと...苦笑』と答える。『心配しなくていいからね。眠くなって、次の瞬間起きたら全て終わっているよ』という先生の言葉に緊張がゆるむ😊麻酔科医の先生が来て『さぁ、麻酔するよー。』と言われた所までは覚えているが、次に目覚めた時は病室で、そこにパパさんの顔があった。私が目覚めた事に気付いて、手を握ってくれた。 

 

...あれ?手術終わったの?今何時?』 

無事に終わったよ。今?夕方の6時半だよ』 

もう夕方かぁ…。手術ってどれくらいかかったの?せーちゃん大丈夫?』 

2時間だよ。せーちゃんなら母ちゃんに迎えに行って貰って、そのまま実家で預かってもらってるから心配しないで。痛む?』 

ううん、麻酔が効いてるからかな、大丈夫だよ。でも喉がイガイガする』※手術中、酸素を送るホース?のような物を口にいれるため、術後に喉がイガイガするのはアルアルらしい 

水を飲ませてあげたいけど、排気する(おならが出る)までは水はダメなんだって。』 

そっかー。うん、大丈夫。』 

取った嚢胞の写真もらったけどスゴかったよー。これ見て(と写真を見せられる)』 

うわっ、こんなでっかいのがお腹の中に居たのかぁ💦それはそうと大丈夫だったの?良性で間違いなかった?』 

うん、念のため生研にはまわすけど、ほぼ良性だろうってさ。ちゃんと嚢胞も全部無事に取れたって』 

そう、良かった。ていうか何時に病院に着いたのよー。私一人で先に手術室に入っちゃったよー』 

だって2時からっていうから、20分くらい前に着けば間に合うだろうと思ってたから💦』 

もー、そういう時はもっと余裕を持って来なきゃ。いっつもギリギリやもんなぁ。苦笑』 

 

  

あ、そういえばパパさんが帰ったあと、トイレの時どうしよう~と思ったら、あら?何か下半身に違和感。おお、カテーテルが入ってた!麻酔で眠っている時に入れてくれていたらしい。これでトイレの心配はないな。笑 

 

その後あまり遅くなると、明日せーちゃん起きれなくなるからとパパさんを送り出す。ほぼ入れ違いにW先生が様子を見に来てくれた。 

 

気分はどうかな?痛みますか?』 

いえ、大丈夫です。』 

旦那さんに写真見せてもらった?すごかったでしょう?笑』 

はい、びっくりしました。あんな大きいの。苦笑』 

『(写真を手に説明してくださる)えっと、これが子宮ですね、そしてこれが今回摘出した左の卵巣と嚢胞、下の方にはもうかなり血が溜まっていました。右側の嚢胞はこれですね。実際嚢胞を切除する事自体はすぐに終わったんだけど、お腹に開けた穴がとても小さな物だから、そこから少しずつ少しずつ慎重に嚢胞を出していく必要があったんですよ、それで2時間かかりました。でも破れる事もなく、無事に全部取り切れたから安心してくださいね😉退院は明日...はちょっと難しいかな。明後日かし明後日か、自分が休みたいと思う時までいていいですからね。』 

はい、先生、本当に有難うございました』 

 

 

 

その後、心配して連絡をくれていた家族や友人にLINEを返し、そのまま朝まで眠りました。 

 

夜中も3時間おきくらいに看護師さんが様子を見にきてくれたり、血圧を測ってくれたりしました。そのたびに『鎮痛剤入れますか?』と効かれましたが、点滴にも含まれていた鎮痛剤のおかげか痛みはさほどなかったので、いえ、大丈夫ですと答えました。結局退院するまで、鎮痛剤は打つ必要はありませんでした(ちなみに鎮痛剤は1回ごとに700元だったかな)  

  

 

308061168_10160092024724133_285589179117   

点滴。抗生物質等入っています。おそらく抗生物質のせいでしょう、点滴付けてる間は尿の臭いが独特だった。苦笑

 

 

⑥に続く

« 台湾でチョコレート嚢胞の手術をする事になった④入院前日と持ち物 | トップページ | たった2年で!!! »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(美容・健康・病院関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾でチョコレート嚢胞の手術をする事になった④入院前日と持ち物 | トップページ | たった2年で!!! »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ