最近のトラックバック

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2022年11月

毎日バタバタしております

久しぶりの更新です。こんなに間が空いたの、かなり久しぶりかも。 

 

 

ここしばらくバタバタと忙しい日が続いています。 

 

 

まず出版社でのパートを1週間で辞めた私は、その後間をおかず飲食店でパートを始めました。ホールもキッチンのお仕事もどちらもやらなければならず、久しぶりの立ち仕事にオール中国語の世界。昼時は「ラッシュ時のマクドナルドか?!」ってくらい忙しい。 

あとあれです、今ウーバーイーツ、フードパンダ等のデリバリーがあるから、余計に忙しい🤣注文入って来た音が聞こえると、ひぇってなる。 

 

 

正直初日にこのまま辞めてしまおうかと思いました← 根性無し。

  

 

でもここで辞めたら辞め癖つきそうだし...と踏ん張り、気づけば1カ月が過ぎました。まだまだ慣れない事も多いのですが、どうにかやってます。 

 

職場の日本人は私だけ。他の従業員は台湾人と東南アジア国籍のみ。なのでもちろん話すのはみんな共通している中国語になります。今までは在宅のお仕事で、こんな風に外で中国語を使う機会は最近では少なかったから、なんだか新鮮だし、色んな話をしたり、聞けたりするのは楽しいです。 

 

従業員の子たちもお客さんも親切な方ばかりだし、環境はとても良いんですが、なにぶん体力仕事でずっと立ちっぱなしなので、アラフォーの身には結構こたえます💦なので実は近々また転職する予定です。 

  

 

職場の人間関係もいいし迷ったんですが… 更に条件の良さそうな所を見つけたのでね。  

 

 

そうしている内に仕事運が上がってきたようで、ここにきていきなり翻訳の新しい案件=をいただき、それとは別の仕事もいただきました✨ 

  

 

というわけで現在、2作品と、もう一つ翻訳業務の補助のようなお仕事もしております。

 

  

 

嬉しい!!! 

 

 

嬉しい・・・けど、よりによって帰国前のこのタイミングでーーー?!?!🤣🤣 

 

 

それまでは担当していたのは1作品だけだったから、全部出国前に終わらせて日本滞在中は仕事しないつもりだったけど、おそらくこのぶんだと帰省中も少し仕事をしなきゃいけない事になりそうです😅まぁでも家でゆっくり過ごす時間も結構あるだろうし、全然それでもやれるはず。 

 

  

 

切り崩してた貯金分も取り戻さなきゃだし😬 ←ここ重要 

 

  

出国前は色々やる事多いですが、なんだろ、とっても充実しています。忙しいけど楽しい。頑張ろう✨

息子の思い

昨晩のこと、寝かしつけをしていると突然息子が『明日〇〇ホテルについてみんなで発表するんだ!』と言い出した。 

 

 

最近息子の幼稚園の学習テーマが台北の建物だという事は知っていたので、ああ今回は〇〇ホテルについてなのね、というと、 

 

 

ファイルに紙を入れて行かないと!』 

 

なんのこと?ファイルって何?』 

 

ファイルはファイル!宿題のファイル!』 

 

紙?今日はプリントなかったよ?

  

その紙じゃないの!宿題の内容を書く紙なの!

 

 

息子の幼稚園では書き取り等の宿題がある際、透明な宿題ファイルにプリントが挟まれているんだけど、今日はファイルなかったぞ?

  

 

 

宿題?今日はファイル持って帰って来てないよ?』 

 

でも宿題なんだ!すぐにメモに書いて、明日持って行かなくちゃ!』 

 

 

話が見えないなぁ?と思い、こういう意味?こう?と色々聞く私。  

 

 

中国語で聞いても日本語で聞いても、よく言っている意味が分からない。困ったなぁと思っていると息子は『どうして分かってくれないの?!』と大泣き、私の足をバシバシを叩きだした。伝わらないもどかしさから癇癪を起こしてしまったようだ。 

 

  

おいおい、ちょい待ち。一旦落ち着こう?』と抱っこすると、ようやく少し落ち着く息子。   

 

 

そがんわめいても余計に伝わらんよ?とりあえず一個一個落ち着いて確認していこう。いいね?』と言い聞かせ、泣き止むまで待つ。 

 

 

そこで改めて話を聞いてみると、どうやら紙の宿題というわけではなくて、明日みんなの前で一人一人〇〇ホテルについて調べて来たことを発表しなければいけないようだ。調べて来た事を紙に書いてそれを見て発表する、という事がようやく理解できた。 

 

どうもこういうプリント系の宿題じゃなく、家でパパやママと調べて明日発表しましょう!みたいな口頭で伝えられた宿題が、年長さんになってから多くなってきたようだ。 

 

こう言う宿題の場合、連絡帳には何も書かれていないため、息子自身がこの事を忘れてしまえば、当然私たちもその宿題の存在に気付かない事になる。 

 

 

なるほどね、そういう宿題が出て来たのか。あー、だから今日帰ってきて、パパに〇〇ホテルがどうこう言ってたのか。え?じゃあパパと調べたんじゃないの?紙に書かなかったの?』 

 

パパに紙に書かなきゃって事を話したけど、パパは“え?どういう意味?”って聞いて、僕の言ってる事理解してくれなかったんだ…。だからそのまま僕も忘れちゃってたの。それで今思い出したの』 

 

 

なるほどねぇ(てかパパ、どういう意味?で終わらせずに、もっと深く聞かんかい💢)。 

 

 

なので 

 

 

じゃー今からママと〇〇ホテルについて改めて調べよう。調べた事ママが書いてくから』 

 

でも僕…注音(日本語でいうあいうえお)はまだほとんど読めないもん…。だから紙に書いて貰ってもきっと分からないよ😢』 

 

数字なら読めるから数字の入ってる情報を書いていけばいいんじゃない?例えば何年に出来たか、何階建てか、全部で何室あるかを調べて書くよ!こういう情報でもいいんでしょ?』 

 

うん!数字なら僕も分かる!』 

  

というわけで、上記の三つをメモに書いて息子と一緒に読む練習をした。 

 

 

これで明日ちゃんと僕発表できるよ!ママ、ありがとう!💓』 

 

 

ようやく笑顔になった息子。 

 

 

クラスのみんなは全員注音読めるの?』 

 

みんなじゃないけど...読める友達は読めるよ。〇〇ちゃんとか〇〇くんとか(二人とも遅生まれだし、すごく頭の良い子だもーん。比べる対象が悪すぎる🤣)。でも僕は読めないし、中国語だってみんなみたいに上手じゃないから、毎回発表する時にみんなみたいにうまく話せなくて恥ずかしいと思う事もあるんだ』 

 

そりゃ幼稚園のお友達が出来る事はせーちゃんより多いかもしれない。そうでなくてもせーちゃんは日本語と中国語の両方を話してるし、みんなより覚えるスピードが遅くなるのはどうしても仕方が無い事なの。 

みんなのパパとママは台湾人だから中国語だけ覚えればいいわけで、そりゃあ中国語はせーちゃんより上手で当たり前だよ。だけどね、クラスの中で日本語も中国語も両方話せるのはせーちゃんだけなんだよ。二つの言葉が話せるなんて、それだけで十分すごい事だし頑張ってるの。だから中国語をお勉強するスピードが遅くても何も気にしたり、恥ずかしいなんて全然思わなくていいんだよ。

でも中国語がもっとのびたら、きっとせーちゃんはもっと自信が持てるようになるんじゃないかな?これから少しずつ家でも注音を読めるように頑張ってお勉強していきたい?』 

 

うん、僕勉強して今より読めるようになりたい!』 

 

分かった。じゃあパパとママも協力するから頑張っていこうか』 

 

うん!』 

 

と言い、メモは制服のポケットに入れておこう!とメモをしまい、ようやく安心したように眠る息子。  

 

 

私が五歳の頃なんて遊ぶ事しか考えてなかったのになぁ…。たった5歳なのに...この子は毎日一生懸命頑張ってるんだなぁと思うと泣けてきた。 

 

 

さて、その後向かうはパパさんのところ。 

 

 

今こういう事があったという話をして。 

 

 

せーちゃんが言ってる事が分からないなら、分かるまでちゃんと聞いてあげないと。さっき私も意味が分かるまで相当時間かかったけど、それでも一個一個話を聞いたらようやく言っている意味が理解できたよ。 

パパはすぐ“え?どういう意味?分からない”って言うでしょ?それじゃダメなんだって。分からないんじゃなくて、分かるまで聞いてあげないと。で、理解したら、じゃあ次からはこういう風に言えばいいよって教えてあげないとずっと分からないままじゃない。 

 

中国語に関しては私じゃない、あなたが中心になって教えていってあげないといけない事でしょ?私も出来る限りの事はする。だけど私じゃどうしても限界がある。もっとしっかり話を聞くようにして。まだどうせ分からないだろうからとか考えないで、それなら分かる言葉で説明するよう努力してあげて。まだ幼稚園児なんだからそんなに急いで勉強する必要は無いってよく言うけど、今と昔とはやっぱり違うのよ。少なくともせーちゃん自身がもっと中国語力を伸ばしたいと思っているんだから、それをサポートしなきゃいけないと思う。』 

 

 

という事を伝えると、分かった、これからは俺も気を付けるようにするし教えてく💦というパパさん。

 

 

 

ちなみに注音記号、息子は全く勉強していないわけじゃなくて少しなら読めるのです。だけど私たちが想像している以上にみんなもっと家庭でのお勉強が進んでたんだな💦という印象。 

 

まだ大丈夫だろうって思ってたけど、他でもない息子自身がもっと読めるようになりたいと考えている事が分かったし、それを知れて良かったと思う。 

 

 

 

しかし注音なんて小学校入る前までくらいに読めればいいだろと思ってたわ、私💧
 

またうちのパパさんはその点については私よりもっとマイペースで、『勉強なんて小学校上がってからでいいじゃない』という考えの人だから、それじゃ遅いんだ💦という事も今回の事でよく分かってくれたようだし。苦笑 

 

私たちの子供時代とは違うんだなぁ… 今の子供たちは大変だ。 台湾の小学校って一年生から宿題の量も多いらしいし💧  

 

もうすぐ幼稚園から帰って来るけど、今日はちゃんと発表できたかな~。

ショックだったけど

先日息子の幼稚園でハロウィンパーティーが行われた事を書きましたが、あの後私にとってショックだった出来事がありました。 

 

 

ハロウィンパーティーが終わった夜に、お義母さんから息子の仮装の写真がパパさん、お義母さん、私のグループラインに何枚か送られてきました。『えっ。なんでお義母さんが写真持ってるんだろ?』と思ってたら、たまたまお義母さんの妹さんが近くを通りかかり、仮装行列に出くわしたらしく、息子の姿を見つけて撮ってくれたとのこと。 

 

 

あー、そりゃ有難いと思っていたら、その写真の後に送られてきた一文を見て、頭真っ白になりました。 

 

 

せーちゃん、あんまり反応してくれなかったっておばさん(お義母さんの妹)が言ってたんだけど、私もずっとそう思っていたのよね。せーちゃんは嬉しいであろう時でもあんまりそれを表立って見せないわよね。時間がある時にもっと遊んであげたり一緒に過ごしてあげて愛情かけてあげれば、心も体ももっと健康になるわよ♪』 

 

  

 

 

・・・・・・・・・・・・はい?? 

  

 

 

 

ぽっかーんですよ。え?愛情不足だって思われてるってこと?それで反応薄いって思われてるってこと? 

 

 

たぶんお義母さんの妹さんのお孫ちゃん(自分の娘の子供)やお義姉さんの息子くんと比べられての発言だと思うんですけれども・・・ 

 

 

いや、ほぼ毎日実家に通ってる実の娘の孫と比べられましても・・・・・。 

 

 

お義母さんの妹さんだって、息子はそんな頻繁に会うわけでも無いわけで、いきなり会ってニコニコせぇ言われても無理でしょうよ…。 

 

 

息子を義実家に預けるのは2週間に一度の頻度だし、元々内弁慶な気味な息子の性格からしても、家や幼稚園同様にふるまえるか?と聞かれても難しい事は大人の私でも分かります。 

 

それを愛情不足だのなんだの一方的に決めつけられた事が、もうとにかくショックで。

  

 

ちょうどこの日は仕事で色々あった日だったので余計に泣けてきた。流石にこれはあんまりじゃない?と思ったので、パパさんが帰って来て話してみる事に。 

 

 

あのラインどういう意味?あんまりだと思うけど…。一面しか見てないのに、何であんなひどいこというの?』 

 

ああ、母ちゃんのだろ?もうね、昔からあんな感じなの。ほんっと何も考えずにその場その場で思った事を何も考えずポーンと発言する人だから。』 

 

それにしたって酷いよ。愛情不足なんて思われてたなんて…。』 

 

あれはちぃに向けて言った言葉じゃなくて、俺に向けて言った言葉なんだよ!母ちゃんさ、昔からよく俺に“何でいつもムスッとしてるの?なんで笑わないの?”って聞いてきてたんだけど、いつも俺、“いや、別に楽しい事がある時は笑ってるよ?今は別に楽しいわけじゃないのに、逆になんで何もない時に笑わないといけないわけ?💧”って言ってたんだよね…。 

で、今でもよくもっと笑いなさい!表情が乏しすぎる!精神や健康にも影響するってよく言われるんだわ。もうさ、自分の意見が何より一番だと信じて疑わない人だし、本当に何言っても無駄なの、母ちゃんには。だから俺も含め家族は、あー母ちゃんには何言ってもダメだわ…と何か言われたらもう黙っちゃうんだよ。言えないとかじゃなくて、言いたくないの、言っても話にならないから。 

でもって言った後は自分が何言ったか忘れてる人だから、本当に気にしなくていい。そもそも俺見てみなよ?表情乏しいじゃん?母ちゃんだって自分の子供を表情豊かに育てられてないじゃん。笑 それなのに人に意見するなって話!』 

 

それにしたって…。』 

 

俺はまぁそう口数は多くないし、表情豊かな方でもないけど、家では普通に笑ったり話すだろ?でも俺、実家ではあんまりそういう事がなかったから、俺の実家での顔を見て、家でもそうに違いないって思い込んでるんだよ。今だに顔合わせるとにこやかにせぇって言って来るし💧

 

そもそもさ、いつもせーちゃんを傍で見てるちぃなら分かるじゃん?俺らの前ではやんちゃすぎるくらいやんちゃだし、心を許してる人には普通に反応するでしょ?義実家はそう頻繁に行くわけじゃないし、元々あんまり自分から行きたい!っていう感じでもないじゃん。やっぱり遠慮があるんだと思う。自分の家とは違うし、幼稚園の帰りとか俺が何か物を取りに実家に寄ろうとする時もたまに行くのやだ、まっすぐ家に帰りたいって言う事もあるくらい。義実家の環境があんまり好きじゃないんだと思う。 

 

姉ちゃんがしょっちゅう子供連れて帰ってるから、その甥の姿を見てそう思ったのかもしれないけど、そりゃそこと比べられてもねぇ。しょっちゅう行ってる上に自分の実家に連れて帰るのと、旦那の実家に行くのとじゃ、母親も子供も全然違うでしょって話だよ。

だって旦那の実家に行く時に何も遠慮せず、実家同様振る舞う嫁なんて、そうそういないでしょ?そういう姿を子供もちゃんと見て分かってる部分ってあるだろうし、  

 

現にせーちゃん、ちぃの実家にはもう何年も行けてないのにいまだに行きたがるでしょ?ばぁばじぃじに会いたいってのはよく言うけど、(父方の)じいちゃんばあちゃんには自分から会いに行きたいってあんまり言わないじゃん?やっぱり自分の父親の実家と母親の実家とじゃ、子供にとっても違うんだって。居心地の良さが違うんだから仕方ない。 

 

そんな一面しか見てない人の発言を気にする事は無い。』 

 

 

それはそうだけど…。私前にも言ったよね?常に自分に自信が持てないって。それは子育てにおいても同じなの。いつも手探りでこれでいいのかな?大丈夫なのかな?って不安でしかたない。だからそういう事言われると、一気に落ち込んじゃうし、自信無くしちゃう…。だから愛情不足なの?怒りすぎたから?とか色々考えちゃうし。』 

 

自分に自信がないのは、昔から言ってたから分かってるし理解してるよ。けどさ、母親としての自信だけはしっかり持ってないとダメだ。母親が自分に自信なかったら、子供まで不安になるし、子供まで自信をなくしちゃうよ?

叱る事だって、愛情があるからする事でしょ?そりゃ時々は感情的になる事もあるだろうけど、そんな時もあるよ。 

他の人の言う事なんて気にしなくていい。子供と一緒に毎日ずっと過ごしてるのは俺たちなんだから。自分と子供の事は信じないとダメでしょ?』 

 

 

と言われ、確かにそうだよな、とだいぶ落ち着きましたが。 

 

 

でも今だに時々思い出すと、やっぱりモヤモヤはするんですけどもね!!! 

 

 

でもこの出来事があってから、心なしかパパさん、息子に付き合って遊ぶ時間が以前より増えた気がするから、パパさんも思う所があったのかもしれないけど😅 

 

 

確かにショックではあったけど、もう少し母として自分に自信を持たないとと思わせられたし、そう考えると悪い事ばかりじゃなかったんですけれど。それでもやっぱりこの一言は悲しいですよねぇ😓

 

そもそもお義母さん、この間は『せーちゃんは本当に礼儀正しくて良い子ね。こんな風に育ててくれて、とても感謝してるわ』ってLineきたのにー😂 どっちやねん、ですよ💨



   

 

 

その場で思いついたことをすぐに口に出す上に、自分で言ったの忘れてるってこういう事か🤣

 

 

まぁ私もまた始まった、くらいで流す心を持たないとね。いちいち傷ついてたら身が持たん。確かにお義母さんの急な爆弾発言は今に始まった事じゃないしな。でまぁこれが、全く悪気がないのも分かってるから。苦笑  

 

悪意とかと本当に無縁の方なので、お義母さん。無邪気というか天然というか💧

 

 

でもモヤモヤさせられたから、ここだけで吐き出しちゃいますけどねー!!!そんくらい許していただきたい。

 

 

うん、ちょっとすっきり😝

ある意味ゴキブリの上を行く存在だった・・・

先日、晩ごはんの後にりんごを向こうとレンジの上に置いてある果物カゴからリンゴを取り出した所、 

 

 

あれ?齧られてる? 

 

 

またー、リーちゃんがこっそり食べたのね~と思いつつパパさんに『ねぇ、リーちゃんったらりんごをこんなに齧ってたよ!』と見せると、パパさんの顔色がサッと変わった。 

 

 

待って…。それ絶対リーちゃんじゃないよ。』 

 

 

えっ… いや、まぁ確かにリーちゃんえらいたくさん食べちゃったのねぇとは思ったけど、え?え? 

 

 

間違いない、それ🐀だ』 

 

 

 

はぁあああああああぁぁぁぁあああああ?!?!?!?!? 

 

 

 

うちにネズミ?!嘘でしょ?!💦😱四年ここには住んでるけど見た事ないよ?!💦』というと、『いや、俺んち出た事何度もあるから分かる。それはネズミだよ、間違いない💧』と恐ろしい太鼓判を押されてしまった。 

見てごらんとパパさんがリーちゃんにリンゴを差し出すも、皮付きのりんごにリーちゃんは見向きもしなかった。 

  

 

 

…て事は…て事は…やっぱり……  うわあああああ💦💦 

 

  

 

でもねずみなんて一体どこから入ってくるっていうんだ?!と家中を手分けして見回っていると、『これ見て!』とパパさんの声。行ってみると、以前ゴキブリの侵入経路の一つとなっていた天井裏に続く空間に貼っていたテープに大きな穴が開いており、その周りにねずみのものと思しき毛が少量こびりついていた。 

 

 

 

ぎゃあああああああ💦💦💦 

 

 

 

また台所の通風孔の上の、こちらも天井裏に続く穴を私がアルミホイルで埋めていたのだが、ここも破られ、アルミホイルが散乱。しかもおしっこまでされたらしく、猛烈な異臭が😫(掃除が大変だった💧) 

 

 

いやぁぁぁ、気持ち悪い💦💦💦 

 

 

齧り口からして、昨日の夜に侵入してきたんだろう。今夜も間違いなく来るよ。ねずみは頭がいいから、食料が置いてある事を勉強すると、絶対にまた現れるんだ。とりあえず家にあるテープで入口は塞いで、台所に続くドアは閉めておいた方がいい。そうすれば奴らはリビングには入って来られないだろうから』 

 

 

というので、ひとまず家にあるテープで穴を再度塞ぎ、ドアを閉めてその日は寝る事に。 

 

 

すると夜、電気を消して寝ようとすると・・・・ 

 

 

 

ガサガサガサッ 

 

 

 

と台所の天井の上の方に明らかに歩き回る音がし、何かをガリガリかじる音が💦😱ぎぇぇぇぇ、怖い怖い💦とにかくあのテープが食い破られない事を祈るのみだが、普通のビニールテープだから、もしかすると・・・ 

 

とにかく台所には何も食べ物の類をおかないようにし、そのまま就寝した(あんまり眠れなかったけど😭) 

 

 

 

すると翌朝5時。。。。台所の方からガンッ、ガサガサッと音が!!! 

 

  

 

 

ひぃぃぃぃぃ、これ絶対いるやないですかぁっ!!!!😭💦💦 

  

 

 

 

電気を点けておそるおそるドアから中を覗く。気分はエイリアンに出て来るシガニー・ウィーバーだ← 

 

 

 

314628938_10160209879714133_428604861331  

 

  

 

!!!!!!!!!! 

 

 

ぎゃああああああっ、今いたぁっ!!!!!! 

 

 

 

一瞬だけでしたがはっきりと横顔が見えました!慌ててドアを閉めると、ガササッという音と共に台所内も静かになりました。パパさんを起こしてみてもらうと、もう台所にネズミの姿はなく、どうやら入って来た穴(また開けられてた💦)から戻って行ったようでした。 

 

 

ちなみにうちにいたのは↓この種類のネズミだと思います。チラッと見えた横顔と色がこれと全く同じだった(嫌いな方は閲覧注意です💦) 

 

 

 

 

 

36617950_2114899248751763_22563872424843 

 

ただ、こんなに大きくはなくて割と小さめでしたが。 

 

 

パパさん曰く、『フンの大きさからしてもまだ子供だろうね。置いてある果物とかに手を付けるのは子供の場合が多いんだ。大きくなると、直接袋とかを食い破るようになるから』と。 

 

子供だろうがなんだろうが、怖いものは怖い😭💦 

 

 

ねずみが入ってきた、天井裏に続く穴(というか大きなスペース)にはこれまでゴキブリの時に何度も泣かされてきました。でもテープで塞いだ後、ゴキブリの姿を見る事がなくなってようやく安心していたと思っていたら、今度はまさかのネズミかーい💦💦 

 

板で打ち付けるといいよとのアドバイスもいただいたのだけれど、このスペースというのがね、非常に厄介なのです。本当に何でこんなの作ったんだよという造りになっていて、板を打ち付ける事もできないのですよ…本当に住人泣かせの穴なの😭 

 

でも何とかしないといけないなと、その日すぐに雑貨屋さんへ向かい、一番頑丈そうなテープを探しに行き 

 

 

 

314486899_10160209879339133_178166351501 

313420283_10160209879359133_501070169707 

 

水道工事の水漏れにも使えるくらい頑丈で、一番固いであろうテープを選びました。

 

  

313399470_10160209879609133_744700062514 

 

全ての穴をこの頑丈テープで何重にもして塞ぐ。 

 

 

ちなみに換気扇の近くに開けられた穴は再度アルミホイルを詰め直し、更にグルーガンで固定しました。 

 

 

今日突破されなければ恐らくもう侵入してくることはない(ねずみはここは入れない、とか食べ物がないと分かると、すぐに場所を移動するんだとか)、というパパさんの言葉を聞き、今日は何としても侵入を許したくないところ💦💦 

 

 

さて、その翌朝。おそるおそる台所の穴を開けると 

 

 

 

侵入されてない!!!! 

 

 

よっしゃあああああ、撃退成功✨✨ 

 

 

 

最悪また入ってくるようなら捕まえるしかない、とパパさんが会社から借りて来たねずみ取りも、中にチーズパンを置いて仕掛けておいたのですが 

 

 

 

313435615_10160209879789133_731622761011 

こちらも使わずに済みました💦 いや、かかってたらそれはそれで困るよ💦 

 

 

このまま水の中に入れて、溺れさせて殺したりもするらしいけど、私たちには何だか可哀想で出来ないよ💦 

 

 

もし捕まったら、近所の公園に放して来よう(汗)と言ってたんですが、うん、良かったです💦 

 

 

 

あー、これでやっと安心!と洗濯物を干しにベランダに出ると・・・ 

 

 

洗剤の箱の上に、丸々としたネズミのフンが2つだけ残されてました💦 

 

 

最後の置き土産として残していったものなのか何なのか、その日以来ネズミの姿もフンも見る事はありません。 

 

 

それにしてもごきぶりとはまた違う恐怖がありますね、ネズミ😫 

 

 

特に我が家にはインコさん達がいるから・・・ 

 

 

 

314930641_10160209879929133_440480691163 

台湾ではインコがネズミに怪我をさせられた、とかもちょくちょく聞いた事があったけど、まさか自分の家にまで出没するなんて想像すらしてなかったのでね😫 

 

 

でも今回の事、インスタのストーリーに載せてたら、日本or台湾に住む日本人の友達は『ねずみ?!会社とかには出た事あったけど、家にも出ることあるんだね!怖いね💦』という反応がほとんどだったのに対し、台湾人の友達からは『え?ねずみが家に出るなんて珍しい事じゃないよ。割とよくある事だよ。ネズミ捕り仕掛ければ大丈夫大丈夫~』みたいな反応が多くて笑ってしまった🤣 

 

いや、私も以前勤めていた会社には何度も出た事あったし、引き出しに入れておいたお菓子が齧られたりした事もあったけど、家に出るとはおもわなかったから😭さすがに家はいやだわ💦💦 

 

 

まぁでもそれからネズミが入って来たり、侵入を試みようとしているような形跡はないので、ホッとしています。 

 

 

しかし台湾に来て、今の家で9軒目?か10軒目だけど、ネズミが出たのは最初に住んでた古い山の寮の時以来だわ💦 

 

 

ただし寮にいたネズミはどちらかというとドブネズミ系のめっちゃでっかい奴で、夜になるとたまに天井裏からドタドタドタ!みたいに走る音がしたりして、本当恐ろしかったな💧 

 

一度だけ寮1階の休憩スペースで姿を見た事があるんだけど、誇張でも何でもなく小さめの猫くらいの大きさがあってびっくりしたのなんの😫

雨の中の温かい出会い

先日雨の中、息子と傘をさして近くのスーパーまでお買い物に行きました。 

 

途中クレーンゲーム機がたくさん置いてある場所があるのですが、息子はここを通るたびに必ず見たがります。この日も見たいというので、一緒に中を見回っていました。

 

一つのゲーム機の中にスポーツカーのおもちゃがあり、『ママ、あれとって!』という息子。私はド下手だし普段はこういう時パパさんにバトンタッチなのですが、この日は息子と二人だけ。『えー、ママ取れないと思うけど💧』と言い、2回ほど挑戦するもやっぱしダメ😅 

 

 

ごめん、今度パパと来た時に取ってもらって。じゃあ行こうか』とスーパーへ向かおうとすると、『あの車が欲しいの?』と一人のお兄さんが話しかけてくれました。それにうん、と答える息子。 

 

 

私は『いえいえ、もういいんです。ほら、行こう』と息子に言うと、『ちょっと待って。僕がやってみるよ!』とお金を入れて、取ろうとするお兄さん。 

 

えっ、いいですいいです!💦』というと、『気にしないで!僕クレーンゲームが好きなんです。取れるかどうか分からないけど、ちょっと挑戦してみたいんです』といい、5,6回挑戦してくださるも、やっぱり取れず。 

 

本当にすみません。かかったお金払います💦』というと、『いいですいいです!僕が遊びたかっただけの事ですから。取れなくてごめんね』と息子に声までかけてくれたお兄さん。何度もお礼を言い、その場を後にしました。 

 

 

お兄さん良い人だったねと話しながらスーパーへ向かっていると、後ろから『待ってくださーい!』という声が。振り返るとさっきのお兄さんが車のおもちゃを手に走って来るではないか! 

 

 

これ、さっきやっと取れたんだ。はい!』 

 

 

と息子に渡してくれるお兄さん。息子は満面の笑みで『お兄さん、ありがとう!』とお礼を言い、私はとにかくびっくり&申し訳ないのとで『わざわざ取って下さったんですか?!かかったお金払わせてください!💦』というと、『いいんですいいんです!僕が遊びたくてやっただけなんですから気にしないで下さい!ボク、じゃあね!』と言って、颯爽と去っていくお兄さん。 

 

 

。。。どんだけ良い人なんだ。去り際まで爽やかすぎるー😭💦 

 

 

お兄さん、わざわざ追いかけて来てくれたんだね。優しい人だねぇ。ちゃんとお礼言えて偉かったね。』と息子に言うと、『うん、僕もお兄さんみたいに優しい人になりたいな』という息子。 

 

 

車だけじゃなく、何だかもっと素敵な物をいただいた気持ちになりました。

 

 

雨が降る寒い中、心がポカポカ温かくなった出会いでした。 

  

 

お兄さん、改めて有難うございました✨ 

 

 

313084239_10160187141844133_640823966094

ネット社会の怖さを目の当たりにしたニュース

先日とあるFBのコミュニティに投稿されたとある内容。それはダウン症の息子さんを持つ、父親が書いたものだった。 

 

 

数日前に息子さんが「おじいちゃんとおばあちゃんに買ってあげよう」と学校帰りに鹹酥雞(台湾風唐揚げ)のお店に行った(見た感じ中学生くらいの子だと思う) 

ところがオーダーを済ませてすぐ、財布を持って来ていない事に気付き、お店のオーナーに「すみません、財布を忘れてしまって」と伝えたそうな。するとオーナーは「もう揚げ始めちゃってるよ!どうすんの!」と怒鳴り、「お金がないなら警察に連絡する!」とその場で警察に通報。 

通報を受けて少年の母親が急いで駆け付けるも、オーナーの態度が非常に悪かったらしい。母親が「お金がないというのなら、親に連絡させるなりすればいいじゃないですか。すぐに警察を呼ぶなんて…。少しくらい待ってくれても」と訴えると、「忙しいのに、そんな余裕あるわけないだろ!」と返されてしまったそうな。息子さんは全身を震わせてショックを受けている様子で、「もう外出したくない、買い物に行きたくない」と言い、息子は心に深い傷を負った、という内容だった。 

 

 

 

これに対し多くの人が大激怒。『自分も店をやっているが、40元くらいで通報なんてありえない」「自分なら次に来た時でいいよと伝える」「こんな40元くらいで子供を怒鳴りつけ、警察に通報するなんて、どういう事だ」「この店には二度と行かない!」とどんどんヒートアップ、またこの両親はその店の名前まで晒していたため、その書き込みを見た人がお店に電話をかけたり、グーグルマップの評価に書き込んだりと、収拾がつかない状態になってしまったのである。 

店側はその日に警察に相談したそうだが、攻撃が止む事は無く、休業を余儀なくされてしまったという内容だった。 

 

これについて、「自業自得だ」「子供にこんな態度、ありえない!」「40元ぽっちで全てを失ってしまってざまぁみろだ」「真心も何もあったものじゃない」「こんなお店つぶれて当然だ」とコメントが大部分を占めているような状態である。 

 

 

でも私はこれを見て、なんだか気持ちが晴れない。誰もその場でそのやり取りや状況を見ていない訳で、その子の両親が書いた文章だけを鵜呑みにしここまでヒートアップし、店を大勢で攻撃するというのは明らかにやり過ぎだと思ったのだ。 

  

 

確かにたった40元くらいで警察呼んだり子供を、ましてや障害のある子を怒鳴るなんて、オーナーもやりすぎだとも思う。でも店側からすればたかが40元、されど40元であろう。

話がつかないから警察を呼ぶ、という対処も間違ってるか?と言われたら、自分たちで解決できない事なら警察に入ってもらう、という流れが間違ってはいないわけで。 

 

 

その時の状況を一方的に書いた両親の書き込みだけで、それを鵜呑みにし、信じ込んで攻撃する人がこんなにも多くいるのだという事がとても怖くなった。 

 

第三者がお店をそこまで攻撃し、休業まで追い込むというのはどう考えても明らかに度を越えている気がする… 

 

 

実際の状況が分からないのだから、中立的な立場でもう少し冷静になるべきなのではないだろうか。こんな事を書いたらきっと私が総攻撃されるんだろうなというくらい、この件についてはものすごい攻撃的かつ辛辣なコメントが並んでいて、私のように『でもオーナーにも事情があったのかも』的な事を書いている人には、ものすごい勢いで噛みついている人もいて、ネット社会って怖いな…と改めて思った次第である。  

あまりにも店側を攻撃する意見が多いので、「私がおかしいのか?💧」と思い主人に話すと、「ああ、あのニュースね。あれは明らかに一方の言い分を皆信じすぎてて、状況が分からないのにやりすぎだと思ったよ。みんなもっと冷静になるべきだよな。あっという間に広まり、顔が見えないからという事でものすごい事を書いている人もいる。ネット社会の怖さだよね。」と言っているのを聞いて、正直ホッとした。

 

この両親もわざわざ店名まで晒してこんな事を書きこむという事は、みんながこれを見て攻撃するという事を当然踏まえての事だろう、と主人は言う。私もそう思う。自分の子供を傷付けられた事は同じ親として悲しいし同情もするが、世間を味方につけて、ここまで色んな場所に書き込み、拡散するというやり方はどうなんだろうと正直思う。  

 

結果、お店は休業(主人はもう営業できないだろうという)に追い込まれた。これで両親は満足なのだろうか?

 

 

正義感も度を過ぎると、それは正義とは言えなくなるのではないか。何だか集団いじめのような光景を見ているようで、このニュースが目に入ると心がとても重たくなる私である。

檢驗へ行ってきた

台湾ではアルバイト、正職員にかかわらず、飲食業に就く前に檢驗という健康診断に行かなければいけません(初めて知った💦) 

 

以前カフェで働いてた時そんな事言われなかったんだけど、それって違法だったらしいよ😅 

 

 

まぁそんなわけで来週から飲食業のパートを始める事になり、この檢驗が必要になったので昨日息子を幼稚園に送った後行ってきました。 

 

 

大きな病院だったり、健康診断専門の機関などで受けられるようですが、それぞれ値段が違うらしい。ネットで色々調べた結果、私は行天宮近くにある啟新診所という所へ行く事にしました。場所はMRT行天宮駅から徒歩で約10分くらいかな。 

 

 

前日にネットで予約していったんですが、当日受付で『あら?あなたの名前が見当たらないわ。でも今日は人数にまだ余裕があるし、このまま上に上がってOKよ。』と言われそのままエレベーターで上へ。この日は結構人が多かったです。

 

「日本人?中国語大丈夫?じゃあその番号札を取って、呼ばれたらあそこのカウンターへ行ってね」と人員整理の方が教えてくれる。その後番号が呼ばれたのでカウンターで檢驗を受けたい事を伝え身分証明証等を提示。 

 

「下で名前が見つからなかったの?変ね。じゃあちょっと見てみるわね。」とPCで調べて下さったところ、私1日にち間違えて予約してた事が判明!この日(一日)に予約したつもりが二日になっていたらしい🤣 

すみません!💦と謝ると『全然大丈夫よ~それじゃ日にちは今日に訂正しておくわね』と仰って下さりホッ。 

カウンターの方もしかり、ここはどこの検査も担当の方が皆さん親切で優しかった。それに場所自体がそんなに大きくないから『次の検査どこ行けばいいの?!💦』と迷ったりする事もなく最初から最後まですごくスムーズでした。 

 

ちなみに受けた検査は、 

 

 

血圧、身長体重、血液検査、レントゲンだったかな。その検査が全て終わって医師による問診もありましたが、1時間もかからず終わりました😊

 

 

検査費用は950元。でも私は結果報告書を郵送にしてもらったので、その費用40元追加で合計990元でした。 

 

  

 

 

その後は行天宮駅近くにあるフルーツサンドのお店で朝ご飯(検査のため、朝ご飯抜きだったから😊) 

 

 

313319166_10160187141919133_566870704469 

ここのフルーツサンドお手ごろだし美味しいから、時々食べに行きます♬うん、美味しい♡ もうすこーしだけパンがふわふわならもっと美味しいのになと思うけど、この値段でこのボリューム、贅沢は言ったら罰当たるね😏

 

 

よし、ひとまずこれで就業前に用意するよう言われた書類等全部OKだわ😉

今年のハロウィンは🎃

息子、先週の金曜日が幼稚園のハロウィン🎃でした。 

 

 

年少→ドラゴンボールの孫悟空、年中→警察官  

 

 

で、今年は 

 

 

313403005_10160187141864133_432291761316 

鬼滅の刃の富岡義勇さんでした😉(朝頑張って巻いたゲートルが悲惨な事になっとりますが🤣)

 

312334212_10160187141019133_582155937334 

クラスのお友達と♬ みんなすごい気合入ってて可愛かったな😆💓 

  

 

 

ちなみに息子の好きな子はユニコーンをモチーフにしたお姫様だったらしく、「〇〇ちゃんは可愛くて優しいから、ユニコーンのお姫様似合ってたよー♡」って言ってました🤭 

 

 

実は義勇さんの衣装はもう去年買っておいたもの。 

 

去年警察官の衣装が配達予定日までに届くかどうかかなり微妙で(税関で予想外に長く止められた💦)、念のため義勇さんも買っておいて、どちらかを来年に回すという事になっていたのです。 

  

 

 

そしたらですよ、いきなりハロウィンパーティーの前々日に「ママ、僕キョンシーの仮装したい!」と言い出して、エー😱なりました💦 

 

 

13872839762442795725 

 

もっと早く言ってくれたら準備したのにー!!だって去年キョンシーどう?って聞いても拒否ったやないかーい💦 

 

まさか今年になって自分からしたいと言い出すとは😭 

 

キョンシー仮装なんて絶対特別だし、母ちゃんだってノリノリでお顔の白粉とかも買ったのにー💦あーた、言うのが遅いよ🤣 

 

 

でもハロウィンの前日には『やっぱり義勇さんがいい』とか言い出した。なんなんだ、いったい💧いや、まぁキョンシーどうせ間に合わなかったし、すでに義勇さんあったからそれでいいんだけどさ😅 





 

小学校に上がったら仮装パーティなんてないだろうから仮装は今年が最後だったし、キョンシー仮装できなかったのは母ちゃんとしてはすごくすごーく残念だわぁ🤣💦

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ