最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 大好きな先生 | トップページ | 思いがけず、いい絵本に出会う »

唐詩の勉強が始まった

唐詩とは日本でいう漢詩のこと。 息子の小学校では今週からこの唐詩の学習が始まり、先週末の宿題は

 

 

登鸛雀樓、竹里館、心思 

 

 

の三つの詩を暗記してくる、というものだった。

 
 
 
 

 

 

登鸛雀樓は結構あっさり覚えたようだが、竹里館に苦戦している。宿題を見ていたパパさんは『先生はできればって意味で宿題を出したんだろうし、本気で三首全部覚えてくるとは思ってないと思うよ。だから登鸛雀樓だけでも覚えられたら十分だ。あとの2首はいいよ。』 

 

という。いやいや、いいよってことはないでしょ、ちゃんとやらないと💧それでも駄目なら仕方ないけど。 

 

 

基本、旦那の考えはこうなのだ。できないなら仕方ない。そのうちできるようになるから慌てなくていい。 

 

 

その考えも分からなくない。けど、できなくてもまずはやってみないといけないし、できないっていうなら仕方ないじゃなくて、それをできるようにしてあげる方法を考えるべきだと私は思っている。じゃないと後々困ることになるのは他でもない息子なわけで。 

 

  

 

ますます宿題は旦那一人には任せられんな💧

 

 

さて、愚痴はさておき、私の学生の時でいうと祇園精舎の鐘の声~と同様、こういうのはリズムと音で覚えた方がいいのは分かるが、どうやら息子の中で竹里館はなかなかそうはいかないらしい。できない!これ分からない!と半泣きになる息子。 

 

うーむ。登鸛雀樓は音で覚えたっぽいが、だったら竹里館は一つ一つ意味を教えながらのほうが覚えやすいかもな。 

 

と思い、 

 

  

独坐幽篁裏
弾琴復長嘯
深林人不知
明月来相照

 

という詩の中で、獨坐は一人で座っていることで、幽篁っちゅーのは竹林のことだよ。竹林分かる? 

 

 

というように、一つ一つの意味を教え、ある男の人(王維)が夜一人で竹林に座っている。彼の前には琴が置かれていて、歌いながらその琴を弾いているんだよ。そこは暗い森の中だから、誰もその人が歌っていることに気づかないの。気づいているのは、彼を照らしている明るいお月様だけなんだよ。 

 

照らす、は相照、というが、照相になると写真を撮るって意味になるから、写真撮っちゃダメだぞー📷なんて、写真を撮るおどけた動作を交えると息子は大笑い。あほらしいかもしれないが、案外こういうののほうが子どもって覚えると思うのよ。

 

 

そんなこんなで、私が王維(竹里館の詩を書いた人)を、めっちゃオーバーに演じながら(笑)教えること30分、  

 

 

 

どうにか暗記に成功✌ うんうん、よく頑張った、息子✨👏

 

 

心思、に関しては最初の2行は覚えられたけど、後ろの2行はまだしっかりと覚えられなかった。でもそれでいい。ちゃんとやろうとしたんだし、ここまで覚えたら、あとの2行も時間の問題だろう。 

 

 

テコンドー同様、意図せず私も息子と一緒に唐詩を覚えていくことになりそうだ😂40過ぎたオバハンの記憶力でどこまで覚えられるかだが。笑 

 

 

旦那は子どもの頃、割とお勉強はできたほうらしい。できて当たり前だった人からすれば、分からない、ということがそもそも理解できないから、教え方が分からないというのもあるのかもしれない。

 

 

片や私は子どもの頃から勉強がまったくできなかった。国語、社会だけは点数がよかったが、理数系はもうズタボロ、どこが分からないの?と聞かれても、いやもう、全部分からないから、どこが分からないか聞かれても、という感じだった。何を言ってるのか理解不能だったのだ。お恥ずかしい話、いつも赤点スレスレだった。苦笑 

 

 

でもだからこそ、こうしたら分かりやすいかな?とか、こういうふうに説明したら分かりやすいかも、というのが少なくとも旦那よりは分かってあげられる気がする。 

 

勉強ができなかった自分がこんなところで役に立つこともあるとは、なんとも皮肉な話だが。苦笑

« 大好きな先生 | トップページ | 思いがけず、いい絵本に出会う »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(子育て色々)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大好きな先生 | トップページ | 思いがけず、いい絵本に出会う »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ