最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

« 一路生花 溫亦心 | トップページ | 唐詩の勉強が始まった »

大好きな先生

昨日、寝かしつけをしていると息子が突然 

 

 

ねぇ、冬休みの時、課後班は別の小学校に行くの?』 

 

 

息子は課後班と呼ばれる、日本でいう学童に近いものに入っている。 

 

課後班って宿題を終わらせてから、みんなで遊ぶみたいな学童のような感じを想像していたら、息子曰く、遊んだりする時間はないらしく、ずっとお勉強らしい。 

 

 

とはいえ、課後班の担当は担任のH先生で、また仲のいい友達も数人課後班に参加しているから、今のところ楽しく参加できている。  

 

 

で、冒頭に戻る。 

 

 

あー、そうだね。冬休みは学校の課後班がお休みになるらしいから、B小学校のほうの課後班に2週間くらいかな、行くことになるよ』 

 

 

するとしくしく泣き始める息子。えええ、どうした?💦 

 

 

やだよ、僕、今の小学校の課後班がいい』 

  

 

いや、一人で行くわけじゃないし、たぶんほぼみんな参加するだろうから心配いらないよ』というと 

 

 

だって先生はH先生じゃないんでしょ?B小学校の先生なんでしょ?僕、H先生が好きなんだもん~😭』 

 

 

だって😂 

 

 

H先生は息子にとって初めての男の先生。H先生は若いのにしっかりされていて、そしていつも笑顔の明るい先生という印象だ。

以前、ちょっとした問題が起こった時もすぐに対応してくださった。 

 

 

息子は忘れ物等でH先生に叱られることも多いようだが、それでもH先生が大好きなんだそうだ。 

 

 

確かに怒られることも多いけど、でもH先生は優しいから好きなんだ。』という。 

 

 

子どもはよく見ている。愛情を持って叱っているのか、感情で怒っているのか、ちゃんと分かっているんだろうなぁ☺ 

 

 

小学校一年生、不安と期待でいっぱいな中、信頼できる大好きな先生に出会えたことは、とても幸せなことだと思う。 

  

 

冬休みの間の他校での課後班については『もしかしたらH先生くらい素敵な先生かもしれないし、新しい友達との出会いもあるだろうし、まだ起きてないことをあれこれ心配しないことだよ。心配してることって、9割方当たらないから。大丈夫大丈夫』と慰める。 

心の中で『心配性の私がよく自分に言い聞かせてるやーつ』って思いながら😂

« 一路生花 溫亦心 | トップページ | 唐詩の勉強が始まった »

台湾太太日記」カテゴリの記事

台湾太太日記(子育て色々)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一路生花 溫亦心 | トップページ | 唐詩の勉強が始まった »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ