最近のトラックバック

台湾留学生活(りんご日報)

アンディ・ラウ(劉徳華)のストーカー事件

最近テレビで取り上げられていて、初めて知ったこの事件。「芸能人って大変だなぁ・・・」と思うのと同時に本当にあった事だなんて、にわかには信じがたい内容で衝撃を受けました。 

 
 
 
 
劉徳華(アンディ・ラウ)といえば、中華圏では知らない人はいないであろう、香港の大人気スターです。ちなみに前職の先輩も長年のアンディの大ファンでした^^彼は顔が格好良い事はもちろん、EQ(心の知能指数)が高い芸能人としても有名です。 
 
 
 
 
Ba3409e5  
 
私の大好きな映画、「新・少林寺」にも主役で出ていましたが、演技も本当に素晴らしい。 
 
 
 
 
そんな彼が過去に最大のストーカー事件に巻き込まれていたとは・・・。 
 
 
 
 
 
 
1994年、中国の蘭州に住む16歳の楊麗娟はある日夢にアンディの写真が出てきたのをきっかけに、すっかり彼の虜になってしまう。その写真には「君が僕に近づいてくるのなら、君と僕は真心を持ってめぐり合える」と書かれてあり、再び同じ夢を見た事で彼女は「彼は私の運命の人に違いない」と本気で信じ込んでしまう。 
 
 
 
また夢を見るために、一日のほとんどの睡眠時間に費やし、アンディのCDやアルバム、グッズはもちろん、切り抜き等も集め、毎日アンディの曲を見たり、映画を見たり、学校にも行かず、友達付き合いもせず、アンディにのめり込んでいってしまう。またアンディへのファンレターも欠かさず書いていたという。  
 
 
 
最初は諌めていた両親も次第に彼女のいう事をそのまま聞くようになっていってしまう・・・。遅く出来た一人娘という事も、両親が彼女を溺愛した大きな理由の一つであろう。
 
 
 
 
元々彼女の家は決して裕福な家ではない。しかしたった一人の娘の願いを聞き届けてあげたい両親は、彼女がアンディに会いに香港に行ってみたいといえば1万元の借金をしてまで彼女を香港まで送り出した。しかし戻ってきた彼女は「アンディには会えなかった・・・」と号泣。不憫に思った父親は今度は家の物を売ったり、さらに借金をし、北京でのコンサートに行かせることにするが、ここでも「アンディには近づけなかった。目もあわせてくれなかったのよ!」とまたしても号泣。この結果、両親はついには家までを売却したが、それでも足りないと感じた父親は何と自分の腎臓を売ってまで金を工面しようとする!!しかし臓器売買はご存知の通り違法の為、結果売れずに腎臓はそのままだったそうだが・・・。 
 
※ちなみに彼女は結局香港に計2回、北京に計6回も行っている。。。。
 
 
 
 
ここまで来ると、娘への愛情も度を越えすぎている。。。。。 
 
 
 
 
 
2007年に香港でファンミーティングが行われると聞いた一家は、家を売ったお金と借金で作ったお金を持って、3人で香港を訪れる。両親はこれでやっと娘の夢が果たされたと喜んでいた。この時貯金もそこをついていた一家はホテルにも泊まるお金がなく、そのミーティングの間、両親は香港滞在中、ずっとマクドナルド(24時間営業)で過ごしていたというから、驚きである。 
 
 
 
157243_999989  
 
ようやく長年の夢が叶った!!!!・・・・と思いきや・・・・・・・ 
 
 
 
 
 
だが・・・戻ってきた娘の表情は暗い。「どうしたんだ??」「彼は私の事を分かってくれなかったわ!夢では君と僕は運命だと言っていたのに!私を他のファンと同じように扱ったの!!」 
 
 
 
 
それを聞いた父親は憤慨した。 
 
 
「アンディ・ラウ、貴様は何様のつもりだ!!なぜここまで娘を悲しませる?!娘がどれだけお前の事を愛しているか、なぜわかってやれないんだ!!俺は娘の為にすべてのものをなげうってここに来た。死を持ってお前に抗議する。お前はわしの家族をめちゃくちゃにしたんだ。少しでも申し訳ないという気持ちがあるのなら、娘と2人であってやってくれ!娘を頼むぞ!」 
 
 
 
 
そんな内容の遺書を残して父親は香港の海に投身自殺をしてしまったのである・・・。
 
 
 
 
アンディこそ被害者だというに・・・・・・。アンディにとっては八つ当たり+迷惑行為以外の何者でもない・・・・ 
 
 
 
 
 
 
娘の要求を満たすためだけに、それこそお尻の毛まで抜かれてしまって、こんな最期を遂げてしまった父親・・・・娘も母親もこれで目を覚ますかと思いきや・・・・ 
 
 
 
 
「父を殺した事を申し訳ないと思うなら、父の遺言通り私と2人で会うべきよ!」  
 
 
 
 
この後も彼女は記者にアンディと父親がどっちが大事かと問われたら「それは・・・父よ、父がいないと何の意味もないの」と言ったかと思えば「まだアンディを愛しているわ」「こうなったのはアンディあなたのせいよ!逃げ続けないで出てきて謝罪するべきだわ!」と、いう事がコロコロ変わります。 
 
 
 
P200803171243251540861277  
 
メディアの質問に答える彼女 
 
 
 
また大勢を引き連れて会見を行ったかとおもえば、アンディが住んでいるといわれる場所の付近まで行き、インターホンを鳴らしては中をのぞくというとんでも無い事をしたり、むちゃくちゃでした。 
 
 
 
その後はすったもんだしたものの、故郷の蘭州に母親と帰って行ったといいますが、父親の遺族はアンディに対し賠償金を払うよう騒いでいたとか・・・・・。すごい一族である・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
その後の彼女は化粧品店に勤めて、国の助けを受けながら母親を養って真面目に働いていたようだ。その後2009年、実はアンディが結婚していた事を発表すると「見栄っ張りで利己的な男!私が愛するに値しないわ!目が覚めた!」「あの時の事は本当に後悔している」と語ったのだとか。
 
 
 
 
当のアンディはこの騒動の間、精神が相当参ってしまったらしく(そりゃそうだ・・・)、電話に出るのも怖くなり、毎日精神科医のカウンセリングを受けていたそうだ。全く彼こそ被害者だと思わざるを得ない。しかもこの騒動が起こった時、どういうわけか中国や香港の国民が逆にアンディを責めたり、誹謗中傷をネットに書き込んだりととんでも無い事が起こってしまったという。 
 
 
 
 
 
 
・・・・なんでそんな事になるのだろう・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそんな彼女が去年2014年、長年の沈黙を破って何と再び姿を現したという。中国の東方衛星テレビに出演し、過去の騒動を語ったのだ。現在は故郷でボランティアをしているとの事で、「アンディに関するものは全て処分しました。今はもうすっかり過去の事です。」と落ち着いた様子で語った。 
 
司会者が「アンディと2人で会えていればこんな悲劇は起こらなかったと思いますか?アンディに責任はあると考えていますか?」というと、「自分にも大きな責任はある。でもメディアが小さな事を大きく報道してしまい、全てメディアに煽られてしまったという感じです。」とコメントしていたそうだ。  
 
 
 
少なくとも彼女は昔と違い、今は新しい方向に歩き始めているようだ。これでようやく父親もあの世でほっとしたのではないだろうか。 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにアンディ、変なストーカーに付き纏われたのは1度だけではなく。。。。 
 
 
 
 
Imgout   
 
2008年にも「アンディと18年付き合っている!婚約者だ」と名乗る女性が空港で彼の到着を待つなどという騒動も起こっている・・・。(勿論彼女の妄想である)
 
↑の写真は「このメモは私と彼のやりとりなの!」と言っていた時のもの・・・怖い・・・。 
 
 
 
 
 
美男美女のスターの人達は確かに華やかで一般の人からみたら羨ましいと思う存在ではありますが、その裏には一般人には想像もつかない大変な事があるのも事実なのでしょうね。
 
 
 
 
 
 

死を身近に感じるということ

本日りんご日報を見ていて、びっくりした記事を見つけた。 

 
 
 
 
 
(※自己翻訳ですので、おかしい箇所があってもご了承ください
1日午後6時頃、行き交う人で溢れる台北駅前の27階建てKモールの25階から一人の男性が飛び降りた。彼は25階から飛び降り、8階の学習塾の屋根を突き破り倉庫に落下、彼の体はちぎれ、脳漿や体の一部、靴が階下の広場の1階に散乱した。男性は即死した。 
 
その後警察は1回広場前を封鎖し、男性の身元について調べを進めている。 
 
 
 
 
 
420_7e41a418ceffb1ff6a862bfe968ec43 封鎖された現場の様子。(りんご日報HPよりお借りしました) 
 
 
 
 
何が驚いたって、、台北に住んでる人なら絶対通った事が、もしくは見たことがある場所なんですよ、Kモール。その後男性の身元は事業に失敗し、うつ病をかかえていた36歳の男性と判明したもよう。わしはぜんぜん知らなかったんだけど、この3ヶ月でここで飛び降りて亡くなった人は今回で3人目らしい。 
 
 
 
 
 
 
420_e53cae09fffd2e9fdc445c5e2d5840f 壊れた学習塾の屋根 
 
 
 
420_0c5cad15c4540d7fc573c35ea23231f 現場に残された被害者の靴 
 
 
 
 
 
 
 
ここは中にダイソーが入っていて、私も時々行くんです。まさかそんな場所でこんな事が起こるなんて。 
 
 
 
 
 
日本では福岡の田舎に住んでいたせいか、人がこういう自殺なんかで亡くなるって本当に少ないし、新聞やニュースで人が亡くなるという報道を見ても、どこか遠い世界で起こっているようなそんな感覚でした。 
 
 
 
 
でもこっちに来てからは、こういうよく行く場所で起こったり、「ここ通った事ある!」とか「家の近くやん!」って事が本当に日本にいる時とは比べ物にならない位多い。  
 
 
 
 
 
 
さすがに殺人事件は1回か2回だけだったけど、自殺や事故は本当に多い。  
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこっちって、いじめで自殺ってほとんど聞かない(というか、私はニュースでも新聞でも聞いた事も見たこともない)。大抵は失恋だったり、心中、事業に失敗で鬱病をかかえてて、なんていう理由がすごく多い。一番最初の恋愛がらみは本当に多いです。恋愛がらみから殺人に発展っていうのもすごく多いし。 
 
 
 
 
 
この自殺があった時間とにかく人が多い時間なので(このへんは待ち合わせにも結構使われるし)、まさにその瞬間を見た人も多かったはずです。こういうのって見たほうも一生心に傷が残ってしまうと思う・・・。高校の時の先生で自殺現場に遭遇した事がある先生がいたけど、一生忘れられないって話していたのをすごく覚えています。  
 
 
 
 
 
話がそれてしまったけど・・・またこんな事を言ってはいけないのかもしれないけど、下にいた人が誰も巻き込まれたりしなくてよかったと思う・・・。 
 
 
 
 
 
しかしこっちにきて・・・本当に人の死を身近に感じるようになったなぁ・・・。
 
 
 
 
 
 
 

第20弾「りんご日報(これは浮かばれん・・・・編)」

さて、またまたお久しぶりのりんご日報です。 

 
 
 
 
毎日チェックするりんご日報。ツッコミどころが多いのは毎回ですが、最近久しぶりに携帯を落としそうになったニュース。 
 
 
 
 
 
台湾の南のほうにある雲林という所で起こった殺人事件。  
 
 
 
 
 
32歳の黄(※苗字です)はマッサージ店(セクシー系か、そうじゃないかは書いてなかった)で知り合った29歳の女性と交際していました。 
 
しかし彼女は彼に何度もお金をせびり、あげくにどうも他の男の影があったよう。  
 
 
5月のある日、デートでラブホに行き、そこで口論になり、怒りのあまり彼女を絞め殺してしまった・・・。 
 
 
 
 
35041150_36106b3c2296c7af7def70a1c6  
 
 
 
 
とまぁ、ここまでなら普通の殺人事件です。 
 
 
 
 
その後、彼女の死体を乗せて、ホテルを出た彼。しかし彼女の死体が脱糞し、その臭いに耐え切れなくなった彼は別のホテルへと車を走らせます。 
 
 
そこの浴室で彼女の死体を綺麗に洗いました。 
 
 
 
 
・・・・・・ここまでもまぁ、あんまり死体を洗うとかは聞かないけど・・・不自然な流れではない。 
 
 
 
 
不自然なのは、ここ。 
 
 
 
 
 
この男は何を思ったのか・・・・・ 
 
 
 
 
 
35041150_577ec522b4d3bf34b117afd32f  
 
 
 
 
 
!!!!!!!!!!!!!!!! 
 
 
 
 
 
ええええええーーー?!?!?!? 
 
 
 
 
 
なっ、何してんの?!?!?あんた何してんの!??! 
 
 
 
 
 
 
そう。。。何を思ったのかこの男、彼女の履いてたパンツを彼女の頭にかぶせたのであった・・・・・。 
 
 
 
 
 
変○仮面の映画でも見て、とっさに思いついたの????? 
 
 
 
 
 
 
 
冗談抜きで、マジで考えました。。。。 
 
 
 
 
 
 
でも。。。。理由が一向に分からん。 
 
 
 
 
・・・ていうか、分かるかーーー!!!! 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのまま死体を山に捨て、数日後に自首、事件発覚に至ったというもの。
 
 
 
 
当然発見された時も、彼女の頭にはパンツがかぶされたままで・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
浮かばれんわ・・・・・・・こんなの・・・・・・。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
帰って彼に「今日りんごでこんなニュース見てさぁ」という話をして、彼とりんごのその事件の動画を見る。
 
 
 
 
 
 
パンツをかぶせる所まで、しっかり再現されとります・・・・。 
 
 
 
 
 
彼は「笑っちゃいけない事だけど、これは・・・ちょっとね。でもねぇ、こいつが頭にパンツかぶせたのにも理由があるんだよ」と話してくれた。 
 
 
 
何でも台湾では殺人のあとに、被害者が加害者を恨んで幽霊になって追いかけてくる、という考えがあるらしいが、 
 
 
 
 
 
ようは、パンツかぶせてたら、見えないから追ってこない。 
 
 
 
 
 
そう考えたんだろうと。 
 
 
 
 
だから、台湾ではまれに殺人の際に加害者が被害者の死体の顔を何かで覆ったり、という事があるらしい。 
 
 
 
 
日本ではあっても、それは大抵被害者の身近な人が犯人で、被害者の顔を見るのがしのびない、という理由で死体の顔にタオルをかけたりする事がある、というのは聞いたことがあるのだが、まさか台湾ではそんな考え方があったとは。 
 
 
 
 
 
しかし・・・・覆われたものが自分の履いてたパンツって・・・・しのびないよなぁ・・・・。 
 
 
 
 
せめてホテルにいったんだったら、タオルか何かで覆ってくれればいいものを・・・。
 
 
 
 
 
 
 
りんご日報の動画ニュース。一部(モザイクはかかってますが)死体なども映るので、見る際はご注意を。
 
 
         

第20弾「りんご日報(地下鉄でまさかの。。。編)」

昨日ニュースで大騒ぎになり、台湾中で話題をかっさらったニュースをご紹介。  

 
 
 
 
台湾の南にある高雄という都市で起こった出来事。 
 
 
 
 
香港から来たとある女性が地下鉄に乗っていたところ、とんでもない光景を発見し、すぐさま録画(文明の力ってすごいね。。。)、その後すぐさまネットで公開し、大変な騒ぎになってしまったもの。 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
本日になって、二人の身元まで割れることになってしまい。男性は大学生、女性の方は体型からしておばさん?と思っていたら、何とまだ18歳の高校生だったそうな。この2人ネットで知り合い、2,3回デートした事があったらしい。 
 
 
 
 
てっきりお客とそっち系のお仕事の女性かと思ってたら・・・・まさか一般人だったとは。 
 
 
 
 
ネットではこの動画にのっとった漫画なんかもたくさん描かれたりしてました。 
 
 
 
一見小学校の教科書なんかに描かれてそうな、穏やかな雰囲気と思いきや、よく見ると。。。  
 
537794_4841580405308_520986911_n   
 
 
 
 
 
 
 
台湾人よ、日本はAV大国というが、台湾こそリアルAV大国じゃないかい?   
 
 
 
 
 
とツッコミたくなる事、本当多いと思う。 
 
 
 
 
 
電車の中や街中で、おおぅ!?というカップルに遭遇する率のなんと高いことか・・・。 
 
 
 
 
 
 
別にいいんですよ。迷惑かけなければ。まぁ彼らからしたら「誰にも迷惑かけてないし!」と思ってるのかもしれないけどさ。
 
 
 
 
 
超不愉快。目が汚れる。→結果、やっぱり迷惑かかってる。 
 
 
 
 
 
 
 
んです。 
 
 
 
 
 
 
しかもこういう事してるのって、まず間違いなく不細工とブスカップルだし。 
 
 
 
 
 
というわけでそういう事は、見えない所で2人だけの時にやってくださいね、頼むから。
 
 
 
 
 
 

第19弾「りんご日報(戻りたくないよぉ!編)」

本日朝のニュースを見て、思いっきり吹いた記事をご紹介。  

 
 
 
 
兵役中のアメリカ国籍を持つ蔡くん。彼は現在兵役真っ最中。休暇で一度お休みを貰い、出てきたようなのですが、 
 
 
 
 
 
 
 
「あそこ(兵役の基地)には戻りたくないよぉぉぉ~~~!!!!」 
 
 
 
 
 
とMRT(地下鉄)駅のエスカレーターの部分で寝転がり戻るのを断固拒否!お父さんとの「バカヤロウ!!さぁ戻るんだ!!」「いやだ、いやだぁぁ!!!」というやりとりを野次馬の一人がちゃっかり録音し、ニュースになってしまったというもの。  
 
 
 
 
 
 
 
         
 
 
 
 
すごい・・・3歳児並のだだのこね方だwww 
 
 
 
 
この蔡くん、ものすごい潔癖症な人だったらしく、同じ兵役中の同僚の話によると、「一日に12回くらい手を洗ったり、同じ基地内の先輩や後輩と握手などをしたあとは、ソッコートイレに行き、石鹸でごしごし洗っていた(失礼でしょうよw)」りと、まぁ結構な潔癖症だったらしい。 
 
 
 
 
 
そして当然のことながら、基地内は古いし、汚いし、(男の体臭やらで)臭い・・・。(彼談) 
 
 
 
 
 
それも我慢ならなかったみたいけど、兵役中は当然の事ながら当番制で色々な事をしなければならない。 
 
 
 
食器洗い、トイレ掃除、浴室の掃除などもそう。だけど彼は「やだぁやだぁ、汚い汚いぃぃ!!」と彼の先輩、後輩、同期が掃除している中も腕組し、全く手伝ったりすることもなかったというから驚きだ。無理やりやらせようとした事もあったそうだけど、無駄だったらしい。当然の事ながら、周りからは「アイツ何様だよ。。。」とだんだんのけ者にされたりするようになっていたみたい。 
 
 
 
 
 
そんで休暇で一度家に帰ってきたあと、休暇が終わり基地に戻ることになり、前記の失態をさらしてしまったのでした・・・。 
 
 
 
 
 
ABC(アメリカで育ったアメリカ国籍を持つ台湾人)も兵役行かなきゃいけんの?!とちょっとびっくりした。わしABCは兵役免除されると思っていたんだが。彼曰く「俺もあんまり詳しくないから分からないけど、行かなきゃいけないと思うんだけどねぇ」とのこと。蔡くんも行かされてる所をみると、やっぱ免除はされないんだろうか。
 
 
 
 
 
しかし蔡くん、失態をさらした意味があったようですよ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
お父さんが結構ご年配だと、(兵役に)いかなくていいっていう規定があるみたいなんだけど、蔡くんの家庭は父子家庭でお父さんも70歳と高齢。そのため、再度戻らなくていいようになったみたいです。 
 
 
 
 
 
 
彼に「あなたも兵役中、休暇が終わって戻る時、よく、きつい~臭い~戻りたくねぇなぁ~って言ってたけど、蔡くんの気持ち分かる?」と聞くと「分からん。そりゃ確かに兵役は誰にとっても嫌なもんだけど、あんな失態さらしてまで免除されたいとは思わない。」だそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は別に潔癖症じゃないから蔡くんの気持ちは分からないけど、そういう人たちからしたら、ものすごい苦痛ですよね・・・だって一般人からしても汚いって思うのなら、潔癖症の人からしたら・・・・ねぇ。 
 
 
 
 
 
 
蔡くん・・・・加油。苦笑 
 
 
 
 
 
           

ポチッとよろしく!

お騒がせ俳優、エディソン・チャン来台

本日りんご日報を見ていて・・・、 

 
 
 
 
 
 
 
 
おぉ、エディソン・チャン(陳冠希)が台湾に来ているのか。 
 
 
 
 
 
 
 
エディソン・チャン。日本じゃそんなに有名ではないと思うけど、中華圏内ではかなり有名な香港の俳優さんです。実写版頭文字Dとかにも出てた人ですよ。 
 
 
 
 
 
Edison_chen_in_2005 写真はウィキペディアからお借りしました。  
 
 
 
 
顔みたら見覚えある人結構多いかも。香港映画にもいろいろ出演してるし。格好良い俳優さんには違いないのですが、この方はとある別の事件でとっても有名になった方でもあります。 
 
 
以下もウィキからです。  
 
 
 
 
 
陳冠希わいせつ写真流出事件(エディソンチャンわいせつしゃしんりゅうしゅつじけん)は、2008年1月香港俳優のエディソン・チャン(陳冠希)のプライベート写真インターネット上に流出した事件。写真に登場する女優は、ジリアン・チョン(鍾欣桐)、ボボ・チャン(陳文媛)、セシリア・チャン(張栢芝)を含む。この事件は、2008年初頭の、香港のエンターテイメント業界を中心に大きな注目を集めた。蘋果日報では、1月29日から2月18日まで毎日報道された。

概要

2008年1月28日、香港の男性タレント、エディソン・チャンと女優のジリアン・チョン、セシリア・チャン、歌手のボボ・チャン等とのプライベートなベッドシーンとされる写真がインターネット上に出回る事件が起きた。これを受け、香港警察は捜査に乗り出し、31日に容疑者の1人を逮捕。その後、逮捕者はエディソンが2006年にパソコン修理を依頼した業者を含み、9人に拡大した。2月4日、エディソンは弁護士を通じて、約1分半に及ぶビデオメッセージを公開し、被害者と社会全体へ謝罪の言葉を英語で述べると同時に、「もし写真をダウンロードした人がいれば、どうか転載したり他の人に送信したりしないで下さい」と訴えた。11日、ジリアンは新春のファンミーティングに姿を現し、記者と応対。「以前の私は、本当に子供でバカだった。今回の事件で、社会に大きな迷惑をかけたことを謝罪したい。今後とも仕事を頑張っていきたい」と話した。21日、エディソンは香港九龍湾展覧貿易センターで10分間の短い記者会見を行い、自身が女優とベッド上などで撮影した写真が流出したことを認めたが、インターネット上での公開は自身の同意を得ない違法な行為だと説明した。また、被害者とその家族、自分の両親と全香港市民に謝罪の言葉を述べ、香港芸能界を無期限に去ることを発表した。しかし2009年には香港映画への復帰を果たしている。 
 
 
 
 
 
 
という事件。これ事の発端は、エディソンがパソコンを修理に出し、そのパソコン中に卑猥なデータがわんさか入っており、そこから流出に繋がったらしい。 
 
 
 
 
女優さんの名前を言われてもピンと来ない方がほとんどだと思いますが、これ日本で言うと、アキバやモモクロの子だったり、女優でいうと綾瀬はるかさん並みの大物とかの人気女優さんが入っていたことから、香港では大騒ぎになったようです。 
 
 
 
 
 
しかも「合成だ」とか何とかテキトーに誤魔化しゃ良いものの、しっかり認める発言までし、かつ会見までしてしまった、うっかりお馬鹿さん。そのせいで結婚が駄目になったり、映画出演が取り消しになってしまったり、お相手の女優さんはかなりとばっちりを食らってしまったのでした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ女優さんでも恋愛は自由だけど・・・万が一流出でもしたら?とか考えなかったんだろうか 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私も写真を見たことがありますが・・・・AVか、これ?と言いたくなるほど、見事な写真ばっかです。どうやらこの方はハ○撮りがお好きだったらしい・・・。そして流出した女性の写真は2,3人だけではなく、結構多い。もしかして付き合うたびに撮ってたのかしら?? 
 
 
 
 
 
そんな事があっても、確かこのとき付き合ってたガールフレンドって彼を見放さず、付き合い続けたんじゃなかったかしら。(ちなみにこのガールフレンドの卑猥写真も流出したにもかかわらず) 
 
 
 
 
 
で、今日新聞みたら、 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・あれ?つか、また彼女変わった???
 
 
 
 
 
 
気のせい??? 
 
 
 
 
 
 
前の彼女の顔よく覚えてないけど、なんかもう少しポッチャリしてた子だったような・・・。分からんけど。 
 
 
 
 
 
まぁどっちでもいいけど、この騒動のあとも色々浮名を流し、まぁ結構なプレイボーイだということは間違いなかろう。
 
 
 
 
 
で、どうもエディソン、理由は明らかにされてないけど、ここしばらく体の調子がよくなかったらしい。で、新聞には 
 
 
 
 
 
 
優しい彼女が彼の体を労わり、付き添って一緒にラブラブ来台 
 
 
 
 
 
 
みたいな事が書いてあったのですが、それを見て、 
 
 
 
 
 
 
いや、違うやろ。女癖悪いけ、浮気防止に決まっとるやろ。 
 
 
 
 
 
 
と、間髪いれず思ってしまった私は・・・・心がにごりすぎでしょうか・・・・ 
 
 
 
 
 
         

ポチッとよろしく!

 

第18弾「りんご日報(ネットゲームに殺された編)」

台湾では、ネットゲームユーザーがとっても多い。 

 
 
 
 
日本って人気はあるものの、それでも台湾ほどユーザーはいないと思う。オタクちっくな人から、普通の今風の人達まで、結構みんな遊んでます。 
 
 
 
ちなみに私の彼もよく友達と遊んでる。ていうか仕事から帰ってきてネットすると、ほぼ毎日友達とおしゃべりしながらやってます。彼の友達でもやってない人はほとんどいないみたいです。私はネットゲームはやらないから分からないけど、 
 
 
 
 
 
 
  ←こんな顔の時は「ああ、勝ったのね」と思い、 
 
 
 
  ←こんな顔の時は「ああ、負けたのね」と思い、そっとしておきます(笑) 
 
 
 
 
 
 
ちなみにこのゲーム、韓国人の友達もやってて「負けたり、やり方が下手糞だったら、見ず知らずの他人にこてんぱんに言われて、かなりヘコむそしてムカつく!」と言っていた。というわけで私は絶対やらん!!!見ず知らずの人にムカつかされるなんて、ごめんだわ!!!余計なストレスはためないに限る 
 
 
 
 
おっと、前置きが長くなりましたが、そんなネットゲーム関連のりんご日報からの記事を2つ紹介したいと思います。どっちも「怎麼可能!(ありえないっしょ!)」の内容。今回結構ショックな写真があるので、「見たくない~!!」って人は画像は拡大しないように 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはちょうど1年ほど前、2012年の2月に起きたもの。 
 
 
 
23時間ネットゲームをし続けた23歳の男性がネカフェ内で死亡したというもの。 
 
 
 
 
 
 
 
ネカフェに来た当日は咳をしていて、見るからに体調が悪そうだったようなのです。しかしとにかくネットゲームが好きだったようで、店長曰く、ほぼ毎日のように来ていたんだとか。 
 
 
 
Taiwanyoungmandiesafterplayingdiabl  
 
 
 
 
彼が夢中になっていたのは「英雄連盟(LOL)」という世界中で人気のゲームで、2,3時間仮眠をとりながらプレイしていたそうですが、それにしても23時間ってすごい・・・。 
 
 
 
 
ここは8時間毎に延長費用を払うようになっていたみたいだけど、3回目の費用を払いに来ない彼を不振に思い、店員が様子を見に行きました。「まだプレイします?」と聞いても反応が無いため、「お客さん?」と体に手をかけると冷たい!そこで彼がすでに死んでいる事に気づいたのでした。 
 
 
 
 
Ln01_001546x600 店員が気づいた時には、もう死後硬直が始まっていたようです・・・。 
 
 
 
 
長時間同じ姿勢でプレイし続けたことに加え、その時はとても寒い日だった為、心臓麻痺を引き起こしたようです。(彼が持っていた荷物の中にも心臓病の薬が入っていたとのこと。) 
 
 
亡くなった時は、片手はマウスを、片手はキーボードの上に載っていたそうですが、そのまま死後硬直が始まってしまった為、葬儀社の人が彼の遺体を運ぶ際も、まるでまだネットゲームをしているかのような体勢になっていました・・・。 
 
 
 
 
 
 
http://www.appledaily.com.tw/appledaily/article/headline/20120203/33997910/  
 
 
 
※硬直した状態で運び出されるショッキングな映像もあるので、閲覧注意。(りんご日報の動画ニュース)
 
 
 
 
 
 
 
えっ・・・、ていうかちょっとマテ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
この亡くなった彼が夢中になってたLOLってゲーム・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼がいつもしよるやつやん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼が時たまネカフェに行くときは、一人では行かないし、数人で一緒に行くから大丈夫だろうけど・・・気をつけてよ?くあーーっと怒ったと同時に脳の血管切れたとか・・・やめてよ? 
 
 
 
 
・・・・とえらく心配になってしまったのでした 
 
 
 
 
まぁ、行ったとしても、せいぜい3時間とかそこらで切り上げて帰ってくるから大丈夫だろうけどさ
 
 
 
 
 
 
 
さて、お次。 
 
 
 
 
今度は阿呆な両親の元に生まれてしまったせいで、幼くして亡くなる事になってしまった赤ちゃんのニュースです・・・。 
 
 
 
これは去年の6月のニュースです。 
 
 
 
 
父親は23歳、母親は22歳、娘は1歳。旦那のみ働いており、清掃会社で清掃の仕事をしていた旦那の一月の収入はなんと1万元ちょっと!(日本円で3万円ちょっとくらい・・・生活していけるわけがない・・・)だもんで、 
 
 
 
ミルクはなかなか買えない→普段は赤ちゃんである娘に薄いお粥のような水をあげていたそうなのです・・・。
 
 
 
しかもこの馬鹿親、こんな少ない給料でかっつかつの生活にもかかわらず、ネットゲームにはまり、そのほとんどをネットゲーム代に費やし、最終的に赤ちゃんは餓死してしまったというもの・・・。 
 
 
5ヶ月間の間にたった7缶のミルクしか買ってあげていなかったそうで、赤ちゃんの遺体は骨と皮だけだったそうで、胃や腸にも全く残留物は無かったそうです。(発見時たった3,250gしかなかったそう・・・) 
 
しかもこのミルクも奥さんの親が見るに見かねて買ったとか書いてあるし・・・。一万元じゃとても住めるわけがない結構広いアパートに住んでいたから、親なり誰かが補助してたんだと思う。 
 
 
 
34301712_8a7521eecfb8baf7dc717e9348    
 
 
こんなひどいことをしておいて、7年くらいで出てこれるなんて納得できん・・・。ていうか、こうなる前に、周りは誰か気づかなかったの? 
 
 
 
 
 
 
逮捕された時の両親は、髪はばさばさで油髪、見るからに何日もお風呂に入ってないであろう容貌。入浴時間さえ削ってゲームを楽しんでいたのであろうことは、容易に想像がつく。
 
 
 
親の自覚もないくせに、欲望丸出しで、子供だけさっさと作って餓死させるって・・・。どこまで勝手なんだよ・・・。  
 
 
 
 
 
 
 
今回はネットゲームに殺された編をお送りしました。次回はもう少し明るい話題を探そう 
 
 
 
 
 
     

ポチッとよろしく! 

 
 
 
 

第17弾「りんご日報(台湾の若者の性観念大丈夫か?編)」

これまたお久しぶりのりんご日報です。

 
 
 
 
久しぶりに見てみたら、またまたトップニュースで虐待死の事件が取り上げられていました。多いよなぁ・・・このテのニュース・・・。 
 
 
 
 
こちらは台中の事件。小学校5年生の簡少年、小学校3年生くらいの頃から悪い習慣がついてしまいます。それはお金を盗むこと。自宅や両親が経営している会社から、度々盗んでいたようなのです。 
 
余談ですが、私も実は小学生の頃、親が瓶に貯めていた小銭を何度か盗んだことがあります(駄菓子費用)。でも結構経験がある人っているんじゃないかと思うけど、この簡少年がこの2年で盗んだ金額というのがすごい、なんと20万元、日本円にしておよそ60万円くらいです。(本人は10万元くらいだと言い張ったようですが・・・どっちにしろ大金です。) 
 
 
明細書を見つけた両親が問いただし、発覚。盗ったお金はどうした!と問い詰められ、「少しは学校のロッカーに置いてあるよ」と答えますが、確認するとそんなお金はどこにも入っておらず、怒りくるった両親は警察に通報しようとしますが、学校の先生に制止され、その時はひとまず収まりました。(これが去年の12月頃のこと)ちなみに彼は盗んだお金でお菓子やおもちゃを買っていたようです。
 
簡少年が嘘をついたことに対し、両親の怒りはおさまらず、簡少年の服を脱がせると、硬い鞭のような棒で背中と手足を中心に、殴りつけました。 
 
 
 
34784448_ef6ad7325bb302cd74771d7b8f  
 
 
 
その翌々日、容態が急変し、トイレに倒れていた簡少年を見つけた両親は急いで緊急病院に連れていきますが、病院に着いた時には既に彼の呼吸は止まっていました。 
 
 
直接の死因は内臓の出血からくるものだったようです。医師曰く、全身に40~50箇所ほどの傷があり、新しいものも古いものもあったそうで、日ごろから折檻を受けていた可能性があるようです。ただ同級生の話によると、まんまるしてたし、明るく活発な性格で、とても虐待を受けていた子に見えなかったという証言もありますし、この点について詳しい事は分かっていません。(当然の事ながら両親は虐待を否定しています)  
 
 
病院に搬送された際の簡少年の写真も見ましたが、全身傷だらけです・・・。両親の防犯カメラの慌てようからも、私は故意ではなく、おそらく死ぬとは思ってなかった・・・と思っていたのではないかと思いますが、それにしてもあの傷は・・・。死ぬと思ってなかったのだとしたら、愚かとしか言いようが無い。 
 
行き過ぎた罰が、結果的にたった一人の息子を自分たちの手で殺めることになってしまった。
 
 
 
 
 
 
 
日本も多いけど、台湾も虐待とかそういうニュースは多いです・・・。でも一方で「えっ、そんなので虐待とか言われちゃうの?」というニュースもある。 
 
 
 
それこそ私の小学、中学の時なんて、分厚い辞書で頭バチコン殴られたり、黒板用のでっかい定規ではたかれたり、びんた、げんこつは当たり前だったので、逆に今の子供ってちかっぱ守られてるのねーとも思うんだけども。 
 
 
流血はさすがになかったけど、げんこつされてタンコブ出来たこともあったしなぁ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
おっと、話がそれましたが、お次の話題へ。今度は腰砕けするようなニュースです。 
 
 
 
 
 
新北市(おお、隣の市やないかぃ)で15歳の高校1年生のカップルが、同級生3人の前でなんとフ○ラ&性行為を行ってしまったというニュース。 
 
 
 
 
34715499_76c8b05c4e88525b14d3839385   
 
 
 
AVやないか!とツッコミたくなるようなこのニュース。 
 
 
 
なんでバレちゃったのか? 
 
 
 
実はこの見ていた3人組は携帯で事の一部始終を撮影していたわけです。んで、その3人の中の一人の親が「息子の交友関係はどんな感じなんか」とたまたま携帯を盗み見していた所、教室で、しかも息子と同じ学校の制服を着た、みるからに高校生の二人が睦み会っている!!!!!息子に問い詰め、事の成り行きをしったのでした。 
 
 
 
 
 
 
すぐさま学校に通報!!
 
 
 
 
「こんな環境の学校で、どうやって安心して息子を勉強させられるか!!」と怒る両親に対し「いやいや、こちらで真偽を調査しますから」と学校側はひとまず答えますが、学校側もなんかすでに薄々知っていたような感じがあります。 
 
 
 
というのも、携帯で撮った動画や写真を生徒同士が送りあっており、学校中の噂になっていたそうで、全校集会の時に「校内で行き過ぎた行為は控えるように」なんて話していたそうなのです。 
 
 
 
ちなみにこの性行為を行った2人には2週間の停学が申し渡されたそうだけど、2週間後果たして学校出て来れるのか??普通は無理だろう。あ、でも普通なら同級生の前でンな大それた事しないだろうから、全然普通に出てくるかもな 
 
 
 
 
 
このニュースを見た一人の台湾人が「台湾にいるなんて勿体無いないわ。日本でなら受け入れてくれるだろうから、日本に行っちゃえばいいのに♪」なんて書き込みしてたけど、イヤイヤイヤイヤ、お待ちよ。日本はこういうのね、AVの中だけですから。AV大国って感じの印象を日本に持つのは勝手だけど、実際ニュースになってる事を今まで見てきた限り、台湾人のがよっぽどAV見すぎだよという行為を現実にやってる人が多いですから。苦笑
 
 
 
 
 
 
去年も汽車の個室を貸しきって、17歳の女の子(小雨、仮名)がスーツ姿のコスプレまでして、十数人くらいと性行為しちゃったってニュースも大きく話題になったりしたしね。19歳と偽ってたらしいから、何も知らなくてヤっちゃった男達はみんな逮捕ですよ。合掌。
 
 
 
 
 
0f505cd477  
 
小雨さん。自分のセクシー写真をネットにのせ、参加者を募っていたんだそうです。
 
 
 
 
 
しかもこの子の目的はただ「ヤルこと」。誰一人この子にお金を払ったりしたりしていないそうだから、すごいよな。ちなみに掴まった人たちの写真見たけど、ほとんどオッサンだったw 
 
 
 
ちなみに「17歳の女の子とただでヤレるなんて!」と、ネットではかなり羨む声も上がってたらしい。いやいや、お前ヤレるのと逮捕されるのとどっちがいいかぃ?と聞きたい。 
 
 
 
 
 
以上本日お色気色の若干濃い、りんごさんでした♪ 
      

ポチッとよろしく!  

 
 

第16弾「りんご日報」

かれこれ1年ぶりのりんごさん!!ちゃんと毎日チェックはしてるんだけどねw 

 

 

 

今回は基隆で起こった、愛犬家にはたまらない事件。 

 

 

43歳の彼氏と38歳の彼女、一緒に酒を飲んで話しているうちに口論に。すると43歳のこのバカ男、何を思ったのか怒りにまかせ、彼女の買っていたトイプードルを住んでいたマンションの9階から下に投げ落とした!! 

 

 

 

当然わんちゃんはその場で死に、怒った彼女はすぐに警察に通報。警察は動物虐待の罪で、男に台湾ドル10万~50万の罰金になると告げました。 

 

それを聞いた彼女は「あの・・・通報取り消していいですか?」と言ったとか。こいつら馬鹿か?ってか馬鹿じゃないならこんな事せんか。

 

 

 

こんな救いようの無いバカ達のために犠牲になったわんちゃん。大げさに思うかもしれないけど、このバカ男、おんなじように投げ落としてやりたい。。。(怒)と朝から沸々と怒りが。 

 

 

 

犬は飼い主を選べないから。こんな形で人生を終えるわんちゃんが一匹でもいなくなってほしい。 

 

 

2年後にわしもわんちゃんを飼う予定だけど、アッシュの時みたく大事に大事にしてあげたい。 

 

 

 

何ともやりきれない久しぶりのりんごでした。 

 

 

 

最近のりんごは本当にイラストが減って残念>< 同じ新聞社から出てる「爽報」という無料の新聞には時々載ってるんだけど、ネットでは本当イラストが少ないなぁ。2年前くらいはバンバン載ってたのになぁ。復活してほしひ。

 

 

 

 

第15弾「りんご日報」

オイオイ、どんくらい久しぶりだよ!のりんご日報です。 

 

 

 

毎日一応チェックはしとるんだけど、最近心なしかイラストが減ってる気がして残念。 

 

 

 

 

 

さて昨日の新聞より、阿部定もびっくり。台湾の嘉義という南のある都市で「チン切り事件」が発生いたしました。 

 

 

 

 

 

 

被害者は29歳の台湾人翁氏、加害者はベトナム国籍の30歳の女性。  

 

 

 

 

Ln01_002

 

 

 

 

 

この二人、2年前に友達の紹介で知り合いお付き合いをしとりました。しかしこの29歳男性はなんと無職(働かんか!)女性の方はスナックで働き、ようはヒモ状態。男性は無職の為、金がなくなると「おこづかいちょうだーい」と女性から貰い、まぁこう言っちゃなんですけど、完璧寄生虫のようなやつ。しかもそのお金はほとんど麻薬購入に使われてたというから、救いようがねーな。 

 

 

 

 

3日前、あろうことかこの男、別の女性と浮気し、家に連れ込んでいたことが判明。当然彼女は激怒し、「あんたーー!!次もしこんな事したら、その大事なムスコ切ってやるからぁ!!」と叫んでいたとか言ないとか。 

 

 

 

 

 

 

そして事件の前日、またまた彼は彼女にむかって「麻薬用の注射器かうお金がなーい。ちょーだい」とおねだりしますが、彼女は断固拒否。怒った彼は不貞腐れ、睡眠薬を寝て就寝。彼女も同じく就寝しますが、腹が立って仕方がない。そして、前に自分で言った「ムスコ切断」を決意! 

 

 

 

 

 

まず玄関に出て、歩行人に「ごめんなさい。救急車呼んで貰える?」と頼み、救急車の到着を待つ。救急車が家の前に着くと、彼女は部屋に戻り、買っておいたハサミで。。。。 

 

 

 

 

 

 

ちょっきーん!!!!! 

 

 

 

 

 

 

 

3分の2ほど、切断。。。 

 

 

 

 

Ln01_003


凶器のハサミ↑

 

 

 

 

切断したムスコをしっかりと握りしめ、救急隊員に「あとはよろしく!」と告げ、バイクで逃走。その途中橋の上から川へ切断したものをポイ!(警察に“どうやって投げたの?”と聞かれ、橋の上で再現しているVTRには笑ってしまった。苦笑)それから警察署へ行き自首。。。 

 

 

 

 

 

 

その後記者が彼女に色々と「切り取ったやつ、どんくらいの大きさだったの?」「えーと握ったらだいだいここからこんくらいの大きさだったわ」「なんでやっちゃったのさ?」「だって彼にそうとう苦しめられてきたしぃ」「後悔してる?」「してないわ、全然」なんて質問に、彼女は笑いつつ答えていたりして、なんとも言えない気持ちにww 

 

 

 

 

私も二度と彼と出来ないけど、他の人もこれで出来ないから! 

 

 

 

 

 

 

というセリフが印象的でございました。。。そしてこの記事を見たとある人の「ナイスカット!」というコメントに吹きましたw 

 

 

 

 

 

彼女のやった事はちょっとひどいとは思うけど、被害者に同情はできないなー。むしろ加害者に同情してしまった今回の事件でございました^^; 

 

 

 

 

 

しかし台湾に来て新聞を見て思うのだが、結構こっちチン切り事件多いのよね^^;中には被害者が亡くなってる事もあったりして。そしてやっぱり大部分は女性の嫉妬から起こってるようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ