最近のトラックバック

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!">ぽちっと

ぺそぎん時計

台湾太太日記(子育て色々)

パライパンマンマ

先週図書館に本を借りに行った際に息子が借りたいと持ってきた内の一冊。 

 

 

438100930_10161275753419133_526559587652 

『パライパンマンマ』 作・絵 イ・ジウン 訳・申明浩 広松由希子 

  

 

 

詳しい本の紹介はこちら

  

 

韓国の絵本。すごい表紙だな(笑)というのが最初に表紙を見た感想。私ならばきっと選ばないであろう本。 

 

 

 

438108873_10161275753534133_128385427577 

438836758_10161275753559133_482409897651 

 

 

結果・・・・これ買おうかなってくらい、大好きになってしまった😂 

 

 

割と大きな絵本で2000円以上するんですが、息子も私も気に入ってしまって。笑 

 

 

マシュマロンもモジャモジャもすごく可愛いんだもの。読み終わった後はほっこりするし。早速作家さんのインスタフォローしたら他にもたくさん可愛い絵が出てきてわくわくしました😍 

 

この作家さんの絵本、もう一冊日本語訳されているものがありそうなのでそっちも読んでみたい。調べてみたけど、中国語訳のものはなさげなんだよな、残念😓  

 

 

 

それにしても私が表紙や内容をパッと見て選んだ絵本より、息子がこれ読みたいと持ってきた絵本のほうがいい作品に出会う確率がとても高いのよねぇ。この『パライパンマンマ』もすごくよかった。

 

 

7月日本に帰ったら、図書館で借りて読んであげたい絵本がたくさんある。でも息子に選ばせたほうがいい本に出会う確率が高そうだから、数冊を除いてはそうしよう。笑。 

 

なかったらブックオフや本屋さんで買って帰るのもよし。 

 

 

日本のおとぎ話なんかもあまり読んでいないから(家の近くの図書館にもない。涙)、まずは桃太郎からだなと思ってたら、漫☆画太郎(ガタロー☆マン)さんのももたろうがすっごい評価が高い上に面白そうだったので、これにしようかと思ってる。絶対息子好きそう。笑 

夏令營きめた!

さて、今日は夏休みについて。 

 

 

台湾の夏休み、なんと2ヶ月間もあります💦ひぇぇぇぇぇ😂大学生の夏休みなみ。。。 

 

 

 

普段から安親班(塾のようなところ)に行ってる子達は夏休みも引き続き安親班に通う子が多いのでしょうが、安親班に行ってなかったり、課後班という学童のようなところに行く子達は夏令營という夏休みに開講される集中型のサマーキャンプのようなものに通う子も多いかと思います 

 

 

学校によっては長期の休みのときも課後班を開いているところもあるようですが、息子の通う学校では休みになります💧隣の区域にある小学校では課後班が開かれるらしく、希望者はそちらに行くこともできるのですが、ぎぇぇっという値段がついているので無理。 

 

 

春休みの時は午前中私が仕事をしながら息子を見て、休み時間に義実家に送っていき、午後からは義実家でみてもらうという生活を送っていました。 

 

長期の休みが初めてということもあり、その時は夏令營の存在とか全然知らなかったのよね💦春休み期間中にその存在を知って色々調べてみたけど、当然間に合うはずもなく😂 

 

 

夏休みは同じ轍を踏まないぞ!と4月の始め辺りから色々と探し始めました。調べてみると早いところはすでに4月とかから夏令營の募集が始まっているよう(もっと早いところもあるのかも) 

 

 

とりあえず前回春休みの時に義母が美術系の夏令營に行かせたいと言っていたこともあり、一つは義実家近くの美術の夏令營(2週間)に申し込みました。私が申し込んだのは4月の始めだったけど、残りの枠は4人とかになってたから、みんな結構早めに動いてるんだなぁ💦

 

 

あともう一つくらい何か行かせたいねぇと色々家族で話し合う。候補に上がったのが息子が以前から習いたいと言っていた水泳とバスケ、あとはスケートやダンスもいいねぇと話していて、あとは時間や場所と相談だと色々探していたら家からバス一本で行ける場所でバスケの夏令營を見つけた。募集年齢もちょうどいい。息子に聞くと行きたいというので今日さっそく申し込みました(こちらは5日間) 

 

 

あとは2週間日本に帰るし(仕事してなかったら1ヶ月帰ってたのに←)、残りは午前中は私が仕事をしながら家で学習、午後からは義実家ですごす、そんな感じで過ごすことになりそうです。
 

 

バスケの夏令營は午後14時から3時間なんですが、送っていって帰って、また迎えに行くとなると不便なので私はその間近くのカフェで仕事をしながら待つ予定です

バスケットコートの近くのWi-Fi&コンセントのあるカフェはもうバッチリ調べたし!← 

 

これで夏休みは春休みのように『どうしよう~』と途方に暮れて過ごすことはなさそうです😂






あと今回夏令營を調べていて思ったけど、早めに探すほうがメリットもあっていい。というのも早めに申し込むと早鳥優恵といって早割みたいな割引があるところが多いのです。あとはとにかく早いほうが希望の夏令營に入りやすいこと。

 

ちなみに値段ですが、内容な期間などにもよるけど、息子が申し込んだ夏令營は

 

 

美術…合計10日間、毎日1時間半…約5000元ちょっと

バスケット…合計5日間、毎日3時間…約5000元ちょっと 

 

 

といった感じ。 

 

もう一つくらいさせてもいいかなとも思ったけどまだ一年生だし、まぁこんな感じでいいのかな。1週間に一度はテコンドー教室もあるしね。

客美多(コメダ)珈琲、こどもの日のキャンペーン

コメダ珈琲でこどもの日のキャンペーンが行われると知りました。’ 

 

 

433134901_817518583752241_72410706365478 

えええ!かわいい!なにこのTシャツ!

 

 

4/4のこどもの日にコメダでお子様プレートを頼むともらえるらしい! 

 

 

配布は11時から。それぞれのお店で30着限定とのこと。 

 

 

うーむ、中山店や天母だったり、子供が多そうな支店は避けたほうがよさそうだ。すぐに無くなりそうだもん。 

 

 

とりあえずここは子供が少なそうという支店に電話をかけて、今から行って間に合うかどうか聞いてみると、『まだ残っていますよ』とのことだったので急いで出かける支度をする。 

 

 

ってあれ?今まだ10時前だよね?まだ残ってるって・・えっ、もう配布始まってたの!?💦 

 

 

とりあえずバイクに乗って親子三人急いでコメダへGO~! 

 

 

10時頃到着すると店内にはそこまで人は多くなかった。念のためTシャツが残っているか聞いてみると、まだありますよとのことだったので急ぎお子様プレート(と私と旦那のブランチ)を注文。 

 

その後、15分くらいの間に子供連れのお客さんが次から次へとやってきてびっくり!こんなに子供が多いコメダ、初めて見た😂 

 

 

434220204_10161239406754133_412293803845  

無事にTシャツもゲットできました。かわいい😍 

 

 

お子様ランチプレートにも小さなジュースはついていたけれど、この日は子どもの日ということもあり、 

 

 

432962534_10161239407029133_178339200859 

特別にメロンクリームソーダもオーダー。一人で全部完食しんしゃった。笑 

 

 

広告には11時から配布と書いてあったから少し早めに行こうと思っていたけど、まさか11時前からすでに配布されていたとは💦ゲットできてよかった。 

 

ただ11時前から配布していたのは私の行った支店だけじゃなかったらしく、『11時って書いてあったからそれにあわせて行ったのに、行ったときにはもうなかった💢』という書き込みもいくつかあり、やっぱりお店によってはクレームになってるっぽい。 

 

私も運良くゲットできたからよかったけど、できてなかったら『広告と違うじゃん😭』ってなってたと思うもん… 

 

広告でちゃんと告知してるなら、時間通りに配らないとそりゃクレームになりますって💦

ドムドムバーガーのガチャガチャ

先日近くのセブンイレブンで見つけて、息子がものすごく食いついた。 

 

 

000000005150_twqxupm 

君ドムドムバーガー行った事ないでしょうに(笑)って感じなんですが、ハンバーガーにハートをズキューンと撃ち抜かれたらしい。 

 

 

貯金箱のおこづかいを使ってまずは1回引くとロゴ💧 あら、ガチャガチャ王のゴッドハンドを持つ息子が珍しい。 

 

 

もう1回だけ!とまわすと、なんとまたロゴ😅  えええ・・・・ 

 

 

明らかにズーン・・・となっていたので『じゃあママが一回まわそうかな。だからそのロゴと交換しようか?』というと、パアアアという表情になり、うん!と嬉しそうに息子が三回目を回すとソフトクリームサンデーが出てきた(私はこれが一番可愛いと思ったんだけど。笑) 

 

 

で、結局、  

 

 

434945576_10161228543424133_173026243553 

4回やって2こずつダブるってどういうことー??😂 

  

 

残念。目的のハンバーガーは一つもゲットならず。 

 

 

どうやらドムドムバーガーのガチャガチャとは相性が悪かった息子なのでした。 

 

 

目に涙をためる息子。まぁこういうこともあるんだよ、ガチャガチャってこういうもんだからと言い聞かせ、その場を後にする。 

 

 

 

さて翌日。もうすぐ子どもの日も近いし、ハンバーガーのキーホルダーをあげたら喜ぶだろうなぁと一人でセブンに行って、これが最後だとまわしてみると 

 

 

 

432925143_10161228541704133_873852493229 

なんとシークレットが出た😆  

 

 

おお、私普段ガチャ運よくないけど、ドムドムとは相性よかったのかしら。 

 

 

息子はシークレットの画像をネットで見て、可愛いなぁと言っていたからきっと喜ぶ事でしょう。 

 

 

4/4は台湾の子どもの日なので、その日にマインクラフトのクロックスと一緒に渡してあげようと思います☺

学校の懇談会

先週の土曜日、学校の懇談会があった。一対一というわけではなく、後学期が始まったのでそれに伴い、授業の内容やテストの内容、その他諸々について説明してくれるといった感じ。 

 

それぞれの児童の教室に集まり、保護者は自分の子どもの席に座って、先生がPDF等を使い説明してくれる。一年生の机と椅子だから小っちゃくて可愛い。でもって背中を丸めて保護者がその席に座る図はすごくシュール😂でも毎日ここに座って頑張ってるんだなぁとか、授業の様子なども聞けて、参加できて本当によかった。 

 

この説明会、新学期が始まってすぐにも一度あったのだが、それには主人が参加してくれていた。だが今回は開催の一週間前に通知があり、主人の休み申請が間に合わなかったため私が行く事になったのだ。息子は自分も一緒に行きたいというので一緒に連れていったら、思った以上に子ども連れで来ている方が多かった。ほっ。 

 

クラスの仲のいい女の子が二人来ていたらしく、ゼリーやお菓子なんかをもらってご機嫌だった。よかったね。笑 

 

 

ぬりえや本等を用意していったが全部で3時間近くあったにも関らず、息子はお利口にしていてくれた。成長したねぇ。 

 

 

懇談会の後は学校の近くにある、ちょっといい餃子屋さんでお昼を食べることにした。先日仲のいい友達とランチにきたのだが、ここの料理はおいしい。そこで頼んだチャーハンを食べた息子は『ママ、大変だ!台湾で一番おいしいチャーハン見つけてしまった!!✨』と目を輝かせていた😂でも確かにおいしいのよ、鼎泰豊にも負けてないと思う。 

 

 

その後はヒグチユウコさんの展覧会のグッズ売り場に付き合ってもらったのだが、先日私が予約購入したバッグが普通に入荷されていて、えー!となった😂だったらわざわざ送料80元出して頼む必要なかったんじゃ💧…まぁいいや。 

ていうか、お前またグッズ買いにいったんかと突っ込まれそうですが、そうなのです。最後まで迷ったポスターとポストカード、キーチェーン、あとバッジのガチャガチャを回したくて。息子はゴッドハンド持ってるから、いいの引いてくれそうだなと(そしてやっぱりゴッドハンドの持ち主だった息子は、↓のポスターの絵柄のボリス君を引いてくれた✨) 

 

 

430159997_10161180883279133_737901440530 

まだ欲しいなぁと思うものがあったけど、もう我慢する。中正紀念堂の近くを通ることがあったらガチャガチャとキーチェーンは買っちゃうかもだけど← 

 

 

Tシャツも欲しかったけど、Sサイズでも結構ゆったりとした作りになっていて、なんだか着られているみたいな感じになりそうだったのでやめました。もう少し小さかったらほしかった・・・ 

 

 

その後は懇談会の時もずっとお利口にしていた息子にガチャガチャを一つプレゼント。台北地下街のガチャガチャ屋さんで色々悩んで息子が選んだガチャガチャは 

 

 

429818956_10161180874054133_480240829557 

自動販売機。  なんじゃこれwと思ったんだけど、これ 

 

 

429880570_10161180874204133_311544069313 

電気がつくの。暗い所でみたら、本物の自動販売機っぽい😂 

 

 

その後は台湾人の友達の家にお邪魔し、夕方家に帰りました。たくさん歩きまわって疲れたけど、とても充実した一日でした♬

ちびっこ陸軍体験へ

すでに一か月以上前になってしまうのですが、ちびっこ陸軍体験へ行ってきました♬ 

 

 

418477264_10161112365069133_499331984075 

イベントの時間は2時間くらいだったかな。まずは軍服に着替えます。 

 

その後は 

 

 

418482612_10161112365174133_579844600799 

兵長の集合!の声に集まる子ども達😂  

 

418474367_10161112365054133_163175497995 

銃の射撃 

 

 

419735399_10161112364904133_622857436461 

負傷した兵士(テッドw)の救護(心臓マッサージ等)やロケット砲(おもちゃですよん)を二人一組になって飛ばしたり、ショッピングモールの中を行進したり、銃を組み立てたり等等、結構本格的だった。

 

418457492_10161112364984133_650385901460 

真ん中は息子ですが、右の子とすごく仲良くなっていて、どこへ行くにもずっと手をつないでて笑った。可愛い😚 

 

 

すべての訓練を終えると、勲章と戦車のおもちゃがもらえます。 

 

 

他にもレーサー、警察官、消防隊員等、いろんな体験があるので今度は別のに参加してみたい🎵 

 

 

しかし自分で申し込んでおきながらなんだけど(いや、陸軍しか空きがなかったからなんだけどw)、将来息子達が大きくなった時、こういう軍服を着なくてもいいような、そんな未来だといいなぁと願わずにはいられなかった。 

 

冬休みの学習

冬休みが始まって1週間以上経ちました。 

 

毎日午前中は息子見ながら仕事して、昼休みに息子を義実家に連れていき、夕方まで義実家で見てもらうという毎日を送っています。 

 

家での勉強時間は、ドリルを4ページと英語プリント一枚。  

 

 

421704560_10161132576159133_639364731055 

英語のドリルをがんばっているところ。リヴァイもそばで応援しています☺ 

 

 

リヴァイは息子を見たら噛みつこうとする時もあれば、こうやってじっとそばに寄り添っている時もあり。一体どんな感情を抱いてるんだろ。笑

  

 

 

そうそう、それで最近同じ年の子どもを持つ日本人ママの友達二人と話していて、その内の一人の子が本の音読をさせていると言っていて、それいいな!と我が家でも取り入れてみることにしました(基本中国語の本、時々日本語の本)。  

 

 

423195815_10161132575999133_116947333675 

ノンタンシリーズは小学一年生には簡単すぎるけど、カタカナもまだ全部覚えておらず、日本語も日本人の同年代の子より1年ほど遅い息子には、これくらいがちょうどいい。音読を始めたばかりだから、このくらいの量から始めたほうがよさそうだなと思って。 

 

まだまだスラスラとはいかないけど、少しずつ読めるようになってきました✨  

 

 

横で聞いていると、もう中国語の本のほうがスラスラ読めている。やっぱり毎日学校で習っているとそうなるんだなぁ。 

  

 

4歳で幼稚園に入るまでは、ほぼ日本語9割って感じだったのに。子どもの適応能力ってすごいなぁと驚かされます。

 

 

422710960_10161132576029133_565675781132 

これは昨日ねだられた本。注音記号がついておらず、一人では読めないでしょと言ったのですが、どうしてもほしい、パパと読みたい!というので買ってあげることにしました。 

 

私も自分が小さい時そうだったから、本だけは欲しいと言われたものはできるだけ買ってあげたい☺ 

 

うちの親もおもちゃ等は滅多に買ってくれなかったけど、本だけはねだれば大抵買ってくれたんだよなぁ😏

思いがけず、いい絵本に出会う

一カ月に1,2回、近所の図書館に息子に読み聞かせをするための本を借りに行く。 

 

一人で行くこともあれば、息子と行くこともある。 

 

 

中国語の本と日本語の本、半分半分。中国語の本はパパが読み聞かせをする。 

 

 

419179212_10161112360969133_340188502275 

先週は息子と借りに行ってきた(一部)。 

 

 

息子と行くと自分は選ばないだろうなぁという本を選んでくることが多いので、思わぬ良本に出会えることもある。 

 

 

この写真の真ん中の『2ひきのジャッカル』。これも息子が選んだ本でイランの昔話らしいけど、個人的にとてもいい本だなぁと思った。 

  

 

逆にの●み氏の本は、私はとても苦手💧これまで息子が2,3冊持ってきて借りた事があるんだけど、好きな方はごめんなさい、私はものすごーく読むのがしんどい💦

  

 

それなりに名前が知られている作家さんだからファンも多いのだろうが、私は受け付けなくて🙄 

 

 

読んだのは仮面ライダーとか、戦隊ものの〇〇ジャーとかが出てくるやつなんだけど、 

 

 

内容のつまらなさを、ヒーロー使ってカバーしようとしてるのね 

 

 

っていうのが私の感想でした(個人的感想です)。

 

 

こんなに響かない絵本ってある?ってくらい、私には何も響かなくて、読んでて滅茶苦茶しんどかった。

 

 

でも息子にごめん、読みたくない、とは言えないから頑張って読むんですけどね💧(内心持って来ないで―とは願ってる。苦笑) 

 

 

さて、今ある本は今日で読み終わったから、近々また新しい本を借りに行かねば。また良本との出会いがあるといいな。

唐詩の勉強が始まった

唐詩とは日本でいう漢詩のこと。 息子の小学校では今週からこの唐詩の学習が始まり、先週末の宿題は

 

 

登鸛雀樓、竹里館、心思 

 

 

の三つの詩を暗記してくる、というものだった。

 
 
 
 

 

 

登鸛雀樓は結構あっさり覚えたようだが、竹里館に苦戦している。宿題を見ていたパパさんは『先生はできればって意味で宿題を出したんだろうし、本気で三首全部覚えてくるとは思ってないと思うよ。だから登鸛雀樓だけでも覚えられたら十分だ。あとの2首はいいよ。』 

 

という。いやいや、いいよってことはないでしょ、ちゃんとやらないと💧それでも駄目なら仕方ないけど。 

 

 

基本、旦那の考えはこうなのだ。できないなら仕方ない。そのうちできるようになるから慌てなくていい。 

 

 

その考えも分からなくない。けど、できなくてもまずはやってみないといけないし、できないっていうなら仕方ないじゃなくて、それをできるようにしてあげる方法を考えるべきだと私は思っている。じゃないと後々困ることになるのは他でもない息子なわけで。 

 

  

 

ますます宿題は旦那一人には任せられんな💧

 

 

さて、愚痴はさておき、私の学生の時でいうと祇園精舎の鐘の声~と同様、こういうのはリズムと音で覚えた方がいいのは分かるが、どうやら息子の中で竹里館はなかなかそうはいかないらしい。できない!これ分からない!と半泣きになる息子。 

 

うーむ。登鸛雀樓は音で覚えたっぽいが、だったら竹里館は一つ一つ意味を教えながらのほうが覚えやすいかもな。 

 

と思い、 

 

  

独坐幽篁裏
弾琴復長嘯
深林人不知
明月来相照

 

という詩の中で、獨坐は一人で座っていることで、幽篁っちゅーのは竹林のことだよ。竹林分かる? 

 

 

というように、一つ一つの意味を教え、ある男の人(王維)が夜一人で竹林に座っている。彼の前には琴が置かれていて、歌いながらその琴を弾いているんだよ。そこは暗い森の中だから、誰もその人が歌っていることに気づかないの。気づいているのは、彼を照らしている明るいお月様だけなんだよ。 

 

照らす、は相照、というが、照相になると写真を撮るって意味になるから、写真撮っちゃダメだぞー📷なんて、写真を撮るおどけた動作を交えると息子は大笑い。あほらしいかもしれないが、案外こういうののほうが子どもって覚えると思うのよ。

 

 

そんなこんなで、私が王維(竹里館の詩を書いた人)を、めっちゃオーバーに演じながら(笑)教えること30分、  

 

 

 

どうにか暗記に成功✌ うんうん、よく頑張った、息子✨👏

 

 

心思、に関しては最初の2行は覚えられたけど、後ろの2行はまだしっかりと覚えられなかった。でもそれでいい。ちゃんとやろうとしたんだし、ここまで覚えたら、あとの2行も時間の問題だろう。 

 

 

テコンドー同様、意図せず私も息子と一緒に唐詩を覚えていくことになりそうだ😂40過ぎたオバハンの記憶力でどこまで覚えられるかだが。笑 

 

 

旦那は子どもの頃、割とお勉強はできたほうらしい。できて当たり前だった人からすれば、分からない、ということがそもそも理解できないから、教え方が分からないというのもあるのかもしれない。

 

 

片や私は子どもの頃から勉強がまったくできなかった。国語、社会だけは点数がよかったが、理数系はもうズタボロ、どこが分からないの?と聞かれても、いやもう、全部分からないから、どこが分からないか聞かれても、という感じだった。何を言ってるのか理解不能だったのだ。お恥ずかしい話、いつも赤点スレスレだった。苦笑 

 

 

でもだからこそ、こうしたら分かりやすいかな?とか、こういうふうに説明したら分かりやすいかも、というのが少なくとも旦那よりは分かってあげられる気がする。 

 

勉強ができなかった自分がこんなところで役に立つこともあるとは、なんとも皮肉な話だが。苦笑

大好きな先生

昨日、寝かしつけをしていると息子が突然 

 

 

ねぇ、冬休みの時、課後班は別の小学校に行くの?』 

 

 

息子は課後班と呼ばれる、日本でいう学童に近いものに入っている。 

 

課後班って宿題を終わらせてから、みんなで遊ぶみたいな学童のような感じを想像していたら、息子曰く、遊んだりする時間はないらしく、ずっとお勉強らしい。 

 

 

とはいえ、課後班の担当は担任のH先生で、また仲のいい友達も数人課後班に参加しているから、今のところ楽しく参加できている。  

 

 

で、冒頭に戻る。 

 

 

あー、そうだね。冬休みは学校の課後班がお休みになるらしいから、B小学校のほうの課後班に2週間くらいかな、行くことになるよ』 

 

 

するとしくしく泣き始める息子。えええ、どうした?💦 

 

 

やだよ、僕、今の小学校の課後班がいい』 

  

 

いや、一人で行くわけじゃないし、たぶんほぼみんな参加するだろうから心配いらないよ』というと 

 

 

だって先生はH先生じゃないんでしょ?B小学校の先生なんでしょ?僕、H先生が好きなんだもん~😭』 

 

 

だって😂 

 

 

H先生は息子にとって初めての男の先生。H先生は若いのにしっかりされていて、そしていつも笑顔の明るい先生という印象だ。

以前、ちょっとした問題が起こった時もすぐに対応してくださった。 

 

 

息子は忘れ物等でH先生に叱られることも多いようだが、それでもH先生が大好きなんだそうだ。 

 

 

確かに怒られることも多いけど、でもH先生は優しいから好きなんだ。』という。 

 

 

子どもはよく見ている。愛情を持って叱っているのか、感情で怒っているのか、ちゃんと分かっているんだろうなぁ☺ 

 

 

小学校一年生、不安と期待でいっぱいな中、信頼できる大好きな先生に出会えたことは、とても幸せなことだと思う。 

  

 

冬休みの間の他校での課後班については『もしかしたらH先生くらい素敵な先生かもしれないし、新しい友達との出会いもあるだろうし、まだ起きてないことをあれこれ心配しないことだよ。心配してることって、9割方当たらないから。大丈夫大丈夫』と慰める。 

心の中で『心配性の私がよく自分に言い聞かせてるやーつ』って思いながら😂

より以前の記事一覧

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ